青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「寝た~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

富岡~ ~寒 寒~ ~寒い 寒い~ 寒く~ 寛~ ~寝 寝~ ~寝た
寝た~
~寝る 寝る~ ~寝台 寝台~ ~寝室 寝室~ ~寝床 寝床~ 察~ ~察し

「寝た~」 1133, 12ppm, 8969位

▼ 寝た~ (118, 10.4%)

11 である 86 であるが 4 であった 3 かい, かしら, だと 2 だが, だった, でした, でしょう, はこの

1 [70件] かいい, かいと, かえ, かしらん, かと思う, かと思っ, かと思った, かと聞きました, かな, かなとは思った, かはちっとも, かまだ, かもしれない, かもまるで, かも知れねえ, か姿, か我, か知らぬ, か聞書, か膝, か障子, がかえって, が一時半, が三時, が佐賀町河岸, が何だか, が元, が又, が夜明け, が始, が起, が間違い, じや, だ, だから, だがね, だらうと, だろう, であろう, ですか, ですが, でない横, では, と今日, にちがいありません, には, にも一言, はあたり, はかなり, はかれこれ, はこれ, はその, はみんな, はもう, はよかつ, は一昨日, は丁度, は二時, は何時間, は十二時過ぎ, は夜, は御前, は悪い, は明け方近く, は昨夜, は板, もだいぶ, をしお, を見, 寝の

▼ 寝た~ (85, 7.5%)

5 朝に 2 え, その晩, 夜中に

1 [74件] ある夜彼, あんまり草臥れた, これで, さあ難儀, すぐに, すぐまた, その他は, その体, その後は, その新, その時, それから狸, それより, どういうわけ, どうしても静, なか, なかなか寝られない, もう一度うまれた, もう眼, もし養父, よい寝た, よい風邪, よかろう, 三人の, 久左衛門は, 乾き切った小石交, 今夜は, 何しろ蚊張, 何でも, 何となく寐つき, 何と無く, 十日ばかりは, 又今夜徹夜, 可い, 喜平は, 夜が, 夜どおしエルリング, 夢に, 婆ア比丘尼じゃ, 就中胆を, 床に, 心持が, 明け方に, 暫く眠っ, 最う夏, 朝の, 朝まで, 深夜に, 燈火管制不十分と, 父から, 狐が, 猫は, 疲れて, 疲労し, 皆は, 眠れなかったので, 眼を, 睡って, 睡られなかった, 睡れるはず, 程普は, 終日起きなかった, 綿の, 翌日夜の, 翌日朝早く, 翌朝に, 翌朝女が, 翌朝起き, 蚊に, 蚤が, 要するにただ, 覚めて, 頭の, 飽きるという

▼ 寝たまま~ (85, 7.5%)

3 で, であった, でいる, で動けない, 考えて 2 である, で云った, の姿

1 [64件] あけ放しの, いかにも冷やか, いくらおこし, おもむろに手, ぐさりと, ぐるりと, これから始めよう, じっと私, それでもまだ, だった, だんだん寝台, でいた, でした, ですやすや, でそれ, でときどき, ではある, では見られない, でまだ, でゐる, で一頻り, で亡くなっ, で動かなかった, で半眼, で叫んでる, で失礼, で女中, で幾日, で思いきり, で枕元, で着る, で起き上がれ, で酒, で開け放した, で顔, なの, にこにこ笑っ, のかたち, のよう, のヤエ子, の白髪, の老女, はげしい声, ぴしゃっと膝頭, ぽろぽろ涙, また弟, まるで心, むしゃむしゃと, よく俳句, 両腕, 乱れた髪, 休んで, 動けない妻, 半蔀, 怒鳴る, 抜いて, 抱きよせて, 持ち上げられた胃袋, 眺めたので, 考える, 考え続けて, 考へて, 見て, 身じろぎも

▼ 寝たふり~ (46, 4.1%)

32 をし 3 をする 2 して 1 してたの, しながら, で聞い, なんかし, なんぞし, をしてる, をしました, をつづけ, を遊ばし

▼ 寝たこと~ (42, 3.7%)

5 がない 3 がある, がなかっ, のない, はない 2 があった, はなかっ, もあった, もある

1 [17件] ある私, があるだろう, がなく, がわかりました, さえある, だけはちゃんと, ですから, になる, の無い, の覚え, はありませんでした, はなく, またたった今, もあります, もあれ, もめずらしかっ, も何度

▼ 寝た~ (34, 3.0%)

7 ですか 5 です 42 だそう, だろう

1 [14件] かね, じゃない, だから, だが, だって, だっていう, だね, だろうまさか, だ仲間, でしょう, でしょ古い, ですが, ですもの, では

▼ 寝たきり~ (33, 2.9%)

4 である 2 なので, になっ

1 [25件] その親爺さん, だ, だし, だった, だったが, だったので, であった, でい, でやす, で動けなくなっ, で同じ, で居る, で思いつめ, で時計, で看護婦, で起きられない, で運動, で頭, なの, なん, になつ, になるだろう, の不自由さ, の子規氏, 起きられず子供たち二人

▼ 寝たよう~ (22, 1.9%)

2 である, でも, な心持ち

1 [16件] じゃの, だから, ですから, ですが, な事, な形, な思い出, な振り, な気, な黒い, にありました, にし, になっ, に円く, に眠る, に腰

▼ 寝た~ (20, 1.8%)

9 がいい 3 がよい 2 が好い 1 がい, がまし, がむしろ, が勝手, が楽しい, の腿

▼ 寝たっきり~ (19, 1.7%)

2 であった, になっ

1 [15件] だったん, だよ, で, ですよ, でね, ではありません, でまだ, で先月, で再起, で暮した, なの, なので, の病人, の重吉, 呻いて

▼ 寝た~ (19, 1.7%)

3 いな 2 云う寝台

1 [14件] いうので, 云う豪傑, 云ふ, 思いますが, 思うと, 思った母, 思って, 思ってるでしょう, 思つたら, 見えて, 見えフト目, 見え庭に, 見せかけて, 言っては

▼ 寝たもの~ (19, 1.7%)

62 です

1 [11件] かと立つ, かと考えた, が目, だから, だろうか, であろうか, と見え, は誰, らしいが, を睡眠中, を起す

▼ 寝たので~ (17, 1.5%)

1 [17件] あらうか, いざ寝よう, いつもと, さほど労, だいぶ身心こ, ちょっと寝つかれなかった, もうすっかり疲, 声大分恢復した, 夢を, 寝心地頼りなく, 掻巻から, 早くから眼, 早く眼, 気分い, 気分爽快仕事が, 身仕度の, 身心共に

▼ 寝た~ (17, 1.5%)

3 はない

1 [14件] がありません, がある, がない, が無い, なぞめったに, は, は一度, は余り, は知り, もあり, もございます, も何度, を思出, を立証

▼ 寝た~ (17, 1.5%)

2 も忘れない

1 [15件] に山, に比丘, に誰か, に逢引, に鳥差し, のこと, もそれ, もはなせない, も心, も忘, も忘れ, も忘れぬ, も忘れられた, も忘れる, も頭

▼ 寝たところ~ (16, 1.4%)

2 であった

1 [14件] が心得, が盗賊, でその, で何人, で天井裏, で私, で裏門, なん, のスケッチ, の屋, は破れた, へ灰皿, を起され, を起し

▼ 寝たという~ (14, 1.2%)

2 のです

1 [12件] ことだ, ことだった, ことなどを, この老人, すこぶる平凡単調, のである, のも, 人間さえ, 寝ぬという, 程度の, 紺の, 話

▼ 寝た振り~ (14, 1.2%)

12 をし 1 をした, を続け

▼ 寝た~ (13, 1.1%)

1 [13件] え, とおも, とこう聞く, どうかも, まだ泣い, まだ起き, ゆうべは, わからない, 寝ないか, 林藏, 知らなかつた, 覚えは, 解らない

▼ 寝たかと~ (9, 0.8%)

4 思うと 2 思ふと 1 思った, 耳を, 言う故

▼ 寝た~ (9, 0.8%)

1 から深刻, とはどことなく, とは飛ん, に今, に家内, のこと, のよう, の姿勢, は仏

▼ 寝たあと~ (8, 0.7%)

1 おみや, でお, でも永い, でゆっくり, で妻戸, に源氏, はさめる, を示し

▼ 寝たから~ (8, 0.7%)

1 たッ, だ湯, である, 他へ, 多分約, 夜風が, 大廻りに, 私は

▼ 寝たって~ (7, 0.6%)

1 いいのよ, いいわけ, 云うん, 何ともありゃしねえ, 女が, 眠むられ, 眠れそう

▼ 寝た~ (7, 0.6%)

1 などにお客, のなどと柄, の夢, の明け方ごろ, もあった, もおもい, もない

▼ 寝た切り~ (6, 0.5%)

2 で静養 1 で暮す, の奥様, の彼女, の身の上

▼ 寝た~ (6, 0.5%)

1 が蒼白い, が静か, というもの, のこと, の寝息, の顔

▼ 寝た~ (6, 0.5%)

1 だつて明日, に縋りつい, の顔, はなる, は一枚, は起き

▼ 寝たそう~ (5, 0.4%)

2 である 1 です, ですよ, な

▼ 寝たその~ (5, 0.4%)

1 三日だけは, 夜ぽかぽか, 夜彼は, 明け方に, 部屋で

▼ 寝たばかりの~ (5, 0.4%)

1 ところだ, ところであった, 若旦那を, 連中も, 雨戸を

▼ 寝たもん~ (5, 0.4%)

1 だという, だろう, だろうと, です, ですから

▼ 寝た夜中~ (5, 0.4%)

2 に眼 1 にふと, にトタン屋根, に臨検

▼ 寝た~ (5, 0.4%)

1 からあの, から心, に頭痛, のこと, も壁一つ

▼ 寝たはず~ (4, 0.4%)

1 だ, のが, の女, の彼

▼ 寝たほう~ (4, 0.4%)

3 がいい 1 がまし

▼ 寝たわけ~ (4, 0.4%)

1 じゃあるまい, です, ですな, なん

▼ 寝た~ (4, 0.4%)

1 には内証, の横顔, も見えました, を起す

▼ 寝た~ (4, 0.4%)

1 でも見よう, のよく, も見なかつた, を見た

▼ 寝た~ (4, 0.4%)

1 でもなかろう, の頭, はきまって, は傷

▼ 寝た~ (4, 0.4%)

1 かも知れぬ, がまざまざ, もあった, 食べた跡

▼ 寝た部屋~ (4, 0.4%)

1 が真暗, ではない, の一つ, を庭

▼ 寝たかも~ (3, 0.3%)

1 彼には, 知れぬと, 知れねえが

▼ 寝たため~ (3, 0.3%)

1 だった, にその, に萱

▼ 寝た~ (3, 0.3%)

1 しても, 相違ない, 違いない

▼ 寝たには~ (3, 0.3%)

2 寝たが 1 違いない

▼ 寝た人たち~ (3, 0.3%)

1 が, の中, はみんな海

▼ 寝た~ (3, 0.3%)

1 で天窓, で蟷螂, を揺

▼ 寝た~ (3, 0.3%)

1 安眠だ, 霜だ, 魚を

▼ 寝た~ (3, 0.3%)

2 から朝 1 の七時

▼ 寝た~ (3, 0.3%)

1 にもお宮, の気分, まで土間

▼ 寝た~ (3, 0.3%)

1 から一週間目, にゃイクラ, の草

▼ 寝た真似~ (3, 0.3%)

2 をし 1 してるの

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 天気も, 染の

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 うする, うにも

▼ 寝たしかし~ (2, 0.2%)

1 幸に, 床へ

▼ 寝たそして~ (2, 0.2%)

1 おとなしく帰宅, 夢を

▼ 寝ただけ~ (2, 0.2%)

1 あって, でもう

▼ 寝たといふ~ (2, 0.2%)

1 寝ぬといふ, 尾花は

▼ 寝たとき~ (2, 0.2%)

1 とか汚い, と起き

▼ 寝たのに~ (2, 0.2%)

1 まだおとうさん, 虱の

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 ぢめに, 残酷じゃ

▼ 寝たばかり~ (2, 0.2%)

1 だ, なのに

▼ 寝たまことに~ (2, 0.2%)

1 めでたいこと, 近頃に

▼ 寝たままそれ~ (2, 0.2%)

1 を受取る, を眺め

▼ 寝たまま天井~ (2, 0.2%)

1 をジイッ, を睥め

▼ 寝たまま手~ (2, 0.2%)

1 の指, を伸べ

▼ 寝たまま眼~ (2, 0.2%)

1 をつぶっ, を閉じ

▼ 寝たまま私~ (2, 0.2%)

1 の顔, は石

▼ 寝たまま額~ (2, 0.2%)

1 ごし, の真

▼ 寝たまま顔~ (2, 0.2%)

1 をしかめ, を枕

▼ 寝たまま首~ (2, 0.2%)

1 をねぢ, を擡げ

▼ 寝たまんま~ (2, 0.2%)

1 でお, 死んで

▼ 寝たよりも~ (2, 0.2%)

1 猶深く, 醒めてる方

▼ 寝たアルコール~ (2, 0.2%)

1 と入浴, なし

▼ 寝たッきり~ (2, 0.2%)

1 であるという, なの

▼ 寝たランプ~ (2, 0.2%)

1 もともす, も点けなかつた

▼ 寝た九時~ (2, 0.2%)

2 から四時

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 で祈る, 喘ぐよう

▼ 寝た弱く~ (2, 0.2%)

1 なつたもの, なりましたねと

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 で迚, に寝させ

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 であるお, の山

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 だ何処, で居心地

▼ 寝た様子~ (2, 0.2%)

1 だから, だったが

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 のそば, の寐顔

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 だが, のこと

▼ 寝た経験~ (2, 0.2%)

1 がない, は思ひだせ

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 もあった, も起き

▼ 寝た近来~ (2, 0.2%)

1 にない, の熟睡

▼ 寝た近頃~ (2, 0.2%)

1 にない, めづらしい

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 で八代, はざんざ降り

▼ 寝た~ (2, 0.2%)

1 がうそ寒く, をしてた

▼1* [244件]

寝たああ極楽, 寝たあげくとうとう病院, 寝たあげく三日目に入院, 寝たあと彼に向っ, 寝たある晩に, 寝たおかげで数日来, 寝たお松が何, 寝たかてどうもない, 寝たかよ灯が, 寝たがねえ何う, 寝たがのう喉が, 寝たきり姿を見せる, 寝たぎりで動く, 寝たくらいである, 寝たぐつすりと睡れた, 寝たぐつすりとゆつくりと寝た, 寝たぐつすりと夢も見ない, 寝たぐつすりねむれた労れて, 寝たこの有名な, 寝たころのはず, 寝たさすがにアルコール大明神, 寝た板床にも, 寝たじゃないの, 寝たそこへやつ, 寝たそれだけのこと, 寝たぞと云われたよう, 寝たため持物洋服などもそっくり, 寝たため目が覚めた, 寝ただけに昨日着いた, 寝たちんちろりん, 寝たっけねえ, 寝たついでよ, 寝たあらう, 寝たときわたしは眠, 寝たとき欠勤の断り, 寝たところがその夜, 寝たとこ我が家これが彼等, 寝たとて一坪には, 寝たとも見えない, 寝たなどといって, 寝たなどという話は, 寝たなり虚空を, 寝たにもかかわらず頭, 寝たふうは見えなかった, 寝たふと眼が, 寝たほんたうに, 寝たままあたりを見まわした, 寝たままぼんやりして, 寝たままオイオイ泣いて, 寝たままセエラの方, 寝たままプリズム反射鏡をとおし, 寝たままメリヤスのズボン下, 寝たまま三勝半七の三勝, 寝たまま上目をつかっ, 寝たまま他の手, 寝たまま何を考える, 寝たまま便を取らせ, 寝たまま半身を起し, 寝たまま双手を彼, 寝たまま含嗽をする, 寝たまま喉笛をかき切られ, 寝たまま多賀ちゃんといろいろ, 寝たまま威厳のある, 寝たまま富岡先生は人, 寝たまま彼のやって来る, 寝たまま感情を抑えた, 寝たまま慇懃に目礼, 寝たまま握り拳を耳, 寝たまま日光にあたっ, 寝たまま日記をつける, 寝たまま昨夜の夢, 寝たまま最後の息, 寝たまま朝の祈り, 寝たまま朧げに巷, 寝たまま東京へ戻っ, 寝たまま枕から頭, 寝たまま柄になく, 寝たまま椎の木の方, 寝たまま死を待つ, 寝たまま気を失っ, 寝たまま炉傍に糞, 寝たまま無言のうち, 寝たまま片腕をズーッ, 寝たまま目でいそいそ, 寝たまま胸を刺され, 寝たまま脚をばたばた, 寝たまま腕をのばし, 寝たまま葉之助, 寝たまま親切な娘, 寝たまま足袋をはかせ, 寝たまま足許の窓越し, 寝たまま身の及ばざる, 寝たまま身動きもしなかった, 寝たまま道を駆け, 寝たまま金を渡した, 寝たまま鉄砲をすて, 寝たまま頭に手, 寝たまま高台の方, 寝ためでたしめでたしほんにめでた, 寝たもうその頃, 寝たもとより夢は, 寝たやと夜着引被ぎ亭主を, 寝たやら一切合切不明なり, 寝たゆうべは, 寝たよい睡眠だつた, 寝たよく睡れた, 寝たよくもあれだけ, 寝たより気楽に, 寝たわびしさも, 寝たッきり身うごきも, 寝たポーズをさせる, 寝た一番高所のレコード, 寝た三十年配の女, 寝た三日目の朝, 寝た三時半には起床, 寝たに尻尾, 寝た中原君よ思ひ, 寝た久しぶりの熟睡, 寝た乞食だ, 寝た事アあいません, 寝た二人の者, 寝た二夜分の睡眠, 寝た二日分だ, 寝た二階入った風呂, 寝た五人づれの侍, 寝た京子の顔, 寝た人生の幸福, 寝た人間のあいだ, 寝た今夜は炬燵, 寝た今日は午後三時, 寝た今朝だったが, 寝た仏前からおさがり, 寝た以前の船頭, 寝た伝七をたった, 寝た位置がよかっ, 寝たも運び出す, 寝た何しろ五六日ぶりの, 寝た何もかも忘れて, 寝たは天井, 寝たいたら読んだ曰く, 寝た偶然が思ひ, 寝た儘暗がりの中, 寝た儘菜穂子は見かねた, 寝たを連れ, 寝た六日は河, 寝た其紙は翌朝, 寝た刀禰の川水, 寝た十二時間以上寝た, 寝た叔母の単衣物, 寝たも夢, 寝た右近の髷, 寝たが何より, 寝た夕方から少し, 寝た夜ごとの男やもめ, 寝た夜具がそこ, 寝た好い一日で, 寝た姿の東山, 寝たを無理, 寝た子供の顔, 寝た宇津木兵馬がどう, 寝たが多かっ, 寝た寝台の上, 寝た寝間着をた, 寝た対座するには, 寝た小さな一枚の, 寝たのあと, 寝た形跡がない, 寝た愛吉がさも, 寝たに似た, 寝た懐炉が腹, 寝た手足をぞんぶん, 寝た故に前後の, 寝た日本間にも半双, 寝た昆虫の愛情, 寝た明方近く覚めて, 寝た明日は雲, 寝たから三時, 寝た時画板の間, 寝た晩武蔵は今年, 寝た月末が来た, 寝た末摘花の頭, 寝た板小屋は谷間, 寝た枕ごと体が急, 寝た枕元櫛の三日月, 寝た枕頭へ突伏, 寝たになっ, 寝た河原の簗小屋, 寝た浴衣を着, 寝たが時々, 寝た源氏自身の紅, 寝た瀬音も耳, 寝たがなく, 寝たにこの, 寝た熟睡のありがた, 寝た熟睡夢も見なかつた, 寝たの上, 寝た爺さんが親方, 寝た犬茶屋の土間, 寝た独身者はなか, 寝たに狙, 寝た獅子の肩, 寝た由利さんから出発, 寝たがいっぱい, 寝た以は, 寝た真夜中に眼, 寝たに黄味, 寝た余計な, 寝たから掛け, 寝た笹村は旅, 寝たを竪, 寝た素顔は舞台, 寝た細長いひとつの, 寝た紹巴にたびたび, 寝た結果苦しくなっ, 寝たの長襦袢, 寝た縮緬の夜着蒲団, 寝たへ, 寝たに袖, 寝たへ手, 寝た自分の寝床, 寝た般若丸を抜きはらっ, 寝た草花が所在, 寝た蒲団の天鵞絨, 寝たはおもしろく, 寝たがその, 寝た行燈の隅, 寝たを通っ, 寝た見ず知らずのおじさん, 寝た診察台の枕, 寝たのまる, 寝た足袋を穿い, 寝た通りの場所, 寝た連夜の睡眠不足, 寝た道中用の脇差, 寝た道了塚近くの林, 寝たつぱらつた夢, 寝たもなく, 寝たお種, 寝たは何時, 寝た風流はまことに, 寝た食事パンで味噌汁, 寝たに動かされた, 寝たはコオト, 寝た麻殻を翌朝川