青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「官吏~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

安心~ 宋~ ~完全 完全~ ~完成 完成~ 宗~ ~宗教 宗教~ 官~
官吏~
~宙 宙~ 定~ ~定め 定め~ 宛~ ~宜 宜~ 宝~ 宝石~

「官吏~」 1294, 14ppm, 7963位

▼ 官吏~ (243, 18.8%)

3 中に, 職を, 間に

2 [14件] ための, 一人の, 乙娘に, 娘で, 娘の, 屋敷に, 常習として, 後家さんで, 或る, 捨場は, 方は, 植民地根性が, 礼服を, 許に

1 [206件] お嬢さんを, ことが, ごときも, しかも自分, すべてに, ただの, ために, なかの, ような, ウダツが, スケッチを, ストライキという, チベット政府に対する, ペキューリアリティの, ワイトマンは, 一人であった, 一人なり, 一人は, 一人娘の, 一群を, 一部とも, 下の, 不正を, 不注意で, 中その, 中には, 事です, 人が, 人きり許され, 人物の, 代表者である, 任免は, 任用に, 位置と, 低能と, 住むよう, 住んで, 住宅とでも, 住宅らしく, 住居として, 余生を, 作つた詩文集が, 俸給の, 全部に, 内にても, 切りつめた地味, 列に, 加藤から, 労働, 反対である, 収賄酒池肉林仕事は, 口から, 口と, 口より, 古手も, 古手町の, 同僚関係, 名前に, 嘘つき, 地位は, 場合に, 増俸が, 増俸問題に, 夫人が, 女である, 女は, 妻であった, 妻に, 姓は, 姿が, 姿に, 娘だけは, 娘と, 娘などと, 娘アンナ・カラヴァーエ, 子である, 子供らばかりを, 子息小島は, 存在原則上不可能な, 定宿に, 家では, 家屋並に, 家庭, 家庭とは, 家庭にては, 専恣的行動を, 就職運動が, 常である, 帽子だ, 干渉が, 幽霊が, 待遇法を, 後家さんの, 心を, 心構えは, 怒りに, 恩給とか, 恩給問題が, 息子だった, 息子だつた, 意見で, 懐抱し, 懷中に, 手で, 手より, 手数を, 手許へ, 手際見事に, 捨場も, 收賄聚斂は, 放蕩懶惰は, 数は, 文化的努力における, 方が, 方に, 方や, 日本の, 昇任の, 昇任更任の, 更任期などには, 有つ, 服務上之, 服務内容の, 未亡人で, 未亡人と, 未亡人という, 未曾有の, 枠を, 格式と, 業につき, 権威の, 権威を, 欺瞞政策に, 歌の, 気品を, 油汁の, 治績を, 減少を, 溜りである, 物語りを, 環境に, 生活といふ, 生活の, 生活を, 異動が, 目的な, 直に彼等人民, 短い在職期間, 秀才主義とか, 私利によ, 策動によって, 精神修養の, 精神状態や, 細君で, 細君であった, 細君などが, 終生の, 経済事情は, 結束, 給料多し, 総元締, 者から, 職で, 職に, 職務, 職務に, 職務を, 肩書を, 背後に, 背景には, 胤とも, 腐敗上流の, 腐敗堕落が, 苛虐する, 若い候補者達, 若夫婦, 苦心實に, 行動に対して, 許へ, 話では, 話を, 誤解, 誤解は, 責任の, 赤靴の, 身の上一つの, 身分保障令が, 輿論即ち, 辞職する, 連中が, 進出と, 進取の, 邸らしい, 部屋は, 銅像を, 関与せる, 除目の, 階級の, 非職とか, 非違を, 面影が, 頭飾で, 風で, 風態を, 養成という, 首を

▼ 官吏~ (96, 7.4%)

2 出張し, 職を

1 [92件] あって, ありましたが, ある, あるの, あれば, いたそう, いやに, いるか, ええ恩給, ことごとく古い, この区内, そういう話, その幼童, その親族知人, それとなく期待, それらを, たまたまある, どういう経路, どういふ, どれだけの, ふつふついや, みんな自家用自動車で, やっと十八, ゐたさ, ゐる, ゲッティンゲンに, ストライキを, ポゴレーリツェフの, ヴィユウ・コロンビエ座附女優を, 一人我々を, 下に, 乗り出す傾向, 二人出張し, 互に佛語, 人々に, 今日を, 作つたので, 來て, 俸給を, 俺と, 傍らを, 先立を, 公務の, 兵隊の, 出張する如く, 初めから, 剃刀で, 勝手に, 収賄し, 命を, 問うところ, 地方長官から, 多く出, 威張つて民衆, 威張る爲, 官吏として, 封建制の, 少目, 年々どれだけ, 彈劾權を, 彼女を, 我々の, 所謂官僚な, 押込んで, 政府の, 旅行の, 既に官吏, 日本の, 書面を, 有つて, 来て, 東條たちに, 栄転する, 権力を以て, 横暴で, 横暴に, 決して頭脳労働者, 流寓する, 滔々皆これだ, 炬に, 特に鬼畜, 特別の, 現在農業に, 皆正直で, 細民を, 職務を, 自ら納税を, 處分せられた, 蝋燭バサミと, 血書し, 資本家や, 駕籠の

▼ 官吏~ (95, 7.3%)

2 人民の

1 [93件] いずれそんな, うなずきながら, おのおの一人の, お前方, きわめて薄給, こう云った, ことごとく放逐, この旨, こんな話, すぐ様官僚, そう呼ぶ, その態度, それでなく, それ以上の, たいがい強盗で, だれも, つかつかと, どうかと, どうである, まずどんな, みずからの, みな逃げ帰っ, やめだ, ややも, サラリーマンでは, ダンスを, チベット人で, 一流の, 一般の, 下僕二人と共に, 中背で, 之を, 予算を, 二町乃至, 今まで, 他の, 傍系として, 元来心に, 其職務について, 口に, 古來發財致富, 君主の, 唯民に対する, 大抵蘇模稜, 女眞人と, 威容を, 学校以外で, 安政三年より, 官吏として, 官員様と, 射るよう, 屡々私, 役所の, 必ず法規, 急に, 所謂官吏の, 数も, 日々フロックコートを, 日系満系朝鮮系等の, 早く課長, 普通の, 机に, 果して沿岸何れ, 欧洲から, 洋行させた, 無論男, 独りで, 皆天子の, 目さとく, 目を, 直ぐ石, 私と, 私に, 私には, 秋成に対しては, 種々運動, 簡単な, 結束し, 臆面も, 自分自ら尊者に, 英国の, 蔵相か, 衷心においては, 親が, 賄賂を, 資本制社会機構での, 逃げ散るも, 過半旧幕人で, 遠慮し, 鉄鞭を, 長官より, 雨の, 首を

▼ 官吏~ (88, 6.8%)

8 して 4 派遣し 2 する人, やつた, やめて, 直覚した

1 [68件] あちらの, えらんで, おいたので, するが, つとめて, なるべく両院, はじめ田吏に, むやみに, やつて, やめた則義, ソロドフニコフは, 一人私の, 一人見かけた, 九品中正の, 人質に, 任免し, 作り寛厚, 信頼する, 入れて, 利用する, 務めて, 勤めて, 召喚し, 始めとして, 差置くべし, 強制した, 懲し, 懲戒せなけれ, 採用する, 敬遠する, 暗殺し, 最上の, 欺き旅行券, 止して, 殺しつ, 派遣した, 流罪する, 減らすの, 減らせば, 猜疑すべく, 猜疑する, 田舎の, 目的なら, 相手に, 禁中に, 粗略に, 総裁とか, 罪し, 置いて, 置くに, 置くを, 罰しその, 腹に, 荊州へ, 處分した, 處罰し, 褒めるとき, 訪問し, 誹謗する, 買收する, 賓客として, 辞めさせられた, 追い払い汝ら, 連れて, 防弊すべく, 集め之, 非難する, 鬼神の

▼ 官吏~ (85, 6.6%)

6 なって 4 して, なった 2 取り立てられたが, 夢中に, 較べて, 逆もどりする

1 [63件] いたつて, かかる便宜, この約束, しようという, するつもり, その人, つながって, つれられて, できること, なったら身, なった二三, なつた, なつて, ならんため, なりたい志望, なり巡査, なり戦後病没, なると, なる事, なる心, なる時分, なる相, なれば, なろうと, のぼせられること, やはり年俸, よく知っ, 人民を, 任用し, 会つて土地の, 伝説的色彩を, 伴われながら, 似て, 似寄って, 厚く民間, 向て, 告げは, 増俸の, 天皇陛下の, 奉ぜんが, 嫁いで, 對する, 尠から, 年功によって, 成り果てた後, 於て, 於ても, 沢山な, 知れても, 知己を, 等しき禄, 自由国の, 託した荷物, 賄賂を, 賜う弁当, 違いありません, 違いない, 重傷を, 限ったこと, 限って, 非ず, 響いた, 馬で

▼ 官吏~ (57, 4.4%)

5 なつて 3 なって 2 なること, なる出世法, 代議士との

1 [43件] あれば, いう, いうだけに, いえども, それの, なった, なったの, なった主人, なった塩田良三, なつた, なりその, なり或, なる, なるなかれ, なるに, なるの, なる者, なる道, みなすこと, ブルジョアとの, 一寸話を, 下級官吏との, 云って, 云ふ, 助手との, 同等同, 名が, 富者の, 富豪とに, 少壮な, 広東にて, 教育者は, 来たら総督府, 機関手は, 民間探偵とが, 為るの, 爲る, 番頭と, 看做す事, 競爭し, 結婚させる, 見做, 諜し

▼ 官吏~ (40, 3.1%)

2 貴族の

1 [38件] フィリッピン人, 上長に対しては, 下役などの, 下級の, 世間の, 事業家は, 会社の, 公吏と, 司祭らが, 商人や, 地主が, 地主や, 大將, 女官などが, 学校職員や, 学生や, 実業家と, 実業家の, 宦官や, 富豪が, 州の, 年若い, 府県の, 政治家が, 政治家などは, 政治家の, 教育家や, 書記や, 東洋人が, 用途の, 苛斂誅求を, 被傭人, 議員などは, 貴族連の, 軍人が, 軍人に, 都人士と, 鎮守府の

▼ 官吏~ (32, 2.5%)

5 あつた

1 [27件] いながら, いれば, とても偉い, ね戦争中, まだ朝鮮, ゐながら, 上長の, 今某会社, 仕事を, 以て, 家名とか, 市ヶ谷見附に, 惡い, 抑も, 教養ある, 本省に, 来賓総代で, 権勢家の, 永らく支那, 皆順当に, 籍が, 芝公園に, 行つた, 軍属として, 退職後は, 金の, 飯の

▼ 官吏~ (29, 2.2%)

1 [29件] あった, あるが, した銀行, その位階勲章, ひどく疲れた, 亦続々と, 今や遂にこの, 同じ事, 同じ事ぢ, 含んで, 商人も, 商売人も, 学者も, 居ります, 居るです, 居れば, 憚る, 文学を, 新聞記者も, 日本政治社会の, 来れば, 泣きながら, 立法院の, 自転車が, 読み実業家, 辞め華々しかっ, 防ぎよう, 除目の, 面白くない

▼ 官吏として~ (20, 1.5%)

2 月給で

1 [18件] いろんな役, それだけで, 人民に対する, 働いたの, 働いて, 医学校工学寮等に, 取り立てた, 命を, 在職し, 宮廷の, 役人生活を, 彼らは, 木曾の, 相当な, 職業紹介その他の, 賄賂を, 退屈な, 順当な

▼ 官吏生活~ (15, 1.2%)

3 をし

1 [12件] から実業界, がなつかし, といふもの, には厭気, に併せ, に安住, に滿, に變つて了, の時代, もした, を余儀なく, を長く

▼ 官吏である~ (14, 1.1%)

1 [14件] か商人, がその, ことは, ことを, といっ, といわ, とか実業家, とか私, とすっかり, に違い, ので自然勢力争い, ので自然勢力爭, 事は, 探偵である

▼ 官吏たち~ (12, 0.9%)

1 [12件] がわが, が偶, が職員大会, とその, の団体行動, の給料, の薄給, の見聞, は大会, は年末, は恋愛以外, は悲観

▼ 官吏らしい~ (11, 0.9%)

2 男が 1 ものは, 人々が, 人が, 人と, 旅客が, 短かい髭, 艷の, 調子で, 鰌髭の

▼ 官吏~ (10, 0.8%)

2 つた彼の 1 からし, からと云, から官吏服務規律, つてお, ということ, と世間, なんてこと, のの

▼ 官吏としての~ (8, 0.6%)

4 華奢な 1 心得方などを, 意識を, 義務です, 豪華な

▼ 官吏には~ (8, 0.6%)

1 その人, 今日明日にでも, 六ヶしい, 恩給制度が, 捨場は, 無力で, 身分保障令といふ, 限るが

▼ 官吏軍人実業家~ (8, 0.6%)

1 が今日彼等, ではない, といっ, とのみ, などに読まれる, の中心問題, の中心課題, の大頭

▼ 官吏であった~ (7, 0.5%)

1 が国司, ことは, と仮定, にした, のである, 頃の, 頃フローベルと

▼ 官吏でも~ (7, 0.5%)

2 月給を 1 あらうかと, なく会社員, 商人でも, 大へん珍, 誰か

▼ 官吏侮辱罪~ (7, 0.5%)

2 で訴 1 で四十日, で栃木, で重, としてただちに, に問

▼ 官吏たる~ (6, 0.5%)

1 の名, ものの, 助教授教授などは, 勅奏任官の, 小役故, 職員の

▼ 官吏という~ (6, 0.5%)

2 のは 1 ものは, 立場において, 言葉は, 頭脳労働者及び

▼ 官吏とも~ (6, 0.5%)

1 あろうもの, みえる中老, 思ふ痩せた陰氣, 相當, 親交する, 謂ふべき

▼ 官吏であっ~ (5, 0.4%)

1 ていわゆる, てしかも, て勲何等, て得る, て月

▼ 官吏といふ~ (5, 0.4%)

1 もの, ものが, ものの, ものは, 恰度私の

▼ 官吏とか~ (5, 0.4%)

2 商人とか 1 会社員とかが, 惡い, 會社員とかが

▼ 官吏にも~ (5, 0.4%)

1 なれる一流会社, 似て, 其職務の, 成りました, 相當

▼ 官吏抗拒~ (5, 0.4%)

1 および治安警察法違犯, で最高限, に問われ, の刑, の罪

▼ 官吏登庸法~ (5, 0.4%)

2 を制定, を改正 1 全廢

▼ 官吏あり~ (4, 0.3%)

2 或は地方 1 と言った, 経済学者あり

▼ 官吏あるいは~ (4, 0.3%)

1 官僧その, 弁護士教育家あるいは, 教職に, 高等僧官等が

▼ 官吏~ (4, 0.3%)

1 会社員だ, 大会社, 教師か, 無知に

▼ 官吏から~ (4, 0.3%)

1 一先ず息, 今日人民の, 実業界へ, 尋ねられた場合

▼ 官吏だの~ (4, 0.3%)

1 学校の, 学者だの, 従僕だの, 從僕だの

▼ 官吏ども~ (4, 0.3%)

1 が税金, に正, の遊宴, はその

▼ 官吏などの~ (4, 0.3%)

1 住所である, 場合と, 娘小, 講演の

▼ 官吏などは~ (4, 0.3%)

1 こツそりさきへまは, 向こう側の, 変装した, 妻を

▼ 官吏によって~ (4, 0.3%)

1 その臣下, なされた些事, 最もよく善導, 禁足を

▼ 官吏~ (4, 0.3%)

1 がすこしも, にむかっ, に一切, の邸宅

▼ 官吏侮辱~ (4, 0.3%)

1 という理由, による罪, の二六新報, の罪

▼ 官吏~ (4, 0.3%)

2 して 1 が此改革, したもの

▼ 官吏抗拒罪~ (4, 0.3%)

2 で各重 1 で重, や秩序紊乱罪

▼ 官吏社会~ (4, 0.3%)

1 で行われる, の明星, より観れ, をはじめて

▼ 官吏~ (4, 0.3%)

1 が声, が聲, の沢山財産, の淵叢地

▼ 官吏~ (4, 0.3%)

1 の人, の洋装, の男, の者

▼ 官吏および~ (3, 0.2%)

1 フランス兵を, 外国公使を, 高僧にも

▼ 官吏だけ~ (3, 0.2%)

1 でない, では, なん

▼ 官吏だった~ (3, 0.2%)

1 山田健と, 彼の, 紀貫之も

▼ 官吏では~ (3, 0.2%)

1 あったが, ないのに, 家族を

▼ 官吏とは~ (3, 0.2%)

2 いわない官員 1 見えねど

▼ 官吏なども~ (3, 0.2%)

1 二割の, 大阪へ, 招きに

▼ 官吏なら~ (3, 0.2%)

1 ば勅任, ば官用, ば斯樣

▼ 官吏なる~ (3, 0.2%)

2 女性は 1 ものの

▼ 官吏にな~ (3, 0.2%)

1 つてからも, つてゐた, つて故郷を

▼ 官吏一般~ (3, 0.2%)

1 とする, はいざ, は低い

▼ 官吏任用~ (3, 0.2%)

1 に対しては資格限定, に對, の実際

▼ 官吏及び~ (3, 0.2%)

1 私的所有者が, 聊かにても, 貴族の

▼ 官吏同志~ (3, 0.2%)

2 でも雌 1 のブロック

▼ 官吏服務規律~ (3, 0.2%)

1 にある, に従う, を遵守

▼ 官吏登用試験~ (3, 0.2%)

1 がきた, の及第者, の方

▼ 官吏~ (3, 0.2%)

2 な態度 1 といふか一種無作法

▼ 官吏~ (3, 0.2%)

1 が一種, が社会, の一部

▼ 官吏自身~ (3, 0.2%)

1 が政治, も日本, よりも府市会議員

▼ 官吏諸君~ (3, 0.2%)

1 とは余り, はこの, もこの

▼ 官吏道場~ (3, 0.2%)

1 というもの, などに選ばれた, なるもの

▼ 官吏~ (3, 0.2%)

1 で俳句, の生涯, を感歎

▼ 官吏養成~ (3, 0.2%)

1 のため, の急務, を目的

▼ 官吏~ (2, 0.2%)

1 へあつ, へ殖ゑれば

▼ 官吏だけの~ (2, 0.2%)

2 かぶるもの

▼ 官吏だって~ (2, 0.2%)

1 大衆的に, 学者だって

▼ 官吏との~ (2, 0.2%)

1 間で, 間に

▼ 官吏~ (2, 0.2%)

1 のだ, のでこの

▼ 官吏など~ (2, 0.2%)

1 和服や, 自分の

▼ 官吏などが~ (2, 0.2%)

2 やはり方言的抑揚

▼ 官吏なり~ (2, 0.2%)

1 国民なりが, 学者も

▼ 官吏に対して~ (2, 0.2%)

2 突如発砲

▼ 官吏への~ (2, 0.2%)

1 気兼から, 饗応の

▼ 官吏ほど~ (2, 0.2%)

1 えてして横柄, 結構な

▼ 官吏または~ (2, 0.2%)

1 異體, 軍人に

▼ 官吏よりも~ (2, 0.2%)

1 ズット素質が, 技術家を

▼ 官吏上り~ (2, 0.2%)

1 で今, の経歴

▼ 官吏~ (2, 0.2%)

2 でも皆

▼ 官吏制度~ (2, 0.2%)

1 として望ましい, の改正

▼ 官吏~ (2, 0.2%)

1 にし, の武部

▼ 官吏夫人~ (2, 0.2%)

1 とその, を見比べ

▼ 官吏官僧~ (2, 0.2%)

1 が政府, の借りる

▼ 官吏実業家~ (2, 0.2%)

1 の中心問題, の活動中心

▼ 官吏実業家軍人等~ (2, 0.2%)

1 によって占められ, の社会活動

▼ 官吏待遇~ (2, 0.2%)

1 とし, にしよう

▼ 官吏必ずしも~ (2, 0.2%)

1 教育論を, 経済学を

▼ 官吏数人~ (2, 0.2%)

1 の推断, の臆断

▼ 官吏服務規則~ (2, 0.2%)

1 とは調和, に拠っ

▼ 官吏服務規律遵守~ (2, 0.2%)

1 からそれ以上, に何

▼ 官吏~ (2, 0.2%)

2 の銅像

▼ 官吏横暴~ (2, 0.2%)

2 などと法規

▼ 官吏精神~ (2, 0.2%)

1 と云っ, は官吏

▼ 官吏階級~ (2, 0.2%)

1 のもの, の遺物

▼1* [164件]

官吏あがりででもあるらしい, 官吏あるにあらず, 官吏がといいましょうか, 官吏さえ殖えれば, 官吏さんは私, 官吏しばしば治績を, 官吏じゃない, 官吏その他の爲め, 官吏たる者も自, 官吏だけで固めた新, 官吏だけを強度に, 官吏だったりしよう, 官吏だつたが數, 官吏でありましてむやみ, 官吏でございますから報酬, 官吏でしたが探偵小説, 官吏といったところで, 官吏とかいふやうな, 官吏とかが五年十年余計に, 官吏とかは皆こういう, 官吏とが互に微力, 官吏とても之を, 官吏となつた者も, 官吏ども口をつぐむ, 官吏なきを以て宣教師, 官吏などと云ふ, 官吏などというものが, 官吏などを意味し, 官吏なりと言ふ, 官吏なればかよう, 官吏なんぞとは違ひます, 官吏にでもなつた方が, 官吏にのみこれを, 官吏にまで単なる行政技術家, 官吏によつてその, 官吏に対し鉱毒加害による, 官吏のくづれもゐた, 官吏のみを護国寺に, 官吏はつひ忘れたがるもの, 官吏ばかりですよ, 官吏ふうをせぬ, 官吏まず侍従医に, 官吏もが共通的に, 官吏よりはるかに, 官吏を以て終生の, 官吏ハ別ニ法律ノ定, 官吏ビチューゴフに嫁いだ, 官吏ワイトマンはそれ, 官吏ヲ減ジ煩擾ヲハブキ仁政ヲ施シ, 官吏一人では, 官吏に有産階級, 官吏には法王, 官吏乃至一般に, 官吏乞丐皆ナ笑フ, 官吏を處理, 官吏二つあとの停車場, 官吏井田某の居所, 官吏会社の役人, 官吏会社員等のインテリ, 官吏のもの, 官吏位階十八等官年齢本籍現住この通り, 官吏何者ぞ彼等, 官吏例えば行政官, 官吏侮辱位のもの, 官吏俳優の内職, 官吏個人の心掛け, 官吏候補となり, 官吏でもこの, 官吏全般へ漫然と, 官吏八坂直光の妻, 官吏兵士およびこれら, 官吏其の他, 官吏勉強する留学生, 官吏勤め一歩一歩の, 官吏即ち君主と, 官吏ハ同, 官吏及警察医の報告, 官吏司祭等の腐敗, 官吏新聞記者各, 官吏同様さっぱり値打ち, 官吏商人等の不正行為, 官吏四番目はワーリャ, 官吏土人の有力者, 官吏執務規律にある, 官吏士大夫の候補者, 官吏夜學校の生徒, 官吏婦人どうしの交際, 官吏孤高狷介読書追及倦まざる史家, 官吏学生はもちろん, 官吏学生紳士粋人と称, 官吏学者の輩, 官吏学者教員著述家でなくて, 官吏学者栄達の門, 官吏學生の間, 官吏學生等は皆辮髮, 官吏実業家俳優あるひ, 官吏富豪と云, 官吏實業家も澤山往つた, 官吏尊くして, 官吏山林見廻りの, 官吏市場のごとく, 官吏も外人席, 官吏の一つ, 官吏或は其部下である, 官吏技師議員など網羅, 官吏抗拒事件というの, 官吏抗拒旅券規則違反というよう, 官吏抗拒治安警察法違犯という念入り, 官吏揚りです彼処に, 官吏放恣の害, 官吏政治家富豪の類, 官吏政治家等の筆蹟, 官吏教師商人としての兆民先生, 官吏教師等ハ勞働者ニ非ズ, 官吏料理屋農業会長統制組合幹部といつた, 官吏方面に偏重, 官吏服務規定など見せられ, 官吏服務規程に問われ, 官吏村吏にて案内, 官吏来り泊す, 官吏根性であります, 官吏欠員の場合, 官吏殺害の反乱, 官吏とは太, 官吏民間名士外国使臣たちまで招待, 官吏気骨なきジャーナリスト, 官吏に関するもの, 官吏淫鄙な権妻, 官吏減俸案に反対, 官吏減俸案反対のよう, 官吏玄人筋らしい老婆, 官吏生活政略結婚子供の教育, 官吏生田是則は休暇, 官吏とすれ, 官吏登庸法全廃を主張, 官吏登庸試験も課目, 官吏登用の形式, 官吏的公開的であった, 官吏因修是又, 官吏相互の等級, 官吏系統の人数, 官吏紳士なり, 官吏組合指導者政党指導者軍隊指導者などという広い, 官吏組織には布教, 官吏といふもの, 官吏芸術家教育者諸種の労働者, 官吏處世の第, 官吏諸公はそもそも, 官吏責任問題の実際, 官吏軍人其他の信仰, 官吏軍人実業家たちの生活, 官吏軍人実業家中の精鋭, 官吏軍人実業家達及び彼等, 官吏軍人政治家資本家などは又, 官吏軍人新聞記者何れも落第者, 官吏軍臣は帝, 官吏退職軍人著述業といふやう, 官吏の顔, 官吏なるもの, 官吏道徳においては役人, 官吏郡町村吏員の輩, 官吏風労働者風その他いろんな型, 官吏養成所であると共に, 官吏馬融