青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「学問~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

存在~ 存外~ 孝~ ~季節 季節~ 孤~ ~孤独 孤独~ 学~ ~学問
学問~
学士~ ~学校 学校~ ~学生 学生~ ~学者 学者~ ~孫 孫~ 學~

「学問~」 5352, 58ppm, 1989位

▼ 学問~ (1152, 21.5%)

29 ために 12 ある人 11 分類を 9 すすめ, すゝめ, 分類という, 分類は, 研究に 8 ための, 研究を 7 分類, 分類の, 好きな, 性格を, 進歩を 6 上の, 分類が, 方も 5 あるもの, ことを, ためにも, ない人, 上から, 上で, 方で, 方は, 自由を 4 ことは, 上でも, 学問性は, 必要を, 無い人間

3 [23件] ある人間, ためには, 上からも, 上では, 分類である, 分類として, 力を, 対象として, 府として, 形式は, 教育に, 方法と, 方法という, 独立を, 研究の, 精神は, 自由と, 自由の, 話を, 趣味を, 進歩の, 道に, 道を

2 [64件] ある人達, ある人間しか使, ある奴, ある男, うえに, ことで, このよう, しかたが, すきな, ためと, ためなら, ない者, 一つの, 上に, 世界でも, 世界においても, 中に, 内でも, 内容と, 出来る方, 力で, 力は, 力も, 効果は, 型を, 基礎を, 場合の, 大部分, 夫, 対象としてのみ, 対象の, 形式と, 心掛けは, 成績も, 方に, 方法が, 方法の, 旨を, 有つ, 根本を, 歴史の, 歴史を, 独立, 独立と, 現実的な, 理念は, 理想は, 理論構成の, 環境に, 環境中に, 目的は, 研究は, 競争で, 素養も, 自主性の, 自由, 話が, 諸々の, 豊かな, 質の, 趣意を, 進歩が, 進歩は, 間の

1 [724件 抜粋] あらゆる分科, あるお前, あるの, あるまま, あるりっぱ, あるハイカラ, ある人々, ある仁, ある僧, ある労働者, ある和尚さん, ある唯一人, ある坊さん, ある夫, ある奇人, ある女性, ある姉, ある家庭教師, ある尼さん, ある悪者, ある才物, ある方丈さん, ある気位, ある無し, ある美しい, ある若い, ある階級, ある高尚, いろいろな, うちで, うちでも, うちには, おかげを, お好き, お話を, かの仮, きらいな, ことか, ことでしょう, ことなどでは, ことや, こと皆な, この社会性, しかたから, しかたに対する, しかたや, しごと, しなおしを, しようを, すすめの, すすんで, ためだって, ためでは, ためとして, ためとは, ためまた, ため出, できすぎること, できない下劣, できない子供たち, ではなくし, どこに, ないもの, ないわし, ない力, ない女, ない欲, ない理窟, ない男, なかで, にほひある, はなしを, ほうからも, ほうの, ほうは, むつかしさ, やうに, やり方でも, ような, ようやく盛ん, よろこびを通して, イデーが, ギリシア的理念を, タシナミも, レヴェルは, 一つで, 一つに, 一大不幸なり, 一応の, 一般的な, 一部として, 三つの, 上からは, 上においても, 上には, 上ばかり, 上達する, 上達を, 下地できれ, 不思議と, 世に, 世界から, 世界で, 世界に, 世界における, 世界の, 世界も, 中心だ, 中心は, 乏しい見識, 事など, 事においても, 事は, 人生論的起源を, 仕入, 伝承性を, 伝統から, 伝統は, 位置は, 低いわたし, 体系である, 何たるかを, 何学なる, 余り頼みに, 修得に, 修業として, 修業は, 修行さ, 値段が, 偉大な, 偉大なる, 先生だ, 先生としても, 先輩でも, 光明, 入用な, 全体的方法である, 全部なりと, 公共性から, 公共性が, 公共性を, 六等以上を, 内容にまで, 内容よりも, 冷静なる, 出来るもの, 出来る人, 出来る秀でた頭脳, 出来る細君, 分派が, 分野を, 分類それの, 分類でなけれ, 分類としての, 分類によって, 分類も, 分類法に, 切り売りは, 初歩と, 別の, 前提な, 前途の, 力ある, 力だ, 力と, 力など, 力による, 力サ, 功夫なり, 効力その, 効用でなけれ, 勝れた方, 勧めが, 勧め曰く文明論概略, 匂いとでも, 区別を, 博き, 又学者, 友だちでも, 友達である, 受売りの, 可能的分類が, 名では, 名に, 名においても, 味も, 味を, 唯一の, 問題であり, 喜びを, 喜び第, 囚れ, 在り方, 型の, 域を, 基なる, 基礎に, 基礎は, 堕落の, 場合においては, 境目は, 夜明け, 大先達, 大切なる, 大本は, 大趣意, 奥底まで, 奨励と, 奨励は, 好な, 好奇心で, 威光も, 威力を, 威厳に, 嫌いな, 嫌ひな子も, 学問たる, 学問らしい, 学徒としての, 守備でも, 実に遠く, 実践的成立, 実際の, 対象, 対象と, 対象を, 専門家である, 尊厳が, 尊厳なんて, 小売部を, 屑籠と, 岐路に, 師楊修が, 帰結として, 底を, 府と, 庭へ, 弊として, 形式, 形式から, 形式という, 形式に, 形式の, 形態が, 形態を, 後からの, 得か, 心得は, 心得を, 心掛けが, 思いは, 急務なる, 性格が, 性格それ自身により, 性格は, 性質からも, 性質上, 性質上きわめて, 性質上画法幾何学は, 性質尊, 恒久性という, 意識的な, 態度であり, 態度には, 態度は, 懐に, 成就する, 成立の, 成立は, 我々常民の, 所謂神聖は, 所謂自由という, 手引きを, 手続きが, 手続きや, 手続や, 持って, 指南役として, 採るべきほんとう, 推挽, 改めらるべき, 教育を, 敵だ, 新らしい, 新展開, 方だけで, 方には, 方を, 方便を, 方向によって, 方法, 方法か, 方法である, 方法として, 方法とは, 方法に, 方法を, 方法概念は, 方法論を, 方法論的省察の, 方針を, 方面の, 方面までも, 日常生活そこでは, 時間に, 普及という, 書である, 書では, 書籍の, 最大目的だ, 最高府たる, 最高権威だ, 有効を, 有無に, 有難味も, 朗らかな, 本体は, 本山である, 本当の, 本色に, 本色において, 本質と, 本質へ, 材料と, 材料には, 根底が, 根底たる, 根底を, 概念は, 概念をば, 構成の, 構造に, 権威の, 権威を, 樹木, 機会を, 正常な, 正道では, 正面的分類では, 歴史とは, 歴史的分類, 歴史的分類を, 歴史的発展が, 段階を, 比較的盛ん, 水準が, 水準を, 永い歴史, 法も, 法則でも, 流れが, 流れの, 浅い人間, 深いこと, 深い考, 深くある, 深く且つ, 測り知れざる魅力, 源を, 準備的手段, 点から, 為に, 為の, 為方を, 無いもの, 無い女性, 無価値, 無駄な, 燭光に, 特徴を, 特色の, 特色は, 犠牲に, 独立性と, 王である, 現状に, 現状を, 理念の, 甚だ振, 生立ちを, 癖が, 発達した, 発達という, 発達の, 盛んだった, 目的と, 真個の, 真理とは, 真理性を, 真髄日本精神に, 知識では, 知識を, 研究で, 研究にとっては, 研究上には, 研究材料に, 研究者たちの, 社会においては, 社会も, 社会的機能の, 社会的規定に対する, 秘密には, 程度では, 種です, 種類から, 種類によ, 種類を, 稽古に, 立派さを, 競争を, 筋目を, 範囲に, 範疇では, 精神が, 精神ぢや, 精神や, 精神を, 系列として, 系統が, 系統的進歩に, 系統立て, 素材の, 結果自らここに, 綜合的精神を, 総合, 美名を, 習いで, 習得に, 考えは, 胚芽の, 自主を, 自主性を, 自然的体系, 自由が, 自由という, 自由について, 自由は, 自由研究と, 自由良心の, 自立の, 臭いを, 興隆の, 英華を, 草分けに, 荘厳さを, 蓄積に, 蘊奥を, 行き詰まりを, 要はこの, 要は活用, 見てくれが, 規則に従って, 観想的性質を, 話, 話しですが, 話と, 話なぞを, 話に, 話ばかり, 誇り邪推嫉妬さえ, 誘導は, 語る理論, 談論より, 諸分野, 講義の, 貴きを, 資料が, 起こらなかったこと, 趣意なり, 足らなさ, 足りないの, 途だ, 造詣も, 進歩した, 進歩と, 進歩によ, 進歩に対し, 進路を, 遅々として, 道から, 道そのものにおける, 道において, 道には, 道は, 道経世の, 達成そのものが, 都が, 都市である, 針路を, 開けて, 間に, 集大成の, 青二才までが, 領分中に, 領域で, 領域は, 領域を, 風を, 飢えが, 骨董的価値を

▼ 学問~ (694, 13.0%)

62 して 10 するの, もって 8 しなければ 7 すること, する人 6 した, するには, するもの, 好まないと, 教えて 5 したもの, 勉強し 4 させて, したの, しないと, しに, するため, すると, する気, すれば, 身に 3 させるの, したり, した者, しようと, するという, 修める者, 勉強する, 楽しむという

2 [32件] こころざして, させないで, させると, したいという, したその, したよう, した人, した健三, した男, しても, すべての, するよう, する時分, する者, せねば, 修めた人, 修めて, 修める人々, 分類する, 励んで, 士族の, 専攻し, 愛して, 授けると, 教える, 教わること, 独学自修しまし, 知らず裏長屋, 研究し, 研究する, 頭から, 鼻に

1 [426件] あざけり学者, いそしみなさい, いたしました, いろいろとおさせ, うけた家康, うけ大, おさめた太刀川時夫, おさめて, おそれるわけ, おやり, お始め, お通しなすっ, かじって, かじり散らして, きわめつくした人, ここで, さしたらますます, させず, させたいと, させたいという, させたらさっぱり, させたらどんなに, させても, させなかったため, させなければ, させられた上, させること, させるという, させるとか, させるよう, させるわけ, させるん, させれば, させ智識, しそこなって, しそれで, したいそうした, したいと, したいといふ, したいなんて, したいの, したいもの, したい気, したお蔭, したか, したかったの, したがって, したくて, したこと, したそう, したため, しただけに, しただけの, したって, したと, したならば, したのよ, したらきっと, したらぼく等, したら宜, したん, した人達, した先, した効, した御蔭, した教員, した方, した智慧, した獣医, した私, した結果, した結果兄, した関係, した難, した青年, しっかりと, しつくしたの, してね, してると, してる様子, しないか, しないだけに, しないの, しなかったこと, しなかったため, しなかったという, しなかったの, しなかったばかり, しなかったろうと, しながら, しなくっても, しなそうな, しましたよ, し他, し損じて, し研究, し過ぎちゃって, すすめようと, すべき筈, する, するから, するつまり, するつもり, するでなし, するとか, するところ, するなどという, するなら金沢, するに, するほんとう, するん, する力, する君子, する場合, する天分, する学資, する工夫, する必要, する方, する書生さん, する為め, する考え, する風, せいそして, そつちのけに, その一項, その時, その時間, つぎ込まねば, つづけて, つめこんで, なくする, なさつて, なさるですか, なさる時, なして, なすったそう, なすったの, なぜしない, なぜなさらぬ, ならいに, はげみます, はげんで, はじめたが, はじめたばかりの, ひろめようとして, まず第, まなぶこと, まなんだ村田, もう一押し前, やったという, やって, やっても, やって来たが, やって来て, やめいとは, やめては, やめること, やらせて, やり始めた時, やると, やるには, より論理的, 一向に敬重, 一段と確実, 一般的に, 万能と, 上から, 中途に, 主としてその, 主眼に, 云々す, 享楽する, 人に, 人間の, 人類神を, 仕上げて, 仕込む, 仕込むつもり, 仕込んで, 代表し, 伝えようと, 伝へるだけ, 伝承する, 何か, 何かの, 作り出してる世界, 作り出す, 作る必要, 使って, 例に, 信用し, 修めた後, 修めやう, 修めようという, 修められた方, 修めること, 修める人等, 修めんと, 修得し, 修業する, 修養的教育という, 借りない限り, 偏愛する, 偶, 備えた作家, 充分買っ, 全的に, 共にした, 冒涜し, 出精せる, 分離する, 分離せしめん, 分類し, 分類した, 分類しよう, 初めさえ, 利用し, 加えよ, 努め道行, 励みたり, 励み新た, 励むこと, 勉めその, 勉強しなく, 勉強すれ, 勤めて, 勤労者に, 勧めざりし所以, 勧めたの, 去らず畢生, 受ける, 受け入れて, 受け入れながら, 四十八年間も, 基本と, 基本として, 売り買いし, 多少に, 奨励し, 奪う点, 好まず長唄, 好ませられ多く, 好みしかば, 好み目下, 好むと, 好む一つ, 好む人, 好む忠通, 好んだし, 好んで, 妾は, 始終引き出され, 字を, 学んだから, 学んだこと, 学んで, 学問としか, 学問として, 守るため遁げ, 完全に, 宗として, 実にしたる, 察する, 専門と, 専門に, 専門的に, 尊び俗世界, 尊敬しない, 尊重し, 少しさせよう, 左右進退せん, 已に出来上った, 希望する, 廃し, 廃すること, 廃めて, 彼女に, 従来考え及ばなかった, 御奨めし, 必死に, 必要と, 忌み嫌いその他家庭, 志すという, 忘れて, 応用しよう, 怠らぬよう, 性格づける, 意味する, 愛した結果, 愛し科学, 愛すべし, 愛する人, 愛する多く, 愛せよ, 愛重し, 打捨てて, 批判する, 投げ捨てて, 持って, 指すの, 振わ, 振起する, 授けたくなって, 授けて, 授けても, 授けようと, 授ける, 授けるばかり, 推し進めなければ, 携えて, 放棄し, 教えず教育, 教えたそう, 教えようという, 教えられたが, 教えられて, 教えること, 教える教育, 教える機械, 教えんと, 教え次に, 教え込まないという, 教え込むなどという, 教え込んで, 教ふる, 教へて, 教わった, 教わっても, 教わりました, 教わるの, 教育し, 施すべき場所, 暮しの, 曲げてまで, 有する人, 有する者, 有つ, 本屋に, 楽しみながら, 楽しむこと, 楽しむだけ, 楽しむ人, 構成する, 次の, 欧洲人に, 止めたかとて, 歴史的に, 求める学術, 活かせる所以, 深くした, 深くしたい, 混沌と, 為し得る青年, 為よう, 為過ぎたでそれで, 熱心に, 特に勉強, 牽制すべき, 理論する, 生活に, 産み出し又, 疎に, 目的に, 真に自己, 知って, 知ること, 研かぬほどは, 研究しろ, 研究し尽し, 研究せず, 神聖に, 神話学と, 積むといふ, 究めて, 究めること, 等閑に, 組み立てること, 続けて, 続ける気, 編み出した学者, 罷めて, 習って, 習わせても, 聴こうでは, 職業と, 自分で, 致して, 致しましたずいぶん, 致しましたまことに, 致します, 蓄は, 蔑視し, 蘇生せしめ, 衒うと, 要求し, 視学問, 計ろうと, 許さなかった心持, 詰め込むの, 誇ったころ, 誇ろうと, 語る相手, 調べて, 論ずる場合, 論理的なる, 講じたるか, 貴ぶの風, 超越する, 軽蔑し, 軽蔑した, 軽視し得る, 追究し, 造る, 造ろうと, 遠ざかって, 重んじただけ, 金に, 長く慈愛, 青年に, 顧みないもの, 飯の, 養わせる事, 馬鹿に, 高め人格を, 鼻にかけて

▼ 学問~ (399, 7.5%)

4 他の 3 あっても, ないが, なかった, なくとも, 吾

2 [22件] あるかも, あるが, いやだ, これを, して, ない, よいもの, 一つの, 主に, 今の, 出来ますか, 常識以外の, 或る, 日本では, 普遍的なる, 無いの, 生活の, 自分の, 致さず格, 荒みぬ, 詩と, 諦めさせて

1 [336件] あたいが, あったので, あまりない, あまり出来ない, あまり教え, ありながら, ありません, あり得ない筈, あり才器, あるに, あるの, いう迄も, いかなる考えかた, いたしません, いまだこの, いよいよ上達, えらいが, おありなさる, お前が, かえって解剖分析, かくの, この闘, この驚き, さう, させしに, さて置き, したいけれども, したが, しても, しなくても, しなければ, すっかり出来ました, すてよう, するが, その不思議さ, その創始者, その十中八九, その対象, その歴史的発展, その特別, そもそも成り立たず, それが, それにも, それも, それを, それ程同情者, そんなもの, たくさんあった, たしかに疑わしい, ただ読書, だめだ, ちと二, ちやんと, ついに局面, ついに高尚, できないが, できないけれども, できると, ですね, どこにも, どのよう, どれだけ, どんなになったろう, ないがしろに, ないし, ないという, ない方, なかなか急拵え, なかなか手, なくても, なく思想, なぐさみの, なし金ぁなし, なに学でも, なる程形式論理学, ほとんどその, まあ常識程度, まことに淋しい, ますます実行的, ますます貴族的, まず次にし, まるで飴, みな誰も, むずかしい職業, もうどうで, もとより仮説, もとより音楽, もはや単純, もはや芸術, やはりそれ, やめいと, やめよう, やめ裁縫, よく出来た, よほど深く, よろこびを, わしは, ゑらからうともどうで此方の, エジプトにおいて, フランス語学, プラトンへ, 一つも, 一向出来ん, 一定の, 一層危険, 一方に, 一日一夜の, 一般に, 上から, 上達し, 不平や, 不幸に, 世界的の, 世界開発の, 中, 中院, 主としてバイブル, 之に, 予想以上の, 事を, 二の, 云うまでも, 人を, 人並に, 人並み以上でも, 人並み以上とか, 人格の, 人間に, 人間を, 他日の, 仮説を, 伝統ある, 体系である, 体験に, 何でも, 何にも, 何一つとして, 偏より, 儒書を, 全く独修, 六ッかしくなる, 其人自身では, 凡ゆる, 出来ない, 出来ないが, 出来ないと, 出来ないの, 出来ないよう, 出来なくても, 出来るし, 分類される, 励まれ交通, 千葉先生の, 単なる博識, 単なる思考, 単なる知識, 単に各種属, 原因, 又この, 口舌や, 古来外国から, 名も, 和漢にわたって, 国体観念を, 夙く始まっ, 多くある, 多分に, 多少ある, 大したもの, 大分ある, 大切な, 大奥へ, 大成いたしません, 夫, 好きか, 好きだった, 好きには, 嫌い故, 存しない, 学問が, 学問として, 学問実践は, 学校の, 学者に, 学術上無, 宗教の, 官員に, 実に恐ろしい, 実は夫, 実は学問, 実地に, 実用の, 家庭に, 寧ろ彼, 対象を, 封建士族の, 少くとも, 少しも, 少なくとも学校, 少数の, 己れ, 希望次第能力次第で, 常にみずから, 常に何, 常に客観的, 常に肉体, 底の, 廃止さ, 形式論理学でも, 御免だ, 御有んなさる, 必ずしも独学, 必ず人, 思いとどまり自分, 怠け学業, 恐らく地, 悉皆海, 感覚論的である, 成立する, 我々の, 所には, 打棄つて西鶴, 持ち腐れだ, 授けるし, 支那の, 政治に, 救ひでなき, 教える, 数を, 方法と, 方法によって, 日本歴史ある, 早晩出現する, 時事性から, 書物の, 最も広義, 最初言語に対する, 有っても, 朝飯前に, 本の, 本は, 机という, 東京に, 東京弁に, 案外歴史, 楽な, 権威が, 死ぬる, 段々進ん, 比較言語学の, 民族学の, 民衆的でなけれ, 永遠の, 沈深に, 消極的で, 深い人, 滅法界も, 漢学には, 火星の, 無く品性, 無しすべて, 無学に, 無用だ, 無論昔, 独特な, 王サマの, 理念を, 生だ, 生来どれ, 皆形而下の, 目的に, 真実の, 真理の, 真理を, 知つてゐなけれ, 知らない代り, 研究する, 社会へ, 立身出世の, 第一, 第二, 米を, 精微を, 精神能力によって, 系列的に, 系列的配列の, 純粋に, 終始怠らず, 結局教師が, 綱渡りや, 自ら求め, 自分が, 自己目的的である, 自然科学に, 自由に, 苦しいもの, 藩の, 虚しくし, 蛍雪の, 衆を, 衰えるという, 要するに受験, 要するに武家, 要らないからな, 要らぬと, 観念や, 言うまでもなく現金的, 言うまでもなく義公, 読書習字又, 諸々の, 諸藩, 貧生の, 身に, 身を, 辛いもの, 追いかけて, 進まないであろう, 進んで, 進歩しない, 進歩しねえ, 遅々として, 違いますよ, 金に, 長いので, 長じ, 門前の, 閑で, 限度の, 難有いも, 静かに, 非常な, 面白い道楽, 駄目です, 骨を, 高いも, 高台より

▼ 学問~ (331, 6.2%)

11 あって 7 何である 6 あっても 5 できて 4 ないから, なくても, 好きだ, 好きで, 如何に, 学問である 3 よく出来, 出来て, 吾, 進んで

2 [13件] あったって, あるので, あれば, できたから, できるよりも, なくて, なくとも, なければ, やって, 嫌いで, 成りたつこと, 深くなれ, 無いから

1 [240件] あえて私, あったり, あっちゃ, あつた, あつたり, ありあれ, ありすぎて, ありずいぶん, ありほとんど, あり徳, あり才, あり演説, あり色々, あり資産, あるうえ, あるから, あるけれども, あること, あるため, あるだけに, あるでも, あると, あるの, あるのに, ある人, ある歌, いまだこの, おありなさる, およぶため, お出来, お好き, この問題, ございませぬから, したいと, すきで, その内部, その外部, その研究, それであった, それに, そんなで, ただ単に, だいたいに, だんだんにこれ, できない, できる, できると, できるの, でき得る限り研究, どうの, どうやら知識, どの位, ないと, ないという, ないん, ない武道, なかった, なきゃなかなか, なくちゃ, なくっても, ねえが, まだこの, もつ対象, もつ必然性, ようできる, ようやく盛ん, イヤに, 一の, 一体どういう, 一体に, 一体何, 一応分類, 一概に婦人, 一歩一歩と, 一般に, 上達した, 不出来で, 不幸な, 之に, 乏しいため, 事実に, 事実上区別され, 人々に, 人間の, 今で, 今後現, 代ったの, 伊那地方の, 伝えられつつ, 伝わって, 何の, 何を, 何故方法, 僅かに, 全く滅亡, 公平無私で, 内部に, 出来おるを, 出来とるけに, 出来ない, 出来ないたって, 出来ないと, 出来なくって, 出来ますやう, 出来ますりゃ生きて, 出来る, 出来るか, 出来るかな, 出来るから, 出来ると, 出来るもの, 出来るん, 出来上る, 出来過ぎたり, 包括する, 十分に, 単に観念的概念, 単純, 博く, 即ちそれ, 吾輩独特の, 哲学と, 圧倒的であった, 基礎に, 大きな根, 大体どういう, 大切だ, 大変皆んなの, 奨励される, 女に, 好きかな, 好きであった, 好きでありました, 好きでございました, 好きです, 好きでなかった, 好きで出かけた, 好きな, 好きらしい, 好こそ, 好だ, 如何なる概念構成, 始まって, 嫌ひである, 嫌ひでも, 学問であろう, 学問ならぬ, 学問を, 学問以外の, 学問性として, 学問的方法によって, 宗教の, 実用とは, 実践によって, 実験を, 対象によって, 少いとても, 少し進歩, 希求され, 常に学問, 干渉した, 役に立つぞ, 必ずしも技術学, 必要でも, 悪いの, 我が国にも, 技芸を, 持つ第一義, 方法的に, 昔から, 時代を, 最初自分の, 有って, 有つ, 有つたら, 本当の, 栄えたが, 極点まで, 次第に芽, 歴史社会的に, 死んで, 活きて, 流行り出したら茄子, 浅いから, 深くて, 深くなり, 済んでから, 渡ってからは, 滔々として, 為たい計り, 無からう, 無くて, 無ければ, 特有な, 現代に, 理解できない, 生活に, 産まれたの, 発生し, 百姓とは, 目的である, 目的に, 真の, 真理と, 真理を, 知識の, 知識乃至, 社会に対する, 私どもの, 第一, 紅白粉の, 純粋なる, 純粋に, 絶対に, 職業を, 自主的に, 自分の, 自分への, 自由に, 興ったころ, 良く出来, 行われるよう, 複雑極まる, 西洋の, 要る, 要ると, 解決力を, 諸学問, 起こらず従って, 足りないの, 足りない医者, 身の, 進み人間, 進み外来文化, 進むん, 違って, 開かれるの, 開けたから, 隆盛に, 非常に

▼ 学問~ (270, 5.0%)

10 於て 7 身を 5 志して 4 凝って, 志を, 於ける方法概念, 於ても 3 して, なって, なると, 固有な, 於ては

2 [22件] なるの, やって, 入れあげたから, 就いて, 従事する, 心を, 志した, 志す者, 手を, 於いて, 権威を, 没頭し, 没頭する, 精を, 精出して, 精進し, 触れて, 追従する, 通じて, 遊んで, 達して, 限るの

1 [173件] あこがれ, あこがれ故郷, あっては, あまり精, あるか, ある自覚, いそしまれ御, おふかく, お志し, かけたらみんな, かけると, からめて, こって, こつて, ささげて, すぎないという, するもの, せっして, それぞれの, たって, ついでは, つく者, つれなかった, とどまらず活用, なった, なったか, ならないこと, ならぬ仍, なりがたい, なりました, なりましたよ, なりますから, なるから, なるよ, はげむが, ほかならぬ, ゆだねるに, われわれは, 不向きな, 不忠実, 不相当, 乏しくまた, 仕上げたもの, 伝染し, 余念の, 依って, 依つて, 依りて, 依り戦術, 倦怠し, 偏し, 傾きすぎて, 光りと, 入らば, 入るという, 入る入口, 凝らっせるでまんざら, 凝ると, 凝る今, 出会う, 出精する, 割当てられた任務, 励しむ, 励みますからには, 及ぶまで, 向かって, 向わねば, 味を, 固有である, 圧倒せられ, 大切な, 委ねて, 宗教に, 富を, 専心し, 専念する, 専念できる, 就いても, 常の, 役立つ間, 往った, 従事し, 志ある, 志したの, 志した時, 志しみずから, 志し宗教, 志し気力, 志し遠く長崎, 志すには, 志すべきであろう, 応用する, 忠実で, 忠実なる, 思を, 思想に, 慈善事業に, 慢じ, 憂身を, 懸り続けられたなら一方, 戻った, 拙き人, 接触し, 援用する, 支配されない, 新しい道, 於いては, 於ける信望, 於ける思考, 於ける方法, 於ける最も, 於ける自然科学, 於ける自由, 明らかな, 暗き男, 暗き者, 最も夢中, 欺かれながら, 没頭あそばされ, 没頭した, 泥み, 深く宗教, 深入りしなかった, 深入りする, 無理が, 熱して, 熱中し, 熱中した, 熱心でも, 熱心の, 牢せられたる, 特有な, 独自の, 理会の, 異なるところ, 疎き人, 相違なかろ, 私すると, 稽古を, 精通し, 結びつくこと, 繋がるの, 考えて, 耽りしこと, 若し万が一, 著き進歩, 見切りを, 親しむといふ, 触れてから, 触れること, 詳しかった, 負って, 貢献し, 貢献したい, 貢献しよう, 資する足がかり, 身が, 身をかは, 輪を, 通じてる, 通じないこと, 遊んだり, 過ぎなくて, 適した素質, 長け候, 長じ, 間違ひ, 関係し, 関係した, 関渉を, 非ず, 非ずして, 高めなければ

▼ 学問~ (250, 4.7%)

10 の規定, は真理性 8 の分析 6 の区別, の概念, を有 4 が何, ではない, の考察, を規定 3 と透察的学問性, の, のもつ, の実践的規定, は今や, を保証

2 [23件] が単に, が成り立つ, が普遍妥当性, が真理性, であった, であるであろう, であるの, という概念, に就い, の有, の条件, の根本規定, の特色, の観念的規定, の限界, は一方, は性格的, は普遍妥当性, は無論, は論証的学問性, を云い表わす, を具え, を追求

1 [124件] から単純, がその, がまだ, がもつ, がもはや, が今や, が体系, が学問, が強調, が成立, が歴史学, が現に, こそ学問, だけは学問性, である, でない, でなければ, ではあり得ない, という概念それ自身, という点, としての方法, として批判, として持つ, として方法概念, となっ, との区別, とはその, とは内容的, とは夫, とは学問, とは異, とは研究, とは関係, と呼ばれる, にぞくした, にとってかかる, にとってこの, にまでめぐり合えない, によってのみ学問, によって区別, によるそれ, による分類, に反撥, に対して包括性, に於, に於ける, に求め, に特有, に関わる, のまだ, の一規定, の二つ, の到達, の問題, の四つ, の外, の夫, の性格, の最初, の根本的, の根本的規定, の根柢, の混同, の相, の省察, の精神, の視野, の追求, の適用, はあり得ます, はその, はそれ, はまず, はもはや, は主知的, は事実人々, は事実解釈, は今, は他, は何, は例えば, は充分, は再び, は哲学的, は夫, は学殖, は実は, は少く, は常に, は当為, は成り立たないであろう, は方法, は方法概念, は正当, は無, は特に, は生活, は科学, は結局, は綿密, は解決, は論証, も亦, をまでも圧倒, をもつべき, を与える, を低く, を充分, を単に, を却って, を奪う, を完全, を定義, を得る, を持ち, を方法概念, を欠く, を求める, を決定, を獲得, を異に, を真理性, を破壊, を精密

▼ 学問~ (226, 4.2%)

5 何も 4 なければ 3 あった, あって, おありなさる, して, ないし, 事業も, 出来れば, 少しは, 政治も, 芸術も

2 [12件] あった人, あり殊に, あり経験, おあり, しなかった, ない, ないが, なかった, なくて, やれば, 出来るし, 段

1 [163件] あり, ありあんな, ありそう, ありますから, ありませんが, ありゃしない, ありフランス語, あり実に, あり常識, あり弁才, あり才気, あり有形, あり武道, あり画, あり知識, あり稼ぎ, あり能筆, あり親切, あり趣味, ある, あるさ, あるしね, あるとの, あるの, あるほう, ある人, いたして, いたしません剣術, いった事, いらぬ, おありだし, おあり遊ばし, おなじよう, お好き, かかる立場, させて, したいでせうしかし, した事ア, した人, しなかつた, しなければ, しよう店, し人間, すぐれた芸術, すぐれて, すべてそろう, すれば, せねば, そう好き, その専業, できなくなるし, ともに人事, どうやら今, ないの, ない勉強, ない器量, ない民衆, ない癖, ない私, ない職人, ない見識, なくては, なくなった, なくマア, なさらず独力, またこの, また夢中, また必然的, みなこの, もう少しどうにかなる, もっぱらこの, やらないから, やれ, よくおでき, パアシイ族の, 一通りは, 之を, 亦この, 亦主として, 亦之, 亦同じく, 亦吾, 亦或, 亦特に, 人なり, 人の, 人格も, 人物も, 何かの, 何にも, 余計した, 修養も, 僕ほど, 僕より, 充分その, 充分に, 入って, 全くこれ, 出来ず落第, 出来て, 出来ない勉強, 出来ぬなどとは, 出来るなかなか, 出来る名, 出来己, 出来武芸, 別にない, 古くから, 同一視し給う, 和歌も, 品性も, 品行も, 因襲を, 地位も, 多少あった, 大したもの, 大なまくら, 大学生も, 大抵は, 富も, 尊重し, 少いが, 崩れる, 成業し, 才幹も, 才気も, 持合わせ, 教養も, 日本の, 智慧も, 有つた人, 有るん, 有る事, 栄えること, 棄てなければ, 機械も, 歴史的世界の, 無い, 無いし, 無いよう, 熟せずし, 特に目立つ, 相互に, 相当な, 相応です, 碌, 確かに, 級友の, 結構です, 腹だ, 自分の, 良い師匠, 身に, 軍学も, 追, 進んで, 進歩し, 遊び事も, 道徳も, 開けわが国, 随分盛でした, 随分盛ん, 駄目だ

▼ 学問~ (157, 2.9%)

5 政治と 4 なって 2 いうと, 実務との, 政治とは, 縁の, 考へられた, 詩との, 頭思想と

1 [134件] あれば, いい武芸, いうほどの, いえども, いえば, いって, いっては, いっても, いはれながら, いわぬほう, いわねば, するため, するは, すれば, そう云った, なし単なる, なった, なりたるもの, なると, なるの, なるも, 一つに, 並べられねば, 之を, 云いあんな, 云い老年, 云うもの, 云えば, 云ったところ, 云っても, 人物だけが, 仕事との, 他の, 体験とは, 信念との, 修心とで, 修養とが, 先生を, 切り離せない程, 反対の, 取り組んで, 同じこと, 同じよう, 同種の, 名づくる, 呼ばれても, 呼ぶ, 器量とを以て, 変化, 大学の, 学内の, 学問との, 宗教ある, 宗教と, 宗教なり, 定義される, 実際にかけては, 密着する, 富との, 対立する, 彼の, 従来の, 徳行の, 心を, 心得るもの, 思つては, 思想との, 戦いました, 手腕を, 才力を以て, 才智とに, 才気が, 技倆との, 技術は, 推理だけ, 文学との, 文章との, 文筆への, 武芸にこそ, 武芸の, 永久に, 法則を, 物理的学問とが, 独立出来る, 理科の, 生活態度とが, 生産とを, 申すの, 真理とを, 真理は, 知恵とを, 社会との, 社会の, 神より, 私ども小売商人と, 素行と, 素養が, 経済的独立について, 考えられる, 考えられるの, 聞える弊, 自然科学との, 芸術とに, 芸術には, 芸術の, 芸術は, 芸術を, 見識と, 見識とを, 見識の, 言いことに, 言い工業, 言うには, 言うの理, 言う可, 言えば, 言われるか, 言語の, 言論と, 認めて, 調査との, 謂うもの, 資格こそ, 資格とを, 道徳とが, 道理とに対する, 門閥とを, 関聯させ, 附着し, 離れて, 離れなくまた, 非常に, 風習とは, 高尚なる

▼ 学問~ (144, 2.7%)

4 では, のこと, の論争 3 の事, の仕事, の名, の意味, の研究 2 どんな意義, の価値, の問題, の好奇心, の智識, の知識, の見解, の言葉, の話

1 [99件] あるいは百般, いかなるもの, からいえ, からその, からは人, からも感情上, から巨細, から突込, から考え, から考察, ついて, でいう, でこれ, でも実験ずみ, で小花, で早発性痴呆, で胚乳, といふよりはむしろ, にいろいろ, において区別, にはどの, には憂うべき, には相当, にもすべて, にも空想, にも西洋人, にも風俗上, に民主主義, に男子, に綺麗, に限る, のお, のし, のチベット語, のフェヤプレー, の一切, の一定, の一徳, の主義, の事がら, の事柄, の伝統, の伝襲, の信念, の利益, の区別, の単一性, の博士, の又, の名称為め, の報告, の実験, の専門知識, の属名, の希望, の彼, の後事, の得分, の或, の損失, の敵対, の断案, の新天地, の本籍, の権利, の注意, の特色, の瑣末, の疑, の目標, の真理, の研究資料, の穿鑿, の立場, の競争対手, の興味, の著作, の記載, の語, の課題, の論文, の論説, の諸, の議論, の質問, の迷信, の通称, の関係, の閲歴, へも相当貢献, まだ肯定, よりいわば, より世界, より言え, 已に確定, 極めて困難, 決して居る, 認められた真理, 講ずべき宗教

▼ 学問~ (136, 2.5%)

6 の研究 5 なこと 4 な方法 3 にでなく, に研究, に説明 2 であること, では, なもの, な研究, に組織, の価値, の方法, の言葉

1 [96件] だと, だという, だとは, でありそれ, である, であると, であるという, でないと, でないところ, でない真理性, となる, とは方法的, なお, なる問題, なる研究, なる表現, な世界, な事柄, な余りに, な哲学的, な思考, な態度, な採集, な整理, な旧套, な本, な本文, な満足, な知識, な窮屈, な立場, な範囲, な精神集注, な著述, な解明, な解釈, な言葉, な詮索, な説明, な論法, な追究, な重要性, に, にいっ, にし, にすこしく, にちゃんと, につまり, にはさまざま, にはもっと, にはナンセンス, には少し, には抱琴, には相当, にまた, にも, にもいちばん, にもいない, にもおもしろかっ, にも実際, にも重要, に偏, に分析, に取られない, に取扱われる, に古典, に婉曲, に専門的, に戦史, に推し進められる, に明晰, に最も, に検討, に構成, に正しい, に正成, に正確, に活かし, に研究的, に精確, に系統, に見, に解明, に解決, に言え, に証明, に試みた, に質問, のあらゆる, のこと, のし, のもの, の意味, の手, ばかりでなく, または政治的

▼ 学問~ (74, 1.4%)

6 芸術の 3 勉強を, 芸術と, 芸術や 2 なにかの, 教養の, 芸術に

1 [53件] その学問, なにかで, ね皆さん畑, ソンな詰まらぬ, 事始めや, 人格や, 人物は, 何かは, 修行を, 努力は, 勉強だけが, 和歌で, 外国の, 宗教や, 実験に, 実験の, 常識ばかりを, 思想などの, 思想については, 思索や, 手仕事の, 才気が, 技芸で, 技芸に, 技芸や, 技術よりも, 教育を, 教養だけで, 教養で, 智識は, 歌に対する, 武芸の, 法律編輯などの, 現実を, 現実的な, 理性が, 理性の, 理性を, 知識で, 知識による, 知識に関する, 研究は, 空想に, 精神力や, 経験と, 職業の, 背恰好髪の毛の, 芸術における, 見識の, 議論じゃ, 財力や, 財産や, 道徳と

▼ 学問する~ (50, 0.9%)

3 ことの, 人の 2 のが

1 [42件] が面白き, ことは, ことも, ことを, ために, ための, つもりだ, つもりだった, という余裕, とか, ところでは, とても顔, と先生, にはかえって, にはその, には根気, にも偉い, のか, のである, のも, ものは, ものも, やつに, 事の, 人が, 人なども, 価値が, 児童らしい, 学徒の, 学校で, 時とか, 機運に, 気なら, 気は, 癖を, 積りか, 積りなら, 筈だった, 者にとって, 者は, 身にて, 頭脳では

▼ 学問という~ (49, 0.9%)

11 ものは 4 ものを 3 のは, ものの, 学問も, 概念が 2 ものが, 学問は

1 [18件] ことが, こと教育という, ものに, ものには, ような, ムダを, 名に, 名辞, 学問に, 意味を, 文化現象を, 概念は, 点が, 理念こそ, 社会的存在と, 葡萄酒を, 観念乃至, 誇りに

▼ 学問では~ (36, 0.7%)

6 なくて 4 ない 2 ないという

1 [24件] ありますまい, ありません, ありませんから, あり得ないという, ただ牧師, ないと, ないよう, ない人間, なかった, なかつたから, なくすべて, なくなった, なく農科, なく通弁, はっきりした, まだ知る, もはやなくし, 京都でも, 優等生では, 割り切れぬ何, 推し切れない漢字, 支那に, 読み抜き難い, 諸博士

▼ 学問~ (33, 0.6%)

7 身を

1 [26件] あつて, あらしめる処, あるならば, この冒険, しかも一日, そうきちんと片づけられる, でっちあげたもの, よく問題, わかること, わが日本, ケチでない, 一度覚え, 不確実, 保証された, 六等以上の, 利口ぶった, 夢中に, 実際に, 捏ちあげた, 深邃に, 相場が, 自分の, 行くならお前, 説明し, 身代を, 金が

▼ 学問として~ (32, 0.6%)

3 歴史を

1 [29件] いかなるもの, おるが, では, どういう性質, もっと研究, 一体どういう, 伝統を, 取扱うこと, 夙く我々も, 大切だ, 好個の, 存立する, 学ばざるも, 学んだロシア語, 尋ねて, 建て直すため, 書物によってのみ, 未来に, 構成される, 流行した, 理解され, 理解する, 短歌及び, 研窮せず, 確立する, 考えられないこと, 聞いて, 青年が, 静的に

▼ 学問~ (30, 0.6%)

2 の方

1 [28件] が広かっ, が立つ, にこもっ, に学ぶ, に寄宿, に政談, に続い, の址, の外, の学頭, の教官, の明教堂, の時, の欄間, の等級, の美事, の課程, は読書, へお出で, へは月, へ入門, へ国語, へ罷出, や武場, をお, を別, を去らず, を検束

▼ 学問である~ (29, 0.5%)

2 ためには

1 [27件] かについて一応, かのよう, からなるべく, からには之, から専門家, かを知っ, がそう, がひとり妖怪, が農業物理学, ことと, ことは, ことを, という事, という常識論, とはよく, ともいえます, と同時に, と考え, と自分, のだ, ので, わいと忽ち, 以上まだ, 以上或, 以上本質的には, 医学を, 幾何学は

▼ 学問好き~ (26, 0.5%)

1 [26件] が出来た, であったこと, でご, でそして, でそんな, で大学, で書物, で本, で柔和, で研究, で頼山陽, なそして, なり, な少年, な社交ぎらいの方, な青年, になっ, のお方, のねえさん, の人, の嬢様, の為め, の王様, はそこ, は学問, もそこ

▼ 学問には~ (25, 0.5%)

1 [25件] あらず, その時々, それぞれ専門の, ぞくさない筈, なって, ならない, ならなくても, ならぬ, なんの, まるで気, 余る, 勉強すれ, 十分の, 受売が, 向くと, 国境も, 所詮解決, 文字を, 断えず携わって, 新しい観察, 目的が, 聾唖で, 関係の, 髭の, 黴が

▼ 学問でも~ (24, 0.4%)

2 なければ

1 [22件] あれば, させたらさぞ, して, すると, するに, する人, そうであろう, なかった, なく口, なさい今, なんでも, やれと, やろうと, よいし, 何に, 商業でも, 女子でも, 教養でも, 文芸でも, 知識でも, 美しいという, 芸術でも

▼ 学問とは~ (24, 0.4%)

2 何である, 違って

1 [20件] いえぬもの, いつたいなんだ, こんな厭, ただむずかしき, ただ紙に, どんなもの, なりません, メッタに, 一応区別, 何たる心得違い, 広き言葉, 手を, 方法的に, 私の, 総ての, 虚栄の, 道同じ, 違うの, 関係なき, 限度の

▼ 学問的研究~ (24, 0.4%)

2 の方法, をする

1 [20件] そのこと, ということ, というもの, との間, による正しい, に一大飛躍, に先立っ, のみに止, の状況, の精神, の結果, はこういう, はもとより, は近年, をしなけれ, を俟つま, を無視, を理解, 特に原典批評, 特に文化

▼ 学問~ (23, 0.4%)

1 [23件] からである, からよろしく, から斯会, か一向, がさうかと, それは, つてあり, でな, というの, という事, という点, といっ, といふさ, といわれ, とか申し, とは思はれない, と前, と考えられ, なまるで, ねあれ, のと, のを, ア

▼ 学問~ (22, 0.4%)

4 ている 2 てそうして

1 [16件] たりいろいろ, ていまい, てこせこせ, てござられる, てさ, ても, ても碌, てゐる, て国, て天下, て後, て念仏, て正しい, て進ん, に来る, 多く詮索する

▼ 学問にも~ (20, 0.4%)

1 [20件] いよいよお, お話の, なる, なるだろうが, ぬけて, はいれない, 世間常識にも, 分化, 努めて, 富んで, 必要で, 快楽あり, 成功した, 探求にも, 文学にも, 芸術にも, 詣り深く, 身を, 通じたりっぱ, 通じて

▼ 学問芸術~ (19, 0.4%)

2 の方面

1 [17件] にたずさわっ, に害, に就い, に携はる人, のいずれ, のお蔭, の前, の興隆, の華, はそれぞれ, はもとより, は国民, までを罵っ, を専門, を左右, を教える, を研究

▼ 学問概念~ (18, 0.3%)

3 の性格 2 に就い, の分析, を分析 1 が単に, が知識概念, と関係, にぞくす, の認識論的, はこの, への推移, を他方, を最も

▼ 学問研究~ (18, 0.3%)

3 の方法 2 の自由

1 [13件] そのこと, という課題, に分解, に向わね, に従事, の一つ, の一般社会条件, の場合, の本流, の熱心, の能力, を妨げ, を実行

▼ 学問そのもの~ (17, 0.3%)

1 [17件] がその, が呪わしく, が珍しかっ, として, にとって固有, に対する純粋, の存在, の方法, の目的, の精神, の罪, はどう, をすら罪する, を利用, を好む, を理解, を重んじさせる

▼ 学問としての~ (17, 0.3%)

1 [17件] 一つの, 仏教であります, 仏教を, 哲学を, 客観的な, 成績は, 支那の, 文芸理解は, 歴史を, 法学の, 物理学を, 理解の, 研究で, 研究の, 色合ひ, 論理学は, 道も

▼ 学問から~ (16, 0.3%)

1 [16件] でなく人生, はいったが, 云っても, 区別し, 医学に, 取り除けられねば, 受けたもの, 女の, 学問の, 実行に, 成る, 持って, 見れば, 遠ざけて, 離れたこと, 離れて

▼ 学問に対する~ (14, 0.3%)

1 [14件] わが義務, 一種の, 同情その, 場合でも, 尊敬と, 情熱が, 本当の, 殊にプラトン, 真剣な, 純粋な, 興味や, 訓練が, 訓練を, 進境の

▼ 学問的意識~ (14, 0.3%)

2 の綜合作用, の自由 1 がその, が手つだっ, が生命, が自然, にぶつつかる, にまで高められた, の中, の発達, は歴史, を視

▼ 学問~ (13, 0.2%)

4 のだ 2 のである, んだ 1 さつて居られる, のかしら, のさ, のであります, んです

▼ 学問など~ (13, 0.2%)

2 するもの

1 [11件] さして苦, した, しなかつたらどんなに, しなくても, するよりも, どうでも, 一を, 一体あるべき, 出来ぬよう, 真平御免, 進んだの

▼ 学問なら~ (12, 0.2%)

2 学問の 1 おめ, それでよう, ばおそらく実際, ば稽古場, んのみ, んも, 人後に, 御気象, 腹なら, 遊芸なら

▼ 学問分類~ (12, 0.2%)

3 の原理 2 という概念 1 ではなくし, と知識学, の問題, の本質的, の概念, の歴史, の殆

▼ 学問性概念~ (12, 0.2%)

3 の分析 2 の動機 1 が媒介, が歴史社会的根柢, として理解, とだけに於, とは一応, は前, を分析

▼ 学問的方法~ (12, 0.2%)

2 による研究 1 がなく, によって吟味, によって得た, によって歴史, によって真理性, によるその, に背く, のみが学問性, の理解, をここ

▼ 学問といふ~ (11, 0.2%)

3 ものは 1 ことに, ことを, その専門的, ものを, 奴が, 学問を, 方面に, 見地から

▼ 学問との~ (11, 0.2%)

2 大道は 1 三つを, 上に, 二つ丈だ, 相違点を, 違いだ, 間に, 関係が, 関係臨床医学と, 領域が

▼ 学問への~ (11, 0.2%)

2 批評 1 出発の, 志願は, 抑圧は, 熱情を, 熱意には, 確信を, 興味を, 要求が, 軽蔑では

▼ 学問よりも~ (11, 0.2%)

1 [11件] むしろ日本固有, 人格により, 信心が, 創作に, 多く一般, 大そう力, 実地が, 寧創作の, 横の, 法談が, 進んだ状態

▼ 学問~ (11, 0.2%)

2 の形態 1 に過ぎない, のこの, の内, の名, の第, はこの, は学問, を追求, 乃至科学論

▼ 学問ある~ (10, 0.2%)

1 ばかりでなく, ものには, を信ずる, 人々から, 人の, 人は, 人物の, 医者を, 法師の, 蛙が

▼ 学問であり~ (10, 0.2%)

2 それを 1 これに関する, ながら他, ながら学問, もしくはあるべき, 之に対して, 仕事の, 学問の, 尠く

▼ 学問らしい~ (10, 0.2%)

1 ものが, ものとして, ものの, ものを, 威容を, 学問は, 学問性を, 形式に, 性格は, 権威ある

▼ 学問した~ (9, 0.2%)

1 だけに鹿爪, ってそりゃ, って追いつかん, ところで, とてそれ, と云う, と申し, 娘の, 青年は

▼ 学問なり~ (9, 0.2%)

1 その他の, といい, 事業なりについて, 帳合いも学問なり, 技能なり, 教育なりに, 時勢を, 智慧なりが, 研究なりを

▼ 学問なんか~ (9, 0.2%)

2 すると 1 おれには, させると, しよう言, とても深く, どうでも, 噛りちらす, 手の

▼ 学問以外~ (9, 0.2%)

2 のもの 1 に何, に個人, に稽古, のこと, の事, の人間的, の学問

▼ 学問理念~ (9, 0.2%)

4 の変革 1 が生まれた, のこれら, の右, の革新, を打ち

▼ 学問社会~ (9, 0.2%)

1 に対するにおいてをや, に身, の中央局, の人, の学者, の長者, の面目, をかえりみれ, をもっ

▼ 学問でなく~ (8, 0.1%)

1 ちゃいけません, てさえいい, てはならない, てはならぬ, 常に下, 徹頭徹尾実地, 知識としての, 確かに

▼ 学問とか~ (8, 0.1%)

1 いった風, 名誉とかいう, 学とか, 技術と, 文芸とか, 栄誉とかいうは, 研究とかいう, 隠れたる徳行

▼ 学問としては~ (8, 0.1%)

1 それからどんな, まだ格別, 古状揃え, 容易に, 日本精神史を, 此を, 神を, 筧博士の

▼ 学問じゃ~ (7, 0.1%)

2 ないの 1 ないという, ないよ, ない信仰, ない子供, ない戦争

▼ 学問それ自身~ (7, 0.1%)

2 が生活, の性質 1 として重大, にとって殆, の考察

▼ 学問において~ (7, 0.1%)

1 人間の, 容易く志, 或る, 真理を, 立てられた法則, 結合する, 自分よりも

▼ 学問ばかり~ (7, 0.1%)

2 して 1 おしえるの, したからと, でない腕力, でなく実地, 秀でようとも

▼ 学問~ (7, 0.1%)

2 俺は, 貢献する 1 対しましても, 身を, 進む方

▼ 学問だって~ (6, 0.1%)

1 お母様が, そうで, そんな事, 俺ゃ勘定ずくでし, 同じ事, 青梨村じゃ

▼ 学問なぞ~ (6, 0.1%)

1 して, すれば, はできなく, は私, をし, をしない

▼ 学問によって~ (6, 0.1%)

2 保証される 1 事物は, 始めて覚え得る, 支配さるべきです, 生活上の

▼ 学問に関する~ (6, 0.1%)

1 アカデミアである, 入費は, 方法概念は, 統一的研究と, 限りそれが, 限りフランクである

▼ 学問修業~ (6, 0.1%)

1 しながら, とある, という上, の命, の為め, はしたい

▼ 学問教育~ (6, 0.1%)

1 の事, の根本方針, の道, よりは人生, を等閑, を軽蔑

▼ 学問構成~ (6, 0.1%)

3 の原理 1 こそは方法, でもなくし, という方法概念

▼ 学問知識~ (6, 0.1%)

1 だけが田舎, で天下, と何ら, によって見いだせる, に於, の紫式部

▼ 学問あり~ (5, 0.1%)

1 げな, 智識あり, 独立の, 知識あり, 見識ある

▼ 学問こそ~ (5, 0.1%)

2 ないが 1 お出来, わが測り知る, 猶心

▼ 学問などは~ (5, 0.1%)

1 ちょっとした博士, 止めて, 習う必要, 職業に, 迚ても

▼ 学問においては~ (5, 0.1%)

1 彼が, 彼は, 日本人の, 是は, 百花爛漫の

▼ 学問における~ (5, 0.1%)

1 あらゆる難問, アリストテレスの, 共同態に関して, 演繹的論理を, 進歩の

▼ 学問乃至~ (5, 0.1%)

3 科学の 1 学と, 科学一般は

▼ 学問即ち~ (5, 0.1%)

1 事業事業即ち, 国語学から, 従来の, 物理学及び, 記載の

▼ 学問形態~ (5, 0.1%)

1 がやや, であると, にぞくす, の概念, の理論

▼ 学問的知識~ (5, 0.1%)

1 から生れた, の立場, はそれ自身, は根本, への移り行き

▼ 学問さえ~ (4, 0.1%)

2 すれば 1 あった, 無ければ

▼ 学問だけは~ (4, 0.1%)

1 させて, して, なかなかある, よく吟味

▼ 学問であろう~ (4, 0.1%)

1 か, が人, ためには, ための

▼ 学問とを~ (4, 0.1%)

1 同一視し, 同一視する, 結ぶ者, 親和せしめ

▼ 学問などを~ (4, 0.1%)

1 いたしまして, するから, 深くあそばす, 知つてゐよう

▼ 学問ならぬ~ (4, 0.1%)

3 他の 1 夫との

▼ 学問なる~ (4, 0.1%)

2 ものは 1 ものが, ものを

▼ 学問なんぞ~ (4, 0.1%)

1 させねえが, させると, したって, したつて

▼ 学問にかけては~ (4, 0.1%)

1 もう立派, 古今独歩だ, 必ずしも先達, 誰にも

▼ 学問について~ (4, 0.1%)

1 いう限り, さらに欧米, つぎの, 少なくとも常識程度

▼ 学問にとって~ (4, 0.1%)

1 一つの, 一定の, 必要である, 恐らく最も意味

▼ 学問にのみ~ (4, 0.1%)

1 囚われやすかっ, 心を, 没頭した, 耽った

▼ 学問に対して~ (4, 0.1%)

1 あまり苦労, もし一つ, もっとも興味, 無縁の

▼ 学問武芸~ (4, 0.1%)

1 なら何, の上, の教育, を望まぬ

▼ 学問~ (4, 0.1%)

1 においては残念, に認識, の伝習的, の有様

▼ 学問および~ (3, 0.1%)

1 事務上に, 学問的精神は, 技術の

▼ 学問~ (3, 0.1%)

1 それでなけれ, ハハハハハ, 思想かに

▼ 学問しか~ (3, 0.1%)

1 ないと, 吾, 知らないいわゆる

▼ 学問だけ~ (3, 0.1%)

1 ぢや, では, 研究し

▼ 学問であっ~ (3, 0.1%)

1 てあらゆる, てその, て子供

▼ 学問です~ (3, 0.1%)

1 しかし五年, な, わ

▼ 学問でなけれ~ (3, 0.1%)

1 ばさせなかった, ばならない, ばならぬ

▼ 学問なんて~ (3, 0.1%)

1 そんなもの, 要らん, 覚えると

▼ 学問においても~ (3, 0.1%)

1 心の, 成功する, 有効で

▼ 学問については~ (3, 0.1%)

1 かなわない, 支那は, 知って

▼ 学問についても~ (3, 0.1%)

1 いえる, この書物, 人生についても

▼ 学問にて~ (3, 0.1%)

1 ひっきょう霊心, 官員と, 害なし

▼ 学問めいた~ (3, 0.1%)

2 感じです 1 ことなどとは

▼ 学問よりは~ (3, 0.1%)

1 ラグビーの, 体の, 武芸が

▼ 学問をも~ (3, 0.1%)

1 傾城の, 技藝をも, 疑いだした

▼ 学問を以て~ (3, 0.1%)

1 人を, 多く考ふる, 研究する

▼ 学問~ (3, 0.1%)

1 に日本在来, の一課, を

▼ 学問修行~ (3, 0.1%)

1 に聯関, のため職, も一通り

▼ 学問内容~ (3, 0.1%)

1 としての, となり, は多く

▼ 学問~ (3, 0.1%)

1 から来た, と芸術化, は出来なかつた

▼ 学問~ (3, 0.1%)

1 だと, で用, を認めた

▼ 学問技芸~ (3, 0.1%)

2 を論じ 1 を有し

▼ 学問文章~ (3, 0.1%)

1 に親, の談論, を修める

▼ 学問智識~ (3, 0.1%)

1 に乏しから, は富士, を褒むるはなほ可

▼ 学問生活~ (3, 0.1%)

1 によってもう, の目標, を抛っ

▼ 学問的基礎~ (3, 0.1%)

1 を与え, を与える, を欲

▼ 学問的真理性~ (3, 0.1%)

1 であるの, と学問的, のみが学問性

▼ 学問的興味~ (3, 0.1%)

1 からのしごと, でもっ, を満足

▼ 学問~ (3, 0.1%)

1 芸の, 芸を, 芸遊伎等までも

▼ 学問しよう~ (2, 0.0%)

1 とも思わん, と思わない

▼ 学問すべき~ (2, 0.0%)

1 ことで, ためには

▼ 学問すらも~ (2, 0.0%)

1 不要な, 教養すらも

▼ 学問その他~ (2, 0.0%)

1 に注意, の堅実

▼ 学問たる~ (2, 0.0%)

1 や運動, 所以と

▼ 学問だけが~ (2, 0.0%)

1 いつまでも, 必要な

▼ 学問だけの~ (2, 0.0%)

2 しごと

▼ 学問だけを~ (2, 0.0%)

1 求めて, 身に

▼ 学問だの~ (2, 0.0%)

1 教養だの, 数学だ

▼ 学問だらう~ (2, 0.0%)

1 か, かと云つて

▼ 学問でしか~ (2, 0.0%)

1 ないので, ないよう

▼ 学問でない~ (2, 0.0%)

1 ということ, 事を

▼ 学問とかいう~ (2, 0.0%)

1 ことより, 方面も

▼ 学問としても~ (2, 0.0%)

1 修行としても, 残って

▼ 学問とやらの~ (2, 0.0%)

2 方で

▼ 学問によ~ (2, 0.0%)

1 つてその, つて身を

▼ 学問ばかりが~ (2, 0.0%)

1 人間に, 国を

▼ 学問ばかりに~ (2, 0.0%)

1 屈託し, 限らぬ法学

▼ 学問また~ (2, 0.0%)

1 しかり, 我々の

▼ 学問より~ (2, 0.0%)

1 人情の, 父兄から

▼ 学問をば~ (2, 0.0%)

1 単純, 知識乃至

▼ 学問一般~ (2, 0.0%)

1 にとっての公然, の典型

▼ 学問以上~ (2, 0.0%)

1 のご, のもの

▼ 学問修養~ (2, 0.0%)

1 に専念, の自己目的性

▼ 学問~ (2, 0.0%)

1 が漢字, を送っ

▼ 学問全体~ (2, 0.0%)

1 がそれ自身, に就い

▼ 学問全般~ (2, 0.0%)

1 に一貫, の標準

▼ 学問全部~ (2, 0.0%)

1 に及ぼす, に通ずる

▼ 学問又は~ (2, 0.0%)

1 かの学問, 更に一般

▼ 学問~ (2, 0.0%)

2 だったの

▼ 学問奨励~ (2, 0.0%)

1 に依, の具

▼ 学問実践~ (2, 0.0%)

1 からのみ発生, は実践

▼ 学問形式~ (2, 0.0%)

1 に於, の理論

▼ 学問~ (2, 0.0%)

2 熱心な

▼ 学問性そのもの~ (2, 0.0%)

1 の考察, の規定

▼ 学問意識~ (2, 0.0%)

1 がこの, に就い

▼ 学問所番~ (2, 0.0%)

1 といふもの, と号す

▼ 学問才芸~ (2, 0.0%)

1 と家政, を潰し

▼ 学問文化~ (2, 0.0%)

1 の自立, は急速

▼ 学問浅薄~ (2, 0.0%)

1 なるを, にし

▼ 学問特に~ (2, 0.0%)

1 人に関し, 哲学は

▼ 学問理論~ (2, 0.0%)

1 がわりこん, こそ恰も

▼ 学問的圧迫~ (2, 0.0%)

2 でいじめられ

▼ 学問的情熱~ (2, 0.0%)

1 から現れた, と社会

▼ 学問的教養~ (2, 0.0%)

1 の程度, の蘊蓄

▼ 学問的根拠~ (2, 0.0%)

1 によれ, のない

▼ 学問的業績~ (2, 0.0%)

1 としての資格, を最も

▼ 学問的活動~ (2, 0.0%)

1 の歴史的地位, は停止

▼ 学問的立場~ (2, 0.0%)

1 からの批判, からはスペクトル

▼ 学問的良心~ (2, 0.0%)

1 の命ずる, は私

▼ 学問的蓋然性~ (2, 0.0%)

1 によっても支持, の法則

▼ 学問的認識~ (2, 0.0%)

1 の手段, の論理学

▼ 学問自身~ (2, 0.0%)

1 に固有, の性質

▼ 学問致し~ (2, 0.0%)

1 ておる, 候得バ一国だけの

▼ 学問芸術科学等~ (2, 0.0%)

1 は固, は悉く

▼ 学問見識~ (2, 0.0%)

1 があった, が諸君

▼ 学問~ (2, 0.0%)

1 について説明, はこの

▼ 学問道徳~ (2, 0.0%)

2 の権威

▼ 学問階級~ (2, 0.0%)

1 がそれぞれこれ, などに左右

▼1* [309件]

学問あって以来, 学問あるいは徳行の, 学問いたし時, 学問いたしたぞ, 学問いたせしにもあらず, 学問いまできたて, 学問かもしれぬ, 学問からだけでは, 学問からでも説明が, 学問からは遠ざかりただ, 学問がかったところで, 学問くらい害毒を, 学問ことに精神的方面に, 学問さして何, 学問させた習慣も, 学問させたくは思へ, 学問させたら彼は, 学問させられそれから, 学問させるような, 学問さらりと止め, 学問された結果を, 学問したいと思っ, 学問したる者なれ, 学問しねえと出世, 学問しよういふ積で, 学問すなわち物の, 学問せんが為, 学問せんでも出世, 学問その学問の, 学問それはもはや, 学問それ自らが却って, 学問そんなものに, 学問たって中学, 学問だったし県, 学問てえものは, 学問であるべきが大学教育, 学問できたか知っ, 学問でございましょうか, 学問ではと断る必要, 学問とかいふものが, 学問とがその対象, 学問としか振り廻せない若輩, 学問としてのみ即ち体系, 学問とて清六などの, 学問とてはない職人, 学問とても同様である, 学問とのみ合点し, 学問と共に娯楽を, 学問どころの事, 学問ながらこんな方面, 学問なきことも, 学問なくてはかなうまい, 学問なければ道, 学問なさったの, 学問なしにはかなわない, 学問などと言うもの, 学問などという正坐ッた, 学問などとは無関係に, 学問などに身を, 学問などについていろ, 学問などの趣味の, 学問ならざる愛すべき, 学問なりしがゆえに, 学問なりやとの尋問, 学問なりを与えて, 学問なんかよりひとりの, 学問なんかをして, 学問なんざつまらねえもの, 学問なんぞをと申しますけれど, 学問なんてやらうとさ, 学問なんどせんでええ, 学問においてをや, 学問にこそはまだ認められ, 学問にては鬼門の, 学問にでも凝ろうという, 学問にとつては, 学問による知識とも, 学問に対しての志向は, 学問に対しては常に学問, 学問に関して仕遂げたすべて, 学問のちがひし, 学問のねえ奴, 学問のほどおしはかられて, 学問のみが現在あるべき, 学問はできっこない, 学問はなはだ大切なり, 学問やりの, 学問ばかりをおさせに, 学問ばっかりじゃない, 学問ほど溢れ出したがるよう, 学問まあ早い話, 学問または御読経, 学問まで仕込んで, 学問までちゃあんと, 学問やら研究に, 学問よりや名誉よりや, 学問らしく考えれば面白い, 学問らしく見えるものも, 学問をこそ遊ばせ能楽, 学問をさえ受入れられる素質, 学問をなさりましたか, 学問をもって説明し得る, 学問ガナクテハナラヌカラヨク本デモ, 学問ギライでイヤ, 学問ギライ遊び好き芸ごとが好き, 学問ハオ好キデスカ, 学問ボシュエの譏, 学問上宇宙のすべて, 学問上意味のある, 学問上研究しなければ, 学問上研鑽がこの, 学問上種々の異論, 学問上立派なもの, 学問上竹の品種, 学問上興味ある事実, 学問上蛙の腸, 学問上許容して, 学問上証明を遂げた, 学問不要の宣言, 学問世話是迄之通, 学問中毒に罹っ, 学問を学問, 学問によったら, 学問に耳学問, 学問人物を評価, 学問直ぐに, 学問何ひとつ知るでは, 学問例えば人類一般を通じての, 学問修証の漸く, 学問偏重理窟万能謹厳第一, 学問僧勝暁の式, 学問兵法の師, 学問で推古天皇, 学問出精抜群の段, 学問分野の間, 学問分類一般ではなく, 学問分類法に於, 学問剣術をやった, 学問力量さまで目上, 学問勉強と云う, 学問医術伎楽散楽美術工芸みんな寺院を通っ, 学問半端にし, 学問友達であったの, 学問受教の年齢, 学問史上には少なから, 学問同様文学も亦, 学問商品切手を出し, 学問商売恋愛さへ是, 学問きであつ, 学問執行は手, 学問と思っ, 学問女らしい学問と, 学問女子の学問, 学問奴隷があった, 学問好きそれに非常, 学問好きゆえ新介, 学問好き書籍好きの主人, 学問ひの, 学問嫌いにうち勝っ, 学問嫌ひと来て, 学問学問といわぬ, 学問宗教また大いに, 学問宗教工芸商業なぞの早く, 学問が出来まし, 学問工芸なんでも古い, 学問常識や囚われた, 学問律法の以, 学問復興の大, 学問思想の緻密, 学問思想行動は先生, 学問性それは事実解釈, 学問性のより根柢的, 学問性之を区別, 学問性全体を蔽う, 学問態度を信じる, 学問を満足, 学問所これへ建言, 学問所ニいりおり候, 学問所家厳はこれ, 学問所桐楊塾の楊, 学問所頭取佐久間修理じゃが, 学問手習はもちろん, 学問才幹共に時代遅れ, 学問才知も人並み, 学問技能を抱い, 学問技芸等のお, 学問技術を身, 学問技術機械みなそれである, 学問技術機械皆然り, 学問技術言論信教出版等あらゆる思想行動, 学問授受を超越, 学問教育美術文学いずれも急速, 学問教養が, 学問文化伝達の歴史, 学問文芸の両, 学問文芸演劇美術商業など文化的, 学問文藝美術工藝は依然として, 学問既に成り泰山主簿, 学問智見の上, 学問最も人間的な, 学問最高の府, 学問有志於今天晴宏才之聞有, 学問未熟を恥ずる, 学問本身之発展, 学問概念それ自身の内, 学問概念分析の第, 学問概念自身が常に, 学問構成以前に於, 学問構成後の対象, 学問権識があっ, 学問武芸いずれも愚か, 学問武術などにも相当, 学問水準からみたら, 学問決断において女子, 学問の代表的, 学問淵源がある, 学問漢文学である, 学問無用と意見, 学問の知識, 学問状態に適切, 学問独立の必要, 学問甚だ通じければ, 学問界以外の小人, 学問的世界のある, 学問的世間的虚栄心とをご, 学問的主従関係の上, 学問的仕事はほとんど, 学問的位置が確か, 学問的体系乃至その, 学問的体裁を整, 学問的功績となそう, 学問的労作の第, 学問的問題となる, 学問的土台がない, 学問的地位を冷静, 学問的好奇心とをもつ, 学問的実践である, 学問的専門的にで, 学問的思惟の方法, 学問的思索に耽る, 学問的意欲を示し, 学問的態度なの, 学問的抽象の要求, 学問的探究の対象, 学問的推測と予言者ブラザズ氏, 学問的概念ではなくし, 学問的概念構成以前に横たわる, 学問的権威の独立性, 学問的欲求のため, 学問的熱情などを持っ, 学問的現象の中, 学問的理解の過程, 学問的真理に特有, 学問的精神はことごとく, 学問的組織と公認, 学問的考察に従っ, 学問的能力においても人格的, 学問的解釈を附け得た, 学問的記述も怠らなかった, 学問的責任はほか, 学問的遺産をいま力一杯, 学問的雰囲気の影響, 学問的魅力を保っ, 学問相当な地位, 学問研究知識はいよいよ, 学問社会上流の人物, 学問社会科学とその, 学問科学も国家, 学問がそれ, 学問なので, 学問精神に反する, 学問系統の家, 学問組織を完成, 学問経済芸術悉堕落して, 学問美術以外の事業, 学問美術教養などがその, 学問耳学問を長, 学問自らの手段, 学問自慢の貴族, 学問舞鼓など師匠, 学問芸術みなヤソ教にもとづき, 学問芸術宗教の書籍, 学問芸術教育などの方面, 学問芸術界の列宿, 学問芸術等の世界的協同, 学問芸術道徳宗教に関する職域, 学問著述が男子, 学問見所あり何某大使, 学問見聞の向こう側, 学問討論が中心, 学問詞才にも長け, 学問詩歌の才, 学問読書を専一, 学問論的な一般的, 学問論的問題を残し, 学問識徳兼備の文化人, 学問財力のいずれ, 学問趣味とを一身, 学問軽視の風潮, 学問進み候よう覚え, 学問進歩の一程径, 学問遊ばし利発な, 学問遊芸両ながら出来, 学問過信とからきた, 学問道楽を奨励, 学問音曲のたしなみ, 学問に考へた, 学問風習の素養, 学問の生えたる