青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「小柄~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

小声~ 小姓~ 小娘~ ~小学校 小学校~ ~小屋 小屋~ 小山~ 小川~ 小林~
小柄~
小次郎~ 小生~ 小田原~ 小舟~ ~小説 小説~ 小路~ 小野~ ~小鳥 小鳥~

「小柄~」 1124, 12ppm, 9049位

▼ 小柄~ (530, 47.2%)

19 男は 17 男が 15 女が 14 爺さんは 10 男で 8 色の 5 男であった 4 のと, 体に, 体を, 娘が, 男だった, 華奢な

3 [22件] くせに, その体, わりに, 中年の, 人で, 人であった, 人の, 女だった, 女で, 女の, 女は, 姿が, 方で, 男, 男である, 男と, 男の, 綺麗な, 老人が, 色白の, 身体を, 頭の

2 [25件] からだを, きゃしゃな, ところを, のは, ひとで, ブロンドの, 人が, 伸子の, 体の, 体は, 体躯を, 割に, 吉岡が, 女であった, 女である, 姿は, 姿を, 渠の, 爺さんが, 男を, 紳士を, 若い男, 貧弱な, 身體を, 風采の

1 [302件] あまりパッと, いくらか, いたいけな, うえに, おかみさんに, おしや, おじさんが, おひろ, おふさ, お姿, お婆さんが, からだ, からだに特徴, がっしりした, きりっとした, くくれた, ことを, こと胸に, しかし一番年かさ, せいか, せいも, そこの, そして木訥, ところへ, なかなかりっぱそう, のが, のでずっと, ので十七, ので十七八, のに子供, のに曳裾, のも, のを, ばかりでなく痩せ, ひとであった, ひとを, ふとっちょで, ほうだ, ほっそりと, まあ少女, ものしずかな, よく働い, アンナは, エネルギッシュな, キリリと, コヨの, コヨは, スイス公使夫人の, スロワキア人が, タイピストは, ヒステリイの, マンを, ミサ子とを, ユダヤ種の, リザベッタを, リーザに, ヴェラは, 一人が, 一見安長屋の, 上に, 上半身を, 中学生が, 中将の, 中年者で, 中老人だ, 丸ぽちや, 主人が, 二十を, 五十がらみの, 人なら, 人は, 人物, 今にも, 仏蘭西女らしい, 令嬢の, 会計課員は, 伯父の, 伸子に, 住職は, 体で, 体でも, 体と, 体な, 体には, 体へ, 体格で, 体格を, 体脚を, 体躯だ, 体躯に, 佛蘭西女らしい, 侍が, 傴僂男が, 僧侶, 全身に, 全身を, 初子は, 博勞は, 厚化粧の, 古島さんが, 古島さんを, 可愛らしい小僧, 同胞の, 嚴しい, 坊さんは, 外国女が, 大人を, 大學生, 大工が, 大工と, 大褂児, 太つた娘, 太子の, 奥さんが, 奥さんだろう, 女なら, 女の子とを, 女中が, 女中に, 女豆狸の, 好い男, 妓が, 妓である, 妹が, 姫君である, 姿も, 娘だつた, 娘でした, 娘を, 婆さんで, 婢が, 婦人が, 婦人だ, 婦人で, 婦人党員は, 子供みたいな, 学位論文を, 学生は, 実直そうな, 寡婦最後に, 寢間着姿の, 寿子の, 寿月君の, 専制君主の, 小僧の, 小官吏風, 小林氏を, 小柄な, 小谷さんの, 小間使が, 少しくり, 少年だつた, 少年の, 尼で, 山本さんの, 岡が, 岡の, 工員ふうの, 左兵衛の, 年寄の, 幸徳は, 幾の, 引率者の, 弱そう, 彌太, 彼は, 彼女が, 彼女で, 彼女の, 彼女は, 手足の, 撫で肩の, 支店長の, 支那の, 敏捷な, 教授だつた, 新しい下宿人, 方だ, 方でした, 日に, 日本人で, 日本人の, 日本婦人花子とが, 未亡人の, 松を, 柔和な, 栖方の, 桶屋さんが, 様子には, 檀那衆は, 永田の, 洋服男の, 浅山の, 浪人者が, 淋しい可愛いい彼女, 灌木な, 父親は, 爺さんで, 爺さんの, 爺の, 物静かな, 犯人の, 猫背で, 猿の, 生徒この, 男たちで, 男だ, 男でありました, 男です, 男との, 男に, 男一人は, 男若い, 瘠こけた, 白孔雀が, 百合子女史は, 真剣な, 真理子は, 真黒な, 着流しで, 秀才が, 私は, 秘書が, 笠原の, 細そりし, 細君が, 細君の, 紳士が, 紳士は, 綺羅子は, 美しい女, 美しい娘, 美しくて, 美少年で, 美少年は, 老人, 老人である, 老人の, 老人を, 老僧, 老医, 老婆が, 肉附き, 肢体を, 肩に, 肩を, 胡蝶屋豆八は, 脣の, 舞踏の, 船は, 船長が, 芸者, 若々しい人, 若い女, 若い子, 若い彼女, 若者を, 英国の, 薄色髪, 蜂の, 親爺で, 豆八老人は, 貧弱きは, 貴人とを, 赭ら顔の, 身に, 身を, 身体から, 身体の, 身体をけ, 身体全体が, 躯つきで, 躯では, 躯の, 軍医が, 軽口を, 逞しい躯つき, 道子の, 重役を, 金髪でございましょう, 鈴子が, 鉄道官吏二つあとの, 雀が, 青い友禅模様, 青年が, 青年だった, 青年である, 青年に, 青年は, 静かな, 面の, 頬の, 頭に, 顔の, 顔を, 馬が, 騎手で, 體を, 黒い顔, 黒服の, 鼠の, S子は

▼ 小柄~ (199, 17.7%)

11 はある 4 色が, 色白で, 華奢で 3 色の, 華奢な, 顔色の 2 きびきびした, はあった, ほつそりして, 丁寧に, 怜悧な, 痩せて, 皺だらけで, 色白の, 跛の

1 [149件] あつた, いながら, おとなしそう, お侍, お淺, きゃしゃな, きれいな, きわめてていねい, しかも小, しかも痩せぎす, しなびて, ずっと若く, ずるげな, ずんぐりと, せっかちだ, そうして背, そこの, その異常, ちょうど白菜, つんつるてんな, はあつ, はない, は御座る, ふくよかな, ふとった少し, ふとった顔, ふとつて, ふとりすぎて, ぶくぶくした, まだ子供子供, まるまると, むくむくし, やや前かがみ, ゆつ, オドオドした, キリ, デップリした, ハキハキした, パッと, ブツリブツリと, プッツリと, ボロ切れ, 一つ目小僧の, 一層しなび疲れ, 一應は, 一見弱々しく, 上品な, 上品に, 下に, 丸い可, 丸い胴, 丸ポチャで, 元服した, 元気の, 充實し, 内端, 切って, 利発そうな, 利發さうな, 加之に, 四つ葉の, 四十フィートしか, 堅肥りな, 大きな聲, 女学生じみ, 實に, 少し粗野, 少年の, 巨き, 常に首, 平凡そのものの, 弱々しげ, 弱々しそう, 弱気で, 彫った文字, 彫りつけて, 彫りの, 律気な, 念入りに, 恐しく痩せて, 悲劇には, 意氣で, 愛嬌が, 手もとに, 抉り抜いて, 押開ける, 捷こそう, 掘り, 残して, 気取って, 浅黒くてかてか, 無口な, 痩せぎすであった, 白皙で, 白粉気などは, 目の, 看護や, 真面目な, 真黒で, 眼が, 眼の, 眼を, 破った, 突いた突き傷, 精悍で当るべからざる, 素敏こい, 細そりと, 細っそり, 細面の, 紺の, 綺麗で, 縫われて, 縹緻も, 美しい女形, 美人では, 肩幅の, 胃弱の, 背が, 背丈は, 脚が, 自分の, 良い男, 芝の, 若く見えた, 萎びて, 蒲柳の, 袖なし, 袴を, 赤い顔色, 身丈さえも, 身扮も, 身重く, 身體が, 輕いから, 青白くて, 頭が, 頭の, 顏の, 顔など, 顔には, 顔はまろい, 顔も, 顔色も, 首すじの, 首筋に, 骨細で, 髪の毛を, 黒いリス, 鼻の

▼ 小柄~ (125, 11.1%)

6 男で 4 女で 3 女性が

2 [12件] くせに, ように, 主人が, 人が, 人でした, 子供を, 方であった, 老人, 老人が, 老人で, 老人は, 色の

1 [88件] お千代, お巡りが, お年を, ことが, ことである, はしこそう, ひとに, ほかには, キミちゃんという, 一人は, 一徳か, 一徳相手の, 三十前後大店の, 下には, 中年男, 人に, 人は, 人物で, 伴天連に, 伴天連亀山焼の, 体を, 俳優伊勢良一らしい, 傷を, 先で, 光が, 兵野には, 刃先とでも, 切っ先で, 十吉の, 半白の, 可い島田, 四十男が, 売口を, 大小二人僧属に, 女が, 女だ, 女であった, 女である, 女の, 女性だけを, 女房に, 好男子だ, 娘を, 婦人であった, 学生が, 宿禰, 宿禰は, 小僧である, 巾着切りか, 年ぱいの, 年寄で, 投げられた方角, 投げ人, 方である, 方角を, 更けて, 母鳥の, 洋館が, 点だけ, 然し肉附, 犬だ, 男であった, 男である, 男の, 男は, 男を, 痩せぎすの, 白人であった, 目利を, 突き立てられて, 精悍な, 細い子, 細君が, 美しい方, 老爺言うまでもなく, 者が, 色白で, 若僧が, 蟒に, 見るからに, 身体が, 錆びたもの, 雨を, 青年が, 青年学者が, 非常に, 鞘とかいう, 頭の

▼ 小柄~ (97, 8.6%)

8 抜いて 4 持って 3 もって, 投げて 2 ぬいて, わたくしの, 投げても, 抜く手

1 [71件] うちこまれたとき, お抜き, かわして, きたえた, こっちの, さし込みそッ, じっと見, その上, ぬきとって, ぶちこめるもの, ぶちこんだのさ, みせて, わしと, キッと, グイと, ズッと, 一本持っ, 今度は, 刺されて, 刺されや, 刺しこんだの, 刺したの, 卯黄木綿の, 取って, 取りまして, 取り戻し百蔵, 坂下の, 売りあるく者, 引き抜いたが, 彫らすを, 彫りてよ応挙, 恥ぢるやう, 手に, 打ったはずみ, 投げた, 投げたの, 投げた人間, 投げるや, 抜いた, 抜いたの, 抜きました, 抜き取って, 抜き取りその, 抜き投げた, 抜くと, 抜くや, 抜こうとも, 押え押えて, 持参した, 挿し込んで, 撥ねたの, 放っただけ, 植木屋肘を, 用人が, 砥に, 突きとおされて, 突き刺して, 突き立てて, 立て地面, 紛失致しました, 細工刀として, 縫いとおしました, 縫い付けたこと, 脱いて, 腹の, 腹へ, 落としたならピン, 褒美に, 貸して, 逆に, 隠して

▼ 小柄~ (22, 2.0%)

2 落ちて

1 [20件] ありその, ふかく突き立っ, ぷっつり眠白, キラッ, ツーイと, 一本いくらに, 一本落ち, 一本陣十郎の, 刺さって, 届いたころ, 投げ出されて, 横に, 泰軒栄三郎の, 異う, 突き立った, 突刺して, 立って, 自分の, 落ちては, 飛んで

▼ 小柄~ (22, 2.0%)

2 という点

1 [20件] からここ, から十二三, から悲壮劇, ががっちり, がたっぷり, がびつくり, が力, が持ち重り, が肉, が腕ッ節, が角力取り, けれどもよく, しおとなしい, つたが, つたな, と仰せられた, なと眼, ね, のに洋装, 寄席にでも

▼ 小柄~ (15, 1.3%)

1 [15件] お見え, しても, そっと片手, なった感じ, にあわずひどく, 似たよう, 分かれて, 彼の, 相違ない, 突き透された, 見えた, 見えるその, 見えるなみ, 見える伸子, 見える小谷吾郎

▼ 小柄~ (13, 1.2%)

1 [13件] この中, すべて投じ, たちまち百, 尺八に, 我と礼, 手裏剣で, 此処に, 滅法に, 竹之助様が, 紙帳の, 細やかな, 虚無僧の, 鳥金七子地へ

▼ 小柄である~ (6, 0.5%)

1 がその, が娘, が才気, が鼻, ことなどが, のに頭部

▼ 小柄で痩せ~ (6, 0.5%)

1 っぽだ, てい, てひ弱, てもいた, て力, て貧弱

▼ 小柄ながら~ (5, 0.4%)

1 あの精かん, がっしりし, 乙女よりは, 肝の, 阿能十

▼ 小柄な痩せた~ (5, 0.4%)

1 女で, 姿を, 婦人が, 標致も, 男で

▼ 小柄~ (4, 0.4%)

1 あなど, いい黄金, 彼が, 百の

▼ 小柄だった~ (3, 0.3%)

1 ことは, のに, 彼女を

▼ 小柄でも~ (3, 0.3%)

1 すつとして, 声が, 投げるよう

▼ 小柄~ (3, 0.3%)

2 紙片を 1 結いつけると

▼ 小柄を以て~ (3, 0.3%)

1 両眼, 拵えると, 眼球の

▼ 小柄~ (2, 0.2%)

1 それとも銀脚, 短刀の

▼ 小柄です~ (2, 0.2%)

1 が愛嬌, が表情

▼ 小柄でほつそり~ (2, 0.2%)

2 として手足

▼ 小柄でやせ~ (2, 0.2%)

1 て小骨, て敏活そう

▼ 小柄ながらも~ (2, 0.2%)

1 いたって, すらりと

▼ 小柄なる~ (2, 0.2%)

1 白髪の, 米友が

▼ 小柄なれ~ (2, 0.2%)

1 ども強健, ば七位

▼ 小柄には~ (2, 0.2%)

1 弦之, 毒が

▼ 小柄にも~ (2, 0.2%)

1 血の, 見えなかった

▼ 小柄一本~ (2, 0.2%)

1 が瞬時, を餞別

▼1* [43件]

小柄うしろざまに裾, 小柄ごとに緑色, 小柄であったが忙しい, 小柄でございましたので十七歳, 小柄でしたが洋服, 小柄ででもあったせい, 小柄でふとった女, 小柄でませている, 小柄でやせぎすでたいてい, 小柄で並外れて人相, 小柄で討ち取ろうとした, 小柄といったような, 小柄といふ方で, 小柄とも云い証人, 小柄なうへに顔付眼鼻立, 小柄ながらに眉毛の, 小柄なはしっこそうな若者, 小柄なひげの, 小柄なむす子, 小柄な四角張った顔の, 小柄な痩せてゐる, 小柄な痩せこけた西洋人を, 小柄な瘠せた男で, 小柄な瘠せ枯れた白人の, 小柄な細っそりと, 小柄な肥ったふうふう鼻息, 小柄にぶい音とともに, 小柄みたいなもの, 小柄ようなもの, 小柄をとぎすまして, 小柄キヌの方, 小柄犬バカリ飼ッテイタ, 小柄ブツーリ突いたは, 小柄具ヘ, 小柄中肉の女学生, 小柄二本ひと組で二十両, 小柄代わりに投げつけた, 小柄千代之助, 小柄造の, 小柄は大柄, 小柄を乃美, 小柄色々と織りました, 小柄過ぎるほどで