青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「守る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~孫 孫~ 學~ ~宅 宅~ 宇宙~ 守~ ~守っ 守っ~ ~守る
守る~
~安 安~ 安い~ 安らか~ ~安全 安全~ ~安心 安心~ 宋~ ~完全

「守る~」 1364, 15ppm, 7594位

▼ 守ること~ (177, 13.0%)

5 が出, は死ぬ, ばかりはいかつい 43 ができない, になっ, によつて

2 [13件] ができなかった, が出来た, が出来る, にした, になる, は出来ない, は戦う, もなく, を保証, を固執, を心得, を忘れず, を知る

1 [123件] あたわずして, あり, かと, がいかに, ができ, ができた, ができなくなる, ができねえ, ができません, がむつかしい, が不可欠, が人民, が出来, が出来ない, が出来なけれ, が出来ませぬ, が単に, が厳密, が困難, が固い, が国民, が大切, が屹度人間生活, が悪い, が文明人民, が美徳, こそ大切, さえできなかったろう, さえ出来ない, しかそれ, しか知らぬ, すでに半月, その協力, その口, だけで尽きた, だった, だに, だわ, であったろう, であつ, であります, です, ですという, では, で一層, で前線, となった, にあったらしく, において聰明, にし, にしてやらなけれ, にしよう, について頼んだ, にならない, になり, になれ, にほとんど, によって初めて, によって支えられ, によって陶器商間, に専念, に強い, に急, に慣れ, に飽きなかつた, のできない, のみを考へ, の任務, の出, の出来ない, の堅実, の注意, の浅い, の為め, の篤い, はいたって, はかれ, はこれ, はでき, はできない, はとり, はソヴェト同盟, は何, は全く, は几帳面, は出来, は出来るでしょう, は大きな, は大切, は容易, は昔, は時として, は清かっ, もできず, もできた, もできない, もできる, よりもはるか, を, をある程度, をおろそか, をよく, を助け, を命ぜられた, を国民, を好まず, を忘れ, を怠つた, を拒む, を最大, を本業, を根本, を確信, を神聖, を約束, を許されぬ, を誇り, を誓った, を誓ったら, を誰, 固きもの, 約に, 背けば

▼ 守るため~ (139, 10.2%)

3 に, にこの 2 にあらゆる, にお前, に他, に手仕事, に活動, に瑠璃子夫人, に私, のかざり

1 [117件] あくまでも戦ふ, あらゆる虚構, からの失業, か何, だから, だけに無数, だった, であろうぼうぼう, ではなく, ならば, なら親, にいう, にこそ家, にしか之, にしか役立たない, にすわっ, にそして, にその, にそれぞれ, にたたかう, にだけされる, につつまし, にと思わず, にどうしても, にはあえて, にはあらゆる, にはこれ, にはすくなくとも, にはそこ, にはその, にはどんな, にはわが身, には一致, には具体的, には君, には失脚, には如何なる, には形, には肉親, には重, にも先ず, にも細君, にイニシアティブ, にカトリック, にソヴェト, にドニエプル, にプロシヤ, にマキアベリイ理想映画撮影所, にマドリッド, に一, に一息, に一時, に一生, に一生懸命, に一身, に仰い, に仲の町, に使用, に僕, に公平, に共同防衛, に利用, に前, に前もって, に同僚, に命がけ, に国内, に存在, に家族制度, に富貴, に市木さん, に帰宅, に張りめぐらされた, に当分, に戦争, に抵抗, に攻勢, に教師, に敢, に暗, に本能, に村長, に果して, に歐文, に母, に火星人, に熱中, に皆, に真剣, に秘密, に立ちあがろう, に第, に組織, に考案, に腹心, に行われる, に許され, に警戒, に軍, に部下, に鍛える, に闘った, のそういう, のみに, の人手, の修業, の動き, の卑怯, の弱肉強食, の概念, の武装, の活動, の生活みたい, の私, の組合, の言論封鎖, の鋭い

▼ 守る~ (88, 6.5%)

5 である 3 と思ひますれ 2 だそう, です, は私, は辛かっ, 反つて政治家, 固きを

1 [68件] があの, がいっそう, がこの, がなぜ, がほんとう, がむづかしいのだ, が一ばん無事, が人民, が医者, が名人気質, が大好きさ, が女, が役, が必要, が恐かっ, が戦地, が私, が第, が精一杯, が細君, が道, が道徳, じゃ, すら疑われる, だ, だけは賞め, だと, だよ, であった, であります, であるが, であると, である恥, でなければ, では, に煩瑣, はわるい, は例, は偽, は僕, は兄, は奉行, は彼, は愚かしい, は組み立て取り, は貧乏人, は雄, も仏祖, も植物, やむを得ざるに, を任務, を旅行者, 一段に, 兵は, 勇なき, 外は, 心は, 思想は, 性ある, 愚を, 技に, 教を, 極端は, 点において, 福神と, 義務が, 良心が, 誠意が

▼ 守る~ (61, 4.5%)

2 ありと, ちがいない, 彼方は, 易く攻むる

1 [53件] あらざれば, ある, いい所, いかなれ, しても, その人, とどまらず敵, もっぱらなる, よくとも, よく敵, 不適当, 価する真, 倣いて, 利の, 力ない, 努めよ, 在ります, 堪えないとも, 如かず, 如くは, 宗教的秘密を, 専念し, 専念で, 市役所や, 忠なる, 忠実な, 愚を, 愚を以て, 憂いは, 易く攻める, 案じの, 止まるよう, 汲々と, 汲々として, 當つても, 絡めたの, 耐へ, 聯想し, 苦しんだそして, 足らざるもの, 足らん, 足りる正門, 足るのみ, 足るもの, 足る力, 足る資格, 過ぎざるに, 過ぎなかった, 道は, 適さない, 都合の, 難き節, 難くなかった

▼ 守る~ (40, 2.9%)

2 いうより, すれば, 云うは

1 [34件] あって, ある, いい, いいがな, いう, いうに, いえども, いった, いって, お言い, したらそれ, しようよ, なっては, もし火, もし風さ, 云う人, 云ふ, 伝えられて, 信じた, 信じたの, 信ぜられたの, 同時に無言, 同様の, 大変な, 敵は, 曰ひ, 目も, 神通力が, 私は, 約束しました, 聞いたが, 見せて, 言う事, 言う其寡黙

▼ 守るという~ (39, 2.9%)

3 ことは, ような 2 ことに, ことの

1 [29件] ことだけ, ことで, ことには, のが, のである, わけには, 不動の, 事かとも, 事から, 事に, 仕事を, 口実で, 学生的情熱で, 形も, 役目を, 思想にも, 性質の, 明るい観点, 本能を, 様な, 気持から, 点を, 生き方が, 私の, 約束で, 約束を, 誓いの, 誓言によって, 風習だけは

▼ 守るもの~ (38, 2.8%)

2 と定め

1 [36件] があっ, がある, が少々, が憲法, こそがジャーナリズム, だ, だと, だという, だよ, である, です, ですが, でないといふ, で仮り, という観念, として先師, と大衆, と新館, と論理, なり, にあらず, の一つ, はこれ, は一流, は保守, は共通, は出来, は制度, は尤も, は彼ら自身, は我々, は神, も城, も扉, をばいかで, を慨

▼ 守るよう~ (34, 2.5%)

2 にし, になった, に寺, に言い渡した

1 [26件] な位置, な場合, な姿勢, な心地, な消極的, な男, に, にあと, にあなた, にうずくまっ, にしよう, にという条件, になさい, になっ, に世話, に付きそっ, に寄り添っ, に弾丸ヒウ, に手, に押え, に生みつけられ, に立っ, に自分, に見えた, に記事, 頼んで

▼ 守る~ (32, 2.3%)

4 のみがする

1 [28件] あれば, がなかっ, がぼんやり, が立っ, だという, である, という意味, との区別, との熱心, との邂逅, とベルリン, とロンドン, と犬, にとってはかかる, には永久, の居る, の心, の方, の濕, の群, はごく, もあるまい, もなき, もなく, よりもある, らしく見えた, 多きを, 知らぬ黄金

▼ 守る~ (31, 2.3%)

2 なし, はない

1 [27件] あるを, あれば, がいなかった, がなく, が憲法, が無くなり, であるか, とそれ, と云, にとりましては許す, に非ずし, の切ない, の抜かり, の責任, の間違い事, はあの, は今, は善良, は自分, は足らず, も同, も忠胆鉄心, も旗本たち, も油断, も皆それ, も舌, 或いは後詰

▼ 守る~ (21, 1.5%)

1 [21件] いふ, みたり, 一義と, 上計と, 主と, 主としていた, 主として一ヵ月, 主として必ず自ら, 国是と, 好む, 屑し, 屑よく, 得しむるために, 得んや, 攻めた漢兵, 旨と, 本分と, 本意と, 第一, 見出すも, 訓えて

▼ 守る~ (20, 1.5%)

4 いい

1 [16件] ごとくうずくまって, ために, ため容易く, ため必要なる, よい, 儒者第, 利と, 利という, 如くに, 如く乳, 如く己, 如く抑えて, 最上の, 第一, 至当だろう, 良策と

▼ 守るには~ (18, 1.3%)

1 [18件] あまり弱, ありとあらゆる入口, いいが, よいが, 不利なる, 余りにまだお力, 宗教上大乗的に, 怪物を, 戦はねば, 数寄の, 更に吾, 概して肉体上, 火急の, 精神的にも, 要害無双と, 足りない, 遅くあるまい, 適しない

▼ 守るところ~ (17, 1.2%)

1 [17件] がなくっ, だけは守っ, であったが, となる, に人間, の他, の大, の手筒ヶ峰, の日幡, の松尾城, の皇祖皇, の船頭共, はちゃんと, へ還り, をお, を吉備大臣, を失

▼ 守る~ (15, 1.1%)

2 になり

1 [13件] が出来たなら, が出来ない, が出来なかった, が出来なく, である, なんてそんな, にかぎり, にのみ専心, のさびし, を余儀なく, を歌つたの, を約束, を許した

▼ 守る~ (11, 0.8%)

1 [11件] か, だと, にいつも, にいつもこう, には一つ, には今日, にも必要, に伴部, に死, に涙, の物

▼ 守る~ (10, 0.7%)

2 政治家の 1 またかく, またはなはだ, 守らないも, 攻むるも, 攻めるも, 死出る, 死攻むるも死ただ, 育てるも

▼ 守る義務~ (10, 0.7%)

2 がある, が無い 1 があるでしょう, があるでせう, がない, はない, を放棄, を負わされ

▼ 守るより~ (9, 0.7%)

2 外には 1 ほかに, ほか仕方が, 仕方が, 他に, 他は, 出た事, 外は

▼ 守る~ (8, 0.6%)

1 孝の, 学問の, 易き事, 老女一人針仕事を, 蜀の, 身を, 順である, 頗る難く

▼ 守る~ (8, 0.6%)

1 だという, であった為, として保食神, として崇敬, とせられ, の意向, の銀杏, を拝んだ

▼ 守るやう~ (7, 0.5%)

2 な位置 1 に, にかた, にし, になさい, に身構

▼ 守る必要~ (7, 0.5%)

2 はない 1 があ, に応じ, はなく, もない, を認めない

▼ 守る~ (7, 0.5%)

2 かな, ですから 1 となりし, とまでなった, も忘れ

▼ 守るから~ (6, 0.4%)

1 だろう, では, よう申し, 君の, 君も, 貧乏にも

▼ 守るのに~ (6, 0.4%)

1 そんなこと, やっとたりる, 周章てて, 命がけで, 大へん閉口, 眼に

▼ 守る~ (6, 0.4%)

1 がある, が出来, くもらぬ三熊野, にもない, に立ち帰らせる, はその

▼ 守る~ (5, 0.4%)

1 しようと, そうでなけれ, どうか, どうかも, 守らぬかによりて

▼ 守るだけ~ (5, 0.4%)

2 です 1 でこの, では, で急

▼ 守るつもり~ (5, 0.4%)

1 である, であるか, でその, で御座いますが, なの

▼ 守るのみ~ (5, 0.4%)

1 じゃ, である實, で八月, で戦闘, ならずソヴェト同盟

▼ 守る~ (5, 0.4%)

1 が結成, の調査団, はその, は去年, は日本

▼ 守る~ (5, 0.4%)

3 き所 1 き徳義, き法律

▼ 守る~ (5, 0.4%)

3 を失はじ 1 なり, の徳義

▼ 守る~ (5, 0.4%)

2 では 1 であつ, とであまり, にも決して

▼ 守ると共に~ (4, 0.3%)

1 マストの, 信ずる事, 学術の, 投影された

▼ 守るので~ (4, 0.3%)

2 あつた 1 とても吃驚, 参審会議を

▼ 守る~ (4, 0.3%)

21 じゃ, ですもの

▼ 守る人々~ (4, 0.3%)

1 からはそれ, が桃谷, は死力, を見廻し

▼ 守る積り~ (4, 0.3%)

1 だ四階, で居た, なんだい, よ

▼ 守る限り~ (4, 0.3%)

1 こそあれ, その頃, は, 飽くまで法

▼ 守るといふ~ (3, 0.2%)

1 のは, 事が, 道ひとす

▼ 守るとは~ (3, 0.2%)

1 アア今時に, インド東欧西亜諸方に, 人に

▼ 守るばかり~ (3, 0.2%)

1 であった, で手, わが

▼ 守るほど~ (3, 0.2%)

1 激しい口論, 言いたくなりこれ, 道徳的でない

▼ 守る~ (3, 0.2%)

1 ヴァイオリンは, 時人は, 森厳度量は

▼ 守るよりも~ (3, 0.2%)

1 一層厳重, 先づ自己の, 進んで

▼ 守るわけ~ (3, 0.2%)

1 です, に行かない, はあるまい

▼ 守る一方~ (3, 0.2%)

1 であったが, と見込ん, にとりまぎれ

▼ 守る~ (3, 0.2%)

1 の一人, までが膝, も汝

▼ 守る~ (3, 0.2%)

1 の大, は道, を決し

▼ 守る~ (3, 0.2%)

2 の門 1 ともなり

▼ 守る~ (3, 0.2%)

2 築あげ 1 のそば

▼ 守る~ (3, 0.2%)

1 の中, は指折り, ばかりの一区劃

▼ 守る意味~ (3, 0.2%)

1 でも参右衛門, においては金椎あたり, もあり

▼ 守る~ (3, 0.2%)

2 は神 1 のたむろ子等

▼ 守る約束~ (3, 0.2%)

1 のもと, をした, を固め

▼ 守るかという~ (2, 0.1%)

1 ことは, 点に

▼ 守るその~ (2, 0.1%)

1 旗本陣だった, 職責の

▼ 守るだけの~ (2, 0.1%)

1 力をも, 権利を

▼ 守るとき~ (2, 0.1%)

2 はいかなる

▼ 守るとも~ (2, 0.1%)

1 云った, 思はれた

▼ 守るなんて~ (2, 0.1%)

1 いふ誓, 私達は

▼ 守るにも~ (2, 0.1%)

1 なお慎むべき, 鋭くそういう

▼ 守るほか~ (2, 0.1%)

1 に仕方, はせめて

▼ 守るほどの~ (2, 0.1%)

1 事も, 正直も

▼ 守るものの~ (2, 0.1%)

1 ごとく半月余, 玄徳には

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 から権謀術数, にわが国

▼ 守る世界~ (2, 0.1%)

2 において粗悪

▼ 守る主義~ (2, 0.1%)

1 であったので, を翻す

▼ 守る京極勢~ (2, 0.1%)

2 は一

▼ 守る偉大~ (2, 0.1%)

1 な存在, な苦行者

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 はあッ, もなく

▼ 守る僧都~ (2, 0.1%)

1 の身, もおわさぬ

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 さえもたない, は少し

▼ 守る堤防費~ (2, 0.1%)

2 も新築

▼ 守る場合~ (2, 0.1%)

1 には必ず, には磐石

▼ 守る~ (2, 0.1%)

2 の砧

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 の万世, の論法

▼ 守る心持~ (2, 0.1%)

1 が働い, はある

▼ 守る患者~ (2, 0.1%)

1 で之, も珍しい

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 に初めて, は人

▼ 守る智慧~ (2, 0.1%)

1 さえもなく, はどんなに

▼ 守る本能~ (2, 0.1%)

1 にすっかり, を働かせ

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 となる, はある

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 になる, にソーッ

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 とは咸雍, の愛

▼ 守る決心~ (2, 0.1%)

1 をした, をしました

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 には随分, に恐ろしい

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 だ, の声

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 とがあります, の王

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 だからね, はベルナルドオ

▼ 守る番犬~ (2, 0.1%)

1 がぐるぐる, のよう

▼ 守る~ (2, 0.1%)

2 はざる人

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 はすこぶる, はナガ

▼ 守る~ (2, 0.1%)

1 というもの, とは言えない

▼ 守る集団~ (2, 0.1%)

2 のいくつ

▼1* [307件]

守るかのように, 守るきりぎりす影だに見えず, 守るくろ鉄の, 守るこうしたやりかた, 守るこそうらやましけれ, 守ることこれがここ, 守ることそのものを生活, 守ること二十余年寅み畏れ, 守ること五十余年老死した後, 守ること切磋琢磨すること, 守ること十年大小数十戦戦って, 守ること戦争をことわる, 守ること林のごとく, 守ること無類です, 守ること能はざりき, 守るされど敵軍逐ひ, 守るしかあるまい, 守るしっかりした施設, 守るそうであるが, 守るそこに牝虎, 守るため必要な用意, 守るため新規の増員阻止, 守るため私をきめつけよう, 守るため船腹に大きく, 守るため遁げ出したの, 守るだけに力いっぱいだった, 守るちからは, 守るとき天草の灘雲, 守るところめったに破られる, 守るとして却て, 守るとては心なやます, 守るとにあらず皇国, 守るとりでの垣, 守るどのような, 守るア遠慮は, 守るなぞという事, 守るなどはとても出来る, 守るなりある説, 守るにおいては自分も, 守るについて不服は, 守るに当たりその国人, 守るのみに忙が, 守るの必要を知らしむ, 守るの愚かなるを, 守るほうを失念, 守るほどに貞節でも, 守るほどはあって, 守るもの数人いずれも昨夜, 守るもの自分の自由, 守るよい生徒であり, 守るを以てこれを, 守るトロイアを, 守るパルチザンの襲撃, 守るポンチスルマンロンサンバルションの堡塁, 守る一つの灯, 守る一団と衝突, 守る一種の泥坊道徳, 守る一門を破られ, 守る七人は蛇, 守る七八人の屈強, 守る七名ばかりの郎党, 守るけです, 守る三木城の本拠そのもの, 守る下僕天使にもあらざる, 守る下駄は今, 守る不機嫌極る, 守る中川隊千人はまさしくもう, 守る争いを見る, 守る事二条あり, 守る事堅固ならず離車, 守る二人の女, 守る云々というもの, 守る京弥と菊路, 守る人たちの抵抗, 守る人なみ笠牀と卯つぎ, 守る人数も多く, 守る人物に人, 守る人生の目的, 守る人間だという, 守る以上元来今, 守る伊賀の連中, 守るのこと, 守る佐久間右衛門尉が五千騎, 守る何ものもない, 守る余り却ってこの, 守るの恩人, 守る侍女お菊, 守る俗人生活にくくりつけられた, 守るに立っ, 守る傍ら俳句を泊雲君, 守るである, 守る先生が悪い, 守るが次第に, 守る兩親がおいそれと, 守る八つの湖, 守る兵卒は手形, 守る兵士は故里, 守る兵馬は一人, 守るかな, 守る利己的な心持, 守る制度はない, 守るに人間, 守る前田種利と遠縁, 守る努力いつもそれら, 守る勇気とを与え, 守る友軍をわが, 守る吏員の手, 守るやかげ, 守る吝き法師が, 守る品物があちらこちら, 守る四人の王様, 守る固からざれば, 守る国家機関の中, 守るさが, 守る堅城の前後, 守るの下, 守るや五月雨, 守るなかつた, 守る夜あまたになりぬれ, 守る大功あれば, 守る大名には門, 守る大師その顔, 守る大蛇が口, 守る天使は僧侶, 守る天使兩詩人のいふ, 守るに弱点, 守る女性は何, 守る女房のお, 守る女神としてまた, 守るや, 守る妻子のあはれ, 守る姿に立っ, 守るが戀, 守る宇喜多家の諸, 守る守護神でもある, 守る実力が伴わね, 守るは長く, 守る家来共を従え, 守る家臣としての悲壮, 守る家風です, 守る宿直の守衛, 守る封建組織のため, 守る小者の末, 守る小西行長宗義智松浦鎮信黒田長政等之を迎え, 守る少数な味方, 守るの末枯れ, 守る崇礼門と遥か, 守る工夫というもの, 守る巧妙な男, 守る巫女のそれ, 守る市民と同じ, 守る希望である, 守る広い人民戦線運動を, 守るを勤め荒仕事, 守る彼等の墳墓, 守る後宮人を歌った, 守る御代かな, 守る徳川家では由来, 守る心づかいに至っ, 守る心地し佐太郎, 守る心持ちを言う, 守る忠節はこれ, 守る忠義は獄, 守る思想が乏しかっ, 守る怪犬頭三ありて, 守る情熱である, 守る意志さえも, 守るの剣, 守る我が心を, 守るで勝てた戦はない, 守る戦争は卑怯, 守る手法となっ, 守る捜査陣であった, 守る探検を妨害, 守る敵機の姿, 守る文吉では, 守る旗本の諸, 守る旧家では毎年, 守るの宣誓, 守るの影, 守る時期である, 守る時私は必ずや, 守る最後の人, 守る最良の手段, 守る有力な反対理由, 守る木地蝋塗の重箱, 守る木曾義昌が信玄, 守る条件として離婚, 守るの長, 守る楠公の情熱, 守る構えであるが, 守る様子を見せ, 守る標め縄の, 守る剣だ, 守る正義の神, 守る此方の顔, 守る武具附せる脛甲, 守る武士が大, 守る武家の痛ましい, 守る死室であつ, 守る殺人行為だ, 守る母親はすでに, 守る民主的政治家と政党, 守るならわたし, 守る気持は微塵, 守る今邦, 守る決意をした, 守る決議に当惑, 守るの門, 守る法師もあらざれ, 守るのつ, 守る淳于瓊という男, 守る混沌たる感情, 守る滝川儀太夫は叔父, 守るを離れ, 守るでは, 守る燈臺はあはれ, 守るになっ, 守る狗群は安から, 守る玄徳の軍, 守る珠玉でも触られた, 守る生活といふもの, 守る生活力を失っ, 守る産業戦士の誓, 守る男性である, 守る番人としても碌, 守る白旄黄鉞また黄羅, 守る目的のため, 守る矢弾になる, 守るとは解せられず, 守るは功, 守る祖母や母, 守る祝祭日にはわたし達, 守る神地に臥し, 守る神州を君ら, 守る神様として出, 守る神猿をやがて, 守る神禰宜の橘左典, 守る神虎豹あって, 守るは私, 守る私事です, 守るの夜, 守る程度に正比例, 守る立派な精神, 守る笑いだ, 守る二第, 守る節度によってますます, 守る系統は漸次, 守る細心の程度, 守る経済基礎は全く, 守る結婚と云, 守る結果困ること, 守る義士は雄鶏, 守る羽柴の軍隊, 守る習慣が出来, 守る老翁の, 守るも起つた, 守る考えも起った, 守る者便を得, 守る聖職の本, 守る能はずいたづら, 守る自然が彼ら, 守る自由すらも許し, 守る自負を, 守る良人と妻, 守るを折りゆく, 守る英国人の家, 守る荒々しさには, 守るをもらっ, 守る處すべて新なる苛責新, 守る蛭子社を数町, 守る蛮将のひとり, 守るの大将, 守る行燈暗し物の本, 守る衛星の形, 守る要求とともに科学者文学者, 守る見樣で棒, 守る覚悟であります, 守る言い訳に五, 守るすこぶる多い, 守る誠実な国民, 守るの國, 守る警戒だけがある, 守る護法達の中, 守る責任はかかっ, 守る賊軍に利, 守る軍隊の中, 守るはただ, 守る運命として滅ん, 守る道具なの, 守る道徳であると, 守る郭淮は岑威, 守る関守に心憎い, 守る防人であり軍, 守る防壁で片側, 守る防空飛行隊と高射砲, 守る陸軍の兵力, 守る霊音を寓, 守る霊魂がはいっ, 守る静かさがちょうど, 守る飛行機が一機, 守る駕籠に引添, 守る騎馬の士たち, 守るの總稱, 守るの意味, 守る魏将が何者, 守る魔力を持つ