青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「封建~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~寺 寺~ 寺院~ 対~ ~対立 対立~ ~対象 対象~ 寿~ 封~
封建~
専門~ ~将 将~ ~将来 将来~ 将校~ 将軍~ 将軍家~ 将門~ 尊~

「封建~」 1845, 20ppm, 5769位

▼ 封建~ (389, 21.1%)

43 なもの 9 な要素 7 な日本, な習慣 6 なしきたり 4 な社会 3 な, な家族制度, な感情

2 [32件] だと, であれば, で階級的, なところ, なまた, なるもの, な主従関係, な勢力, な土地, な天皇制, な官僚, な家, な尾, な屈従, な形, な意味, な旧, な本質, な権力, な民法, な立場, な絶対主義, な絶対制, な諸, な躾けが, な野蛮, な鎖, な関係, ナ空気, 乃至資本主義前的, 乃至資本主義前的文化イデー, 偽瞞

1 [240件] および権力的傾向, かもしれない, だったり, だった社会, だという, だわ, であったこれ, であった支配階級, であった日本, であって, でありきびしい, であり身分, であり隷属的, であること, であるという, であると共に, でおくれて, でただ, では, でまた, でファッショ的, でミケランジェロ, で個人主義的農民気質, で封建的, で従って, ということ, というどんな, という意味, という語彙, といふことば, といふの, とは云, と申しまし, と申します, なあそびで, なあらあらし, ないがみあいの, ないろいろ, なそして, なつまり, なの, なのこりもの, なのこりものの, なまちがい, なやり方, なる點, なアカデミシャニズム, なゴチック的, なシステム, なジャーナリズム, なファッショ団体, なブルジョア文化, なブルジョア文学, なブルジョア社会, なヨーロッパ, なワク, な一切, な一喝, な上層商人, な両親, な乃至, な人, な人物, な人生態度, な人間性, な人間抑圧, な今, な伝習, な体面, な余弊, な偏見, な僧侶階級, な内容, な制限, な前, な剣客, な割拠主義, な勇壮, な動物, な吉原, な同, な呼び方, な商家, な因習, な固い, な土地制度, な土地関係, な圧力, な地主, な変則さ, な奉公制度, な契機, な女, な女性観, な奴隷制度, な婦女, な孤立化, な官僚主義, な客間, な家庭制度, な家長, な家長的, な専制支配, な専制政治, な專制的, な小, な幼稚, な当時, な形式的道義, な影, な忠義, な思想, な性, な性格, な性質, な怪しから, な恋愛, な意図, な意識, な或いは, な抜け駈けの, な持ち味, な揉み手, な搾取的, な支配, な政略, な教育思想, な教育活動, な文化, な日本女, な時代, な暴力的, な暴虐, な格, な桎梏, な権力争い, な権威, な武人生活, な武士, な残りもの, な残存, な残存条件, な残存機構, な残忍さ, な残滓, な母, な気分, な父兄たち, な父権, な物, な物見, な物語法, な特権, な現代, な生産様式, な男, な男女, な男尊女卑, な眠り, な眼, な社会事情, な社会制度, な社会層イデオロギー, な社会性, な社会生活, な社会的空気, な社会的風習, な社会秩序, な社会風習, な秘密給金制, な等, な経済事情, な経済機構, な絶対服従, な絶対的, な義理, な考え, な自我, な自身, な良人, な芝居もの, な苛酷, な苦しい, な著しい, な藩閥官僚政府, な行動, な親, な親子, な親達, な観念, な資本主義的, な身分, な軍国主義的, な軍閥割拠, な軍閥将軍, な遊廓, な過小農業, な道徳感, な道徳観, な遺物, な重, な重い, な重労働, な重苦し, な重荷, な青少年, な非, な頭脳, な風習, にきりはなされ, にとり残された, に人, に台所, に君主, に支配, に煉り, に生き, に見えるだろう, のため, ののこり, のまま, のまま踏襲, の古い, の幻, の感情, の考え方, の自由主義, の色絲, もしくはギルド的, もしくは專制的王國内, 主從的, 乃至アジア的, 乃至前, 乃至半, 乃至鎖国的臭味, 半殖民地的搾取, 呼びかけを, 大土地所有制度, 諸大学, 非民主的

▼ 封建時代~ (235, 12.7%)

6 の遺物 5 の影, の道徳 4 に於 3 の女, の文化

2 [21件] にある, にのみ通用, に変り, に於ける, の, のこと, の人間, の剣客, の城, の婦人, の学者, の思想, の武士, の町人, の発達, の白壁, の芸術, の貴族, の領主, の風習, を呼び返そう

1 [167件] からずつと現代, からの伝統, からの濠, からまだ, からより, から濃い, から生れ, から続い, から養成, が堅実, が過去, さながらの, そのま, だ, でありますから, である中世, でその, ではなかっ, でもかつて, でも威張る, という意味, とその, と同じく, と称し, と較べ, にあっ, にあり, においてなにゆえ, においては実に, においては思想上, において皇室, にこそその, になっ, にはこの, には土地, には地下牢, には大将達, には彼, には従者, には殿様たち, には町人百姓, には絶対, には領主, に下男, に人間, に使用, に加賀, に君主, に執っ, に帰った, に形づくられ, に彼等, に流通貨幣, に生きつ, に生まれた, に生れた, に逆行, のあり, のいわゆる, のおかか, のことわざ, のしかも, のそういう, のそれ, のむかし, のもの, のサムライ, のヨオロッパ, のロシア, の中, の主従, の事, の人, の仏教, の例, の個人主義, の僧堂, の制度, の割拠, の古い, の商業世界, の地頭, の域, の女心, の女性, の孟宗藪, の家長, の寺子屋, の導徳感, の展望台, の市井, の市井さ, の師弟, の平民, の年中行事, の当時, の形見, の影響, の御殿様, の御用文学, の息子, の戦争, の戯作者, の所謂大名, の挙動, の捕鯨, の数百年小大名, の文人気質, の文学, の日本, の日本ユーモア文学, の日本人, の日本大名たち, の昔, の最後, の様々, の武門政治, の死刑, の殻, の殿様, の気分, の特徴, の特色, の王国, の王様, の産物, の男女関係, の破壊, の社会, の社会制度, の祖先, の立場, の精神的ポーズ, の素朴, の義理人情, の考え方, の自由恋愛, の藩公, の装飾品, の西洋, の言葉, の詩人, の諸侯, の讃美, の貞女, の貞淑, の貴族たち, の農工商, の通貨隱匿, の遺習, の金色, の鎧兜, の音楽, はもっと, は勿論, は地方地方, は所謂国家社会主義, は殿様, へ逆転, よりずつと低下, よりはより, より大地, らしい女, らしい自然, を葬る, を葬ろう, を表象

▼ 封建~ (194, 10.5%)

4 時代に 3 世に, 時代と

2 [11件] しきたりに, ままの, 制が, 制を, 制度は, 力が, 日本で, 暗さ, 社会は, 課税は, 遺習に

1 [162件] あらゆる枠, うすくらがり, かげは, かげを, かたまりかかりの, しきたりと, しきたりによって, しきたりは, しきたり道徳観身分制などという, しぐさに, せいに, ぬけきらない儒教, のこりの, まま忽ち, モラルを, 世だけに, 世と, 世なら, 世においては, 世の, 世界, 世界において, 世界においては, 世界道路の, 中小企業を, 主君が, 人民は, 代に, 代の, 伝統が, 伝統に対して, 伝統を, 伝習は, 余勢を, 制度すでに, 制度の, 創始においては, 創業者なる, 力とも, 力によって, 力を, 勢力が, 千年の, 否定として, 商業世界は, 土の, 圧力から, 型から, 垣の, 垣を, 士族は, 外郭は, 夢を, 夢三百年の, 大ピラミッド, 大名の, 女の, 女らしさ, 宝城の, 家禄世襲制度の, 封鎖に対して, 専制支配を, 尾が, 尾を, 影を, 思惟を, 思惟力と, 性格が, 意識でも, 慣習に, 抑圧は, 揺籃恍惚たり, 数百年間日本婦人の, 新興ブルジョア勢力, 方が, 日本が, 日本の, 日本へ, 明治が, 時代であっ, 時代命さえも, 時代百万石の, 枠に, 枠の, 柵に, 根底を, 権力は, 権力習慣が, 武人生活に, 武士は, 武家としては, 残余と, 残夢を, 殻から, 殼から, 殿様に, 気分が, 気苦労が, 気風の, 治世においては, 溝を, 濃い蔭, 特権者によって, 王侯実, 生地を, 石を, 石垣が, 確立前夜まだ, 社会から, 社会で, 社会でも, 社会に, 社会の, 社会を, 社会生活が, 社会生活の, 秩序学問風習の, 種々相などに, 空気に, 精彩や, 精神と, 精神に, 精神の, 組織が, 組織階級の, 経済世界は, 羈絆を, 美点を, 習俗への, 習慣から, 習慣と, 習慣に, 習慣は, 臭ひ, 藩閥官僚主義への, 要素とが, 要素に, 要素の, 要素を, 語を, 諸大名, 諸藩, 諸関係, 身分制から, 軛を, 道徳から, 道徳世界なる, 遺制によって, 遺風を, 重しは, 重荷を, 野蛮が, 野蛮と, 門閥制度を, 闇から, 陰ふかい, 障壁が, 霧が, 霧は, 頃極めて, 頑民たるに, 風を

▼ 封建~ (123, 6.7%)

2 であると, というもの, のつよい, の強い, の残滓, への反逆, を批判

1 [109件] からの脱却, から脱, から自身, から解放, がとりのぞかれ, がどう, がのこっ, が依然, が克服, が十分利用, が旧, が濃く, が骨, きたないブルジョア, だの, である, という壁, といわれる, とか一部, とその, とそれ, とたたかう, とでお上, となっ, との, とのさまざま, との闘い, とは何, と反動性, と官僚気質, と既成政党, と男子優越, と衝突, と資本主義, と軍国主義, と近代民主主義, と近代経済, と近代資本社会, と闘い, と闘わなけれ, と非, にたいしてであった, にたいする否定者, についての問題, について批判的, によって主観的, によって結局母, に依存, に反対, に反撥, に反逆, に媚び, に対する批判, に対する筋骨, に押しもどした, に由来, に革命, の, のあらわれ, ののこっ, の上, の下, の側, の側面, の問題, の圧迫, の弊, の影響, の復讎, の暗, の条件, の殼, の沁み通っ, の規定, の重い, の雲, はつよく, はなかなか, は世界, は実に, は強い, は強く, は我々, は日本, は無論, への効果, への反抗, への抗議, もさる, も根絶やし, も職場, や伝統性, や学校, をさう, をやぶっ, を全く, を否定, を打ち破らう, を打破, を打破った, を排棄, を潜り, を破る, を破壊, を脱げなかった, を自慢みたい, を薄める, を語る, 乃至原始性

▼ 封建制度~ (114, 6.2%)

4 の下 2 からの伝統, があり, の最後, はもう

1 [102件] かどっち, からの残存物, から君主政治, から脱却, がその, がつづき, がなお, が亡び出した, が内, が完全, が廃止, が次第に, が生んだ, が行われ, こそお父さん, であった, であったの, でその, でチャント物, で流通, ということば, というもの, といふもの, との対立, との根本, とも關係, と云っ, と其の, と家族主義, と封建的紛乱, と我が, と武士, になっ, にならされた, にはよく, によってこれ, に対する資本主義制度, に帰, に普通, に束縛, のある, のただ, のまま, の一千年, の上, の中, の中央政府, の余弊, の作り出した, の凋落, の前身, の反映, の名, の墜落, の夜, の幽霊, の廃止, の後, の惡政, の晩鐘, の最悪, の残滓, の残骸以外, の瓦解, の矛盾, の経験, の膝下, の衰亡, の還元, はこの, はそう, はヨーロッパ, はヨーロッパ人, は一方, は世界, は全く, は平和, は独り武士, は破れ, は自由, ほど不, みた様, も形成, も鎖国制度, や武士, をその, をなくす, をよく, を以て唯一最高, を侵蝕, を墨守, を壞, を完成, を寸断, を廃し, を廃止, を破っ, を顛覆, 其のもの, 再編成, 即ち多数, 極めて完成

▼ 封建~ (96, 5.2%)

3 の国, の残存物, への意識 2 のアトム, の上, の意識, の時代, の遺物

1 [77件] からルネッサンス, から自然生的, から自生的, から自由通商主義制, がすでに, がつぎつぎ, がなかっ, が倒れ, が全面的, が単に, が布かれ, が最も, が根こそぎ, が段々, だから, であったこと, というもの, とおなじ, との, と別に, と特に, と資本制, と近代資本主義的帝国主義, などは労働, なの, におしひしがれ, にははなはだしき, によって著しく, に代った, に基く, に移る, のいっさい, のいわば, のきうくつ, の下, の保護, の全, の問題, の基礎条件, の崩壊, の建て直し, の弊, の彈壓, の打倒, の整然たる, の最, の本質, の枠, の根強, の波, の特殊産物, の現れ, の理論家, の社会, の編成替え, の貴族, の高揚, は勿論, は又, は家庭, は廃止, は必然, は民主的, は確め, は郡県制, へ向っ, ほど特色, もわが, も段々, を一変, を再, を廃上, を思想上, を打破, を批判, を残し, ヲ廢止シ得ベシ

▼ 封建社会~ (81, 4.4%)

4 の空気 3 はその 2 の敵

1 [72件] あるべからず, から資本主義, から近代資本主義社会, が富, が確立, での王, なし, においておよそ, においてはこの, においては上, においては尺地, においては新, において一般, において婦人, において官途, には一個, には封建社会, に向っ, に君臨, に吸集, に従順, に新, に新奇, に特殊, の, のその, ののち, のモラル, の万歳, の主権者, の亡びた, の人民, の前, の厄介物, の堕落, の境遇, の外, の如き, の崩壊期, の庶民, の当然, の性格, の悲劇, の批判, の旧, の歴史, の活火, の生活, の目的, の矛盾, の秩序, の精神, の継児, の自, の解体, の近代社会, の道徳, の遺物, の重なる, の野蛮さそのもの, の顛覆, はこれ, は世襲, は吾人, は徐々に, は忽然と, は既に, への批判, をただ, を呑み, を見よ, を解体

▼ 封建思想~ (17, 0.9%)

1 [17件] が人間, が村, が道学者的偏見, であった, ですよ, です芸術, と小, と戦っ, の幽霊, の産物, の結晶, の錯誤, の露出, は旧式, ほど滑稽, を完成, を破壊

▼ 封建主義~ (15, 0.8%)

1 [15件] から見, から資本主義, といふ奴, とを敵, に反対, に対しては所謂リベラリズム, に帰着, の完成時代, の払拭, の残りもの, の残存物, へと志向, への復古運動, を多分, を離れ

▼ 封建的勢力~ (14, 0.8%)

2 と妥協, の増大, の高揚 1 がファシズム, が必然的, が日本精神, とは一つ, の動き, を原則的, を材料, を素地

▼ 封建武士~ (13, 0.7%)

1 [13件] がこの, が双, の一部, の世禄, の子, の子孫, の心胆, の思想, の机, の気風, の眼中, は余所, を中心

▼ 封建政治~ (12, 0.7%)

1 [12件] が確立, であつ, と演劇, に謳歌, に馴らされた, の古い, の理想, の矛盾, は尚武, は我が, をやめ, を生み

▼ 封建~ (10, 0.5%)

1 いわれて, おなじでは, たたかうため, 新社会, 独占された, 資本主義生産と, 軍国主義的な, 近代文化との, 郡県と, 開化とが

▼ 封建領主~ (10, 0.5%)

2 の財宝 1 から地方自治制, から最初, から解放, が奨励, が形, によって宗教的要素, の権力, は幕府

▼ 封建文化~ (9, 0.5%)

1 と単なる, と西欧, と西洋, と近代資本制後的文化, の発達, の磨き上げ, の虚偽, の黄金時代, は個々

▼ 封建君主~ (8, 0.4%)

1 がその, とその, に献じ, のごとき, の典型, の所有, はいかに, はこの

▼ 封建~ (7, 0.4%)

2 改めて郡県 1 ひっくりかえして, 完成したる, 必要と, 脱皮しきっ, 非と

▼ 封建的社会~ (7, 0.4%)

1 での女, にあっ, に遊廓, の中, の伝統, の力, の条件

▼ 封建的要素~ (7, 0.4%)

1 が多く, が非常, とブルジョア的要素, と天皇制支配, と結合, の否定, をのこし

▼ 封建~ (6, 0.3%)

1 ことごとく廃止, すべての, シナの, 一千余年の, 三百年にわ, 秦の

▼ 封建割拠~ (6, 0.3%)

1 とは決して, の制度, の勢い, の時代, の結合, の遺風

▼ 封建日本~ (6, 0.3%)

1 から男女, であった, の知識人たち, の重い, はようよう, は男性横暴

▼ 封建的イデオロギー~ (6, 0.3%)

1 にたいして各, の重圧, は現代, やファシズム, や何, を中心

▼ 封建的伝統~ (6, 0.3%)

1 である官学崇拝, と自覚, の強い, を少く, を最も, を決定的

▼ 封建社會~ (6, 0.3%)

1 が生産, にも, のうち, の大きな, の滅亡, は當時

▼ 封建諸侯~ (6, 0.3%)

1 であり演ずるもの, とからとりあげられた, と武士, のごとき, の中, はこの

▼ 封建諸王~ (6, 0.3%)

2 がそれ, やロシア 1 によって分割統治, の時代

▼ 封建~ (6, 0.3%)

1 なもの, な低い, な徒弟気質, な敬語, な潔癖さ, のみせしめ

▼ 封建~ (5, 0.3%)

1 ものと, ものを, 人情と, 今日の, 野蛮さが

▼ 封建国家~ (5, 0.3%)

1 という, はこの, はプラトン, や専制国家, や等

▼ 封建~ (5, 0.3%)

1 が明治, である徳川時代, に確立, の子供ら, の文化

▼ 封建的道徳~ (5, 0.3%)

1 と云, の憎むべき, の桎梏下, の遺風, まで説き

▼ 封建主義的~ (4, 0.2%)

1 なもの, な全体主義, な国史認識, 乃至封建主義的

▼ 封建制下~ (4, 0.2%)

1 における領主, の家族制度, の床屋気質, の社会

▼ 封建制主義~ (4, 0.2%)

1 に帰着, の要点, は原始化主義, も皆

▼ 封建勢力~ (4, 0.2%)

1 が京都, との闘い, によって暗に, の作用

▼ 封建的文化~ (4, 0.2%)

1 といっ, の時代, の残りもの, は崩壊

▼ 封建的残存勢力~ (4, 0.2%)

2 を利用 1 がこの, によってその

▼ 封建的残存物~ (4, 0.2%)

1 と対抗, に依存, の台頭, を充用

▼ 封建的残滓~ (4, 0.2%)

1 なの, の上, は資本主義, を基底

▼ 封建遺制~ (4, 0.2%)

1 にとらわれ, のカラクリ, の底, の錯雑

▼ 封建~ (3, 0.2%)

1 あつた, あつて, 急に

▼ 封建~ (3, 0.2%)

1 ではなかっ, は知らないで生き, ほど平和

▼ 封建士族~ (3, 0.2%)

1 の世界, の事, の窮迫

▼ 封建的搾取~ (3, 0.2%)

1 から解放, と闘う, のみを行っ

▼ 封建貴族~ (3, 0.2%)

1 および專制王政, と手, を威圧

▼ 封建道徳~ (3, 0.2%)

1 の世の中, の遺習, を自分

▼ 封建門閥~ (3, 0.2%)

2 の時代 1 の残夢中

▼ 封建から~ (2, 0.1%)

1 根本的に, 解かれ美しく

▼ 封建であった~ (2, 0.1%)

1 からである, 時の

▼ 封建という~ (2, 0.1%)

1 ことばには, 語によって

▼ 封建むざんな連中~ (2, 0.1%)

1 に限っ, の庇護者

▼ 封建より~ (2, 0.1%)

1 脱落し, 近代生産経済に

▼ 封建世界~ (2, 0.1%)

1 に向っ, の訓言

▼ 封建世禄~ (2, 0.1%)

1 の世, の古制

▼ 封建主義文化~ (2, 0.1%)

1 に闘い, を引き

▼ 封建利益~ (2, 0.1%)

1 なかんずく地主利益, の擁護者

▼ 封建制意識~ (2, 0.1%)

1 と考えられる, の大事

▼ 封建制時代~ (2, 0.1%)

1 には封建的, にまで積極的

▼ 封建女性~ (2, 0.1%)

1 と戦後女性, の美徳

▼ 封建性そのもの~ (2, 0.1%)

1 の中, への屈伏

▼ 封建意識~ (2, 0.1%)

1 による国本科学, に対する

▼ 封建支配~ (2, 0.1%)

1 の中央部, よりすべて

▼ 封建政府~ (2, 0.1%)

1 の失敗, を維持

▼ 封建時代的~ (2, 0.1%)

1 であるの, な営造物

▼ 封建末期~ (2, 0.1%)

1 の快男児フイガロ貧雅郎, の硬化

▼ 封建治下~ (2, 0.1%)

1 に於ける, の人民

▼ 封建的因襲~ (2, 0.1%)

1 に逆ら, を軽蔑

▼ 封建的地主~ (2, 0.1%)

1 および小, であっても

▼ 封建的宗族国家~ (2, 0.1%)

1 の忠実, の経典以上

▼ 封建的専制主義~ (2, 0.1%)

1 の重圧, 及び外国

▼ 封建的專制政治~ (2, 0.1%)

1 に對, の抑

▼ 封建的性格~ (2, 0.1%)

1 であると, としてだけみる

▼ 封建的支配~ (2, 0.1%)

1 が衰え始める, の影響

▼ 封建的支配階級~ (2, 0.1%)

1 の支配技術上, の飯ごと

▼ 封建的文学~ (2, 0.1%)

1 とたたかい, やブルジョア文学

▼ 封建的日本~ (2, 0.1%)

1 という表現, のモラル

▼ 封建的条件~ (2, 0.1%)

1 が作用, を地盤

▼ 封建的権力~ (2, 0.1%)

1 がくずれかかった, とファッシズム

▼ 封建的残存要素~ (2, 0.1%)

1 から云え, は他

▼ 封建的社會主義~ (2, 0.1%)

1 に伴つて, はかやう

▼ 封建的絶対主義~ (2, 0.1%)

1 につつまれ, の破壊力

▼ 封建的習性~ (2, 0.1%)

1 というもの, といふもの

▼ 封建的財産~ (2, 0.1%)

1 に對, を廢絶

▼ 封建的貴族~ (2, 0.1%)

1 と資本主義的貴族, や台頭

▼ 封建的資本主義~ (2, 0.1%)

1 の国, への入口

▼ 封建的遺制~ (2, 0.1%)

1 が著しく, の問題

▼ 封建的遺習~ (2, 0.1%)

1 は新, 乃至資本主義社会

▼ 封建精神~ (2, 0.1%)

1 がまったく, の衣鉢

▼ 封建組織~ (2, 0.1%)

2 のため

▼ 封建~ (2, 0.1%)

1 のそつくり, の強い

▼ 封建都市~ (2, 0.1%)

1 に持ち来たされた, はやがて

▼ 封建領主下級武士たち~ (2, 0.1%)

1 が半, の権力

▼1* [263件]

封建廢れた, 封建くさい社会の, 封建くさく仲間入りさせ, 封建がやや, 封建したまい宗社を, 封建すでに廃し, 封建だろうが何, 封建としては斯の, 封建と共に武士道廃り, 封建なれどもその, 封建圧せられて, 封建ふうの徒弟氣質, 封建イデオロギーの一つ, 封建治ヲ, 封建ファシスト団体の多数, 封建ファッショ諸団体, 封建ブロックの一つ, 封建プロイセン王国的な, 封建プロシャ的にも, 封建ボスとの闘い, 封建三百年の跛行的, 封建世俗に行い, 封建世襲の社会, 封建中世ヨーロッパに実験, 封建主義利潤主義すべてそれらの貪欲, 封建主義形式的主義を根底, 封建主義的文化に於, 封建主義的羞恥症と記載, 封建主義者は自分たち, 封建主義運動は事実ファシズム, 封建主義階級意識官尊民卑思想其他いろいろな言葉, 封建人民の苦痛, 封建以外の民たる, 封建保守の傾き, 封建倫理や浅薄, 封建再興を主張, 封建初期の機運, 封建制そのものに利用価値, 封建制イデオロギーなどといったら, 封建制ギリシア正教がどの, 封建制家庭の冗員, 封建制度下よりも資本制度下, 封建制度破壊の張本人, 封建制度破壊以後滔々として転変推移, 封建制廃止は薩長人, 封建制根底者的富農の資格, 封建制残存の一つ, 封建制軍事性に負けつづけ, 封建制馭の道, 封建割拠時代の遺風, 封建割據の制度, 封建勲閥のほか, 封建されて, 封建化的イデオロギーを強化, 封建后数世紀を経た, 封建国王の獅子, 封建地主でもあった, 封建地主勢力の庇護, 封建地主的存在としてどの, 封建城下なるもの, 封建城市で今, 封建大学の後身, 封建奴隷時代の遺風, 封建家族制度の立場, 封建局外の学士頼襄, 封建崩壊期にオランダ渡来, 封建差別がとりはらわれた, 封建性伝統性を否定, 封建性我の自覚, 封建性等々歴史の濁った, 封建性絶対主義に対するブルジョア民主革命, 封建性軍国主義は日本, 封建感情のほか, 封建打破という若々しい, 封建支配者の攘夷, 封建政治といつてもいい, 封建政治三百年の歳月, 封建政策をぽつぽつ, 封建文化的な教養, 封建文化系統から拾われ, 封建時代みずから捕えみずから, 封建時代世襲の行なわれたる, 封建時代中世にはいろいろ, 封建時代二本の刀, 封建時代以来の名言, 封建時代先天の日本, 封建時代及資本主義社会, 封建時代完全な専制時代, 封建時代明治三四十年代の日本人, 封建時代松林はこの, 封建時代育ちの老人達, 封建期的の社会支配, 封建末期的産物でありその, 封建末路の人民, 封建権力にとりかわった, 封建武人のモラル, 封建武士らが, 封建武士以外の富, 封建武士學校ともいへる, 封建武士脳中の国家, 封建残渣といっ, 封建残滓を急速, 封建流儀より割出し, 封建生活そのものとしての統一, 封建的デリカシーを以て蔽われ, 封建的ブルジョア哲学の共通, 封建的ブルジョア教育との闘争, 封建的モーラリティーに対する観念的, 封建的主従の道義, 封建的乱暴さのこと, 封建的事大的階級的心理を打破, 封建的云々のその, 封建的伝統生活を反映, 封建的倫理観から来る, 封建的偏見と闘い, 封建的僧侶的社会の享受的観想的構成, 封建的儀礼に制約, 封建的共産思想などといふ変, 封建的内部組織でやって来, 封建的分子として頭, 封建的分権主義を打倒し, 封建的力が現実, 封建的効果を場合, 封建的卑屈がなくなる, 封建的反動の威嚇, 封建的善玉悪玉の観念, 封建的因襲生産技術の幼稚さ, 封建的国家が顛覆, 封建的圧力そのものがインテリゲンチア, 封建的地主的絶対主義であること, 封建的地主絶対主義支配の門出, 封建的地主親方の二重, 封建的基礎条件から自然生的, 封建的契機と資本制的契機, 封建的奴隷的文化に封じこめ, 封建的存在自身の経済的必要, 封建的宇宙の窮乏化, 封建的宗教的社会機構より自由通商的資本主義, 封建的官僚の権力支配, 封建的官僚統制を排除, 封建的家庭制度から来る, 封建的家庭労働や資本家, 封建的家長制度的な固い, 封建的家風の下, 封建的宿命論の反撥, 封建的専制支配が革命運動, 封建的小学教育法についてイデオロギー的批判, 封建的尻っぽという, 封建的島国的形式主義的非科学的, 封建的形式的思想これを破壊, 封建的復讐の伝統, 封建的思想に欺かれ, 封建的悪風といふの, 封建的意識の漠然と, 封建的感情にある, 封建的戯作者風の残りもの, 封建的抑圧収奪を対外的, 封建的搾取体制のはて, 封建的搾取労働者の殖民地的搾取, 封建的教会大学に対抗, 封建的教育によって文化水準, 封建的教育専制を考慮, 封建的教養と因襲的生活, 封建的文庫形式をもっ, 封建的日本主義の社会理論, 封建的枠内での勧善懲悪文学, 封建的根底部分を百パーセント武装化, 封建的機構に対してまことに, 封建的武勇別して忠孝, 封建的残存機構から全く, 封建的殘物の濃厚, 封建的殿様ぶりを発揮, 封建的気風と言, 封建的特権を攻撃, 封建的特質を生かさない, 封建的独裁に抗し, 封建的王政的な病, 封建的生産物の資本主義制度, 封建的生産関係が社会, 封建的礼拝観念の克服, 封建的社会構成より個人的所有的資本主義形態, 封建的空気につつまれ, 封建的空氣がウォリク, 封建的精神と習慣, 封建的紋所を見つけだし, 封建的紛乱が同じ, 封建的組織これを一言, 封建的統一はそのまま, 封建的絶対主義支配の確立, 封建的絶対主義日本帝国主義は日本プロレタリア文化連盟結成, 封建的絶対主義的抑圧と闘う, 封建的絶対制その上, 封建的絶対性が社会全般, 封建的義理人情はどの, 封建的習慣がしみつい, 封建的舞臺から世界的舞臺, 封建的色彩がより, 封建的芸術の領域, 封建的詮めの伝統, 封建的調子でもの, 封建的貞操を棄てん, 封建的財産關係が既に, 封建的貴族的資格のすべて, 封建的資本主義化の直前, 封建的資本主義国日本はこの, 封建的資本主義社会体制への移行, 封建的身分社会が崩壊, 封建的軍事的な専制政治, 封建的軍事的絶対主義日本における階級闘争, 封建的軍事的絶対主義権力と抗争, 封建的軍閥勢力はとに角, 封建的農奴制を徐々に, 封建的農奴的生活より光, 封建的農業主義である, 封建的農業関係の分解, 封建的近世を持つ, 封建的遺物を改めて, 封建的遺産を多分, 封建的重圧のため, 封建的鎖国の殻, 封建的鎖国的な旧, 封建的陋習の最も, 封建的階級に立脚, 封建的隷属状態より少し, 封建的隷従者であった, 封建的領主の支配下, 封建的養成法などは能, 封建知性人の経済的基礎, 封建破れて昨, 封建確立時代の代表的智慧, 封建社会革命の目的, 封建社会顛覆の日, 封建社會内の革命要素, 封建社會崩壞過程の研究, 封建社會顛覆の時代, 封建立法者の策中, 封建統制の前提, 封建經濟その他の逼迫等, 封建総代でさえ水源, 封建者たちの庇護, 封建至治の世界, 封建の実力, 封建観念論の性格的, 封建を唱うる, 封建論争も三六年度, 封建制度の, 封建諸公を中央集権, 封建豪族鷲鳥の一, 封建貴族たちと能, 封建貴族文化の精華, 封建貴族的な科学, 封建貴族階級ばかりで, 封建身分制にたいする反抗, 封建性の, 封建遺風ではなかろう, 封建鉄網細工の成功, 封建隷従者が演ずる, 封建領主たちの城門, 封建領主相互間の一定体制, 封建領主達が領地, 封建領主間に学閥, 封建領地のあり, 封建骨董の江戸渇仰