青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「少ない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

少々~ ~少い 少い~ ~少く 少く~ ~少し 少し~ ~少しく 少しく~ ~少ない
少ない~
~少なく 少なく~ 少なくとも~ ~少女 少女~ ~少年 少年~ 少数~ 尖~ 尚~

「少ない~」 1775, 19ppm, 5983位

▼ 少ない~ (232, 13.1%)

39 である 12 では 8 です 7 だ, だから 6 であります 5 であった, であるが 4 であって, ですから 3 であるから, に驚いた, はいい, は残念

2 [11件] か, だが, だし, だと, だろう, であろう, ですが, に驚く, はこの, は不思議, を見

1 [101件] かお, かさ, かとやかく, か自分ら, がうれしい, がその, が八幡山十九軒, が原因, が可哀相, が寧不思議, が常, が欠点, が目, が美味い, じゃありますまい, だそう, だという, だよ, だろうここ, って言えたこっ, でありこれ, でありました, でありますから, でありますが, であるといふ, である他, であろうと, でございます, でしたから, ですね, です土地, でなく実は, でも, とたまたま, とで余程, と叱られない, と同じ, と教授, と絶えず, と街灯, と言葉, と高, にいたずら, にずいぶん, にも驚嘆, にも驚歎, に団結, に困る, に意外, はきわめて, はこれ, はどう, はどういう, はどうも, はむしろ, はもともと, はデュアルド, は一分二分, は事実, は二, は交通, は他, は何, は喜三郎, は多く, は天, は太平洋方面, は当人, は当然, は必ずしも, は恐らく, は惜しい, は所謂自縄自縛, は搾乳, は敢, は是非, は時刻, は残雪, は素より, は背景, は著しい, は覚悟, は誠に, は遺憾, もその, をかつて, をまぎらす, を不安, を喜ぶ, を喜ん, を幸い, を木版屋, を残念, を物, を百間堀, を知った, を自分, を見る, 多いの唄, 採ったが, 違いが

▼ 少ないもの~ (103, 5.8%)

13 では 8 である 3 だから, でした, です, のよう 2 だろう, であって, であると, で戸前口

1 [62件] か, かということ, から下, から順に, かを教えられた, ができた, だ, だが, だけれど, だし, だと, だよ, であった, であっても, であつ, でありました, でありましたけれども, であるから, であるかを, であるが, である可憐, であろう, でございますから, でしょう, ですが, ですよ, でなくなるだろう, で山, で本邦, で種, とある, といえ, として単に, となるであろう, とはかぎっ, とみえ, とわかった, と看做され, と考えられる, と見えました, と認めね, なの, ならすぐ, においてほど一層, になっ, にならぬだろう, に纏められ, ね, のみをつくり, はいい, はこの, はそのまま, はない, はもっと, は橋, は穴, は第, ほど普遍性, よ, らしいなどと, らしくわずか, を選ぶべきである

▼ 少ない~ (91, 5.1%)

8 思う 4 思います 3 見えて, 言って 2 いって, いっても, みえて, 云われて, 思ふ

1 [63件] いうだけ, いうて, いうので, いうよりは, いえるの, いきなり怒鳴る, いふの, いわゆる, いわれたの, したらそれ, すれば, つぶやいて, ばかに, ふへ, みゆる, よく言われた, 中の, 云うこと, 云うと, 云えます, 云つて, 云ふ, 云ふこ, 仰しゃるなら, 仰しゃるの, 仰しゃれば, 信ずる人, 判断し, 喧嘩の, 子どもを, 宣うた, 心細い, 思いました, 思うから, 思うならば, 思うの, 思った, 思ったが, 思ったん, 思って, 思ってるん, 思われる, 恥かしく思つたのである, 歎息し, 気がついたから, 申して, 私は, 私よりも, 考えたの, 考えられる, 聞いた, 肩身が, 自負し, 見えあまり, 見え十二年前英国, 見え昼, 言うても, 言うので, 言うわけ, 言えたであろうか, 言えよう, 言わなければ, 謂ツて

▼ 少ないので~ (91, 5.1%)

2 船員達が

1 [89件] ああし, あつた, あつて, いくら売れ, いつと, いつも子供, お刺身, この問題, この金蓮, こんな店, せっかく良品, そこに, そこは, その後三年の, た, どういう神様, どうしても手, どうにも動き, ほかの, むしろ苦痛, もうすぐからでもけいこにかかってもいいと, ガランとして, ストーブの, セキストン伯爵が, 一人で, 一流の, 乾き切った江戸, 今は, 仕合せで, 何時も會社, 例に, 切戸の, 刺された時, 助かつて, 十兩くらゐ, 千枝松は, 只今この, 唯一の, 国吉と, 場内は, 壮士坊主とか, 夏道が, 夏道を, 多く知らない, 大抵の, 大部分, 実際に, 容易に, 山奥の, 店は, 当然に, 後者に, 心配し, 或は殆ど, 戦いの, 損を, 新しい持ち主, 新しい持主, 春夏秋の, 春秋の, 是れ, 最も緊急, 楽だ, 正体なんか, 此街道は, 歩きよい, 毎日芋を, 比較的容易, 珍重され, 理論の, 生徒間に, 目ぼしい, 眺望は, 祖母は, 私の, 粘度, 紹巴は, 翁の, 茫然と, 薬が, 見て, 設備は, 足の, 道が, 都市においても, 重宝がっ, 馬上の, 馬鹿な, 黄の

▼ 少ない~ (80, 4.5%)

2 遺したもの

1 [78件] あれほど, あれを, いわゆるお, お使い賃, お前の, お母さんに, ここへ, この方面, この留学費全体, この船, これらの, これを, しかしこれ, しかしその, しかし気概, その性質, それぞれの, ちょっと高い, またうまく, また彼, やがて貝, よく昼間, ドイツ式に, ヘンデルの, ラサとか, 三両許りある, 三四丈の, 世界中の, 九州から, 九州地下水の, 九月から, 二科会などには, 今は, 仔猪で, 作家は, 其云ふ, 其代りとして, 其代り至る, 十人に, 口碑伝説の, 土地が, 好運な, 宗教文学美術演劇音楽の, 小規模の, 山岳が, 平次の, 広がって, 引きが, 当座の, 形は, 慈愛に, 手土産の, 料理屋の, 日本人では, 是は, 木葉に, 段々説いた, 毎日二三枚ずつは, 灰白色の, 炉を, 甚だおいしい, 石竹色の, 私の, 米が, 米粒の, 草地続きで, 草鞋銭だ, 裏は, 西洋本は, 試みに, 谷の, 軟かい方, 錫杖を, 長く続く, 音楽家を, 駄賃だ, 騒いで, 高さ

▼ 少ないよう~ (69, 3.9%)

17 である 6 です 5 だ, に思われた 4 に思う, に思われる 3 に見える 2 だが, であるが

1 [21件] で, であった, であります, であるから, である植木取り, ですが, ですけれども, ですね, でも, なの, な不幸, な審理, な気, にと思った, になっ, に多い, に恋愛, に感ずる, に見えた, に見られた, 殺しやれと

▼ 少ないから~ (64, 3.6%)

5 である 2 です

1 [57件] あまり必要, いずれを, この三つ, これなら, さびが, その実験, それで, つい川, つまらないん, でありましょう, であり少し, であろう些事, では, でも, で一部, どうしてもチベット, どうしても高い, に過ぎないの, ひもじい思い, よくは, コスト計算上農村工業として, 一つ一つの, 下界の, 仕事が, 作るより, 保つに, 利息收入も, 各人は, 噂の, 大いにそれ, 奥様が, 家庭教育社会教育の, 少しでも, 常識では, 幸福である, 彼は, 忽の, 成長し終わる, 日本の, 明間が, 気骨が, 水洗いした, 洋学の, 浄化作用の, 消火山, 男子ある, 白焼きの, 私の, 米国の, 結局感情に, 統計上自然に, 脂っ, 萎減し行く, 資格を, 雪は, 需給の, 麦の

▼ 少ないこと~ (45, 2.5%)

2 である, では, になる, のみとすれ

1 [37件] がわかった, が寂しく, が最も, が著しく, じゃないでしょう, だけだ, だけはあらかじめ, でありましたから, であります, であろうと, でした, でその, で何, とそれから, とともに南アルプス, などはお話し, によって起された, に腹, ねエ, のある, の原因, はそれだけ, はない, は事実, は人間, は国防上, は残雪, また常に, をここ, を尊し, を希望, を当然, を心, を知っ, を知らせ, を考え, を証する

▼ 少ないという~ (32, 1.8%)

5 ことは 3 ことである 2 ことが, ような, 事である, 例の

1 [16件] ことに, ことも, ことを, ところから, ので, 事だ, 事実が, 事実の, 傾向が, 性質の, 様な, 点から, 点な, 考えに, 議論が, 関係によって

▼ 少ないため~ (26, 1.5%)

2 でしょう

1 [24件] かあまり, かあるいは, かところどころ, かまだ, かもしれない, か問題, だと, であったらしい, ですよ, でもある, という理由, としか受け取れない, に不意, に事がら, に刈取り, に従来, に暗い, に甘酒, に異常, に肉屋, に良い, に複雑, に貧乏線以下, まさに滅種せん

▼ 少ない~ (24, 1.4%)

1 [24件] あれ程, いつもニコニコし, その中, その文学活動, また富める, また自由, よしんば兵力, わりあいに, バラックでも, 人どおりも, 人足で, 又個々, 同じ海道, 女家内でも, 従来やっ, 憎んだり, 支配や, 朝廷の, 腰かけられたとしても, 薬種を, 評判も, 誤解も, 食べても, 馬は

▼ 少ない~ (22, 1.2%)

3 では

1 [19件] がいい, が彼, が望ましい, だ, だが, だと, であろう, です, でその, で不思議, で内気, で女道楽, で柴田, と思っ, に反れ反れし, に間違っ, の弥勒菩薩, の茶漬け, らしく思われた

▼ 少ない~ (19, 1.1%)

2 はその

1 [17件] だったの, でお, でも多い, でも毎朝, で八, で都合, なんかは少し, には後で, には青女憤慨, に予行, に寝室, はまるで, はコルク抜き, は七十疋, は三箇位, は少ない, 黒い羽織

▼ 少ないところ~ (17, 1.0%)

1 [17件] がいい, が却, でかつて, です, でどう, で袖の下, にある, にかがん, になん, に今日, は底雪崩, へ大, へ引きずり込ん, へ源次, もある, を択ん, を選ん

▼ 少ない~ (13, 0.7%)

4 あらう, はない 1 いつも極く, ごわし, せうが, その顔全体, 毎も

▼ 少ないかも~ (10, 0.6%)

6 知れない 3 しれない 1 知れぬ

▼ 少ないであろう~ (10, 0.6%)

3 と思われる 1 がこれ, がただ, が質, と思う, と思った, と自ら, 之に

▼ 少ないほど~ (10, 0.6%)

1 かかる誤謬, すぐれて, なるたけ早く, ますます多く, 国際法によって, 奇特な, 所有者は, 生徒は, 目に, 自分の

▼ 少ない~ (10, 0.6%)

3 です 2 だから 1 じゃない, だ, だろう, でしてな, ですもの

▼ 少ない~ (10, 0.6%)

1 に, にあ, に交際, に価, に城, に大抵, に急, に横浜, に風, まだイエス

▼ 少ない~ (10, 0.6%)

1 からついに, であるため, でことに, でございますので, ですから, でもあり, においてパリー, には下水道, を選ん, 寂しい片すみ

▼ 少ないだろう~ (9, 0.5%)

1 かと思います, から話, がいかに, が併, ということ, と云う, と総て, ね, ねこんな

▼ 少ないとき~ (9, 0.5%)

1 だ, でもどうにか, でも投げ, にはパン, には押えつけ縛りあげ, に出来る, はいかん, はその, はコルク抜き

▼ 少ないのに~ (9, 0.5%)

2 先生は 1 どうして防ぎきれよう, ほっとし, ほっと息, やや失望, 君前へ, 気附きました, 汽車の

▼ 少ない~ (9, 0.5%)

3 ではない 2 ではありませんでした 1 ではないでしょう, ではなかっ, ではなし, をよくよく

▼ 少ないこの~ (8, 0.5%)

2 時代における 1 共同便所の, 女学校の, 小路は, 広間では, 海上王国に, 社会に

▼ 少ないとは~ (8, 0.5%)

1 いつても, いわぬ, いわれぬ, どうした, 云われないよう, 思はないか, 私にも, 覚えません殊に

▼ 少ない~ (8, 0.5%)

2 であったが 1 だと, であった, であるが, でした, で五十年来, で怨恨等

▼ 少ない~ (8, 0.5%)

1 が多い, ではあった, には全然, には反っ, には雪渓, の八月中旬頃, は藪, もある

▼ 少ない~ (8, 0.5%)

1 が何, が図画, ですから, などはこの, などはそれ, には女性, の方, は死ん

▼ 少ないだけに~ (7, 0.4%)

1 いっそう興味, どこか, なおいっそう, 作者にも, 倍加した, 尚更ら何, 損害は

▼ 少ない~ (7, 0.4%)

2 限りますね 1 かかわらずまだ, かかわらず良い, しても, 決まって, 相違ない

▼ 少ないやう~ (7, 0.4%)

2 です 1 だが, であつ, である, な思ひが, に思はれる

▼ 少ない~ (7, 0.4%)

2 もある 1 であった, であろうしかし, で仕官流行, は怪しむ, も可

▼ 少ないとか~ (6, 0.3%)

1 いうよう, いろいろの, そんな数, 実の, 白髪が, 粗末な

▼ 少ない~ (6, 0.3%)

1 だとか, で殆ど, とて古風, なら昼, に居, を撰

▼ 少ない~ (6, 0.3%)

1 から見, が弱点, だけが朝廷, で絶えず, も彼, をばその

▼ 少ないかと~ (5, 0.3%)

1 云えば, 思う, 思えば, 思ったらいや, 思ふ

▼ 少ないくらい~ (5, 0.3%)

1 おいしいもの, だ, ついに見ぬ, である, で三晩

▼ 少ないわけ~ (5, 0.3%)

1 じゃあるまい, だ, だからね, であります, ですね

▼ 少ない世の中~ (5, 0.3%)

1 だから, では男女協力, に生き, に荒れ, を生き延び

▼ 少ない~ (5, 0.3%)

1 だったらどんなに, だらう, であったら平気, では無かっ, の書目

▼ 少ない場所~ (5, 0.3%)

1 しかとらぬ, で落ち合った, に住ん, はほか, へ来る

▼ 少ない~ (5, 0.3%)

1 にあっ, にも老人, はないだらう, は生産, ばかりはありません

▼ 少ないけれど~ (4, 0.2%)

1 これに, 多いと, 熱心が, 藍年貢の

▼ 少ないといふ~ (4, 0.2%)

1 ことである, ことにな, ことは, やうな

▼ 少ない~ (4, 0.2%)

1 争われぬ北, 実に残念, 爭はれぬ, 自分たちの

▼ 少ないほう~ (4, 0.2%)

1 がよけい, が悧口, であった, の花束

▼ 少ない~ (4, 0.2%)

1 でしたからな, の世界, の目, の笑い

▼ 少ない往来~ (4, 0.2%)

2 をぶらぶら 1 に添っ, をこそこそ

▼ 少ない~ (4, 0.2%)

1 でも三, などはその, を中, を拾っ

▼ 少ない時代~ (4, 0.2%)

1 であった, であったから, には海水, は敵翼

▼ 少ない~ (4, 0.2%)

1 がまた, である, でしかも, なので

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 して, または家族数, 反撥を

▼ 少ないかという~ (3, 0.2%)

1 ことを, ような, 理由の

▼ 少ないかは~ (3, 0.2%)

1 まったく塵芥, よくわかっ, 第一

▼ 少ないせい~ (3, 0.2%)

1 かそんなに, かも知れない, でも

▼ 少ないその~ (3, 0.2%)

2 代り正直者で 1 感じつよい

▼ 少ないたち~ (3, 0.2%)

1 で必要, なん, の悪い

▼ 少ないだけ~ (3, 0.2%)

1 だ, 理解者も, 餘韻無量の

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 のこれ, の自分, へ姫君

▼ 少ない人々~ (3, 0.2%)

1 であり日本人, のこと, をため

▼ 少ない人数~ (3, 0.2%)

2 を収容 1 ではなく

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 には僧舎, には大変, に交際費

▼ 少ない土地~ (3, 0.2%)

2 であるから 1 を争う

▼ 少ない場合~ (3, 0.2%)

1 のこと, の一致, も受取っ

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 でした, ですが, の中

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 で栂尾, の大, もある

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 な恨み, な面, に思われる

▼ 少ない横町~ (3, 0.2%)

1 にあった, へ曲, へ曲った

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 であらう, ですよ, でせう

▼ 少ない特殊~ (3, 0.2%)

1 なもの, な武器, の美し

▼ 少ない田舎~ (3, 0.2%)

2 の街 1 の町

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 です, をよって, を歩い

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 の状態, 妻としての, 殉死者の

▼ 少ない行動~ (3, 0.2%)

1 であったと, であつ, とを思い出す

▼ 少ない~ (3, 0.2%)

1 では茶筅, をし, を小さく

▼ 少ないうち~ (2, 0.1%)

1 に夜, の一人

▼ 少ないかに~ (2, 0.1%)

1 初めて気がついた, 考えられます

▼ 少ないかれ~ (2, 0.1%)

1 はかご, らは

▼ 少ないさびしい~ (2, 0.1%)

1 町でした, 駅である

▼ 少ないさみしい~ (2, 0.1%)

2 家で

▼ 少ないそこで~ (2, 0.1%)

1 仕事の, 先生は

▼ 少ないちぢれた~ (2, 0.1%)

1 子でありました, 赤い色

▼ 少ないです~ (2, 0.1%)

1 がな, が故郷

▼ 少ないとして~ (2, 0.1%)

1 その中, 其中にも

▼ 少ないとて~ (2, 0.1%)

1 あなどれない, ケージは

▼ 少ないとの~ (2, 0.1%)

1 うわさ, 事だ

▼ 少ないなどと~ (2, 0.1%)

1 小言を, 村の

▼ 少ないなら~ (2, 0.1%)

2 ば早く

▼ 少ないばかり~ (2, 0.1%)

1 でなく社会情勢, では

▼ 少ないまた~ (2, 0.1%)

1 危険が, 考証の

▼ 少ないらしく~ (2, 0.1%)

1 しかもこの, 新しい落書き

▼ 少ない人たち~ (2, 0.1%)

1 から上陸, だった

▼ 少ない人物~ (2, 0.1%)

1 かと思う, なん

▼ 少ない人間~ (2, 0.1%)

1 だから, であった

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 です, で却つて芸術家

▼ 少ない割合~ (2, 0.1%)

1 で増し, には相

▼ 少ない原因~ (2, 0.1%)

1 であろうか, の一つ

▼ 少ない収入~ (2, 0.1%)

1 のほう, は収入

▼ 少ない地方~ (2, 0.1%)

1 から群, とがあり

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 でなければ, の種

▼ 少ない大阪~ (2, 0.1%)

1 の市民, の町

▼ 少ない季節~ (2, 0.1%)

1 であった, のこと

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 を載せた, を頼り

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 の中, の内

▼ 少ない小説~ (2, 0.1%)

2 である

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 である, といふうち

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 としては珍, の書簡

▼ 少ない彼ら~ (2, 0.1%)

1 だったので, の中

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 本を, 経済であった

▼ 少ない心持~ (2, 0.1%)

2 がした

▼ 少ない性質~ (2, 0.1%)

1 でありました, のこの

▼ 少ない故に~ (2, 0.1%)

1 確実に, 私は

▼ 少ない時分~ (2, 0.1%)

1 でございます, で死体

▼ 少ない時間~ (2, 0.1%)

1 で多く, に乗り合わせた

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 であったが, で二階

▼ 少ない材料~ (2, 0.1%)

1 で春, の範囲

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 でも十疋, の小

▼ 少ない極めて~ (2, 0.1%)

1 少ない, 緩傾斜

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 であるから, に思はれ

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 の地, の港

▼ 少ない淺薄~ (2, 0.1%)

1 なだけに, な美麗

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 で彼女, で見られる

▼ 少ない空気~ (2, 0.1%)

1 の感じ, を胸一杯

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 の処, はなく

▼ 少ない自分~ (2, 0.1%)

1 の両親, は反物

▼ 少ない街路~ (2, 0.1%)

1 であった, の上

▼ 少ない言葉~ (2, 0.1%)

1 で抜き, を音字

▼ 少ない資本~ (2, 0.1%)

1 のもの, をもっ

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 になっ, を淋しく

▼ 少ない身の上~ (2, 0.1%)

2 でございますから

▼ 少ない通り~ (2, 0.1%)

1 なので, にとくに

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

1 などをひとり, に彼女

▼ 少ない部分~ (2, 0.1%)

1 であると, なの

▼ 少ない銀座~ (2, 0.1%)

1 のモナミ, の鋪道

▼ 少ない~ (2, 0.1%)

2 ではなかっ

▼ 少ない食卓~ (2, 0.1%)

1 にし, に向っ

▼1* [400件]

少ないありがたくもない, 少ないある意味では, 少ないら道とか, 少ないうちきなところが, 少ないおだやかな火山, 少ないおとなしそうな, 少ないおり中宮は, 少ないかかり人でありました, 少ないかだけで考えるには, 少ないかの程度において, 少ないからかも知れない, 少ないからでもありましょうが, 少ないからと言って, 少ないからのことである, 少ないからばかりでは, 少ないからりと乾いた, 少ないかを御考え, 少ないくらいな武士の, 少ないけど僕だって, 少ないけれども優秀な, 少ないけれどもと汽車が, 少ないここらの町, 少ないこぢんまりした路, 少ないこと全部でどうしても, 少ないこのごろながらも身, 少ないこれは少々, 少ないごとく僧侶にも, 少ない酔っぱらって, 少ないしかし濃淡の, 少ないじゃないか, 少ないせゐがあるだらう, 少ないそうである, 少ないそれで宿直, 少ないそれで母貝の, 少ないそれゆえ秣草を買わなく, 少ないため今夜は私一人, 少ないため何十回も集会, 少ないため内職等に精力, 少ないため藪が多く, 少ないろうし後の, 少ないだから一国の, 少ないだけは確かである, 少ないだらうがいま, 少ないつて云ふン, 少ないといったように, 少ないとかいうだけでは, 少ないとかでけんかを, 少ないところつて淋しいわ, 少ないとばかりは行かないので, 少ないともよく嘆かれ, 少ないと共に藪蚊も, 少ないどころでは, 少ないア, 少ないながらも女王の, 少ないなぞ文句を, 少ないには違ない, 少ないのみならずむしろ, 少ないひる時でも, 少ないふうに観じ, 少ないむしろ素気なくさえ, 少ないあつた, 少ないもう一つの, 少ないもしもの場合, 少ないもったいないものに, 少ないもと名聞を, 少ないもんですから, 少ないゆえちょっとしたこと, 少ないゆえんである, 少ないゆえ抄録して, 少ないらしい一構えでした, 少ないらしくないから二千五百年前, 少ないわずかな隙, 少ないわりにはさび, 少ないを以て議員を, 少ないんで害は, 少ないアカシヤ通の広い, 少ないエマニュエルにとっては恐ろしい, 少ないオットリしたそれ, 少ないカクテルを一杯, 少ないカナトウ鰒をば喰いました, 少ないシンフォニーではある, 少ないスコアでコース, 少ないチロリウムが結局人類, 少ないテケレツのパー, 少ないボートに乗れる, 少ないムク犬が招かれた, 少ないきれの, 少ない一事でかよう, 少ない一人娘オルタンスを身分, 少ない一人物だ, 少ない一作毎に加, 少ない一座手前が名前人, 少ない一方面のみであり, 少ない一橋慶喜とその, 少ない一片の想像, 少ない丁度名古屋まで, 少ないであつ, 少ない丈深刻なり, 少ない上ツつらを, 少ない上流人が栄華, 少ない上酒井博士が二百粒, 少ない不具者を誰, 少ないだ紫, 少ない両国橋の上, 少ないならぬ三月, 少ない中国や九州, 少ない中等列車のうち, 少ない丹三郎とそんな, 少ない主人の家, 少ない主役たちの迫力, 少ない予算でどう, 少ない事実のほう, 少ない事情にある, 少ない事業として捨てられなけれ, 少ない事機械農業の行われない, 少ない事物や人物, 少ない二三の友達, 少ない二等室の戸, 少ない人情をお, 少ない人材であること, 少ない今度のやつ, 少ない今朝手紙を出し, 少ない代りに流し, 少ない代わりには嘘, 少ない仲通りを歩い, 少ない伐木地や最も, 少ない休日は閑散, 少ないになるであろう, 少ない何と云ふて, 少ないですが, 少ない傑作だと, 少ない僻村までたどりついた, 少ない僻説であろうと, 少ない公娼制度の行わるる, 少ない兵数の減少, 少ない冷酷な位, 少ない前を, 少ない分量を飲ん, 少ない利助の作, 少ない割りの悪い, 少ない労働をもっ, 少ない労働者の賃金, 少ない動作は切り捨てる, 少ない勘助流火合図の信号, 少ない十二月の初め, 少ない千差万別の尺度, 少ない千差萬差の尺度, 少ない千早勢が赤坂, 少ない半端な時間, 少ないや屋敷, 少ない友人との交際, 少ない口数を利いた, 少ないの尾根, 少ないふ見ずな, 少ない殆どない, 少ない周囲の地形, 少ないでござるが, 少ない品数はますます, 少ない商売だと, 少ない善良な人々, 少ない喧嘩も少なけれ, 少ないだろう, 少ない困難なの, 少ない図書館だけしか知らなかった, 少ない在来種の玉子, 少ない圭子は咲子, 少ない地域にもおかしい, 少ない地点である, 少ない地蔵様に対する冒涜, 少ないを田圃, 少ない城兵の大半, 少ない場末の町, 少ない境内の臥竜梅, 少ない変動もあった, 少ない同じ名, 少ない夕方に薫, 少ないの町, 少ない夜寒の小路, 少ない夜酒に酔いしれない, 少ない大きな目に対する, 少ない大将といる, 少ない大川端へ出, 少ない大野順平は高倉, 少ない天才の逝く, 少ない奥さんはまだ, 少ない女の子一人をどこ, 少ない女児二人に男児一人, 少ない女房のお, 少ないが星, 少ない始終両点, 少ない委員会の面倒, 少ないだから, 少ない子供の養育, 少ない学問筋なので, 少ない客席に腰かけ, 少ないの片隅, 少ない宮殿などは殊に, 少ない宵闇の町, 少ない家々が多, 少ない家の子郎党を一つ庭, 少ない寂しい通りばかり, 少ない寒くって耐らん, 少ない寝脹れた顔を, 少ない対話のシーン, 少ない小さなさびしい町, 少ない小路を二, 少ない少ないという, 少ない少女だけで, 少ない少年だった, 少ない屋敷の塀, 少ない屋敷町でも往来, 少ない屋敷続きの登り坂, 少ない山の手の昔, 少ない山中であった, 少ない山奥にもとめた, 少ない嵐山の裏, 少ない左次郎の方, 少ない師走の二十四日, 少ないな窪地, 少ない幽暗の地, 少ないで錫, 少ない廊下に二時間, 少ない弟子で学而篇, 少ない彫刻に渡辺義知氏, 少ない彼女もまた, 少ない往還が其底, 少ない得物ではありません, 少ない慈愛心の深い, 少ない懸念をもっ, 少ない所以なの, 少ない手勢はすでに, 少ない手足よりもおま, 少ない捨てた者も, 少ない控え目な物ごし, 少ない支那語科の出身, 少ない政ちゃんはかないませんでした, 少ない数面に何, 少ないの一かたまり, 少ない文字であるが, 少ない文部省が這般, 少ない領主及び, 少ない新刀で一應, 少ない新店であっただけに, 少ない方面へ延び出すべき, 少ない日兵部卿の宮, 少ない旨い蕎麦を, 少ないが弱々しく, 少ない昼間のうち, 少ない時刻を見はからっ, 少ない時季には三流どころ, 少ない時明りのし, 少ない時節ならば, 少ない暗い道は, 少ない暗室で極めて, 少ないも珍しい, 少ないの尊い, 少ないての彼, 少ないの街, 少ない木立の方, 少ない東洋人の顔, 少ない柔和らしく見えて, 少ない梵語では, 少ない棲居も陽子, 少ないの大, 少ない横路地へ這入りました, 少ない橙黄色を帯びた, 少ないにのぞん, 少ない機関だと, 少ない武家が内職, 少ない殊に夜に, 少ないと御子, 少ない比率である, 少ない民土の食糧, 少ないがした, 少ない気象の勝れた, 少ないが出た, 少ない江戸上屋敷をどんなに, 少ない江戸以来の東京人, 少ない河岸の大, 少ない注文はみな, 少ない海岸通りの方, 少ない温泉は温度, 少ない源兵衛の家, 少ない溪間の事ゆゑ, 少ない潔癖な気, 少ない焼け跡暮らしで代用食, 少ない熱量を供給, 少ないで此室, 少ない爲め中央は別, 少ない父母様が可哀想, 少ない爺さんにとっては釣, 少ない片すみに冠, 少ない片側町ほかの店, 少ない片隅の壞, 少ないばかりをむさぼり食べた, 少ない物案じ顔の色つや, 少ない物靜であわてる, 少ない独占事業でなに, 少ない理論物理学の大家, 少ない甘味に乏しい, 少ない生きたものの皮, 少ない生長を遂げ, 少ない男女は軽速, 少ない町中は瓦屋根, 少ない病床は同じ, 少ない白く乾いた真昼, 少ない白髮を茶筅髮, 少ない刄の, 少ない真実の男性, 少ない知らぬこととは, 少ないの足し, 少ない社会だから, 少ない私たちの手, 少ない程度においても五十枚, 少ない種類に限られ, 少ないさえ半分以上, 少ない立場にいる, 少ないに流れず, 少ない細面の腮, 少ない経済的要求の中, 少ない結婚すれば, 少ない結果としてその, 少ないはやはり, 少ない継母と義理, 少ないを辿っ, 少ない縁側に相, 少ない美人と人, 少ない老いた父を, 少ない自信のある, 少ない自由の天地, 少ない至って貧乏な, 少ない舊家の一型, 少ない航海だったので, 少ない色白の男, 少ない芝居であるが, 少ない芸術家は稀, 少ない若年の一出版業者, 少ない菌学者の一人, 少ない萱野から組じゅう, 少ない薄利な商売, 少ない薄暗い横町で, 少ないが一人, 少ないを持っ, 少ない虚心な態度, 少ないとかを新種, 少ない行李を引っ, 少ない西洋の製鉄法, 少ない西洋建築には見られないであろう, 少ない見物すらわたし, 少ない見透しをつける, 少ない許りか反て夫, 少ないさ, 少ない証拠には夫, 少ない誇張のみがある, 少ないの代わり, 少ない誠実な彼女, 少ない論文でさえも見る, 少ない負け嫌いであった, 少ない財布で, 少ない貯水量を消火, 少ない買物だつて, 少ない費用とを目がけ, 少ない赤羽台まで幾度, 少ない赤身は赤身, 少ないを選んだ, 少ない路次を通っ, 少ない軽いお出歩きであった, 少ない追手の人数, 少ない進化または改良, 少ない道筋まで日頃, 少ない遠慮がちな家刀自, 少ない遣り方の, 少ない遺作のうち, 少ない邸町から, 少ない部分男が食べ, 少ないで受け, 少ない都会に産まれ, 少ないを民衆, 少ない金持の子, 少ない金高を渡された, 少ない鈴木巡査に贊成, 少ない銘酒で黄金, 少ない開墾の一時止め, 少ないな店, 少ないの街, 少ない陥穽に満ちた, 少ないをうかがっ, 少ない隠密組に籍, 少ないのふる, 少ない霰弾を嘲っ, 少ないが聞こえだし, 少ないにぼかし, 少ないも吹かぬ, 少ない飛離れた人物であった, 少ない食物であって, 少ないの知れた, 少ない高原や眺望, 少ない黎明の街, 少ないの正装, 少ないから見