青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「宝石~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

官吏~ ~宙 宙~ 定~ ~定め 定め~ 宛~ ~宜 宜~ 宝~
宝石~
~実 実~ ~実に 実に~ 実は~ 実在~ 実家~ 実感~ ~実現 実現~

「宝石~」 1361, 15ppm, 7607位

▼ 宝石~ (332, 24.4%)

10 持って 8 手に 4 ちりばめたよう, 身に 3 ちりばめた王冠, ぬすんで, 山もり, 鏤めて

2 [14件] あなたに, ちりばめたその, ちりばめた箱, もって, 出して, 売って, 手ば, 探しに, 発見した, 盗んで, 見せて, 見るよう, 身体の, 金に

1 [266件] あつめること, いくつも, いくらかと金, いれて, うばいさったの, うんと彫, お取り下さる, お見せする, お贈りなすった, かがやかせすましこんで, かくし持って, かざりつけたま, かざりました, かたづけたり, かり集め五階, くわえて, ごらんに, さし上げました, しらべて, じっと見入った, すっかり使っ, すっかり投げ出し, すっかり頂く, ぜんぶちょうだいしたい, そこに, その道, たいへん大事, たしかめて, たべて, たべること, たべる豹, だいて, だれが, ちりばめたまっか, ちりばめたもの, ちりばめた冠, ちりばめた剣, ちりばめた印度風, ちりばめた大広間, ちりばめた太刀, ちりばめた御殿, ちりばめた短剣, ちりばめた腕環, ちりばめた軽い, ちりばめた透かし彫り金物, ちりばめた部屋, ちりばめた金, ちりばめた長い, ちりばめた雲, ちりばめた高, ちりばめた黄金, ちりばめ高価, つかみたさ, つけて, つつんだ銀格子, とりだすだけでも, とりだすと, とりだす時間, とりもどすこと, どうし, どしどし買い込んだ, どしどし買う, どんな事, にせものと, ぬきとって, ぬすまれかけた事件, ぬすみだすこと, ぬすみだすつもり, ぬすみ出し, ぬすみ出すこと, ぬすむだけの, ぬすんだとき, ぬすんだの, ぬすんだやつ, ぬすんだ怪人, ねらって, のこして, はめこんで, はめたよう, ばらまいたよう, ひとつひとつ取り出し, ほしがっ, ほめその, まいたよう, まもって, みんなたべ, みんなもらえる, みんなやる, みんな貴下に, もう一度北, もう二ツ, もとの, もらいに, やすやすと, ゆするという, よくしらべ, ケースから, ズボンの, トロンボンの, バラバラに, 一つ一つ置き並べる, 一つ御, 一杯に, 一粒宛つまみ上げ, 一粒宛髪毛の, 一通り具え, 下腹部に, 並べたよう, 主人に, 人類の, 何時何処で, 作るに, 作るよりは, 使つて縫ひかざり, 便に, 僕に, 元値で, 充たした銀製, 光らして, 入れた精巧, 入れて, 全部返し, 切るの, 刻んだ如く, 千仞の, 取りもどしに, 取り出す時機, 取り出そうと, 取り去られた金, 取り扱った探偵小説, 右臂の, 呑みこんで, 商う金星堂, 噛んで, 売ったり, 売った天華堂, 売る, 売ルタメ, 夥しく見る, 天体に, 奪うこと, 奪うため, 奪った所, 奪われたの, 安く買っ, 嵌めた耳環, 差し出して, 帽子で, 弔い顔, 彼は, 愛しました, 愛すやう, 所持し, 所持する, 手渡すの, 拾いあつめそれ, 持ち出すなんて, 持ってるん, 持つ富豪, 指環や, 捜しも, 捜出す, 捧げる私, 掌の, 掘り出して, 掘り出す坑山労働者, 探して, 探そうと, 掴もうと, 掴んで, 敵が, 断念する, 棺の, 横取りしない, 欲しさ, 残念ながら, 海の, 燦か, 狙われたん, 献上した, 瓔珞みたいに, 用い長い, 畑中に, 発見し, 盗まれた宝石商, 盗みだして, 盗みながら, 盗みに, 盗むこと, 盗むの, 盗むよりも, 盗む余裕, 盗もうと, 盗んだならば, 盗んだの, 盗んだ手ぎわ, 眺めた, 着けてるぜ, 砕くよう, 私から, 私に, 積んだ幽霊船, 納めて, 組んだやう, 置いて, 荷造りし, 蒔き散したよう, 蒔き散らしたよう, 見せたもの, 見せること, 見たいという, 見たらマッチ, 見た一刹那, 見た瞬間, 見つけたと, 見つけ出さずに, 見つけ出そうという, 見つけ悪心, 見ると, 見るの, 見る目, 見出せるはず, 見分けるだけの, 詰め込むん, 譲って, 買う人, 買ったなと, 買ひ, 身近に, 追って居る, 進呈しよう, 選ぶ順, 選り分けて, 金庫の, 鏤ば, 鏤めたピン, 鏤めたルイ十四世, 鏤めた十六アンパン, 鏤めた帯, 鏤めた王冠型, 鏤めた琥珀, 鏤めた豪華, 鏤め絹, 隠したか, 隠したという, 隠した時分, 隠した金仏, 隠して, 隠すのに, 集めたの, 集めて, 集めるの, 零したの, 霊媒として, 靴の, 頂きましょうか, 順々に, 食つてゐる, 食ふも, 飾った柔弱人士, 飾った若い, 飾りたててるこの, 飾り薔薇色, 飾ること, 飾る人, 鵞鳥に

▼ 宝石~ (286, 21.0%)

25 ように 24 ような 7 やうに 3 上に, 事を, 隠し場所を

2 [16件] ある山, ある所, かばんを, サックを, 一つや, 一つを, 事は, 光りを, 冷めたさの, 山, 様な, 箱を, 美しさ, 装身具を, 雨は, 鱗を

1 [189件] いんねん, かがやきを, かばんの, かもすが, きらきらする, きれいさに, ことな, ことは, ことばかり, ごとく, ごとくにめで, ごとく大事, ごとく悔ひと悲しみ, ごとく私, ごとく育てかつ, たぐいで, ために, ちん列だ, ついたきれい, ついた品物, ついた留金, ついた見事, つまった箱だらけ, ひかりを, ひらめきが, もつ美しい, やうな, やうない, ようだ, ようだった, ような光り, ような纏まった, ケースを, コレクションを, ブローチや, ホの, ボタンを, 一つです, 一つ時価数万円の, 一種, 一部を, 上を, 不思議な, 中に, 中には, 事などは, 事なんか, 人造法, 代金に, 価値を, 価格を, 個性を, 値段は, 光に, 光の, 光は, 光りが, 光りも, 光り輝く市, 光る指, 光沢も, 入ったヴァイオリン, 入った指輪, 入った装身具類, 全蒐集, 全部が, 冷たさ, 冷めたいもの, 函を, 利用の, 前で, 前に, 包みを, 匣なども, 台座か, 呪い話です, 味が, 土蔵が, 在所を, 塊り, 売り場でした, 売れる事, 壺へ, 大塊, 大粒な, 如き, 如くに, 如く愛玩し楽しむ, 如く百合, 如し, 姿は, 密輸入者は, 尊さ, 少しばかりを, 山から, 市ゴリアスが, 幻影が, 店の, 形に, 徳を, 心を, 所在が, 所有者である, 抜き取って, 抜け出す気支, 指輪が, 数々が, 数十粒が, 斑張りを, 新聞づつみを手わたす, 方を, 旅行販売人で, 時計磁石の, 有無を, 本場は, 板でした, 棚を, 様に, 次ぎに, 歌, 歴史を, 沢山ついた, 沢山は, 火も, 為に, 発見された, 眩ゆ, 知識の, 砕け飛び散つたの, 種々の, 積み重ねに, 箱大, 紐を, 紛失を, 結晶の, 緒を, 美は, 群れとを, 腕輪で, 色と, 色の, 荷を, 落ちざれば, 葉の, 蛇, 蛇と, 袋を, 装身具それらの, 装飾ある, 見張りを, 見物だけでも, 解体を, 記者は, 話だけに, 説は, 警抜な, 賃借りを, 質と, 質変化とかいう, 身体に, 軸の, 輝きを, 部屋織物の, 重みを, 鎖が, 鏤められた王家, 鑑定などは, 間に, 霊媒作用は, 露を, 面の, 音譜の, 韻を, 顔を, 類いであったらしい, 類には, 類を, 飾の, 飾りある, 飾りの, 飾りを, 首かざりや, 首飾りが, 首飾り腕環を, 首飾り腕輪小, 首飾を, 魅力ある, 魅力を, 鱗着た

▼ 宝石~ (110, 8.1%)

4 ちりばめて 3 海の 2 あらわれて, はめこんで, 星の, 無数に, 自分の, 鏤められて, 隠して

1 [89件] あったの, あるの, あるよう, あるわけ, いただきたいの, おうち, おへやじゅう, おむね, お好き, きらめいて, ころがり込んで, さんぜんと, しきり, ずらっと, たくさんつい, たまたま出る, だいじです, だいじでも, だんだんに, ちゃんと光っ, ついて, どこまでも, なくて, のこらず鳥, はめて, ひとりで, ほうりこんであろうとは, ほしいの, ほしいばかりに, ほしくなった, ほんとうに, みんな警察に, よくできた, キラキラと, スッと, 一つ入っ, 一つ載っ, 一ツだって, 一面に, 両の, 五色の, 光って, 光ってるん, 光つてゐました, 光り輝いて, 全身の, 出て, 出るという, 夜の目にも, 失われては, 度々紛失, 惜しくて, 惜し気, 或時不意, 指先に, 採掘の, 敷いて, 時を, 書斎の, 松明に, 欲しくて, 残って, 海からも, 海底へ, 独り幅を, 発見されるだろう, 目を, 競売された, 箕島に, 箱の, 篠崎家に, 美人の, 耳の, 花模様に, 街燈に, 見たいの, 見つからないと, 見つからなくて, 象眼し, 買えないの, 身体の, 輝く, 金魚鉢の, 鏤ば, 鏤めて, 間もなく私, 陽の, 電灯の, 霰の

▼ 宝石~ (71, 5.2%)

2 ないからね, みな僕を

1 [67件] いつも最も清く, いらない, いろいろな, お蔵, きょうも, げんに壮太郎氏, ここに, さっきの, すっかり失くなっ, すべてその, ぜんぶで, その中, それを, そんな贋造物, たしかにその, だいじょうぶでしょう, だれが, どうしても見付かりません, どうなる, どこの, どっちへ, ない, なさそう, またすぐ, みんなき, みんなにせものだ, みんなもとの, もうとうに, もとは, ガラス玉な, ダイヤモンドより, ダイヤルの, 一つずつ, 一つも, 一千万円以上の, 一昨年中国へ, 下へ, 何んという, 四郎の, 如何した, 宝石です, 屍者の, 常に私, 或は緑, 昔から, 最も有効, 模造品だって, 無数に, 皆光を, 目の, 眼を, 粲然, 紫水晶だ, 腎臓に, 船長の, 蜘蛛や, 見せないこと, 見つかりませんでした, 赤軍が, 足もとに, 遂に再び手中, 部屋の, 鉛を, 銀行へ, 隠されて, 電燈の, 首尾よく

▼ 宝石~ (45, 3.3%)

6 金銀の 2 お金が, 金や

1 [35件] お金を, その他多くの, ダイヤモンドの, 何かの, 化石の, 古代金貨の, 土塊や, 宝物の, 実に立派, 指輪の, 時計を, 札束を, 異国の, 紙幣の, 緑柱石で, 織物でも, 羅紗は, 美術品ばかりを, 美術品や, 装身具も, 貝がらおそろしい, 貝がらの, 貝がらを, 貨幣などの, 貴金属なども, 貴金属の, 貴金属ばかり, 貴金属や, 貴金属を, 金の, 金銀などを, 金銀細工物や, 釣銭やの, 鉄や, 髪飾りが

▼ 宝石~ (40, 2.9%)

2 を入れ, を全部, を身

1 [34件] がはいっ, が入れ, が出る, が古, が手, が日本, が昔, でございますか, では金剛石, とともにことごとく, と現金二百余円, に至る, に誘惑, のはいった, の値打ち, の小, の錺屋さん, の隠し場所, は, はあきあきする, はむろん, は一つ, は皆, まで夜, も持つ, やエスキリネ, や預金, を, をも見受ける, を取扱っ, を奪い取っ, を抜取り, を書留郵便, を覗き

▼ 宝石~ (30, 2.2%)

1 [30件] する方法, する甘い, なり得る優秀, ゆうべからの, ゴルフが, ゴルフの, ピストルには, 一緒じゃ, 一緒の, 人間の, 何が, 光輝を, 別々に, 同じよう, 同じ名前, 呼んで, 換えぬかと, 湧きいづすべて, 純金に, 純金を, 絶縁する, 緑柱石の, 貴金属で, 貴金属に, 金の, 金銀の, 間違へ, 類似の, 香水と, 黄金製品と

▼ 宝石~ (30, 2.2%)

2 つきまとうのろい, 形づくられた

1 [26件] うつつて, かえストラドヴァリウス, からまる不思議, やっと手, ショールに, 代る金, 保険を, 反射し, 口を, 咫尺する, 埋まったよう, 変るそう, 好奇心を, 憧れるの, 手を, 打たれて, 換えて, 替えて, 未練を, 極っ, 残って, 眼を, 自分を, 見まごうほどの, 間違の, 魔力あり

▼ 宝石~ (30, 2.2%)

13 こを 3 こに 2 こが, このつつみ, こは 1 こ, こがなくなって, こさえとりもどせば, ことそっくり, ことひきかえる, このふろしきづつみも, このふろしきづつみを, この中

▼ 宝石~ (24, 1.8%)

1 [24件] になる, のよう, の前, の娘さん, の店, の番頭, の箱, の耳, の通, の飾窓, はひざ, は君, は箱, は驚き, ばかり絨氈屋, へまず, へ寄りました, へ行っ, もこの, を殴り飛ばし, を知, 荒しの, 荒しを, 迄一緒

▼ 宝石~ (22, 1.6%)

2 兌換券も

1 [20件] あたえた, ある, かえさないし, ご執心, そのことごとく, そのとき, そのままなくなっ, その紅宝石, ちようど夜の, つけては, ほしかった, 一杯に, 同様に, 必らず, 潜んで, 瓦礫と, 皆塵, 眼には, 砂利も, 私の

▼ 宝石~ (20, 1.5%)

1 [20件] あつた, お前の, かざった箱, かざらなければ, かざり立て, これが, もって, 作ったよう, 出来て, 出来上って, 水晶や, 象嵌を, 輝き指, 造られた珠, 重い様, 頭や, 飾った紐, 飾って, 飾られた婦人用夜会靴, 飾り立てた着物

▼ 宝石入り~ (16, 1.2%)

3 の指輪

1 [13件] のサック, のブローチ, の帯止め, の指環, の歌い, の男指環, の腕時計, の装身具, の金, の金指輪, の金環価高, の長, の非常

▼ 宝石~ (15, 1.1%)

2 だ, の飾り窓

1 [11件] にふしぎ, に遣りましょう, の, のショウ, のショーウィンドー, の玉虫, の盗難事件, の金庫, の飾窓, へ一台, へ入っ

▼ 宝石~ (12, 0.9%)

2 のが, よ 1 からだれ, か金銀, つて人生に, とかいろいろ, とか美術品, ね, のでみちみち, ものを

▼ 宝石でも~ (11, 0.8%)

1 [11件] あるかの, それから金, ようが, 一つと, 売る人, 懸けたよう, 撒いたよう, 溜めるよう, 着物でも, 羅紗でも, 見て

▼ 宝石よりも~ (10, 0.7%)

1 あんたの, ずっとずっときれい, どんな富, もっと値打, ダイヤの, 本が, 汝等に, 貴い涙, 鋭く輝く, 館よりも

▼ 宝石~ (10, 0.7%)

1 などに金泥, にはこの, には真珠, のかぎ, のよう, の中, の蓋, をしまい, をわし, を取りだし

▼ 宝石には~ (8, 0.6%)

2 一種の 1 おそろしいのろいが, ならないの, なんと, はたして異状, 保険が, 千枚張りの

▼ 宝石どろ~ (7, 0.5%)

3 ぼうの 1 ぼうが, ぼうだった, ぼうと, ぼうとは

▼ 宝石にも~ (6, 0.4%)

2 換えがたい, 換へ 1 紛う花自動車, 見ること

▼ 宝石に対する~ (5, 0.4%)

2 趣味を 1 知識が, 趣味は, 需要が

▼ 宝石~ (5, 0.4%)

2 の指輪 1 の指環, 指環は, 純金指環三個を

▼ 宝石泥棒~ (5, 0.4%)

2 です 1 だったの, であった, になった

▼ 宝石~ (4, 0.3%)

1 ただの, どうして多数, ないしは貴金属, なんか

▼ 宝石かばん~ (4, 0.3%)

1 にいれる, はどこ, をくわえ, を口

▼ 宝石より~ (4, 0.3%)

1 くらべもの, もっときれい, 空の, 美しいもの

▼ 宝石~ (4, 0.3%)

4 の専門

▼ 宝石踊り~ (4, 0.3%)

1 が始まっ, の黒天使, を所望, を最後

▼ 宝石だけ~ (3, 0.2%)

1 あって, ぬすんだの, 貰いまして

▼ 宝石である~ (3, 0.2%)

1 かどう, と推賞, 径一寸ほども

▼ 宝石という~ (3, 0.2%)

1 のは, ものを, 宝石を

▼ 宝石との~ (3, 0.2%)

1 中に, 戦争が, 関係を

▼ 宝石とを~ (3, 0.2%)

1 二つながら取り戻し, 鏤めたる青銅製, 駱駝に

▼ 宝石~ (3, 0.2%)

1 のでしょう, のです, のでソックリ

▼ 宝石なども~ (3, 0.2%)

2 小さいから 1 とりかえすこと

▼ 宝石にまつわる~ (3, 0.2%)

1 おそろしいのろいの, 因縁が, 怪談ほど

▼ 宝石入れ~ (3, 0.2%)

1 じゃない, で船長, の銀

▼ 宝石いり~ (2, 0.1%)

2 のきもの

▼ 宝石じゃ~ (2, 0.1%)

1 ちょっと出ません, ないが

▼ 宝石だけが~ (2, 0.1%)

1 もう一度大西洋, 彼の

▼ 宝石だけでも~ (2, 0.1%)

1 十万円位な, 大変な

▼ 宝石だけは~ (2, 0.1%)

1 あきらめられない, どうしても貰わない

▼ 宝石だった~ (2, 0.1%)

1 のです, んです

▼ 宝石だの~ (2, 0.1%)

1 結婚記念などの, 金銀の

▼ 宝石とも~ (2, 0.1%)

1 なる所以, 言い得るが

▼ 宝石などの~ (2, 0.1%)

1 入れて, 場合も

▼ 宝石などを~ (2, 0.1%)

1 ぬすんだやつ, 入れて

▼ 宝石のく~ (2, 0.1%)

1 び飾りの, び飾りは

▼ 宝石ばかり~ (2, 0.1%)

1 では, ねらって

▼ 宝石ばかりを~ (2, 0.1%)

2 お狙い

▼ 宝石みたい~ (2, 0.1%)

1 な小石, に貴い

▼ 宝石アレキサンドリア~ (2, 0.1%)

2 を売っ

▼ 宝石一つ~ (2, 0.1%)

1 ぐらいで, だけくれました

▼ 宝石事件~ (2, 0.1%)

1 はどう, は証拠不充分

▼ 宝石~ (2, 0.1%)

1 を選りわけ, 長い海獺

▼ 宝石好き~ (2, 0.1%)

1 で私, の女

▼ 宝石~ (2, 0.1%)

1 であった夫, の彼女

▼ 宝石盗賊~ (2, 0.1%)

1 がその, などの住み

▼ 宝石細工~ (2, 0.1%)

1 としか思はれませんでした, に対する関係

▼1* [120件]

宝石ありてこの, 宝石あるいは薬筥を, 宝石かなんかを取扱うよう, 宝石から得られる装飾, 宝石がはまつて, 宝石がまがいも, 宝石きちがいのよう, 宝石きらきらと輝く, 宝石さえ売り払った, 宝石ずくめのインド, 宝石そのものにはキズ, 宝石それに若干, 宝石だけをとりはずしそれ, 宝石だって人生に, 宝石だろうと火, 宝石ちりばめたる毒杯を, 宝石づくめの, 宝石てんらん会が, 宝石であり悪くいえ, 宝石でありまして大き, 宝石とかにしたらお伽噺, 宝石とで作らなければ, 宝石とでも思って, 宝石とにぞっこん惚れこん, 宝石とを以て破壊の, 宝石なしの単純, 宝石なぞを扉に, 宝石などがときおり砂漠, 宝石などと数えて, 宝石などよりも空の, 宝石なら本もの, 宝石なれば深く深く, 宝石なんかみんな石ころかなんぞの, 宝石なんかを陳列箱へ, 宝石について一ペニイの, 宝石にまで手が, 宝石に関する迷信の, 宝石のかずをかぞえる, 宝石への執着, 宝石まで持って, 宝石もしくはゴム, 宝石らしいものは, 宝石をば自分の, 宝石をも売らなければ, 宝石キチガイでね, 宝石ダイヤモンド紅玉碧玉エメラルドなどでかざつて, 宝石五聯, 宝石マニヤ垂涎の的, 宝石ヲ買ッテヤルンダ佛様ダッテイヽコトヲシテヤッタ感心ナ忰ダッテオ褒メニナルサ, 宝石には一カラット, 宝石二つ三つ求め候, 宝石だけまるまる, 宝石其の他の, 宝石前日新聞社の応接, 宝石十二個六月二十八日ダイヤ二十三個白金二十二オンスなぞと解体, 宝石の重大, 宝石売りと手相, 宝石売り場のほう, 宝石売場などでもべつに, 宝石夫人といわれる, 宝石好みの時計, 宝石家宝としてたい, 宝石容れのサック, 宝石専門の盗賊, 宝石屋さんの娘さん, 宝石屋なぞへ入れない, 宝石屋ヴァルダン氏というの, 宝石の一日, 宝石布類羅紗絹及び乾葡萄, 宝石店王冠堂へ来た, 宝石怪談の元祖, 宝石愛好慾がリヤトニコフ, 宝石探検に出かけ, 宝石時に別に手首を, 宝石時計をうばいさった, 宝石機械道具等がこれ, 宝石欲さに夢中, 宝石狂的なもの, 宝石が電気, 宝石がにがにがしく, 宝石王一家の喜び, 宝石王岩瀬氏の愛嬢早苗さん, 宝石現金有価証券などが夥しい, 宝石環事件百万円金塊事件などを迷宮, 宝石異国の小判, 宝石盗みなど, 宝石真珠の塔, 宝石碧玉紫水晶などをはめ, 宝石に関しては驚く, 宝石箱西洋の有名, 宝石紙片なぞいう, 宝石細工人のよう, 宝石編輯部へ対し, 宝石美術品とあつ, 宝石職人にばけた, 宝石荒しの探偵, 宝石蒐集家の秘蔵, 宝石蒐集狂の未亡人, 宝石にだってこれ, 宝石行列を一眼, 宝石衣類などを奪った, 宝石装身具一種異様の凄味, 宝石の尾ばね, 宝石金が, 宝石貴金属が一杯, 宝石貴金属類はもはや, 宝石輝く指の, 宝石道具二十余点を売っ, 宝石道楽で世界中, 宝石が見事, 宝石金貨をひっ, 宝石鑑定家としては第, 宝石陳列室のガラス箱, 宝石青い玉紅い, 宝石頸飾りの類, 宝石類等が冥福, 宝石類西洋小間物米豆玉蜀黍といったよう, 宝石類頸輪腕輪指輪殊に指輪, 宝石香料寝台花瓶ピアノ楽譜窓掛其他さまざまのもの, 宝石黄金書類などが最も