青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「存外~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

字~ ~存 存~ ~存じ 存じ~ ~存じます ~存する 存する~ ~存在 存在~
存外~
孝~ ~季節 季節~ 孤~ ~孤独 孤独~ 学~ ~学問 学問~ 学士~

「存外~」 1002, 11ppm, 9981位

▼ 存外~ (81, 8.1%)

2 多いの, 新らしい, 早かった, 雄々しく強き者

1 [73件] あたらしいもの, あなたは, こうしたわれわれ, たくさんあるであろう, はなはだまれ, またすみ, むつかしくなかったらしい, よく売れたる, よく演, わるい気持, 万葉の, 久しい後, 人々の, 人世に, 人間と, 似て, 俗なる, 冷やかでありました, 冷やかな, 利益が, 同じき, 多かった, 多くの, 多事な, 大きいもの, 大きなもの, 始まりが, 容易な, 小さかった, 小柄で, 少ないの, 広いという, 広くし, 弱かった, 心利きたる, 悪い事, 手強く談判, 数多いが, 旨く味, 早く松原湖, 智慮も, 曖昧で, 有力なる, 気に, 気も, 気らくであった, 永く続いた, 汚ない, 流行が, 深いなと, 物を, 物堅く今, 痩せずに, 痩せたと, 神経質な, 稀だ, 聞きよい, 腹が, 色づきが, 萬葉の, 著しいかも, 謙遜と, 起原の, 趣味が, 跡の, 近い山, 近い肉親, 近頃の, 鈍い輪廓, 雄々しく強きもの, 面白いところ, 頻繁であり, 飲んだ様子

▼ 存外平気~ (24, 2.4%)

3 である, でいる

1 [18件] だから, だった, であと, で仕事, で兄, で残っ, で皆, で笑っ, で答えました, なの, なもの, な物言, に, に構え, らしかった, らしくみえるの, らしく聞えた, を装っ

▼ 存外~ (21, 2.1%)

3 御無沙汰を

1 [18件] おろか者でも, 上剰, 人情家でした, 大悪党, 強気で, 得るところ, 御無沙汰平に, 御無沙汰申訳なく, 御過言, 掘出し物が, 昇進で, 次第である, 知恵巧者だ, 苦吟を, 距離が, 遅延かさねがさね, 雑魚だ, 食わせものです

▼ 存外~ (17, 1.7%)

1 [17件] ことを, ところも, ひつ懸り, ものだ, ものである, 嘸お, 小国と, 惨敗を, 物の, 石高路で, 美味を, 考え違を, 贔屓の, 道理が, 野暮で, 長さ, 長戦させられた

▼ 存外早く~ (17, 1.7%)

2 定型律破壊を, 歩いた, 片が

1 [11件] たって, 上達しました, 固有, 帰りました, 手がかりが, 承知し, 片づいちまった, 現れないで, 発達する, 直る余, 解決する

▼ 存外多い~ (14, 1.4%)

4 荒蕪地の 2 ので代, もので 1 からだ, からである, ことを, のですべて他日, のに, らしい

▼ 存外静か~ (12, 1.2%)

4 である 3 であった 1 だ, に済ん, に物, に落ちつい, に酒

▼ 存外その~ (11, 1.1%)

1 [11件] ほうが, ま, アラベスクなぞも, 人たちの, 割に, 境界線を, 建てつけ, 笛に, 質が, 辺に, 領民にも

▼ 存外容易~ (10, 1.0%)

1 なこと, にそこ, には出来ないらしかった, に不良化, に事実, に出来なかつた, に吊り橋, に君, に弁解, に見つからない

▼ 存外真面目~ (10, 1.0%)

6 である 2 な顔 1 でいるので, な表情

▼ 存外素直~ (9, 0.9%)

2 に承知 1 にお松, にぼく, に出ました, に承諾, に持っ, に流れ, に聞い

▼ 存外落着~ (9, 0.9%)

5 いたもの 3 いて 1 いた声

▼ 存外~ (7, 0.7%)

1 こりゃ乙, すば, 大捕物, 薄情な, 遠走っ, 金満家な, 面白いわ

▼ 存外この~ (6, 0.6%)

1 交渉は, 点で, 点に, 男も, 買出しは, 電車の

▼ 存外~ (6, 0.6%)

2 かなもの 1 かであった, かなまだ, かな気品, か過ぎる

▼ 存外おもしろい~ (5, 0.5%)

2 ものです, 結果が 1 かもしれない

▼ 存外多く~ (5, 0.5%)

1 ないの, の人, の模倣, はない, 残されて

▼ 存外~ (5, 0.5%)

2 氣で 1 太夫は, 氣な, 氣らし

▼ 存外平凡~ (5, 0.5%)

2 なのに 1 なもの, な光景, な峠

▼ 存外~ (5, 0.5%)

1 がつかず, が発し, が長, のつく, の小さい

▼ 存外淡泊~ (5, 0.5%)

1 で, である, で昔, で毫も, に

▼ 存外ある~ (4, 0.4%)

2 かもしれない 1 かも知れない, ものなり

▼ 存外これ~ (4, 0.4%)

1 が坂田, が目, でたわい, は京都

▼ 存外~ (4, 0.4%)

1 でもたしか, なお古代, の批評家, 尚古代

▼ 存外少ない~ (4, 0.4%)

2 ようである 1 ものだ, 否殆ど

▼ 存外早かっ~ (4, 0.4%)

21 たが, たのう

▼ 存外楽楽~ (4, 0.4%)

2 と消化 1 と食, と食い得る

▼ 存外簡単~ (4, 0.4%)

1 な問題, に型, に目的, に運ぶ

▼ 存外しっかり~ (3, 0.3%)

3 して

▼ 存外それ~ (3, 0.3%)

1 が右, が手ごたえ, に引きずられませんでした

▼ 存外たしか~ (3, 0.3%)

1 かも知れん, である, であるのに

▼ 存外まじめ~ (3, 0.3%)

1 きった顔つき, で, であったり

▼ 存外不便~ (3, 0.3%)

3 な所

▼ 存外世間~ (3, 0.3%)

1 にふれない, の事, 慣れた口

▼ 存外~ (3, 0.3%)

1 が悪い, に恥, を食つて

▼ 存外冷淡~ (3, 0.3%)

1 である, な挨拶, に

▼ 存外単純~ (3, 0.3%)

1 な理由, にし, に見

▼ 存外大きな~ (3, 0.3%)

2 懸隔が 1 もので

▼ 存外広い~ (3, 0.3%)

1 のであります, ばかりで, 意味において

▼ 存外~ (3, 0.3%)

1 に入っ, 易くお嬢さん, 薄いこと

▼ 存外明るい~ (3, 0.3%)

1 その代り大変, のです, のを

▼ 存外無事~ (3, 0.3%)

1 でありました, で出て, なの

▼ 存外真剣~ (3, 0.3%)

1 な勉強家, にその, になっ

▼ 存外窮屈~ (3, 0.3%)

2 な男 1 にみえる

▼ 存外自分~ (3, 0.3%)

1 の功利的文藝觀, の胸, ばかりで

▼ 存外親切~ (3, 0.3%)

2 に返事 1 でおれ

▼ 存外~ (3, 0.3%)

1 のない, の解った, の解つた人

▼ 存外~ (3, 0.3%)

1 がわかり, が合う, が込入

▼ 存外面白い~ (3, 0.3%)

1 かも知れない, 成績が, 結果に

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 きたらず受け流すの, ぢを

▼ 存外あと~ (2, 0.2%)

2 では小さい

▼ 存外いや~ (2, 0.2%)

2 になる

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 はなしが, 留守に

▼ 存外きわめて~ (2, 0.2%)

1 普通な, 稀である

▼ 存外こんな~ (2, 0.2%)

1 ことが, 想像からも

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 うですな, うは

▼ 存外たやすく~ (2, 0.2%)

1 ものに, 当りが

▼ 存外つまらない~ (2, 0.2%)

1 もので, 発案である

▼ 存外つまらぬ~ (2, 0.2%)

1 ものかも, 事で

▼ 存外どうにか~ (2, 0.2%)

1 して, 物に

▼ 存外にも~ (2, 0.2%)

1 度外視され, 甘そう

▼ 存外のんき~ (2, 0.2%)

1 な無邪気, に歌

▼ 存外はっきり~ (2, 0.2%)

1 して, 返事を

▼ 存外ほんとう~ (2, 0.2%)

1 に近い, のもの

▼ 存外やさしい~ (2, 0.2%)

1 事柄であった, 綿密な

▼ 存外やる~ (2, 0.2%)

1 と思っ, な

▼ 存外よく~ (2, 0.2%)

1 きく事, 先方の

▼ 存外不器用~ (2, 0.2%)

1 で且つ, で何

▼ 存外人間~ (2, 0.2%)

1 と言, 臭いところ

▼ 存外優しい~ (2, 0.2%)

1 声であります, 決して乱暴

▼ 存外冷静~ (2, 0.2%)

1 でありました, にふるまった

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 のない, の弱い

▼ 存外古い~ (2, 0.2%)

2 種を

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 と平和, はハイカラ

▼ 存外呑気~ (2, 0.2%)

1 な返事, にできた

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 が出, は好い

▼ 存外和ら~ (2, 0.2%)

1 かなもの, かにそれ

▼ 存外善人~ (2, 0.2%)

1 かも知れん, ではない

▼ 存外困難~ (2, 0.2%)

1 であった, である

▼ 存外堅い~ (2, 0.2%)

1 ものが, んです

▼ 存外多少~ (2, 0.2%)

1 の参考, の興味

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 だ女, の誘惑

▼ 存外好い~ (2, 0.2%)

1 ものだ, 主婦と

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 では, は少ない

▼ 存外安い~ (2, 0.2%)

1 もんです, よとか何とか

▼ 存外小さし~ (2, 0.2%)

1 といえり, と云えり

▼ 存外小さな~ (2, 0.2%)

1 事件と, 橋が

▼ 存外少い~ (2, 0.2%)

1 なぜであろう, ものであった

▼ 存外少数~ (2, 0.2%)

1 である, です

▼ 存外平然と~ (2, 0.2%)

1 徐ろに, 薄笑を

▼ 存外度胸~ (2, 0.2%)

1 がある, を据ゑて帽子

▼ 存外弱い~ (2, 0.2%)

1 かも知れない, もので

▼ 存外役に立つ~ (2, 0.2%)

2 のでした

▼ 存外御無沙汰~ (2, 0.2%)

1 をえー, を致しました

▼ 存外意気地~ (2, 0.2%)

1 がない, なしで

▼ 存外手近~ (2, 0.2%)

1 かにない, な技巧

▼ 存外手間~ (2, 0.2%)

1 がとれる, が取れる

▼ 存外早い~ (2, 0.2%)

1 ことでありました, ようである

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 から語源的辞書, の人

▼ 存外時間~ (2, 0.2%)

1 をつぶし, をとる

▼ 存外正直~ (2, 0.2%)

1 な感傷主義者, もんじゃよ

▼ 存外気楽~ (2, 0.2%)

1 で, で面白く

▼ 存外沈着~ (2, 0.2%)

1 いたところ, いて

▼ 存外深い~ (2, 0.2%)

1 らしい彼等, 記憶を

▼ 存外深く~ (2, 0.2%)

1 何ぞこの, 根を

▼ 存外深刻~ (2, 0.2%)

1 でもあり, なのに

▼ 存外無邪気~ (2, 0.2%)

1 で甘い, な調子

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 に驚ろか, 優しい声

▼ 存外眞面目~ (2, 0.2%)

2 な顏

▼ 存外~ (2, 0.2%)

1 かい, かい講演

▼ 存外神経質~ (2, 0.2%)

1 で処女, な男

▼ 存外穏やか~ (2, 0.2%)

1 ななだめるよう, なもの

▼ 存外脆かっ~ (2, 0.2%)

1 た, たなあ

▼ 存外莫迦~ (2, 0.2%)

1 にならない, にはなりません

▼ 存外行儀~ (2, 0.2%)

2 よく並べ

▼ 存外複雑~ (2, 0.2%)

1 である, になっ

▼ 存外見上げた~ (2, 0.2%)

2 ものだ

▼ 存外質素~ (2, 0.2%)

1 なの, に出来

▼ 存外~ (2, 0.2%)

2 濶な

▼ 存外重く~ (2, 0.2%)

2 て二三日

▼ 存外鋭敏~ (2, 0.2%)

1 で, である點

▼ 存外長い~ (2, 0.2%)

1 と思った, ものに

▼ 存外馬鹿~ (2, 0.2%)

1 だナ, にもならぬ

▼ 存外驚かず~ (2, 0.2%)

1 にしばらく, 大方そんな

▼ 存外高い~ (2, 0.2%)

1 反響を, 階級に

▼1* [475件]

存外あいまいなもの, 存外あせらず例の, 存外あっけないものです, 存外あっさりと解散, 存外あまりいたまないのに, 存外ありそうな, 存外ありますよ, 存外いいので夏, 存外いたずら者が多い, 存外いつまでもい, 存外いらいらした気分, 存外ういういしい処は, 存外うなづけるのである, 存外うまいとほめ, 存外うまく出来たん, 存外おだやかな解決, 存外おちいりやすい, 存外おちついた声で, 存外おとなしかった, 存外おとなしくて, 存外おもしれえ, 存外おんなじことを, 存外お人好しのやう, 存外かう云ふ, 存外かうした輸入の, 存外かなりの影響, 存外かまわないものだ, 存外きつく首を, 存外くずれやすいもの, 存外くだらないことな, 存外けちな野郎, 存外こいつあ早く, 存外さばけて挨拶, 存外しずかに罐詰, 存外すいて居る, 存外すぐにはやめ, 存外すげなく首を, 存外すっきりした風采, 存外すばやい奴で, 存外すらすらとパス, 存外そうでないかも, 存外そういう研究に, 存外そこまでは気, 存外その後さしたる余波, 存外そんなところも, 存外たあいのない, 存外たやすいのが, 存外つかれずそれよりも, 存外その細, 存外という以上に, 存外とおつな詮議, 存外ないのである, 存外なごやかな声で, 存外なるは左衞門尉, 存外のんき千万で生き, 存外づれの, 存外はなはだ希薄な, 存外ばかにならないであろう, 存外ひそびそした苦情が, 存外ぼんくらに出来, 存外づいもの, 存外またこんなこと, 存外むつかしいものである, 存外もう知られて, 存外ものになり, 存外やさしくやさしいと見える, 存外やすらかに居士は, 存外やりかねないことです, 存外ゆっくりと二人, 存外よい薬だ, 存外よろしく候, 存外わけがない, 存外わけなくできるんぢや, 存外わるびれずに木蔭, 存外イキの合う, 存外ハキハキした返答ぶり, 存外ホツとする, 存外ボロを出さなかった, 存外ヤカなもん, 存外ロシアドイツのえらい, 存外かどの, 存外丁寧な言葉, 存外万葉の分らぬ, 存外三千年に一度, 存外上海の町, 存外下らない飽き飽きしたもの, 存外確な, 存外不徳義の分子, 存外不快にも思わなかった, 存外不思議な効果, 存外不潔であった, 存外不祥事多く皇太子, 存外与し易い奴, 存外世の中が寛ろ, 存外世界の大, 存外乏しいかの如く考えられた, 存外が重大, 存外交易の産物, 存外人並以上に永生き, 存外人形食いだあんな, 存外の分子, 存外他念なく米友, 存外以上に甘い, 存外似よったところが, 存外低いものである, 存外は丈夫, 存外体格を具え, 存外かの参考, 存外何でもお心得, 存外何時までもゐ, 存外使われている, 存外便利さうなり, 存外俗っぽいしかしそれ, 存外信仰とは縁, 存外信用して, 存外偉いところが, 存外の缺點, 存外優さしかった人, 存外優しかったこと, 存外優しくて親切, 存外兇暴性と泥棒根性, 存外公平なもの, 存外かしい事, 存外六ケしい事, 存外六ヶしい世の中, 存外共通な要素, 存外具合よくスラリと, 存外冷たい女である, 存外冷やかで時として, 存外凝った茶室まがいに, 存外分ってくれ, 存外分らない人が, 存外なもの, 存外初耳のこと, 存外判然した口調, 存外の多い, 存外のない, 存外勇気が出, 存外よく育つ, 存外包み隠さずありのままを, 存外半間なもの, 存外卑怯な奴, 存外危げもなく, 存外てこの, 存外あきらめること, 存外反響が烈しい, 存外取っていない, 存外籠りて, 存外口喧しくなく玄人女, 存外風土記に, 存外古くなる事, 存外古代からあつ, 存外可能性がある, 存外合理的でないもの, 存外品行が正しい, 存外喧嘩には負けぬ, 存外違って, 存外営業的のが多くっ, 存外器用なこと, 存外つては, 存外困ってはいない, 存外土佐の建策, 存外地味な代り, 存外が明く, 存外執拗でありまして, 存外壯健な肉體, 存外変っていない, 存外変らぬものの, 存外変りがなかっ, 存外外面的な事情, 存外多かったかも, 存外自然に, 存外大人のいう, 存外大家の描いた, 存外大物のよう, 存外大胆にやれる, 存外夭死だが, 存外失望すること, 存外奇麗なもの, 存外女たちにはおとなしく, 存外さそうです, 存外好く売れるな, 存外好人物であの, 存外妙腕を揮っ, 存外安く受取って, 存外安静であった, 存外宝物を手放さない, 存外少なに, 存外容易しうございました, 存外宿へ帰る, 存外寒いから廊下, 存外寛大な土方, 存外寛容で男, 存外寸間を得ず, 存外将軍さまもすみ, 存外なるを, 存外少からざらん, 存外少かろうと, 存外少くない, 存外居心地のよい, 存外写実主義的である, 存外巧妙な発明, 存外のきかない, 存外平らで天井, 存外平調でしたから, 存外平静であった, 存外を食う, 存外広くなって, 存外く諸, 存外弱脚だわね, 存外強い風の, 存外強気でもな, 存外当っている, 存外当人には残酷, 存外影響の大きかっ, 存外にはむずかしかっ, 存外彼女が老けた, 存外律義そうな顔立ち, 存外律義者めいた渋い, 存外に大きく, 存外手間とり候て, 存外御し易いの, 存外御用に立つでしょう, 存外微力な階級, 存外は平静, 存外志願者が多い, 存外濶に, 存外快楽のうすい, 存外念入りの工事, 存外思い腋の下を, 存外思ひ切つた疑問を, 存外に過ぎる, 存外急き込まないで, 存外急速なもん, 存外性質のよ, 存外れた様子, 存外恢復は容易, 存外もな, 存外悪い時に, 存外悪かった, 存外悪くないと, 存外悪人である, 存外悲しい顔も, 存外の篤い, 存外惡性でないの, 存外意味が近い, 存外感情が動きません, 存外慣れてしまった, 存外成功したに, 存外手ごたえがなく, 存外手前も男, 存外手広で二人どころ, 存外手強そうだ, 存外手数が掛かる, 存外手痛かったらしい, 存外手軽で僅か, 存外手輕に拵, 存外手間暇がかかるまい, 存外手際よく時代, 存外打ちとけた話しかけぶりでした, 存外拙い訳であります, 存外持続して, 存外指摘された難関, 存外支店長は上機嫌, 存外支那の王侯, 存外たまった妙, 存外文學談が出ない, 存外文法的に有機的, 存外文献に伝へ, 存外らしい点, 存外新しいことの, 存外日数を要する, 存外旨いそばの, 存外明らかに釈け, 存外明るかつた, 存外明るかった, 存外暖かいですね, 存外暗く動いて, 存外暢気者じゃからね何, 存外暮れ易いだろう, 存外有りましたがそれから, 存外有効では, 存外有名になっ, 存外有益な効果, 存外有福にて榮燿, 存外朦朧とし, 存外當の, 存外本当のこと, 存外枯れもしない, 存外柔かなもの, 存外柔和だニコニコ, 存外が深い, 存外に進行, 存外楽観的であった, 存外概念化して, 存外機嫌が良く, 存外の假名, 存外武器の神さん, 存外歩調がゆるやか, 存外歯ざわりが柔らかい, 存外殊勝なもん, 存外毛皮に近い, 存外気が付かずにいる, 存外気に入ったらしい様子であった, 存外にもかけなかつた, 存外水火中に御座候, 存外永遠の平和, 存外沢山あるかも, 存外泰然自若なのに, 存外洒落のわからない, 存外洒落た言葉を, 存外洒落男よのう, 存外浅い所に, 存外浅薄な存外, 存外淡島様とお雛様, 存外渋滞もせず, 存外温和しく外した手, 存外滑らかで情理明晰, 存外濁っていた, 存外烈しかつた, 存外烈しい排日的空気に, 存外勢力な, 存外無いとは限らない, 存外無学である, 存外無愛想に僕, 存外無欲な人, 存外無知であるところ, 存外無神経な細君, 存外も容易, 存外熱くなりて, 存外物やわらかな手ごたえ, 存外物わかりのよい, 存外物入りは少かっ, 存外特色に乏しかっ, 存外狂わずその精力, 存外ではない, 存外猥褻で淫靡, 存外獲物がある, 存外玄人の中, 存外王事に関聯, 存外珍しいので, 存外珍味かも知れぬ, 存外めえ, 存外甘いところを, 存外甘くないやう, 存外意氣な, 存外生き生きとした, 存外生徒の実験的趣味, 存外生涯を無事, 存外生長しないそれ, 存外用心深いところも, 存外甲羅をへた, 存外疑わしいものに, 存外疲れるものだ, 存外疾くてほどなく, 存外痴人の夢, 存外登り安かった, 存外登場人物が平, 存外目先の見えぬ, 存外瞑想に適し, 存外知った面で, 存外短いものである, 存外確からしい, 存外磊落な性質, 存外神殿に祀られ, 存外神経の繊弱, 存外が優等生みたい, 存外種々な先入観念, 存外穏便に済もう, 存外立入って調べる, 存外立派に書ける, 存外等閑に付され, 存外糞度胸ができ, 存外素人にもうまく, 存外細かな題目, 存外細かく神経に, 存外終止形の語尾, 存外結構な人, 存外絶對的な信憑, 存外っています, 存外の近い, 存外考えがなかっ, 存外聞き上手な, 存外脆く粘力に, 存外脇方を重んじ, 存外を立っ, 存外臆病な男, 存外自制もあれ, 存外自然に行われる, 存外自覚心が張り切れ, 存外色々の鳥, 存外色里を知らない, 存外芥川の天壽, 存外若いのに, 存外若かった, 存外若くして, 存外にしない, 存外苦痛では, 存外英吉利文芸に親しん, 存外荒くはない, 存外荒っぽいだろう, 存外華奢では, 存外付いて, 存外落ち付いたしっかり, 存外落ち着き払って巡査, 存外落ち着き払つて巡査の前, 存外落ついている, 存外落着き払っている, 存外薄弱であるとして, 存外要領を得, 存外見た眼では, 存外見つけるのに, 存外見られると思った, 存外見落され勝ちの, 存外視覚が鋭敏, 存外覚悟のよい, 存外親しみを持つ, 存外や句, 存外誠実な漢, 存外誤植がすく, 存外談話のてうし, 存外負けてゐる, 存外買方は気, 存外贅沢だなあと, 存外起らず夜客の, 存外趣味のある, 存外足もとの浮いた, 存外を入れ, 存外身軽にひらり, 存外転身の自由, 存外軽くてすんだ, 存外軽捷で風采, 存外辛抱の出来る, 存外込み合っていない, 存外迂闊なもの, 存外近い頃からの, 存外造作なく満足, 存外遅れずにすんだ, 存外に手間どりました, 存外遠いような, 存外遠方に見えた, 存外邑落自身の民, 存外醜悪でない, 存外重い負担であった, 存外重きを為し, 存外量子なんかも説明, 存外鈍いという場合, 存外長引くかも知れない, 存外長持がし, 存外長閑で平気, 存外開けないのです, 存外閑人でない, 存外間違はない, 存外間違いが有, 存外陥り易い, 存外険悪に及ばずし, 存外隠すところも, 存外雑作なく行, 存外難なく聴され, 存外であった, 存外實際的な, 存外非常に重大, 存外面白えぞ, 存外面白く読まれは, 存外に置い, 存外頻繁に起る, 存外頼みにならない, 存外頼み甲斐のない, 存外顔色も変えない, 存外飽きないですむ, 存外首尾が悪く, 存外馬鹿者が多い, 存外が折れ, 存外の方, 存外鷹揚な客