青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「坐り~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

坊~ 坊さん~ ~坊主 坊主~ ~坐 坐~ ~坐っ 坐っ~ ~坐った 坐つ~
坐り~
坪~ ~垂れ 垂れ~ ~型 型~ 垢~ 垣~ 垣根~ ~埃 埃~

「坐り~」 1167, 11ppm, 9656位

▼ 坐りながら~ (149, 12.8%)

9 云った 6 言った 2 するするから, その女, 何は, 殆ど生死, 部屋の

1 [124件] いいかげんに, いろいろの, うしろの, うるんだ眼つき, おっ母さん, お袖, かう言, ぐちを, こう考える, ここでも, この頃, ごくさりげ, しどけない媚, しょっちゅう何かしら道具, ずんど, そう云った, その揺れ具合, その高, それを, ちょっと引, とつぜん茶碗, なお外, なほ外が, なまめいた台詞, にやにやいう, ぼんやりお, ぼんやり書物, みな眠っ, もっともっと九段, もつともつと九段, コツンと, パンの, ボーイに, 一年の, 一方に, 下女の, 下谷の, 不興気に, 丸太越しに, 乳が, 二三杯無理に, 二人の, 云訳でも, 何という, 兄妹は, 出来ただけの, 反物を, 同じ窓さき, 向かい合って, 呼んだ, 壮い, 声を, 大きい手, 大きく扇子, 大きな牡鹿, 大気とともに, 大空高く, 姉の, 山口の, 帯の, 平一郎を, 幾度か, 店員の, 彼の, 彼は, 彼女は, 彼等の, 待つて, 思いを, 急に, 恭しく額, 息張った口ぶり, 折々は, 挨拶した, 挨拶を, 挨拶代わりに, 日曜ごとに, 暫く躊躇, 書見に, 机の, 栄二が, 此間蓬亭から, 気ぬけ, 気や, 涙ぐんだ眼, 港が, 湯沸しと, 源次郎を, 火箸を, 火鉢の, 炭を, 熱心に, 片手は, 片手を, 狼が, 町, 眠って, 眠つて居た, 睡って, 禿頭を, 範之丞と, 米友が, 細い結婚指輪, 絶えず彼, 考へ, 聞いた, 聞いたらこの, 背中の, 脊中のぞく, 腰を, 自分の, 自明な, 色々次, 表を, 言ったが, 言葉を, 話したいこと, 話して, 話し出しました, 話し合, 長煙管, 隣人の, 隼人は, 飲んで

▼ 坐り~ (49, 4.2%)

4 しないで, せずに 3 しないうち, しなかった 2 しない内

1 [33件] あえずあの, しない前, しない腹, しようが, すれば, せずそういう, せずで, せずにやにや, せず佇んで, せず片手, せず良, せず行燈, せぬ, ならず立って, やらず, やらずに, やらず中腰, やらず群衆, やらず莞爾, やらず蒲団, やらず頤, やらで立ったりき, やらで襖, シャンとして, ツと, 出來, 出来ぬよう, 得せずその, 果てざる妻, 果てで, 遣らず中腰, 遣らず物, 遣らぬ宮

▼ 坐り~ (43, 3.7%)

11 なって 2 やつて

1 [30件] くさうな, なった, なったその, なったらいか, なったらお母さま, なったらどう, なっては, なっても, なつたら, なられた時, なられて, なりさ, なりせえ, なりそう, なりそうして, なりながら, なりました, なりましたか, なりますと, なり心配, なる, なるなんて, なれるよう, ゆく, 城主と, 来た, 来たいな, 肘は, 腰を, 行くの

▼ 坐り~ (33, 2.8%)

6 をし 2 をした, をする

1 [23件] からいくぶん, から帯, が余りに, が尋常, が悪い, が武術家独特, でこの, です, でもある, でヤブニラミ, とには深い, なんかし, になりました, に徹底, に里恵, の変遷, は, は外国人, も不器用, をまね, を吟味, を大次郎, を急

▼ 坐りその~ (23, 2.0%)

2 裾には

1 [21件] あいだひっきりなしに, すこし後, すらりと, 上に, 下に, 中に, 中央に, 側へ, 傍に, 周囲には, 四歩前に, 子房の, 小工場, 左に, 左側に, 後方に, 横に, 膝に, 軍監として, 頁から, 頭の

▼ 坐り~ (22, 1.9%)

2 菩提樹の

1 [20件] ありしと, みたり, 両手を, 傲り高ぶれる, 夜ごと日ごとの, 居る事, 居れば, 居眠りて, 彼は, 数度合掌礼拝なし, 机に, 死顔を, 睦み合う一家団欒, 背を, 脂下り婦人を, 膠嚢に, 雨の, 飽かず, 黙, 黙々と一礼

▼ 坐り~ (13, 1.1%)

1 [13件] いい裾, いい頑丈, ままお, まま藤吉郎は, わるい角石, 不確かな, 悪い品, 悪い椅子, 悪い頭, 異様な, 組は, 良い腰部, 見える町奴風

▼ 坐り心地~ (13, 1.1%)

2 のいい

1 [11件] がいい, がよい, が好く, が羽蒲団, だったし, のい, のよ, のよい, の中, はどんな, や生きる

▼ 坐り~ (10, 0.9%)

3 ほして 2 ほした 1 おして星, おしに, 云って, 女の, 机の

▼ 坐り場所~ (10, 0.9%)

1 からぐっと, としてベッド, にし, に窮する, はない, もない, も其の, をさがし, を先, を見つける

▼ 坐り~ (9, 0.8%)

2 ほした, ほして 1 の, はすあ, ほすと, ほすの, 二人とも

▼ 坐りにな~ (9, 0.8%)

2 つて 1 つても, つて少く, つて居られました, つて居られる, つて片手に, つて繪草紙か, つて赤い

▼ 坐り両手~ (9, 0.8%)

2 をつい, を膝 1 で縮めた, で髪, を土, を机, を袂

▼ 坐り直っ~ (9, 0.8%)

41 てなぜ, てふと, て奥, て現に, て登

▼ 坐りまた~ (8, 0.7%)

1 こつこつ何, 僕の, 其処で, 右の, 太宰という, 太宰といふ, 当り前の, 感情を

▼ 坐り片手~ (8, 0.7%)

2 に彼女 1 でそっと, で火桶, で額, に小さな, に細い, を懐中

▼ 坐り~ (8, 0.7%)

3 の上 1 にのせた括, に手, のわき, を抱く, を机

▼ 坐り通し~ (8, 0.7%)

2 ていた 1 てとはの眠り, て白, であつ, で大いに, で痺, に坐っ

▼ 坐り工合~ (7, 0.6%)

1 からさえ何となく, からも全体, がそれ, の姿勢, を想像, を見廻っ, を試し

▼ 坐り~ (7, 0.6%)

1 が一つ, と紙, にかがみ込ん, に凭, に向かっ, の上, の方

▼ 坐り~ (7, 0.6%)

1 つたが, つてみち子の, つて不安気に, つて泣出し, つて熱心に, つて酒の, つて静かに

▼ 坐り~ (6, 0.5%)

1 ていない, ている, てごらん, てゐる, て中, て朝陽

▼ 坐り~ (6, 0.5%)

2 の注いだ 1 が君, が対, は彼, を側

▼ 坐り~ (5, 0.4%)

2 ついて 1 わるい朝晩, 悪いけれど, 悪い時

▼ 坐りかた~ (4, 0.3%)

1 で煙草, はもう, まで楽, を始めた

▼ 坐りそれ~ (4, 0.3%)

1 と向き合っ, をとり巻い, を手渡した, を観

▼ 坐りでも~ (4, 0.3%)

3 すると 1 して

▼ 坐りどころ~ (4, 0.3%)

1 のいい, もない, を失っ, を探し

▼ 坐りながらに~ (4, 0.3%)

1 前後に, 待てば, 眺むる事が, 笛を

▼ 坐りなさいまし~ (4, 0.3%)

1 ここが, な, な前, よ

▼ 坐りなすっ~ (4, 0.3%)

2 て下さい 1 て, て下さいまし

▼ 坐りよう~ (4, 0.3%)

1 がある, がなかっ, で, をし

▼ 坐り~ (4, 0.3%)

1 よくし, よくした, 組み長い, 願います

▼ 坐り~ (4, 0.3%)

2 腕は 1 掌を, 腕を

▼ 坐り~ (4, 0.3%)

1 かじっと, かするべき, か椀, というもの

▼ 坐り~ (4, 0.3%)

1 を右, を抜い, を拭く, を逆手

▼ 坐り団扇~ (4, 0.3%)

1 を使, を使い, を持った, を持つた

▼ 坐り~ (4, 0.3%)

1 から息, なるは, には母, の方

▼ 坐り暗い~ (4, 0.3%)

3 水の 1 壁の

▼ 坐り煙草~ (4, 0.3%)

3 をふかし 1 を吸う

▼ 坐り~ (4, 0.3%)

31 へ諸君

▼ 坐り脇息~ (4, 0.3%)

2 に凭れた 1 にもたれ, により物憂

▼ 坐り自分~ (4, 0.3%)

1 の子供, の家, は幾度, も耳

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

1 くみは, 浦の, 通さん一杯

▼ 坐りぼんやり~ (3, 0.3%)

1 前を, 思いに, 行燈を

▼ 坐りナイフ~ (3, 0.3%)

2 やフォオク 1 やフオオク

▼ 坐り二人~ (3, 0.3%)

1 だけで話す, とも絶えず, の日本女

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

1 の右, の肩, は廣げた新聞紙

▼ 坐り具合~ (3, 0.3%)

1 などと悩ましく, の好い, の感じられ

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

1 にはきれい, へ折れ曲る, 脚の

▼ 坐り姿~ (3, 0.3%)

1 を好んだ, を見, を見つめ

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

1 の前, の姿, の胃

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

1 をつかえた, をもみ, を膝

▼ 坐り甲斐~ (3, 0.3%)

1 に給仕, はずっと, は新

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

1 がつい, のつかない, も小首

▼ 坐り相撲~ (3, 0.3%)

2 をとろう 1 を取り

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

2 で泣い 1 に三人

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

1 うごきも, をひるがえし, を沈める

▼ 坐り~ (3, 0.3%)

2 を下げ 1 を低

▼ 坐りあれ~ (2, 0.2%)

2 やこれ

▼ 坐りあんこだま~ (2, 0.2%)

2 と魚煎餅

▼ 坐りいかにも~ (2, 0.2%)

1 うれしそう, 懇意らしく

▼ 坐りいろいろ~ (2, 0.2%)

2 のこと

▼ 坐りお前~ (2, 0.2%)

1 の膝, はこの

▼ 坐りけり~ (2, 0.2%)

2 つくゑにうつる壺

▼ 坐りけれ~ (2, 0.2%)

1 ば夜, ば貫一

▼ 坐りさえ~ (2, 0.2%)

2 すれば

▼ 坐りさて~ (2, 0.2%)

1 どう云いだそう, 弁信は

▼ 坐りさもさも~ (2, 0.2%)

1 不気嫌そう, 不氣嫌さうに言

▼ 坐りじっと~ (2, 0.2%)

1 膝の, 飲んで

▼ 坐りそして~ (2, 0.2%)

1 来た順, 馬も

▼ 坐りたま~ (2, 0.2%)

2

▼ 坐りつけ~ (2, 0.2%)

1 の卓子, の食堂

▼ 坐りつつ~ (2, 0.2%)

1 思ふ, 見ゆ

▼ 坐りづめ~ (2, 0.2%)

1 だったので, はまだ

▼ 坐りなおっ~ (2, 0.2%)

1 て正面, て頭

▼ 坐りなし~ (2, 0.2%)

2

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 坐ったが, 確かな

▼ 坐りひそひそ~ (2, 0.2%)

1 と話し, 話して

▼ 坐りふたり~ (2, 0.2%)

2 ながら眠た

▼ 坐りまんまるい眼~ (2, 0.2%)

2 をぱちくり

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 がった呆れた野郎, して

▼ 坐りやう~ (2, 0.2%)

1 がいけない, は何ぢ

▼ 坐りやはり~ (2, 0.2%)

1 三四人の, 白木の

▼ 坐りわが~ (2, 0.2%)

2 眼先の

▼ 坐りココア~ (2, 0.2%)

2 を一杯

▼ 坐りストーヴ~ (2, 0.2%)

2 にあたり始めました

▼ 坐りテーブル~ (2, 0.2%)

2 の上

▼ 坐り互に~ (2, 0.2%)

1 足を, 顔を

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 が近, には聞えぬ

▼ 坐り仕事~ (2, 0.2%)

1 は不, をつづけた

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

2 なげ首悄然

▼ 坐り合掌~ (2, 0.2%)

2 しながら

▼ 坐り同時に~ (2, 0.2%)

1 右腕を, 茶を

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 に困った, もなく

▼ 坐り小さい~ (2, 0.2%)

1 ながらも今日, 袋を

▼ 坐り小さな~ (2, 0.2%)

1 両手を, 膝を

▼ 坐り崩れ~ (2, 0.2%)

1 て, てしまった

▼ 坐り当の~ (2, 0.2%)

1 ない憂欝, 知事閣下は

▼ 坐り彼女~ (2, 0.2%)

1 の様子, を見張っ

▼ 坐り握り飯~ (2, 0.2%)

1 でも食, の包み

▼ 坐り月下~ (2, 0.2%)

2 の宴

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 から晩, や夜

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

2 の若葉

▼ 坐り次第~ (2, 0.2%)

2 直に仕事

▼ 坐り残り~ (2, 0.2%)

1 の五人, の競走

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 からひと言, の顔

▼ 坐り深い~ (2, 0.2%)

2 溜息を

▼ 坐り火鉢~ (2, 0.2%)

1 から余程, の上

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 に掛っ, へ焚木

▼ 坐り煙管~ (2, 0.2%)

1 などわざと, を膝

▼ 坐り直った~ (2, 0.2%)

1 が襷, 様だ

▼ 坐り直る~ (2, 0.2%)

1 と脇息, 怒気満面に

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 をお, を閉じ

▼ 坐り着物~ (2, 0.2%)

1 の裾, を脱ぐ

▼ 坐り編物~ (2, 0.2%)

1 か読書, をはじめ

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 けてゐる, けられなかつた

▼ 坐り美人~ (2, 0.2%)

2 でもなけれ

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 をそば, を彼

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 をひろげ, を開け

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 ぶ台, を飲ん

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

2 之助

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

2 うで

▼ 坐り通した~ (2, 0.2%)

1 ことは, そうだ

▼ 坐り遊ばし~ (2, 0.2%)

1 て実に, て覺束

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 の小さな, の長

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

1 も被わない, をお

▼ 坐り食事~ (2, 0.2%)

1 の時, をとつて

▼ 坐り~ (2, 0.2%)

2 までにパン

▼ 坐り馴れない~ (2, 0.2%)

1 様子で, 樣子で

▼1* [430件]

坐りつてゐた, 坐りあくびばかりし, 坐りあたかも現世の, 坐りあちらこちらお辞儀をした, 坐りあって真理, 坐りあらゆる智慧を, 坐りある者は, 坐りあるいはキリキリと, 坐りいい巨き, 坐りいくらか衰えて, 坐りいちいち帳簿を, 坐りいつまでも口笛, 坐りいまと同じ, 坐りうわさ話でおたがいに, 坐りおしろいを薄く, 坐りおとなしく居るかと, 坐りおもむろに懐中へ, 坐りおよそ彼が, 坐りおろうぞ, 坐りお茶を飲ん, 坐りお許しを嘆願, 坐りかわった縞の, 坐りがけにはいつも, 坐りきちんと膝を, 坐りきょときょとした眼, 坐りきりになつ, 坐りくずして長々, 坐りくたびれていた, 坐りぐあいはどうだと云いかけた, 坐りぐせのつい, 坐りこそこそ話し合って, 坐りこちらへ背, 坐りこっちでやります, 坐りこの男の, 坐りさあお父さんと, 坐りさしてくる月, 坐りさすがに手, 坐りさせて物慣れた, 坐りざまして, 坐りざま背後へ撥ねた, 坐りしずかに団扇, 坐りしてるのね, 坐りしばらく息を, 坐りしんなりと凭れかかった, 坐りじいッと伴藏, 坐りすぐ茶を, 坐りそうに蹲, 坐りそこへ, 坐りそこでトランプ遊びに, 坐りそっと微笑した, 坐りそのまま縁の, 坐りそのまま暫く黙って, 坐りそばに馬, 坐りそれから眼鏡を, 坐りたまえ日本人なら聞きすごしの, 坐りたりして, 坐りたる傍らに, 坐りちぐはぐな夕飯, 坐りちっともそれでも他, 坐りちやんと自分, 坐りっきりなその, 坐りづめにお針をし, 坐りても居堪らず窓, 坐りてをあらむ, 坐り一々指図, 坐りといふものが, 坐りとおし夜は, 坐りときどき砂を, 坐りとにかく後片, 坐りおしで, 坐りどんなことを, 坐りなおつた, 坐りなおると膝, 坐りなかば噎びあげながら, 坐りながらのふところ手で, 坐りながらもぢも, 坐りなさいつてえ, 坐りなさらんか, 坐りなさるのであろう, 坐りなされたからいつも, 坐りなされませよいお方, 坐りなされませぬか, 坐りなすったままいろいろ, 坐りなすったらいかがです, 坐りなせえ, 坐りなつかしそうに, 坐りなどする者, 坐りなほつてすなほ, 坐りなれてゐる, 坐りなれた處は, 坐りなんといふこと, 坐りなんとも云いよう, 坐りにくいような, 坐り花疲, 坐りはげしく咳入る, 坐りひとしく弁当を, 坐りひとり薄汚れた感傷, 坐りひもじき我や, 坐りぺこんと頭を下げた, 坐りぼんやりあたりを見廻し, 坐りぽつねんと少年の, 坐りさ, 坐りまたも三味線を, 坐りまだ縫物の, 坐りまぶしそうに, 坐りまわりの客たち, 坐りみね女に向っ, 坐りみんなのお, 坐りむずかしい顔を, 坐りめしを喰, 坐りもう馴れて, 坐りもっと楽に, 坐りやうぢや, 坐りやがつた呆れた, 坐りやつとどうやら, 坐りやや暫く黙って, 坐りたけき大, 坐りよき釣合を, 坐りつと泣き出した, 坐りわざわざ饅頭を, 坐りアパートに住ん, 坐りウィスキィを飲ん, 坐りウイスキイと言った, 坐りウヰスキイと言, 坐りカンカンと片手, 坐りグランド・ファザー・チェーアにかけた, 坐りシェードの蔭, 坐りジロジロ臥て, 坐りタバコを横ぐわえにしたまま, 坐りニーナはよく, 坐りバカのよう, 坐りヒョイと触っ, 坐りブロズキーは小さい, 坐りプーシュキンの詩, 坐りベソをかいた, 坐りホールのぼんやり, 坐りユダヤグリークロシア聖書参考して, 坐りランプの光, 坐りリンゴなどたべ, 坐り一つの蝋燭, 坐り一人来ては, 坐り一人一人の前, 坐り一册づつ取つて, 坐り一別以来の挨拶, 坐り一家がぎっしり, 坐り一度ていねいに, 坐り一方石田小西に, 坐り一銭五厘時には二銭, 坐りはなかなか, 坐り三田君は私, 坐り上原と志村, 坐り上座には二人, 坐り上眼づかいで, 坐り上等の弁当, 坐りすったらどう, 坐り下さいましこれを, 坐り斷通りの, 坐り不味そうに, 坐り不安そうにキョトキョト眼, 坐り両脚を上下, 坐り両足を開い, 坐り丹念に白足袋, 坐り乍ら聞いた, 坐り乍ら何度斯様な賑やか, 坐り乍ら片手はもう, 坐り二三の質問, 坐り二合瓶でお, 坐り今朝の新聞, 坐り今村は腰, 坐り仕事台として大きな, 坐り以下徳川家の中堅, 坐り以前の如く, 坐り仰げば巨, 坐り仲間の一人, 坐り伊兵衛がお手の物, 坐り伊庭に云, 坐り会心の笑み, 坐り低い声で, 坐り低く頭を, 坐り何かしらしきりに口, 坐り何だかいろいろ話しかける, 坐り何事も無かっ, 坐り作法どおりに挨拶, 坐りの縫殿介, 坐り傍らへ手燭, 坐り元日の朝家中, 坐り先づ首桶に右手, 坐り先輩の顔色, 坐り兩腕で膝, 坐り円い背を, 坐り切りで縫物, 坐りれその, 坐り包みから白い, 坐り十内がその, 坐り十分にその, 坐り千鶴子とアンリエット, 坐り卓上の品々, 坐り単に刻み庖丁, 坐り印籠から薬, 坐り参平や武, 坐りを開い, 坐りポロ, 坐り右足を投げ出し, 坐り各々前に, 坐り各人底に自分, 坐り各自にブランデー, 坐り合いながらお, 坐り同じように, 坐り同じく不審そうに, 坐り同様に美しく, 坐り向い側の座席, 坐り向側に田中館, 坐りんやりし, 坐り周囲の議論, 坐り器用な手付, 坐り四方の襖, 坐り園子を抱い, 坐り圓形をつくつた, 坐り土鍋のまま, 坐りへつけた, 坐り埋み火を起し, 坐り堅く両手で, 坐り堅パンをたらふく, 坐りのほう, 坐りおそし種人蔘, 坐りのこと, 坐りの明ける, 坐り夜具を三方, 坐り大きな声で, 坐り大まかに啼く, 坐り大地へ頭, 坐り大阪行きの電車, 坐り奇怪千万な剃刀, 坐りがうしろ, 坐りは片手, 坐り姉妹の姿, 坐りと問答, 坐りは勿論, 坐り子供らの下着, 坐り孔雀の羽根, 坐り安い葉巻を, 坐り実に蒼ざめた顔を, 坐りが主人, 坐りそうに, 坐り寛政の治, 坐り寧子夫人をそば, 坐り小声に, 坐り居合で抜く, 坐り履歴書を書い, 坐り左右に帳簿, 坐り左座には美しい, 坐り巻煙草に一本火, 坐り巻紙を片手, 坐りの刺繍, 坐り帳合をし, 坐り帳面をくりひろげ, 坐りの日, 坐りけく, 坐りに手, 坐りが話し, 坐り役僧以下も給仕, 坐り彼女等はみな各々, 坐り往生幾日でも睨み合っ, 坐りかに髪, 坐り従者が両, 坐りのなか, 坐り心持であった, 坐り心持脇息に身, 坐り心配そうに新聞, 坐り志丈の顔, 坐り思案して, 坐り急須の湯飲み, 坐り怨めしそうに, 坐り恭しく亡き母, 坐り息子はその, 坐り悠々と長い, 坐り慇懃に両手, 坐りだまるで, 坐り慣れたところに, 坐り或は寝そべりながら, 坐りに坐った, 坐り所在なさそう, 坐り所定曲目モザルトの一曲, 坐り手持無沙汰に灰, 坐り手早く腹を, 坐り手足の傷口, 坐り扱帯をしめよう, 坐り拳固のよう, 坐り持参の弁当, 坐り太き両手, 坐り支え綱の右, 坐り文台の上, 坐り文箱の打紐, 坐り新婚早々の若い, 坐り方一つにある, 坐り暫く庭の, 坐り曇天のした, 坐り曲師の姐さん, 坐り最後まで姿勢, 坐り朝夕雑巾をつかんだ, 坐り未だに刑務所全体に対する, 坐り杉村はいつた, 坐り柔らかく息を, 坐り栄介は女の子, 坐りの蓋, 坐りがいかにも, 坐り様々の不思議, 坐りには飯, 坐り次には百ヤード, 坐り正面から三人, 坐り母人は旁, 坐り母親は泣き, 坐り毛筋棒で鬢, 坐り水色の地, 坐り沈静く居るかと, 坐り注意深くそして見受ける, 坐り洋傘を日覆い, 坐りを眺め, 坐り炭火をかき起す, 坐り烈しい船の, 坐り雑作に, 坐り煤びた自在に吊した, 坐り熱心に報告, 坐り燈火の方, 坐りすこと, 坐りは板, 坐り膝を, 坐り片方の足, 坐り狭い袷で, 坐り現在は米友, 坐り理由もなく, 坐り田螺を針, 坐りの一つ所, 坐り病人の額, 坐り痛ましく窶れた頬, 坐り白刃持つ手, 坐り白粉と紅, 坐り白髪を見, 坐りの多く, 坐りを持っ, 坐り盤面に見入る, 坐り直しはする, 坐り直り祈るような, 坐りな廣介, 坐り真面目な面持ち, 坐り石田氏はその, 坐り硝子戸越しに伊豆, 坐り硬くなって, 坐り祖母母長兄次兄三兄私という順序, 坐り秀吉の脇差, 坐りの夕風, 坐り穂先をズッ, 坐りをながめ, 坐り窓外を眺め, 坐り窓越しに往来, 坐りの火口, 坐り立膝して, 坐りの皮, 坐りで何, 坐り米軍の将校達, 坐り糊瓶の裏返した, 坐り紳士荘をじっと, 坐り縫いかけの袖, 坐り縫い物の針, 坐りから絹, 坐り續けた脚を炬燵, 坐り義妹の置い, 坐り義理で飲ん, 坐り羽根つきという新しい, 坐り聴き耳を, 坐り聴衆の方, 坐り肱掛けに突っ伏し, 坐り肱掛け窓に俯伏, 坐り背中を新, 坐りが見えた, 坐りには灰色, 坐りには博士, 坐り花札を戦わし, 坐り芸者達は三味線, 坐り若者たちに囲まれた, 坐り草臥びれると, 坐り蒔絵の脇息, 坐り蕎麦ボールをつまみ, 坐り薄暗い電燈の, 坐り親しく話を, 坐り角帽を傍, 坐り黙しを, 坐り言默しをり子らぞたたける, 坐り詮吉は余り突然, 坐りは今, 坐りも遠慮, 坐り貰ったばかりの箱膳, 坐り蹲んでいた, 坐りをこまかく, 坐り車窓にもたれ, 坐り近い山や, 坐り退屈しのぎにお, 坐り通したら奈何だ, 坐り通すのであった, 坐り逡巡耳を弭, 坐り遅参したの, 坐りの残っ, 坐り酒十樽羊の肉五十斤, 坐りを運ん, 坐りの有様, 坐り銀造りの長, 坐り鑷子を用い, 坐り長い金火箸で, 坐り長椅子の端, 坐り阿呆のよう, 坐り陳情人たちの嘆願, 坐り陶器を見, 坐り難げに円い, 坐りにけむる, 坐り青木医師の肝煎, 坐り静かに話し, 坐り静まっていた, 坐り頑強で元気, 坐りを寒, 坐りを低く, 坐り頻りに何事か, 坐りを両手, 坐りを垂れ, 坐りに一むちくれて, 坐り馬琴は暫らく, 坐り高坏を置い, 坐り魔法の占い, 坐り鮨桶を置き, 坐り鹿革の手提, 坐りを風