青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「失敗~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~夫婦 夫婦~ 失~ ~失う 失う~ ~失っ 失っ~ ~失った 失った~ ~失敗
失敗~
~失望 失望~ ~失礼 失礼~ 奇~ ~奇妙 奇妙~ ~奇怪 奇怪~ 奇蹟~

「失敗~」 3341, 35ppm, 3383位

▼ 失敗~ (432, 12.9%)

21 して 15 した 11 重ねて 9 したの 7 演じて 5 する, やって 4 しては, 恐る 3 したこと, しました, やったの, 歎じた

2 [24件] させたか, したが, したと, したもの, した時, しましてね, すること, せぬよう, やつた, やらかして, やるの, 再びせしめ, 取らないとも, 取り返して, 取るが, 怖れる, 恐れて, 意味する, 招くもの, 知つてゐる, 繰り返すか, 繰返したことさ, 見て, 贖うこと

1 [291件] あてこすって, いたしますかは, いたむばかり, うち明けようかとも, おおわんが, お許し下さい, かさねたあげく, かさねて, きみ自身で, くりかえさないよう, くりかえした, くりかえした演出助手, くりかえして, くりかえすからには, くりかえすよう, くり返して, くり返すという, くわしく物語, こわがる人, ごまかそうと, させようとは, されたため, したか, したって, したという, したところ, したん, した場合, した揚句, した為, した訳, した話, しても, しでかした故, しでかしては, しないが, しないつもり, しないとも, しながら, しなくなった, しましたが, し一家離散, し不名, し中村屋, するおもしろい, するし, すると, するの, するはず, するよう, する事, する恐れ, する段, する者, それほど作者, つぐな, つぐなう積り, つぐなったらいい, つぐの, つづけ乍らさまざま, つぶさに見て取っ, とげその後一時沈滞, とらざるはなし, とりかえすこと, とりもどそうと, なくすのに, なぐさめられたいと, なじること, のこして, ふたたびする, ふたたび都, ほじくり出すよう, まぬがれること, まねき為, みては, みとめないでは, みると, もつて, やった, やったこと, やったという, やったもの, やったもん, やっては, やっても, やって来たが, やつたり, やつて, やらかしたのに, やらかしたよう, やらかしちまいまして, やらかしてね, やらかす, やらかす度毎, やりますから, やること, よろこぶ傾向, アプローチ, 一斉に, 予算に, 予防する, 二度ほど, 二度繰りかえす, 人知れず葬り隠し, 他人の, 体験し, 何度も, 保証する, 償いまた, 償ふ, 償ふと, 免れるため, 再び一時, 再び繰り返す, 再三繰返す, 冒したこと, 冷笑する, 出すこと, 双肩に, 取らざるを, 取りかえさ, 取りかえそう, 取り戻す意味, 取返したくも, 取返へさう損害, 可成り, 叱ったり, 告白し, 咎めずして, 喜ぶと, 喜ぶ意地, 喝采する, 喫したが, 喫するの, 嘗めなければ, 囃したてる周囲, 囘復した, 回想し, 地上なり, 埋合わせようと, 塗りかくすこと, 大目に, 大衆が, 天に, 失敗として, 失敗に, 如何に, 工夫し, 師匠たちの, 引きおこし易い, 彌縫する, 彼は, 往々彼, 得たり, 快活に, 怖れ, 思い出して, 思い出しながら, 思い出し首筋, 思うと, 恐れなかつたところ, 恢復しよう, 恢復する, 恥じること, 恥辱として, 悔むにつけてもはつの, 悔やんで, 悟つた学生, 悦んで, 悲しんでさえ, 意識し始め, 感じて, 憂えて, 成功の, 招いた, 招いた夏侯楙, 招かぬこと, 招くこと, 招くであろう, 招くもの比, 招く人々, 招く原因, 持ち出して, 救済すべく, 明瞭に, 書くとき, 有り難く思つて, 望んで, 未然に, 未然において, 来すの, 来す所以, 根に, 残しました, 深く肝, 演じそもそも, 演じた, 演じたこと, 演じたわけ, 演じた原因, 演じてから, 演じても, 演じながらも, 演じました, 演じる例, 演ずるの, 演ずる旅行者, 演ずる者, 牙を, 物とも, 犯したの, 甥に, 発条として, 目に, 省みて, 知って, 示した, 示して, 祈ったもの, 私たちへの, 経験し, 繰り返した私, 繰り返した築城, 繰り返して, 繰り返しながら, 繰り返すに, 繰り返すよう, 繰り返す癖, 繰返さなくても, 繰返したとは, 繰返してばかり, 繰返す, 繰返すので, 繰返そうと, 考えると, 耐えるの, 聯想し, 自分の, 自覚した, 衝いて, 補って, 見たり, 見事に, 見物しよう, 見越しての, 見込み名誉, 覚悟した, 言い募ったり, 計らずも, 話すこと, 認めて, 認めなければ, 認める, 語り出す前, 語ること, 語る事實, 誤魔化す手段, 説明する, 誰の, 責める力, 起こすこと, 踏み台に, 転じて, 述べたよう, 運命の, 遣つた, 遣る, 避けること, 醸した, 重ぬる, 重ねそれ, 重ねたに, 重ねた揚句, 重ねた時, 重ねた結果, 重ねても, 重ねましたが, 重ねもっと, 重ねるやう, 重ね却って, 重ね当て, 重ね殆, 重ね高利, 重視しなかったろう, 銘記し, 関ヶ原の, 韮を, 願つたほど, 願つてゐた, 飜し, 食ふです

▼ 失敗~ (423, 12.7%)

32 ている 21 てしまった 9 ていた 7 てゐる 5 てしまいました, て今 4 てどこ, てゐた, て以来 3 たりする, てその, てそれから, て了, て墜落, て来た

2 [28件] たりどう, たり母親, たるを, てい, ておる, てきた, てこっち, てし, てしまう, てそんな, ても世間, ても働ら, ても左, て内閣瓦解, て困っ, て夜逃げ, て家, て居る, て山, て朝鮮, て毎, て第, て自分, て藩閥大, て都会, て金, て飽くまで, 百万円の

1 [258件] あるいは不法, がちである, がちな, がちの, したがって一家, すでにもう大火, そうで, そうである, そのあと, その上, その失敗, その連中, その黨與, たりした, たりそれからまた, たりで, たりといえ, たりとの一話, たりもする, たり京都, たり山気, たり殊, ちゃ僕等, てあつさ, ていたら, ていました, ておい, ておまえ, てお嬢さん, てからあっちこっち, てからこの, てからそれ, てからはず, てからはどうやら, てからは集めた, てから今更, てから勇気, てから各, てから愚か, てから自分, てから長い, てこの, てこの世, てしまいます, てしまっ, てしまつた, てしまつたの, てしもうた, てそれ, てそれきり失踪, てただ, てたちまち, てとうとう, てな, てなくし, てにがい, てはならない, ては堪りません, ては立つ瀬, てばかりいた, てひどい, てひどく, てぶち込まれる, てまだ, てみる, てもあと, てもいい, てもう一度, てもかま, てもかまわない, てもさ, てもその, てもその後主家, てもどこ, てもまだ, てももと, ても一定時日, ても今, ても他, ても傷手, ても僕, ても危害, ても君, ても土佐, ても失敗, ても実地, ても實地, ても弟, ても彼, ても心, ても悔いない, ても新制中学, ても旅楽, ても次々, ても毫も, ても決して, ても淡々, ても畢竟, ても自業自得, ても苦, ても裸, てやがん, てやしない, てやつ, てやりくり, てやりなおした, てやるまい, てゆく, てわずか, てをり, てパリ, て一六三八年二月十四日, て世, て両親, て中途, て何, て停車場, て傍観者, て元, て元康, て先ず, て先祖以来, て党員, て全く, て公証人書記, て刃, て南支那併合, て吉原角町河岸, て困, て困ってる, て土蔵, て墓掘り人, て大金, て奥さん, て姑, て完全, て家屋敷, て家産, て帰, て帰った, て帰ッ, て帰国, て幕府, て廃刊, て引きあげる, て彼ら, て後, て御身, て徳川幕府, て恥辱, て悲観, て戻, て手, て数, て新た, て日蓮, て書, て最後, て本国, て村, て来, て来ました, て東京, て某, て止む, て此日, て歸宅, て死なせ, て殺戮, て毫も, て気, て淘汰, て深川, て燒打騷ぎやら, て牢, て生きかえりました, て田畑, て畳, て癲癇, て監獄, て社, て神, て終った, て腐敗, て自殺, て舌, て苦しい, て苦むのもじや, て葉, て行った, て行衛, て親譲り, て警察, て貧窮, て退場, て逃げた, て遂に, て郷里, て長い, て閉鎖, て随分, て預金者, て顔, て養家, て首, ながらも煩悶, ぱなしで終る, ひろい土地屋敷, また意外, やがて, やっと私立, やはつ, エヂプト遠征の, クリオッサと, 上官達に, 久我は, 二女を, 人間性を, 今の, 今は, 今日未だ, 信州松代の, 借金に, 処刑された, 労働者の, 単身神戸へ, 危く捕へられよう, 国外に, 外交家たらん, 大阪へ, 失職し, 少し失望, 少し飛び上り, 山形の, 広い邸宅, 彼の, 彼は, 後には, 後人も, 晋に, 更に家運挽回, 更に財産家, 最後に, 最近の, 未だ余憤, 殆ど文, 沢井左衛門の, 田舎の, 疲労困憊し, 翌年は, 自分の, 自殺する, 芸で, 資本と, 関ヶ原では, 阿片液は, 隼人の, 離婚し

▼ 失敗した~ (419, 12.5%)

13 のである 9 ことが, のは 8 のだ 7 ことを 6 か, ことは, のです, のも 5 のを, んだ 4 のが, ものだ, よ

3 [11件] あとで, ことも, ために, ということ, という話, と云, ものは, わけで, 後に, 為に, 話を

2 [27件] かな, が, がそれ, がそんな, が別段, が私, さ, って, と, という, ときには, ときの, ときは, ところが, と言, のか, ので, ものと, ような, んじゃ, んです, 仕事である, 例が, 例は, 原稿を, 揚句とうとう, 者が

1 [240件] あげく四時に, あげく氷の, あたりに, あとこれも, あとであった, あとを, あと最後に, あの二人, うえからは, おりに, かが物語られる, かと顔, かなヘルナー山頂, かも知れぬ, から, からその, からって部下, からで, からといつ, からとてそれ, からとて断じて, から何, から後人, から若旦那, か読者, がいく, がこの, がため, がもう, がブルジョアジー, が今夜, が代り, が巧, が最後, が箱根, ぐらいで, けれどそれ, けれどもイギリス, けれども今や, けれど肉体, けれど邪魔, こと, ことその, ことだ, こととに, ことな, ことに, ことの, ことばかりを, さうで, しかも七兵衛, しテーマ, ためその, だけである, だけにやや, ぢや, って僕, って失望, とあっ, という事, という先, という取り返し, という後ろ, といっ, といふの, といふ事, とかいう, とき両親の, とき等は, ところで, ところであった, ところも, としたら, として殿, とすれ, とはいえ, とはどう, とは思わない, と云う, と仮定, と共に, と四面楚歌, と後悔, と思っ, と思ひ, と思ふ, と氣, と知っ, と見え, と言つて, などといったであろう, にしろ, にちがい, のかなあと, のかね, のかも, のだった, のであります, のであろう, のでこころ, ので久作, ので今, ので孫娘, ので彼, ので急い, ので折角, ので更に, ので第, ので逆, ので長子, のと, のなら, のには, のにひどく, のみならず, のよそう, の利巧, ばあい, ばかりな, ばかりのところ, ほどであった, ものが, もので, ものであった, ものである, ものです, ものの今年, もんだ, やうであります, やうな, ようである, ようです, ように, わ, わけが, わけだ, アメリカの, クリストは, グレタ号が, レーテスが, 一九三六年時代の, 一件が, 上夫は, 事, 事を, 事上野の, 人が, 人で, 人な, 人の, 仁和寺の, 今の, 今度は, 今日の, 作品でも, 側の, 博士も, 商人だった, 埋め合わせだ, 場合に, 場合には, 場合は, 場合二番手の, 場合帰れなくし, 外交の, 大島司法主任石子刑事を, 大隈が, 女優養成を, 奴も, 如くに, 実験が, 宣伝教育の, 寄手は, 山地の, 年は, 彼は, 彼等は, 後, 後ようやく, 後父親同志が, 後琴の, 復一は, 思想以上に, 怪人は, 恨みの, 息子の, 探検隊の, 揚句大阪へ, 散文の, 方だ, 旨が, 時私には, 松江は, 様に, 様子である, 氏族の, 求婚者を, 沢山の, 演説にも, 為な, 為め家財を, 為大, 爲め大分不, 父は, 狂言である, 男は, 白峰山登りを, 直後に, 私は, 経験を, 結果では, 結果先づ落語家を, 結果鱶の, 經驗を, 翌年は, 者も, 自分の, 良寛さんは, 英雄は, 蔡瑁は, 處なども, 蟹の, 裏宿の, 角力取りの, 計画が, 許り, 証拠は, 試みが, 試みに, 試みを, 話の, 談は, 賊は, 連中の, 野心家らしく, 関係それらの, 陋策である, 面胞だらけの, 顛末を, 馬大尽の

▼ 失敗~ (404, 12.1%)

32 終った 16 終って, 終つた 12 帰した 11 帰して 10 終りました 8 失敗を 7 終わった 6 懲りて, 終ったという, 終ったの 5 終っても 4 終ったが, 終ったこと, 終るの, 終わって 3 こりて, 帰したこと, 帰したの, 終ったのみ, 終る

2 [24件] おわった, なって, なる, むしやくしやし, 了る, 依りて, 原本せざる, 帰したという, 帰する, 於て, 歸し, 気づいて, 父は, 畢る, 終ったかと, 終ったけれど, 終った場合, 終つてゐる, 終りし事業, 終るから, 終ること, 終れり, 終わったの, 終わりました

1 [190件] あること, おわったお前, おわったかを, おわったの, おわった夜中, おわった実験, おわりました, おわりアスパラガス, おわり将軍, おわり巨額, おわると, おわるに, かえって躍如, かかわらずプロレタリア文学運動全線, からんで, かんがみけむ, かんがみて, きした, こりず彼, こりたから, こりた寄手, して, しても, じっと鳴り, すこし呆れた, そしてむろん, そのまま勇気, てれくさくなっ, とどまらないよう, なつて, なるからね, なるの, なるわけ, なるん, なるんで, ひどく狼狽, ふくまれて, ふれて, みんなゲラゲラ, もう気, もさのみ, コック長は, メグは, 了った, 代えて, 会すれ, 似て, 信長は, 出会うこと, 勇気を, 反撥し, 取乱しかけて, 困惑し, 外ならぬ, 多く勇士, 失敗疲勞に, 奮起し, 導かれる時, 就いて, 屈しないで, 帰したって, 帰したと, 帰したとしても, 帰したもの, 帰したるなりこれ, 帰した場合彼等両名, 帰した後, 帰した時, 帰しました, 帰しましたが, 帰し何, 帰し戊辰当時, 帰し時代, 帰し蜀軍, 帰するであろう, 帰せざるる得ざりき, 引きつづいた国内混乱, 引続く, 思わず苦笑, 性こり, 意気込む者, 憤る脚, 憤激し, 懲りずに, 懲りたと, 懲りた石子刑事, 懲りも, 懲り自由改進, 打勝たなければ, 撃たれて, 教えら, 於てさえも, 歸した, 歸したる, 歸すべき, 気がついた, 気を, 気付いたから, 漸次気, 畢るだらう, 私は, 終ったか, 終ったと, 終ったところ, 終ったとしても, 終ったとは, 終ったに, 終ったので, 終ったのに, 終ったもの, 終ったらしい, 終ったらしくその後, 終ったらしく半, 終ったら何, 終ったら又, 終ったわけ, 終った話, 終ってるよう, 終つたから, 終つたで, 終つたと, 終つたのかといふ, 終つたのである, 終つた事を, 終つた結果その後上演を, 終つた者が, 終つてゐた, 終つて二十二歳の, 終は, 終らしめては, 終らないで, 終らなかつたの, 終らねば, 終らん手爾葉, 終りお, 終りしと, 終りなん, 終りましたが, 終りましたけれども, 終り女帝, 終り易い, 終り諸人非難, 終るかという, 終るかも, 終るだらう, 終るであろうという, 終ると, 終るという, 終るとも, 終るなら二三年, 終るに, 終るばかり, 終るバロック趣味, 終れば, 終ろう, 終わったこと, 終わったと, 終わった事, 終わった結果, 終わらして, 終わらせた翌日, 終わらせて, 終わらせること, 終わりいつも, 終わりしところ, 終わりは, 終わりますからね, 終わること, 終わるという, 終わるべきこと, 終わるべき運命, 終わる場合, 続いて, 苦笑いが, 苦笑し, 落胆しなさる, 落膽する, 負けて, 足を, 近かった, 遭遇し, 遭遇し生きん, 遭遇する, 関連し, 陥ったのみ, 陥って, 陥り了, 陥るべき根源, 険しい目, 驚き失望

▼ 失敗~ (291, 8.7%)

9 もとで 7 ために, 原因は 4 作と, 原因が, 原因を, 歴史を, 爲めに, 跡を 3 あとを, 作だ, 作である, 原因と

2 [18件] あと著者は, もと, ように, 中に, 作で, 基で, 多かつ, 巻, 度は, 後に, 政治家なら, 政治家なり, 歴史と, 深みに, 痕を, 経験を, 起った教区, 部に

1 [196件] あげく元気を, あせりから, あったもの, あとで, あとであった, あとでは, ありがたさ, あること, おも, おりに, かたちに, さらに重要, し通し, すべてである, せいであった, ためまつたく, ため一時は, ときの, ときも, とばっちりを, とりかえしを, ないよう, なかには, なごりで, ほかない, もとそれが, もとだった, もとぢ, もとであった, もとでした, もとです, もとはっと, もとへ, もとバカでも, やうに, ゆえをもって, ようじゃ, ような, ようにも, タネに, モトであろう, 一つをも, 一代なり, 一年であった, 一生也, 一部を, 上に, 不快さに, 主因だつた, 主因である, 事ばかり, 事件が, 事件を, 事実に, 事実上の, 事業ばかりを, 五年の, 亡骸です, 人と, 仕方の, 位置には, 余勇を, 余波を, 作たる, 作であろう, 作でした, 作なり, 作に, 作は, 作品で, 償ひ, 元であった, 元です, 児よりも, 典型を, 初り, 十年の, 危険の, 原因だつた, 原因で, 原因な, 原因には, 原因や, 原因らしかった, 反省こそ, 取り返しが, 口惜しさ, 可なり, 名誉回復を, 味を, 問題へ, 因だった, 因を, 埋め合, 基だ, 基だつた, 基である, 基でございました, 基とも, 夜から, 大きさ, 大ダレ, 大失脚, 如きは, 実例は, 巻なり, 巻らしい, 幾許無残, 底に, 径路を, 後を, 後彼は, 後結婚に, 思い出話として, 恐れ病的な, 憂目, 折には, 挙句吾妻橋から, 揚句から, 故に便所, 教育者大会, 数々を, 方面を, 日の, 時は, 時期は, 最大原因だ, 本たり, 本質や, 果を, 根幹を, 極端を, 様子である, 正当なる, 歴史で, 歴史は, 歴史也, 歴史絵巻が, 残念だけが, 気, 無いうち, 率が, 理由, 理由を, 甚しきを, 生活を, 生涯の, 生涯ばかり, 男であり, 痕迹とも, 短文に, 短篇, 第一日, 第一歩を, 箇所に対する, 経験に, 経験にのみ, 経験を以て, 結果では, 結果についてだけ, 結果現在では, 經過で, 經驗とから, 經驗に, 繰返しの, 罪を, 自棄を, 苦境に, 苦痛を, 英雄, 英雄であった, 虞れなく, 製作までも, 記念と, 記念として, 記念の, 記録です, 詩, 責任は, 責任を, 跡から, 跡が, 轍を, 迹である, 迹に, 連続で, 連続である, 運命を, 過去が, 遠因は, 部分の, 陰影すら, 際には, 雪辱と, 體さ, 體だ

▼ 失敗する~ (176, 5.3%)

11 のは 5 ことも, のです 4 ことは, にきまっ 3 ことが, のだ, よ, ような, ように, 事ほど

2 [12件] かも知れぬ, か分らない, ことに, ことを, ということ, とそれ, ばかりでなく, ものと, ものも, も成功, 事が, 場合に

1 [105件] おそれ, か, かその, かだ, かという, かどっち, かについて手, かもしれません, かもわからない, かも知れない, かも知れません, かも知れん, からと云った, から妙, かを明らか, か又は, か如き, か次, か終局, がその, が自分, けれど, ことであった, こと少から, この辺, ごとに, し敵, し首, すなわち凍る, ぞよ, と, というとった, という事, という始末, といつも, とき心の, とき空想の, とさっさと, としてもそれに, とそれで, とそれでも, とコック, と困る, と失敗, と將校士卒, と思います, と次に, と永久, と直ちに, と見, な成功, にちがい, にちがいありません, につけ, に定, に極, に止まらず, に決まっ, に至った, に至れり, のも, ばかりだ, ものあり, ものが, ものだ, ものであっ, ものです, もんだ, も再び, やとつぜん, ようであったら, ようでありましたなら, よりも行われざる, わよ, 一時間も, 事あり, 事の, 事は, 事実とは, 事実は, 事業でなけれ, 云は, 人と, 人は, 位なら, 可能性を, 場合が, 場合私の, 度に, 当時堂上お, 彼の, 性質の, 悲しい運命, 旅客が, 時が, 時これを, 時人は, 気遣いは, 気遣ひ, 理由, 理由は, 発明家や, 筈は, 話で, 高利貸から

▼ 失敗~ (138, 4.1%)

5 成功の

2 [11件] ある, あるまいと, この顛倒, 之を, 事件の, 人の, 他の, 星氏の, 未だ以, 氏を, 進歩の

1 [111件] あの男, あまりしなかった, あらかじめ覚悟, ありましたが, あるね, あゝいったきまった, かず知れずそれでも, くりかえさない, くりかえさないよう, これら数多の, さらに一歩前進, しかしながら何, したが, したけれども, しないで, しないという, しなかったろうに, しなかつたらうに, すぐに, すなわちかがやかしい, するもの, せざりしならむ, そこに, それから, それに, たしかに方法, とにかくとして, とにかく親子, どうして償, どんなもの, どんな意味, ないの, なおさらの, なかった, ほとんど日本, ほとんど致命的, ぼくが, また松尾屋, まだまだ我慢, まだ全くの, まったく貴公, もう失敗, もう過ぎ去つ, やがて彼, 七八年も, 不幸は, 世の常煩悶する, 世界の, 並々ならぬ, 二度と芽, 人を, 他人の, 伴い勝ち, 何を, 何事ぞ, 先ずどこ, 先日の, 先生に, 免かれぬ, 免れないでは, 其学説の, 千歳の, 却ってそれ, 却つて例の, 取り返す, 同時に産業組合, 君の, 多くこの, 大学を, 天の, 太平洋の, 失敗だ, 失敗として, 如何に, 封建制度の, 当然である, 当然別働隊, 後の, 必ずしもかかる, 必ずしも作家, 必ずしも俺, 急に, 急激の, 恥ずかしくも, 或る, 救いようの, 救われて, 教諭の, 斯る, 時に生命, 来たされた, 殆ん, 気づかわれたほどには, 湯田の, 無い, 無いよう, 然しバルザック, 目立つわけ, 私たち後輩への, 私にも, 繰り返しません, 繰返すこと, 罪す可, 自分が, 良き教訓, 要求すべからざる, 覚悟し, 認められなかつたから, 誰も, 遺憾なく, 順調の

▼ 失敗~ (66, 2.0%)

3 ある 2 あつた, 多い, 彼の

1 [57件] あったその, あったと, あったの, あったら実に, あって, あつたつ, あつて, あなたの, あるから, あると, あるので, あるもの, いよいよ悔やまれる, くやまれて, つづいた, どんなに母, ないよう, ひそんで, ほんとうである, まざまざ見え, もうこれ, もたらすところ, 不入の, 之を, 人物の, 今はっきり, 今夜の, 公衆によ, 却って彼, 多く期待, 始まるわけ, 幕府の, 当然だ, 当然で, 当然である, 徳川方を, 怖いの, 恥ずかしくて, 持上った, 既にどこ, 有ったから, 本当に私, 本望だ, 本望です, 機嫌で, 殘念で, 気に, 深刻であれ, 結果された, 続いて, 繰りかえされました, 致命傷に, 見えるの, 起るの, 農民たちの, 重なったの, 重なれば

▼ 失敗った~ (64, 1.9%)

11 と思った 54 と思っ 2 と思いました, と思う, よ, 失敗った

1 [36件] あげく右を, あんなにお金, お豊, かな此奴, から, からせめて, からと言っ, ことの, ことを, その一度, ぞ, という例, という表情, と呟いた, と後悔, と思い, と思ってる, と直ぐ, と矢代, な, なと思っ, なんて, なア, ね, の, のじゃ, ので会員中, のに褒美, のも, ものだ, ものです, わ, ドーブレクに, 因の, 私は, 程の

▼ 失敗~ (63, 1.9%)

4 して 3 成功も 2 した, せずに, なし, 功名も

1 [48件] あらうかと, あり併, あることゆえ私, あるまいと, ここに, この家, したが, しでかした, しなかったが, しなければ, しましたが, する, そこから, その通り, ない, ないといふ, なかった, なかつたが, なく五, なく昔ながら, なしに, またしばしば, やった, ゆるさずたいてい, よくやった, よほど少なく, 一面成功を, 不安も, 二十だい三十だいなら取り返せる, 亦当然だった, 償って, 多いわけ, 大失敗, 失敗も, 幾度か, 必竟ずるに, 時々やつ, 無いもの, 無く謂わ, 知らずまして, 私自身知っ, 経験である, 考えられる, 葬り得られたつもり, 見方に, 近江の, 逆境も, 過労ゆえと

▼ 失敗~ (60, 1.8%)

3 なる 2 いうが, なった, わかりました, 云って, 悔恨の, 挫折と

1 [45件] いつたやう, いわねば, おもう, お叱, きまったの, この理性, その後の, なにか, なりて, よばれ成功, 不幸の, 不評判とを, 云ふ, 云わざるを, 分ると, 判明した, 勝利と, 失望とを, 女子の, 定まつ, 定る, 思ふ, 悲劇とを, 感じた, 懲罰という, 損害は, 放棄とは, 没落の, 沮喪, 研究が, 私生児の, 笑う人, 精力の, 見たらほか, 見て, 見ても, 見られて, 言えば, 赤面冷汗を, 蹉跌との, 軟弱と, 迂遠な, 過誤の, 違って, 間違いの

▼ 失敗~ (49, 1.5%)

543 と思った, ねと筆 2 つたと, つたのだ, ッ

1 [28件] からどうしても, からセイカタンデン, がかういふ, が他, が彼, けれどそれ, つた, つたといふ, つたのか, つた一杯一杯また, つた裁く, というよう, とか当てはずれ, とか秘密書類, としか思へなくなりました, とは云え, と世間, と云, と思う, と思つて, と言つて笑つて, と言われる, と謙遜, なと甲斐, ね大黒様みたい, のという, カット, 失敗だ

▼ 失敗~ (41, 1.2%)

7 あつた

1 [34件] あつたらう, あらうとも, あらざるを, あるならば, お互いが, これも, しくじった事, そのまま古い, ねおっかさん, ドイツの, 三筋町の, 中, 失ふ申譯, 奈何に, 平張る, 彼は, 思い止まる事, 悪寒は, 悲観する, 懲りたらしく自分, 折角の, 棄てるべく余儀なく, 気を, 泣き出すなんて, 無一文に, 畢竟過去, 目高の, 直ぐ閉口, 自殺した, 若干距離が, 落魄し, 見物は, 諦めること, 顔の

▼ 失敗~ (38, 1.1%)

2 だ, としての自分, なるに

1 [32件] が同じ, が皆, だった, だつた, だつたな, であると, です, ではない, といふ者, として清盛, となつ, となる, と堕する, と成り, なり, には運命, に数えられる, のあなた, の姿, の樣, の罪, の負, は個人, は時に, は皆自己, は運命, は非常, もまた, も多く, をもつ, を奈落, を觀

▼ 失敗したら~ (29, 0.9%)

2 少なくともそれ

1 [27件] あとは, うちの, おれは, すぐに, そのとき, その悪評, その時, その欠点, それこそ, それまで, たちまち生き, どうなった, ばこの, もう僕, 一大事だ, 何食わぬ, 僕は, 兵役を, 取り返しが, 大変だ, 悲惨だ, 暁葉子の, 次は, 第三手段, 第二手段, 縦令君, 身の

▼ 失敗だった~ (26, 0.8%)

32 ことを, のである

1 [19件] かそんな, かもしれない, かも知れぬ, が, そのため, ということ, とおやじ, とはいい切れない, と云わね, と思います, と思っ, と思ってる, な, なあ, なんとかし, ね, のだ, ので, のです

▼ 失敗から~ (20, 0.6%)

1 [20件] たった三年, 京都に, 人事不省に, 出発し, 厭世自殺を, 大きくなった, 夫婦し, 学び描き物語らないで, 将門を, 息子の, 文学者の, 最近すっかり, 生れ出た, 由來する, 算当が, 落ち込んだこの, 途中に, 遠ざかるため, 面目も, 領民の

▼ 失敗って~ (18, 0.5%)

2 しまったん

1 [16件] いました, いるの, いる時, こっちから, しまいほか, しまいましたん, しまった, それから坊さん, みるの, ヒョコヒョコ戻っ, 了った, 夜逃を, 最後に, 此家には, 覚え込むまでは, 鴉は

▼ 失敗すれ~ (16, 0.5%)

1 [16件] ばいつなんどきで, ばいよいよ, ばこれ, ばすぐまた, ばする, ばその, ばもう直ぐ, ば五へんめ, ば再び, ば如何, ば容赦, ば彼等, ば政府, ば最早, ば直ぐ, ば私たち

▼ 失敗~ (16, 0.5%)

2 敗北の

1 [14件] が自分, またロシア, パナマの, 不如意や, 不幸が, 又ロシア, 墮落し, 弱みを, 憂鬱な, 損ばかり, 時としては, 没落やを, 無念さが, 蹉跌は

▼ 失敗~ (16, 0.5%)

3 ような 2 のだ

1 [11件] か仕止める, といけない, と懸け, な, にし, のが, ほど首尾, ように, んだ, んなら, 俺は

▼ 失敗したる~ (13, 0.4%)

2 土佐派は, 松方内閣の 1 かその, は彼, は氏, 亦宜, 亦職, 所は, 所以の, 話も, 項羽すら

▼ 失敗であった~ (13, 0.4%)

2 にしろ

1 [11件] がその, が忽ちに, けれどもムク犬, ことが, ことに, ということ, としてそれでは, とケイシ庁, と云っ, と思われる, と考える

▼ 失敗では~ (12, 0.4%)

8 なかった 1 ありません, すつかり, ないか, ないだろう成敗

▼ 失敗~ (12, 0.4%)

1 [12件] が百, だったが, だらう, だらう油, でも立派, なの, に筆, はやむを得ん, ばかりで伸び切っ, も出る, らしい, を書いた

▼ 失敗しない~ (10, 0.3%)

3 ものは 1 が大阪の, で段, ということ, という自信, とも限らない, と云, やう陰ながら

▼ 失敗つた~ (9, 0.3%)

2 と思 1 から責め, が巧, ことの, こんなところ, ぞ, と彼, を頻りに

▼ 失敗である~ (9, 0.3%)

2 といま 1 かおそらくは, かも知れない, から更に, かを明らか, ことを, としか思われない, にしろ

▼ 失敗~ (9, 0.3%)

2 のだ, んです 1 のであった, のであれ, のです, ものである, んだ

▼ 失敗にも~ (9, 0.3%)

1 うち負かされ, こりず頭, めげず狡獪, 懲りずしきりに, 懲りずしばしば, 懲りずとかく, 懲りずに, 懲りず再び, 拘らずフィリッピン植民

▼ 失敗ばかり~ (9, 0.3%)

1 した, して, するんで, で無一文, やって来たから, やりおります, 多くて, 演ずるお方, 重ねて

▼ 失敗でも~ (8, 0.2%)

2 したら最後 1 したか, したろ, した時, しなければ, 見たやう, 見つけられたやう

▼ 失敗とは~ (8, 0.2%)

1 いかなるもの, その一半, ついに征服者, 今日に, 直ぐ自分, 考へて, 言えないまでも, 言わないが

▼ 失敗という~ (7, 0.2%)

2 のは 1 ことが, こと以外に, のも, 事が, 形で

▼ 失敗~ (7, 0.2%)

1 せたほどの, せた東海道, ないで, ないよう, ない工夫, なけア, ぬよう

▼ 失敗しました~ (6, 0.2%)

21 がまだ, が今日, が次, それで十左

▼ 失敗~ (6, 0.2%)

1 とあの, と叫びし, と叫ん, と思ひまし, なあ, フライパンを

▼ 失敗でした~ (6, 0.2%)

21 か, けれどもそれ, ね, 矢ツ張り

▼ 失敗~ (6, 0.2%)

1 から, であった, というの, などに笑, などをし, をふと

▼ 失敗しよう~ (5, 0.1%)

1 が, がとにかく, じゃア, とも事業そのもの, とも結局テルモピレ

▼ 失敗せる~ (5, 0.1%)

1 に鑑み, 傑作, 幾多の, 愛は, 経世家桃青は

▼ 失敗として~ (5, 0.1%)

1 あつさ, そのまま終らせ, 中途で, 見て, 謝りますが

▼ 失敗について~ (5, 0.1%)

1 その結果, どうした, どうして平気, 何と, 謝った

▼ 失敗します~ (4, 0.1%)

21 か, よ

▼ 失敗するなら~ (4, 0.1%)

2 失敗が 1 ば彼, 斷ち

▼ 失敗っても~ (4, 0.1%)

1 いるもの, 二度三度と, 御当家, 首尾を

▼ 失敗であり~ (4, 0.1%)

1 この失敗そのもの, この種, 不可解である, 無意義であり

▼ 失敗です~ (4, 0.1%)

1 ぞ, の, よ, 駒井さんあなたの

▼ 失敗とを~ (4, 0.1%)

1 描くあの, 繰り返すでは, 赤裸々に, 重ねずば

▼ 失敗などは~ (4, 0.1%)

1 かなり大きな, 予期しも, 僕が, 夢にも見

▼ 失敗によって~ (4, 0.1%)

1 たまたま発見, 与えられたテロリズム, 俺には, 太平洋からの

▼ 失敗ほど~ (4, 0.1%)

1 この少年, この男, 恐ろしいもの, 此の

▼ 失敗りました~ (4, 0.1%)

1 がこんど, が今度, が近頃, ねってそう

▼ 失敗~ (3, 0.1%)

1 である, どうかは, わからない乾杯

▼ 失敗したなら~ (3, 0.1%)

1 ば責, ば貴公達, 僕の

▼ 失敗しちゃった~ (3, 0.1%)

1 と悄気, よ, んです

▼ 失敗じゃ~ (3, 0.1%)

1 ないか, ないかといふ, なかったん

▼ 失敗せぬ~ (3, 0.1%)

1 と思った, よう理詰めには, 積りで

▼ 失敗たる~ (3, 0.1%)

2 に相違 1 やいよいよ

▼ 失敗だつた~ (3, 0.1%)

1 かなあ杉村さん, かな僕, よ

▼ 失敗~ (3, 0.1%)

2 やない 1

▼ 失敗つづき~ (3, 0.1%)

1 なのぢ, のところ, 先生の

▼ 失敗とか~ (3, 0.1%)

1 不時の, 成功とかいう, 成功とかは

▼ 失敗とかいう~ (3, 0.1%)

1 こと, ような, 漫画を

▼ 失敗とが~ (3, 0.1%)

1 あるのみ, 確かに, 競い込んだ私

▼ 失敗なぞ~ (3, 0.1%)

1 しなかつた, するはず, も一つ

▼ 失敗なる~ (3, 0.1%)

3 ものは

▼ 失敗には~ (3, 0.1%)

1 ならん, 種々の, 終らせまい覚悟

▼ 失敗にを~ (3, 0.1%)

2 はらねば 1 はるより

▼ 失敗に対する~ (3, 0.1%)

1 冷評は, 失望と, 第二策

▼ 失敗ばなし~ (3, 0.1%)

1 があります, をここ, をはじめた

▼ 失敗やら~ (3, 0.1%)

1 とくこと, 成功やら, 旅行中の

▼ 失敗~ (3, 0.1%)

1 でも内閣, のすく, を見込まなけれ

▼ 失敗かも~ (2, 0.1%)

1 知れない, 知れぬ

▼ 失敗さえが~ (2, 0.1%)

1 日本型強力政治への, 日本的強力政治への

▼ 失敗させ~ (2, 0.1%)

1 ている, 苦い思い

▼ 失敗された~ (2, 0.1%)

2 噺も

▼ 失敗しなかった~ (2, 0.1%)

1 かね, ものは

▼ 失敗せざる~ (2, 0.1%)

2 魂苦悩せざる

▼ 失敗せしめる~ (2, 0.1%)

1 原因を, 呪咀の

▼ 失敗せむか~ (2, 0.1%)

2 侯は

▼ 失敗そのもの~ (2, 0.1%)

1 が逆, で容赦

▼ 失敗それ~ (2, 0.1%)

1 は超, を十分

▼ 失敗だけが~ (2, 0.1%)

1 色濃く胸中, 面白そう

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

1 たり酔っぱらっ, ちゃあ詰らねえ

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

1 もう帰っ, もう帰つて

▼ 失敗であろう~ (2, 0.1%)

1 とも又, と思われる

▼ 失敗とい~ (2, 0.1%)

2

▼ 失敗とに~ (2, 0.1%)

1 拘わらず努力, 甘んじて

▼ 失敗なっ~ (2, 0.1%)

1 ている, てしまった

▼ 失敗なりとい~ (2, 0.1%)

2 はば明治十五年以後

▼ 失敗なんか~ (2, 0.1%)

1 あるまいと, して

▼ 失敗にな~ (2, 0.1%)

1 つた上その, つて父の

▼ 失敗によつ~ (2, 0.1%)

1 て亦, て私

▼ 失敗に対して~ (2, 0.1%)

1 厳格に, 頼長の

▼ 失敗ばかりを~ (2, 0.1%)

1 繰り返した, 繰り返して

▼ 失敗まで~ (2, 0.1%)

2 利用し

▼ 失敗らしく~ (2, 0.1%)

1 太郎坊あたりで, 数分間は

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

1 方が, 續けて

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

1 あ大抵, ば失敗

▼ 失敗をも~ (2, 0.1%)

1 我と我身, 理想に

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

1 た, た失策ッ

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

2

▼ 失敗以来~ (2, 0.1%)

1 すっかり御無沙汰, なお取っ

▼ 失敗又は~ (2, 0.1%)

1 反逆に, 野心をば

▼ 失敗失敗~ (2, 0.1%)

1 という, と云っ

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

1 はしかるべき, 満洲

▼ 失敗成功~ (2, 0.1%)

1 そんな事, についてなに

▼ 失敗敗戦~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 失敗文化人~ (2, 0.1%)

2 との摩擦

▼ 失敗箇所~ (2, 0.1%)

1 であったり, へダイナマイト

▼ 失敗続き~ (2, 0.1%)

1 で非常, なので

▼ 失敗自分~ (2, 0.1%)

1 がはじめて, は父

▼ 失敗~ (2, 0.1%)

1 や帝, を持つ

▼1* [175件]

失敗あらんとはの嘆, 失敗あり喜怒有り, 失敗あわてて拾い集める, 失敗いたしましたがあれ, 失敗までもこの, 失敗かということは, 失敗かはわからず, 失敗がちでつい, 失敗ここが肝心, 失敗これじゃ商売冥利, 失敗こんどの旅行, 失敗とその, 失敗さえなかったら, 失敗さこれが初め, 失敗させた当人だ, 失敗させたくないと思っ, 失敗されましたがね, 失敗されると思う, 失敗しいたるところを, 失敗しかかっていた, 失敗しかけた事業を, 失敗したあげ句の, 失敗したってよい, 失敗したら困ったことに, 失敗した如くだが道鏡, 失敗した飲みすぎてだらし, 失敗しつづけていた, 失敗してるんです, 失敗しなかつたことは, 失敗しなければならぬ, 失敗しなさるのね, 失敗しまして今, 失敗し居ったがこの, 失敗し生き返り健康を, 失敗じつたらハ飯の, 失敗じゃったのだ, 失敗すりやア, 失敗する云わば山気, 失敗ばかの, 失敗せしもので, 失敗せしめた實例も, 失敗せられたのが, 失敗そして明治四年に, 失敗その後を受けた, 失敗だったですなあ頭, 失敗だって何を, 失敗だつたさうだが仕事, 失敗だらうから, 失敗だろうか, 失敗だ老けてゐる, 失敗ったら猶更, 失敗っちゃって, 失敗ってから家の, 失敗ってはおれの, 失敗ってばかりいる, 失敗たんぢや, 失敗つたのだから, 失敗つた紛失しちまつたア, 失敗つづきだと云った, 失敗つづきで乞食の, 失敗つていふこと, 失敗つて丁度十五六番といふところ, 失敗つて旅から旅, 失敗つて自棄になつて, 失敗であってどこ, 失敗でありましてひいては, 失敗でありますから責任感, 失敗でしかない, 失敗ですつかり財産を, 失敗でないこと, 失敗といふが全く, 失敗とかにとどまらず勝頼, 失敗とがめずもいちど, 失敗との岐路は, 失敗とまではいかなくても, 失敗どころかかえってこの, 失敗なかったかね, 失敗ながら俺にとっては, 失敗なさいました筈で, 失敗なされましたことと, 失敗などについて哀訴的に, 失敗などもその儘書, 失敗などを詳細に, 失敗ならなくとも, 失敗なりと断言, 失敗なんていうこと, 失敗において多くの, 失敗にさえなんとか理窟, 失敗については一言も, 失敗にて心安からず, 失敗によつて, 失敗により必然的に, 失敗による精神過労の, 失敗によるも同じこと, 失敗に関する裏面の, 失敗に際して実験者当人は, 失敗御免なさい, 失敗はうらから見れ, 失敗ばかりはとうてい取り返す, 失敗ぶりを見る, 失敗觸れ, 失敗へと出立した, 失敗への危惧から, 失敗まあ隠者そう, 失敗みたいな事, 失敗よりもあり得ないこと, 失敗らしいから正月, 失敗りゃ焼かれて死ぬ, 失敗りやがった, 失敗スマートなもの, 失敗又ブリ, 失敗ト云ウヨウナコトガアッテハ困ルノデ, 失敗モナク成功シテイルカラ私ナラ大丈夫出来ルト云ウ確信ヲ持ッテイル, 失敗祝ス, 失敗一つであたら何もかも, 失敗成功に, 失敗にその, 失敗にも収穫, 失敗以上に惨憺, 失敗以來すつかり御無沙汰, 失敗以來借金の跡始末, 失敗以來小林はこの, 失敗以後のこと, 失敗以来一緒に戦車, 失敗だったので, 失敗も出よう, 失敗全く僕が, 失敗れであつ, 失敗原因を公表, 失敗失敗本城の, 失敗名将ナポレオンが初めて, 失敗四十で山師, 失敗声色のとこ, 失敗多くの蹉躓, 失敗失敗, 失敗失戀札幌の滯在等, 失敗失戦にくよくよ, 失敗失策といふレッテル, 失敗女房と子供, 失敗奴隷に売られ, 失敗は伸子, 失敗当時のこと, 失敗後コリもせず, 失敗後広大なパリー, 失敗後野山の獄, 失敗心憎い奴は, 失敗数十年にわたる京方, 失敗日本も失敗, 失敗本城の岩槻さ, 失敗次ぎが清江, 失敗殆ど地にまみれ, 失敗法王ボニファス八世の屈辱, 失敗猿公木より墜落ぢ, 失敗疲勞に疲勞, 失敗的状態に於い, 失敗的逸事が一つ, 失敗困に, 失敗一は, 失敗の声, 失敗者たるの否運, 失敗者野山の囚奴, 失敗致すべくさうなつたら, 失敗致そう貴殿の, 失敗苦心とその, 失敗衰残の後半生, 失敗がつき, 失敗を書い, 失敗はとる, 失敗謀叛を企てる, 失敗にしみ, 失敗遂に戦争の, 失敗遠い母国からの, 失敗醜聞癖姻戚關係などをほじくり, 失敗野原の信吉さん, 失敗零落はすべて罪悪