青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「始まる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~妾 妾~ ~姉 姉~ ~姉さん 姉さん~ 姉妹~ 始~ ~始まった ~始まる
始まる~
~始め 始め~ ~始めた 始めた~ 始めて~ 始める~ ~始末 始末~ ~始終 始終~

「始まる~」 1189, 12ppm, 8895位

▼ 始まる~ (281, 23.6%)

68 である 3127 です 11 では 8 だが, であるが 6 だった, だと 5 か, を待っ 4 だから, だろう, であった, であります 3 であるから, でした, ですか, を待つ 2 かしら, が普通, だか, だろうか, であったが, であって, ですが, でも

1 [62件] かということ, かといった顔付, かと思っ, かは心理自身, かも知れない, か全く, か或いは, か知ら, がおそい, がかどを通る, がそれ, が十二時半, が通例, じゃ, だからさ, だこれ, ださあ, だそういう, だったが, だつた, だという, だといふ, だとばかり, だもの, だろうかと, だろうと, だ而, であると, である事, であろうか, でございます, でしたから, でしょう, ですそれ, ですよ, でなく表現的, にちがい, にももうあまり, ね, はいつも, はその, はやはり, は十時すぎ, は午後八時, は当然, は此処, は自然, もあと二三日, も悪く, も決して, も終る, も近々, も近づきました, よ, をいらいら, をメルキオル, を一時間, を待ちうけ, を待った, を望ん, を見, 日朔日こそよ

▼ 始まる~ (209, 17.6%)

4 すれば 3 すぐに, 私は

2 [18件] いう, いうので, お勝手へ, お駒, その中, たちまちに, なると, 云われて, 今まで, 何か, 大抵の, 宗助は, 店中の, 思って, 考えられて, 見るべき世界史的理由, 言って, 言ふ

1 [163件] あッ又, いうから, いちいち長い, いっしょに, いって, いっても, いつて, いつも教場, いひ当時夜そこ, いふ, いふから, いふが, いふので, いやもう, いわれる, いわれるの, お政, お鳥, きいて, こんなところ, さすがに, さへ, されて, ざつと四十にも, したときそれ, すぐ佃, すぐ旧, すぐ裁判所, すぐ雑役, すーっと, その病, そんな気, どことも, なしたが, なりますと, むろん乳母, もうぴつたり雑談, もうダラシ, もう窓, やがて私, クレンペ氏が, シナ人は, ジッとしても, スッと, ヂツとしても, プイと, ボーンと, マリーと, ロンドンと, 一斉に, 一番先に, 一緒に, 中央アジアの, 事情は, 二人の, 云いますから, 云うので, 云うのに, 云う事, 云っても, 云つてよい, 云ふべきであらう, 云われるに, 人々は, 仕合せな, 伊兵衛は, 伝えら, 伝えられて, 何を, 余は, 係りの, 俗説は, 健全な, 児玉は, 其の後皆此, 冷汗を, 即刻迯げて, 双方に, 同時にアメリカ, 同時に今, 同時に出征, 同時に暗い, 同時に熱烈, 同時に私, 同時に襲来, 同時に頌歌席, 同時の, 君は, 哀しいかな, 器量の, 囃子の, 女房の, 娘の, 守屋さんから, 客の, 席は, 店の, 引返して, 彼の, 彼女の, 彼女は, 思う, 思つた, 思われて, 急に, 慌てて, 折々問答, 早くも, 朝は, 梅田は, 歌麿の, 比島へ, 混雑する, 清次郎も, 滅茶, 無役な, 熱い紅茶, 燈火が, 物珍らし, 独特の, 猫の, 甲斐が, 発音器の, 直ぐに伝市, 直ぐに皆, 直ぐ人, 直ぐ来たらしい, 直ちに, 直ちに病院, 知合の, 祭礼の, 私などは, 私の, 私達は, 空と, 考えて, 考えられる, 考えるから, 考えるの, 聴衆が, 背を, 菜花状の, 蒼白だった, 見え男女, 見て, 見られて, 見られる, 見るべきだろう, 見るべきである, 覚悟を, 言うて, 記憶し, 警察部長も, 近所の, 追つ, 途中は, 間もなく給仕, 陸地の, 雁江は, 雨は, 霧社警察分署では, 非常な, 鶴松

▼ 始まる~ (61, 5.1%)

2 に, に出させ, の控場, の静けさ, は神戸

1 [51件] あたりかな, いつもの, からわかつ, から小田原, だった, だったので, にお, におい, にお話し, にこの, にすでに, には必ず, には東方, にアメリカ, にハムレット, に乾いた, に二十八人, に何處, に作, に僕, に切支丹, に十五分, に堺, に定, に巡業, に弁護士, に悉く, に来, に校長, に歩兵隊, に泥酔, に洞ヶ峠, に消え, に漁場, に王, に目, に竹中, に血汐, に衝立, に観客席, に軍艦マーチ, に軽く, に逃げ帰った, に道具立, のこと, のアトラクション, の合図, の年, の物忌み, の軍艦マーチ, は妹

▼ 始まる~ (38, 3.2%)

75 ですが 4 ですか 3 じゃない, です 2 だから, ですよ

1 [12件] だからな, だそう, だぞ, だなどと, だね, だらう, だ生娘, だ電報, でございますが, ですかい, ですからね, ですぜ

▼ 始まること~ (33, 2.8%)

5 になった 2 がありました

1 [26件] だけは確か, だし, だらうさ, である, では, でまだ, で捕物小説, とそれ, にし, になっ, になつて, になろう, は夙く三善清行, は始まった, は明かである, は無い, は稀, またそれ, もあっ, もある, もあるです, も七録, も度重なる, を待ち構えず, を承知, を期待

▼ 始まるという~ (30, 2.5%)

3 ことは 2 ことに, のである, 日に

1 [21件] ことが, ことも, この単純, のであった, のであろう, のは, ふうに, もの次に, わけじゃ, わけだす, わけな, んだ, 予言は, 事が, 事を, 例は, 性質の, 意味に, 時であった, 時私は, 順序に

▼ 始まるので~ (20, 1.7%)

3 あつた 2 漁師や

1 [15件] せう, その方, 九時起きだ, 今一つは, 十一時の, 去年の, 国々へ, 婆やは, 学者達は, 座へ, 時による, 無論この, 独り先に, 袖を, 非常に

▼ 始まるまで~ (19, 1.6%)

2 まだまる

1 [17件] お榮, ここに, これが, ひとつ田舎でも, パリジャンだの, 十数年は, 壕の, 広い待合室, 待って, 此處で, 私たちの, 私と, 私の, 誰も, 過さねば, 飛行家志願は, 首都だった

▼ 始まるもの~ (19, 1.6%)

4 では 2 である, と彼女

1 [11件] かとな, であり, であるが, でこの, でそこ, でその, と予測, と心得, と見, なら始まるわけ, にし

▼ 始まる~ (18, 1.5%)

6 相違ない 2 しても, ちがいない, 違いない, 非ず 1 あらず数世, 先だってこんな, 六分しか, 違ひない

▼ 始まる~ (18, 1.5%)

1 [18件] からこの, から急, から自分, から頓に, であった, でしたから, とて夕涼かたがたそれ, になっ, になる, にはいなくなっ, にはその, にはもう, には三吉, には更に, には私, にもなったら, は嗚呼, 漸く麻雀

▼ 始まるところ~ (17, 1.4%)

2 だ, だったから, の文学

1 [11件] だが, だと, であった, で跨ぐ, なん, に終わる, の人間悲劇, の呼吸, は第, を体現, 即ち粗密相

▼ 始まるといふ~ (15, 1.3%)

2 時お, 時に父, 風に 1 のだ, やうな, 傳説は, 具合で, 前に, 前審しく読む, 始末で, 時です, 申刻時分には

▼ 始まるかも~ (14, 1.2%)

5 知れない 1 しれない, しれないと, しれないという, しれないの, 知れないから, 知れないん, 知れない國, 知れませんどんな, 知れん

▼ 始まる~ (13, 1.1%)

2 わからない

1 [11件] この機械, でもなき, でもなきゃ, または, わからずどこ, わからないお前, わからないほどに, わからない不安, わからぬという, ハッキリしない, 始まらないかに

▼ 始まるよう~ (12, 1.0%)

2 になっ 1 だから, である, なもの, な噂, な風説, になりました, によほど, に思われる, に感じた, に騒いだ

▼ 始まるわけ~ (12, 1.0%)

31 だし, でありますが, である, であるが, です, ですよ, でつまり, では, はない

▼ 始まる~ (10, 0.8%)

2 にはもう 1 からそれ, から皮肉, から革命戦争, には三十万, に何等, に凡て, に辿りつき, も近づいた

▼ 始まるまでは~ (8, 0.7%)

1 いわゆる初春, こんなもの, まだ一時間, もう三十分, 何が, 夢にも考え, 控えの, 疱瘡は

▼ 始まる~ (8, 0.7%)

5 否や 1 シナリオ, 煙を, 特許権の

▼ 始まるから~ (7, 0.6%)

1 こちらも, その時, であって, である, よく見, 終るまで, 行かうぢ

▼ 始まるころ~ (7, 0.6%)

1 だから, になる, には次郎, にようやく, はまつたく, まで続い, まで調布

▼ 始まる時刻~ (7, 0.6%)

1 から午後, がきた, が外部, でございます, でしょうな, で道場, に鬼頭

▼ 始まるかと~ (6, 0.5%)

1 思うと, 思えば, 思つてしいんと, 思われた, 気が, 考へて

▼ 始まる~ (6, 0.5%)

1 この感覚, この第, この雪渓, 併し, 経験から, 経験によって

▼ 始まるまでには~ (6, 0.5%)

1 この二つ丈, まだ二週間, まだ十日, まだ少し時間, 十分長い, 時間が

▼ 始まるまでの~ (6, 0.5%)

1 ことを, 古代の, 従って鎖国, 数分間を, 時間を, 長い月日

▼ 始まる~ (6, 0.5%)

3 では 1 が多い, である, と思っ

▼ 始まる~ (6, 0.5%)

1 で本堂, なり, にし, に探索, に潺湲, に終わる

▼ 始まるとき~ (5, 0.4%)

1 でした, になる, には必ず, に始まる, に着手

▼ 始まるこの~ (4, 0.3%)

1 フランス映画には, 句の, 奏文は, 蟹屋比丘ゲイシャの

▼ 始まるやう~ (4, 0.3%)

1 だつたら筆一本, な事, な興奮状態, になる

▼ 始まる~ (4, 0.3%)

1 しらせしかば, 恰好と, 見んとて, 謬り

▼ 始まる少し~ (4, 0.3%)

1 前あの, 前であった, 前の, 前まで

▼ 始まる~ (4, 0.3%)

1 だ, になれ, には高瀬, も晩秋

▼ 始まるごと~ (3, 0.3%)

1 にきまって, に合図, に彼

▼ 始まるそれ~ (3, 0.3%)

1 がそれ, が観念論, を次第に

▼ 始まるには~ (3, 0.3%)

1 まだ大分日数, 始まったが, 未だ少

▼ 始まるもん~ (3, 0.3%)

21 やげ

▼ 始まるより~ (3, 0.3%)

1 ずっと前, 十年以上も, 死に

▼ 始まるんで~ (3, 0.3%)

1 あわてて, うんざりし, その探り

▼ 始まる直前~ (3, 0.3%)

1 でしたけども, には内地, に新任

▼ 始まる~ (3, 0.3%)

1 である, ですな, のもの

▼ 始まるかの~ (2, 0.2%)

2 ように

▼ 始まるからと~ (2, 0.2%)

1 いって, いふので

▼ 始まるかを~ (2, 0.2%)

1 われわれは, 厳密に

▼ 始まる~ (2, 0.2%)

1 うで御, うで私

▼ 始まるそう~ (2, 0.2%)

1 だ, だ菓子屋

▼ 始まるちょうど~ (2, 0.2%)

1 二年半ばかり, 五分前頃に

▼ 始まるとは~ (2, 0.2%)

1 云うものの, 怖ねえ

▼ 始まるとも~ (2, 0.2%)

1 いわれるの, 言へ

▼ 始まると共に~ (2, 0.2%)

1 スカンヂナヴィアにも, 初めから

▼ 始まるほど~ (2, 0.2%)

2 であり

▼ 始まるまでと~ (2, 0.2%)

1 歴史以後今日までとの, 皆の

▼ 始まる三箇年~ (2, 0.2%)

1 は他, までは大きな

▼ 始まる~ (2, 0.2%)

1 であらう, の最も

▼ 始まる合図~ (2, 0.2%)

1 だった, だつた

▼ 始まる季節~ (2, 0.2%)

1 なの, に二日

▼ 始まる思案~ (2, 0.2%)

2 の方法

▼ 始まる拍子木~ (2, 0.2%)

2 が鳴る

▼ 始まる~ (2, 0.2%)

1 らしい登山, 生活にたいして

▼ 始まる最初~ (2, 0.2%)

1 の中, の日

▼ 始まる知識~ (2, 0.2%)

1 というもの, を知識

▼ 始まる短篇~ (2, 0.2%)

2 の発表

▼ 始まる祈祷文~ (2, 0.2%)

2

▼ 始まる~ (2, 0.2%)

1 二の, 十段階においては

▼ 始まる~ (2, 0.2%)

1 丑松は, 私と

▼ 始まる騷ぎ~ (2, 0.2%)

1 でした, ですが

▼1* [178件]

始まるあたりで下る, 始まるいくつかの自伝的, 始まるいろいろな創造伝説, 始まるかしらないが, 始まるかという事が, 始まるかといふ時に一歩妻, 始まるかに従いこれら二つの, 始まるかは又彼等, 始まるけれども僅ばかりの, 始まるこころもちで小説, 始まるこれ類似の第, 始まるさまざまの余興, 始まるしますから, 始まるすべてが終る, 始まるその夜の, 始まるっ, 始まるぞと思って, 始まるたびに彼, 始まるだけのこと捨て石踏み台に, 始まるってことを, 始まるえと遠い, 始まるとか忌な, 始まるところ樋口のプライヴェート室, 始まるとしても近ごろは, 始まるとほどよい所, 始まるなんて言ひ振らした, 始まるにつれ一層その, 始まるにつれて当然関節, 始まるにも拘らず経験, 始まるねと云ふと, 始まるはずでしたか, 始まるえと, 始まるまでに帰るよ, 始まるまでにと思って, 始まるまでを包括し, 始まるえ, 始まる面白い因縁, 始まるもっと前父は, 始まるやらもとより見当, 始まる怪我でも, 始まるんぢやありません, 始まるイギリスの經驗論, 始まるクセ地謡になる, 始まるサギの性格, 始まるシャミッソオの歌, 始まるテクノクラットの社会思想, 始まるパラグラフに移る, 始まるベルが鳴りだした, 始まるモントラシェの葡萄祭り, 始まるユネスコの總會, 始まるそして私, 始まる一二年前に出版, 始まる一刻ばかり路地, 始まる一年ばかり前, 始まる一年前位までそこ, 始まる一時間前からひとりしょんぼり, 始まる一時間四十分の長篇澱みなく行っ, 始まる一曲して, 始まる一節は, 始まる一篇の詩劇, 始まる七年前に没し, 始まる七言古詩の結句, 始まる上陸である, 始まる中江先生は今日, 始まる予定の講演, 始まる二三日前に誰, 始まる二人の会話, 始まる二時間ほど前, 始まる五六年まえだったかね, 始まる五六年前にある, 始まる五刑であります, 始まる人間関係や人間性, 始まる今傳説に從, 始まる以前から代掻き用, 始まる個所だ, 始まる先づ面白くなる, 始まる前三吉は任地, 始まる前夜彼は甲板, 始まる前平次は豫め本草學者, 始まる前故意に出席簿, 始まる前日のこと, 始まる前聟の支度部屋, 始まる前頃になる, 始まる勾配は可, 始まる十一時まで私たち, 始まる十九景といふ大作, 始まる十数行の長, 始まる単語というの, 始まる原因であった, 始まる口論が始まる, 始まる否実は之は, 始まる喧嘩が始まる, 始まる四つの章, 始まる四五日前に彼, 始まる地点は茶屋町通り, 始まる場合には知られ, 始まる場所の名前, 始まるであります, 始まる壮烈な獰猛さ, 始まる変化に富んだ, 始まる夜仕事に坐睡り, 始まる伝奇を, 始まる大学の講義, 始まる元, 始まる甲相合する, 始まる子供が泣き出す, 始まる孤児と医師, 始まる学校の授業, 始まる宗教的確執我慢の時, 始まる実に美しき詩, 始まるに下手, 始まる形勢が濃い, 始まるの生, 始まる心霊実験に大, 始まる愛憎精神真にぬき, 始まる程これ, 始まる所謂形式論理は現実, 始まる手紙は恐らく, 始まる批判主義の自覚, 始まる昨日に變, 始まる時コノールはデヤドラ, 始まる時代即ち聖徳太子, 始まる時候が来た, 始まる時分には山, 始まる時太鼓の音, 始まる時期が来た, 始まる時間が近く, 始まる時間割になっ, 始まる景色なし, 始まる木魚の音, 始まる未来の第一声, 始まる來の, 始まる様子がない, 始まる模樣且つは, 始まる樣子はありません, 始まる機会はなく, 始まる演奏会が済み, 始まるも無い, 始まる物忌の期間, 始まる特別な呼吸, 始まる猥褻の歌, 始まる生活それが人生, 始まる由高野辰之博士の日本歌謡史, 始まる白山小桜, 始まるが飛ぶ, 始まる直前妻子を故郷, 始まる瞬間を促動, 始まる知らせであるという, 始まる祈祷は哀調, 始まる空襲直後の芸能事業, 始まる系統の実験, 始まる終りぬと, 始まる経験論はベーコン, 始まる綴音が来る, 始まる織田軍が侵入, 始まる美しい小説だ, 始まる自分の生活, 始まる芸術を求める, 始まるをくれい, 始まると知, 始まるの無理強, 始まる衣裳と道具, 始まる表出即表現, 始まる言葉がない, 始まるである, 始まるの一部分, 始まる講義までの二三時間, 始まる迄ってことに, 始まる遊び事は孰, 始まる野辺山が原, 始まる金言を発見, 始まる鏑木さんの個性, 始まる青年学校から始め, 始まる頃學校の机, 始まる頃葉のまばら, 始まる順序である, 始まる騒ぎですが, 始まる鮎釣りの季節