青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「安らか~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

宅~ 宇宙~ 守~ ~守っ 守っ~ ~守る 守る~ ~安 安~ 安い~
安らか~
~安全 安全~ ~安心 安心~ 宋~ ~完全 完全~ ~完成 完成~ 宗~

「安らか~」 1050, 11ppm, 9607位

▼ 安らか~ (448, 42.7%)

30 眠って 7 して, 息を, 死んで, 身を 6 眠つてゐる 5 暮して, 眠ること 4 眠れ 3 する, なつた, 世を, 寝た, 憩わんこと, 眠つてゐた, 眠りたい位

2 [31件] させて, なった, なって, なりました, のびのびと, もして, 作る, 大往生, 寢て, 息が, 我を, 死なせる法, 死んだ, 無何有, 玉の, 生ひ立つた, 生命を, 眠った, 眠られない, 眠りに, 眠るよう, 眠る事, 睡つた, 睡れ, 繋がれて, 自然に, 落ちつけはては, 言を, 進む, 郊外の, 鼾を

1 [287件] ありたい, いこわせて, いたとて, いろいろ話を, うけること, うちすぎた, おまへの, おやすみください, おやすみなさい, お眠り, お眠りなさい, ぐっすり眠っ, これから二十年, した, したい, したいもの, したい朋友, したと, し列, し器, し度い, し敵党, し民, すごすべきたより, すること, するという, するもの, そこで, その扉, その村, その道を, それで, ぢっと, つぶった眼瞼, ところを, なだらかに, なったのに, なりたれど, なりましたそして, なり先ずぽっくり, なり朝晩ほか, なること, なるだろう, なるの, なるばかり, なる様, なれば, ねむりに, ねむれ, ねること, ふたたび床, まじわって, まどろんで, まるでいつもすやすやお, まるで殺される, まるで眠っ, やがて手足, わがもと, われらを, ベッドに, ムシロの, 一夜を, 一方が, 一生を, 下関に, 亀が, 云った, 人と, 今夜一夜を, 今日を, 休息します, 休息の, 伝道の, 住まわせた, 住むという, 住んで, 住んでは, 何の, 何事も, 余生を, 保たんため, 保つため, 保つという, 保有した, 倚りかかった, 元旦又は, 入寂した, 出て, 分娩する, 動き出したの, 千仞の, 単調に, 厳かに, 参れよ, 収穫を, 同じ間合, 吾人の, 呱々の, 呼吸し, 団坐し, 地獄を, 坐ししきりに, 埋めるには, 墓場に, 夢路に, 大江の, 天井の, 天国に, 婦人専用船室の, 子を, 寝た宇津木兵馬, 寝られた, 寝られん, 寢た, 寢る, 対座し, 導けるに, 居つく事, 居ること, 己が, 平和に, 幸福な, 幾関の, 床の, 往生する, 往生遂げられます, 御寝なされぬ, 微笑んで, 思えるか, 恍惚と, 恙なく, 息はて給ひき, 悠々たる, 感じながら, 憩つてゐる, 成仏しよう, 抱いて, 持ちこたえて, 持ちたいもの, 持つが, 振舞って, 据えたる宝石, 摩耶も, 旅する, 旅行を, 日は, 明日に, 暮らして, 最後の, 楽しい心持, 楽しく清き家庭, 横たわった, 横は, 横わっ, 正しい呼吸, 正しくなっ, 歩みを, 死なせさえ, 死なせて, 死にたい思ひが, 死ぬとき, 死ぬ場所, 死ねそう, 死んだが, 歿し, 毫も不満, 気楽に, 永久に, 永眠した, 永眠に, 永遠の, 求められる思ひが, 治めると, 泣いて, 洩れて, 活けて, 消えて, 混和し, 済んだ, 港に, 港入りさせ, 湯あみを, 潤うた交わり, 無名沼の, 熟睡した, 現世に, 生きられないと, 生きる, 生を, 男の, 留まらうと, 病死を, 瘠せた手足, 白河夜船です, 目的地の, 相住む, 眞白な, 眠ったこと, 眠ってるの, 眠ってるもの, 眠ってるよう, 眠ってる瀬川, 眠つ, 眠つた, 眠つてし, 眠つて居る, 眠らしめよ, 眠らしめよと, 眠らすまいと, 眠らせて, 眠らむとして帰り来つる, 眠られさ, 眠られそう, 眠られないので, 眠られない日, 眠られるさ, 眠られんこと, 眠りがたい, 眠りそれ, 眠りたいとばかり, 眠りたまえ, 眠りつづけたまま, 眠りつづけて, 眠りつづけました, 眠りました, 眠りましょう, 眠り克子, 眠るに, 眠る事能, 眠る友, 眠れかし, 眠れるであろうか, 眺めて, 瞑目し, 瞳を, 祈らして, 私の, 笑って, 笑みつ, 笑みつつ, 糸を, 素知らぬ顔, 終りました, 絵三昧の, 繰り返されて, 置かれて, 老いて, 耕農に, 聞きの, 聞こえつつ, 聞こえて, 肯定する, 肯定出来る, 育てるかといふ, 臥か, 芝生等の, 落付かせ, 落着き払って, 葬って, 蔽うて, 見えた, 見えました, 見えるの, 見かわすこと, 見せる, 親子二人は, 言い放った礼子, 認めるとともに, 身が, 輪を, 返って, 送らしめたといふ, 送りました, 送り度いと, 送ること, 通って, 逝けます, 逝ける, 運べるはず, 過ごすこと, 長々と, 長く手足, 靜かに, 飛び移った, 養うほどの, 騎乘の, 鼾ごえ

▼ 安らか~ (371, 35.3%)

8 眠りに 7 眠りを 6 寝息を, 眠に, 顔を 5 呼吸を, 微笑を 4 夢を, 心持で, 気持に, 眠りの, 鼾を 3 ものに, 寝息が, 心の, 息を, 気分に, 気持ちが, 気持ちで, 気持で, 気持を, 眠りが

2 [37件] のだ, もので, 余生を, 夢に, 孤独, 寂滅の, 寝顔を, 得意と, 心もちは, 心を, 心地で, 思いで, 思考の, 息が, 想いは, 愛正しい, 憩いを, 憩ひ, 方法で, 日は, 日を, 時は, 気分が, 気持ちです, 氣持ちが, 爽かな, 生活が, 穏やかな, 空虚を, 笑ひ, 笑顔を, 翳が, 自分の, 良き心, 色が, 静寂, 頭を

1 [204件] いい収まり, いい心持, いびきが, おだやかな, お気持, けれどいつも, こころを, この世の, すこし微笑ん, そしてなつかしい, そして子ども, その日, なつかしみ, のであらう, のである, はずである, ほほ笑みを, ぼんやりした, また物がなしい, ものが, ものさ, ものである, ようだった, ベッドを, 一刻だ, 一夜の, 一夜を, 一日, 一日の, 世に, 乳金色, 人を, 人格である, 休息であろう, 休息の, 休息時間が, 余裕が, 依頼心が, 信仰と, 信頼の, 修行によって, 共同生活を, 其顏を, 其顔を, 協力が, 含みに, 呼吸だった, 器は, 器物が, 国に, 地へ, 地を, 場所を, 境地が, 境地に, 境地は, 外気に, 夜は, 夢から, 夢が, 夢の, 夢路に, 大往生, 大鼾, 夫婦とでも, 妻の, 孤独の, 孤独のみが, 家庭の, 寝顔に, 寢息が, 寢息を, 少年の, 山河は, 幸福の, 形に, 形相を, 往生であった, 往生では, 往生を, 微笑こそは, 微笑み, 微笑を以て, 心が, 心で, 心に, 心は, 心もちとが, 心地が, 心境に, 心持に, 心持は, 心持を, 心臓の, 快感は, 思いが, 思いに, 思いの, 息遣いだけを, 想いが, 想像で, 愉しい汽車, 愛情の, 感傷を, 態度でありました, 新しい材木, 方であった, 旅に, 日という, 日常語で, 明けの, 昏迷の, 時間, 時間を, 晝下がりでした, 晩だった, 晩年を, 暁方の, 暖かい感じ, 暢び, 暢びやかな気分に, 暢や, 暮らし方の, 望みの, 朝夕が, 期待が, 木の, 未来の, 様子を, 死に顔でした, 死の, 死顔に, 気を, 気分で, 気分な, 気持が, 気持だ, 気持だった, 気持ちだった, 気持ちに, 気持ちを, 気持な, 気配の, 気配は, 氣持で, 氣持に, 永遠の, 流れに, 深い眼つき, 満足の, 満足感を, 無為の, 生命が, 生活それこそ, 生活に, 生活の, 生活を, 町だった, 眠という, 眠の, 眠りあらん, 眠りだ, 眠りであるらし, 眠りでも, 眠りには, 瞳を, 祝福を, 神に, 空気の, 空虚で, 空虚な, 笑いを, 笑みを, 筈な, 終りだ, 絵では, 美が, 老夫婦, 胸で, 胸の, 自己の, 落着いた, 蒲団の, 血の, 行進曲を, 表情で, 視線だった, 親しみをさえ, 親しみを以て, 言葉の, 言語情調の, 道では, 道を, 闇が, 隔離された, 静かな, 音色が, 音色よ, 顔で, 顔です, 顔では, 顔貌は, 高いびきも, 鼾の

▼ 安らか~ (109, 10.4%)

3 を感じ, を感じた 2 だった, と力, の世界, の中, を味

1 [93件] がすべて, がその, がたたえられ, が二人, が唯一, が寂し, が彼等, が心, が欲しい, が真個, が良寛さん, が見える, こそせつない, しか知らなかつた, そしてあの, その静かさ, だらう, だろう, であること, でした, です, でまた, で品右衛門爺さん, で早くから, で眼, で笑っ, というもの, といつた, とがある, とが見え, とこれから, とつきぬ, とでも云, と大きな, と情愛, と明る, と物質, と確かさ, と親し, と輝かし, にあり, に住, に充ち, に児, に包まれ, に変る, に心, に流れ, に満ち, に甘える, に置く, に育ぐまれて, のうち, のなか, のみがすべて, の結果, はあの, はある, はぎごち, はどの, は二十銭三十銭, は何処, は明国, もうれし, もやさし, も思ひ, や明る, をそれとなく, をも感じ, を与えた, を与える, を与へる, を再び, を取り戻す, を取戻し, を君等, を得る, を思っ, を思ふ, を感ずる, を打ち消す, を持っ, を捨てる, を深く深く, を湛, を現し, を病人, を皮肉, を確保, を示し, を覚え, を覚えさせる, 鋭くそして

▼ 安らか~ (27, 2.6%)

8 あつた 3 はない

1 [16件] あつたの, すぐにも, せう, はあった, はありませぬ, はありません, はあり得なかった, はなかっ, はなかつた, 仕合わせな, 他念な, 朗らかで, 気持ちが, 知覚なく, 美しかった, 静かで

▼ 安らかなる~ (22, 2.1%)

10 ことなし 2 なし一度 1 ことは, ようにという, を得まい, を見, 夢を, 御座所と, 心を以て, 登山と, 眠りに, 眠りを

▼ 安らかでない~ (8, 0.8%)

1 から, だけで, と思います, と結局私, のです, のは, 睡眠の, 良心だけが

▼ 安らかなれ~ (6, 0.6%)

1 かし, と告げる, と祈った, と祈りたい, と私, よ

▼ 安らかには~ (6, 0.6%)

2 ならない 1 居られないの, 眠らずに, 眠らぬやう, 限らなかった

▼ 安らかな思ひ~ (5, 0.5%)

2 がする 1 のなか, をする, をみだす

▼ 安らかそう~ (3, 0.3%)

1 な微笑, になっ, に体

▼ 安らかである~ (3, 0.3%)

1 か, のだ, 筈も

▼ 安らか~ (2, 0.2%)

1 し, つたのには

▼ 安らかだった~ (2, 0.2%)

1 ことは, のには

▼ 安らかであった~ (2, 0.2%)

1 と述べ, のである

▼ 安らかであり~ (2, 0.2%)

1 それも, 甘い夢

▼ 安らか~ (2, 0.2%)

1 なつた, なりました

▼ 安らかという~ (2, 0.2%)

2 のは

▼ 安らかなよろこび~ (2, 0.2%)

1 がサヨ, を与える

▼ 安らかならん~ (2, 0.2%)

2 ことを

▼1* [26件]

安らか知れません, 安らかさうな息が, 安らかであったろうに汝, 安らかであれば列, 安らかであろうが危険, 安らかでいられる僧が, 安らかでくつろいでゐられる, 安らかでなくなっていた, 安らかで有り得ることが, 安らかで醒めぎわの, 安らかといふ風に, 安らかながら痛み多き, 安らかなねむりにつく, 安らかならしむるものがあった, 安らかならしめなかつたのである, 安らかならしめるために, 安らかならしめるであらうとかう, 安らかならずという仕儀, 安らかなるべきことを, 安らかな光りがあった, 安らかな和らぎさえ, 安らかな睡りを睡っ, 安らかにて夏の, 安らかにとは云え声, 安らか心のほどを, 安らか歸國を