青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「宙~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~完全 完全~ ~完成 完成~ 宗~ ~宗教 宗教~ 官~ 官吏~ ~宙
宙~
~定 定~ ~定め 定め~ 宛~ ~宜 宜~ 宝~ 宝石~ ~実

「宙~」 1911, 20ppm, 5792位

▼ 宙~ (1029, 53.8%)

135 浮いて 16 ういて 15 眼を 14 浮いた, 飛んで 10 浮んで 9 浮かんで 8 浮いたよう 7 おどって, して, 浮く, 迷って 6 向かって, 据えて, 浮いたまま, 浮かせて, 浮く首 5 あげて, 振って 4 ぱつと開い, ぶらさがって, 浮いたもの, 浮きました, 浮き上つた, 浮くの, 消えて, 釣られて

3 [18件] ういたかと, うかんで, つるしながら, ぶら下がって, 下って, 向って, 据って, 支えて, 浮いたかと, 浮いたり, 浮いてるよう, 浮かしたまま, 浮かして, 浮きあがった, 浮きあがって, 舞って, 飛びました, 飛んだ

2 [56件] うなって, かかって, すわって, ただよって, とまって, ふうわりと, ふわりと, ぶらさがったまま, ぶらり, もんどりを, 一廻転させ, 一廻転し, 上って, 交錯させ, 刎ね, 取って, 受けて, 吊されてるよう, 垂れて, 廻ります, 弧を, 手を, 持ち上げられて, 振る, 揚げて, 泳がせて, 泳がせます, 浮いたの, 浮いた存在, 浮いた瞬間, 浮かび上がって, 浮きあがりました, 浮きそう, 浮き丹田, 浮き出して, 浮くよう, 浮びあがつて, 浮んだまま, 浮んだ此橋, 淀みました, 漂って, 物の, 留めて, 羽たたく, 舞う, 舞ふかと, 視線を, 跳上る, 躍った, 躍って, 運んで, 釣るして, 飛ばして, 飛びあがつた, 飛び上がって, 齒を

1 [542件 抜粋] あが, あがって, あがると, あるので, あるよう, ういたでは, ういたまま, ういた足, ういてるヒマ人, うかしゆっくり, うかせて, うかびさも, うかんだ, うかんだ彼, うかんだ真空, うきあがったの, うきました, うくよう, えがいた, おどりあがったの, おどりました, おどると, およがせながら, かかえ込んで, かかったよう, かかったアーチ, かかり其他, かかり口, かざして, かつぐよう, ごまを, さがって, さげ清水, ささ, ささげて, ささやかれる声, さしあげたもの, さまよ, さまようて, さまよう心地, さまよう遊魂, さまよって, すえたまま, すがりついて, ただよう白い, ためら, つって, つまみあげた儘, つられて, つりあげられて, つりさげられた丁坊, つり上げられた, つるされた骸骨, つるし上って, とどまって, とどまつ, とどまるまもなく, とどまる熊ん蜂, とどまる赤蜻蛉唐黍, とびあがって, とびこんで, とびちった, とび太刀さき, とぶと, とぶの, とまりかけたところ, とめられ残念, とんで, なげあげて, なって, なびかせて, ならんで, なんという, のこって, のばしてから, のぼった, はねあがった, はねあがったの, はねあがり落ちて, はねとばされて, ばたばた泳がしてる, ぱっと開い, ひらめいて, ひるがえって, ぴったりと, ふきとばした, ふらふらと, ふらふら浮い, ふりながら, ふりま, ぶらさがりました, ぶらさがる事, ぶらさげて, ぶらさげました, ぶらんこを, ぶら下, ぶら下がったまま, ぶら下がってるの, ぶら下げて, ぶら下った, ぶら下った男, ぶら下って, ぶら下りながら, ほぐれ差し渡し五寸, まいあがりモゴモゴ, まいあがり煙草盆, まいあがるでは, まきちらして, まき上げて, まき揚げて, まだ羽うち, まよって, もえて, もがいた, もがき苦, もがくの, もちあげた, もんどり打っ, やって, ゆらめいて, ゆれて, カルクマンの, クルクルと, クルリと, グルグル一回転, グルッと, バウンドした, バタバタさせ, フワ, ブラブラふり, ブランと, ブラ下が, ブラ下がっ, ブラ下っ, ボッと, 一旦翻, 三条の, 上げ, 上げかけた, 上げたま, 上げて, 上げると, 上げるよう, 上つて二階の, 上り街道, 上昇する, 下がるばかり, 下った, 下ったまま, 中だるみ為て, 乗って, 乗出した危石, 乘つた, 乘つて見おろす, 乘出した, 二つ目が, 伸して, 伸び上げ細い, 保たれて, 倒に, 停って, 入りみだれて, 六方を, 凍らせた大次郎, 凝らして, 凝視めて, 出て, 分銅を, 切れたる虹, 動いて, 動かしながら, 十字を, 受けとめて, 吊した, 吊して, 吊った小さな, 吊られたの, 吊られた幽霊, 吊られつつ, 吊られて, 吊りあげられて, 吊りうわずって, 吊りそのまま, 吊り上げられて, 吊り下, 吊り下った, 吊るされたよう, 吊るしたまま下駄, 吊上げられて, 吊上げるには, 吊下って, 向つて頭, 吸いつけられて, 吸われて, 吹き飛ばした, 吾を, 味われ, 啣えた, 回転した, 図式を, 垂れ下って, 垂れ私, 垂下っ, 大きく近く, 大地に, 妻恋坂の, 姿絵を, 小指で, 展開し, 差し上げながら, 延び二尺あまり地上, 廻って, 廻転させました, 弁財船が, 引きつつて, 引っかかって, 引つつり掌, 彷徨って, 懸けるそれ, 手さぐった, 手に, 打ち振つて, 打ち振り乍ら, 打って, 投げあげては, 投げた, 投げだされた, 投げて, 投げ出したが, 投り上げられた, 抜けて, 抱き取った, 押えられました, 拡げたよう, 拡げて, 持ち上げて, 振った, 振ったり, 振つて, 振られる拳, 振りながら, 振りやがて, 振り廻されながら, 振り自ら縄, 振り舞わして, 振るう, 据った, 据り, 据わって, 据わり頬, 捻れたかと, 掛けて, 探った, 掲げて, 掲げられた, 描かれた遠, 支えられて, 支えられながら, 支へて, 放りあげられた感じ, 放りあげろ, 旋る, 昇る, 時々青白い, 書いて, 書いては, 最善の, 會ひました, 構へて, 槍を, 橋を, 止まり浮いて, 歩いて, 残して, 残って, 残る, 水の上へ, 水を, 泛かせ, 泛かん, 注ぎ遠く, 泳いだ, 泳がせその, 泳がせながら, 泳がせるの, 泳がせる八五郎, 泳ぎます, 泳ぐ, 泳ぐの, 泳ぐやう, 泳ぐ手, 流れきりきり, 流れる川, 浚われて, 浮いたが, 浮いたきり, 浮いたふう, 浮いたままサト子, 浮いたままビク, 浮いたまま鉄扇, 浮いたやう, 浮いた人類, 浮いた手, 浮いた状態, 浮いた知識階級, 浮いた話, 浮いた鉄棒, 浮いてるかの, 浮いてるといった, 浮かした, 浮かしたま, 浮かしたり, 浮かした切れ, 浮かしながら, 浮かせそれから, 浮かせた, 浮かせた儘, 浮かせてから, 浮かせました, 浮かせるよう, 浮かせ右脚, 浮かないやり方, 浮かびそして, 浮かびながら, 浮かぶ, 浮かべて, 浮かんでは, 浮きあがったの, 浮きあがるの, 浮きお, 浮きがち, 浮きすぐ, 浮きそして, 浮きながら, 浮きふわりふわり, 浮きパジャマ, 浮き上った, 浮き上った感じ, 浮き上つて空間を, 浮き上るほど, 浮き仮睡, 浮き弾力, 浮き指, 浮き皮膚, 浮き築地, 浮き霊屋, 浮くかとも, 浮くが, 浮くと, 浮くやう, 浮く処, 浮く女駕籠, 浮く鉄棒, 浮し, 浮せられる, 浮びあたり, 浮びそう, 浮びて, 浮びます, 浮び上りパッ, 浮ぶ, 浮ぶが, 浮ぶと, 浮ぶよう, 浮べたま, 浮べて, 浮んだ, 浮んだ気持, 浮んだ空想, 浮上げる, 浮上らせる, 浮遊させ, 消えては, 消えるわけ, 消え失せて, 涼しい昼, 渦巻かせて, 渦巻きはっしと, 渦巻き光る物, 漂うかと, 漂うよう, 漂わして, 漾う, 漾つてゐ, 火が, 現われて, 留まつた, 留めました, 白い足, 目を, 相打ちました, 短かい弧線, 祈誓を, 突っ立てたの, 突出た, 立ち, 立って, 立つた, 立て口先, 縊られた如く, 置くもの, 羽衣懸る, 翻すと, 翻つて無, 能ふ, 腰掛け或は, 舁いて, 舁かれたまま, 舞い上がるや, 舞い上りガタン, 舞い上る, 舞う盃, 舞ったり, 舞った愛子, 舞つてゐる, 舞ひ, 舞ひます, 舞わして, 舞わせ遠く, 舞上る, 薄青く, 藻が, 藻掻い, 見せびらかすの, 見据えてる彼女, 見開いてるだけの, 覺えて, 足を, 跳ねあげたもん, 跳ねあげるという, 跳ねとばされて, 跳ね上り, 跳る, 踊つてゐた, 踊らせて, 蹴出, 躍ったの, 躍り越えた, 躍る, 躍るの, 身を, 身体を, 輾く, 迷いつつ, 迷いめぐって, 迷うて, 迷うよう, 迷ってるの, 迷ってるらしく, 迷ってる魂, 迷つた人々の, 迷つてゐます, 迷つてゐる, 迷つてゐる仕, 迷ふ, 迷ふからです, 迷わせて, 這うて, 逢つたのです, 釣される, 釣した, 釣す, 釣ったよりは, 釣って, 釣つて泳がし, 釣られたまま, 釣られてる思い, 釣り上げて, 釣り上げられて, 釣り上げるの, 釣るされ, 釣ると, 釣下つた, 閃めい, 閃めく, 雨脚を, 雲の, 靡く心持, 顔の, 飛ばすであろうと, 飛ばせ真一文字, 飛びあ, 飛びあがったかと, 飛びあがつてしまふ私を, 飛びあがり地面, 飛びあがる程, 飛びまた, 飛び上ったり, 飛び立ったの, 飛ぶごと, 飛ぶと, 飛ぶの, 飛ぶ礫, 飛んだ金将軍, 飜す, 馳せた, 駈け出して, 高くぶら下げました, 高く引き挙げられた, 鳴った

▼ 宙~ (466, 24.4%)

133 飛んで 20 とんで 19 飛びました 18 飛ぶよう 9 飛んだ 7 踏んで 5 切って, 舞って, 見つめて, 飛ぶの 4 浮いて, 飛びます 3 睨んで, 飛ぶ, 飛んだの, 飛んだり, 駈けて

2 [20件] かけめぐります, とぶよう, にらんだ, みつめて, 占めて, 渡って, 瞶めて, 行くよう, 見つめた, 見つめながら, 見て, 走るの, 踏むよう, 蹴ると, 飛ばして, 飛び鞄, 飛ぶこと西遊記, 飛ぶと, 飛ぶやう, 駆けて

1 [177件] うなって, うねって, かけるよう, かすって, かすめた, かすめたと, かすめて, くるくると, くるくるまわりだした, けとばした, さまようこと, さ迷, すーっと, ただよいながら, たちまちに, つかむ者, つかんだかと, とび始めた, とんだふたり, とんだよう, とんだり, にげまわるなどと, にらみ乍ら, にらんで, のぞんで, ひとりで, ひょいと背後, ひよい, ふむほど, ふむ思い, ふわふわと, ふわふわやる, ふわりふわりと, ぶらぶらした, みつめまた, ゆらゆらゆれ, ピヨンと, 一転し, 下り立った, 乗った彼等, 仰いだ三十六人, 伝う裙, 凝視してる, 切つて飛ぶ, 刎ね, 向いた白い, 含むの天分, 喘いだ, 回ったが, 地上に, 左側の, 引くトタン, 弾丸の, 打った, 指さして, 掠めて, 掴んだ手, 掴んで, 掻いて, 摸索って, 斬った, 望んで, 染めた, 歩いて, 歩くよう, 歩むよう, 歩んで, 歩行い, 歩行いた, 歩行きます, 歩行く, 河原の, 泳いで, 泳ぎながら, 浮きながら, 渡らせて, 漂いせっぱつまって, 漂って, 漂ひ, 煽つ, 目がけて, 眺めて, 睨み, 睨むと, 睨めて, 突き刺しては, 突ん, 翔けて, 翔ける有様, 翔け去ッ, 翔るよう, 翔る威力, 腰木の, 舞いはじめた, 舞うて, 舞うよう, 舞ったが, 舞ふ, 苦しげ, 蓄えて, 薙ぎ払った, 行くか, 行くが, 行くこと, 裂いて, 要した, 見あげて, 見すえて, 見たま, 見たまま, 見つめたまま, 見つめるカッスル夫人, 見ながら, 見まもって, 見やったり, 見上げて, 見上げる瞳穴, 見詰めたまま, 見詰めて, 走った, 走ったが, 走って, 走つたれば, 走り出した, 踏むやう, 踏む夢心地, 踏む心地, 踏む思ひに, 踏んだから, 蹴りぬく, 蹴り首, 蹴る, 躍って, 躍つて, 辷った, 迷いなかなか, 這うよう, 通る, 運ばれながら, 閃いて, 隔てた向う, 飛で, 飛ばした, 飛ばした泥棒, 飛ばせて, 飛びお, 飛びて, 飛びウラル山, 飛び二番目, 飛び剣, 飛び或は, 飛び行くさま, 飛ぶが, 飛ぶこと, 飛ぶとは, 飛ぶろう仮面, 飛ぶわけ, 飛ぶガウン, 飛ぶバツタ, 飛ぶパラソル, 飛ぶ人間, 飛ぶ勢い, 飛ぶ如く変って, 飛ぶ始末ぢ, 飛ぶ巨大, 飛ぶ時, 飛ぶ燕, 飛ぶ羽虫, 飛ぶ首, 飛べるもの, 飛んだって, 飛落つ, 飛込んで, 馳け, 馳せて, 駈けた, 駈出して

▼ 宙~ (133, 7.0%)

9 刎ね 3 引あげる 2 あげて, 上がった, 上った, 下げて, 刎ねた, 吊り上げたやう, 向って, 吹き上げられて, 浮いて, 躍った

1 [101件] あがった八寸玉, いかいこと, うかんで, うきそれ, およがせて, かかとを, さし上げながら, すっ飛んで, その一声, その手, たてがみを, つりあげた, とびたつ思ひが, とび上がった, のし上がった, はじき出された, ぶら下, まかせる機, よじ登って, 上げそれで, 上げた, 上げたが, 上げたん, 上げて, 上げ何, 上げ泳ぐよう, 上って, 上つた, 上りそう, 下がって, 乗って, 伸ばしたが, 刀を, 十手を, 吊り上げられて, 吊るすよう, 向いて, 向く, 向けて, 奪い去って, 延ばした, 延びそれ, 弾き飛ばされたせつな, 投げた, 投げて, 投げ上げた, 投げ上げられつづいて, 投げ飛ばしたので, 抛った, 抜きあげた, 持ち上げられて, 振り上げたまま, 振ッ, 振廻した, 攫われて, 放る, 架けられて, 構えて, 浮かんだ, 浮きましょう, 浮き上って, 消えた幽霊, 消えて, 眼を, 突かせて, 立ったの, 翔け上がった, 舁きのせたが, 舁き上げた, 舞いあがったので, 舞いあがって, 舞い上がった, 舞い上がるよう, 舞上る, 虹を, 走りのぼった, 足が, 足を, 跳ね返された, 踊って, 躍って, 躍り上, 躍り上がったが, 躍り上がって, 輪を, 釣される, 釣るす, 閃くと, 閃めい, 離れて, 飛びあがりそれ, 飛び上った, 飛び数尺, 飛ぶと, 飛ぼうと, 飛んだ, 飛んだの, 飛んで, 飛上った, 高くふっ, 高く舞い上がった

▼ 宙~ (75, 3.9%)

2 二つに, 受け止めて, 憶えて, 振って

1 [67件] おどつて, おぼえて, ぐるぐるぶん, さらに膝, ただよったかと, はらりと影, もがいて, ゆらめいた, クルリと, ヒラヒラと, フワフワ浮い, 一つぐるん, 一息衝く, 一時に, 下げたから, 二三度翻筋斗を, 二人の, 云える, 何か, 凍って, 受けた, 受けとめ一・二分嘴, 受け留めまするが, 吸ひこんでし, 啼き主税, 思い出す, 急に, 息が, 感じると, 抱き止めると, 指を, 振廻す人, 撓めて, 支えられた, 斬り合って, 楽器を, 止め, 泳いで, 浮かんで, 消えつ, 消えて, 溶け合って, 烈しくもつれ合った, 留めた, 祖父が, 空しくもがい, 突然静止, 紅く開いた, 縒じれ, 繋ぎ合わし, 翼を, 胡座掻いた, 自分の, 舞わし踊り, 葱を, 覚えやすい, 解けて, 諳じ, 蹴とばして, 車に, 輝く物, 飛び起きて, 飛乘らう, 駆け出したです, 驅け, 鳴るほど, 黄金の

▼ 宙~ (39, 2.0%)

2 に飛び

1 [37件] からすさまじい, から別, から地底, から斬りさげ, から落す, で誓い, といっ, におどりあがっ, にからから, にならべ, には火, にふっとんだ, に向けた, に投げたる, に揺, に搖上ら, に飛び上る, に飛ん, に黄いろい, の三日月, の塵, の空気, の闇, へくわえあげた, へつるしあげた, へ乗り逃げ, へ声, へ捲き上げ, へ攫われ, へ裂けのぼった, へ走った, へ逃げ失せ, へ飛ん, へ飛んだ, をついた, を見つめ, 高くハネ

▼ 宙~ (29, 1.5%)

7 えりを 3 へり 2 えりし

1 [17件] えり, えりで, えりとは, えりに, えりも, えりもあざやかに, えりや, えり始め, えり急降下, えり飛行の, えり飛行を, どんなに震撼, へりして, へりを, 今歩い, 帰って, 飛べませう

▼ 宙~ (17, 0.9%)

3 伯父の, 倩娘の 2 驚いて 1 こう思っ, その時女, また伯父, 不思議に, 倩娘と, 取次ぎの, 女と, 眼の, 船の

▼ 宙~ (15, 0.8%)

2 にあり

1 [13件] で二つ, にさまよう, にさまよっ, にさまよった, にやがて, に倒, に迷, に迷う, に迷っ, に迷ってる, のなか, は絶えず, を舞い行く

▼ 宙~ (13, 0.7%)

1 [13件] けむりに, ものだった, 上から, 人々を, 夢に, 子孔融, 幻花を, 方で, 気を, 片手は, 男が, 袖を, 風を

▼ 宙釣り~ (12, 0.6%)

2 にし, になっ 1 から狐忠信, が巧, となった, にされ, になった, のよう, の丸行燈, 逆釣り

▼ 宙から~ (11, 0.6%)

2 投げ落されたの 1 いった, たたきつけた, ぶらりと下, ほうり出すと, 上つたのが, 地上に, 無数の, 起って, 頭上へ

▼ 宙ブラリン~ (7, 0.4%)

2 の教養 1 で終つて, にする, になった, に止まるべき, に浮い

▼ 宙~ (7, 0.4%)

1 で花開いた, にしんしん, に懸る, に散る, に散逸, に浮いてる, へたち

▼ 宙~ (4, 0.2%)

1 いっても, 一二三の, 大地の, 夫婦に

▼ 宙ぶらり~ (4, 0.2%)

2 である, になっ

▼ 宙~ (4, 0.2%)

1 か, というわけ, という名, とつける

▼ 宙のり~ (3, 0.2%)

1 させるところ, でおろし, となっ

▼ 宙~ (3, 0.2%)

1 それを, 不審が, 晦く

▼ 宙高く~ (3, 0.2%)

1 に上った, もんどり打つ, 構えながら

▼ 宙では~ (2, 0.1%)

1 あったが, 内み

▼ 宙にも~ (2, 0.1%)

2 飛ばず鞠

▼ 宙~ (2, 0.1%)

1 でもする, をし

▼ 宙~ (2, 0.1%)

1 りを, をする

▼ 宙抜き~ (2, 0.1%)

1 で手網, に手網

▼1* [27件]

さんでは, 宙さん宙さんでは, 宙づるしにブラ下ったまま, 宙づるしにブラ下つたまま, 宙でございます伯父さんに, 宙でも歩いて, 宙にでも浮くよう, 宙になつて驅け, 宙にはいまわって, 宙にばかり迷つてゐる, 宙にまであとを, 宙ぶらになつて, 宙まわりをし, 宙女, 宙天一痕の月, 宙の書いた, 宙斬りにし損ねる, 宙の身まかりける, 宙に浮い, 宙とも中, 宙のあじ, 宙航空船のあたり, 宙踊りをさせる, 宙造博士は二度, 宙飛ぶ黄金メダルは, 宙飛ぶ如く驅付け, 宙鳴りして