青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「嫌い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

婦人~ 婿~ ~嫁 嫁~ 嫂~ ~嫉妬 嫉妬~ ~嫌 嫌~ ~嫌い
嫌い~
~嬉し 嬉し~ ~嬉しい 嬉しい~ 嬉しく~ 嬢~ ~子 子~ ~子ども 子ども~

「嫌い~」 1680, 18ppm, 6300位

▼ 嫌い~ (485, 28.9%)

23 んだ 16 んです 14 のです 12 のだ 11 ものは 10 のは 9 のである 8 のか 7 の, ので, ものを 6 のでございます, 人が, 人は 5 のよ 4 ことは, ものが, ような, んでしょう

3 [13件] のを, もの, わけで, 事は, 人でも, 人に, 人にでも, 人も, 人間が, 奴が, 方じゃ, 物は, 者は

2 [30件] ことを, ところは, のかい, のかも, のさ, のじゃ, のだろう, のでこの, のでご, のね, ものだ, ものです, ものと, ものなら, ものに, ものの, ものも, もんです, んだろう, 事が, 人では, 人間は, 人間も, 彼は, 方だ, 方で, 男の, 私が, 私は, 蛇を

1 [223件] あの人参色, あの狐池如来衛門, お人, お客に, かたである, くせに, くらいなら, ことで, この三題噺, ごろつきや, さるよう, さる事, さる理由, すねお, その身装, そんな躁ぎが, たちで, だけだ, だけで, ところから, ところが, ところがネ, ところなんぞ, ところも, のお前大層, のかね, のかよ, のが, のじ, のだった, のでお, のでございまし, のでございましょう, のでそれ, のでどんな, のでぽっちり, ので夏, ので大概近所, ので妻, ので始末, ので子供, ので成るべく, ので書い, ので結局ひとり, ので障子, のどうして, のにほか, のも, はずが, はずだ, ばっかりに, ひとだ, ひとと, ひとは, ふしぎな, ほど好き, まま愛さなけれ, まんまに, ものか, ものございません, ものとの, ものには, もの又, ようで, ような変った, ように, わけは, アテンの, イヤな, オート三輪が, スティムの, ヌルヌルを, ヤンへに, レエヌさんと, ンでしょう, 三造が, 三郎は, 下らない素人漫才, 世界中の, 中村から, 乳母を, 事さえ, 事で, 事を, 人々をさえ, 人だ, 人で, 人であった, 人と, 人にも, 人の, 人を, 人格者だ, 人物に対して, 人間たちという, 仏性だ, 他人だった, 何よりも, 何より好かない, 例の, 俳優は, 先生が, 先生それに, 兵隊に, 別な, 医者が, 友達は, 唐草銀五郎まったく, 国にのみ, 執事の, 場所も, 外国語を, 女それは, 女だった, 女では, 女は, 奴じゃが, 奴とは, 奴まで, 好学の, 娘と, 嫌いな, 客が, 小犬どもが, 少年も, 尺八を, 尼には, 尾世川であろう, 帆村は, 広岡浅子女史が, 彼も, 彼女の, 性な, 性分な, 性分らしく, 性質だった, 性質な, 性質は, 患者は, 所が, 按摩が, 故にその, 文学を, 方, 方でした, 方です, 方な, 方には, 方角に, 方面なんて, 日な, 最後の, 柄でも, 梓さんが, 様子では, 権力的狂暴を, 武芸は, 歴史家の, 気は, 気持ちで, 水の, 河原崎権十郎が, 法水は, 滝人は, 灸でさえ, 無理に, 煙草の, 爺さんは, 牡蠣の, 物と, 物を, 犬を, 田舎者もしくは, 由夫が, 男です, 男でない, 男と, 男とか, 男な, 男の子は, 男は, 男も, 画家にとっては, 癖も, 矢代は, 短気な, 神様だっても, 私でも, 私には, 私にも, 竹を, 筈だ, 米を, 絹坊, 綴方を, 編集者だ, 美男では, 老人の, 者, 者が, 者でも, 者とに, 者には, 者ッただの, 聖女でも, 腕白の, 色で, 芸人風情に, 若ものに, 虫や, 蜘蛛も, 蜘蛛を, 規則を, 話では, 質で, 超俗物派, 車井戸を, 進少年は, 道では, 部分に, 重蔵の, 高輪田長三も, 鷦鷯が

▼ 嫌い~ (191, 11.4%)

34 はない 10 はなかっ 8 はありません 6 もなかっ 4 は無い 3 ね, もない, 一度も 2 それも, な, はある, 仕方が

1 [112件] あくまで独立独歩, あつた, ある時家の, いい, いつか私の, いつも砂村, いつも自分, うちにも, げすか, このなり, これまで, さあ, さえなけれ, してと, してね, そうした, その代り, その代り汽車, それで打つ, それゆえのろくさい, そんな勝負, たまらない, という, なあ, なかなか強情張り, なかんべさ, なまぬるい温帯, なんでも, ねそれで, のらりくらりし, はありませんでした, はおじゃりませぬ, はございません, はな, はなかったろう, はなく, は決して, ひそかに, ひとりで, また人, まだ一度, むしろ戦争なぞ, ややもすればお, よく面倒, わき道の, ネなるべく, 二十歳前後の, 例の, 僕が, 医者が, 反平家派, 同書には, 命乞いに, 喧嘩し, 喰べたことの, 嘗て二階, 土葬を, 地震の, 大の, 大雨は, 太刀持つ, 嫌いで, 学校から, 家僕と, 少しも, 山を, 幼少時代から, 必ずしも自分, 怖いもの, 怖くも, 性質が, 我執が, 押し通せないもの, 拘泥したおぼえ, 排斥したがってる, 時々狂暴性, 有名な, 来年に, 機会は, 此方様へ, 気に, 波瀾を, 滅多に, 焼津に, 父が, 理知派の, 皆手細工であった, 真実が, 着流しで, 禁煙は, 稲妻が, 空想好きの, 美徳では, 能く, 臆病な, 至って温順, 若い時分, 茶とか, 著て, 薬は, 親御さんに, 誰を, 通って, 遂ぞ, 遂に一度, 酒を, 針仕事も, 鍵は, 陰では, 雪夫は, 青江と, 駒井の

▼ 嫌い~ (179, 10.7%)

117 といっ 6 というの, と云う 5 という 4 と言っ, ね 3 そうです, ということ, と云っ, と言った, わ 2 から, からでございます, からといっ, から今日, が, と云い, と云った, と見え

1 [105件] かそれ, からお, からくれぬ, からこう, からここ, からさ, からそういう, からその, からそれで, からそんな, からだ, からだまっ, からとめ, からと謂っ, からな, からね, からねえもし, からほんとう, からブツブツ, からポンポン, から今, から仕方, から何時, から初め, から友達, から失礼, から好い, から嫌い, から宜, から実に, から実業家, から手っとりばやく, から時々, から歩いた, から渡り仲間, から私, から行かない, から見られる, か好き, か私, がお, がつい, が天皇制, が奥, が好き, が決して, が相手, が身知らず, が音楽, ぐらいは随分, けれどおっ, けれども世渡り, けれども逃げれ, けれど誰, したがって誰, そうで, ぞ, といい, といい張る, という一般的, という事, という偏屈, という神尾, という青麟, といったじゃない, といったのそんな, といってた, といってる, といわれ, とおっしゃる, とか好き, とか申します, とか馬鹿げた, ともいえる, と不断, と云ったら, と云われる, と云ッ, と仰, と公言, と大きな, と彼, と思え, と清江, と答える, と答えるべきだ, と言われた, な, などというの, なんて顔, のと, もの高貴の, よと言い足した, わね, わ此の間, 余の, 外へ, 大槻が, 嫉妬の, 嫌いだ, 嫌いだって, 嫌いである, 昨日の, 灸は, 虫が

▼ 嫌い~ (115, 6.8%)

14 なって 10 なった 7 なったの 4 なったん 3 なるという, なるもの

2 [11件] させて, して, なったと, なりその, なりまして, なる, なること, なるとの, なるよう, なる考え, なる薬

1 [52件] うち勝って, させる作用, なったから, なったこと, なったって, なったつまらなく, なったとき, なったので, なったのに, なったよ, なったよう, なったらお祖母さん, なったら嫌い, なったんだい, なった印判屋, なった女, なった時, なった毒味, なった理由, なった私, なった訳, なっちゃった, なっては, なっても, なつたらしい, ならないうち, ならはったやろ, なられたの, なりそう, なりそして, なりました, なりましたから, なります, なりますよ, なり出した, なり或いは, なり細君, なるため, なるだけ, なるだろう, なると, なるところ, なるの, なるん, なるホントウ, なる方, なれば, なれ後, なろうと, 変じた, 嫌って, 成って

▼ 嫌い~ (85, 5.1%)

2 お園, ようです, 人々の, 気持ちが, 男が, 私が

1 [73件] あること, ある品, ある場合, この男, たちだ, では, と言っ, なんのという, ものに, ものにも, ようでした, ように, わたくしは, わたしが, タチで, 一つである, 事, 人が, 人づき, 人であった, 人でした, 人にでも, 人も, 仙人戸沢図書虎も, 信造の, 俺も, 僕であった, 僕は, 先生が, 北斎は, 医師ウスチモーヴィチと, 千代子には, 千鶴子の, 危機に, 原因が, 城介も, 士が, 変り者だ, 定めなども, 実直な, 市長の, 平次には, 平次は, 彼に, 彼は, 性が, 性分で, 感情の, 我儘流諸氏もし, 時代です, 横綱は, 殿様が, 派手嫌いで, 淀様などが, 激しい詩形, 父が, 物です, 犬養木堂が, 生徒は, 癖の, 私には, 私にも, 私は, 程度は, 算盤信心で, 精神は, 結果です, 綾衣は, 色と, 華族の, 観客も, 身装などに, 銭形平次遊里へ

▼ 嫌いです~ (46, 2.7%)

1032 から, よ

1 [29件] かとか, かと聞く, からどう, からどんな, からな, からね, からもっと, からジャン, から喧嘩, から断然, から酒, が, がねこうどうも, が母, けれどもアメリカ, けれども容貌, け静か, し旧弊, それで国々, と言った, ね, ので従って, のと, のね, もの, ものねえ, 其の証拠, 目の, 自分の

▼ 嫌い~ (45, 2.7%)

12 ある 4 あった 3 あるが 2 あって, ありは, あるので, ないでも

1 [18件] あったかも, あります, ありますが, ありやや, あるから, あるけれども, あると, あるの, ある如く見えるの, きょうは, だんだん分かっ, ないとは, ないわけ, 多く下手謡曲家, 大変お, 大抵の, 實に, 軟化し

▼ 嫌いだった~ (40, 2.4%)

2 から, のか

1 [36件] お祖母さんまでが, かも知れない, からである, からでもあります, から緑雨, がこれ, がその, が時には, が魚, けれどいつか伯父さん, けれどだんだん, けれど後, しそれ, し許し, じゃない, というの, とみえる, と云う, と見え, な, のさ, のであろう, のでそして, のでフト, ので思いとまる, ので決して, のは, のよ, ものです, よ, ように, わね, んです, ママの, 武雄が, 私は

▼ 嫌い~ (39, 2.3%)

2 いえば, なると, 見えて

1 [33件] あっては, いいたい, いうに, いうより, いうよりも, けがらわしいの, なりました, はっきり説明, みえ自分, 云いおるそう, 云うこと, 云うの, 云うよりも, 云う訳, 云えば, 云た, 云った, 仰せられますが, 口には, 変るという, 思う人, 来て, 申せ, 称する人, 老夫人, 葡萄酒を, 見えたり, 見えますね, 言いました, 言うもの, 言うよりも, 言う方, 言ったって

▼ 嫌い~ (38, 2.3%)

8 あるが 2 ある

1 [28件] あったが, ありそう, ありますが, あれど, かなり徹し, されぬかの, しないかと, そういう達見, ない, ディレッタントや, 不思議な, 世界的に, 世間の, 仏法の, 分って, 前に, 千鶴子を, 大いにあっ, 天性じゃもの, 徳川である, 我等人間の, 格別だ, 無い, 致しませぬ, 致しませぬが, 若干浜尾君にも, 言うて, 釈然として

▼ 嫌いじゃ~ (36, 2.1%)

5 ないん 2 ない, ないか, ないよ, ないわ

1 [23件] ありません, ありませんさ, ありませんの, ございますまいか, そんな恐ろしい, で所労, ないさ, ないっていう, ないでしょうね, ないの, ないのよ, ない世間, なかったが, なかったら頼み, なかったろう, なかったん, なかろう, なくちゃ, ねえが, アない, 今時分あれを, 斯うい, 矮小な

▼ 嫌いでも~ (26, 1.5%)

2 あった, ないよう

1 [22件] ありませんでした, ありませんまあ, ありませんよ, あり蚕, あるの, いい, こうなった退, ない, ないこと, ないの, 一時の, 何でも, 好きに, 子まで, 客の, 小説は, 御母堂さま, 愛して, 構わぬ飲むが, 構わぬ飲めと, 褒めずには, 西洋科学を

▼ 嫌い~ (23, 1.4%)

2 あるが, 好きも

1 [19件] あったそんな, あるには, この曲, せず寧ろ, せず必ず, せず恐れ, ちょッとの, なきにし, なくなっちまう, なくは, 口腹に, 大分暖気を, 大嫌いさ, 嫌いも, 嫌い身慄い, 心の, 無かった, 航海を, 避けも

▼ 嫌いなく~ (14, 0.8%)

2 そこら一面に

1 [12件] この期, 切り廻っ, 吾が摩利, 松山の, 林を, 満堂国花を, 突っ切って, 落ちて, 逃延びる, 隣から, 麦の, 鼻歌など

▼ 嫌い~ (14, 0.8%)

2 標榜し

1 [12件] おびやかしたもの, した, 一点張りに, 云々しますまい, 公言してる, 受け容れて, 真っ向に, 知って, 製造した, 見得, 証明し, 除いても

▼ 嫌いでない~ (13, 0.8%)

1 [13件] かぎり我慢し, からかえって, くらいのこと, とみえ, どころかこうして, のだったら, のと, のを, もんです, 人以外には, 半瓦, 百城の, 者も

▼ 嫌いという~ (13, 0.8%)

2 わけで, 程で 1 のが, ので, ものが, ものでしょう, わけじゃ, マニアが, 人は, 人貧乏人の, 点でのみ

▼ 嫌いなら~ (12, 0.7%)

2 嫌いで 1 いいん, なんにも社宅, ば嫌い, 一思いに, 何故下界, 何故嫌い, 好きに, 嫌いでも, 社会主義者も, 私が

▼ 嫌いである~ (10, 0.6%)

2 がその 1 から七面鳥, から出ない, から巡査, が別して, が半, ので年々悪妻, ように, 女道楽の

▼ 嫌いであった~ (8, 0.5%)

1 から休, がため, しまた, し剛情, のか, のと, ましてその, 酒の

▼ 嫌いながら~ (8, 0.5%)

1 これは, すること, その人, どうもならない, また自然, 好いて, 手に, 自分自身は

▼ 嫌い~ (7, 0.4%)

2 御好き 1 どちらか, 分らないが, 知らないが, 知りませんが, 見て

▼ 嫌いかと~ (6, 0.4%)

2 いうと 1 云う事, 思うと, 思えば, 思われるほどの

▼ 嫌い~ (6, 0.4%)

21 おのれの, もうここ, 打ち越し, 鶴みたいな

▼ 嫌いだって~ (5, 0.3%)

1 あんなこと, やらなけりゃ, 云っときながら, 本に, 言って

▼ 嫌いとは~ (5, 0.3%)

1 いえいや, いえさほど, 全く別, 夢にも僕, 限らない証拠

▼ 嫌い~ (4, 0.2%)

1 この村, 嫁入の, 暖き, 避けんと

▼ 嫌いであり~ (4, 0.2%)

1 いまなお, ただ結婚, なべてかかる, 鷹に

▼ 嫌いでございます~ (4, 0.2%)

1 か, かな, がやはり, けれど殿様

▼ 嫌い~ (4, 0.2%)

2 にも買つて 1 うしても, にも買

▼ 嫌い~ (4, 0.2%)

1 なるもの, まるる, み呪うという, む事寇讎の

▼ 嫌いだったら~ (3, 0.2%)

1 しようが, 一緒に, 姉をこそ

▼ 嫌いだろう~ (3, 0.2%)

1 と思う, と思ってた, 子供だって

▼ 嫌いでした~ (3, 0.2%)

2 から 1

▼ 嫌いでなけれ~ (3, 0.2%)

1 ばつきあっ, ば好き, ば結婚

▼ 嫌いとかいう~ (3, 0.2%)

1 ものじゃ, ような, 事を

▼ 嫌いどころか~ (3, 0.2%)

1 いくらでも飲む, 好きも, 負けること

▼ 嫌いなれ~ (3, 0.2%)

2 ば依然 1 ば仕方

▼ 嫌いには~ (3, 0.2%)

1 およそこれ, して, なりたくないの

▼ 嫌いまた~ (3, 0.2%)

1 こうした遊蕩, 秀吉蔑視の, 竜頭を

▼ 嫌い~ (3, 0.2%)

1 あんな跛, そんな話, テンデ

▼ 嫌いらしい~ (3, 0.2%)

1 ことだった, しわし, のね

▼ 嫌いある~ (2, 0.1%)

1 が故に, ものに対し

▼ 嫌い~ (2, 0.1%)

1 だからぱあっと, である

▼ 嫌いでし~ (2, 0.1%)

1 て, てね

▼ 嫌いでなかった~ (2, 0.1%)

1 という, 性と

▼ 嫌いでならない~ (2, 0.1%)

1 と云う, のに茶屋

▼ 嫌いでは~ (2, 0.1%)

1 ないが, 無い僕

▼ 嫌いで御座いまし~ (2, 0.1%)

1 て, て自分

▼ 嫌いなき~ (2, 0.1%)

1 にあらざる, にあらざれ

▼ 嫌いなさいます~ (2, 0.1%)

1 ね, のも

▼ 嫌いにも~ (2, 0.1%)

1 なにも, ならなかったが

▼ 嫌いやったら~ (2, 0.1%)

1 いっしょに, 一緒に

▼ 嫌い~ (2, 0.1%)

1 に顔, の血

▼ 嫌い半分~ (2, 0.1%)

2 は激しく

▼ 嫌い~ (2, 0.1%)

1 何の, 毎日毎日桜の

▼ 嫌い~ (2, 0.1%)

1 が尋常一様, は絶対

▼ 嫌い自分~ (2, 0.1%)

1 が前, も好かぬ

▼1* [126件]

嫌いあり殊に店, 嫌いあるいはこの契約, 嫌いあんなでれでれした, 嫌いうるさがって, 嫌い師匠さんの, 嫌いかかる折に, 嫌いかがはっきりしてる, 嫌いかてこうなったら, 嫌いかなどと彼女の, 嫌いかを決める標準, 嫌いがちだが, 嫌いきまりわるがる日本, 嫌いこの世の人, 嫌いこりゃあいい, 嫌いさ私が可愛かっ, 嫌いしかもその束縛, 嫌いするのか, 嫌いそうな, 嫌いそして均斉対比平衡調和等の, 嫌いそのために, 嫌いそれとも好き, 嫌いだっあっちへ, 嫌いだったでありませんか, 嫌いだった駆足も, 嫌いであって度々, 嫌いであった如く父の, 嫌いであり嫌い以上に, 嫌いでかみなり様が, 嫌いでげしてね, 嫌いでございましたから大, 嫌いでしょうその方, 嫌いですですからわたし, 嫌いでたとえて言え, 嫌いでなくば茶, 嫌いでなけりゃあ今夜, 嫌いで呑まずまた煙草, 嫌いで無かったなら徐々に懐柔, 嫌いで見ないから一向, 嫌いで通した利助だ, 嫌いで食べて生き, 嫌いで飲まないんです, 嫌いといったのを, 嫌いとか打越しとかの, 嫌いとも云えない, 嫌いながらにあの辺, 嫌いながらも既に死ん, 嫌いなく夥しい泥痕, 嫌いなしにどんな, 嫌いなすって入れない, 嫌いなら来て呉れなく, 嫌いなら釣らなくてもいい, 嫌いなんて言ったの, 嫌いなんどと飛ん, 嫌いな濁す声で, 嫌いについて考えて, 嫌いにでもなったの, 嫌いのほほん顔で, 嫌いばかりで固, 嫌い順々に, 嫌いもし蔑みも, 嫌いジーキルが近ごろ元気, 嫌い世間から追い出し, 嫌い二個の包丁, 嫌い二番目の女の子, 嫌いもし汝, 嫌い以上に恐ろしく, 嫌い何物の刺戟, 嫌い候様子拙者の眼, 嫌い傾城に泥み, 嫌い先頃まだ吉原, 嫌いを憎む, 嫌い厳しく封ずるの, 嫌い古伊万里の老成, 嫌い古風の門閥無理圧制, 嫌い大方母親が, 嫌い天地二神の来迎, 嫌い好きなもの, 嫌い嫌いよ, 嫌い家出同様にし, 嫌い差合の法式, 嫌いまで飛び込ん, 嫌い常に新らしき, 嫌い弥生子を包ん, 嫌い役僧小僧寺男二人と共に庵内, 嫌い彼らの手中, 嫌い恐れ避けたい気持, 嫌い支那の風, 嫌い政治にはそっぽ, 嫌い新聞も西洋, 嫌い方便して, 嫌い日本人を, 嫌い日本軍も比島人, 嫌い松の木は一本, 嫌いを憎む, 嫌い武蔵を飽くまで, 嫌いがよく, 嫌い無しに山中, 嫌い無用視し又, 嫌い牧師の夫人たち, 嫌いだよ, 嫌いとなっ, 嫌い琵琶や笛, 嫌い生肉と骨, 嫌いっかちやら, 嫌い社参せず騒動, 嫌いを自弁, 嫌い自分自身が嫌われ, 嫌い自国の力, 嫌い自由思想だと, 嫌い若い者としては, 嫌い英国の学者, 嫌い表面ではともかく, 嫌いや本箱, 嫌い要領よく立ち去った, 嫌い諸事御倹約, 嫌い貴族的な尊大感, 嫌い身慄いの出る, 嫌い追風を好く, 嫌い遊ばしていらっしゃる, 嫌い道場を厭っ, 嫌い選択が行われる, 嫌い都会嫌いの気持ち, 嫌いも嫌い, 嫌い鎖国攘夷が嫌い, 嫌い隠遁をし, 嫌い高地から低地