青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「小さく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~尋ね 尋ね~ ~尋ねた 尋常~ ~對 對~ 小~ ~小さい 小さい~ ~小さく
小さく~
小さな~ ~小僧 小僧~ 小児~ 小判~ 小声~ 小姓~ 小娘~ ~小学校 小学校~

「小さく~」 3907, 42ppm, 2750位

▼ 小さくなっ~ (624, 16.0%)

70 ている 47 ていた 27 て行く 17 ていった 13 てしまった 12 てゆく 11 ています, て行った 10 ていく, ていました 97 てい, ていきます, て居る 6 たりする, てしまう, て坐っ 5 てしまいました, て来た, て消え 4 ていま, てつい, てとうとう, てふるえ 3 て寝, て息, て慄, て行っ, て隠れ, て顔, て黙っ

2 [28件] たり大きく, ていきました, ていっ, ていなけれ, てしまい, てしまいます, てしまっ, てしゃがん, てそこ, てそして, てその, てやがて, てゆきます, て乗っ, て住ん, て小さい, て居た, て居ります, て岩, て控え, て来る, て私, て色んな, て見, て見え, て辛抱, て零, て顫

1 [240件] たりいきなり, たりきれ, たりし, たりその, たりだんだん, たりとん, たりまた, たり出来る, たり幾つ, たり強く, たり急, たり或いは, たり消え, たり自由自在, ていずれ, ていたであろう, ていた肥えた, ていつ, ていなく, ていられる, ていりゃ, ていれ, ていろり, てうしろ, てうずくまっ, てうなだれた, てお, ておくれ, ておしこめられ, ておどおど, ておりました, てお礼, てかくれ, てかしこまっ, てくる, てこう, てこごん, てころび出, てしっぽ, てしばらく, てしまいに, てしまひ, てしまわれました, てしょぼしょぼ, てすぎ去りました, てすくん, てすでに, てそれ, てそれら, てたちどまりました, てたった, てだめ, てついに, てできれ, てねえ, てねむりました, てのぞい, てはいります, てふい, てぶるぶる, てまた, てみる, てみんな, てもあの, てもぐり込みました, ても免れない, ても自己, てやがる, てゆきました, てわし, てウ, てスーッ, てブルブル, て一つ, て一夜, て一座, て一目さん, て一言もの, て一足, て上, て両, て了, て事務所, て互に, て人造人間, て仕事, て仕舞, て伏臥, て何, て俯, て俯向, て偉大, て兵卒, て再び, て写し, て半分, て古, て四壁, て固まり合っ, て土, て坐った, て堀, て夜中, て奥, て姿, て宛がら死, て室, て家, て寒う, て寝た, て居なけれ, て屈みました, て山, て左手, て師匠, て幽, て座敷中, て庭, て引, て引っ, て引込ん, て後ろ, て忽ち, て怨めし, て怱々, て恐れながら, て恐れ入っ, て恐縮, て恰度内裏雛, て悄, て悄気, て懐手, て手持ちぶさた, て打ち, て拝聴, て普通, て曲り込んだ, て書きます, て最後, て朝, て果ては, て框, て森, て樹立, て次, て歩い, て死ね, て死ん, て殆ど, て残っ, て氷りついた, て泉太, て泣い, て洗う, て涙, て涙ぐん, て温順, て湯槽, て源平盛衰記, て激しく, て為事, て煙, て煙草, て爪, て琵琶湖, て生活, て相場, て眠っ, て眺め, て眼, て着られなくなりました, て睡ります, て神経質, て秋, て窟, て立っ, て竦ん, て端, て節, て籠, て絶え, て縄, て羽, て耳, て聞い, て聞き取れません, て聴い, て肩, て背, て背後, て腰, て腰かけ, て自分, て花崗岩, て苦しい, て苺, て草むら, て萎縮, て蔵, て蜀, て行きます, て行儀, て見えた, て見える, て見た, て見物, て言う, て訳, て警官, て貧弱, て走っ, て走り出した, て蹲っ, て蹲踞, て転がっ, て透きとおる, て通る, て通れ, て進め, て運動場, て過した, て道庵, て遠ざかっ, て遠見, て釦, て鉄, て銀河はず, て間もなく, て附い, て隠れた, て雛児, て雨宿り, て震え, て頁, て頭, て頸ン処, て首, て駈ける, て駈け上がっ, て黒い丸い

▼ 小さく~ (310, 7.9%)

3 非常に

2 [11件] あなたの, しかも汚い, じき人に, すば, そんなに美しく, ショボショボした, 可愛い, 悲しいの, 溝は, 素敵に, 軽くて

1 [285件] あそび相手, あまり握り, い, いきいきと, いたって戸数, いつもクヨクヨ, いつも笑っ, うすぎたなくて, おどおどし, お可愛らしい, お母さんの, お気の毒, お氣, かつ無用, きたないかわり, きれいな, こんなとき, しかもちょっと, しかも一寸, しなやかで, しわくちゃな, すこし変, すでにしぼみかけた, そしてグラグラ, そのくせ並, そのノッポー, その時分, その死体, それらが, それを, だるまみたいで, ちよつと, つまらない虫, でも下, とてもそんなにたくさん, とても歌枕, どこかに, どれが, なんだかかわいらしい, なんにもできなかった, はいりきらないの, ぴちぴちし, ほかの, ほんた, ぽけっ, ぽっこり, まずほぼ同属, まだいかにも子供子供, まだなん, まだ遊べない, まるでこだま, まるですき, まるですきとおる, まんまるい, みじめな, みすぼらしい, みすぼらしく色, むしろ伊東, もしそういう, もち運びも, やっと今年, やわらかいタケノコ, よいかという, よき梨, よくし, よくみえません, わからないの, わからなかつたらうがい, チョコチョコと, ペチャンと, ポケットにでもは, 一と, 一升五万粒を, 一寸堅, 一方が, 一束も, 一番嚴重な, 丁寧でありました, 丁度そこ, 不規則であった, 且つ蓄積, 中には, 中へ, 丸く灰白色, 二度目の, 五六百匁大きい, 人に, 人を, 人目に, 人間が, 今の, 低い代物, 低くすぎる, 何か, 何だか風, 何んにも, 何処か, 何時も笑つて, 何處かに, 使って, 信用の, 光線が, 入らないの, 全身に, 其の寝床, 円いけれど, 冒険的な, 加之に, 単調な, 厚い四角, 厚ぼったいだけ, 口のほどの, 可愛いいん, 可愛く出来, 可愛らしいひと, 可愛らしい先生, 向島に, 咳枯れ, 哀れの, 問題に, 嚴重な, 困る, 固くて, 地理学者や, 堅いね, 堅くて, 多数総状花穂に, 大きなもの, 大人の, 大塩が, 奥で, 女丈夫に, 子供の, 安い銀片, 家の, 将来は, 小さくて, 小鼻と, 少しかけ離れ, 工合が, 平凡で, 幼い人, 弱いため, 弱いの, 弱いノロちゃん, 弱い国, 弱い病身, 強い利己主義者, 彼方此方に, 御殿と, 心も, 怒濤, 恐ろしく根張り, 恐ろしく行屆, 感じが, 手の, 手も, 持ち運びが, 指先は, 教えても, 数も, 旅行や, 明り取り以外には, 曇つてゐ, 月の, 本棚の, 武蔵野の, 残念です, 母に, 母似, 母屋と, 毛細管の, 汚い旅館, 汚かった, 汚く卑しいところ, 汚なかった, 泥棒が, 泳ぎながら, 消極的な, 淋しいから, 淋しそう, 淡紅色で, 深くて, 深く沈ん, 深く落ちくぼん, 淺い, 温良に, 湿っぽくぜんぜん, 漁船以外に, 灰色で, 熱いもの, 片輪者, 物に, 狭そう, 男女の, 畑を, 病気を, 痩せて, 白い停車場, 白くて, 皮が, 皺が, 目じりが, 相手に, 真新しいし, 眼が, 知ってないかも, 短かい胴, 短な, 石より, 石炭が, 破綻の, 神経質でしょう, 私の, 稀に, 稀薄だ, 穴だらけで, 穴の, 窮屈な, 粒が, 粗末な, 精力的で, 紫黒色の, 細くて, 細長いからだ, 結構もの, 綺麗な, 締まって, 縁が, 繊弱な, 繊美で, 繊麗である, 繭の, 美くしい, 美しかつ, 胴の, 腹に, 臆病だ, 自分が, 芝公園の, 花が, 花を, 花冠が, 花弁の, 茸の, 荷物が, 萎びて, 葉が, 蒼白さ, 薄かった, 見なれない形, 見るかげ, 見栄えも, 話は, 貧乏で, 貧弱色は, 貧相な, 赤く, 身輕な, 車体の, 軽い, 部屋に, 部屋の, 酒の, 酸っぱいそう, 鋭く高い鼻, 防寨の, 青いリンゴ, 青じろく少し, 青白くて, 青鬼の, 頑丈な, 頑固な, 顏も, 顔色の, 飛石の, 食い上がって, 高いところ, 高価な, 髪の毛が, 髪は, 髯は, 黒かった, 黒く光る, 黒色なり

▼ 小さく~ (162, 4.1%)

18 つてゐる 16 つて居る 9 つてゐた 7 つて居た 5 つてし 3 つたと, つて, つてを, つて坐る

2 [12件] つた, つたのです, つていまは, つてその, つてた, つても, つて居りました, つて源助の, つて石の, つて自分の, つて行つた, つて隅の

1 [71件] つたそれが, つたのか, つたのは, つたスェーターを, つたパジャマを, つた両切りを, つた姿が, つた形である, つた朝顏の, つた目を, つた着物や, つた私の, つてかたまつ, つてがた, つてこちらには, つてしまつ, つてしまつた, つてちよつと, つてふるへ, つてぶつた, つてゐ, つてゐなけれ, つてゐます, つてシクシクと, つて一坐, つて一晩中默つてゐる, つて了ふところだ, つて五郎を, つて何時までも, つて其の, つて勢よく, つて墜ち, つて家中が, つて寢た, つて居つた, つて居なくたつ, つて居ました, つて居眠りの, つて屑屋は, つて引籠つて居ります, つて引籠りました, つて心配さうな, つて悄気て, つて机に, つて来た, つて松原の, つて歩い, つて歩いた, つて死ん, つて消え, つて溜息ばかり, つて熊笹の, つて爐端に, つて目標の, つて私を, つて秋深い, つて聞い, つて肩で, つて胸を, つて腰掛け, つて自分で, つて見物し, つて走つ, つて逃げた, つて遠国に, つて酒を, つて静かに, つて頭の, つて顔も, ッた, ッて

▼ 小さく~ (121, 3.1%)

74 ている 3 て戦闘的 2 たりする, てゆく, て再現, て堅く, て寝た, て色黄, て話しだした, て黄, ながら息

1 [89件] その羽翼, たりし, てありはせぬ, てある, ていれ, てうっとり, ておく, ております, てことごとく, てさも, てしかも, てしがみついた, てしまっ, てつかまっ, てとうとう, てなで, てはならない, てまえ, てゆっくり, てモッ, て乗っ, て人, て人造人間, て俯向, て元, て別々, て善く, て在った, て堂内, て外, て奥行き, て妹, て始め, て寝, て尚, て広場, て弱い, て恐れ入つた, て恥ずかし, て手, て持ちだした, て探し, て歩いた, て焚火, て父, て目立たぬ, て窓, て立, て竹, て笑う, て笑つた, て綴り合わせた, て縮ん, て老人, て肱掛椅子, て自分, て舞伎, て茶褐色, て行く, て行っ, て行った, て袖, て見れ, て言いました, て訊いた, て赤とんぼ, て跛, て透明, て通る, て道, て部屋, て隠れ, て零, て青, て飾っ, て鳥, て鷲, ながらペガッサス, ながら東, ながら膝, ながら高く高く, ひびが, やがん, 一歩其中に, 呼吸を, 彼等の, 日光の, 行間を, 量を

▼ 小さくなり~ (87, 2.2%)

2 ついには, 按吉の, 西日が

1 [81件] いよいよ底, うすくなっ, かすかに, こうして身の毛, さらさらと, しかも兵力, しずくと, したがって一人, しばらくの, しまいには, そうしていつか, そして大きな, その數, それも, ついに消える, つつある, つつ消え, てうずくまる, ておそる, て中心, て人, て伏し居る, て渾身, て空, て突あたり, ながらいつ, ながらそれでも, ながらへや, ながら人, ながら如何にも, ながら店, ながら硝子越し, はては消え, また閃き, まもなく夕空, やがて稲積, やがて紙鳶, やがて銭, やがて静止, やがら, ようだ, 一寸ばかりに, 今まで, 何の, 何時の間にか幻燈, 傾斜緩, 到頭主人, 原著の, 反対に, 地平線の, 埠頭も, 堕落する, 大きくなり, 奇絶な, 小さいもの, 小山ぐらいの, 左右から, 平民の, 従って利潤, 従って視野, 微細な, 折々飛立つ, 棒の, 横風なら, 油つけも, 油煙粒ほどの, 海のむ, 海戦においても, 眼だけが, 眼の, 社会の, 腰でも, 見えなくなる頃, 遂に崩潰, 遊撃隊が, 遠くなる, 雀ほどに, 集中され, 顔を, 高氏の, 黒い点

▼ 小さくなった~ (73, 1.9%)

4 ようだ, ように 3 のです 2 ので, 体を

1 [58件] おかしな着物, お艶, からうっかり, からとて浪, かわいい青色, がいよいよ, がこれ, が同時に一層, が愛情, が顔, ことと, といっ, ときには, とき二少年は, の, のか, のが, のに驚かされた, のは, のも, まますっかり, ままで, ものという, ものは, やうだ, ようで, ようである, ような, わ, わけな, んだ, んでしょう, んです, ズボンを, 人影の, 兄の, 制服の, 場合である, 小高い道, 彼の, 怪人が, 時月の, 源次の, 父の, 現在の, 眼で, 知世子の, 神尾喬之, 自分の, 船が, 船の, 襟の, 間に, 雨が, 頃, 鳳仙花の, 鴉である, 黄黒く

▼ 小さくなる~ (70, 1.8%)

6 のを 3 のである, ように 2 のが, のです, のは, まで見送った, ような

1 [48件] おそれ, かしらん, から小児, ことで, ことをのみ, だけで, という, ということ, というの, という事実, と同時に, と少し, と戸外, と簡単, と道, にちがい, に従って結晶, に従って鳥, のだ, ので内部, のよ, ばかりだ, ばかりであります, ほど標準値, ほど過, まで合図, まで見送っ, ものである, やうに, よ, ようだ, わけで, を送る, 一方他方大, 事でございましょう, 傾向は, 傾向を, 場合が, 必要は, 必要も, 憐れな, 時が, 時は, 栄三郎を, 白いもの, 筈を, 落日, 谷

▼ 小さく見える~ (62, 1.6%)

2 のです, ものだ, 姿を

1 [56件] あたりまで, お櫃を, から, が距離, くらいであった, くらいもう, くらゐだ, ぐらい高く大きかっ, けれどあの, けれどもヴァランタン, けれども骨格, ことだろう, ことは, だけの事, という平凡, という日常, としばらく, どの星, なあわっ, のだ, のであの, のであらう, のである, のであろう, のに, のは, のも, はずが, はずと, ばかり踏みまたがった, ほどだった, ほどの大き, ほど遠く, ほど頭, ほど高い, まで沖, ものよ, ように, わ, サナトリウムの, ディヴァンに, ワ, 交番と, 人影が, 偶然にまで, 先頭を, 処まで, 列車から, 列車が, 千鶴子も, 白い色, 程広かっ, 程広かつ, 象徴の, 頭を, 顔を

▼ 小さく~ (58, 1.5%)

11 あるが 6 あったが 4 なかった 2 あつた, ない, なって

1 [31件] ありません, ありませんが, いらっしゃるし, おまえの, お見えなさらない, この藤吉郎, ございませんな, されないね, それが, ないし, ないの, ない普通, ない蹉跌, なかつたで, なかつたの, ならないし, ならないの, わが片, 傭主と, 寒い一家, 日々の, 有るが, 毎日の, 決してならない, 無いかなあ, 無かった, 父母の, 甲賀世阿弥の, 見えても, 醫者なき, 銀座から

▼ 小さくとも~ (57, 1.5%)

2 ひとつの, 自分の

1 [53件] あの人間一人, あれば, お前の, こ, これは, その辺, どんなに曲っ, なにか怖, また名, まだまだ充分その, みんな一家を, よいから, よいが, テリヤ系の, 一軒の, 三崎座に, 三河一城の, 世界に, 伝統は, 何の, 保存するなら, 六百坪の, 刺身に, 営利事業です, 四十の, 土地の, 大きくとも, 大よろこび, 大名だけの, 完成品を, 寺である, 広く人間, 店を, 御用商に, 恐ろしい, 手許に, 日本の, 構わない, 氣の, 水車が, 激湍の, 物語ぐらいは, 現在果さなけれ, 矢張り老人の, 納得出来る, 美しい飾, 美の, 聴きのがすまいと, 自然に, 貧しくとも, 質の, 足利, 門構えの

▼ 小さくても~ (56, 1.4%)

2 弱くても, 男だ

1 [52件] あの広い広い, い, いい, おなじ数字, このほう, これらの, ただ一つ, だいたん, とにかく馬, まめまめしくよく, やがて一枚, よい仕方, よい様, バカ力だけは, 主題では, 二人の, 人家の, 何でも, 先は, 博物館や, 同郡, 大きいこと, 大切な, 好いから, 姿勢の, 宿屋の, 年も, 方々旅行し, 書いた味, 派手ッ気な, 深い, 滑りこむ危険, 猪だ, 生来母譲り, 生活感情の, 男の, 町人は, 皇帝に, 確実に, 私としては, 私どもは, 穴を, 綺麗な, 美しい平和, 肉付きの, 自分から, 自分らしい, 自転作業が, 表を, 賑やかでも, 足の, 配膳室が

▼ 小さく切っ~ (46, 1.2%)

3 てバター 2 て入れ, て塩

1 [39件] てある, ていざ, てお, てこの, てすこし, てまぜ, ても出来ます, ても構いません, てグラグラ, てチサ, てベシン皿, て一旦, て並べて, て丸めた, て分け, て加える, て味淋, て和, て四合, て小楊枝, て心, て押し, て持っ, て木村さん, て柔, て毎日位, て汲みたて, て混ぜます, て炒り付け, て煮た, て玉葱, て男女, て米一升, て紙, て舌, て蒸す, て裏漉し, て食べます, て食わせ

▼ 小さく見え~ (46, 1.2%)

6 ていた 5 ています, ている 2 たりした, てゐた, て居る, て来た, て来る

1 [20件] あるいはまるで, いかにも山, そこに, たりし, てきました, てはては, てます, てまわっ, てゐる, てグロウヴス, て仕方, て待っ, て水, て黄花石楠花, ながら天ヶ丘, 太鼓の, 安曇野を, 川の, 往来などは, 貧弱に

▼ 小さくした~ (45, 1.2%)

20 ような 3 やうな 2 ものに

1 [20件] からである, に過ぎなかつた, のである, のに, のを, ほうの, みたいな, ものか, ものという, ケースバックを, 位それほど, 堅炭を, 声で, 家臣を, 形, 様で, 様な, 行灯の, 趣が, 骨格

▼ 小さく小さく~ (39, 1.0%)

12 なって 2 なつて, なる, 出来るだけ, 消えて

1 [19件] うごめいて, かすかに, した, ちぢまりましたが, なった船, なつていま, みえるバス, やがて人影, 丸め込まれて, 二人の, 体中全, 切って, 吸い寄せられて, 哀れっぽく, 懸って, 擦れ違, 町の, 縮こまって, 見えて

▼ 小さく~ (27, 0.7%)

2 なる

1 [25件] ありませんが, あり又, あるかな, あれば, あれ国是, する事, ないのにな, ないもの, ない充分, ない声, ない彼女, ない程よい見馴染, なくつかん, なければ, ならないので, ならないよう, ならぬ, なるが, なるの, なるもの, なる筈, 伸び縮みする, 出来ますが, 形を, 御家人の

▼ 小さくなつ~ (25, 0.6%)

5 てゆく 2 たりする

1 [18件] たり幾つ, ていきました, ていつた, ている, てくる, てしまひ, てしまひました, てしまひます, てしまふ, てぶんぶん, てるが, てる人, て寝ころん, て来る, て行く, て行け, て見渡す, とれと

▼ 小さくする~ (22, 0.6%)

2 ことが, ことにも, ために, 方法かも

1 [14件] が日本人, ことである, ための, だけの事, と五十歩百歩, と即ち, のか, のだ, ばかりである, ふしぎな, わけで, 傾向に, 実に一大事件, 虞れ

▼ 小さく疊ん~ (19, 0.5%)

3 だ半紙, だ手紙, だ紙片 2 だもの 1 だの, だ二本, だ愛知, だ紙, だ結び文, だ辨慶縞, だ雁皮, で詰めました

▼ 小さく切った~ (18, 0.5%)

3 のを 2 のは

1 [13件] のか, のとを, のなんぞは, ものは, ものを, パンの, パンを, 人参少し, 帽子を, 影法師が, 林檎が, 紙を, 紙片を

▼ 小さく叫ん~ (17, 0.4%)

2 で顔, で飛びあがり

1 [13件] であわて, でいきなり, でこぼした, でふとった, で一歩, で坂, で庭中, で思わず, で手袋, で男, で素子, で素早く, で腰

▼ 小さく見えた~ (17, 0.4%)

2 ものです

1 [15件] がその, がそれでも, きりで, その三人, ためであろう, のかも, のだらう, のだろう, のであった, のでしょう, のです, のは, 小さい塊, 時と, 木は

▼ 小さくない~ (16, 0.4%)

1 [16件] かお松, ことだ, ね, のでたちまち, よ, サラリとした, 事に, 問題が, 学童が, 恩恵であった, 所かも, 敵が, 部分を, 限り明らかに, 震撼と, 騒ぎが

▼ 小さくその~ (13, 0.3%)

1 [13件] 上いう, 両半, 丸い両, 傍らに, 前に, 姿を, 尾は, 拳へ, 林に, 相迫り, 経済的基礎も, 表面に, 表面には

▼ 小さく遠く~ (13, 0.3%)

4 なって, なり電 1 なつたやう, なりながら, なり遥, にちらほら, 思われて

▼ 小さくまた~ (12, 0.3%)

1 [12件] あるもの, かすけく, はなはだしく公, 木星のが, 母乳不足の, 沢山の, 濃淡に, 痩せて, 腰に, 臨時の, 速度の, 鋤を

▼ 小さく書い~ (11, 0.3%)

4 てある 2 てあるで 1 てあ, てあり, てそしてまた, て笠, て置いた

▼ 小さく畳ん~ (11, 0.3%)

1 [11件] でこいつ, でその, でポケット, で不意, で入れ, で幼い, で懐, で持っ, で掛け, で此奴, で袂

▼ 小さく畳んだ~ (10, 0.3%)

1 ものを, 十円が, 密書を, 手巾で, 手紙の, 洋傘の, 画が, 紙きれが, 紙であった, 袴を

▼ 小さく動い~ (9, 0.2%)

3 ている 2 てゐる 1 たり笑っ, ていました, てをる, て居る

▼ 小さくそして~ (8, 0.2%)

1 つぶやく様, ぶっくれ, まつしろ, 両頬, 少し低い, 時々暗黒随伴体, 色褪せて, 遠くなっ

▼ 小さく~ (8, 0.2%)

3 ていた 2 ている 1 てゐ, てゐた, 來る

▼ 小さく坐っ~ (8, 0.2%)

2 ている 1 ていた, てしかも, てもじもじ, て合掌, て干いた, て皆

▼ 小さくなつた~ (7, 0.2%)

1 がこれ, が又, なあこんな, やうだ, やうな, やうに, ネ

▼ 小さく~ (7, 0.2%)

2 の方 1 に見, に見える, の大, の大広間, の子

▼ 小さく刻ん~ (7, 0.2%)

2 である 1 でそれから, で一つ, で山盛り皿, で料理, で日

▼ 小さく固まっ~ (7, 0.2%)

1 ていた, ている, てはお山, て懐中電灯, て独りよがり, て身, て郷里

▼ 小さく結んだ~ (7, 0.2%)

2 手紙が 1 のが, 一片の, 口と, 奴を, 文を

▼ 小さく~ (7, 0.2%)

1 のまわり, をかがめ, をそ, を凭せかけ, を縮めた, を隠し, を隠す

▼ 小さくあけ~ (6, 0.2%)

2 て泣き叫ん 1 ていた, ている, て嬰児, て眠っ

▼ 小さくうずくまっ~ (6, 0.2%)

2 ていた, ている 1 てうやうやしく, てふくろ

▼ 小さくかつ~ (6, 0.2%)

1 その墓石, その数, 多少古び, 奇麗に, 浅いと, 表面の

▼ 小さくすぼめ~ (6, 0.2%)

1 ていました, てする, てゐました, て僕, て眼, 両の

▼ 小さくなれ~ (6, 0.2%)

1 ばその, ばなる, ば久, ば免, ッこは, ツこは

▼ 小さく成っ~ (6, 0.2%)

1 ていた, ている, て入ってる, て居ります, て行く, て震え

▼ 小さく折っ~ (6, 0.2%)

1 てはお, て入れ, て唇, て折られた, て持っ, て来

▼ 小さく書かれ~ (6, 0.2%)

3 てある 1 てあった, ていた, て居ます

▼ 小さく消え~ (6, 0.2%)

2 てゆく, て行く 1 てし, て行った

▼ 小さくかたまっ~ (5, 0.1%)

1 ておとなしく, てしまう, て仕舞う, て坐り, て生えだし

▼ 小さくちぎっ~ (5, 0.1%)

1 てその, てスープ皿, て小, て思い入れ沢山塩, て掌

▼ 小さくなってる~ (5, 0.1%)

1 から, と誰, ので余り, のに, んでしょう

▼ 小さくなりました~ (5, 0.1%)

21 がその, けれどもやはり, ので

▼ 小さく丸く~ (5, 0.1%)

1 ボオイッシュ・ボッブ, 五尺に, 光って, 光つてゐる, 映って

▼ 小さく低く~ (5, 0.1%)

1 お粗末, て多く, 並んだ四人, 覗かれる, 遠のいて

▼ 小さく四角~ (5, 0.1%)

1 にきちんと, にでも菱形, に即ち, に浮き出, に畳んだ

▼ 小さく結ん~ (5, 0.1%)

1 でこれ, で南京玉, で幅広, で年中, で雪踏

▼ 小さく縮まっ~ (5, 0.1%)

1 ていった, てかつ, てくる, てしまっ, てしまった

▼ 小さく赤い~ (5, 0.1%)

1 京風の, 動物が, 口を, 唇で, 顔だけ

▼ 小さく赤く~ (5, 0.1%)

4 見えその 1 光って

▼ 小さく隠れ~ (5, 0.1%)

1 てそっと, てゆく, て身, 休業時間の, 休養時間の

▼ 小さくいくつ~ (4, 0.1%)

1 かに区切られ, にかわかれ, にもちぎつて, も押し

▼ 小さくかすか~ (4, 0.1%)

1 であった, ながらも兎, にかすか, にきこえ

▼ 小さくしか~ (4, 0.1%)

2 見えないが 1 出さずその, 見えないの

▼ 小さくたたん~ (4, 0.1%)

1 でどこ, で本棚, で袋, で頭

▼ 小さくちぢめ~ (4, 0.1%)

1 てそれ, て固く, て腹の中, 口の

▼ 小さくちぢん~ (4, 0.1%)

1 でいっ, でいる, で遠く, どれ

▼ 小さくふるえ~ (4, 0.1%)

1 ていらっしゃる, ている, てしまった, て居ります

▼ 小さくほっと~ (4, 0.1%)

3 息を 1 いきしました

▼ 小さくまるめ~ (4, 0.1%)

1 それを, てポケット, て洗面所, て腰

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

1 てこれ, てよ, て下腹, て物驚き

▼ 小さく並ん~ (4, 0.1%)

1 でいる, でその, でほんとに, で見える

▼ 小さく丸め~ (4, 0.1%)

1 てそれで, てポケット, てポン, て手

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

2 つた 1 ひながら, へば私達

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

1 かへりみず, がいる, に出世, に見られない

▼ 小さく光っ~ (4, 0.1%)

2 ている 1 てキラキラ, て見えなくなった

▼ 小さく円く~ (4, 0.1%)

1 あわれ, パッチリ, 剃つたの, 肥つた彼の

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

1 が動い, が大きく, を開き, を開きました

▼ 小さく固く~ (4, 0.1%)

1 したの, したので, 塊まった, 未熟で

▼ 小さく堅く~ (4, 0.1%)

2 なつて 1 かためたハンカチ, なって

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

1 が小さく, も足, を動かし, を振っ

▼ 小さく折った~ (4, 0.1%)

1 手紙を, 新聞紙を, 紙片が, 緑いろ

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

2 へた 1 へてゐる, へて居りました

▼ 小さく束ね~ (4, 0.1%)

1 ていた, て眉, て縫紋, 纒足に

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

1 の下, はしょぼしょぼ, はしよぼ, も小さく

▼ 小さく~ (4, 0.1%)

1 が濃く, は黒く, も少し, をぬれ

▼ 小さく薄く~ (4, 0.1%)

2 なって 1 そして消え, 残って

▼ 小さく近い~ (4, 0.1%)

4 ものは

▼ 小さく鋭く~ (4, 0.1%)

1 なったもの, クララの, 反射し初める, 口一倍大きく

▼ 小さく開い~ (4, 0.1%)

1 ている, ているのぞき, て室内, て居る

▼ 小さく黒く~ (4, 0.1%)

1 なって, 動いて, 点を, 見える実

▼ 小さくある~ (3, 0.1%)

1 が巡査, ことでしょう, ものは

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 呼びかけに, 粗末である, 顔も

▼ 小さくかけ~ (3, 0.1%)

2 ていた 1 ばよい

▼ 小さくかたく~ (3, 0.1%)

1 なって, やがて動き, 丁度花

▼ 小さくきざん~ (3, 0.1%)

1 でくる, でそれ, で砂糖

▼ 小さくきちんと~ (3, 0.1%)

1 たたんだハンカチ, まとまって, まとまつて

▼ 小さくそれ~ (3, 0.1%)

2 ならば 1 は子供

▼ 小さくちらちら~ (3, 0.1%)

1 するよう, とただ, 眺められ候ひき

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 ていた, はありました, はある

▼ 小さくなく~ (3, 0.1%)

1 ていい, てはそういう, ては彼

▼ 小さくなけれ~ (3, 0.1%)

2 ばならない 1 ばならん

▼ 小さくぼんやり~ (3, 0.1%)

1 と点っ, と迷っ, 見える四ツ柱

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 はつてもと, ん円い, ッしろだった

▼ 小さく丸めた~ (3, 0.1%)

2 紙切れを 1 髪に

▼ 小さく云っ~ (3, 0.1%)

1 てのり出し, て沼, て赤い

▼ 小さく刻んだ~ (3, 0.1%)

1 しっかりした, のと, 薬味の

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

2 無い鳥 1 弱いもの

▼ 小さく包んだ~ (3, 0.1%)

2 ものを 1 のを

▼ 小さく区切っ~ (3, 0.1%)

1 て小, て書い, て見せた

▼ 小さく叫び~ (3, 0.1%)

1 ながら慌て, ながら淋し, 彼女の

▼ 小さく可愛らしい~ (3, 0.1%)

1 のが, のでこれ, ので多分

▼ 小さく可憐~ (3, 0.1%)

1 なだけ, な二階造, に眼

▼ 小さく呟い~ (3, 0.1%)

1 ていた, て平一郎, て彼

▼ 小さく咲き~ (3, 0.1%)

1 て散りし, て昨日今日葉, にけり

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 に出し, を低め, を立て

▼ 小さく寄り添っ~ (3, 0.1%)

1 ている, て歩い, て片岡さん

▼ 小さく巻いた~ (3, 0.1%)

1 密書が, 糸の, 薄葉紙を

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

2 ったくなって 1 ったく見えた

▼ 小さく引き裂い~ (3, 0.1%)

2 て母 1 ては唇

▼ 小さく控え~ (3, 0.1%)

2 ている 1 て居りました

▼ 小さく揺れ~ (3, 0.1%)

1 て行った, ながら日本橋, ながら長く

▼ 小さく映っ~ (3, 0.1%)

1 てい, ている, て幕

▼ 小さく映る~ (3, 0.1%)

1 としましたらなんとなく, のが, のである

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 があっ, の実, の實

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 になつ, に振っ, わって

▼ 小さく灰色~ (3, 0.1%)

2 にうるん 1 を帯びた

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 んでその, んで封, んで紙入

▼ 小さく痩せ~ (3, 0.1%)

1 てい, てはいた, てゐ

▼ 小さく白く~ (3, 0.1%)

1 光る匕首, 咲きはじめて, 雪に

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 のよう, の蓋, をあけ

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 に懸つ, の中, を駆ける

▼ 小さく窮屈~ (3, 0.1%)

1 だった椅子, では, に男性

▼ 小さく結った~ (3, 0.1%)

1 ままの, 小屋で, 髷が

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

2 のよう 1 のやう

▼ 小さく縮ん~ (3, 0.1%)

1 だりし, でいく, で見える

▼ 小さく舌打ち~ (3, 0.1%)

1 して, しました, をした

▼ 小さく見えます~ (3, 0.1%)

1 がね, ねあの, 祠が

▼ 小さく見すぼらしい~ (3, 0.1%)

2 のが 1 ものに

▼ 小さく言っ~ (3, 0.1%)

1 てお辞儀, てみる, て往来

▼ 小さく記し~ (3, 0.1%)

1 てあった, てご, て得意げ

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

3 まつて

▼ 小さく遠ざかっ~ (3, 0.1%)

1 てゆく, て行く, て電燈

▼ 小さく醜く~ (3, 0.1%)

1 また賤, 愚かなる, 痩せて

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

1 がふっくら, っぺたのひろがったその犬, は白く

▼ 小さく~ (3, 0.1%)

2 は赤く 1 は豕

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 ぢらし, て

▼ 小さくいじけ~ (2, 0.1%)

1 て実, て行っ

▼ 小さくおりたたん~ (2, 0.1%)

1 でこれ, で岩

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 ぢかんで, ーんと

▼ 小さくかが~ (2, 0.1%)

1 まつて, まり横に

▼ 小さくかくれ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 小さくかしこまり~ (2, 0.1%)

2 朝食の

▼ 小さくかたまり~ (2, 0.1%)

1 真青に, 額から

▼ 小さくくっきり~ (2, 0.1%)

1 と紫色, 並んで

▼ 小さくけれども~ (2, 0.1%)

1 決して消えず, 確かに

▼ 小さくさらさら~ (2, 0.1%)

1 して, と鳴り

▼ 小さくしかし~ (2, 0.1%)

1 奇妙な, 田舎は

▼ 小さくしぼられ~ (2, 0.1%)

1 ていきます, ていく

▼ 小さくしぼん~ (2, 0.1%)

1 で眼, で見える

▼ 小さくしゃがん~ (2, 0.1%)

2 でいる

▼ 小さくしょぼしょぼ~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 小さくすれ~ (2, 0.1%)

1 ばする, ばよい

▼ 小さくその小さな~ (2, 0.1%)

1 孔を, 町や

▼ 小さくたたずん~ (2, 0.1%)

2 で再びうっかり

▼ 小さくたたんだ~ (2, 0.1%)

1 一枚の, 紙きれを

▼ 小さくたっ~ (2, 0.1%)

1 て大人, て野呂間

▼ 小さくちぢこまっ~ (2, 0.1%)

1 てあらわれた, て心細

▼ 小さくつぶら~ (2, 0.1%)

1 なくては, に輝い

▼ 小さくでき~ (2, 0.1%)

1 ていた, ています

▼ 小さくとがった~ (2, 0.1%)

1 ところに, 峯へ

▼ 小さくなかつた~ (2, 0.1%)

1 にち, のです

▼ 小さくならう~ (2, 0.1%)

1 としました, とつとめて

▼ 小さくならない~ (2, 0.1%)

1 か知ら, 飴玉を

▼ 小さくなりまし~ (2, 0.1%)

1 てな恐怖性神経衰弱, て妹

▼ 小さくなります~ (2, 0.1%)

1 からフーッ, がまた

▼ 小さくなりゆく~ (2, 0.1%)

1 圏内に, 地上の

▼ 小さくはっきり~ (2, 0.1%)

1 映って, 見える

▼ 小さくふるへ~ (2, 0.1%)

2 て居りました

▼ 小さくぷりぷり~ (2, 0.1%)

1 顫いました, 顫ひました

▼ 小さくまざまざ~ (2, 0.1%)

1 と活き動い, と目のあたり

▼ 小さくまだ~ (2, 0.1%)

1 佇立した, 熟せぬ

▼ 小さくまとまった~ (2, 0.1%)

1 成功が, 顔に

▼ 小さくみえる~ (2, 0.1%)

1 ためか, バスは

▼ 小さくもう~ (2, 0.1%)

1 これ以上は, これ以上小さく

▼ 小さくやつ~ (2, 0.1%)

2 てゐる

▼ 小さくより~ (2, 0.1%)

1 固って, 見えなかった

▼ 小さくわずか~ (2, 0.1%)

1 に八坪あまり, に八坪余り

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 かたまりに, っかたまりに

▼ 小さく一見~ (2, 0.1%)

1 すると, 貧弱で

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 が平ら, の方

▼ 小さく且つ~ (2, 0.1%)

1 人間くさく, 貧相に

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 頬は, 齶に

▼ 小さく二人~ (2, 0.1%)

1 のお宮, の気まぐれ

▼ 小さく低い~ (2, 0.1%)

1 がザア, 植物が

▼ 小さく余りに~ (2, 0.1%)

1 弱々しいため, 文化の

▼ 小さく作った~ (2, 0.1%)

1 家などを, 草履を

▼ 小さく俯瞰~ (2, 0.1%)

1 されます, される

▼ 小さく光る~ (2, 0.1%)

1 ものが, 目で

▼ 小さく凋ん~ (2, 0.1%)

2 でゆく

▼ 小さく出入る~ (2, 0.1%)

2 ものに

▼ 小さく出来~ (2, 0.1%)

2 て居る

▼ 小さく出来る~ (2, 0.1%)

2 だけ小さく

▼ 小さく動かし~ (2, 0.1%)

1 たりし, ながらもう一度

▼ 小さく動かない~ (2, 0.1%)

1 人垣に, 船の

▼ 小さく区切った~ (2, 0.1%)

1 畑地の, 耕作地には

▼ 小さく十王~ (2, 0.1%)

1 を始め眷属たち, を始め眷屬たち

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 をした, をする

▼ 小さく哀れ~ (2, 0.1%)

1 っぽくなった, に愛らしい

▼ 小さく囁い~ (2, 0.1%)

1 てゐた, て山岡

▼ 小さく四年生~ (2, 0.1%)

2 の杉作

▼ 小さく囲った~ (2, 0.1%)

1 まばら垣は, 処に

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 つたのは, つて疑ひ

▼ 小さく坐つ~ (2, 0.1%)

1 て居る, て片手

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 へん軽い, 荒れが

▼ 小さく子供~ (2, 0.1%)

1 が見える, にし

▼ 小さく封じた~ (2, 0.1%)

2 活版刷の

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 の本, は廣

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 ありて, 大きく加

▼ 小さく崩れる~ (2, 0.1%)

2 所を

▼ 小さく引裂い~ (2, 0.1%)

1 てみんな窓, て屑籠

▼ 小さく弱い~ (2, 0.1%)

2 ことも

▼ 小さく弱く~ (2, 0.1%)

1 なつた近代, なる

▼ 小さく強く~ (2, 0.1%)

1 その紅, 引きしまって

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

2 あって

▼ 小さく彫っ~ (2, 0.1%)

2 てある

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 のつくる, の縁

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 ぼそげ, を入れない

▼ 小さく思われ~ (2, 0.1%)

1 てならない, て堪えられなかった

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 をこらし, をする

▼ 小さく愛らしい~ (2, 0.1%)

1 田舎町, 腫物の

▼ 小さく感じ~ (2, 0.1%)

1 てゐた, はしなかっただろう

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 えて, へてゐた

▼ 小さく成る~ (2, 0.1%)

2 にこり

▼ 小さく折りたたん~ (2, 0.1%)

2 であった

▼ 小さく折りたたんだ~ (2, 0.1%)

1 二ページの, 紙を

▼ 小さく折り畳まれた~ (2, 0.1%)

2 紙片である

▼ 小さく折り畳ん~ (2, 0.1%)

1 であった, で入れた

▼ 小さく折り畳んだ~ (2, 0.1%)

1 便箋を, 百円紙幣を

▼ 小さく挨拶~ (2, 0.1%)

1 するよう, を割り込ませた

▼ 小さく敏捷~ (2, 0.1%)

1 であった, であったが

▼ 小さく書きたる~ (2, 0.1%)

1 店口の, 腰高障子の

▼ 小さく横たわっ~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 小さく淋しい~ (2, 0.1%)

1 ものでした, 船な

▼ 小さく潜ん~ (2, 0.1%)

1 でいた, でいる澄みとおった

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 のよう, 出した色彩

▼ 小さく無造作~ (2, 0.1%)

2 で爪

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 かも鬱然として, も段々

▼ 小さく狭く~ (2, 0.1%)

1 なったよう, 彎入し

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

2 遠く見えた

▼ 小さく畳む~ (2, 0.1%)

1 とまた, のには

▼ 小さく病人~ (2, 0.1%)

1 の耳もと, らしく見えた

▼ 小さく痩せぎす~ (2, 0.1%)

1 である, で顔色

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 の周囲, の眼

▼ 小さく窄め~ (2, 0.1%)

1 てそそくさ, 困惑の

▼ 小さく窪んだ~ (2, 0.1%)

1 二つの, 教会の

▼ 小さく立っ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ていました

▼ 小さく笑う~ (2, 0.1%)

1 だけだった, のであった

▼ 小さく粗末~ (2, 0.1%)

1 でも苦しく, なもの

▼ 小さく細い~ (2, 0.1%)

1 のは, 優雅な

▼ 小さく組まれ~ (2, 0.1%)

1 ていた, てゐた

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

2 ひて

▼ 小さく綺麗~ (2, 0.1%)

1 だった青い, なその

▼ 小さく縮こまっ~ (2, 0.1%)

1 ていた, て来

▼ 小さく纏った~ (2, 0.1%)

1 班, 雰囲気心境を

▼ 小さく美しく~ (2, 0.1%)

1 おなり, 焔を

▼ 小さく群れ~ (2, 0.1%)

1 て目, をなし

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 のぼってり, の炸裂

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 をゆすっ, を聳やかし

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 が低う, スラリと

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 の骨, を叩い

▼ 小さく自分~ (2, 0.1%)

1 が座っ, の体

▼ 小さく萎び~ (2, 0.1%)

1 てしまった, 髪も

▼ 小さく萎びた~ (2, 0.1%)

1 みたいで, 彼女の

▼ 小さく蔦かつら~ (2, 0.1%)

1 に蔽, に蔽われ

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

2 がとぐろ

▼ 小さく裂い~ (2, 0.1%)

1 て家, て挽臼

▼ 小さく見すぼらし~ (2, 0.1%)

2 げに見えました

▼ 小さく見せる~ (2, 0.1%)

1 というこの, までたわわ

▼ 小さく見ゆる~ (2, 0.1%)

1 かやい, 星さへ

▼ 小さく見る~ (2, 0.1%)

1 からに虐げられた, こと

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

2 つた

▼ 小さく蹙め~ (2, 0.1%)

1 た目, られたやう

▼ 小さく蹲っ~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 小さく近く~ (2, 0.1%)

1 そして早く, 見えた

▼ 小さく遂に~ (2, 0.1%)

2 跡かたも

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

2 の鳴る

▼ 小さく長方形~ (2, 0.1%)

1 に握った, のもの

▼ 小さく限られ~ (2, 0.1%)

1 て自然, 絶えず移動

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

2 に書かれ

▼ 小さく電燈~ (2, 0.1%)

1 がともっ, をきらめかせ

▼ 小さく青い~ (2, 0.1%)

1 ので心残り, 顔を

▼ 小さく青じろく~ (2, 0.1%)

1 なりかし, なりかしわ

▼ 小さく響いた~ (2, 0.1%)

1 が机, だけで

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 には幾条, の著

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 でお辞儀, も短い

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 が大きく, もやせ

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 えだした, ひ動くやう

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 をふる, を振っ

▼ 小さく~ (2, 0.1%)

1 がちぢれ, を束ねた

▼1* [1038件]

小さくわれに, 小さくあいていた, 小さくあくびを噛んだ, 小さくあちこちに人, 小さくあってそこ, 小さくあまり重そう, 小さくあらわれしあの影, 小さくありますがあるいは, 小さくありませぬがまず, 小さくあるまいと冗談, 小さくあんなに微かに, 小さくいうにはいいました, 小さくいうならば剛, 小さくいじけた黒いまま, 小さくいずれをま, 小さくいたわり半育ち, 小さくいった言葉であった, 小さくいやにくっきり, 小さくいろいろに案配, 小さくうかんでいました, 小さくうごきて, 小さくうごめいていた, 小さくうしろ向きで, 小さくうずくまった花子を, 小さくうずくまる若者の, 小さくうつっている, 小さくうつったがそれ, 小さくうづくまつて, 小さくうなずいたそして驚いた, 小さくうなずきながら船長, 小さくうねる水の, 小さくうめいて獣, 小さくうれしく湧き立つよう, 小さくおいでおいでをした, 小さくおさめて敵, 小さくおってひと, 小さくおなじく帰路に, 小さくおまけにカーテン, 小さくおもわれるといった, 小さくおよそ蛍の, 小さくおりたたみそれを, 小さくおりたたむことも, 小さくおりたためたという, 小さくおりたためることは, 小さくお太鼓に結んだ, 小さくお辞儀をし, 小さくかかれている, 小さくかがやくあいきょうの, 小さくかきながら寝入っ, 小さくかじかまつて生きたへ, 小さくかじかんだ曾祖母の, 小さくかたまつて, 小さくかなり神経が, 小さくから追は, 小さくからげた夜具包みを, 小さくからだをちぢめ, 小さくかわいいのを, 小さくがりがりと音, 小さくきちっと背中高に, 小さくきっと結え無, 小さくきらめいて見える, 小さくきりすぎて一枚, 小さくくぎられている, 小さくくずれる所を, 小さくくだいてあたり, 小さくくだきくすぶる薪木の, 小さくくびれている, 小さくくるまつて機織蟲, 小さくくるみ懐中に, 小さくくれたくくり枕の, 小さくくろく小太郎山の, 小さくこしらえたもので, 小さくこしらえられてあった, 小さくこじんまりと見える, 小さくこせこせ茂り合うよりは, 小さくこだわってい, 小さくこまかに複雑, 小さくこまかく動かしながら, 小さくこみ上っていた, 小さくこれに反し, 小さくごみっぽく見える, 小さくさかれてこれ, 小さくささやいていた, 小さくさせたりとばせ, 小さくさせるとする, 小さくさりげない夜風, 小さくされていた, 小さくさわいだつもりだった, 小さくしかも人家の, 小さくしがみついて咲い, 小さくしきられた感じしか, 小さくしたがって地球の, 小さくしたがってまたこれを, 小さくしたらどうか, 小さくしたるものは, 小さくしだいに朦朧, 小さくしなびて見えた, 小さくしなびた老人の, 小さくしばらく間を, 小さくしぼりながら水, 小さくしようとする, 小さくしろたってムリ, 小さくし得ないといふ原理, 小さくじっと青眼に, 小さくがたを, 小さくすぼめた膝の, 小さくすぼんでいる, 小さくするどくなった感じ, 小さくすわりながらやにわにめそめそ, 小さくすゝり上げて, 小さくせるものを, 小さくそこから洞窟, 小さくそそたる実の, 小さくそっと呼んだ小女, 小さくそびえた肩が, 小さくそれから中位に, 小さくそれとなく見えるが, 小さくそれ丈軽い, 小さくそんなに遠いところ, 小さくという字, 小さくたかだか二三千噸のもの, 小さくたたまれて箱, 小さくたつて鯉, 小さくため息をもらした, 小さくだがハッキリと, 小さくだんだん大きくしまいに, 小さくちぎつたのが, 小さくちぢこまつて寝たつ, 小さくちぢこまつて心細, 小さくちぢこまりようやく生きる, 小さくちぢこまればちぢこまる, 小さくちぢまってしまった, 小さくちぢまったことに, 小さくちぢまつたり, 小さくちぢまりましたがだんだん, 小さくちぢんだ顔は, 小さくちょびんとまとまっ, 小さくちんまりしたり, 小さくてい, 小さくついている, 小さくつたつて大きく, 小さくつつましいものが, 小さくつつましく咲いて, 小さくつづいて聞えた咳き, 小さくつておかしな子供, 小さくつて丈夫でそれ, 小さくつて柔らかで今, 小さくつばめの飛ん, 小さくつぶやいてその, 小さくつぼめ巻き起って来る, 小さくつまっており, 小さくつまらないものである, 小さくつまりいくらかしまっ, 小さくつむじに巻い, 小さくてか聞えなかつた, 小さくてといって, 小さくてね而も, 小さくては爆発の, 小さくできるのです, 小さくできるだけ小さくし, 小さくではあつた, 小さくでも好き自由に, 小さくとか縮めよ, 小さくとつて襟, 小さくとむらって下さい, 小さくともっていた, 小さくとりこめられたように, 小さくどこか八つ目鰻, 小さくどんなに単純な, 小さくどんよりとなっ, 小さくない獲ものと, 小さくなかったことが, 小さくなかなかチャメスケです, 小さくなさるも蔭, 小さくなすったということ, 小さくなっちゃったよ, 小さくなってなかみから, 小さくならざるを得なくなっ, 小さくならんことを, 小さくなりあわだつ海の, 小さくなりかけている, 小さくなりまたたく星の, 小さくなり引張ると延びる, 小さくなり行くワーナー調査隊の, 小さくなり見えなくなって行く, 小さくなり見わけられなくなりそしてしばらく, 小さくなるであろうがこの, 小さくなるなら小さくなり, 小さくなれる如く思ひて起きぬ, 小さくなんだか犬の, 小さくねえさははははははは, 小さくのたくっている, 小さくのっけたのが, 小さくのっぺりとし, 小さくのろく動いて, 小さくはしゃいでいる, 小さくはぜる音が, 小さくはめられてゐる, 小さくひねくれている, 小さくびっしりつまって, 小さくふくらんだところが, 小さくふくれて居る, 小さくふたりの人, 小さくふるわしてクスクス, 小さくふるわせている, 小さくへいで捻り, 小さくへし折って箱, 小さくへり下る必要は, 小さくぺたんと坐ったまま, 小さくつと息, 小さくほたる火, 小さくほとんど蚤一匹の, 小さくぼやけて行く, 小さくまくらもとにすわり, 小さくまたたく燈火を, 小さくまたはただの, 小さくまとまってい, 小さくまとまりすぎている, 小さくまとめて摘録, 小さくまばらですが, 小さくまるい顔し, 小さくまるめた青い顔, 小さくみえ風采も, 小さくみえしめんとて, 小さくむしっておい, 小さくむしり魚は, 小さくめいめいに主観的, 小さくもんどりを打った, 小さくやがて人影は, 小さくやがてだんだんと大きく, 小さくやっている, 小さくやっとあたりが, 小さくややこしいがつまり, 小さくよどんだ愛情に, 小さくわけたクワルティーラが, 小さくわってゆく, 小さくわれていきました, 小さくゑぐり穴をあけた, 小さくはりの, 小さくカンカンに反, 小さくキラキラ輝きまるで, 小さくクシャクシャ縮んで, 小さくクリクリして, 小さくケチなん, 小さくコロコロしたコマ, 小さくゴーゼンと坐りこん, 小さくサイコロみたいになっ, 小さくシラクスの市, 小さくソフィヤ村のひろい, 小さくタタンでフトコロ, 小さくチョコチョコと働い, 小さくて下腹, 小さくテロテロと赤い, 小さくニューカムの教科書, 小さくハッキリ中流から, 小さくペンを走らせ, 小さくポコポコと立つ, 小さく一つ一つの灯, 小さく一ツずつ三十五十, 小さく一匹の獣, 小さく一寸見ると, 小さく一寸五分ばかりの大き, 小さく一年経っても, 小さく一座を持ち, 小さく一散に走つ, 小さく一段組でのっ, 小さく一点に集り行く, 小さく一行に, 小さく一軒家え造っ, 小さく三坪くらいのもの, 小さく三日月で, 小さく三枚に切れる, 小さく三段に區分, 小さく三角形の頂き, 小さく上って厳か, 小さく上品でからだつき, 小さく下らなく下らなくとなります, 小さくを避け, 小さく世帯が切詰められ, 小さく世界戦争の危機, 小さく両国新花屋, 小さく両手をつかえ, 小さく並べている, 小さく中曲輪は信玄, 小さくるめ, 小さく丸い紅の, 小さく丸まって座ぶとん, 小さく丸まった狸の, 小さく丸まつて沢山, 小さく丸め込まれて行く, 小さく主我的なもの, 小さく二三度うなずきます, 小さく二十三四いや五, 小さく二十日鼠くらいのもの, 小さく二重に火格子, 小さく云えば個人, 小さく互い互いからかけ隔たっ, 小さく人かげが集まっ, 小さくない顔, 小さくはふさがっ, 小さく仕切られている, 小さくの一つ, 小さくきが中に, 小さく低かった頂上, 小さく低くせせこましくそれが, 小さく佐渡平と誌, 小さくを縮め, 小さく体中全存在, 小さく体俵のよう, 小さく何度も頷かせ, 小さく作つて隱居してたん, 小さく作らせてある, 小さく作られてあっ, 小さく作りなおそうとした, 小さく侘しすぎる, 小さく価格もそれほど, 小さく保たれている, 小さく保存せられて, 小さく向きました, 小さく個人へ向っ, 小さく個人的に一身, 小さくへどさすが, 小さく候えどもこれ, 小さく停車場の全幅, 小さく側面から眺める, 小さくをつける, 小さく傷つけられた民族の, 小さく働くことを, 小さく先端に近づく, 小さく光つて泳いで, 小さく光りながら飛ぶ, 小さく兜虫のよう, 小さく入れられてゐる, 小さく全体を更に, 小さく兩唇はうす赤く, 小さく兩手で受け, 小さくから湧く, 小さく円い者も, 小さく円めても好き, 小さく円周が小さい, 小さく円形に切りぬいた, 小さく再び半分の, 小さく再建されたばかり, 小さくつてるん, 小さく写っている, 小さく写つてゐるの, 小さく写生風に鋳, 小さく冬空よりも冷めたかつた, 小さくゆる, 小さく冷たき緑玉その, 小さく冷笑した, 小さく凋びた顔に乱れかかった, 小さく凝った竜胆が, 小さく凝集する必要, 小さく凡そ構造は, 小さく処々に広漠, 小さく凹んだ眼や, 小さく出っ歯で小肥り, 小さく出てるんです, 小さく分かれて緊密, 小さく分割されて, 小さく分骨にした, 小さくつた影法師, 小さく切つて貼られて, 小さく切つて加野の口, 小さく切つて小楊子をつけ, 小さく切つて日に乾します, 小さく切らせればいい, 小さく切られて膳, 小さく切りできるだけゆっくり食べよう, 小さく切りきざまれて肉屋, 小さく切りしらずしらずにまた, 小さく切りそろえて私, 小さく切りとられた空の, 小さく切りますがその, 小さく切りわけてしまっ, 小さく切るとすれ, 小さく切身になっ, 小さく刈りこまれている, 小さくをなし, 小さく別れて次々, 小さく利己的にこだわる, 小さく刻まれている, 小さく刻み截り誠に, 小さく前後にゆすぶっ, 小さく前肢も後肢, 小さく剪つて覗いて, 小さく剪つて顕微鏡でそつ, 小さく生し, 小さく割って積み重ね, 小さく割ろうとして手斧, 小さく区ぎって上下左右を鏡, 小さく区ぎつて歴史的の個々, 小さく区分されて, 小さく区切られて耕作, 小さく区切られた耕作地と, 小さく區別した特別, 小さく十三糎だが, 小さく半紙にくるんだ, 小さく卑しくとも願い, 小さく満鉄道会社総裁後藤新平, 小さく低いので, 小さく反抗したかった, 小さく収穫は少なかっ, 小さく取り扱われたり骨抜き, 小さく取残された一劃で, 小さく取消が出た, 小さく受話器に聞えた, 小さく口笛を吹い, 小さく古いもので, 小さく只一つの片目, 小さく叫んだと思う, 小さく可愛くしたよう, 小さく右往左往して, 小さく吐きすてるように, 小さく吟龍と書い, 小さく吸い寄せられて行った, 小さく呟くと遅れない, 小さく呼び棄に, 小さく呼びかわすこの海, 小さく呼んで窺う, 小さく呼吸の響, 小さく呼鈴としては大きい, 小さく咲いて出た, 小さく咲いた昼顔の, 小さく咲きそめぬみすぎ世すぎ, 小さく咳いた千鶴子の, 小さくを開けた, 小さく器用にまとまっ, 小さく囁きながら清水, 小さく四六判一四〇頁程のもの, 小さく四角きバラック風が, 小さく四角張ってどこ, 小さく四角張つて何処, 小さく団結して, 小さく困るような, 小さく囲ってそこ, 小さく図面の一所, 小さくって, 小さく固まつた一つ一つの, 小さく固めてそこ, 小さく圓光を背負っ, 小さく土地の者, 小さく地平線に浮ぶ, 小さく地方に自分丈, 小さく坐ったままで, 小さく坐りちやんと, 小さく堅めて雪, 小さくかくなっ, 小さく報道された, 小さく取らず胸, 小さく塗金色に鏤, 小さく境遇にしばられ, 小さくの文字, 小さく壊してやりました, 小さくれた四阿, 小さく声々はやかましい, 小さくに咲い, 小さく大きいСに, 小さく天井には水銀灯, 小さくつた老母が, 小さく太った老母が, 小さく太陽と潮風, 小さく奉公人も少く, 小さくは挨拶, 小さく如何にも拳に, 小さくはかがめり, 小さく始めることに, 小さく嬉々としてアダム, 小さくの姿, 小さく孤立して, 小さくんじ, 小さく安らかにムシロ, 小さく安全に自分, 小さく安定感がなかっ, 小さく安穏に暮す, 小さく完全な百足, 小さく完成して, 小さくをつけました, 小さく実行は大きい, 小さくも小さい, 小さく家屋と土地, 小さく容貌は魁偉, 小さく寂しげにやつれきっ, 小さく寂然と立ち向かっ, 小さく密生して, 小さくている, 小さく封じて膝, 小さく尋常なるを, 小さく小さいやうで, 小さく小さく下らなく下らなくとなります, 小さく小児の如く, 小さく小泉美津枝という表札, 小さく小脳がやや, 小さく小鬢に笄, 小さく少しく肉が, 小さく少なく色白く, 小さく尖って来る, 小さく尖った山稜は, 小さく尖つた頭の, 小さく尖らすと兒熊, 小さく尾鼠より短く, 小さく屈み込むと, 小さく屈めて寫し, 小さく屋根借りして, 小さく屋根瓦の間, 小さく巡査にも弱かっ, 小さくの方, 小さく左右の石垣, 小さく巻いて撫子, 小さく巻かれてゆく, 小さく巻き合わせた手紙の, 小さく巻けてしまう, 小さく帽子の下, 小さくも狭かっ, 小さく平たい紙の, 小さく平素一見して, 小さくも若く, 小さく年代も餘程, 小さく年寄つてゐた, 小さく幼いはずである, 小さく幽かになつ, 小さく幾つにもちぎっ, 小さく幾分上方に, 小さく広告受付係の婦人募集, 小さく床柱に凭, 小さくと店, 小さく座っている, 小さく座つて爪をみんな, 小さく廊下もさして, 小さく建っている, 小さく建てて住む, 小さく廻転した, 小さく引きしまった顔である, 小さく引ッこんで, 小さく引緊めたよう, 小さく引裂かれた蜜柑の, 小さくに合掌, 小さく弱々しいが年, 小さく弱く若かったの, 小さく張っている, 小さく強度の近眼鏡, 小さく形容も簡素, 小さく形相怪異にし, 小さくのやう, 小さくも見ず, 小さく後ろへ取上げ, 小さく後向きに寐, 小さく後部のもの, 小さく従つて体力も弱い, 小さく微塵に砕け, 小さく心細く感ずる事, 小さく忍んでいる, 小さくつてゐれ, 小さく思い切った手段とも, 小さく思う人よりも, 小さく思ったのでした, 小さく思わず口に, 小さく恰好がよく, 小さく悄げこんでいた, 小さく愛くるしげに, 小さく愛くるしいのが, 小さく愛しき生の, 小さく愛らしく見えた, 小さく感じられたのかも, 小さく感ずるが目, 小さく懸っていた, 小さく成つて行く, 小さく成つて居た自分, 小さく成つて遁げる遁げ, 小さく我国の胡瓜, 小さくる追随, 小さく或は不便なる, 小さくを閉じ, 小さく扁平に見えた, 小さく手向の水, 小さく手箱の中, 小さく扱われそうな, 小さくつたので, 小さく折つた緑いろの, 小さく折られたるが, 小さく折りたたまなければならなかった, 小さく折りたたまれたもので, 小さく折りひしいで濡れた, 小さく折り摺んだ紙片を, 小さく折り畳まれてある, 小さく折り畳みて鼻糞大, 小さく折れたのだ, 小さく折畳んだ便箋に, 小さく押してある, 小さく押しつけられてしまった, 小さく押し曲げさえすれ, 小さく拍子木に切っ, 小さく拍子木形に切っ, 小さく拙い毛の, 小さくへて小児, 小さく拵えたんだ, 小さく持てば腹, 小さくで大通り, 小さく挟まれたように, 小さく振ったのを, 小さくって花瓶, 小さく捻つたワナの, 小さく捻ると鍵, 小さく接近して, 小さく描いてある, 小さく描かれて在る, 小さく描きたり幽か, 小さく描き出している, 小さく描き出せしものなり, 小さく描くといふ, 小さく提灯の火影, 小さく揺いでいた, 小さく揺らいだかとおもう, 小さく揺らめいたり瞬い, 小さく揺れるのが, 小さく擦り減って行く, 小さく擦れ違ふ, 小さく工学博士渡辺, 小さくでこなす, 小さくのって, 小さく整った容貌に, 小さく整然と畳んで, 小さく敷ものをし, 小さく新しく萌え立ち初め, 小さく新聞にも出, 小さく日数の経った, 小さく日月幢を立て, 小さく明け方の江戸, 小さく明るい月に, 小さく明朝体で書いた, 小さく映えている, 小さく映つてゐる, 小さく映らなければならない, 小さく映り私の, 小さく昨夜の刑事, 小さくを刻む, 小さく時々白波たて, 小さく普通は平均, 小さく暖かそうに, 小さくかつた, 小さく暗い家に, 小さく暗き室あり, 小さく暮してはいつ, 小さく暮した人であった, 小さく暮らしている, 小さく曠野は果てなく, 小さく曲り来て格納庫角, 小さくてある, 小さく書いたばかりである, 小さく書かせてもらった, 小さく書かれた女文字を, 小さく書き加へて, 小さく書き加えてある, 小さく書き記すからの呼びなら, 小さく書く工夫を, 小さく書込みで書かれ, 小さくがうつっ, 小さく月形半十郎, 小さくの気分ゼロ, 小さくを切っ, 小さく木札へ書い, 小さくよりはすこしく, 小さくかに頼りなげ, 小さくがはげ, 小さく枕半弓よりは逞しく, 小さく染め出してある, 小さく柔らかくふるえて, 小さく柔和な緩い, 小さく柔軟な場合, 小さく根張りの大きい, 小さく格好よく引きしまった鼻, 小さく桃輔は首, 小さく桑畑の間, 小さく構えている, 小さく構図も平凡, 小さく模倣して, 小さく機状に茂る, 小さく屈して, 小さく欠伸をしました, 小さくのよう, 小さく正方形に白く眩, 小さく歩行いて, 小さく歯なみあらあらとして白く, 小さく殆ど見られないもの, 小さく殊に有名な, 小さく残してお前, 小さく残つてゐるばかり, 小さく殺してゐなけれ, 小さく毀れてしもう, 小さく毀れた介殼は, 小さく毬果は少し, 小さくは尠, 小さく気息をついた, 小さく水晶にしよう, 小さく水脈を一筋, 小さく水蜜の熟さない, 小さく沈んで見える, 小さく泛んだ, 小さくの立ち, 小さく波山と波谷, 小さく活気のある, 小さく浅いという印象, 小さく浅はかな文学, 小さく浮かせどこかの, 小さく浮かび出している, 小さく浮かんでいた, 小さく浮かんだ佐渡ヶ島が, 小さく浮び出さしむ, 小さく浮んでどの, 小さく海面とすれすれ, 小さくへかけた, 小さく消え去ってしまう, 小さく消え残っている, 小さく消極的で波間, 小さくく狹, 小さく清楚にち, 小さく清潔で汚泥, 小さく減つたのと一緒, 小さく渦まいて髪, 小さく渦巻きて消え失せ, 小さく温井琴台の名, 小さく港口の方, 小さく湖水のよう, 小さく漕いでいる, 小さく潤んだ門燈の, 小さく澄みながら窓, 小さく澄んだ月が, 小さく澱んでゐる, 小さく激しく沸き立ちはじめた, 小さく濃くそれを, 小さく点綴された私達, 小さくても抱茗荷, 小さく無言で俯い, 小さく無骨でかたい, 小さく焦げてぱちぱち, 小さく焦げ縮れてしまっ, 小さく燃えている, 小さく燃えるものが, 小さくの先, 小さく爺さんは大きく, 小さく片隅に坐り, 小さくに紛れざる, 小さく物事が極, 小さくの子, 小さく独りごとをいっ, 小さく独り言をいつ, 小さく狭苦しく見えること, 小さくく十分, 小さく狹くして今日, 小さくり言, 小さく現れた先頭の, 小さく理屈つぽく, 小さく甚だ貧弱で, 小さく生きて行く, 小さく生きる果敢さの, 小さく生やしていた, 小さく生れたのも, 小さく田中春と印刷, 小さくの隅, 小さく画かれてある, 小さく異様に空洞, 小さくになっ, 小さく疎らになっ, 小さく枯れて, 小さく白い粉雪の, 小さく白き不二見ゆ, 小さく百匁位より大きく, 小さく盗むのは, 小さく盛り上って, 小さく盛り上がっている, 小さくにとまった, 小さく目だたない穴を, 小さく目鼻だちは, 小さく徑八分位に, 小さくになっ, 小さくも太, 小さく看板を出してる, 小さく真下に覗いた, 小さく真白で左, 小さく垂れて, 小さく眼先きのことに就い, 小さく着物の着つけ, 小さく着眼点が低かっ, 小さくたかせながら, 小さくり見える迄に, 小さく下せる, 小さく輝き鼻, 小さく砕かれた流氷が, 小さく砕きながら, 小さく破られそこから, 小さく祀られている, 小さく神経過敏に過ぎる, 小さくになっ, 小さく穏やかにまもり, 小さく穢く異様に, 小さく突っ掛るような, 小さくの中, 小さく窮屈そうに坐りこんだ, 小さく立ち尾は, 小さく立つてゐる, 小さく立てて寝返り, 小さく笑って, 小さく笑った萱野さんの, 小さくのよう, 小さくり青むある花, 小さくの薄暗がり, 小さくり其, 小さくを切っ, 小さく紙質も悪しく, 小さく素人ではなかなか, 小さく紫色に健康, 小さく細くなって, 小さく紹介して, 小さく終わってしまう, 小さく経営して, 小さく結っている, 小さく結つて居た, 小さく結び文にし, 小さく結合する事, 小さく絶望的で一生, 小さくったよう, 小さくの小山, 小さく緑色で固く, 小さくが細く, 小さく締まった唇可愛い, 小さく締まり若々しい両, 小さくに長く, 小さくかまって, 小さく縮かまつてゐた, 小さく縮かんだものに, 小さく縮こまつて居た, 小さく縮こまつた霓博士が, 小さく縮こまらせている, 小さく縮まったように, 小さく縮まつたやうだ, 小さく縮み上つてゐる, 小さく縮めながら失心, 小さく縮めようとする, 小さく縮める器械へ, 小さく繁く咲いて, 小さく繃帯をし, 小さくのやう, 小さく繰り抜いたものと, 小さく纏まった寝室所謂ハイカラに, 小さく纒め込んだほども, 小さく纔二三行で済ませ, 小さく置き物のよう, 小さく美くしい魂, 小さく美しい単縦陣, 小さく羞恥んでしまう, 小さく羽毛全體緑色勝ち, 小さく羽音をたて, 小さく翻訳語で云っ, 小さく考えられて好い, 小さく考えるにせよ, 小さく考へ原子力の, 小さく考へるにせよ, 小さくと後脚, 小さく聞えて来る, 小さく肥えた肉躰は, 小さく肯いて心, 小さく肯定するに, 小さく育ち大きくなっ, 小さく育つようである, 小さく育てど天上, 小さく背景にし, 小さく胡蝶の如き, 小さくは太く長く, 小さくの前, 小さくも短い, 小さく棄てて, 小さく脱ぎ捨ててある, 小さく脹れたガラス棒が, 小さくや脚, 小さくをかけた, 小さく白く尾, 小さく臆病にかつ, 小さく舞台の演技, 小さく良心は凡庸, 小さくが通常一重, 小さく若々しいのに, 小さくの世界, 小さくのよう, 小さく華やかそうに見え, 小さく萎められるな, 小さく落として, 小さく葡萄はまだ, 小さく薄れて行く, 小さく薄暗く凍みついて, 小さく薩摩芋は我国, 小さくらしいの, 小さく行く自動車が, 小さくに出, 小さく袱紗に包んだ, 小さく裂きながら自分, 小さく裂くことが, 小さくのまま, 小さく西行背負というの, 小さくて外, 小さく見えないくらいにはいってる, 小さく見え出しその先, 小さく見え出すと胸, 小さく見え叫ぶ声も, 小さく見せたのに相違, 小さく見られていた, 小さく見られるのが, 小さく見れば全, 小さく見物して, 小さく見苦しいものでした, 小さく見過ぎている, 小さく規格されすぎた武田家, 小さく視神経葉はいちじるしく, 小さく観察したい, 小さく言えど勧むる心, 小さく言葉数が少く, 小さく記されている, 小さく記事が載った, 小さく設備も大して, 小さく詩人の名, 小さくして, 小さく認めがたくなる, 小さく語韻はささやく如くであった, 小さくの削り, 小さく豆位になっ, 小さく豆粒のよう, 小さく豌豆に似, 小さく豪宕な気象, 小さく負けて大きく, 小さく貧しい庭であっ, 小さく貧困な構え, 小さく貧弱である, 小さく貫き通つてゐる, 小さく貸間ありと, 小さく貼ってあった, 小さく貼出された紙を, 小さく賢く浅く鋭くほどよく, 小さくかつた, 小さく走っている, 小さく起ったのであった, 小さくのわるかっ, 小さく足ぶみしながら, 小さく足場は少い, 小さくまりながら, 小さくまりました, 小さくまった, 小さく蹲んでト目に, 小さく蹲んで干菜でも, 小さく身の丈わずかに, 小さく身ぶるいをし, 小さくも痩せ, 小さく軒下に隠れた, 小さく軽くやりその, 小さく載っていた, 小さく載るだけで, 小さく輝く鎌の, 小さく輪切にし, 小さく輪廓を取っ, 小さくをきしらせ, 小さくにささやい, 小さくひ書き, 小さく退けるように, 小さく退化した巨人族, 小さく透明な十月, 小さくひ出した時分, 小さく這いかがまっ, 小さく速い頭の, 小さく速力が馬鹿, 小さく造られてありました, 小さく運動を縮め, 小さくを横, 小さくかで到底, 小さく遠ざかつてゆく, 小さく遠のいて丸く, 小さく遠眼鏡で見た, 小さく部分的な人工美, 小さく配給されたん, 小さく金剛石のよう, 小さく金色に光っ, 小さくをする, 小さく鈍く動いて, 小さくばし, 小さく鉄板も薄かっ, 小さく鉛筆でつけ, 小さく鉤形に曲つて, 小さく録音しさえ, 小さく鎭座して, 小さくさ八寸幅二寸位い, 小さく長く続いて, 小さく長閑に立っ, 小さくの中, 小さく闇黒に揺れた, 小さくしくい, 小さく降りそ, 小さく限りて此等, 小さく隠してある, 小さく集った雲の, 小さく集つた雲の塊, 小さく雑録風に載せられ, 小さく震えている, 小さく震わせながらふわりふわり, 小さく霞んで居る, 小さくくちぢ, 小さく青く円くなって, 小さくのよう, 小さく頑固な指, 小さくが大きく, 小さくをもたげ, 小さく頭数も少なくっ, 小さく顕れたり隠れ, 小さく風呂敷に包んだ, 小さく風除けに葛籠, 小さく上るやう, 小さく飛び方も, 小さく飛ぶ影, 小さく食いとめ痛みを, 小さく食い切ってぺちゃぺちゃと, 小さく食い締めて誰, 小さく食物の増加, 小さく首肯いて顔, 小さく首肯き何も, 小さくはラズベリー, 小さくも小さく, 小さく騒いで居ります, 小さく高い窓に, 小さく高崎五郎右衛門の墓, 小さく髪の毛も薄く, 小さくを立ててる, 小さく鬱屈して, 小さく鬱陶しくさへ, 小さくよりは大きい, 小さく鳴らしながらあて, 小さく黄いろにひかっ, 小さく黄金虫のよう, 小さく黒い挟箱を, 小さく黒く遠く見えた, 小さく黒文字のよう, 小さく鼠色をし