青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「安心~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

守り~ ~守る 守る~ ~安 安~ 安い~ 安らか~ ~安全 安全~ ~安心
安心~
宋~ ~完全 完全~ ~完成 完成~ 宗~ ~宗教 宗教~ 官~ 官吏~

「安心~」 7199, 75ppm, 1509位

▼ 安心~ (2644, 36.7%)

138 ている 102 ていた 5145 て下さい 36 てい 34 てお, てその 30 てくれ 27 ていられる 26 ておい 24 ていい 22 ていらっしゃい 21 てまた 20 てゐる, て自分 16 てしまった 15 てください 14 ていました, てこの, てゐた 13 ていられない, て待っ 12 たまえ, て仕事 11 て生き, て見 10 てよい, て居る 8 ていろ, てつい, てゐ, て寝, て彼, て眼, て行っ 7 ています, てこれ, てはいられない, て家, て帰っ, て私 6 たまへ, てすぐ, てそれ, てよろしい, て出, て眠る, て話, 給へ

5 [13件] ていらっしゃる, ておりました, ておる, てここ, てそこ, てゆっくり, て帰った, て待つ, て東京, て死ぬ, て死ん, て行く, て養生

4 [22件] ていられた, てし, てしまっ, てもう, てらッ, て人, て信頼, て働い, て僕, て再び, て勉強, て又, て君自身, て女, て子供, て居た, て居ります, て御, て来た, て死ねる, て気, て皆

3 [43件] てあと, てあの, ていたら, ていなさる, ていよう, ておられる, てぐっすり, てしまう, てすこし, てそのまま, てな宜いか, てねる, てはいけない, てやっ, てよく, てわが, てわし, てゐます, てゐられる, て下, て二人, て先, て可, て大いに, て娘, て宿, て寝た, て寝る, て居ます, て居られる, て息, て悠々, て横, て歸, て照子, て生活, て目, て置い, て話し, て買う, て食べ, て飲ん, ながらジョバンニ

2 [164件] きつた, きつて, たりする, てあれ, ていえる, ていそ, ていただきたい, ていただきます, ていただけるでしょう, ていなかった, ていられなかった, ていられるだろう, ているらしい, てえ, ておくれ, ておやすみ, ておやすみなさい, ておられます, ております, ておれ, ておれる, てお出で, てお祖母さん, てお話, てお金, てかれ, てこう, てこんな, てさて, てしまいました, てしまったらしい, てしまつ, てすじ, てせめて, てそう, てそっと, てたべられない, てちょうだい, てでかけた, てとうとう, てどこ, てなめ, てねなさい, てねられます, てのそのそ, てのんびり, てはいなかった, てはおられぬ, てはならない, てはゐられない, てほしい, てます, てみ, てみんな, てもいい, てもの, てもらいたい, てやる, てゆ, てらっしゃい, てゐよう, てゐられない, て一, て一つ, て上りました, て下さいませ, て下っ, て世, て事, て二階, て五つ, て今, て任せられる, て任せる, て休む, て伸子, て來, て俺ら, て傍, て兄さん, て先ず, て先頭, て出かけ, て力, て半, て取っ, て呉れ, て喜ぶ, て喜ん, て喰, て型, て夜, て大阪, て天国, て奥, て好い, て妻, て学校, て寝よう, て寢, て少し, て居られた, て居られない, て居りました, て山, て席, て帰つた母親, て帰る, て帰れ, て帰宅, て帰途, て店, て彼女, て後, て心, て怠け, て新しい, て旅, て旅行, て日, て日本, て早く, て時間, て暮し, て暮らせる, て本, て来, て業, て此処, て歩い, て死ねます, て死んじまいます, て母, て泊, て溜息, て物, て現在, て生業, て畠, て益々, て直也, て眠っ, て眠れる, て職務, て胸, て自由, て芸, て落着, て裾, て訊いた, て話す, て読む, て近江, て進ん, て過去, て野天, て電燈, て頂きたい, て頂戴, て頼まれません, て額, て顔, て食える, て首

1 [1093件 抜粋] あたりを, かつおかしい, こころひそかなおどろき, すぐ宮, そっと声, その前, たいへんいい, たりき, たりその, たり気, たるにも, てあいそ, てあすこ, てあたし, てあらためて, ていうこと, ていきなり, ていくらでも, ていずれ, ていたい, ていたであろう, ていたらしかった, ていなさい, ていなせえ, ていま, ていや, ていよいよ, ていらつ, ていられます, ていりゃ, ていろいろ, てうなずいた, てうまい, ておきたい, ておくれやす, ておとうさん, ておられた, ており, てお互い, てお客, てお母さま, てお湯, てお預け, てかえす, てかかる, てかく, てかの袋, てからかたしかに, てから死んだ, てか子供, てくださいまし, てくらせ, てくれぐれも, てくれたまえ, てくれれ, てくれ給え, てぐっと, てここら, てこつち, てご, てごろ, てさらに, てしきしま, てしまつて, てしまへ, てしめて, てじ, てじっと, てす, てすべて, てする, てずんずん, てそうして, てその後, てそれから, てそろ, てたのんやろ, てため息, てだ, てちょっと, てついうっかり, てつかつか, てつきあえる, てつきあへる, ててくてく, てできた, てとくれやす, てどうやら, てどんな, てなにか, てなん, てにこにこ, てにやりと, てねむく, てねむれる, てのびやか, てのろのろ, てはいっ, てはおられまい, ては生き, てひき, てひとつ碁, てひとまず先, てふくぞう, てふたたび, てほ, てほめてた, てほんとう, てまいっ, てまかせきっ, てまっすぐ, てみる, てめしあがれ, てもいただきたい, てもいない, てもう一度, てもと, てもらいましょう, ても居れない, てやたら, てやっつけ, てやりたい, てゆける, てよかろ, てよろこんだ, てらくらく, てりやい, てわたし, てわれわれ, てゐられぬ, てをられる, てアンポン, てクラム, てケツカルん, てサジ, てスルスル, てソロソロ頭, てニーナ嬢, てパイプ, てピッチ, てヘタヘタ, てペムペル, てポケット, て一つづつ一つづつ, て一休み, て一切, て一度, て一時, て丁度, て三十分, て上がりたまえ, て下さいまし, て下士以下一人, て世帯, て主張, て乗った, て乘, て了, て予定通り復活祭, て云, て井上君, て亡くなった, て交際つて, て京都, て今に, て今日, て今頃, て他, て仲, て休みおった, て会場, て住む, て住ん, て何, て何もかも, て何時, て使い, て使えるだろう, て例, て信仰, て俥, て倒れる, て側, て働く, て働けない, て僚機, て先刻, て光君, て入らつ, て入れられ, て其の, て其道, て写生, て冷たい, て出かけた, て出かける, て出た, て出来ましょう, て出版, て切立, て別れ, て助ける, て勝手口, て勿体ない, て千円, て去った, て参った, て叔父, て取換えた, て口, て召, て可笑しかっ, て叱りとばし, て吉左右, て向う, て吻, て呉れ給え, て呑気, て味噌, て喜びあいました, て器具, て国, て国府津, て土着, て堅実, て売る, て夜叉神堂の前, て大, て大丈夫, て大空, て大鹿, て太陽, て夫人, て女王, て委せ, て嬉し, て子供たち, て宋江, て宛, て実行, て家族, て寄っ, て寐, て寝てる, て寝台, て寸法, て居, て居なさる, て居らっしゃい, て居られず, て居られましょう, て居れた, て屋敷うち, て巻き, て帰ったら, て帰らつ, て帰り掛け, て干渉, て平気, て庄兵衛夫婦, て座, て引こもっ, て引つかまえる, て引下つた, て引取り給, て弾く, て往き, て征, て徐々仕事, て御座る, て御馳走, て微笑ん, て心中, て必ず, て思い, て息子, て悦ん, て愛し, て慣れる, て或, て所々, て手放した, て手配, て折, て抵抗論, て拱手, て持つ, て指先, て接近, て支那, て放言, て教室, て散会, て敬遠, て料理, て新, て旅行者, て既に, て日向, て明るい, て明日, て春, て昼, て晩酌, て暫らく官途, て暮してる, て曲馬場, て書い, て最初, て朝寝, て本家, て本郷, て李太郎, て来たらしく, て来るべき, て林町, て根, て森本先生, て楽しく, て楽屋, て橋, て欲しい, て正直, て此女, て此等, て歩けない, て歴史, て死なれません, て死に得る, て死ねなかった, て死ねるでしょう, て歿, て永く, て没頭, て泊っ, て法, て泳ぎ, て流す, て浮標, て海外, て淋しく, て演奏, て火星人, て灯, て然, て煙草, て熱中, て現実生活, て甘える, て生める, て田舎, て町, て留学, て病室, て病院, て発, て登る, て盃, て直ちに, て省ける, て眠, て眠つて, て眠られる, て眠りました, て眺める, て睡つ, て睡れ, て研究, て磯五, て私共, て立たれる, て立ち去る, て立つ, て竹一, て笑った, て筆, て筋, て精励, て素, て結婚, て置けるだろう, て翌日, て老い, て耄碌, て聞き給え, て聴い, て肩, て腕時計, て腰かけた, て自分たち, て自己, て舞えない, て船室, て芝居, て若い, て茶, て荷, て落, て蒲団, て藤枝, て蛙, て行きなさる, て行けます, て行つた, て街, て袋, て見ほれる, て親, て親切, て解決, て言, て言い出した, て訊い, て託, て話し給え, て読みつづける, て読める, て貞淑, て貧乏, て貰, て貰おう, て貴方, て貸さない, て足どり, て路地, て身体, て軍, て転がっ, て述べる, て逃, て這入っ, て逝かれます, て逝ったであろう, て進み, て遊べ, て遊ん, て道行, て遡, て部屋, て酒倉, て酔う, て醉, て金持ち, て釣り始めた, て長い, て長兵衛, て門口, て間もなく, て階下, て隣室, て雇える, て雨露, て震える, て靜, て鞄, て頂きませう, て預けられる, て頼む, て頼るべき, て風, て食う, て食べる, て食物, て飲みなはれ, て香箱, て駿河, て鶴子, て黙っ, ながらきょう, ながらしかも, ながらその, ながらなお, ながらぼく, ながらジヨバンニ, ながら同時に, ながら少し, ながら穴, はじめ日常的な, まさか若, また井伏, みんなにも, やがった, ーや, 三四丁行きます, 乍らも, 会心の, 又喜び, 呼吸を, 大衆の, 家貧なれ, 当人も, 最初で, 次郎の, 生活は, 砂利の, 立場で, 腰を, 自負し, 迂回し得る, 顏を

▼ 安心した~ (729, 10.1%)

132 ように 58 ような 31 やうに 24 まえ, よ 14 のか 12 やうな 10 のである, わ 9 ものか 8 のだ, のです 7 のであろう, のは 5 様に, 様子で, 樣な, 気持に 4 がしかし, ことには, せいか, というよう, と見え, ものの, 様な 3 がそれにしても, ことでしょう, のであつ, もの, ものだ, ものと, ようです, 心持に, 気持で, 私は

2 [31件] か, が同時に, が折角, が猶, けれど, けれども, という, ということ, というもの, という風, といふ風, ところで, ところへ, と云, と思う, のだった, のであった, のでありました, のでしょう, ばかりです, ふうで, ようすで, ようだった, ようにも, 事も, 体で, 彼は, 様子であった, 樣に, 顔を, 風に

1 [235件] いい心持, お土産, かし, かその, かと云, かのよう, かの様子, かも知れぬ, からこれから, かを証明, か御, か果たして, か間もなく, が, がこの, がこんな, がさて, がし, がその, がその間, がそれでも, がもう, がよい, がア, がマダ, が何ぞ, が味噌, が図, が夫, が安心, が少年連盟, が屋形, が彼女, が治療, が爲め, が納まらない, が胸, が衣笠, が醫者, が雷, くらいで, くらいであった, くらいのもの, けれどそれ, けれどもなお, けれども今宵, ここに, こと, ことだ, ことである, ことです, ことで御座いました, こととが, ことは, ことはねえ, さまではじめて, さア, し, しうれしかっ, し夫人, し殿様, せいだった, せいでございましょう, せいです, そうして先生, そうである, そうです, その与一, ぞ, たい焼き屋は, だけで, ていであった, では事情, というの, というふう, というわけ, という一言, という調子, という顔つき, という顔付, といっ, といった, といったよう, といふやう, といふ樣子, といわぬ, ところな, とその, とでもいう, とまでは固, とみえ, とみえる, と云いたげ, と云う, と云った, と信じ, と同時に, と嬉し, と寿江子, と当人, と思い, と断言, と申し上げた, と皆, と言う, どうやら因縁, などと母, のかも, のだらう, のだろう, ので, のであります, のでこの, のでした, のでそこ, のでその, のでまさかそれほど, ので急, ので歩き, のと, のみならず, のも, ばかりか日ごろ, ばかりでなく, ひと言で, ふうです, ふうを, ほどであった, もおかしな, ものさ, ものである, ものです, ものな, もののごとく, もののさすが, もののその, もののぬ, もののまだ, ものの如く, ものの左, ものの気味が悪く, ものの無, ものの路次, ものの重次郎氏, ようすです, ようであった, ようである, ような呆れた, よと私, よアレクサンドル, わけで, わけは, わほんとに, わ早く, んだ, んだろう, んでしょう, ア, ヘンリイは, ルピック一家は, 一息を, 下流の, 事を, 二時間あまり話す, 伸子の, 位信用の, 作者の, 処が, 処に, 刑事は, 博士は, 喜ばしい顔, 大次, 妻は, 容子で, 容子であった, 密旨などと, 寺内氏が, 寺田は, 左膳, 左膳皮肉な, 後の, 心持は, 拍子に, 春吉は, 是で, 時は, 本当に恟, 様である, 様子でありました, 様子であります, 様子である, 様子も, 様子僕も, 樣子で, 樣子です, 気もちと, 気分で, 気味も, 気抜けの, 気持ちだった, 気持ちと, 気持ちに, 気持です, 気楽さに, 氣持にな, 池田良斎を, 津田は, 為か, 犯人には, 猪熊の, 玄関を, 生活態度を, 由, 由を, 由タンカの, 由ナンセンスだ, 笑ひすぎる, 筈だ, 等と, 米友は, 紋也は, 細君の, 編集ぶりを, 自分は, 良平は, 蕗屋は, 観客は, 訳で, 訳であった, 間もなくなにかの, 顔で, 顔であった, 風を, 餘り

▼ 安心~ (444, 6.2%)

65 して 17 した 12 しました, 覚えた 9 与えて 7 覚えて 6 得て 5 しまして, 得ること 4 させようと, 与えるよう, 得ようと, 私に 3 いたしました, したよう, するが, 与へて, 得たいと, 致しました, 與へて, 與へる, 願います

2 [21件] あそばされた, さして, させて, し, したいと, したの, したらしい, する, もって, 与えようと, 与えること, 与えるため, 与え同時に, 乞う, 強いるよう, 得せしむる, 得ると, 感じた, 感じると, 求めんと, 致して

1 [221件] あそばされて, あそばして, あたえそれから, あたえた, あたえるため, あたえるよう, あたえる為, いたされませんでした, いたします, えたいと, おくること, おさせするという, おさせ申すため, おし, おぼえた, かちえたエクスタシー, この土, この時, させては, させないで, させました, させるの, させる為め一言, さっしゃい, しそして, したいの, したが, したくらい, したこと, したせい, しただけに, したという, したところ, したもの, したやう, したり, したジョン少年, した内田氏, した故, した様子, した母犬, した私, しつつ, してね, しては, してるが, しなかったに, しひとつ, しましたが, しましたせい, しましたわい, しますがネ, します私, しろ, すること, するだろうと, すると, するよう, する気, ずっともっ, とり戻して, なさい, なさるでしょうと, なして, なすったせい, なすつて, ねがいとう, ねがいます, はかろうと, はなはだしく揺り動かされ, ひととき心に, ふとその, みせた, もたせかけて, もたらした, もった, もつこと, よろこびにまで, キリスト教は, 与うる法, 与え, 与えた, 与えたいと, 与えたうえ, 与えたの, 与えないから, 与えない効果, 与えようという, 与える, 与えるくらいに, 与えるでありましょう, 与えると, 与えるという, 与える声, 与える様, 与える結婚, 与える義務, 与え上, 与え得なかったもの, 与え母, 与え過ぎて, 与へた, 与へぬ, 与へるの, 与へるもの, 与へるやう, 与へる力, 世間に, 乞うた, 人は, 今更攪きみ, 伴って, 保証し, 保証し得る, 先方に, 加えました, 助くるもの, 即座に, 営み雨, 営む道, 失くし, 定めしめるの, 彼らに, 彼らは, 得さしめ, 得ず, 得た, 得たこと, 得たです, 得たならば, 得たの, 得たやう, 得たよう, 得たらしく一歩一歩, 得た思い, 得た源氏, 得ませう, 得ようという, 得ようとして, 得られるから, 得るから, 得るに, 得るよう, 得る人, 得る最後, 得る近道, 得ろと, 得大正九年, 得後世成仏, 得死後成仏, 意味し, 感じさせる, 感じます, 感じる事, 感じ足, 感ずるの, 感ぜずには, 懐いて, 抱くこと, 持つこと, 持つた, 持つて, 授けた処二つ, 支へて, 新たに, 望むが, 極めて居ました, 欲する, 求むる手段, 求む可, 求めたいの, 求めて, 求めに, 求めること, 求めるやう, 求めるん, 求める事, 求める樣, 流布する, 添へて, 渇仰し, 片時も, 目的として, 知つてゐる, 私は, 笑いに, 置いて, 胸に, 致したさあ, 致した是, 致しましたせい, 致しましたよ, 致しました私, 致しまして, 致しますから, 見いだせなかったの, 見きわめた城下町, 見出す, 覚えあたかも実際, 覚えたらしくこれら, 覚えたりも, 覚える, 覚え何, 覚え鼻唄, 覚ゆると共に, 言葉の, 許さない, 説き修身, 説き聞かされて, 請ふために, 身に, 願いたい, 願いたいため, 願いまして, 願うこと, 願うしか, 願うよう, 願って, 願わざる者, 願わなければ, 齎して

▼ 安心~ (315, 4.4%)

18 ために 10 息を 9 胸を, 色が, 色を 8 溜息を 7 ような, 吐息を 6 ため息を 3 できること, 為に, 道を

2 [19件] うえお, ためには, できないこと, できないところ, できない品, できる場所, ならないこと, 一道を, 上に, 上にも, 体, 光明を, 出来るよう, 宿るやう, 度は, 情を, 態で, 程度が, 行くよう

1 [185件] あったほう, あとの, あまりよけいの, あまり声を, ある方, ある時, いく域, いろを, うえこれからすぐさま, うえ刑部殿より, うれしさ, おできに, ことか, ことそして, ことぢやらう, ことなどを, せいも, その次, ただ一つ, たねであり, ためか, ためです, ためなら, ためにが, ためにも, ための, ため急に, ついて, つく程度, てい, ていだった, ていで, できたこと, できたの, できないもの, できない国民, できない悪漢ども, できぬ間, できるところ, できるよう, できる一方, できる人物, できる人里, できる人間, できる女, できる宇宙用, できる所, できる点, できる簡易瓦斯避難室, できる親代わり, できる逢引, できる風情, といき, なかで, ならないの, ならぬは, ならぬ所, ならぬ様子, なり難い, なるもの, なる所, ひびきを, やうな, やうに, ゆくよう, ゆける装束, ようだ, よりどころ, サジェスションは, 一息を, 一法に, 上お, 上一日も, 世界を, 人に, 体にて, 余り気絶した, 作品を, 保証に, 光明中より, 出來ない, 出來る, 出来ないのに, 出来ないもの, 出来ない所, 出来ない気もち, 出来ぬいら立たしさ, 出来るだけの, 出来るには, 出来る丈人生, 出来る人達, 出来る味方, 出来る女, 出来る客人, 出来る気分, 出来る筏, 出来る老境, 出来る芸術, 出来る食料, 初日, 刹那を, 前には, 反対に, 呼吸を, 国平和の, 地と, 地を, 地位を, 地盤に, 場合に, 境地とは, 声を, 夢に, 太息, 姿な, 宿る所, 島にと, 往くよう, 往けるよう, 御容体, 御様子, 御通知, 念が, 念を, 思いの, 思いを, 思ひが, 愉悦相を, 感, 感情は, 態度は, 成らぬもの, 據り, 方に, 方法も, 時は, 時代は, 根底である, 様な, 樂隱居願はくは, 気も, 気休めを, 気持だった, 気持ちだった, 気持や, 求むべきを, 油断のみが, 泉と, 涙である, 涙に, 為好く, 生計を, 相成るよう, 種でも, 笑顔を, 結果持っ, 絶頂に, 者です, 胸なでおろし, 胸撫で, 臍を, 色とが, 色も, 色をこそ, 蓮台に, 行くか, 行くやう言葉, 行く迄, 術なり, 表情が, 裡で, 要道, 見と, 谷の, 谷へ, 足掛りとして, 身振りだった, 躰なりし, 遅鈍なる, 道, 道へ, 面持ちに, 頼みに, 顔で, 首途に

▼ 安心~ (306, 4.3%)

10 出来ない 8 できません, 出來 6 あるの, できない 5 できないの, 出来なかった 4 あった, できないと, できないので, できなかった, ならない, 出来ないの 3 できて, ならなかった, ならねえ, 出来た, 出来なくなって, 出来ませんよ

2 [19件] あったから, あったので, あつた, ある, つくと, できないという, できませんから, できると, できるの, できる気, ならないの, なりません, 出来たと, 出来ないから, 出来ないので, 出来ないん, 出来ません, 出来る, 出来るの

1 [178件] あったもの, あって, あっての, ありながら, ありました, あり平和, あり歓喜, あるか, あるだけの, あると, あるという, あろうか, いけなかったの, いけると, いったらしい, いって, おこるから, させたいと, させて, したかったから, したくも, すでに心, すわって, そう手, ついたの, ついて, できずその, できずやはり, できた, できたからばかり, できたと, できないで, できないといふ, できないのよ, できないよう, できないん, できなかつたん, できなくなった, できなくなつ, できなけりゃ御, できぬから, できぬが, できぬこと, できぬと, できぬによって, できましょうか, できます, できますから, できませんでした, できませんでしたよ, できませんので, できませんや, できるからな, できる二三日安心, できる勘定, でき向う, でき寝室, ともになく, どこかに, ないと, なかつたらあの, なくては, なく良心, ならないと, ならない従って, ならない日本画, ならない腹立たしい, ならなかったの, ならなかつた, ならぬ, ならぬといった, ならぬ人, ならねえから, ならねえからな, ならねえ向う, ならん, なりかねた, なりますまいそこで, なりませんので, なるもの, はっきり胸, ひとつは, ひびいた, まず第, みなぎって, もしお嬢さん, もりあがる歓呼, ゆかなかった, ゆかなければ, ゆくよう, わたしの, インテリを, ワガママ放題の, 一つあった, 一つは, 一方に, 不安と, 予約されるで, 付いた是, 付いて, 付かないもの, 伸子の, 僕を, 其の時, 出ける, 出けん, 出て, 出來やう, 出来ずやっぱり, 出来ず彼, 出来ず運転手, 出来そう, 出来たが, 出来たです, 出来たの, 出来たので, 出来た故, 出来て, 出来ないかの, 出来ないその, 出来ないと, 出来ないという, 出来ないはず, 出来ないほど, 出来ないわ, 出来ない両天秤, 出来ない何, 出来ない様, 出来なかつた, 出来なくて, 出来なくなったの, 出来なくなり例, 出来ぬ, 出来ねえ, 出来ますね, 出来ますまいし, 出来ませぬぞ, 出来ませんので, 出来るか, 出来るし, 出来るでしやう, 出来るという, 出来るのにと, 出来るよう, 切り下げの, 包みきれぬ喜び, 同時に私, 大きければ, 妙子との, 存する, 安心の, 左様手, 庸之, 彼を, 得らる, 得られて, 得られ他, 心の, 思いがけないところ, 成りませんから, 成り難い, 早すぎた, 暗黙の, 永久に, 湧いて, 溢れるとも, 甚だ危險, 直に自由, 私を, 米友を, 行くの, 行くめ, 行つた, 見いだせれば, 輝やい, 逸子を, 願いたい, 願えるかと

▼ 安心する~ (271, 3.8%)

26 がいい 18 がよい 17 ことが 16 のは, ように 8 と同時に 6 が宜, のである 5 がい 3 ことの, ことは, ことも, と私, 事が

2 [15件] が可, が好い, というわけ, ところに, とその, とたいへん, と一所, と動悸, のか, のが, やうに, ような, ようにと, んだ, 事は

1 [108件] かね, かもしれない, かも知れない, からなん, がよかろ, が宜いと, が宜しい, が実は, が良い, ことだらう, ことだろう, ことでしょう, ことに, さ, さらに樹明君, しベイツ医師, し当人, たぐいの, ために, ということ, というこの大いなる, というもん, というウスバカ, という癖, とお, とこの, ところを, とせう, とそこ, とそのまま, とそれなら, とともに今, とともに元気, とともに自分の, と共にまた, と共に何だか, と共に彼, と共に驚き, と初めて, と又もや, と可笑しく, と商売柄, と子供, と急, と痛ん, と瞬間クラクラッ, と脳膜, と自分たち, と見え, どころかいよいよ, なんて奥さん, なんという, にはしました, にははやい, にはまだ, に相違, のだ, のだった, のだつた, のであった, のでした, ので名人, のとき, のに, のね, ばかりでした, ほかは, ほど其處, までには長時間, ものだ, ものを, よ, ようで, ようにという, ようにとの, よう云っ, よってこの, よりどころ, よりもかえって, わけにも, を得ず, んです, シ, 二葉亭では, 人が, 人も, 双方に, 哲学な, 心と, 必要も, 所が, 方が, 方向に, 方法の, 時分に, 様に, 様子で, 樣に, 気には, 男や, 積りな, 訳には, 輩なり, 途端に, 道を, 間もなくその, 間もなく六日前, 駕籠舁の

▼ 安心~ (212, 2.9%)

17 さるが 10 ものだ 9 のは 6 ことは 5 のだ, もので, ような 4 さい, のである 3 ところへ, と喜ん, の, んだ, 事が

2 [18件] き死諸種の, ことに, ことには, さつて, さるで, ところも, ので, のです, ものさ, ものです, ものを, もんだ, やうな, んでございます, んです, 日を, 暗いしかし, 顔を

1 [96件] あの人, お前が, こと, ことだ, ことの, ことはねえ, ことを, さいくらいに, さいっ, さいと, さい丸部さん此の, さつ, さつた, さらアネ, さるだろう, さるでしょう, さるよう, せわしい心持ち, たのしい箱, ところと, ところは, のか, のかと, のでございます, ので牧野富太郎さん, のよね, のを, の心配, は此, もの, ものかは, ものであった, ものでございます, ものね, ものは, もんぢゃ, もんです, もんや, もン, ようだ, ようで, ように, わけ, わけが, わけだ, んか, んだろう, んねえ, イライラする, 上に, 事には, 事は, 事を, 事眩暈も, 人が, 人を, 共同墓地へ, 初夏風景は, 友達か, 地へ, 場所へ, 境界を, 夜を, 大衆作家を, 屋敷から, 御縁, 心持が, 心持で, 怪しげな, 方で, 方より, 方法で, 暮しは, 有可能性, 様な, 様子さえ, 様子でした, 樣な, 気が, 気持が, 気持に, 氣持で, 沈黙に, 活溌な, 点で, 物て, 男だ, 男にも, 留守居とは, 箇所に, 職業です, 處は, 言葉は, 遊戯で, 道中では, 高臺

▼ 安心~ (183, 2.5%)

14107 けれど, わ 6 と思っ 5 がなあ 3 からそれで, と云う, と思った

2 [14件] がまた, が生きた, けどだが, し, しそれ, といっ, とその, と思, と思い, と思いました, と思います, と思う, と考え, な

1 [97件] お前と, お持ちなせ, かしれない, から, からいくら, からかならず, からという, からの, からべつになんとも, からわたし, から五郎, から余, から蒲団, から行く, かわかりません, か何だか, か分りゃしない, か知れない, がお前さん, がその, がとあれこれ, がね, が今度, が何しろ, が其方, が右翼, が外, が心配, が日光, が臨時, が陽陰, けれどね, けれども親父, けれど彼, しあたし, しかしかう, しどう, し一, し十五円, し千代子, し大丈夫, し汽車, し親子, し重, そういう神話的安定度, そうでございます, そんならえばった, つたこれだけが, という, というた, というの, というふう, というべき, というもの, というよう, といふ, といふものぢ, といふ意見, とおっかさん, とさぞのうのう, としきりに, として併, とそっと, とはいう, とは思い, とばかり思っ, とほっと, と主人, と云, と云つて, と向う, と姉, と思うなら考えなおし, と思ったら, と思つた, と思つて鶺鴒, と思はれた, と思われた, と栄蔵, と監視, と自分, と言う, と言つて, ね, のに, もう学校, よう, わい, わねえ, わ決して, 何でも秀子, 余は, 安心だ, 是で, 甚藏が, 皆天地への, 蜜柑畑も

▼ 安心~ (157, 2.2%)

4 云ふ 3 思って

2 [11件] いうよりも, 云う事, 僅なる, 喜びとを, 思ふと, 息を, 新しく突発, 満足で, 満足との, 満足とを, 自信を

1 [128件] いい修身, いうので, お湯へ, こう思っ, この二三日近ごろ, した長年, すぐに, それから街, たうとう, なつた, なるまでは, ほっと一息, ほっと一息付き, みて, よろこんで, スバラシイ何とも, ホッと, 一緒に, 三分方の, 不安の, 乙女への, 云って, 云わぬばかりに, 今度は, 信頼とで, 信頼を, 公文その他一切の, 兵馬は, 力を, 半々の, 同じ程度, 同時にはじめて二三日ぶり, 同時に軽い, 喜びの, 喜悦とが, 喜悦との, 国家の, 婆あや, 嬉しさ, 家族への, 寂しさ, 寂しみ, 寂しみが, 尊敬を, 希望とを, 幸福とを, 庭へ, 彼女が, 彼女の, 後悔とが, 微笑とを, 心得て, 心配とを, 思いこんで, 思いしは, 思いそれ, 思いの外この, 思いましたから, 思います, 思い少々, 思うと, 思うとき, 思うまでは, 思うまもなく, 思うよう, 思う間もなく, 思たんが, 思ったが, 思ったとき, 思ったところが, 思った時, 思った時分, 思った瞬間, 思つた, 思つたから, 思つたが, 怡樂とを, 怨めしさ, 悦びと, 意外は, 感謝が, 慰めを, 憎しみに, 我も, 我れ, 戸惑いで, 旅の, 早く送金, 早速大山吉井, 明るい氣分, 歓喜と, 歓喜との, 歓心を, 決意が, 満足, 満足とは, 満足とを以て, 満足の, 満足ほつ, 滿足とは, 濡た, 燈火で, 独立を, 申しますと, 申す場合, 疲れが, 知れたって, 立命の, 考え追いかけたり, 考へるの, 腰を, 腹の, 腹立ちが, 自信が, 落ちつきとを, 落ち着きとが, 落ち着きとを, 落着きが, 見と, 親しみが, 親しみ易, 言ふ, 誇りが, 誇りの, 軍鶏屋の, 軽い反抗, 連日の, 静けさの

▼ 安心~ (151, 2.1%)

24 して 8 したものの 6 できません 5 できない 4 安心だ 3 ならなかった 2 したもの, すぐ裏切られた, できないの, ならない, ならないの, ならぬ, なりません, 出来ない, 出来ないの, 得られない

1 [81件] あそばされるの, あったであろうが, いかばかりであろう, おかしいと, かつて見られない, このよう, させて, しかし半面, した, したの, した様, しない, しながらも, しましたけれども, するよう, たいしたもの, できないぞ, できないだろう, できないという, できないどういう, できないはず, できないやう, できないよ, できないん, できない重傷, できなかった, できぬ, どんなに人, ないと, ないの, なし得なかった, ならないよう, ならぬが, ならぬと, ならん, なるまいぞ, まだ早かっ, もろもろの, 万物に, 他の, 信頼であった, 再び来ない, 凡て空虚の, 出来たろうと, 出来ないそう, 出来ないよ, 出来ぬもの, 出来まいよ, 出来ませぬよ, 出来るだろう, 出来んと, 勿論随分金持, 守られます, 実に恐るべき, 得られないでしょう, 得られなかつた, 得られるであろうが, 御無用, 必ず訳, 必ず道理, 思いがけない楽しさ, 恋人に, 持って, 早い, 来た, 果して正しかっ, 死後の, 海の, 王位を, 直ちに掻き消された, 相成らぬ, 絶対なり, 絶対的の, 続かなかった, 致し候, 要するに私, 貴き哉, 追, 霊魂不滅を, 霊魂不滅論に, 非常な

▼ 安心させ~ (120, 1.7%)

9 てやりたい 6 てお, ておい 5 て下さい, て呉れ 4 てくれ 3 ていた, てやる, てやれ, てやろう 2 てあげる, ておき, てください, てくれる, て置い, て遣

1 [61件] お粥, すきを, その子供, それから優しく, それに, てあくる日, てあげた, てあげよう, てあげられる, ておいた, ておく, ておくれよ, てから捕まえる, てくださいまし, てくれない, てちょうだい, てとうとう, てやらなけれ, てやり, て一意専心舞台的訓練, て上げ, て下, て下さいまし, て僕たち, て半, て居た, て山キ, て帰した, て慰安, て戴く, て掛物, て私, て秘密, て置かなかつた, て置きたく, て置くべしだ, て置け, て自分, て自殺, て誘いだし, て返し, て遣つ, て遣り, て遣ろう, て遣わす, て頂戴, て騙す, ながら所謂自由主義, にとん, に行く, ふるさとへ, また自分, もした, ん, 娘の, 度いと, 気楽に, 油断させ, 爾し, 自分も, 落付かせたい

▼ 安心させる~ (92, 1.3%)

14 ために, ように 4 ことが, のが 3 ような, 様に 2 ことに, ための, つもりで, のは

1 [42件] いい話, がいい, ことを, ぜ, ためさ, ためであった, ためには, ためむす, ためも, ためわざわざ, ため宮様御, だけいっそう, だけのため, というもの, といふ, と時, にちがい, に充分, のとも, のならゐる, のに寧ろ, まちである, ものは, やうに, やうにと, やうにといふ, よ, ようにと, ワケにも, 事が, 元だろう, 工夫を, 必要を, 性質の, 様な, 点を, 為に, 為めだ, 為めに, 爲めこの, 術を, 訳にも

▼ 安心~ (76, 1.1%)

8 した 3 あった, ある 2 あつて, して, し満足, ない, 出て

1 [52件] あったから, あったが, ありません, あり辷り落ちて, あるだろう, あるもの, あるらしく見えたが, させあなた, させまた, されおかしく, しあと, したが, したし, しただろうし, したの, したらしいの, した容子, しべ, しました, しましたから, しましたが, し不安, し張合, し気, すべての, する拝みも, せず私, つかのまです, どうやら根底, なくは, なりません, なりませんし, なりませんね, 与える者, 交じって, 出来ないし, 出来るが, 大きにあずかっ, 幾らか伴つて, 得ないの, 得られないの, 感じる, 戦の, 手伝って, 手伝つたので, 断ち切れて, 更に心, 来たさないで, 畢竟寝床, 致すやう相, 覚えたが, 長くは

▼ 安心~ (58, 0.8%)

2 似たよう, 似た心もち, 似た気もち

1 [52件] あるの, いやな, がっかりし, そなえましょう, ちがいなかった, ときめいて, なった, なったので, なったらしく三度, なって, なってか, なつた, ならない, ならなかったの, なりすぐ, なりましたね, なりませんの, なり起き上った, なるかも, なるん, なろう, ゆるんで, 似たもの, 似た好意, 似た心持, 候, 入ったの, 入らうと, 入ろうと, 唯一の, 導くこと, 導く様子, 当たるべき大切, 御座候, 心からの, 心を, 思う消極性, 思ったか, 思われた, 急に, 愉快に, 愕きました, 感じた, 暮したいさ, 暮してる人間, 暮らして, 極めて平和, 無理にも, 立って, 近い寛ぎ, 近い心もち, 酔いながら

▼ 安心しきっ~ (56, 0.8%)

15 ていた 10 ている 2 ておっ, て来た, て眠っ

1 [25件] てい, ていました, ていられた, ているらしく, ておった, てはいなかった, てぱくりと, てまた, てもらい, てウンウン, てノーマ号, て下らない, て人混み, て今, て今度, て室, て居眠っ, て心, て思うさま, て抱かれ, て笑っ, て羽目, て談論, て長閑, て飛ん

▼ 安心~ (55, 0.8%)

6 はない 5 あつた 3 ござります

1 [41件] あの子, いい, いいだろう, いいでしょう, いいわ, いい心持ち, いらっしゃいましょう, うけとって, うれしがった, がんひょう, きん, さえあったろう, せう, それに, ではまた, と見, のびのびと, はあった, はある, はございません, もうのんき, よい, よかった, ホッと, 何となし, 前橋へ, 大戸の, 女中が, 居心地が, 昨夜御, 横浜へ, 死骸を, 気が, 気強いの, 泣きそう, 矢代は, 確実で, 芸格を, 茂太郎は, 話がは, 陸へ

▼ 安心です~ (51, 0.7%)

1063 が, わ 2 から, がね, って

1 [23件] からお松, から後, がそこ, がその, が実は, が手, けど, けれど, けれど先程, けれど然, これ読ん, さあ, し何より, と云っ, な, ねんけどそい, の, もの, よとかお, よ早く, わねお, 少しも, 緩

▼ 安心しました~ (44, 0.6%)

852 わい

1 [29件] ああそれで, がお, がしかし, がその後チャラピタ, がそれでも, がまだ, がもう, がジャングル, が先生, が処, が吉田, が実に, が最も, が然し, が父, が疑え, が間もなく, きっとその, これで, それでは, という風, と息, と私, ね, の, よあの, よ叔父さん, よ嘘, 古い習慣

▼ 安心しろ~ (41, 0.6%)

93 と云っ 2 という, と云, と云う, よお前, 俺は

1 [19件] お前の, お礼は, とあっ, というどう, というわけ, とその, との意味合い, と言, と言っとく, もう撲らん, よあんな, よ何だ, よ八, ッて, 何も, 君達の, 誰も, 貴様たちを, 贋物を

▼ 安心~ (36, 0.5%)

3 があった

1 [33件] から逆, があれ, が僅か, が彼, すなわち現在, だけで, でホツ, で瑣末, にかわった, にとらわれ, にも似た, に慰められ, に沈ん, に滿, のよう, はいつ, は簡単, もあった, もなく, も手つだっ, をあた, をもしみじみ, をもっ, をもった, をも乗せ, を与え, を与へる, を四肢, を得, を得た, を必ず, を感じた, を抱く

▼ 安心できる~ (32, 0.4%)

3 ような 2 と思った

1 [27件] から, から妙, くらいの遠い, ことかと, ことだろう, ことは, というもの, というわけ, と言った, なと考えた, の, のかねえ, のだ, のである, のです, はずです, ほどワガママ, やうに, わけ, わけだ, 事柄では, 人間な, 仕事で, 曲を, 状態と, 程度では, 風情だった

▼ 安心なさい~ (32, 0.4%)

82 私が

1 [22件] あなたに, この事件, すつかり, という, というあっし, といふ笑顔, とさも, とそう, ぼくは, また何, もう大丈夫, よ先生, マドロスの, 六千貫の, 実は奥さん, 幽霊は, 此処から, 此頃も, 烏帽子直垂で, 直ぐに, 自分から, 責めは

▼ 安心という~ (29, 0.4%)

3 ところまで 2 もの, ものじゃ, ものだ, ものを

1 [18件] ことに, ことは, ことを, ていに, ところでしょう, のが, ものが, ものさ, ものでしょう, ものです, ものも, もんです, わけに, わけの, 弱点が, 快い色, 気に, 見込みが

▼ 安心したらしく~ (28, 0.4%)

2 自分から

1 [26件] いつもの, さも嬉し, そのまま出, はある, ほっとし, ほっと嬉し, また寄添っ, グーグーと, チョコチョコと, ホットタメ息を, ポケットから, 両手を, 云つた, 今度は, 前よりも, 向ふ, 大きなしゃくりあげる, 妾の, 小さなタメ息, 恁う, 砂利の, 私には, 自分の, 言つた, 身を, 酒を

▼ 安心させよう~ (21, 0.3%)

7 とした 3 とし 2 と思っ 1 としても無駄, として殊更, とする, となすってる, と努め, と努力, と決心, と言, などと努力

▼ 安心させた~ (20, 0.3%)

2 が酷い, のだ, のは

1 [14件] うえいよいよ, かもしれない, がつて, が今, さが, ところだ, と見えます, に過ぎなかった, のである, のです, のでせう, のみか親, 上お前達夫婦の, 宇津木兵馬と

▼ 安心なすっ~ (19, 0.3%)

3 て, て下さいまし 2 ていい, て下さい 1 てお待ち, てください, てくださいまし, てその, て下, て下せえまし, て大丈夫, て発明, て退校届

▼ 安心から~ (17, 0.2%)

2 来て

1 [15件] して, ついウトウトねむりこん, であった, であろうと, まるで風呂敷包み, レモン・ティ等を, 三田は, 出て, 多少氣, 幾分女らしい優し, 恐怖の, 来る落ちつき, 溢れ出て, 疲れが, 種員と

▼ 安心しき~ (16, 0.2%)

6 つてゐる 1 つて, つてそつと, つてゐた, つて二人の, つて娘の, つて浸, つて身を, つて辯護士試驗を, つて遊ぶ, つて阿呆の

▼ 安心出来ない~ (16, 0.2%)

1 [16件] からねえ, で病室, という気持, と見える, の, のだ, のだった, のであっ, のは, ものが, よ, ような, 不吉な, 人は, 様な, 船員たちの

▼ 安心さし~ (15, 0.2%)

4 てやりたい 2 ていた, てくれる 1 てあげる, ておい, てやらなけりゃ, てやりましょう, てやる, てよそれから, とい

▼ 安心し切っ~ (15, 0.2%)

7 ていた 2 ています 1 てい, ている, ているらしい, ておった, ておる, てぎっしり

▼ 安心である~ (15, 0.2%)

2 というの

1 [13件] かお母さん, かしれない, かしれません, がこわれる, が興味, し本家, とした, と思い込み, と相談, と院, 今日の, 余は, 又取られない

▼ 安心できない~ (15, 0.2%)

4 のである 2 のです 1 とするなら, と思った, ので大学, ので扉, のは, わ, 安心に, 理由は, 節々が

▼ 安心~ (15, 0.2%)

2 なり

1 [13件] という, として算入, ならざるはなし, なること, なること明らか, なること言, のため, の加わる, はひとり宗教, を含まざる, を払う, を支出, を消費

▼ 安心したい~ (13, 0.2%)

2 んです

1 [11件] ためでは, という, という気持ち, との一念, と云う, と思う, と願う, の, のさ, わ, 気持に

▼ 安心しな~ (13, 0.2%)

52 よ誰 1 だがあいつ, よお前, よまさか, よ兄さん, よ受付嬢, よ貸せ

▼ 安心しない~ (13, 0.2%)

1 [13件] から間に合い, じゃア, で却つて幾度, と思う, ので, のである, のです, ほうが, んだ, 内田氏は, 気持ちを, 深く真面目, 者が

▼ 安心下さい~ (13, 0.2%)

1 [13件] お母さん, これは, という朗報, とのこと, と叔父さん, と斯, と申, まず三日五日, よ, 只今水は, 替玉野郎が, 皆さんは, 私が

▼ 安心しきった~ (12, 0.2%)

3 ような, ように 1 七八人すぐ, 乞食の, 妻の, 心地で, 様子を, 顔つきで

▼ 安心したらしい~ (12, 0.2%)

1 [12件] お神さん, しかし意味, という, ようすだ, 女は, 安な, 彼女は, 母親は, 色が, 表情を, 顔つきで, 鼾と

▼ 安心とも~ (12, 0.2%)

2 なつて, 失望とも 1 いうべき一種, つかない妙, つかない浮かない顔, つかぬ胸, 不安とも, 付かなければ, 心配とも, 興奮とも

▼ 安心しよう~ (11, 0.2%)

3 とする 1 という文三, とした, としました, とします, と云, と努め, と思ひ立ち, と楽しん

▼ 安心でも~ (11, 0.2%)

1 [11件] ありお手数, ありまた, あり上陸, あり不安心, あり便利, あるし, あるという, させて, したかの, したよう, また思想上

▼ 安心いたし~ (10, 0.1%)

2 ておる 1 ただ天理, ているだろう, ておりました, てくれ, てまた, 兵を, 半時た, 居候とと

▼ 安心させたい~ (10, 0.1%)

2 と思った, のだ 1 お母さんを, からそれ, という燃える, と思っ, んです, 心持自分が

▼ 安心とは~ (10, 0.1%)

3 云えない 1 いいきれない, こういうもの, また別に, 何うし, 彼の, 思ふもの, 申しかねます

▼ 安心とを~ (10, 0.1%)

1 しながら, もたらすかと, もって, 一どきに感じ, 与えられるから, 与えること, 与へ, 心配の, 感じさせる程, 覚え階段

▼ 安心なさいまし~ (10, 0.1%)

2 お孃樣 1 お小夜様, ここへ, こちらは, とも, ほんとにあいつら, よ後, 大丈夫で, 御安心

▼ 安心~ (9, 0.1%)

1 があった, してやりたいの, してやると, つそく灰, で皆, と何, に緊張, はない, へ湧く

▼ 安心してる~ (9, 0.1%)

21 くらいなら, さ, と九時頃, と云, よもう, んだ, んです

▼ 安心せよ~ (9, 0.1%)

2 という 1 これは, という農林大臣, という風, とのこと, と彼, と御, と横田

▼ 安心決定~ (9, 0.1%)

2 したこと, して 1 したから, で生き, とは, とは申し, の鍵

▼ 安心おし~ (8, 0.1%)

71 きっと助け

▼ 安心すべき~ (8, 0.1%)

2 人物なりと 1 ところなる, ものは, 善人でも, 明かな, 根拠を, 筈だに

▼ 安心なさる~ (8, 0.1%)

4 ように 1 とすぐ, のでした, やうに, 事た

▼ 安心致し~ (8, 0.1%)

2 て居ります 1 ておりまする, て小三郎, 候に, 候時身も, 尚お, 草むらの

▼ 安心したまえ~ (7, 0.1%)

1 いくらなん, おれは, ここは, と云い捨て, ぼくは, 怪物は, 油は

▼ 安心したら~ (7, 0.1%)

1 いいだろう, もうぎりぎりでした, 今度はも, 何だかポー, 急に, 直ぐ帰る, 骨が

▼ 安心なら~ (7, 0.1%)

2 ねえ 1 ないぞ, ない親父対女, ばわたし, んが, んと

▼ 安心いたしました~ (6, 0.1%)

1 からこんど, がなか, し肩, な, わ, 万事は

▼ 安心さした~ (6, 0.1%)

1 がその後, ことだった, のにと思つて四辺, のにと思つて四邊, 事つて無い, 事ツて

▼ 安心しねえ~ (6, 0.1%)

1 いよ, お靜, よ, 当分芝居は, 誰も, 重三さん

▼ 安心せい~ (6, 0.1%)

2 安心せい 1 おまえの, お汝あたり, と伝え, と言わん

▼ 安心せし~ (6, 0.1%)

2 むるを 1 むるの, むる言葉を, めんと, 様を

▼ 安心でございます~ (6, 0.1%)

21 が, ぞ, ね, よ

▼ 安心とが~ (6, 0.1%)

1 ごっちゃに, その身外, 其身外に, 学士の, 期せずし, 溢れた手紙

▼ 安心とで~ (6, 0.1%)

1 いつ知らず三吉の, ぐっすりと, すっかり草臥れ, 夢を, 泣きながら, 立って

▼ 安心なさいませ~ (6, 0.1%)

21 お嬢様, きっとお, わたくしも, わたしが

▼ 安心ならぬ~ (6, 0.1%)

1 かその, ことが, というお, といふ考, ものが, 故に特に

▼ 安心なり~ (6, 0.1%)

1 がたい, それでも何だか, とて再び, と申す, ませぬ, 難くてや

▼ 安心には~ (6, 0.1%)

2 相違ない 1 ならなかった, ならん, 役立てないで, 意を

▼ 安心出來~ (6, 0.1%)

1 ないこと, ないよ, ぬといふ, ませんわ, るやう, る迎

▼ 安心出来る~ (6, 0.1%)

1 ことが, と思った, のである, ように, 熱と, 部分は

▼ 安心遊ばし~ (6, 0.1%)

21 てお待ち, てください, て頂き, 候よう願い上げ参らせ

▼ 安心された~ (5, 0.1%)

1 がよかろ, ってちっとも, のかも, のであつ, のも

▼ 安心との~ (5, 0.1%)

1 こと, ために, 光が, 殿堂に, 混合した

▼ 安心ならない~ (5, 0.1%)

1 うちは, でガラッ, と思う, ものだ, ような

▼ 安心~ (5, 0.1%)

1 ねんけど, よって邪魔, 思いましたもん, 救いが, 未来の

▼ 安心あそばし~ (4, 0.1%)

1 て, てゆるり, て下さいませ, て下さりませ

▼ 安心あっ~ (4, 0.1%)

1 て, てお, てしかるべし, て然

▼ 安心されない~ (4, 0.1%)

1 ような, 心に, 気持が, 間で

▼ 安心しきってる~ (4, 0.1%)

1 がよう, ようだ, ようで, 者が

▼ 安心しきれない~ (4, 0.1%)

1 で各, のです, ような, 様な

▼ 安心しなけれ~ (4, 0.1%)

3 ばならない 1 ばなりません

▼ 安心しなさい~ (4, 0.1%)

31 と頻りに

▼ 安心します~ (4, 0.1%)

1 から, ねんけど疑, よ, わ

▼ 安心し切れない~ (4, 0.1%)

1 でそういう, と見え, ものが, 何かが

▼ 安心だった~ (4, 0.1%)

1 かしれない, かと思いまし, がやがて, わけです

▼ 安心だろう~ (4, 0.1%)

1 が私達, さ, という, よと答えた

▼ 安心であり~ (4, 0.1%)

1 またいささか, 一つの, 便利である, 又家

▼ 安心とか~ (4, 0.1%)

1 云ふ, 信仰とかいう, 立命とかいう, 立命とかいふ

▼ 安心と共に~ (4, 0.1%)

2 少しく不平 1 深い疲れ, 満面の

▼ 安心なさりませ~ (4, 0.1%)

1 お父様, と何事, どのよう, 金兵衛も

▼ 安心なる~ (4, 0.1%)

1 事ハ西郷吉之助の, 国躰なりと, 女子の, 得意者なれ

▼ 安心よりも~ (4, 0.1%)

2 驚きが 1 更に堅固, 自分の

▼ 安心をも~ (4, 0.1%)

1 もたらさなかったという, もち合えなかった, 現は, 覚えました

▼ 安心出来た~ (4, 0.1%)

1 けれどもその, と嬉ん, と思う, のである

▼ 安心~ (4, 0.1%)

1 喜悦の, 安心, 安心だ, 安心大

▼ 安心~ (4, 0.1%)

1 下たく, 下度候, 下度候まずは, 下度此の度は

▼ 安心いたした~ (3, 0.0%)

1 ことは, ぞ, よ

▼ 安心いたします~ (3, 0.0%)

1 と今, ように, よかった

▼ 安心ください~ (3, 0.0%)

1 って, というの, と言う

▼ 安心くださる~ (3, 0.0%)

1 ようお, ように, ようにって

▼ 安心これ~ (3, 0.0%)

1 でようやく, でよかっ, でわたくし

▼ 安心さして~ (3, 0.0%)

1 おくれな, 置いて, 遣るが

▼ 安心され~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, て又

▼ 安心しとい~ (3, 0.0%)

21 でやす

▼ 安心じゃ~ (3, 0.0%)

1 ないか, な婆さん, アない

▼ 安心~ (3, 0.0%)

1 え, エ, 大塔宮様は

▼ 安心せん~ (3, 0.0%)

1 と思ひ, と欲する, もしお

▼ 安心~ (3, 0.0%)

2 やない 1 やが

▼ 安心できず~ (3, 0.0%)

1 ついに意, 余は, 喉笛に

▼ 安心でしょう~ (3, 0.0%)

1 から, が明日, ね

▼ 安心というか~ (3, 0.0%)

1 この頃, 持久的な, 捨身の

▼ 安心とともに~ (3, 0.0%)

1 当惑に, 気を, 深い疲れ

▼ 安心なさった~ (3, 0.0%)

1 のでしょう, ようだった, ように

▼ 安心~ (3, 0.0%)

2 ださ 1 すって

▼ 安心~ (3, 0.0%)

3

▼ 安心出来ぬ~ (3, 0.0%)

1 といったに同じ, ところに, のです

▼ 安心悦び~ (3, 0.0%)

21 が一時

▼ 安心成る~ (3, 0.0%)

1 のと, 人である, 人の

▼ 安心楽土~ (3, 0.0%)

1 の幸福, は回っ, もそこ

▼ 安心致しました~ (3, 0.0%)

1 がもし, が御, わ

▼ 安心起行~ (3, 0.0%)

1 と申し, の要は, を問われし

▼ 安心あり~ (2, 0.0%)

1 て始め, キリスト降

▼ 安心ある~ (2, 0.0%)

2 がよい

▼ 安心あれ~ (2, 0.0%)

1 と云, 呼び寄せたい一心

▼ 安心いたせ~ (2, 0.0%)

1 と言った, よ

▼ 安心おしなさい~ (2, 0.0%)

1 な, よ邪魔

▼ 安心かとも~ (2, 0.0%)

1 思ひましたので, 思われたが

▼ 安心かも~ (2, 0.0%)

1 知れないと, 知れませんねえ

▼ 安心くださいまし~ (2, 0.0%)

1 お他人様, 性の

▼ 安心くだす~ (2, 0.0%)

1 っていい, って私

▼ 安心させたら~ (2, 0.0%)

1 どうでしょう, 善かろう

▼ 安心させなけりゃいけねえ~ (2, 0.0%)

2 からな

▼ 安心させなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばいけない, ばならない

▼ 安心させられた~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ 安心しかけた~ (2, 0.0%)

1 処であった, 声を

▼ 安心しきつ~ (2, 0.0%)

1 てゐられた, てゐる

▼ 安心したる~ (2, 0.0%)

1 ものの, 上は

▼ 安心したれ~ (2, 0.0%)

1 ど深く, ね

▼ 安心しだした~ (2, 0.0%)

1 に過ぎなかった, 時男の子は

▼ 安心して~ (2, 0.0%)

1 てよい, て大丈夫

▼ 安心してた~ (2, 0.0%)

1 じゃねえ, ところが記事

▼ 安心しなかった~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことを

▼ 安心しまし~ (2, 0.0%)

1 て思いきっ, て起

▼ 安心し切った~ (2, 0.0%)

1 彼は, 顔で

▼ 安心し給え~ (2, 0.0%)

1 おいも, 君の

▼ 安心するだらう~ (2, 0.0%)

1 が何しろ, と思つたの

▼ 安心せしめ~ (2, 0.0%)

1 たりけむ, 家康を

▼ 安心だらう~ (2, 0.0%)

1 といふ, な

▼ 安心であろう~ (2, 0.0%)

2 がそういう

▼ 安心できなかった~ (2, 0.0%)

1 のだ, のです

▼ 安心といふ~ (2, 0.0%)

1 ものが, 樣子だ

▼ 安心として~ (2, 0.0%)

1 彈訶せられた, 置いて

▼ 安心なさっ~ (2, 0.0%)

1 てお, てよろしい

▼ 安心なされませ~ (2, 0.0%)

1 お, よいよう

▼ 安心なす~ (2, 0.0%)

1 つてお, ッて

▼ 安心なせ~ (2, 0.0%)

1 えお殿様, えと

▼ 安心にも~ (2, 0.0%)

2 なりません

▼ 安心らしい~ (2, 0.0%)

1 が大分, 翳りが

▼ 安心をさえ~ (2, 0.0%)

1 与えたの, 覚えた

▼ 安心下さいまし~ (2, 0.0%)

1 わたくしの, ッさ

▼ 安心下さいませ~ (2, 0.0%)

1 この疲れ, と御

▼ 安心下され~ (2, 0.0%)

1 度候趣さて, 度父上も

▼ 安心出来~ (2, 0.0%)

1 て, ていた

▼ 安心安定~ (2, 0.0%)

2 を得

▼ 安心此通り~ (2, 0.0%)

2 の子細

▼ 安心満足~ (2, 0.0%)

1 そんな気持, を与うる

▼ 安心~ (2, 0.0%)

1 をり, 可相成

▼ 安心致す~ (2, 0.0%)

1 か分りません, が誰

▼1* [241件]

安心ああ助かった, 安心あそばせな, 安心あらんことを, 安心あるいは近世江戸で, 安心いたされまするよう, 安心いたしかりそめにも, 安心いたしまするように, 安心いたし居り候, 安心いやなおガッカリ, 安心おしお前は自由, 安心おしやすや, 安心おし安心して, 安心分りゃしない云々, 安心からであらう, 安心がと世に頼もしい, 安心くださりませい, 安心だはるな, 安心ここは空井戸, 安心この通りの, 安心さうな眼つきを, 安心さえ出来れば, 安心さすが宜いこれ, 安心させきっていた, 安心させたいなら仕方が, 安心させたかったなあ, 安心させたくもあつ, 安心させたらしかつた, 安心させないことに, 安心させなきゃア, 安心させなさいと私, 安心させねばならない, 安心させますでは早速, 安心させよとの申し添え, 安心させられ画家の, 安心させられるほどのんきな, 安心させるだらうと思ふ, 安心させるだろうと思う, 安心させろという手紙, 安心させ慰めたいのとは, 安心させ申すために, 安心さっせえ, 安心されなかったのであります, 安心されましたのは, 安心されるのだ, 安心しかしだれも, 安心しかねて彼女, 安心しきらないのよ, 安心しきるわけにも, 安心しきれぬ体で, 安心しすぎてはいけない, 安心したけれ共少し, 安心しただよ, 安心しただろうね, 安心したつかれにまかせ, 安心したまいハッハ, 安心したまえ殺しやしないのだ, 安心したらしかったが千代子, 安心したらしくってねそれ, 安心したらしく散らかした手紙を, 安心したらしく立ち直って油単, 安心したらしく見えたがそれでもなお, 安心したらまたすぐいっちまったい, 安心した行っておい, 安心しだかれてすやすや, 安心しちまひま, 安心しちゃいられそうもねえ, 安心しちゃいられないのよ, 安心しちゃったのです, 安心してらつしやい, 安心してればいい, 安心しとくなはれ, 安心しとったになあ方角, 安心しなおとよちゃん, 安心しなくってはならない, 安心しなさるがい, 安心しなせえおらあ, 安心しなれて, 安心しな姉さん心に罪, 安心しぬいている, 安心しましょうし近郷近在, 安心しやれ安心しやれ, 安心しろもつと大きい, 安心しろ近寄りはしねえ, 安心し凍えた身肌を, 安心し出した頃に, 安心し切ってるのん, 安心し切つてゐる, 安心し切らないような, 安心し得る者なり, 安心し抜いていた, 安心し甘えて駄々, 安心し疲れ嬉しがり, 安心し立ちのぼる湯気の, 安心し見えてつまり, 安心じゃというた尼, 安心じゃというのじゃ, 安心すっかり打ちとけたらしく, 安心すべからざるものあり, 安心すべきであるのに同, 安心するじやない, 安心するだろうといっ, 安心せしめざるところの, 安心せぬ男だ, 安心せられざるものが, 安心せられたので, 安心せり右手に, 安心せるものの如し, 安心そうに全快, 安心そういうものが, 安心そのうちには, 安心そのもののあらわれ, 安心だけれ共, 安心だすなア, 安心だっせあんた所の, 安心だつていう腹, 安心であってほしい, 安心であったからでありました, 安心できても大, 安心できないまたさうしなければ満足, 安心できないらしく引返したり走り去っ, 安心できなくなって来た, 安心できぬか, 安心できねえよ, 安心できますわ, 安心でございましょうが, 安心でござる財宝あっ, 安心でしたのです, 安心でしたら懇意な, 安心ですかえった顔を, 安心でないと花房君, 安心というまでに手を, 安心といったせいも, 安心とに生きて, 安心どころか, 安心どころか大迷い, 安心どすえなあ, 安心どんな幻術も, 安心なさいますように, 安心なさるだろうと私, 安心なさるべく候, 安心なされかし, 安心なさろうし時, 安心なすつて下さい, 安心なすつたかそれとも, 安心なせえ俺も, 安心なせえまし宅助が, 安心などは全く消え, 安心ならずや我が, 安心ならなくなった形だ, 安心なりましぇん, 安心なるやと問わ, 安心なんでも話せる, 安心なんぞしや, 安心な抱えて置きたい, 安心においてはなんの, 安心ねがひたいと, 安心ねとわたくしは, 安心誓うため, 安心みたいなもの, 安心もうチベットに, 安心もし求め得ざるとき, 安心やがて彼等は, 安心やといって, 安心ゆえ改めて前, 安心よく受けた, 安心らしくよく眠る, 安心て睡られます, 安心をすら覺えた, 安心をもって傍聴に, 安心を以て読むこと, 安心シテイルトコロガ附ケ目デアル, 安心シテウチヘ行ッタ翌日兄ガ呼ビニヨコシタカラ行ッタライロイロ馳走ヲシタ, 安心シテ悦ビマス殊ニハ御持参金モアルシ, 安心シマア今日ハ助カッタト胸, 安心ジャナイカネエ颯チャンハコッチデ寝テオクレヨ, 安心てもん, 安心ドブゥンととびこん, 安心ニュースをもっ, 安心タメ隠居シタガ三十七ノ, 安心下さいますように, 安心下さっています, 安心下さるように, 安心下さるべく候, 安心までお前さん, 安心仕た様な, 安心仕り候余は, 安心以上の安心, 安心も心配, 安心の前, 安心光明が油然, 安心づる時は, 安心出来なくなったのは, 安心出来ましたわ, 安心出来ませんからねえ, 安心出来るだろうか, 安心出来んよ, 安心北朗又曰く, 安心十九日発売依託雑誌の配本, 安心又は心配する, 安心から二, 安心土台の安心, 安心大丈夫です, 安心定まった時人類は, 安心少しく飲む, 安心幸福ということ, 安心快楽はあるべからざることならん, 安心慰安のため, 安心打って入れ, 安心料三円十五銭を香港, 安心早く災難から, 安心林寛からも手紙, 安心橋上と橋下, 安心歓喜をあ, 安心此の分なら大丈夫, 安心死後の事, 安心殊に片輪, 安心となろう, 安心やすめの, 安心気楽なもの, 安心満腹前後不覚よい雨, 安心無上の幸福, 安心生活が送れ, 安心申し上げられない強さ, 安心的動物と異名, 安心瞑目するよう, 安心も安心, 安心のため, 安心美濃から追われれ, 安心致したそれなれ, 安心致したる次第に有, 安心致しましてホテル, 安心致しますから直ちに, 安心致しませんで何とかし, 安心落着きを持っ, 安心誇りというもの, 安心遊ばせ伯爵様, 安心預けられる方も, 安心に再び, 安心願いたいもんで, 安心願うように, 安心願おうと存じまし