青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「嬉し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~嫁 嫁~ 嫂~ ~嫉妬 嫉妬~ ~嫌 嫌~ ~嫌い 嫌い~ ~嬉し
嬉し~
~嬉しい 嬉しい~ 嬉しく~ 嬢~ 孃~ ~子 子~ ~子ども 子ども~ ~子供

「嬉し~」 3208, 32ppm, 3674位

▼ 嬉し~ (975, 30.4%)

62 うな 26 のあまり 18 の余り 16 を感じた 13 に, に胸 9 がこみ上げ 8 うでした 7 うに, よ, を感じ 6 の餘 5 が込み上げ, であった, でいっぱい, で一杯, で胸, に心, に思わず, の味 4 である, で夢中, というもの, に勝平, に声, に涙, よ手, をどう, を味

3 [11件] うで, うでも, で一ぱい, に何, に再び, に包まれ, に我, に私, のあまりに, は今, をもたない

2 [58件] ありがたさ, うです, があり, がありあり, がこみあげ, がこみあげる, がぞくぞく, が一杯, が前, が勝平, が輝いた, だった, だったの, ではち切れ, で早足, で有頂天, といつたら, となつかし, と一緒, と恥らい, と悲し, にこの, にしばらく, につい, につけ, にまた, にみち, にわれ, に今日, に堪えず, に夢中, に小, に左, に溺れ尽す, に物, に独り飛騨山越, に輝い, に雪, の余りに, の籠つた追憶談, の裡, の骨身, はまた, は何, もあり, もある, よと長く, よ板庇, を, を今此旅先, を感じさせる, を感ずる, を持っ, を禁ずる, を私, を見せ, を覚えた, 例えんに

1 [558件 抜粋] あの人, あまって, いかばかりぞ, いかばかりならん, いきなり飛込ん, うだ, うだし, うだと, うぢ, うである, うであるかの, うなお, うなか, か, かたじけなさ, から, からか私, からこれ, からすっかり, からとはいえ, からみ, があと, がこの, がこみ上げる, がそのまま, がただ, がつつみきれず, がどこ, がはびこっ, がまた, がまだ, がもう再び, がもし, がよほど, がキラキラ, が一度, が一瞬登場, が上っ, が体, が先, が全身, が出た, が勝っ, が包みきれない, が包み切れなかつた, が妻, が始終, が少し, が恟々, が感ぜられる, が日に日に, が来る, が次第に, が洩れ, が烈しく, が紙, が背, が表, が襲うだろう, が誰, が身, が込上げ, が閃, が隠し切れない, が面, この肩身, それから人々, だ, だけだ, だけで, だけでも今度, だけの自分, だつた, だの皇帝, つたらなかつた, つまり感情, で, でありました, であり今, であるの, である自分, である芭蕉, でこおどり, でこっち, でしきりに, ですね, ではあります, ではしゃい, ではない, ではなかつた, ではなく, でもあり, でも総て自分, でワク, で一ぱいになつて, で半ば夢中, で喉, で宙, で彼, で彼女, で櫂, で気, で永久, で涙, で満ち足り, で無遠慮, で眞, で眼, で紅く, で震え, といっ, といふはした, とが一緒, とが肚, とが胸一ぱい, とその, とでうち, とでほどよく, とともに思はず, とにふるえ, とに涙, とまた, とも淋し, とを抱い, と不安, と二三日, と云ったら, と侘し, と安心, と少し, と幸, と彼, と恋し, と恥ずかし, と悲しみ, と愛, と感激, と感謝, と慕わし, と懐かし, と有難, と楽し, と樂, と氣遣, と決して, と無邪気, と獲得, と羞らい, と自分, と苦痛, と誇り, と限り, と馬鹿, なので, にあわただしく, にいそ, にいつしか, にうっとり, にお, におどっ, にかがやい, にかがやいた, にかけ廻る, にきらきら, にけふ, にげらげら, にさ, にしばし, にじっと, にずきずき, にせき込ん, にせめて, にそ, にそやされ, にどこ, になる, にはならなかった, には夾雑物, にほとんど, にぽっと, にみっともない, にも優るべく, にろくろく, にわな, にわなわな, にウン, にツイ, にニタ, にニタニタ, にブルブル, にワクワク, に一, に一声, に両, に人, に伴う, に何となく, に何もかも, に何事, に何度, に候, に兎角, に其夜, に動, に勢い込ん, に勿體, に千, に千疋屋, に又, に取, に取り, に取り詰め, に咽喉, に堪えかねた, に堪えがたく, に堪えられなかったです, に堪へ, に堪へず見, に堪へられぬ, に声限り, に大村大村, に娘, に嬉し, に家, に寝, に対し希望, に幸, に庄三郎, に引替, に彼女, に微笑, に心臓, に心迫, に忘れ, に思わずブルブル, に怠らず学びし, に怠らず學びし, に情, に感嘆, に手, に打たれた, に打たれる, に折々, に抱い, に指, に揺すぶられた, に救われた, に敷石, に斯, に昂奮, に暫く, に最初, に横, に歓呼, に此, に泣きたくなった, に泣き伏し, に泣く, に浮かれ, に浸っ, に満ち満ちた, に濡れ, に燥ぎきっている様子, に田舎出, に畳, に疊, に疲れ, に疲れた, に真赤, に眠れ, に眼, に睡, に研究室, に礼, に神ダナ, に秋, に笑いだした, に笑つて, に紅潮, に羽, に肉体, に腹の中, に覚えず, に覚えずかく, に言, に言葉, に謝恩, に足, に身, に輝いた, に輝きました, に輝き始めた, に道頓堀, に門, に雀, に雀躍, に顔, に颯と, に駆られ, に高鳴りする, に鼻, のあまりこおどり, のあまりしどろもどろ, のあまり両手, のあまり先生, のあまり叫び, のあまり吹矢, のあまり夢中, のあまり手, のあまり手塚, のあまり歓呼, のあまり気, のあまり気狂い, のあまり涙, のあまり王子, のあまり袋, のあまり身体, のあまり雀躍, のあまり顏, のうち, のお, のこみあげる, のこもった, のこんぐらかった, の一日, の与, の余, の余りもの, の余り彼, の余り手, の余り教会, の余り紅矢, の余り自分, の余り雪中, の半分, の叫び, の声, の底, の微笑, の心, の意義, の樣子, の波, の涙, の渦, の溢れ, の照れかくし, の現われ, の程度, の総て, の身ぶるい, の込み上げ, の重なりたる, の限り, は, はいう, はいまだに, はお, はかくす, はかやう, はかよう, はこの, はしげる青葉, はせめて, はその, はただ, はどこ, はどんな, はない, はまあ, はアヌンチヤタ, はソット忍足, は一月, は両, は事実, は人, は仙二, は何とも, は到底, は君, は天, は彼, は忘れられない, は昨夜, は未だに, は正気, は潮, は無上, は私一人, は胸, は言, は言葉, は譬, は身, は銀座通り, は非常, は頸筋元, は顔, は駕籠屋仲間, ばかりが先, ばかりで, もがいつの間にか, もさる, もすき, もつと, もまた, も取, も喜ばし, も多, も嬉しけれ, も極, も此折何, も眠る, も身, も金策, やさては, やら何やら, や悲しみ, や教, や粟, よといはね, よといわね, よと涙片手, よりもそうした, よりも寧ろ, より苦痛, よ當年, をうたった, をおぼえ, をかくす, をかの, をこめ, をさ, をね, をまだ, をもっ, をわざと, をキュッ, を一杯, を他人, を以, を兩手, を共有, を分ち得た, を包みきれぬ, を包み切れない, を取り戻し, を同じく, を味わいたい, を唆, を夢想, を少し, を床しい, を思い出し, を感じさせられる, を感じない, を感じました, を感じよう, を感じる, を感ずるらしく, を懸命, を抑, を押, を押し包む, を押し隠した, を持ちつ, を持った, を描い, を洩す, を浮べた, を申, を白い, を矢代, を知った, を禁じ得ませんでした, を経験, を考へた, を胸, を自覚, を表せ, を表現, を覚, を覚え, を覚えさせた, を覚えました, を覚える, を記憶, を話したくっ, を隠す, を顏, を顕した, 哀しさ, 喜ばしさ何れ, 坐れる嬉し, 忘れ難し, 悲しさ, 有難さ, 楽しさ, 珍しさ, 過ぎて

▼ 嬉しそう~ (935, 29.1%)

87 な顔 3128 にし 18 だった 15 な声 14 であった 13 に云った, に笑っ, に笑った 11 な表情, ににこにこ 10 でした 9 である, に笑い 8 な様子, な笑顔, にその, にそれ 7 な微笑, に叫んだ, に莞爾, に言った 6 だ, に手, に笑う 5 でも, な色, に微笑, に眼 4 なお, にいった, にそわそわ, ににっこり, に云う, に尾, に微笑み, に眺め, に見

3 [16件] な眼, な笑い, な調子, にうなずいた, にお辞儀, にこう, にそう, にニヤニヤ, に今, に大きな, に目, に笑いました, に聞い, に言っ, に頭, に顔

2 [63件] だし, だつた, でしたよ, では, なこと, なの, な悪意, な眼つき, な笑, な笑い声, な話しぶり, な返事, な面, な顔つき, な顔付, な顔色, にいいました, にいう, にうなずい, にお, にかがやい, にくすくす, ににやにや, にはしゃい, にニコニコ, にニコリ, にニッコリ, に一礼, に云い, に云っ, に又, に口, に口元, に呟いた, に声, に少し, に少年, に左右, に従い, に微笑んだ, に打, に瞶め, に私, に笑ッ, に羽ばたき, に聞えた, に胸, に自分, に見えました, に見える, に見た, に覗き, に言う, に話, に説明, に踊っ, に身体, に迎え, に頷い, に頷きました, に首, に駈け出し, に鳴い

1 [345件] だったでしょう, だったの, だったわ, だったわよ, だと, だよ, であったと, であります, でさえ, でしたが, です, ですという, でそれ, でないじゃ, で向き合って, で身, な, なえ, なえみ, なしかしながら, なそして, なそれでいて, なふう, なん, なピアノ, な三馬, な中, な事, な光, な叫び声, な呼び声, な子供子供, な宗吉, な容, な容子, な小学生, な彼, な心配そう, な感嘆, な態度, な挑むよう, な時, な気持, な泣声, な源吉, な溜め息, な無邪気, な目付, な目付き, な相手, な眼もと, な眼付, な私, な笑み, な興奮, な落, な落付き, な誇らしげ, な貌, な身振り, な響き, な驚き, な高音, にいじくっ, にいっ, にいろいろ, にいろんな, にうつむいた, にうなずき, にうなずきました, にうふうふ, におかし, におもしろ, におれ, にお前, にお礼, にお笑い, にお雛様, にかけ寄っ, にがやがや, にき, にぐいぐい, にこんど, にさえし, にざわざわ, にしかし, にします, にしゃがん, にじょさいない, にすがりついた, にする, にするであろう, にせず, にそこ, にそこら, にそれぞれ, にたんぽぽ, にちょっと, について来る, につと, にてんでに, にとりどり様々, になぜ, になよたけ, になり, ににたりと, ににやにやにやにや, ににやりと, にねぶった, にはじめてにやりと, には見えない, にぱっちり, にひとり, にひやっ, にほえ, にほほえみました, にほほえん, にまた, にまるで, にもしませんでした, にも楽し, にも無く, にゆがめ, にわたくし共, にオーイ, にキキ, にキラキラ, にキーキー声, にクックックッ, にクドクド, にダラシ, にダラリ, にダーリヤ, にテーブル, にドミトリイ・フョードロヴィッチ, にニタニタ, にハガキ, にパッ, にヒョコヒョコ, にベンチ, にペコペコ, にリンゴ, に一緒, に三十郎, に上下, に下, に且つ, に両人顔, に両手, に乗り出し, に乗出し, に二三度, に二人, に云いました, に云い出した, に京伝, に人, に他, に会心, に伝二郎, に何度, に俊亮, に傍, に元気, に元気一パイ, に元老, に先生, に光り出す, に入っ, に兵士, に冷やかした, に出, に刎, に前足, に労働, に勝誇った, に十数間, に十時すぎお出かけ, に双方, に受け合った, に口笛, に同じく, に同意, に吠え, に吠えた, に呟い, に啼き回っ, に喋り, に喜, に嗅い, に嘲笑い, に大, に天井, に嬢, に学校, に家普請, に寄っ, に寄り, に小さい, に小腰, に小躍り, に尻尾, に山, に帰っ, に幾分, に幾分憔悴, に庄吉, に床, に当らない, に彼女, に彼等, に御, に応援, に快, に快活, に恥, に愛嬌笑い, に我が, に扉, に挨拶, に揉み手, に握手, に擽られる, に早口, に早速, に明滅, に晴々, に来る, に柔かい, に楽し, に歌い出す, に歩い, に歩き廻っ, に歩き廻った, に歯ぐき, に気の毒そう, に決然, に河原, に注射器, に活気づきました, に派手, に満足そう, に父親, に物語りだした, に狂人, に独り微笑, に生れ変った, に白い, に目玉, に相好, に眉根, に真, に眺めた, に眺めてる, に眺めました, に窓, に立ち上がった, に立ち上った, に笑, に笑います, に笑い出した, に笑い出しました, に笑い咽んだ, に笑い返す, に笑え, に笑顔, に答えた, に答えました, に箸, に紋太夫, に細い, に綻ばせた, に縁側, に罎, に群集, に羽, に老人, に聞き, に膝, に膳, に臆面, に花, に茶碗, に荷物, に華奢, に落ちつかないらしく, に蓋, に薬, に藍丸王, に虹, に血の気, に見え, に見えた, に見えまする, に見送った, に言いました, に言うた, に言われます, に言上, に話し, に話しかけた, に話した, に話頭, に誇らしげ, に読みました, に賛成, に走, に輝い, に輝かせた, に通る, に連れられ, に連吟, に遊びまわっ, に遠い, に酒, に醜い, に金魚屋, に鉄造, に門, に開け, に随, に雑, に難, に青い, に面, に頂く, に頷いた, に頷く, に顔いっぱい, に飛びかかっ, に飛びかかる, に飛びまわる, に飛付き, に食べ, に食べた, に飯, に首肯かれた, に駆け寄りました, に騷, に高く, に鼻, ね, ね何ん, もない, やな

▼ 嬉しかつ~ (232, 7.2%)

13728 たの 8 たが 6 たこと, たので 5 たか, たと 3 たから, たもの, た事 2 たでせう, たものの, たよ, たらうが, たらうと, た位

1 [16件] たか手を, たけれど, たとは, たな, たらしいで, たらしく心から, たりしい, たわね, たんだ, た叱られると, た心持, た枳殻垣, た枳殼垣, た男性, た記憶, た骨

▼ 嬉しがっ~ (145, 4.5%)

25 ている 13 ていた 54 てくれる, て居る 3 たりした, たりする, て居た 2 ていらっしゃる, てその, てみじかい, て日

1 [77件] たりおびえ, たり悲し, たり浮かれ, ていっそう, ていや, ているべき, ているらしい, てお, ておいででした, てお松, てお正月, てきい, てきっと, てこれ, てしまい, てしまっ, てしまった, てそれ, てと云われる, てどっか, てなお, てはいない, てはいなかった, てはしゃい, てほう, てまた, てやしない, てやんややん, てよ, てわくわく, てわざわざ, てソワソワ, て一人, て久しく, て了, て互に, て仲, て其の, て其日学校, て呉れるだろう, て喜ぶ, て喝采, て声高, て大騒ぎ, て威張っ, て寂寥, て居るらしい, て左官, て帰りやがった, て座, て彼, て御, て感心, て戸外, て手柄そう, て来た, て泣い, て満面, て眺め, て眺める, て私, て笑っ, て終え, て聞き惚れ, て膝, て舐め, て色男, て茶代, て莞爾, て褐色, て見せろ, て見物, て負いたがっ, て赤く, て飯, て飲む, て騒ぐ

▼ 嬉し~ (114, 3.6%)

6 な微笑 3 に, に笑った 2 なの, な声, に一杯, に出, に楽し, に話した

1 [90件] だ, だった顔, だつた顏, であった, でそれ, で才気煥発, なまぶし, なるおも, なる御, なる目, な好意, な感動, な様子, な樣子, な気, な目, な笑い, な笑み, な笑顔, な表情, な靴, な音楽, な顏, にいと, にお前, にきっぱり, にくつくつ, にしくしく, にそれ, にぞく, にた, になお, ににやりと, にはじめて, にもてなし, にツクヅク, に上, に且つ, に並木, に仲間, に倉瀬, に優し, に嘶いた, に噴き出し, に囀り交いた, に外記, に少年, に尻尾, に微笑, に微笑み居り, に息子, に愛する, に感謝, に我等二人, に手, に打, に旗, に最, に泊る, に泳ぎ, に点頭い, に父親, に物語, に禮, に私, に空二, に立ち上がりつ, に立去りけり, に罵り, に群れとん, に羽搏, に聞い, に舌, に莞爾, に蒲原夫人, に見, に見え, に見えたま, に見えたる, に言った, に話, に話しつ, に起つ, に身, に輝, に頓狂, に頼もし, に飛び廻っ, に飛ん, を装う

▼ 嬉しがる~ (85, 2.6%)

6 ような 3 に門, のは, やうに 2 ので, のを, は平常, んだ, 様に, 自慢を

1 [58件] かと思つて上京, から落第, か判らなかった, か恥ずかし, ぐっとつかえ, こと, ことが, ことだらう, ことだろう, ことであったろう, こと嬉し, この花, そうだ, ために, だけの元気, とでも思ってる, と小学生, には彼女, に相違, に違い, のいくた, のであつ, のであります, のでそれ, ので加, のと, は我が, ばかも, まいことか, ものだ, ものも, やうな, ようで, ように, わけも, わたくしと, ッていう, 事お, 事と, 事も, 奴を, 性質が, 手合いも, 方であります, 方の, 時は, 木履の, 様子に, 様子は, 父よりも, 知識に, 能力を, 腰抜の, 見物人の, 連中が, 顔が, 風流が, 馬鹿さ加減つたら

▼ 嬉しさうに~ (67, 2.1%)

8 して 3 眺めて 2 いつた, なりました, 舐め廻すこと, 見える

1 [48件] かう叫ぶので, きやつ, しかし同時に, しかし悄乎, した, その方, その樣子, その蓋, なつかしさうに笑, にこ, につこり, につこりと, にや, にやにやにやにや笑っ, にやにや笑つたの, はし, はしやい, はねたり, もしませんでした, も見える, も齒並, 下り立つて, 向ふ, 呟く胸, 唄って, 囁いて, 少し踊る, 微笑みました, 微笑んで, 時々顔, 暫く握, 泣きやんだ, 深い息, 笑って, 絶えず戯れ, 聞いて, 見えた, 見えるの, 見た, 見て, 訊いた, 話し合つて, 語る, 輝いた, 進んで, 降りて, 頷いた, 頷いて

▼ 嬉し~ (61, 1.9%)

32 これで

1 [56件] いよいよこの, うましを, お清, お藤, この船, これが, これに, そこには, たすけを, たっぷりねよう, という加助, という間もなく, なおさら涙, なこれ, なア, まず水, もう明け, アラ嬉し, 上陸許可が, 人里も, 今, 今宵こそ, 候, 出て, 十一時は, 十七年の, 南無金毘羅, 可懐し, 嬉しや, 尊や, 彼女が, 忝けなし, 忝けなや, 恥かしや, 我らが, 我等が, 日が, 旦那の, 是で, 此ぞと, 此に, 歸って, 無電室から, 犬千代どの, 由緒ある, 申し重, 發車間際に, 福の神じゃ, 私は, 答えが, 足も, 足音辱し, 間違いも, 雨も, 頭上には, 頼母様に

▼ 嬉し~ (44, 1.4%)

13 つてゐる 2 つてぴよんぴよん跳ねる, つてるから, つて居る

1 [25件] つた, つたが, つたしかし, つたわの, つた事を, つた人間が, つて, つてする, つてよく, つてるの, つてゐた, つてゐます, つてワーッ, つて居たつ, つて居りました, つて得意に, つて手を, つて果は, つて笑つ, つて籠を, つて聽い, つて避つた, つて頤から, つて餌争ひ, つて鼻を

▼ 嬉しやと~ (44, 1.4%)

4 思う間もなく 3 思ふ間もなく 2 わたくしは, 思うと, 思って, 涙を

1 [29件] お前が, その後は, 初めてほっと息, 助けを, 安心すべき, 小舎へ, 己も, 思いましたら直ぐ, 思うまもなく, 思った自分, 思ひきや, 思ひしに, 思ひ病氣付事, 思ふと, 手に, 手塩にかけて, 早速間, 狭い所, 立出往來の, 緑盤に, 胸を, 言を, 言ッた, 貫一は, 路を, 転げ込むと, 近づいて, 飛立ばかりに, 駕籠から

▼ 嬉しがり~ (27, 0.8%)

1 [27件] がちな, さうな事, すぎは, そうな, でもする, ながら, ながらがっかり, の真, はしなかったろう, はせん, また永年船, やうだ, やうでした, やうと, やがる, よう, ようが, ようったら, ようと, をり, 一も, 場面の, 夜深けぬ, 彼の, 恩に, 早速家, 男は

▼ 嬉し~ (25, 0.8%)

2 にし

1 [23件] である, な様, な笑顔, な表情, な顔, な顔附, にからかわれ, にそこ, ににやりと, にもせぬ, に両親, に云った, に光つて, に其等, に手傳つて, に立っ, に笑っ, に見, に見える, に見渡し, に言っ, に頬, に飛び立った

▼ 嬉しまぎれ~ (24, 0.7%)

2 につい

1 [22件] で金, と酔った, にお前, にこう, にこれ, にそんな, にでんぐり返し, にとても, にほうつき, に一種, に前後, に友達, に叫びました, に大きな, に大老, に奪取, に後, に思わず, に或は, に病躯, に終始, に身近

▼ 嬉し~ (18, 0.6%)

1 [18件] いはば, おもうなるべし, し給はん, 心を, 思う時, 思はれ候, 思ひ, 思ひたり, 思ひ給, 思ふ心, 思ふ時, 思ふ餘裕, 思へるは, 聞きしが, 見しも, 言へば, 言わば俳句, 響かぬも

▼ 嬉しさうな~ (16, 0.5%)

6 顔も 2 顔を 1 そぶりも, のと, 声で, 物貰ひ, 頓狂聲を, 顔し, 顔で, 顔に

▼ 嬉し~ (14, 0.4%)

2 に毎日

1 [12件] であった, な響, にだが, にピョンピョン, にヘツヘツ, に一礼, に微笑, に微笑んだ, に笑う, に這入っ, に通り過ぎる, に酒

▼ 嬉し~ (13, 0.4%)

2 存じます

1 [11件] おますけど, ていつしか, てなりません, てなんぼ, て今や, 受けて, 存じました, 存じますをと, 御座ませう, 御座ります, 思ひしに

▼ 嬉しがった~ (11, 0.3%)

2 ものである 1 うちは, から魂, が片岡君, ことも, という, のは, ものだ, 心理と, 験の

▼ 嬉しがってる~ (11, 0.3%)

2 んだろう 1 の, のだ, のは, のも, んだ, 人間は, 奴が, 子供の, 気が

▼ 嬉し~ (10, 0.3%)

6 のお 2 が燒 1 の床几, の釜前

▼ 嬉しうございます~ (9, 0.3%)

31 から神棚, がしかし, が私, けれどもあと, ねあの, わ本当に

▼ 嬉しさうだつ~ (9, 0.3%)

71 たが, たぜ

▼ 嬉し~ (8, 0.2%)

3 つた, ッた 1 あねえ, あねえと

▼ 嬉しがらせる~ (8, 0.2%)

2 ような 1 ことが, ことに, ほか能の, よりもなるべく, 事なら, 金鎖

▼ 嬉しけれど~ (8, 0.2%)

2 なまじ情 1 かれかれに, 其樣の, 如何に, 帰りてからが, 歸り, 眞實やら

▼ 嬉しさうに云~ (6, 0.2%)

6 つた

▼ 嬉し紛れ~ (6, 0.2%)

1 にお, に女共, に敵, に米俵, に頓興, に飛び上っ

▼ 嬉しがらせ~ (5, 0.2%)

1 ていた, てくれた, てどう, てやり, てやれ

▼ 嬉しがられ~ (5, 0.2%)

2 て眼 1 ている, ては灰吹, てゐるらしい

▼ 嬉しさうにそれ~ (5, 0.2%)

1 を兄, を押し戴い, を持つ, を握つた, を迎

▼ 嬉しさうに笑~ (5, 0.2%)

3 ひながら 1 つたり, ひ興じた

▼ 嬉しさうに笑つて~ (5, 0.2%)

1 ぽつくり, ゐた, ゐたが, ゐました, 枯れた手つき

▼ 嬉しさうに莞爾~ (5, 0.2%)

4 して 1 しながら

▼ 嬉しさだつたの~ (5, 0.2%)

4 である 1 です

▼ 嬉しとも~ (5, 0.2%)

1 いきいきし, うれしかりしは, 口惜しとも, 嬉し, 此喜び申すべき

▼ 嬉し~ (5, 0.2%)

32 だらう

▼ 嬉しかりし~ (4, 0.1%)

1 と珠運後, は今, 時, 楓にこそ

▼ 嬉しがらせた~ (4, 0.1%)

1 あとで, ことが, ことは, ようでした

▼ 嬉しげに~ (4, 0.1%)

1 ふふふと, 僕を, 彼を, 後を

▼ 嬉しさうに答~ (4, 0.1%)

2 へた 1 へました, へると

▼ 嬉しとお~ (4, 0.1%)

1 もはる, もふ, もふなるべし, もふらん

▼ 嬉し~ (4, 0.1%)

1 と笑ま, を感ずる, 有難みが, 静かな

▼ 嬉しかりき~ (3, 0.1%)

1 この人, と方様, 温泉へ

▼ 嬉しがらない~ (3, 0.1%)

1 のを, 男だ, 稽古を

▼ 嬉しさうに手~ (3, 0.1%)

1 を上げた, を拍, を挙げ

▼ 嬉し~ (3, 0.1%)

1 人々に, 森と, 源から

▼ 嬉し悲し~ (3, 0.1%)

1 の心昧, の色さ, は切

▼ 嬉し~ (3, 0.1%)

1 なる面持, に下, に笑

▼ 嬉しいこた~ (2, 0.1%)

1 あいま, あ今

▼ 嬉しがらず~ (2, 0.1%)

1 にはいられませんでした, にはゐられない

▼ 嬉しがらなく~ (2, 0.1%)

2 てはならない

▼ 嬉しがられた~ (2, 0.1%)

1 事が, 禮心に

▼ 嬉しがります~ (2, 0.1%)

1 ので, よ

▼ 嬉しがるだろう~ (2, 0.1%)

1 とも思わない, と思い

▼ 嬉しけれども~ (2, 0.1%)

1 其は, 生甲斐なき

▼ 嬉しさうに二三度~ (2, 0.1%)

2 うなづく

▼ 嬉しさうに微笑~ (2, 0.1%)

1 して, しながら

▼ 嬉しさうに眼~ (2, 0.1%)

1 を細く, を輝かした

▼ 嬉しさうに禮~ (2, 0.1%)

2 を言つた

▼ 嬉しさうに食事~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ 嬉しさそれ~ (2, 0.1%)

2 のみにても我

▼ 嬉しさ是~ (2, 0.1%)

1 から僅, なりと語り

▼ 嬉しさ限り~ (2, 0.1%)

1 なく直, なし

▼ 嬉しとて~ (2, 0.1%)

1 心細げ, 手の

▼ 嬉しなど~ (2, 0.1%)

1 云ふ, 口の

▼ 嬉し嬉し~ (2, 0.1%)

1 うち金ン比羅, 海が

▼ 嬉し恥かし~ (2, 0.1%)

2 恐ろしの

▼ 嬉し~ (2, 0.1%)

1 んでその, んで最後

▼ 嬉し~ (2, 0.1%)

1 になけ, に潸々

▼ 嬉し~ (2, 0.1%)

1 に中川家, に朝

▼1* [152件]

嬉しありがたく一人一人の, 嬉しいこっちゃ, 嬉しいったって余り, 嬉しいや悲しいを, 嬉しうち金ン比羅参り, 嬉しう無い流石は, 嬉しからむか秋, 嬉しかるべきぞ我, 嬉しかんべい, 嬉しがっちまうんで, 嬉しがっとったくせに, 嬉しがっとるんだろう, 嬉しがつたりする, 嬉しがつたのでそれ, 嬉しがらしてやれば効果, 嬉しがらしょうともせず, 嬉しがらす奥の手は, 嬉しがらせるだろうけれど米友, 嬉しがらなかったがじかに, 嬉しがらるるは必ず, 嬉しがりし物なれ, 嬉しがりなさって, 嬉しがりはじめたのは, 嬉しがるなら背虫の, 嬉しがろうとし, 嬉しくしをらしい, 嬉しけれどと言ふ, 嬉しさうにあたしの肩, 嬉しさうにねずみ泣きのやう, 嬉しさうにもろこしを一粒一粒喰つて, 嬉しさうにダラシなく笑つて, 嬉しさうにハガキを見せる, 嬉しさうに二人を迎, 嬉しさうに何等かの藝, 嬉しさうに其処の座, 嬉しさうに其邊を見廻し, 嬉しさうに喉をならし, 嬉しさうに声を立て, 嬉しさうに寄つて來て受取つて, 嬉しさうに帰つて来た, 嬉しさうに幸子の顏, 嬉しさうに座布団の上, 嬉しさうに彼を見上げた, 嬉しさうに彼等の噂, 嬉しさうに感謝の念, 嬉しさうに懷から十圓札, 嬉しさうに我鳴り立てるし, 嬉しさうに承諾するの, 嬉しさうに挨拶をかへした, 嬉しさうに文太郎は言, 嬉しさうに東京へ修業, 嬉しさうに滑らかな返事, 嬉しさうに爪先を見, 嬉しさうに父さんを見, 嬉しさうに画面を離れ, 嬉しさうに盃をあげた, 嬉しさうに相好を崩し, 嬉しさうに眺め廻した, 嬉しさうに礼を言つた, 嬉しさうに私の乞食, 嬉しさうに私どもを迎, 嬉しさうに笑つたものがあつ, 嬉しさうに笑つて云つた, 嬉しさうに笑つて縁に腰掛け, 嬉しさうに笑声を洩らした, 嬉しさうに築地へ散歩, 嬉しさうに籠から滑り落ち, 嬉しさうに線路の端, 嬉しさうに自分で駒, 嬉しさうに良介を眺め, 嬉しさうに芙つた, 嬉しさうに言つた, 嬉しさうに言つて盃をかへす, 嬉しさうに蹄の音, 嬉しさうに鏡子は云, 嬉しさうに陸へ上げられた, 嬉しさうに雀を拾つた, 嬉しさうに顔ぢゆうを, 嬉しさうに首をすくめ, 嬉しさうに驅け寄つて, 嬉しさおんつぁんと, 嬉しさこれが罪障消滅, 嬉しさそこからのみ愛情, 嬉しさっちゃない, 嬉しさったらなかった, 嬉しさなほ忘れざりしかば, 嬉しさッたらなかった, 嬉しさ一度に胸, 嬉しさ一杯で私達, 嬉しさ交る恥, 嬉しさ今は風前, 嬉しさ今日ここにて昔, 嬉しさ何に譬, 嬉しさ増し自慢たらだら此事, 嬉しさ娘ははらはら, 嬉しさ娯しさ, 嬉しさ待望のヒゲ, 嬉しさ御馳走の瓜, 嬉しさ心に充つ, 嬉しさ心魂に徹し, 嬉しさ忝けな, 嬉しさ果敢なや, 嬉しさ次手に箪笥, 嬉しさ直次は何氣, 嬉しさ翅あらば, 嬉しさ肩身の広, 嬉しさ胸の中, 嬉しさ自然に接しられる, 嬉しさ茨木童子が, 嬉しさ蘇生した思ひが, 嬉しさ言ふばかり, 嬉しさ賑やかさを感じた, 嬉しさ身も浮く, 嬉しすぎて信じられない, 嬉しすぎるそういう気持, 嬉したまらん, 嬉しとは聞かれぬを, 嬉しなきに泣きました, 嬉しござりませう, 嬉しふ死んで行きまする, 嬉しみとを籠め, 嬉しと共にいつ, 嬉しやかくて生, 嬉しやとの心顔には, 嬉しやとは思つたが, 嬉しやのあなたの, 嬉しやも心配の, 嬉しゅうござえます就きまして, 嬉しゅうござんすお妻, 嬉しゅうござんす定基さんと云っ, 嬉しゅうてこたえんあんたとも何, 嬉し可笑しそうに, 嬉し吾が先生を, 嬉し哀しい人生である, 嬉し喜んで従わせえました, 嬉し地震は恐ろし, 嬉しを立て, 嬉しが君, 嬉しの里, 嬉し恥ずかしい首尾の, 嬉し悦び何心なく立ち去ん, 嬉し悲しく咽せ返り, 嬉し正しく我の, 嬉しが曇る, 嬉しの露, 嬉し苦労はかけまじ, 嬉し苦勞はかけまじ, 嬉しに似ぬ, 嬉し野さんが死んだ, 嬉しの国, 嬉しの御告, 嬉し青竹の箸