青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「寺院~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~寢 寢~ ~實 實~ ~寧ろ 寧ろ~ 寮~ 寸~ ~寺 寺~
寺院~
対~ ~対立 対立~ ~対象 対象~ 寿~ 封~ 封建~ 専門~ ~将

「寺院~」 1477, 16ppm, 7066位

▼ 寺院~ (542, 36.7%)

8 鐘が 7 ような, 鐘の 6 中に, 前に, 塔の 5 ように, 中で 3 入口に, 塔が, 尖塔を, 屋根に, 庭を, 腐敗を

2 [34件] 一室を, 不用なる, 中には, 中にも, 人々は, 内部へ, 内部も, 円柱を, 前を, 大理石の, 奥まつた, 奧に, 如き印象, 尖った塔, 尖塔が, 尖塔の, 屋根が, 屋根を, 建築を, 数, 数は, 方へ, 暗い中, 森の, 歴史を, 玄関を, 破門を, 礎を, 秘庫に, 空気の, 縁起を, 鐘と, 門前や, 高い尖塔

1 [406件] あとへ, あらゆる整頓, あること, ある大, ある所, いろいろな, お堂, お堂みたい, お祭り, かたわらに, かねの, ごとく一隅, ごとし, その一段ごと, その墓地, そばに, それぞれの, それでも女性, それを, てっぺんに, なかに, ぬりご, ほかに, まえに, まんなかに, ものであった, やうな, ウラル大理石の, ゴシック建築と, ジナイーダの, ビザンチンの, ベルが, ミサに, ラテン寺院より, 一つに, 一室だった, 一室なと, 一房に, 一派を, 一部であった, 一部に, 三十三間の, 上に, 中の, 中を, 中央を, 中最, 人の, 仁王門であっ, 会計は, 会計係テオヒラスの, 住居から, 住職が, 住職は, 住職も, 余力の, 例に, 例外では, 俗吏, 保存僧侶の, 保存金, 保護指導, 保護者な, 側からの, 僧, 僧の, 僧侶すら, 僧侶とか, 僧侶は, 僧侶を, 僧衣が, 儀式の, 入り口で, 入口か, 入口などで, 入口まで, 入口みたいな, 典型と, 内に, 内部が, 内部で, 内部でも, 内部の, 内部は, 内部を, 円屋根には, 円屋根を, 再建勧進に, 写真の, 写真を, 冷たい壁, 別邸バックレー氏の, 前には, 前は, 前へ, 前まで, 前庭を, 勝利を, 勢いか, 勤めに, 勤行終る, 北側を, 反対側から, 収入は, 収入総計毎年およそ, 古, 古の, 各国に, 名が, 名代人相会し, 呼応そう, 命に, 問題では, 四方の, 垣の, 基を, 堂内, 堂内は, 堂塔が, 堂宇および, 堂宇も, 塔などが, 塔に, 塔にも, 塔上に, 境内には, 境内は, 墓地という, 墓地よりも, 墓場へでも, 壁が, 壁の, 壁も, 壁画や, 壁畫に, 壮厳なす, 外壁の, 多いところ, 多きこと, 多くの, 大きいの, 大なる, 大小と, 大部分, 大門の, 天井の, 夫人さんが, 夫即ち, 奥で, 奥に, 奥ふかく, 奥手を, 如くなりき, 如くに, 如く巨大, 威力を, 娘に, 存在した, 存在を, 宏大これを, 宝物などを, 実景を, 寂しい一室, 富とは, 富用無益の, 寶と, 寶典たり, 寺院たる, 導きに, 導きを, 小さな写真数葉, 小集, 尖塔は, 尖塔サボテンの, 尖塔形が, 屋上の, 屋根と, 屋根も, 屋根や, 屋根森眠っ, 屋根樹木と, 山門を, 岸を, 巧妙な, 帰り途とか, 常習である, 平面図は, 幻想と, 幽玄な, 広い正面, 広場に, 広大な, 床を, 床下に, 庫裡で, 庫裡に, 庫裡の, 庫裡へ, 庭に, 庭の, 庭は, 庭へ, 建物の, 建立と, 建立などには, 建立なら, 建立に, 建築とは, 建築の, 建築は, 建築修繕等には, 建築図は, 建築物の, 建築物今は, 建築費および, 建設に, 建設未だ, 廻りを, 廻廊か, 式に, 彫刻は, 影, 影が, 影にな, 役僧フォマ・グリゴーリエ, 徒に, 徒女の, 御住職様, 怪しい女, 悲運を, 懸灯, 戸が, 戸を, 所得忽ち, 所有地, 所有者, 扉を, 收入を, 改善を, 政治を, 敗頽する, 教ふる, 教へ, 教へに, 教父中最大なる, 教理に, 教義と, 教義に, 散歩道で, 数に, 数一万四千五百七十三棟僧侶の, 数五万五千二百六十三棟僧侶の, 数大小諸宗を, 整理も, 方にては, 方を, 書庫において, 書院とは, 會集が, 月章, 本堂で, 杉の, 梵鐘を以て, 棟と, 構内に, 権利が, 横の, 檀家といふ, 檀徒なる, 檀那でなけれ, 權威の, 正面が, 正面には, 正面へ, 正面大, 正面石段から, 死活問題にも, 死者, 殺人事件に, 池や, 法をも, 法典を, 法規, 法規を, 深さ, 火海の, 無比に, 燦然と, 牧者の, 物で, 玄関で, 瓦に, 瓦屋根は, 甍は, 番人に, 登り口でも, 益を, 相分散, 石が, 石だたみで, 礼拝堂に, 礼拝式は, 祈祷文に, 祭が, 祭日はなはだ, 禁制または, 空くごと, 空気にも, 窓を通して, 立派さを, 立面図を, 管理者の, 簡潔な, 精密なる, 組合に, 経営で, 絵を, 縁の, 縁日で, 縁起の, 縁起も, 繊細な, 罰を, 美しさ, 聖父にて, 聖父等この, 肖像畫も, 腐敗し, 腐敗によりて, 舞踊に, 色硝子の, 苑の, 荒涼たる広間, 荘園の, 行列について, 装飾, 装飾読経礼拝僧の, 裏の, 裏側の, 裏山で, 裏手が, 西洋と, 見えたるなど, 見える中の島あたり, 許諾を, 訴訟だったりだ, 詛ひ, 説に, 説教すら, 説教の, 説教者は, 説法などは, 象徴, 貯は, 資格で, 賑やかな, 賭博場に, 跡で, 近くで, 近くに, 過多なる, 遺墟, 遺跡も, 都合を, 配在を, 金の, 釣りランプの, 釣鐘を, 鐘は, 鐘も, 鐘を, 鐘声という, 鐘声にも, 鐘声を, 鑰の, 門から, 門の, 門は, 門も, 門前であり, 門前に, 門前には, 門前まで, 門末関係である, 附近に, 附近一帯は, 陰翳を, 隅々では, 隆盛から, 階段を, 障子に, 障子へ, 集金, 靜かに, 頂きが, 領地が, 頤使にも, 頽敗を, 風致を, 食堂の, 饗宴場に, 香の, 高い天井, 高い石塔, 高官七十人相集まり, 鬼像が

▼ 寺院~ (142, 9.6%)

5 屬する 3 参詣する, 至りて 2 いたるまで, して, 住する, 出かけて, 宿泊し, 往きて, 特殊な, 詣す

1 [115件] あらずして, あるもの, ある僧侶, ある教会, ある浮き彫り, ある龕, かくれて, この徳, しても, しばらくの, ちがいない, はいった, まるで灯, やはり彼, ゆくもの, よりて, サン・テチエンヌを, ハヌマン猴を, ラバヌス・マウルス, 一時的に, 三十五万おり, 二種あり, 仏像の, 住んで, 保存せられ, 僧官たり, 入りたり, 入るとき, 分かれて, 参詣し, 参集す, 名望ある, 名音と, 向けて, 喜捨し, 因んで, 変わって, 多く用いられ, 夫人を, 存する縁起, 寄付せる, 寄宿する, 寓し, 對し, 居る妹, 居住の, 属して, 帰って, 常住物なく, 引返して, 往きぬ, 往復する, 御一泊, 慎むが, 指を, 捧げし者, 掛け合って, 故障を, 於て, 案内し, 極彩色の, 檀徒たる, 歌ふ, 毎日群衆が, 永代読経の, 泊り乞う者, 潜ませて, 特赦の, 猫, 猫は, 王女を, 生れた為, 用は, 破門せられ, 神林なく, 秘蔵あそばさるる, 繰込んだが, 職を, 肉食妻帯の, 背きて, 腰掛ける時, 至っては, 至り互いに, 至る, 至るを, 至れば, 葬られました, 行きベルトン, 行った時, 行っては, 見る, 詣するもの, 詣できといふ, 詣るの, 變ずるとともに, 貰われて, 近い橋石, 近い美術商店, 近づかざるを, 近づかずただし, 近づくにつれて, 送り僧侶来, 逗留し, 連れて, 遊食し, 達する路, 違いない, 選ばれて, 避難し, 部下を, 金円を, 間借りを, 隣った美しい, 集まったこと, 頼って

▼ 寺院~ (124, 8.4%)

3 建てた, 指す 2 中心と, 中心に, 建てて, 振り返りました, 焼き払, 破壊し, 見上げて, 訪れた, 設立せる

1 [100件] いかんとも, うるに, かりて, こわしたこと, さがし出そうと, そのまま家, たずぬるに, たて, てくてくと, はじめ根津権現の, みること, みるに, アヴェンティノの, フィレンツェ高官の, 一まわりし, 事務所に, 代表す, 使徒時代の, 保護する, 借りようと, 再興した, 写す画工, 出た, 出て, 出発いたしました, 初めとして, 劇場として, 去れるなり, 参観し, 双方で, 取まく亭, 噛むは, 嚼みしとき, 増置した, 多く見た, 嫁の, 守ること, 宿に, 尋ねて, 建てず僧侶, 建てた時, 建てるに, 建て国豊山無縁寺回向院, 建立させ, 建立し, 建立した, 建立せしめ, 建設する, 廻って, 抱くは, 抱けり彼, 指して, 撰択した, 更に一つ発見, 構へ, 模本と, 横領し, 歴訪しよう, 残した初期, 沈滞の, 活かして, 略奪し, 睥んで, 矢代も, 破壊するべく, 破壞, 立ち去るの, 立って, 第一, 経営し, 統裁する, 總べて, 背後に, 背景として, 荒し廻りたる曲者, 要求し, 見あるいは, 見た, 見たり, 見ると, 見るに, 見歩いた, 訪いまた, 訪うたび, 訪うて, 訪ねたり, 訪ねた時, 訪れたが, 訪れると, 訪問し, 詰所に, 象つた聖トロフイヌスの, 迫害する, 迫害せる, 通って, 造り立派, 開基し, 除くと, 隠れ家に, 領した

▼ 寺院~ (74, 5.0%)

2 いつでも, 富み栄えて

1 [70件] おろかあたりの, これに, たいてい毎日朝夕二回礼拝, ちょうど箱根, どんより曇った, どんより曇つた空, なにも, みな美麗を, もとエタ寺, もと波斯寺と, やっぱり下, わけて, ガブリエールミケール及び, ゴシック風の, バプテスト宗の, フラム・フリスタ・スパシーチェリヤ, モスク, ルクサンブール公園から, 一つの, 一名吉祥草院, 世界第, 二の, 二三の, 人民を, 今なお, 他教会, 住宅では, 全く空虚, 其の起原, 南米第, 即ち一遍上人, 参衆七百人の, 国際文化センターみたいな, 園の, 多いが, 大抵単独, 大概本堂を, 太抵宋の, 幅二十五間長, 幾軒も, 建築自体として, 弥撒などの, 彼を, 徳川幕府の, 恐らくすべて, 我々に, 所謂, 政府の, 明治十五年ごろから, 最良な, 林立した, 浅草菊屋橋の, 淑女法王は, 湧き立つ鍋, 狭き門, 現世生活から, 瓦を, 空虚であり, 第一, 緑樹の, 荒廃し, 誓ひより釋き, 説教場の, 閉まってると, 降誕の, 陽に, 靈の, 非常に, 風に, 高地に

▼ 寺院~ (61, 4.1%)

7 ある 3 あつた 2 あった, あるが, 聳えて, 開放され

1 [43件] あったと, あったの, あって, あつて, あの優しい, ありこの, あり丘陵, あり仏像, あり墳墓, あり由緒, あると, あるの, さしたる興味, そう立, その周囲, その寺院, だんだんに, できて, よく見えた, キリスト教徒に, 三つも, 並んで, 二三名ずつの, 付近の, 仮令維持, 僻地だ, 南の, 多いため, 多くかつ, 幾つも, 建ち並んで, 悔改めし者, 救はる, 暁闇の, 橋梁が, 欝然, 皇帝を, 競い建ちその, 自ら衞り, 見える, 遺って, 金碧朱白の, 青屋を

▼ 寺院~ (31, 2.1%)

1 [31件] あつて, あらしめよ, ある種, ちりばめられた古風, よ初さんところ, サウザンプトンの, 三門には, 乞うて, 使って, 信雄の, 出家させる, 堂塔伽藍聳え, 山層を, 式が, 彼が, 復活祭前後に, 我々は, 或る, 番人の, 白衣の, 盛大な, 祈祷の, 経営し, 聖歌を, 育つた, 花市が, 見る大木魚, 説教が, 説教する, 鳴らす梵鐘, 鳴らす祈祷

▼ 寺院~ (31, 2.1%)

2 人口の, 城壁と, 山の, 歩みを

1 [23件] いうよりは, いえども, その前, なりぬ, 互に獨立, 何かが, 公卿と, 医家と, 和すること, 国家とを, 堂塔の, 墓地と, 墓地の, 宮観が, 寺院の, 斜かいに, 樹木の, 獅子舞との, 玩具店と, 神社の, 称する大きな, 観念し, 首を

▼ 寺院~ (30, 2.0%)

2 出かけました

1 [28件] かつぎこまれるところ, はいった, はいって, ラップが, ラツプが, 上下共に, 住みこんで, 入り別, 出かけて, 参りそれ, 埋葬する, 強談に, 御寄附, 来て, 歩いて, 納められるより, 著いた, 行くと, 行くの, 行って, 通じる往来, 通じる美しい, 運ばれて, 野辺の, 雑沓の, 雑踏の, 頼っても, 駆けて

▼ 寺院~ (29, 2.0%)

2 僧侶の

1 [27件] はり五百前後あり, ロシアの, 人と, 修道院が, 又は美術館, 図書館などを, 地方事務所や, 塋穴の, 墳墓は, 官公衙大, 小さな喇嘛塔, 庭を, 廟や, 教会へ, 旗本や, 武家屋敷の, 民家は, 民屋や, 民間に, 病的心理を, 病院や, 社祠などへ, 神社を, 豪族や, 道路には, 長者屋敷などが, 黒人の

▼ 寺院建築~ (25, 1.7%)

2 の均整美, は堕落

1 [21件] が好き, が象徴, でも同じ, との推移上, と密接, には家庭, のあの, のみ宏壮, のもつ, のクリプト, の様式, の模倣, の特質, の要諦, は単調, は支那, をその, を平気, を愛す, を支那人, を見

▼ 寺院には~ (22, 1.5%)

1 [22件] いって, この称, すこぶる広壮, その住職, 似げ, 何等かの, 参詣の, 多數, 天主教の, 密教の, 少年教会の, 彼の, 必ず附い, 数個の, 早朝より, 毎日曜満堂, 毎月一二回ソーシャブルと, 画だの, 石燈籠が, 自分の, 近いの, 近づいては

▼ 寺院から~ (21, 1.4%)

2 出て, 取り戻して

1 [17件] もぎ取られた十字架, やって来たとの, ゆうべの, ボイコットを, ヴェープルの, 一里も, 全く演劇, 動こうとも, 奸商らを, 帰る子供, 成政一名登っ, 指令し, 盗まれたすべて, 神社へ, 神社へと, 素材を, 頼まれて

▼ 寺院~ (19, 1.3%)

1 [19件] あつた, ありその他宗教, あり且, あり民家, そのめぐりなる, その一つ, ひとたび軍馬, もはや無用, 僧侶自身も, 増築し, 存在する, 宮殿も, 尖塔が, 廟観も, 悉く是, 男女も, 皆我寺, 都市の, 霞んで

▼ 寺院にて~ (10, 0.7%)

1 その創立建築費, ボエティウスの, 一週内に, 三首, 土曜日の, 礼拝の, 礼拝式ある, 礼拝説教の, 結婚する, 見又

▼ 寺院~ (10, 0.7%)

2 にうた 1 で行われた, にある, にても彼, に一婦人, に寄宿, のいと, の席税, の行列

▼ 寺院では~ (7, 0.5%)

1 その多く, それを, 反対に, 合唱隊が, 壁画の, 祈祷が, 脇間の

▼ 寺院~ (7, 0.5%)

3 の記録 1 でいかに, においてかつて, に天智天皇朝, の人々

▼ 寺院~ (7, 0.5%)

3 を一覧 1 その主, で謡会, の寶物, を見物

▼ 寺院など~ (6, 0.4%)

1 いうの, であったらどう, です, でよく, 見て, 訊いて

▼ 寺院墓地~ (6, 0.4%)

1 が出来, にし, の如き, は之, は免租地, を移す

▼ 寺院組織~ (6, 0.4%)

1 である, となった, の完備, は, は日本, を潰さない

▼ 寺院~ (5, 0.3%)

2 のは 1 がこれ, と観る, のの

▼ 寺院である~ (5, 0.3%)

1 お開帳, が全体, それを, ために, 清真寺を

▼ 寺院などに~ (5, 0.3%)

1 入って, 多くある, 立ち入ると, 見るよう, 遺した作品

▼ 寺院にては~ (5, 0.3%)

1 その入り口, 参詣の, 彼より, 必ず俗吏, 毎日曜参詣

▼ 寺院より~ (5, 0.3%)

1 わかれしごとく, 出でしを, 分離する, 移されたと, 逐はるべけれ

▼ 寺院~ (5, 0.3%)

1 その最も, でも軽蔑, にて酪, に大事, 第三

▼ 寺院および~ (4, 0.3%)

1 僧侶ともに, 博物館あり, 奉迎天長節, 学校の

▼ 寺院との~ (4, 0.3%)

3 密接な 1 結托が

▼ 寺院とは~ (4, 0.3%)

1 おのずからその, おのずから其の, その建築, 縁遠い様式

▼ 寺院において~ (4, 0.3%)

1 その祭壇, 指揮した, 枢機官フェーシュ氏の, 行いたきもの

▼ 寺院にも~ (4, 0.3%)

1 古伝を, 散所, 普通に, 葬儀を

▼ 寺院僧侶~ (4, 0.3%)

1 あり, という有権階級, の主唱, の比較表

▼ 寺院でも~ (3, 0.2%)

1 本堂を, 村, 終日の

▼ 寺院なる~ (3, 0.2%)

1 のみならず, サンタ・マリア・デーリ・アンジェリに, 悲田院に

▼ 寺院なれ~ (3, 0.2%)

1 ども目下修繕中, ば殺生, ば葬式

▼ 寺院にでも~ (3, 0.2%)

1 居るよう, 引き籠り名医, 見るよう

▼ 寺院めいた~ (3, 0.2%)

1 建物から, 建物の, 柱列の

▼ 寺院礼拝堂~ (3, 0.2%)

1 あり男女群集, に劣らん, 多きを

▼ 寺院神社~ (3, 0.2%)

1 の建築, の散在, を訪え

▼ 寺院あり~ (2, 0.1%)

1 その中, 医師診察所あり

▼ 寺院からは~ (2, 0.1%)

1 むしろ特別, 皿の

▼ 寺院すら~ (2, 0.1%)

1 あるなり, その禍

▼ 寺院だけ~ (2, 0.1%)

1 である, です

▼ 寺院という~ (2, 0.1%)

1 ものは, 全精神

▼ 寺院とか~ (2, 0.1%)

1 僧院とかの, 神社の

▼ 寺院と共に~ (2, 0.1%)

1 あきらめて, 古風な

▼ 寺院などの~ (2, 0.1%)

1 庭樹に, 建築美に

▼ 寺院などは~ (2, 0.1%)

2 この国

▼ 寺院なり~ (2, 0.1%)

1 寺院の, 淫を

▼ 寺院のみ~ (2, 0.1%)

1 ならず宮殿, ならず支那一般

▼ 寺院ばかり~ (2, 0.1%)

1 であるが, 襲い廻る強盗

▼ 寺院または~ (2, 0.1%)

1 パロ時代の, 礼拝堂を

▼ 寺院もしくは~ (2, 0.1%)

1 牢獄の, 病院貧院等へ

▼ 寺院よりも~ (2, 0.1%)

1 むしろ民家, 学校よりも

▼ 寺院ドオモ~ (2, 0.1%)

1 は十四世紀以来数百年, を訪うた

▼ 寺院~ (2, 0.1%)

1 の交叉点, の女

▼ 寺院及び~ (2, 0.1%)

1 教理等を, 男女神訳終

▼ 寺院~ (2, 0.1%)

1 とで毀損, や教義史

▼ 寺院学校~ (2, 0.1%)

1 の壮大, の建築

▼ 寺院教育~ (2, 0.1%)

1 の滓殘, を受けたる

▼ 寺院~ (2, 0.1%)

1 と黙, の諧律

▼ 寺院~ (2, 0.1%)

1 に精しく, 即ち所謂

▼ 寺院貴族武家~ (2, 0.1%)

2 の如く

▼ 寺院附近~ (2, 0.1%)

1 に止まり, はそれら

▼ 寺院~ (2, 0.1%)

1 ですが, の一室

▼1* [140件]

寺院あるいは豪族などに, 寺院知らないが, 寺院くすんだ丸太づくりの, 寺院さえあの通り, 寺院さえも皆これを, 寺院すでに破壊せる, 寺院すなわちヤソ会堂あり, 寺院その放逸を, 寺院そのものの真相, 寺院それから宮城野原の, 寺院たる眞を, 寺院だけにその泣き声, 寺院であれ官家であれ, 寺院での祈祷だ, 寺院としても残って, 寺院とてあらましは, 寺院とに移りその, 寺院のでたそがれ, 寺院なぞで二部三部授業を, 寺院などでよく旱魃, 寺院などではそういう話, 寺院などへは殊に書状, 寺院における父の, 寺院にだけ限られて, 寺院について議論を, 寺院にても毎週百円もしくは, 寺院にのみあらわれて, 寺院によって行なう真理体現, 寺院に対して人夫役を, 寺院に関する事件は, 寺院のみに限れるも, 寺院はなはだ多し, 寺院へでも入って, 寺院への主要大通りの, 寺院ほとばしる噴水や, 寺院まで連れて, 寺院までが彼の, 寺院までは埃の, 寺院みたいなもの, 寺院みな内外ともに金色, 寺院めぐりをした, 寺院をさえ有して, 寺院をも建立し, 寺院イギリスの歴史, 寺院ウームーミエに劣らぬ, 寺院ノオトル・ダアムよ, 寺院ヘ立退恭順可, 寺院一棟八百人につき僧侶一人, 寺院七十カ寺を有する, 寺院三四カ寺を訪う, 寺院争いに兵, 寺院二カ所を入, 寺院二十カ寺もあり, 寺院二番原に来た, 寺院なお存せり, 寺院仏教とか伝統宗教, 寺院仏教寺院陳氏祖廟富豪墓所等を一巡, 寺院以外に道場, 寺院会堂に比すれ, 寺院会堂みな礼拝式あり, 寺院住居である, 寺院保存金を監督, 寺院備えつけの納所, 寺院僧侶信徒を統轄, 寺院内部の暗黒, 寺院僧正の, 寺院劇場なぞ焼失, 寺院とまで言われ, 寺院に河, 寺院博物館墓所等を一覧, 寺院博物館等を一覧, 寺院即ち主が, 寺院収入の要目, 寺院史体にはっきり, 寺院や公卿, 寺院周囲の文学, 寺院坊舎商家民屋マデ空袋ノ底ヲサグルガ如ク, 寺院の伽藍, 寺院堂塔のみにもあらず, 寺院境内境外の掃除, 寺院墓地移転用敷地廿万坪買収の一件, 寺院墓地雷門川崎銀行裏五重塔等に屯, 寺院壁画其他に全幅, 寺院に道場, 寺院多きもみな, 寺院學, 寺院大小諸宗を合し, 寺院学校人家のきらい, 寺院学校倶楽部等は勿論, 寺院客室などでの遇目, 寺院宮殿が多, 寺院宮殿劇場等の建築, 寺院を得, 寺院やしき, 寺院屈指の勇士, 寺院市街溝渠の景, 寺院建立の実行, 寺院建築負債償却等にも用, 寺院廿五房ありとも, 寺院強奪の罪, 寺院從順の徳, 寺院復興会社大日本建物会社, 寺院所屬の十分一税, 寺院所有の土地, 寺院指導の任, 寺院撲滅を急務, 寺院数個いずれも老若男女群れ, 寺院御參勤, 寺院日光山の諸, 寺院本堂の猛火, 寺院本紋章や唐草, 寺院楽律よりやうやう, 寺院法學者十二世紀の人, 寺院活用には深い, 寺院淑女をとらふ, 寺院淡路市村の一旅館, 寺院生活の用語, 寺院町屋のすべて, 寺院町道場など武芸者, 寺院異端につき, 寺院合して, 寺院社会の徒, 寺院競馬および消防演習, 寺院精舎と観る, 寺院経営をどうして, 寺院美濃神淵村の寺院, 寺院さが, 寺院ありて, 寺院船渠桟道等を一見, 寺院豊後玖珠郡内の一寺院, 寺院近き處に, 寺院近くはルルウ, 寺院通りに面し, 寺院造りの太い, 寺院長ヨハネス・トリテミアスが一五〇七年度中, 寺院長屋などである, 寺院関係の極めて, 寺院附屬のこの, 寺院陳氏祖廟富豪墓所等を一巡, 寺院頻々として死体発掘