青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「奉公人~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

失礼~ 奇~ ~奇妙 奇妙~ ~奇怪 奇怪~ 奇蹟~ 奈良~ ~奉公 奉公~
奉公人~
奉行~ ~奥 奥~ ~奥さん 奥さん~ ~奥様 奥様~ ~奧 奧~ ~女

「奉公人~」 1213, 13ppm, 8738位

▼ 奉公人~ (231, 19.0%)

7 身許を 5 やうに 4 うちで, やうな, 中には, 荷物も 3 うちに, ように

2 [23件] お勝, お徳, くせに, ような, 佐太郎が, 全部の, 出代りは, 出入り帳を, 口が, 名前は, 悲しさ, 手なぞを, 手前は, 手前主人の, 手前増屋の, 私が, 給金も, 荷物から, 評判も, 身許の, 部屋から, 釜吉が, 顔を

1 [151件] いつもお, いとしいと, うちには, うちの, うち友七さんは, うち昨夜隱居所に, お前が, お寅, お菜が, お菜は, お角, ことさ, ことだ, ことで, すみに, ため世間の, ほかに, やうには, わたくしに, わたくし共にも, 一人か, 一人ぐらいは, 一人だ, 一人や, 三四人は, 三四人も, 世話を, 中から, 中で, 二三人も, 五六人も, 仕業である, 住ひでした, 何んとかいふ, 例に, 元助, 元助夫婦, 内で, 出し入れが, 出代が, 出入帳を, 分に, 前で, 動きを, 十人近くも, 十四五人も, 危難を, 友造短気を, 口から, 口振りじゃ, 咽喉を, 噂に, 器でない, 地位の, 型に, 外に, 多助が, 妬みを, 子供は, 寝衣, 寝部屋, 寢部屋だ, 居る店, 常として, 彌八, 役目位に, 心まで, 忠義な, 我等の, 手代は, 手前それを, 手前に, 手前も, 手當は, 扱ひ, 持つて, 指圖を, 数など, 数も, 数を, 數など, 方でも, 方より, 旧主訪問が, 末に, 末は, 来るまでは, 林三郎は, 民八は, 民八を, 特別な, 猪之吉は, 癖に, 眼は, 眼中には, 着物を, 示しにも, 示しも, 礼儀作法が, 私で, 私まで, 私共が, 移り換給金の, 立ち退いた跡, 端に, 給料を, 給金は, 義助二十三歳である, 習いです, 肉切が, 腕っ節の, 腕つ, 腹に, 膳が, 自分を, 色事と, 若い娘達, 荷物などを, 荷物は, 藪入りも, 親に対しては, 親許であれ, 言うこと, 話に, 誰も, 謙譲が, 足袋も, 身であり, 身の上であり, 身の上相対ずくだ, 身持を, 身持伜と, 身持倅と, 身許は, 身許洗いは, 身許洗ひ, 遊びなどを, 選擇にまで, 部屋だ, 部屋と, 部屋へ, 部屋を, 金を, 隔ても, 頭か, 顔も, 顔触れ喜代松の, 食ひ荒した, 鼻先へ, 鼾の, 龜鑑の

▼ 奉公人~ (149, 12.3%)

10 の部屋 6 の荷物 54 の身許

2 [17件] と一緒, にくれ, には嫉み, には素より, に訊ね, に通じた, に逢つて, の心持, の持物, は彼方此方, は感心, まで殺す, も持ち慣れ, も皆んな, も知りません, や近所, を案内

1 [90件] からいろ, からいろいろ, から当らず触らず, から當ら, から聴いた, から聽, がうるさく, がひそひそ, がドッ, が一生懸命, が口, が多勢, が彼方此方, が思ひ, が息拔, で娘, というもの, といふもの, とは又, と話, にそつ, には別に, には思ひ, には收入, にまで辛く, にも判らなかった, にも眼, に毒, に確かめました, に逢っ, のこと, のところ, の中, の云う, の噂, の好奇, の寢, の手前, の枕元, の樣子, の洗濯, の洗濯物, の立ち騷ぐ中, の親元, の説明, の身許調べ, の顔, はお, はしばらく, はす, はまだ, はバラバラ, は一ぺん, は一文不通, は世話, は何, は何處, は唯うろうろ, は妙, は寝付かれない, は寢, は暫く, は皆, は皆んな知つて, は蔭口, は足音, は躍起, は遙, は遠く, は遠慮, は選り, へのあたり, へわけ, へ氣, まで滅入り込ませる, もしばらく, もどんなに, も内儀, も唯, も早, も昔, も滅多, も知つて, も私, も立ち, も自然, や伊三郎, をうる, をうるさ, をなだめ

▼ 奉公人~ (70, 5.8%)

3 使って, 連れて 2 一人も, 使ったこと, 引廻し, 置き当てたと, 集めて

1 [54件] あたらしく得た, あわれめ, いぢめ拔, その怖, つかひいま, むやみに, もって, よこさなかった, 一人一人書斎に, 二階と, 使い廻して, 使う家庭, 使う身分, 使つて先代の, 使ひ, 使ひ廻し, 供に, 入れますの, 出したり, 出して, 助けたら知らせないと, 助け励ました, 取締って, 取締つて居ります, 召し使う大, 召し連れて, 周旋した, 多人数使っ, 多勢使っ, 始めお, 始め家族全部の, 婿に, 嫌うとは, 引受けて, 当って, 必要と, 手討に, 探して, 斯う, 昇格させた, 欣ば, 殺して, 沢山使っ, 沢山使った, 無沙汰で, 締め上げると, 置いては, 置きあてたと, 置きたいと, 置きまして, 置き当てたいもの, 置くよう, 遠ざけて, 默つて見詰める

▼ 奉公人~ (69, 5.7%)

3 多勢居る 2 三人居る, 他所より, 八十幾人これは, 番頭の

1 [58件] いずれへ, おらを, お勝手で, これで, ございません, その横, それぞれ暇を, それつきり, そんなに大金, なしと, みんな離室に, リョウマチ気の, 三日と, 三月が, 主家より, 二た, 二月前に, 五両三両ずつ, 何だ, 何処までも, 何故に, 余り沢山使いません, 使って, 全部出かけ, 口が, 可愛が, 大した仕事, 大抵奉公人同士庇, 嫉みが, 少ねえに, 幾人ぐらい, 店に, 引張り合, 当時と, 拜見した, 故男爵, 日本中探し, 昼から, 番頭小僧を, 皆んな追, 皆んな離室に, 目見えの, 神様に, 自分の, 色っ, 若い者, 蔭口を, 見るもの, 見るものぢ, 親ぐらいに, 親位に, 言ふ, 誰だい, 贔屓を, 足も, 遊び呆けて, 金さへ, 駈出して

▼ 奉公人~ (63, 5.2%)

2 五人も, 夜遊びに, 少々の

1 [57件] あった日, あてに, ありますが, あるので, いますか, いるそう, いると, して, すくなく, すぐに, するの, たびたび代る, ひとりも, ほとんど総がかり, みなほめちぎっ, やかましくて, チョイチョイ顔を, 三百兩の, 主人の, 二人で, 云ったそう, 五六人も, 出て, 十両の, 十兩の, 参りまして, 名主へ, 四五十人も, 多勢附い, 大勢いた, 少ないから, 少なくなる, 居るん, 居着かなくて, 帰って, 忙が, 急病で, 手分けを, 扱ひます, 控えて, 揃つて居, 暇を, 有りませんから, 死んだ為, 病死した, 皆な出, 皆知つて, 盆踊を, 知つてゐる, 臣僕の, 見付からぬ処, 評判が, 詰まらないこと, 達者で, 金を, 頓と, 風呂敷に

▼ 奉公人~ (62, 5.1%)

2 世間の, 十二三人居る, 宵から

1 [56件] あった筈, ありません, あるが, いないという, いやな, いる, いるから, すべてあなたに, すべてこの, すべて京都から, それぞれ暇を, それを, なかった, ふたり三人は, みな正直で, みんな知っ, みんな風儀が, 他に, 他人の, 付いて, 何事が, 使はずに, 使ッて, 先ず忌, 出入り職人も, 十人の, 厭がっ, 同じこと, 同様です, 同樣, 多く使っ, 多人数召使い又, 多勢の, 多勢使っ, 大勢使っ, 大勢居る, 少く一向, 少ない至って, 居りませんから, 居ること, 店の, 従いて, 從い, 抱えて, 数多く抱えられ, 早く寝かし, 母屋で, 皆んな良い, 皆起き, 知つて居た, 私も, 置き夫婦, 親類の, 親類も, 随分入り込む, 駈けて

▼ 奉公人~ (57, 4.7%)

4 しては 3 指図し 2 知らせぬやう

1 [48件] ある型, しちや眼端, して, すぎなかったが, する積り, なって, なってから, なるわけ, なる者, やさしかった, 一人, 一応引合せられ, 一應引合は, 与えようと, 主人が, 二本の, 交って, 住み込んだが, 使って, 内証で, 出来ない事, 到る迄, 困って, 尋ねると, 對する, 廻った, 惡い, 暇を, 気がつかないよう, 物を, 皆んな暇を, 相違ない, 知られる虞, 給する衣服, 聞えても, 話しながら, 變り, 逢って, 逢つてそれとは, 逢つて見ました, 逢つて見ませう, 過ぎないあの, 過ぎなかったらそういう, 違いありません, 違いない, 違えねえ, 違ひありません, 酷な

▼ 奉公人~ (35, 2.9%)

2 お吉, 頼るところ

1 [31件] お孃さん, がんす, がんすが, その名, その失策, どこへか, むかしの, やつて, 三味線堀近所の, 下っ引, 下つ, 主人の, 今吉と, 使って, 使つ, 取立てて, 品の, 大それた, 彼れ, 御親類方, 息子と, 曾ては, 殊に名主, 殺されたつて, 祈祷の, 米吉と, 給金も, 若党の, 襤褸を, 誰が, 長い間お世話

▼ 奉公人たち~ (33, 2.7%)

2 の中, は皆

1 [29件] が, がみんな訳, が一同頭, が口, が皆, と礼拝, にとっては驚異, にはおかしかっ, には巧, にも眼, に訊ね, のなか, の寝, の眼, の荷物, の身許, の過失, の酒宴, はいつ, はかんた, はその後, はただ, はどうやらこう, はひそか, は佐助, は何だか, は足音, を一人, を散らし

▼ 奉公人~ (29, 2.4%)

3 一緒に 2 小判に, 近所の

1 [22件] あとで, あまり變ら, いえば, いたしましては, いっても, おなじ事, なって, なりきるつもり, なり奉公人がかり, 同じで, 夜逃げを, 奉公人との, 少しも, 成或は, 敵同士だ, 申し候, 申す者, 町役人と, 言っても, 違い自然, 違って, 違つて下田の

▼ 奉公人~ (29, 2.4%)

9 近所の 2 一家身内の, 子分を, 御近所

1 [14件] いろんな連中, 何かと, 何かの, 出入りの, 女中たちの, 客の, 年寄は, 若い衆の, 若者は, 親類方が, 親類達の, 隣り屋敷, 養子嫁などに, 馬などを

▼ 奉公人ども~ (20, 1.6%)

1 [20件] がしゃべった, がただ, が強い, が掏, が米俵, についてそれとなく, に言い付け, に訊く, の姓名, の手, の方, の身許, の飼い, はその, はめいめい, は主人, は早朝, は気味, もほとほと, を先ず

▼ 奉公人~ (16, 1.3%)

2

1 [14件] かそれとも, からそう, から殺され, が若, そうで, つたお, つていふし, と仰有る, と思っ, と思ってる, な, ね, ねえ私, 信長公は

▼ 奉公人には~ (16, 1.3%)

2 よくある, 出來, 相違ありません, 解らず 1 なって, むずかしい人柄, よい見切, よくし, 内の, 地獄だ, 目ま, 給金を

▼ 奉公人とも~ (15, 1.2%)

2 なく育てた, なく育てられ, 客とも, 居候とも 1 つかずあの, つかずに, なく娘分, 付かずに, 娘分とも, 養い娘, 養ひ

▼ 奉公人~ (15, 1.2%)

1 [15件] が家族, には申しつけ, に取っ, に後ろ指, に訊く, の示し, はあれ, は主人, は床, は庭, は精, への土産物, も二人, も妙, を驚かした

▼ 奉公人では~ (11, 0.9%)

2 ありません 1 ございませんから, ないから, ない樣子, ない関係, なかったらしい, なしに, 侍奉公の, 氣に, 猫に

▼ 奉公人にも~ (10, 0.8%)

1 その実, ヒマを, 勝手な, 奥勤めも, 家族にも, 聽かせ, 近所の, 逢い先代生前, 逢ひ, 骨休みだった

▼ 奉公人でも~ (9, 0.7%)

2 なく一種 1 なく差しあたり, なけりゃあたし, 嫁の, 氣に, 盆と, 近所の, 追出すよう

▼ 奉公人同様~ (9, 0.7%)

2 に追い使われ 1 にし, にコキ, に久しい, に働かされ, に引き取られ, に金, の境遇

▼ 奉公人じゃ~ (8, 0.7%)

2 ありませんか 1 あるまいから, あるまいし, あるめ, ない乞食, ねえよ, アない

▼ 奉公人です~ (8, 0.7%)

2 からいざ, から帳場 1 から暇, が亡くなつた, よ, よ勘次

▼ 奉公人として~ (8, 0.7%)

1 あがるん, やるの, コキ使う, 不心得な, 主人の, 働いて, 召仕う, 汝が

▼ 奉公人という~ (7, 0.6%)

2 ものは 1 のは, ものが, ものを, 様な, 触込みで

▼ 奉公人~ (7, 0.6%)

1 から洩れ伝わっ, がみな, が知らせ, が立ち騒い, はみな手伝い, もそんな, も途方

▼ 奉公人一同~ (7, 0.6%)

2 は店 1 が感心, にも残し, の名代, を花火, 大いに驚き

▼ 奉公人~ (7, 0.6%)

4 樣に 1 樣の, 樣店で, 樣變な

▼ 奉公人から~ (6, 0.5%)

2 ズルズルに 1 出来たこと, 娘お, 目星しい, 褒められたそう

▼ 奉公人まで~ (6, 0.5%)

2 並んで 1 家内一同, 引合に, 自分, 順に膳

▼ 奉公人~ (5, 0.4%)

2 何か 1 さもなければ千次, 藝子と, 近所の

▼ 奉公人~ (5, 0.4%)

2 やありません 1 やあるまい, やない, やねえよ

▼ 奉公人でない~ (5, 0.4%)

1 からという, から其筈, から雑巾掛, ことは, といふこと

▼ 奉公人仲間~ (5, 0.4%)

1 いわば同, が詫び, とか, に知られず, の群

▼ 奉公人といふ~ (4, 0.3%)

1 あの如才, のは, ものが, 觸込みで

▼ 奉公人としては~ (4, 0.3%)

1 この上ない仕合せ, 主人の, 先ず申分, 普通以上に

▼ 奉公人ばかり~ (4, 0.3%)

1 です, ですが, で何, もとより遠慮

▼ 奉公人みたい~ (4, 0.3%)

2 なもの 1 なこと, な泣方

▼ 奉公人だった~ (3, 0.2%)

1 お直, のです, んです

▼ 奉公人との~ (3, 0.2%)

1 あいだに, 密通は, 間の

▼ 奉公人~ (3, 0.2%)

1 のだ, んだ, んです

▼ 奉公人なら~ (3, 0.2%)

1 やかましいお上, 多寡が, 身許引受人は

▼ 奉公人にでも~ (3, 0.2%)

1 お遣わしなすっ, して, 喰わして

▼ 奉公人にまで~ (3, 0.2%)

1 優しくて, 蹈付けられる, 遠慮を

▼ 奉公人やら~ (3, 0.2%)

2 近所の 1 客分やら

▼ 奉公人よりも~ (3, 0.2%)

1 ひどくコキ, 多かった, 早かった

▼ 奉公人たる者~ (2, 0.2%)

1 は朝夕武道, は門番

▼ 奉公人だろう~ (2, 0.2%)

1 か, ね

▼ 奉公人であった~ (2, 0.2%)

1 ファラデイを, マーサは

▼ 奉公人であるべき~ (2, 0.2%)

2 筈な

▼ 奉公人でございます~ (2, 0.2%)

2 から

▼ 奉公人でした~ (2, 0.2%)

2

▼ 奉公人とは~ (2, 0.2%)

1 ちがって, 違ひます

▼ 奉公人などに~ (2, 0.2%)

1 酷だ, 食う物

▼ 奉公人などは~ (2, 0.2%)

1 案外いい, 辛抱する

▼ 奉公人にて~ (2, 0.2%)

1 その妻, 生国は

▼ 奉公人に対しても~ (2, 0.2%)

1 そのほう, 同情が

▼ 奉公人ばかりじゃ~ (2, 0.2%)

1 あどう, 緊が

▼ 奉公人ふたり~ (2, 0.2%)

1 と相談, を毎晩見え

▼ 奉公人~ (2, 0.2%)

1 対しても, 泣き顔などは

▼ 奉公人への~ (2, 0.2%)

1 心づかひあんなによく, 指図は

▼ 奉公人より~ (2, 0.2%)

2 ヒドい

▼ 奉公人一人~ (2, 0.2%)

2 の見る

▼ 奉公人一統~ (2, 0.2%)

1 にも祝酒, に祝い酒

▼ 奉公人三十余名~ (2, 0.2%)

1 あるからには, ぐらいな小勢

▼ 奉公人並み~ (2, 0.2%)

1 に働き, の食事

▼ 奉公人根性~ (2, 0.2%)

1 のない, をどう

▼ 奉公人~ (2, 0.2%)

2 と申す

▼ 奉公人~ (2, 0.2%)

2 の女

▼1* [95件]

奉公人ある淵の, 奉公人いじめをし, 奉公人いずれも疑わしい, 奉公人いづれも疑, 奉公人がかりに主, 奉公人へも藏, 奉公人しかたがねえ, 奉公人じみた希望が, 奉公人じゃあねえの, 奉公人そッちのけにし, 奉公人たち最後に若, 奉公人だくたばろうと何うしよう, 奉公人だけでございます, 奉公人だけでも大番頭, 奉公人だって遊ばせて, 奉公人だつたさうでいづれ彌太郎の, 奉公人だの巡査だ, 奉公人てえ訳で, 奉公人であって昔, 奉公人であったらしく延徳二年その, 奉公人であり按摩から, 奉公人でありましたのさ, 奉公人であるからなんと, 奉公人ででもあらうこと, 奉公人でないらしく思われている, 奉公人でなく主人の, 奉公人とか女や, 奉公人とかいう晴れては, 奉公人とても小商人小官吏, 奉公人とまでなるの, 奉公人と共に働いて, 奉公人なぞに御心中, 奉公人など有るか, 奉公人などが残らず食いつくすに, 奉公人などというものは, 奉公人などの住む屋根裏, 奉公人なども或は死し, 奉公人なみだらうな, 奉公人ならやめることも, 奉公人なら居据つても, 奉公人なんぞの手前も, 奉公人なんてものは, 奉公人にさえ勘弁出来ない, 奉公人にまでも如才なく, 奉公人にもという訳で, 奉公人のみなれば, 奉公人ばかし責めるよう, 奉公人ばかりじゃあない, 奉公人ばかりとは限ら無え, 奉公人ばかりを口入する, 奉公人までが皆熱い, 奉公人やと思はんで家, 奉公人らしい男が, 奉公人らしく身扮は, 奉公人らしくなく足袋まで, 奉公人一人一人に逢っ, 奉公人一人給金を出し, 奉公人一人顔を出さない, 奉公人一同空っぽの千両箱, 奉公人上がりですから, 奉公人下女端女はなまじ, 奉公人二三本釘の足りない, 奉公人代りに働い, 奉公人以外の家中, 奉公人佐吉茂平与次郎の三人, 奉公人使っとる家の, 奉公人全部を階下, 奉公人同士はそんな, 奉公人同士庇ひ合, 奉公人同志何悪かろう, 奉公人同様店で働い, 奉公人名儀で妾, 奉公人名義で妾, 奉公人多勢唯もう逆上氣味, 奉公人大勢に荷, 奉公人奴隷的境遇に置かれた, 奉公人家族全部の動靜, 奉公人へ馬, 奉公人式作業と呼ん, 奉公人忠義者の五八, 奉公人も常に, 奉公人根性出さんで一生懸命, 奉公人殊に先ごろは, 奉公人残らずを帰し, 奉公人残らず入れまして二十八人, 奉公人見たいに働かせる, 奉公人近い親類など, 奉公人達一人残らず当って, 奉公人達一人殘らず當つて, 奉公人達一同た, 奉公人達二三人に逢つて, 奉公人達固唾を呑ん, 奉公人達最後に若, 奉公人銘々に包ん, 奉公人風情が生意気