青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「囚人~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~嘘 嘘~ 嘲笑~ ~噂 噂~ 噛ん~ ~器 器~ 器械~ 器用~
囚人~
四~ ~四つ 四つ~ ~四人 ~四方 四方~ 四月~ 四角~ 四郎~ 回~

「囚人~」 1034, 10ppm, 11063位

▼ 囚人~ (237, 22.9%)

15 ように 8 やうに 7 ような 4 中に 3 葬式だ

2 [15件] ことである, やうな, ようだ, ゐる処, ゐる室, 中には, 姿が, 姿銃を, 心に, 心にも, 方で, 鎖の, 頬片に, 頭に, 顔が

1 [170件] あること, いたところ, いない牢屋, うちワイアットと, おん身なれ, くせに, ことなど, ことを, ごと, ごとき姿, ごとく非人, する事, ところへ, ままで, むれが, もので, やうだ, ようだった, よこした手紙, ゐる密室, ゐる棚, ツナギ杭を, 一人が, 一人だった, 一人の, 一人は, 一群が, 一隊は, 上に, 中から, 中へでも, 五十嵐右内とやらを, 五十嵐右内を, 亡魂を, 人の, 仲間には, 何者かが, 作つた箱庭だ, 儘で, 全部は, 制服と, 助けに, 受取渡しでも, 口から, 同類と, 名前は, 告白を, 喜びを, 営養よりも, 墓, 墓と, 壁を, 大勢集まつ, 大部分, 夫婦は, 奈良原を, 女房ゆゑ萬一取逃し, 如くに, 姿こそ, 姿とが, 姿に, 姿は, 姿を, 容貌が, 寝台の, 寝室に, 弁護士である, 張横と, 役は, 彼ら特有の, 彼等特有の, 後家と, 心と, 忠円に, 悲慘が, 悲歎や, 意識を, 憎しみと, 或者, 所へ, 手にな, 手を, 手紙に, 手首を, 扱いである, 放免された, 数は, 方は, 方を, 暴動は, 書いて, 服などを, 服を, 歓喜を, 歓喜を以て, 武松如き, 死の, 死刑を, 死刑執行猶予, 氏名と, 気合は, 沖島速夫が, 泉田筑後までも, 泣く声, 流されるフロリダ, 深い怨み, 渋河刑部六郎兼守といふ, 生き胴, 生命だけは, 生活だった, 生活の, 生活は, 生活を, 画像の, 番を, 睾丸と, 筆蹟な, 群と, 群は, 群れが, 群れである, 群れ打擲, 耳を, 肩書きをも, 胃の, 背後に, 胸を, 脱走を, 腸な, 膝に, 苦情なぞは, 葬列だ, 血が, 行くシベリヤ, 衣服を, 視線は, 詩か, 話に, 警固に, 護送用の, 足の, 身が, 身がらを, 身だ, 身として, 身には, 身ゆゑが, 身ゆゑ声が, 返答は, 逆しまに, 間で, 間にあって, 間にも, 間の, 関係者が, 陸揚げに, 隠語だ, 雷横を, 頭と, 頭の, 顔を, 顔弁護士の, 願いを, 風貌だって, 食事が, 食事の, 食物などは, 食物を, 髪に, 魂を

▼ 囚人~ (117, 11.3%)

2 ある, 出獄し, 牢守を

1 [111件] あった, ある夜ひそか, いたという, いたに, いますという, ぐるに, ここに, この二人, この男, この船一艘, そこに, その事変, その家族, その胃腸, それだけの, そんな時やみ, どんなこと, どんなになっ, なんと答える, ひとたび社会, ひまに, まもなくどうなる, まもなく牢, まる一年, みな少なくとも, もう二三人, やはりボンヤリ, ゐたころ, ゐて, ロシアから, ロリー氏と, 一人玩具の, 一列に, 七人, 世間から, 久し振りに, 二人巡査に, 五六名陣取つ, 交る, 他人の, 伏鐘の, 何を, 何千人にげこん, 入れて, 入れられる, 全く娑婆, 六畳敷か, 刑期の, 刑罰の, 列を, 又云った, 反則を, 各自の, 向い合って, 囚人に, 土手の, 坐つて, 坐りこんで, 実はそう, 寝て, 小男の, 居合わしたはず, 屋根へ, 島に, 差し入れの, 己の, 帰って, 幸福に, 幽閉され, 幾人か, 彼の, 後から, 心の, 必要と, 急に, 所定の, 扉に, 教えて, 斯くも, 昼食の, 時々外, 檻の, 歌を, 死んだ, 死骸と, 無縁仏と, 爪の, 牢に, 獄吏と, 甘いもの, 男も, 着ける仕着せ, 破獄した, 社会の, 籠を, 羅馬の, 群を, 脱獄しました, 自分の, 行儀よく, 訪れること, 赤い高い煉瓦塀, 送らるる時, 逃げ込む謎, 逃亡した, 連れだされること, 連れ込まれて, 門の, 首の, 馬車の, 鬨の声を

▼ 囚人~ (87, 8.4%)

3 自分の

1 [84件] あとで, およそ十人, おりませぬよ, かうして, きのうまでの, こういった, この世の, しずしずと, しっかりと, すぐに, そういった, その監房, ただハイハイ, たとえいかなる, どうなった, どんな心持, ないですか, みな一斉に, もうすっかり夢中, もうちゃんと服, もし毎日何等, もちろん大事, もはや絶体絶命, もはや自分, やっぱり黙っ, やつて, トテも, 一人も, 一体どこ, 一息いれる, 一方の, 一足歩く, 二カ所の, 五六十人あった, 他の, 何者だった, 便器の, 刑務所内の, 又ささやいた, 可愛がっ, 各五十斤, 土地の, 地牢を, 夏も, 外へ, 多勢でした, 大が, 大切に, 妻子の, 始終しみ入る, 川岸から, 引きしまった顔, 影も, 後には, 必自殺する, 時と, 更に教えた, 根室の, 歎じ, 水夫の, 海中に, 深い溜息, 無言の, 獄屋から, 百円も, 皆この, 皆首に, 目を, 秦棣であるらしい, 空想し, 答えた儘, 答へ, 考えて, 聞きにくい, 自ら自分を, 自分が, 袁術の, 親切であった, 足に, 運び込まれたり, 鉄の, 鉄心臓の, 鎖を, 項からだけ

▼ 囚人~ (85, 8.2%)

3 連れて 2 慰めて, 解放し

1 [78件] かえして, こしらえさ, さらわないとも, しめ込む音, しょっ曳いて, その中, それに, つないで, つれた端公, つれて, つんで, とりあつかっても, のせて, 一人ずつ, 一緒に, 主君から, 今日でも, 代えても, 伝馬町の, 作るもの, 例の, 信じて, 出して, 利用する, 勝手に, 取り逃がしたと, 同道仕, 君に, 含む任意, 呼び出しました, 呼び覚し助けて, 呼ぶ声, 圧制しない, 外へ, 奉行は, 奪い只今向こう, 奴僕の, 宿預けといふは, 小役人小者が, 引っぱりだしたの, 引渡し候儀旁, 彼の, 彼らの, 悉くこの, 想像し, 慰問した, 戒護する, 手がけて, 手渡しさ, 抛り込んで, 指して, 放したまでの, 斬りし場所, 樺太へ, 熟視し, 牽き出して, 直接に, 神聖裁判所の, 籠るにも, 縛って, 縛るよう, 縦って, 自由に, 苦しめるの, 見ぬ日, 見る, 見れば, 見下すの, 解放した, 診察に, 誰かが, 護送し, 護送する, 逃がしたの, 逃がしたらしい, 逃がして, 逃したと, 食し甚だしき

▼ 囚人~ (55, 5.3%)

2 なって, 拾われる時, 相違なかろ

1 [49件] あたえわし, おくりとどけまた, かぎられて, くれる粥, さへも, して, しては, すぎぬ, なった, なったわけ, なったん, ひとしいこの, よく, よほど気に入られたらしい, コーヒーを, 与えるなど, 仕上げられた不幸, 仕上げる, 付いて, 会ったよう, 出あったの, 出会せば, 出會, 刑期の, 別れて, 劣るもの, 向かって, 向って, 帯を, 御馳走を, 恩返しを, 惱み, 成り下ったよう, 扱った, 教えられたとおり, 次の, 死の, 殺される例, 異ならず, 着せる皮, 着せる革, 縄を, 聞かせたらどう, 苦しいもの, 衣服路銀を, 見えるん, 赦を, 雑談なども, 食事を

▼ 囚人たち~ (45, 4.4%)

2 のたべる

1 [43件] から鬼, がなだれ, がセルゲイ, が乗りこみはじめる, が仕事, が休日, が使っ, が彼, です, でつくっ, で海水, との格闘殺戮, には此処, には汗, にふく, にむかっ, のここ, の中, の作った, の刻みつけた, の半分, の呟い, の唱歌, の姿, の昼飯, の目, の脇腹, の鎖, はこの, はそう, はそれら, はまい, はみんな, はわれがち, は一旦, は屡々, は慌しい, は異口同音, は発狂, は絶えず, もまた, を前, を放免

▼ 囚人~ (33, 3.2%)

3 なって 2 四人の

1 [28件] あるからは, しもし, それから, なった言語, なつた, なるか, ルパンとの, 一緒に, 兵隊, 司教との, 同じめし, 同じよう, 同じ声, 同じ鍋, 同視なされる, 呼ばれさ, 墜さる, 守衛の, 御船手役人が, 思われてか, 接触する, 有ば, 武士との, 為ったの, 為る而, 看守が, 看守との, 話て

▼ 囚人~ (27, 2.6%)

1 [27件] から排斥, がい, がやる, が必ず, が通る, が運ばれる, が集まっ, とともに一週一回散歩, と一緒, と話, に動かされ, に命じ, に恵む, の上, の嘲笑的, の面会室, はまた, はツーロン港, は巧み, は皆, は積み重ねられた, は露天, へ六か月, も妾, よりもいっそう, を入れた, を片っ端

▼ 囚人~ (17, 1.6%)

1 [17件] が手, が足, と一緒, にアイスクリーム, にカヴァ, に日本, のこ, のこの, の作つた草花, の喜びよう, の耳, の部屋, は發狂, は邪悪, は鼠, をカッター, を無感覚

▼ 囚人~ (14, 1.4%)

1 [14件] すべての, ぬす, みんな死ん, 今日は, 共に爆破, 大弱りだった, 宿を, 役人も, 御招待, 最うたまらぬ, 皆のりこんだ, 考えてること, 被告席の, 逃走の

▼ 囚人~ (14, 1.4%)

3 のまま, を着 2 を着た 1 に灰色, のため, の仮装, や独房内, を引っかけ, を着せられ

▼ 囚人として~ (12, 1.2%)

1 [12件] むごたらしい寝台, ゐる人, 切支丹屋敷に, 助けおかる, 告発した, 幽閉せしめる, 押し込められて, 東海道を, 江戸に, 獄中に, 送還された, 都へ

▼ 囚人~ (11, 1.1%)

2 の一語 1 が働い, にとっては日々, の一族, の飯, は, はなんと, は不思議, は布団, は矢張り普通

▼ 囚人~ (9, 0.9%)

1 からおかしい, からもっと, から今度, か分らなくなっ, という, ということ, というそれ, と悟る, と感じ出した

▼ 囚人ども~ (9, 0.9%)

1 が彼, だった, に鎖, の逃げ, はおかず, は寄っ, は是非, を手下, を驚かした

▼ 囚人~ (8, 0.8%)

1 其を, 狂人の, 畜類にまで, 監視中の, 社会主義者無, 被告人に, 醜業婦や, 重病人などに

▼ 囚人馬車~ (8, 0.8%)

1 がまるで, が五六台, に乗せられ, のなか, の後, の癖, の隙間, を

▼ 囚人~ (7, 0.7%)

2 の出発 1 とかまたは, の眼界, はやはり, はニジニ・ノーヴゴロド, を剣

▼ 囚人から~ (6, 0.6%)

1 半ば身を, 同じく囚人, 教えられたこと, 眼を, 聞いたこと, 聞いたその

▼ 囚人である~ (6, 0.6%)

1 かのよう, からかれ, にすぎず, 兵助の, 私が, 身は

▼ 囚人でも~ (6, 0.6%)

1 あろう, いまでは, それから, 奈良原典獄が, 監禁の, 面つきに

▼ 囚人~ (5, 0.5%)

1 あつた, これまで, どちらかが, 羨やましかった, 逃げようと

▼ 囚人とは~ (5, 0.5%)

1 いいじょう, たれの, 余り聞いた, 全然別格, 馬鹿に

▼ 囚人には~ (5, 0.5%)

2 涙も 1 それぞれ定まった, 折々ある, 毎週一回教誨堂とかいう

▼ 囚人仲間~ (5, 0.5%)

1 から聞い, では羨望, で密告者, とは違, の規則上

▼ 囚人輿~ (5, 0.5%)

1 での鎌倉下り, で隠岐, には後朝, の良人, はまだ

▼ 囚人~ (4, 0.4%)

2 の, のだ

▼ 囚人なら~ (4, 0.4%)

1 ここへは, はじめより, 一も, 雑作も

▼ 囚人姿~ (4, 0.4%)

1 の者, の虎蔵, や学生姿, を目送

▼ 囚人小三郎~ (4, 0.4%)

2 を馬 1 を乗せた, を乘

▼ 囚人~ (4, 0.4%)

1 のバケツ, の縞入り頭巾, の自動車, の草履

▼ 囚人では~ (3, 0.3%)

1 ない, ないか, りっぱな

▼ 囚人という~ (3, 0.3%)

1 さまだ, のが, のであった

▼ 囚人一同~ (3, 0.3%)

1 は例, は日本一, は毎日

▼ 囚人~ (3, 0.3%)

2 が政府 1 は話し

▼ 囚人墓地~ (3, 0.3%)

1 でオダブツ, でボクサー, という木立

▼ 囚人扱い~ (3, 0.3%)

1 であり従って, である, にす

▼ 囚人生活~ (3, 0.3%)

1 が長年, によってこの, の中

▼ 囚人~ (3, 0.3%)

1 など武庫, に乗せられ, はすでに

▼ 囚人運動~ (3, 0.3%)

1 で俺, は矢張りゴッホ, を思わせた

▼ 囚人あつかい~ (2, 0.2%)

1 にし, に括り

▼ 囚人~ (2, 0.2%)

1 もしくは痴人, 何かの

▼ 囚人たる~ (2, 0.2%)

1 ことに, 彼は

▼ 囚人だった~ (2, 0.2%)

1 のです, 男を

▼ 囚人であった~ (2, 0.2%)

1 のである, 事を

▼ 囚人でしか~ (2, 0.2%)

1 ないという, ないの

▼ 囚人です~ (2, 0.2%)

1 というお答え, よ

▼ 囚人としての~ (2, 0.2%)

1 心の, 経験が

▼ 囚人などの~ (2, 0.2%)

2 冠る

▼ 囚人にとって~ (2, 0.2%)

1 最も恐ろしい, 非常に

▼ 囚人に対する~ (2, 0.2%)

1 同情とで, 賛嘆の

▼ 囚人~ (2, 0.2%)

1 あてられた手紙, 曲を

▼ 囚人みたい~ (2, 0.2%)

1 なもの, に体

▼ 囚人もろ~ (2, 0.2%)

1 とも二十三人, とも綺麗

▼ 囚人よりは~ (2, 0.2%)

1 よほどよかっ, 寛大に

▼ 囚人よりも~ (2, 0.2%)

1 なお低き, 先に

▼ 囚人ジャン・ヴァルジャン~ (2, 0.2%)

1 であると, の方

▼ 囚人九助~ (2, 0.2%)

1 が罪, を還

▼ 囚人~ (2, 0.2%)

1 にいる, に入れられ

▼ 囚人~ (2, 0.2%)

1 の彼ら, をかぶった

▼ 囚人来る~ (2, 0.2%)

1 暴風雨中を, 赤き衣

▼ 囚人泉田筑後~ (2, 0.2%)

1 はあくる日, をまん中

▼ 囚人淫売婦~ (2, 0.2%)

2 を買っ

▼ 囚人特有~ (2, 0.2%)

1 の一種, の変態性欲

▼ 囚人用語~ (2, 0.2%)

1 がチョイチョイ混, との二つ

▼ 囚人胤長~ (2, 0.2%)

1 の屋敷, を厚免

▼ 囚人自動車~ (2, 0.2%)

1 に乗り, に積み込む

▼ 囚人風呂~ (2, 0.2%)

2 で構

▼1* [93件]

囚人いい取り組みだ, 囚人取り返しくだされい, 囚人かと思ったら余計, 囚人からはもちろん閻魔, 囚人からも世間からも, 囚人かを見ること, 囚人ぐらしをしなけれ, 囚人こそは善人の, 囚人こんなことが, 囚人しかいません, 囚人しかもそれは, 囚人じゃねえッ, 囚人ずいぶん手落ちの, 囚人それを明暦義党, 囚人たち一同がもう, 囚人だけのくるところ, 囚人だってつもりだ, 囚人だつたことも, 囚人でありながらこんな, 囚人であれば囚人, 囚人であろうとは, 囚人でをはりかく, 囚人とがともに全裸, 囚人とでも思し召してか, 囚人との間には, 囚人ともいうべき捕われ人たち, 囚人とを別々に, 囚人と共に法廷へ, 囚人などという落ち着かない動物, 囚人などは問題でない, 囚人なら見張なんぞをする, 囚人なり只だ, 囚人なる者は, 囚人なんて聞いたこと, 囚人にでもほんの少々, 囚人にとつては, 囚人になんか引かせたの, 囚人にも馳走し, 囚人に対して言わるるあなた, 囚人のみがこの歌, 囚人ばかりでは, 囚人ばかりを連れて, 囚人までが解放された, 囚人めがけて喚き出した, 囚人そこに, 囚人より署長に, 囚人よろしくのてい, 囚人カフェーっていう, 囚人ガアジンという男, 囚人フランシス・ドブズの指紋, 囚人落語無料長演シ奇特千万ニ付キ模範囚人苦心調製の, 囚人ヤリウス様を責め, 囚人ラシャといっ, 囚人一人前の費用, 囚人七八十人の首カセ, 囚人二十一人を申し受け, 囚人仲間一同から尊敬, 囚人のひとり忠円, 囚人全部に肉まんじゅう, 囚人労働によって行われた, 囚人半月地を踏まず, 囚人半月天を見ず, 囚人同士の口論, 囚人同様な農耕, 囚人を城, 囚人外套がなま, 囚人護送の, 囚人奴隷に, 囚人宥免方の書面, 囚人ひしなくつて, 囚人じて, 囚人溜りへ数珠ツナギ, 囚人甚兵衛を先, 囚人監視人の役目, 囚人盧俊儀及ビソノ護送役人ヲ殺害シテ盧, 囚人盲人被抑圧者, 囚人看守に引かれ, 囚人看守曽て見ず, 囚人紛失事件がもちあがっ, 囚人経俊の母, 囚人胤長さまを次の間, 囚人苦心調製の七宝製, 囚人藻西太郎は寝台, 囚人送りの役人, 囚人酋長等の目的, 囚人の乞食, 囚人鎌倉へ行きつかぬ, 囚人になっ, 囚人頼朝であった, 囚人馬車二台でラ, 囚人馬車護民兵の行進, 囚人駅舎の寒い, 囚人を避け