青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「好奇~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~好き 好き~ ~好く 好く~ ~好み 好み~ ~好む 好む~ ~好ん 好ん~
好奇~
~好奇心 ~好意 好意~ ~如き 如き~ ~如く 如く~ ~如し ~如何 如何~

「好奇~」 2917, 30ppm, 3874位

▼ 好奇~ (2356, 80.8%)

49 に駆られ 46 をもっ 39 を満足 25 を刺戟 23 を動かした 22 にかられ 21 を唆 18 も手伝っ 17 を起した 16 をそそる, を起し 15 のため, の強い, を持っ 14 がある 13 をそそった 12 にそそられ, をそ, をもつ, を持つ 11 を動かされた 10 からで, に駆られた, をそそられ, をそそられた, を感じた 8 が動いた, というもの, を動かし, を抱い 7 が強く, が彼, に似た, に富ん, に燃え, に驅, の眼, を刺激, を滿

6 [12件] が動く, でハチ, と興味, にかられた, に富んだ, に満ちた, のある, の満足, をお, をおこし, を挑発, を起す

5 [17件] が湧い, に充ちた, に動かされ, に馳, のよう, の対象, の方, の的, はいよいよ, もあった, もなく, もまじっ, をそそっ, を充, を動かされ, を惹く, を感じ

4 [18件] から来た, がその, が動い, が彼女, が私, でいっぱい, でお, と恐怖, に燃える, に輝い, に釣られ, は一層, もない, も起らない, をいだい, をもった, を煽った, を覚え

3 [45件] からまた, からミイラ, があった, がない, が起つた, だった, でその, でもっ, で一ぱい, とをもっ, と不安, と云う, と同情, なの, にひかされ, に投じ, に満ち, に眼, に胸, に誘われ, の多い, の持主, の結果, はこの, はひどく, はもう, は動いた, は満足, も手つだっ, も湧く, をうごかされ, をおこした, をそそつた, をひく, を助長, を動かす, を動かせ, を引いた, を惹い, を感じる, を持った, を持つた, を覚えた, を誘い, を起こし

2 [157件] からうかうか, からこの, からだった, からでなく, からばかりで, から丈伸び, から二人, から八時十分前, から小さな, から彼, から等々, から自分, から覗く, があり, がにわかに, がむくむく, がむらむら, が先, が全部, が出た, が子供たち, が強い, が持てた, が湧いた, が猫, が起った, が起る, が頭, で, であった, であつ, である, でせめて, でもない, で一杯, で眼, で聞いた, で覗き, で近寄った, という, といふもの, といふやう, とからその, とから彼, とこの, とそこ, とに動かされ, ともつかぬ, とを同時に, と何, と共に平岡, と共に遊ぶ, と好意, と嫌悪, と征服, と怯え, と期待, と職業意識, には動かされる, にみちた, にも似ず, にも駆られ, に促され, に刺戟, に囚, に富み, に於, に満たされ, に燃えた, に瞳, に苦しめられ, に輝く, に駆られました, に駈られ, のひとつ, のまま, のみで生き, の出た, の刺戟, の惹かれる, の根柢, の目的物, の虜, の起る, はある, はいや, はかなり, はさすが, はその, は動きます, は十分, は女, は好奇心, は始め, は少し, は彼, は拡大, は有, は火, は私, ばかりでなく, もある, もかなり, も動い, も動き, も情熱, も懐疑心, も手伝う, も手伝つて, も起こっ, や敵愾心, や虚栄心, を, をあらわし, をいや, をうごかし, をおこす, をおぼえ, をかき立てる, をそそのかす, をそそらせる, をそなえ, をもち, をもって期待, を交え, を以, を以て仔細, を以て代, を以て自分, を出し, を動かされたらしく, を動揺, を喚起, を嗾, を少し, を引き起す, を引く, を強く, を感ぜず, を懐いた, を抑制, を持ち, を挑撥, を有する, を活溌, を湧きた, を湧き立たせ, を焔, を煽てる, を煽り, を眼, を誘う, を誘惑, を誘発, を起こした, を起さしめた, を面

1 [1110件 抜粋] あるもの, かまたは, から, からある, からいい, からお, からしまっ, からその, からだ, からだったろう, からであらう, からでございましょう, からでも是非, からの推理, からふと, からやって来る, からわざわざ, からズンズン奥, から一本, から人びと, から何心, から偶然, から半ば, から古寺, から女中部屋, から子供, から宿, から常に, から引窓, から思わず, から房一, から探検, から来, から様子, から洞窟, から煩悩, から発した, から砂, から神, から立, から聞い, から興行主, から見た, から評判, から迎え入れた, か興味, があつ, があります, がいつも, がうごき出し, がうねった, がおこった, がおさえられ, がこ, がさまされた, がすでに, がそれ, がついに, がつよく, がなく, がむづむづ, がもう一度, がやう, がわい, がわきおこっ, が両者, が僕, が出, が創作, が勃然, が動かず, が募, が募つ, が半分, が口火, が場内一パイ, が失われない, が少し, が幾島, が強う, が性的, が惹かれた, が手伝っ, が抑えきれず, が押し, が最初, が木村, が決定的, が波打つ, が湧き出し始めた, が湧き立つ, が漏斗, が熱心, が猛烈, が石盤刷り, が突然, が純粋, が胸一杯, が萠, が起き, が起っ, が起らなかった, が遅疑, が鈍っ, が音楽技術, くらいは持ち, さえなかっ, すら自発, そういうもの, だ, だけで, だけであんな, だけに倚, だけはまだ, だったに, だとかよりも, でありまた, でいつ, でした, でじっと, ですが, でそれ, でながめた, ではいっ, ではなかっ, でひきつれられた, でもありません, でもなく, でやってる, でカーテン, で下界, で向う十五年, で夢中, で尋ねた, で尻, で日に日に少し, で来た, で眺めた, で私, で縛り附けられ, で耳, で至る, で見, で見たがる, で道, で障子, で顔, というの, とお, とからこっそり, とか戦友, とがそれ, とが停車場, とが混, とが胸, とつよい, とでぶるぶる, とでわたし, とで死ぬ, とに作家, とに戦き, とに誘われ, との下, との取引, とは危險, とは思われない, ともなっ, とも恐, とをいっしょ, とをもつ, とを代わり, とを唆, とを生み出す, とミュッセ, と一種馴染, と云, と何とも, と倦怠, と冒険心, と功名心, と反感, と哀愁, と多少, と娘, と彼, と情熱, と慾, と憧憬, と敵愾心, と歓び, と活気, と淡い, と満足, と無, と疑問, と相, と真黒, と絶望, と自負心, と親切, と言いましょう, と軽蔑, と非常, なぞいう, などが伴つて, などは動かされず, など何故, なりは起るまい, なんか全然, にうながされ, においてなるべく, にさそはれた, にすっかり, にそそられた, にそそられました, につきまとわれてる, にとらわれた, になった, にはそう, には全く, にひどく, にまた, にもあった, にも駆らるるです, にも駈られ, によっても自由選択, によって進出, にわき立った, に一歩, に充, に光る, に前後, に包まれ, に呆然, に固唾, に変っ, に媚びる, に對, に引, に待ちながめ, に恵まれ, に惹かされ, に投じました, に捉, に煽られ, に燃, に猟, に相違, に訴え, に誘, に誘われた, に負ける, に輝く目ざし, に遠く, に釣り合わない, に集中, に駆られし, に駆れれ, のうち, のこと, のささやか, のせい, のない, のなす, のほか, のみ, のめまぐるしい, のゆえ, の一番, の人一倍, の余り, の入, の前, の加わった, の動かぬ, の動く, の向く, の圧迫, の對象, の強, の念, の捕虜, の期待, の深, の満々, の燃え立つ, の病気, の盛ん, の磨滅, の色, の薄らい, の誘う, の説明, の起こる, の集注点, の食指, の餌食, はあった, はいまだ, はおそらく, はこれ, はさらに, はすぐ, はそれ, はそれほど, はちっとも, はついに, はどこ, はにわかに, はますます, はやがて, はボツ, は一目リョウゼン, は人間, は今, は全く, は到頭, は力, は動い, は動く, は向く, は夫, は失望, は弥, は急, は恰も, は我慢, は持ち, は最も, は果てし, は次第に, は気紛れ, は消えない, は湧きたちます, は満, は火柱, は無い, は然し, は燃え上ります, は盡, は真, は膨れ上がった, は自分ら, は薄らい, は起らなかつた, は途方, は頻り, ばかりじゃなかった, ばかりの絵, ばかり強く, へ油, までも加えられた, もあっ, もあろう, もお, もさすが, もそれ以上, もつまらない, もなかっ, も一ぺん, も今, も催主, も全く, も加わり, も動かされ, も動かない, も少し, も忍ん, も思いあわされた, も感じなかった, も慾望, も持たず, も残し, も消滅, も湧き出, も示さず, も覚え, も起こらなかった, も起さず, も起らないでしょう, やで引っぱっ, やら可愛みやら, や何, や冒険, や同情, や愛情, や描写, や疑念, や自分, や詮索, や驚異, よのろわれ, よりも強く, より出で, より早く, をあおった, をいだき, をいつ, をおさえかねる, をこんな, をしきりに, をそそ, をそそらなかった, をそそられる, をそそりゃ, をつぐ, をとおり, をひいた, をまぎらす, をみたした, をもえたたせる, をもたれ, をももっ, をもやした, をも唆ら, をも抱かず, をゆりうごかした, をより, をわかせ, を一時間, を与える, を以てこの, を以て一寸, を以て入場, を以て彼, を以て此計画, を以て覗い, を以て読, を以て近づい, を伴い, を傾け, を働ら, を利用, を加えました, を動かされたろう, を動かし続けた, を募らせた, を反射, を含んだ, を嗾ろう, を声, を失はなかつた, を少から, を幾分, を引き, を後悔, を心, を思はしめ, を急速, を恥, を惹いた, を惹かなかつた, を惹かれました, を感じたらしく, を懐い, を戦慄, を抑える, を抱かせた, を抱く, を押え兼ねた, を持たう, を持たれた, を持ち出した, を振り向ける, を掴む, を最後, を正しく, を沸かした, を湧かした, を湧きあがらせた, を満たし, を無, を煽っ, を煽つた, を煽る, を燃やし, を牽い, を牽く, を生じた, を発した, を知識欲, を示し, を禁じ得なかった, を統制, を興した, を覚えなかった, を誘っ, を賭けた, を起こさせないで, を起さず, を起させますまい, を起しまし, を軽蔑, を釣つて, を鈍らせる, を長い, を隠し, ヲ満足サセタヾケデ, 持つねんな, 深く外

▼ 好奇~ (211, 7.2%)

64 眼を 21 目を 10 眼で 9 心を 5 心に, 念を 4 念に 3 目で, 眼を以て, 色を 2 心が, 念は, 目は, 眼から, 眼が, 眼に, 眼の, 眼は, 眼差で, 色に

1 [64件] いろで, こころが, こころに, こころを, ために, ためにも, の目を, ような, 一歩手前は, 世界で, 人なり, 人左に, 人間が, 人間な, 光とが, 冒険でも, 動きを, 叫びが, 坊ちゃんこの, 士は, 富豪連や, 希望を, 店頭と, 心一杯で, 念が, 念のみには, 念も, 念より, 思に, 情に, 感じを, 感情を, 旅人という, 昂奮に, 武村兵曹は, 無言の, 牧場真夜中過ぎの, 犠牲としての, 玉村侯爵の, 病が, 癖は, 的と, 的に, 目に, 目には, 目をか, 眸で, 眼つきで, 眼と, 眼不安そうな, 眼眸を, 瞳は, 瞳を, 粋客も, 者が, 色が, 芽ばえの, 視線が, 視線に, 視線を, 話題と, 隣りには, 顔が, 顔付で

▼ 好奇~ (80, 2.7%)

9 眼を 4 目を 2 のは, 眼に, 連中の

1 [61件] ことに, のが, ものそんな, ものの, ウィンタスポウツ旅客団の, リーリが, 下女が, 事を, 人々が, 人々の, 人々は, 人の, 人間が, 人間は, 冒険家が, 出来心から, 外国人の, 女なぞが, 娘達が, 学者先生いかに, 少女は, 少年は, 弥次馬やらで, 彼は, 彼女は, 心理に, 快さ, 恋の, 悪戯者が, 意地悪い, 手合の, 期待と, 期待に, 期待の, 村の, 楽しみが, 楽しみを, 気持を, 猟師は, 目つきに, 目で, 眼が, 眼つきを, 眼と, 眼付で, 統計家が, 者が, 者で, 者は, 者らは, 色を, 芝居気も, 行為だけを, 視線の, 視線を, 趣味性に, 鋭い眼付, 閑人が, 閑人の, 顔でしょう, 飾りだろう

▼ 好奇~ (53, 1.8%)

8 な眼 2 な目, な謎, に彼

1 [39件] だった, である, では, で半ば戒飭的, で根本, なこころもち, なの, なまなざし, なもの, な事件, な享楽, な冷た, な唇, な対象, な形, な性癖, な感じ, な感投詞, な数多, な景色, な注意, な活, な生彩, な目差し, な考証趣味, な自分自身, な興味, な表情, な見出し, な視線, な調子, な魅力, にこの, にさらされるであろう, に眺めはじめる, に睡, に訊いた, に語られ, の女

▼ 好奇~ (36, 1.2%)

2 その中, 燃えて, 覗いて, 門口へ, 駆られて

1 [26件] あいつやって来た, かられた患者, かられて, こんなところ, こんな山, しろ流行, つけて, みちた彼, みちた腕, 光るまえで, 出でたるもの, 動く顏, 土百姓の, 弾んだ眼, 拐された, 拵えた蕃椒, 歌などを, 此様な, 満ち精力, 燃える眼, 燃ゆる, 玄関まで, 盥に, 碑の, 訴えても, 輝いて

▼ 好奇~ (27, 0.9%)

1 [27件] いいまた, いたずら心地と, そしてえたい, ちゃんぽんに, 不安とで, 不安の, 云や, 何よりも, 冷嘲, 半分の, 喜びとが, 性慾とが, 恐れと, 恐れの, 恐怖を, 感嘆の, 感激とに, 感謝を, 欲望の, 歡喜とに, 羞恥と, 自分にと, 苛立たしさ, 賞讚の, 驚愕と, 驚異の, 驚異清寧と

▼ 好奇~ (17, 0.6%)

2 もって

1 [15件] そそったもの, そそるため, そそるもの, もち合って, 唆り, 喜ばない気振り, 惹くのみ, 感じさせた, 感じて, 感じ一つ, 持ち, 振い起して, 注意し, 煽って, 誘惑する

▼ 好奇~ (9, 0.3%)

1 おいで, ここへ, する興味, それを, 一ぱいだ, 寄って, 注意人物を, 腰を, 集めた瓢箪

▼ 好奇から~ (5, 0.2%)

1 かように, では, 京師の, 出立し, 茂太郎を

▼ 好奇とを~ (4, 0.1%)

2 持って 1 与えた, 有する精神

▼ 好奇にも~ (4, 0.1%)

1 些事を, 特に妾, 監督を, 程の

▼ 好奇~ (4, 0.1%)

1 大概に, 手伝ったと, 手伝って, 抱いた

▼ 好奇~ (4, 0.1%)

1 がひょいと, とか大名, の権利, の蒐集

▼ 好奇心以外~ (4, 0.1%)

1 にこれ, にそんな, に親切, の或

▼ 好奇~ (4, 0.1%)

1 が人, が何, でいっぱい, の所爲

▼ 好奇~ (3, 0.1%)

1 からでもなん, と言った, なあ

▼ 好奇でも~ (3, 0.1%)

1 あの人, 其のお, 驚異でも

▼ 好奇なる~ (3, 0.1%)

1 国王あり, 国王が, 我画家よ

▼ 好奇らしい~ (3, 0.1%)

2 眼を 1 眼色が

▼ 好奇心半分~ (3, 0.1%)

1 で朋輩達, とは言い, らしくたずねた

▼ 好奇かも~ (2, 0.1%)

1 判らないが, 判らんが

▼ 好奇~ (2, 0.1%)

1 出たの, 満たされたら退く性向

▼ 好奇では~ (2, 0.1%)

1 あるが, なくもはや

▼ 好奇とも~ (2, 0.1%)

1 思われようが, 恐怖とも

▼ 好奇なお~ (2, 0.1%)

1 医者さんが, 大名が

▼ 好奇~ (2, 0.1%)

1 ひどく動いた, 常にすべて

▼ 好奇より~ (2, 0.1%)

1 恐怖が, 起こったもの

▼ 好奇心さ~ (2, 0.1%)

1 へ浮ん, へ起す

▼ 好奇心そのもの~ (2, 0.1%)

1 であった, はもう

▼ 好奇心以外何~ (2, 0.1%)

2 にも持ち合せない

▼ 好奇心期待~ (2, 0.1%)

1 が加, は事実

▼ 好奇~ (2, 0.1%)

1 に, に立ち停

▼ 好奇的情熱~ (2, 0.1%)

1 が燃え上がった, を紋也

▼ 好奇的興味~ (2, 0.1%)

1 を感じ, を示し

▼1* [56件]

好奇軽蔑かの, 好奇かと笑えば, 好奇からと思ったらしいと, 好奇きらしい顔を, 好奇さ加減も気, 好奇探究慾を, 好奇ですね, 好奇というのでしょう, 好奇とはいえまさか, 好奇とを以て前面に, 好奇なあきれた顔つきを, 好奇にたいしてよく動く, 好奇ばかりになった子供たち, 好奇まで手伝って, 好奇倦怠や, 好奇らしく私たちを, 好奇を以てして, 好奇以上の恐怖, 好奇半ばイマイマしさ, 好奇半分の若い衆, 好奇嫉妬呪詛を満たすべき, 好奇屋敷の様子, 好奇心からか, 好奇心すべてそういう曖昧, 好奇心まがいの自慰, 好奇心みたいなもの, 好奇心ニ果シテイツマデ抗シ得タデアロウカ, 好奇心一つを教養, 好奇心一ぱいにこんどはどんなところでどんな目に遭う, 好奇心今まで感じた, 好奇心以上のもの, 好奇心儀礼的な受容, 好奇心兼広告欲も手伝っ, 好奇心変化好き意外好み新しい, 好奇心実証精神は話, 好奇心探究心を誘い出し, 好奇心満足主義に帰った, 好奇心滑稽などを教育的, 好奇心生活の歓び, 好奇心的野心を抱い, 好奇心眼に見えぬ, 好奇心社会的動物に固有, 好奇心程度の冒険, 好奇心興味心から同じ, 好奇心言葉を換え, 好奇心退屈対象を見る, 好奇もあり, 好奇とも称すべき, 好奇百パーセントの瞳, 好奇的人気を呼んだ, 好奇的傾向の強烈, 好奇的欲望であるという, 好奇的穿鑿を求めない, 好奇的自慰を, 好奇的遍歴と不思議, 好奇にふれ