青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「嫁~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

娘~ ~婆 婆~ ~婆さん 婆さん~ 婦~ ~婦人 婦人~ 婿~ ~嫁
嫁~
嫂~ ~嫉妬 嫉妬~ ~嫌 嫌~ ~嫌い 嫌い~ ~嬉し 嬉し~ ~嬉しい

「嫁~」 4936, 53ppm, 2182位

▼ 嫁~ (1467, 29.7%)

45 行って 25 来て 19 して 16 なって 14 来たの, 行くの 13 すること, 欲しいと 12 いって, もらって, 行くこと, 行くと, 貰って 11 やって 10 往った, 来た時 9 行くん 8 行ってから, 貰いたいと 7 もらおうと, 來た, 來る, 行く, 行く時, 行けば 6 いった, なつて, やろうと, 行くとき, 行った, 行ったの, 行っても

5 [11件] なつた, なること, やつた, やるの, ゆくの, 来るとき, 行くまで, 行くよう, 行く気, 行つ, 行つた

4 [19件] しようと, するって, するの, なると, なるの, ほしいと, もらいたいと, やっても, やつて, やること, やるよう, ゆくこと, 來て, 来るもの, 行かないで, 行かなければ, 行きたいと, 行く事, 貰おうと

3 [22件] いくの, いったの, きて, くれと, したいと, しても, する気, なる筈, やらなければ, やるという, ゆくよう, 来たとき, 来たん, 来てから, 来る時, 行かねば, 行くという, 行くもの, 行くを, 行けと, 行つた身が, 遣って

2 [105件] いくので, いった娘, いらっしゃると, くるとき, くれたり, くれって, くれて, くれとは, くれるか, したが, しようなどとは, するため, する事, する氣, なりたい, なりました, なりましょう, なり損ねた上, なるべき人, なるもの, なるん, なる氣, なる者, なれと, なれば, もらいました, もらふこと, やった, やったの, やった事, やらぬとか, やらねば, やられた, やられるかも, やられること, やる, やるところ, やるについて, ゆかずに, ゆかせられるよう, ゆくが, ゆくと, ゆくなんて, ゆけと, 下さるとは, 世話しよう, 入って, 向って, 定めて, 小言を, 帰く, 往きたいと, 往っても, 来たて, 来た人, 来た女, 来てからと, 来てからの, 来る, 来る前, 欲いと, 欲しが, 着物を, 行かれるかい, 行きたいなあと, 行きました, 行き損, 行くから, 行くつもり, 行くところ, 行くなどという, 行くなんて, 行くはず, 行く仕度, 行く前, 行く話, 行けるよう, 行ったあと, 行ったから, 行ったので, 行ったん, 行った以上, 行った先, 行った先きの, 行った家, 行った方, 行った者, 行つたのである, 行つたのは, 行つてから, 行つてしまつてから, 行つても, 貰いたいという, 貰いたい下心, 貰うの, 貰う人, 貰えて, 貰ったの, 貰ったわけ, 貰つて呉れたら, 貰ふ, 貰ふこ, 迎えること, 迎へる, 遣りたいと

1 [701件 抜粋] あげると, あれほど, いかない女, いかねえころ, いきました, いき母親, いく, いくと, いくとき, いこうが, いた, いただかせて, いったが, いったと, いったもの, いったフランス一, いった和歌子, いってから, いってる長女, いつた或, いつた話, いつて, いらしった所, いらしって, いらっしゃいますか, いらっしゃった晩, いらっしゃって, いらっしゃられますよ, いらっしゃるよう, いらっしゃる身体, いらつし, いらッ, お今, お行きやす, かないましょう, きかせまいと, きた, きたとき, きたの, きた当時, きた時分, きた裕八郎, きては, きまっとるじゃ, くるなんて, くるまで, くるものの, くる時, くる者, くれないか, くれまいかと, くれる筈, ことづけを, こようと, さしあげました, した, したいという, したいの, したい一心, したがって, したとか, したもの, したり, しちや, しないであろう, しないと, する, するか, するかも, するつもり, すると, するとか, するところ, するなら相手, する人, する娘, する積り, する筈, せよ, つかわす気, つきて, とらぬといふ, とらん家名相續, どうかと, なさいました, なすって, なった後, なった時, なってるとは, ならないよ, ならんの, なりたいという, なりたいといふ, なりたいわ, なりたがって, なりたや, なりに, なりませんもの, なりんさい, なるか, なるかい, なるため, なるとは, なるには, なるわけ, なる事, なる女, なる娘, なる方, なる筈ぢ, なれえっ, なれつこ, なれない性, なれなれと, なんざ, なんど思ひ, はなつたが, はなつたけれど, ほしいので, ほしがろう, まいったの, まいるつもり, まいる身の上, まかせられたならばと, みつかる, めあ, もらいに, もらいましたらこれからたびたび, もらい手が, もらうです, もらうですよ, もらう娘, もらえと, もらえるかい, もらったかも, もらったと, もらったばかりか, もらったらおまえたち, もらったらさぞ, もらひ手, もらわなければ, もらわれ生涯, もろうて, やさしい舅, やったつもり, やったは, やったり, やった三条西家, やった先, やっては, やつても, やらないなどと, やられて, やられるとき, やられるには, やられる娘, やりたいと, やりたいという, やりますが, やります大切, やり一切, やるか, やるですよ, やるといふ, やるとき, やるなり, やるはず, やるべき大事, やるわけ, やる可愛い, やる時, やる親, やる訳, やれないこと, やれるよう, やろうかと, ゆかうと, ゆかないで, ゆかなかつた良人, ゆかなければ, ゆかれたと, ゆかれるの, ゆきたいと, ゆきたがるの, ゆきたくなる, ゆきなさるが, ゆき残った母, ゆくため, ゆくという, ゆくとき, ゆくところ, ゆくほどの, ゆくまえ, ゆくまで, ゆくめ, ゆくもの, ゆく女, ゆく小姑, ゆく気, ゆけ, ゆけない家, ゆこうが, よくよく説き聞かせ, よりて, わしが, オクサーナを, 上げましょう, 上げるわけ, 世話し, 世話に, 世話を, 仕えるの, 仕様と, 來たばかり, 來ました, 來られた, 僕という, 入っしゃいますな, 入ったむすめ, 入った先きの, 入つて, 入らしッ, 入らっしゃる, 出さ, 出す考え, 出れば, 加へて, 危害を, 参いっ, 参ったはず, 参って, 参ります, 参る時母, 取ったという, 取ったとかいう, 取ったところ, 取つた, 取ること, 取引先なる, 呉れいと, 呉れての, 呉れるという, 命じそれ, 天子樣の, 妻に, 娶ろうという, 子供が, 定めしと, 對し, 就いて, 帰か, 帰くべき, 引取る, 当るひと, 当る繁子, 往かなくちゃ, 往かなくッ, 往かれた祝, 往きたいという, 往きたい遣りたいと, 往くこと, 往く時, 往く邪魔, 往こうと, 往って, 往つた, 往ッたり, 往ッて, 成るもん, 所望し, 手渡しする, 押付けるなんて, 持つこと, 捲れて, 接しても, 望む家, 来させても, 来しお, 来たい口, 来たうち, 来たけれども, 来たその, 来たとは, 来たまでの, 来たろうそく問屋, 来た婦人, 来た当座, 来た由子, 来ても, 来ないか, 来まして, 来ましてから, 来め, 来らず, 来るぜ, 来るという, 来るには, 来るひと, 来るやう, 来るらしいのよ, 来る身分, 来れば, 来手, 欲しいから, 欲しいってね, 欲しいとでも, 欲しいの, 欲しかつ, 気を, 水呑み百姓の, 渡した, 熱心に, 独占された, 示せば, 自分の, 致したい心底, 致しても, 色の, 虐められるの, 行かずお, 行かせようと, 行かないうち, 行かないと, 行かないよう, 行かないわけ, 行かなかった, 行かなかったからよ, 行かなかったの, 行かぬと, 行かねえで, 行かれた, 行かれないで, 行かれないとか, 行かれる送別仮装会, 行かんけりゃ成らん, 行かんよう, 行かん女, 行き, 行きその, 行きたいし, 行きたいという, 行きたいな, 行きたいなどという, 行きたいもの, 行きたいん, 行きたい行きたい, 行きたかつたん, 行きたがる女, 行きたくは, 行きたて, 行きなさるだろう, 行きなせえ, 行きましたてっちゃ, 行きましてね, 行きましょう, 行きますとも, 行きますよ, 行き一年, 行き初めて, 行き奉公, 行き鶴, 行くあの, 行くかも, 行くそう, 行くつて, 行くとき持参, 行くならこういう, 行くなり, 行くに, 行くので, 行くも, 行くやう, 行くサンダン, 行くネ, 行く人, 行く以前, 行く先, 行く娘さん, 行く年, 行く折, 行く方, 行く日, 行く時世話, 行く時肩身, 行く朝, 行く相談, 行く筈, 行く行かないが, 行く行かないぢ, 行く行かないは, 行く迄の, 行く連中, 行く邪魔, 行く金, 行く雪子, 行ぐが鉈で, 行けたら主人, 行けないと, 行けないよう, 行けない女, 行けなんて, 行けねえん, 行けるよ, 行げね, 行げねえ, 行こうと, 行ったうち, 行ったかも, 行ったが, 行ったこと, 行ったって, 行ったです, 行ったと, 行ったという, 行ったとて, 行ったもの, 行ったもん, 行ったらいい, 行ったらどう, 行ったら人間, 行ったら弱い, 行ったり, 行った娘, 行った嫁, 行った年, 行った後, 行った所, 行った次女, 行った翌日, 行っちゃ, 行っては, 行っと, 行つたさきが, 行つたさきは, 行つたつ, 行つたなら, 行つたので, 行つた女中の, 行つた娘だ, 行つた娘は, 行つてからの, 行つてゐる, 行つて亭主に, 行つて人の, 行つて仕舞う, 行つて居た, 行つて暮し, 行つて田圃を, 行てから, 行先は, 見られると, 言いこめられたの, 話しかけて, 貰いたいの, 貰いたい女, 貰いたい念, 貰いに, 貰い手が, 貰い手など, 貰うだろうね, 貰うな, 貰うには, 貰うも, 貰うもの, 貰う約束, 貰う訳, 貰えたの, 貰える三本, 貰おう, 貰ったらちょうど, 貰ったん, 貰つ, 貰つた頃から, 貰つてから, 貰ひたいと, 貰ひます, 貰わずに, 貰われたので, 貰われること, 迎えたら婚礼当夜ポックリ, 迎えなければ, 迎え自分ら夫婦, 迫る姑, 追い出された母親, 遊ばす気遣い, 遣したん, 遣ったら相手, 遣つたればとて, 遣らうかと, 遣らなければ, 遣らるるため, 遣るから, 遣ると, 遣るとも, 遣る事, 遣る日, 遣れないとか, 隠忍を, 食べさせる物, 食わせるなといった

▼ 嫁~ (625, 12.7%)

19 お冬 12 お信 8 お絹, 家に, 里の 7 お吉, お玉の, お鈴, お香 6 ことを 5 お元, お弓, お村, お民, 口も, 顔を 4 お倉, お染, お玉は, お袖, お路, ことで, ように, 方の, 里が

3 [16件] おゆう, お俊, お清, お清さん, お玉が, お雪, 事に, 事を, 口は, 口を, 家の, 方を, 来手, 親大, 話が, 話を

2 [42件] おかつ, おそよ, お仙は, お君, お君さん, お支度, お染さん, お民さん, お玉と, お菊, お辰, お關, お香さん, くれ手, する事, ために, ときは, ような, 事か, 付添いと, 個性を, 候補者としては, 候補者を, 口が, 姿を, 実家から, 実家へ, 寝て, 心を, 披露を, 方で, 方は, 父親の, 話も, 身の, 道具は, 道具を, 部屋へ, 里だ, 里に, 里へ, 間を

1 [338件] あとを, あること, ある日本, いうこと, おきぬが, おもよ, おもん, お久美, お仙から, お仙が, お仙さんぢや, お仙さんも, お仙で, お仙の, お仙を, お作さ, お喜勢さん, お峯一人, お文, お春, お玉さんなら, お玉さんは, お玉に, お節は, お舟, お葉, お路さん, お鈴さん, お雛, かしずきにも, かめよだった, きみが, きみを, くちが, ことから, ことそれから, ことなども, ことばかり, ことも, ことをも, こと稲の, しおれ草, しかも東京, したくに, しや, すがた, つもりで, つや子と, ところへ, なんのと, ほうから, ほうで, まっかな, まるでもう余念, みつ代が, ものに, やうな, やうに, ゆい子, ようであっ, ようであった, わがままを, わが體, ソフィヤは, マユミが, ルイザに, 一声をも, 一族だ, 一行を, 下照比売, 不埒も, 世話から, 世話し, 世話に, 世話を, 乘つて來た, 乙女を, 乳から, 争いである, 事, 事です, 事等は, 云ふ, 人から, 仕事は, 仕度に, 仕度を, 代が, 代と, 仲人口だけは, 件, 件は, 伝統が, 位置が, 体格検査を, 体質が, 供を, 候補者が, 側に, 側にも, 側へ, 元服は, 兄弟と, 先だ, 入智慧, 兩親眷屬から, 其の神様, 内の, 初産を, 別名であった, 前などで, 前に, 前へ, 前も, 務めは, 千穂子が, 危篤を, 友人から, 取りなし顔, 口か, 口かい, 口から, 口だ, 口でも, 口の, 名は, 名を, 君も, 呉夫人を, 咲子も, 商売往来秘密の, 問題で, 問題は, 噂などを, 場合と, 場合には, 声じゃ, 外に, 外出は, 多稔子, 大切に, 奇習, 奴, 妹折枝とて, 姉上面白き, 姉夫婦が, 姻戚で, 姿で, 子の, 季節だ, 宛若, 宜い, 実名であり, 実家で, 実家である, 実家と, 実家との, 実家の, 実家又は, 宣告, 宴, 宴会を, 家でも, 家とが, 家へ, 家まで, 家を, 寧子と, 将来を, 巣も, 年よりは, 年を, 幸子と共に, 幸子は, 幽霊に, 座に, 弟だ, 弟も, 役が, 役目と, 後未だ, 心情を, 心根が, 心理に, 心理を, 心配か, 性質が, 悋気が, 悪口いいふらし, 悪口の, 慣習が, 手が, 手に, 手引で, 手本だつた, 手業に, 持つて, 支度が, 支度部屋にな, 文子は, 料にと, 新しい藁蒲団, 方が, 方にも, 方ばっかり, 方へ, 時に, 望みを, 本当の, 条に, 来るの, 根性が, 梨影女に, 死を, 死娘婿の, 死骸を, 母が, 母臆面も, 母親といふ, 気に入らない, 気兼苦労は, 気心を, 氣持は, 決らないの, 為に, 無いといふ, 照ちやんも, 照子が, 照子も, 父が, 父たる, 父母の, 父親は, 父親安兵衞の, 生家や, 病気を, 皿という, 相談が, 相談と, 相談も, 眉は, 着物が, 着物の, 祝言が, 祭典と, 私が, 空つ, 立場らし, 立場を, 笑ひ, 素を, 素姓が, 素姓や, 素行を, 縹緻や, 繁子は, 職務と, 背中を, 膳と, 舅に, 舅姑に, 苦労なんて, 苦痛を, 荷の, 荷を, 荷物が, 菊と, 葬式の, 血族に, 術に, 衣を, 衣裳の, 衣裳を, 覆面を, 親から, 親である, 親の, 親も, 親切は, 親父の, 言行は, 記念を, 話さ, 話しを, 話どころでなく, 話なども, 話などを, 話は, 話よ, 話聲は, 豊世に, 豊世へ, 豊世も, 貞操を, 貰えるよう, 資格その他に, 資格で, 資格であり, 資格其他に, 賣り喰, 赤馬が, 身として, 身に, 身には, 身の上で, 身の上にまで, 身を以て, 車が, 輿が, 輿と, 辯解を, 近親乃ち其父母と, 連れ子で, 進められる神, 道具積ん, 部屋から, 部屋に, 部屋の, 酒宴を, 里から, 里方たる, 里方である, 里方でも, 長持に, 間に, 間には, 關まで, 離縁は, 頭に, 顏に, 顏を, 顔は, 顔ばかり, 顔へ, 顔見ぬ, 駕籠の, 駕籠を, 髻を

▼ 嫁~ (428, 8.7%)

21 貰って 10 もらって 6 貰った, 貰ふ, 迎えて 5 探して, 貰うと, 貰わなければ 4 いぢめ, 貰おうと, 貰は, 連れて 3 その姑, もらった, 世話し, 貰ったの, 迎えた, 選べば

2 [28件] とって, どうしよう, もたせて, もらうこと, もらえば, 出して, 取って, 取る時分, 呼んで, 奪って, 娶って, 急ぐ念, 持たして, 持たせて, 持たせるの, 誰彼と, 貰いたいという, 貰うて, 貰えと, 貰ったが, 貰ひました, 貰へと, 迎えるという, 迎えるの, 迎へ, 迎へて, 迎へに, 迎へる

1 [274件] あてがえば, あんな離れた, いじめられるもの, いじめる口, いじめる姑婆ア, いびった, いびり出そうと, いびるよりか, お世話下さいません, お貰いた, お貰いの, お貰いるけれ, お迎えなすった, きめて, きらって, くれる者, さがしだしたの, さがしての, さがしに, すすめる母親, そしる, だいて, つれて, つれてかへ, とっても, とつた, とめました, とりまして, とると, とるなら大きな, とるべし, とる気, とれと, ひどくしかる, ひどくののしりとばす, ほしがらない, まぜだしたり, また貰, むかえて, むかえ村, めとったの, めとらしたん, めとりその, めとりましたので, もう後家, もたせた, もたせた清作, もたせんの, もちますまい, もち村, もつてな, もらいその, もらい好い, もらい嫁, もらい子ども, もらうなんて, もらうにも, もらうの, もらうべきである, もらうまでは, もらうゆえ, もらう当人, もらう相談, もらう資力, もらったの, もらったばかりの, もらったらどう, もらったらぱったり, もらっても, もらってるのに, もらつたとかいふ, もらはにゃ, もらわなかったん, やるわけ, よびかける容子, わしに, 一人あとへ, 一人貰え, 一體誰が, 世話する, 世話を, 京都で, 仕込むといふ, 代りに, 伴ひ, 何咎も, 出した並行, 刺し殺そうとして, 取ったの, 取った人, 取った損失, 取つた, 取つて, 取らせて, 取らなければ, 取ります, 取ること, 取ると, 取るん, 取る前お, 取る女, 取戻すとは, 受取つて出よう, 叱りその, 叱ること, 周旋し, 呼び都合, 喰いちぎって, 喰ひちぎつ, 嚇か, 姉と, 娶うた, 娶つて, 娶り壻, 娶り孫, 娶るの, 娶るのに, 婚禮の, 定る, 宛がって, 寢牀の, 届かんながら, 帰るといふ, 弁護する, 引留めて, 強い付ける事, 当分入院させよう, 得て, 御貰いなさりゃしません, 怨みもだえて, 怨んだの, 愛しあるいは, 愛しそう, 愛すること真実, 愛するという, 慰めて, 成敗し, 成敗する, 我が家に, 手離し, 持たされては, 持たすの, 持たせたいと, 持たせてからは, 持たせる支度, 持たせ度, 持つと, 持つという, 持つまでは, 持て, 持てと, 捉えたと, 捉へたと, 捜したいと, 捜したり, 捜し始めた, 捜すの, 探さうたつて, 探しかたがた郷里, 探したあげく, 探してるん, 探すならまず, 掻き口説くなんて, 擧げたもの, 早う捜せ, 案内し, 極めたいと, 極めて, 極めて本人, 極めるの, 横奪, 欲しいと, 殺したの, 殺して, 殺すなんて, 求めけれども, 決定する, 留めて, 盗んだ者, 相手に, 睨んで, 知つて居るだらう, 破素, 窘し, 窘める, 縊り殺さう, 罰する場合, 罵り姑, 考えるので, 苛めて, 褒めた, 覆面の, 見ながら, 見るべきもの, 見付けたよ, 見付けた方, 見付けること, 見張つて, 貰いその, 貰いたいと, 貰いなさい少し, 貰いましたが, 貰い夫婦養子, 貰い子供, 貰うか, 貰うくらい, 貰うこと, 貰うても, 貰うとき, 貰うとは, 貰うとばかり, 貰うならば, 貰うの, 貰うよう, 貰う場合, 貰う時, 貰う時分, 貰う気, 貰う相談, 貰う資格, 貰え嫁, 貰ったこの, 貰ったっけ, 貰ったので, 貰ったらさぞ, 貰ったら治るべ, 貰った処, 貰ってから, 貰ってからの, 貰っても, 貰つた, 貰つたのは, 貰つたばかりの, 貰つたほど, 貰つたら, 貰つた島五六郎を, 貰つてな, 貰つても, 貰つてや, 貰つてやりたい, 貰つて孫の, 貰はう, 貰はれ, 貰はれた, 貰ひ, 貰ふこ, 貰ふんだ, 貰ふんだつたら, 貰わんでは, 買ったん, 赤い額, 迎うべき, 迎えその, 迎えた喜び, 迎えた祝事, 迎えに, 迎えようと, 迎えること, 迎えると, 迎えるとき, 迎えるよう, 迎える道, 迎え娘, 追ひ, 追ひ返し, 送り出して, 遣ろうという, 選ばなければ, 選んで, 隠居所へ, 隣室に, 離別させる, 離別し, 離縁し

▼ 嫁~ (283, 5.7%)

20 前の 10 の時 9 して 4 した, の仕度, 仕度の, 前に, 支度に 3 したの, せぬ昔, つた姉の, つては, つて丁度, のよう, をした, 衣裳を

2 [18件] さきから, する前, つたが, つてから, つて來た, の支度, の衣裳, の際, をさせる, 仕度に, 仕度は, 姿の, 姿を, 支度が, 支度の, 行列を, 衣裳の, 衣裳も

1 [164件] おせたん, が, があつ, がある, がどう, がない, がチヨイチヨイおこ, が始まる, が有さう, が本, けるんで, さきが, さきの, させようとか, させるが, させること, させるという, させん下心, させ一生安楽, ざたの, したいとかいうが, したとき, したばかり, した人, した先で, した先の, した婦人, した島という, した時, した翌年, した老婆, してから, しては, してはと, しなかった, しました, しようにも, しよとらァ, し三番目, し私, じたくを, すという, すると, すると癒, するの, するも, するん, する時, する氣持, する者, する説話, すれば, せし時, たの, た當夜, だってばらばら石, だとか, つた, つたさう, つたといふ, つたところである, つたのは, つたは, つた国の, つた娘の, つた当座の, つてしまふ, つてゆく, つてゐる, つて二度とも, つて來てから, つて居た, つて後の, つて来た, でなかったろうか, でもする, というの, と云, と言う, なすった時, などかたがた, なん, には少し, に担ぎ, に行かね, に譲っ, に逢う, のうつくし, のお, のさきざきで子供, の事, の品, の引出物, の手当て, の行列, の話, の財産, の道中, の道具, の適齡期, の頃, はいたしたくございません, はなかつた, はひどい, は恰も, も背, よ, をうんと, をおし, をし, をする, をするです, をなさっ, をもって開始, をやつ, を仕組んだ, を強う, を彫つた, を恍惚視め, を致します, を見極めなかつた, を見物, リ前, 事件を, 仕度として, 前かの, 前で, 前には, 咄が, 婚に, 学校を, 屏風を, 度, 当時多くの, 支度だ, 支度で, 支度でも, 支度は, 支度ほどの, 支度を, 支度位は, 整婚儀上原全八郎媒人里開舅入, 沙汰きくも, 沙汰を, 準備が, 盛じゃ, 盛りだ, 盛りに, 着物に, 紋の, 行列の, 行列は, 衣装と, 衣裳などを, 見物で, 見物には, 話が, 資格では, 資格に, 進まぬながら, 雨, 風習の, 騒ぎこの, 騷ぎが

▼ 嫁~ (215, 4.4%)

6 姑に 4 姑を, 来て 3 せに, なければ, 君と 2 あると, いらなきゃ餅, 來てから, 君, 島の, 自害した, 里に

1 [178件] あった, あったが, あったら, あったら世話, あっちゃあ, あって, あの仕掛, あひびき, ありました, あり流産, あるから, あるが, あるという, あるに, あるのに, あるッ, いたらいたらと, いたらと, いた時, いろいろ心配, うちの, うまく落ち着い, おありなさる, お産を, お米さん, きまりかけて, きまり先方, くる, さう云, さも, された記憶, しつる, しむる, しむると, しむる善き, すよう, すわけ, す気, せいたし, その下, その乳房, その家, それらの, とつぜんは, どうかすれ, どうして衝突, ひどいヒステリー, ほしいと, むずかしい漢字, むといふに夕より, もとであった, もらえたらもう, やられたツ, 一人の, 一緒に, 上り框の, 下手人ぢや, 不思議に, 主唱者だった, 云った, 亡くなったとき, 今臨月, 何かに, 來て, 來るだらう, 傍に, 働きだすと, 入りますか, 出されないと, 出て, 出る, 出來, 出来た, 出来て, 出来れば, 剃刀で, 十目の, 厭なら, 去年病死し, 可愛いにつけ, 可愛想, 吉田の, 君の, 君は, 君ひく, 君よりても, 君上野にて, 土蔵に, 圭吾の, 塩原の, 壻を, 多いなんて, 好意でした, 姑と, 子供を, 家庭向きな, 寝て, 尻の, 年を, 庭から, 彼を, 後日自分で, 心配し, 必要だ, 急病に, 悪いと, 悪いの, 惡いから, 懐妊し, 手利を, 政江の, 最後に, 朝の, 杓子を, 来た, 来たか, 来たと, 来たの, 来た日, 来るって, 来ると, 来るん, 極つた, 極りまし, 欲いんです, 欲しいと, 欲しい少々, 欲しきゃ尋常, 死んで, 死骸にな, 氣に, 泣出す, 流産の, 深川の, 清元の, 狐に, 神妙に, 笑いましたよ, 納らなかっ, 結婚する, 縫物から, 義母と, 義理ある, 翌年乙亥の, 聞知って, 聟の, 肺病の, 自分の, 自分達の, 自害を, 舅姑に, 舅姑の, 良人と, 蛇身を, 行ったその, 見えぬが, 見つかろう, 見付かって, 親切で, 親許の, 親里, 言つた, 變ぢや, 貰いたくって, 赤い馬, 赤ん坊を, 身を, 身上に, 途方に, 途法に, 里の, 里帰りの, 門の, 難儀を, 難産を, 顔を, 馬鹿な, 騒いで

▼ 嫁~ (161, 3.3%)

3 それを, 私の 2 あれに, いらないよ, もう今, 姑の, 家に, 風呂場の

1 [143件] あたかも餓鬼, あの女, ありませんよと, あれには, あれは, いつもいろいろの, おかしさ, おどろいて, お島, お艷, こういう女性, この五月, されなん, しくしく泣き, しばしば親, そこへ, その一粒種, その夜家, その銭, それから, たまりかねて, とらん, どうだった, どこかに, どんなの, ないか, ないかって, なれぬ手仕事, ぬれ衣, はっきりと, ふだん着の, ふと見つけ, ほかの, ほんとうに, まことに非凡, まだ十八, まだ貰わぬ, まだ起き, まるい黒い瞳, もうそれっきり何, もう出, ゆい子, サッサと, 一個人たる, 一向珍しく, 一齊に, 上手に, 世間の, 中, 亭主の, 伊東から, 何とかし, 作男と, 使いよい, 俺が, 児子家の, 出せないと, 出やしません, 別にそれ, 勿論その, 厩へ, 又それなり, 取らせない積り, 古河の, 唄を, 四つに, 園子という, 多く他, 大きい嫁, 大また, 大体きまり, 大体この, 夫の, 妊娠し, 婆さんに, 嫁なり, 子供に対する, 孝行で, 学問が, 宗廟の, 実家へ, 家の, 家来に, 少なくなった, 川の, 帰って, 彼処は, 後の, 怨まなかったし, 惜しくは, 持ちたかったの, 支那では, 望み放題は, 木尻筋から, 来るだが, 来るなり, 柔順に, 棠軒が, 次第に鉄, 正月産れ, 此の, 死んだ, 江戸にも, 決つて居る, 流しの, 無口で, 生きて, 生家の, 田舎の, 病身である, 真白に, 着てから, 縫い物の, 縫い物を, 胸をと, 膝の, 自分から, 自分の, 自害の, 舅の, 舅姑に, 艀の, 良人が, 良人と, 良人及び, 英語を, 見あわせだ, 見えませんでしたか, 貞女が, 貰えなかった, 貰は, 貰わないという, 辛くて, 遅く来, 里へ, 里方へ, 針仕事を, 隣から, 顔も, 顔色も, 風邪で, 餅を, 駕籠に

▼ 嫁~ (149, 3.0%)

6 ていた, て後 5 ている 4 ては夫, て生んだ 3 て以来, て子, 妹は 2 てきた, てより, てゐる, て夫, て来, て来た, て行く

1 [101件] いまは, おそらく二, その一生, その婚家, たりする, たりとか聞け, たる者, ていたら, ているらしい, ておる, てかへる, てからかねがね, てからはスキー, てからは母親, てから両国中村楼, てから正成, てしまえ, てすぐ, ては主夫, ては二夫, ては其家, てほどもなく, てゆく, てゐた, て一人女京, て一遊, て三人, て三女一男, て三子, て三年目, て不縁, て了, て二十五年余り, て二度良人, て今, て仙臺人, て伊沢狩谷, て其家, て名, て四児, て四子, て姑, て居られた, て帰っ, て帰った, て平気, て平然たる, て幸福, て得た, て明治十三年, て曰く, て未, て来ない, て来る, て此方, て河崎夫人, て津右衛門, て然るべき, て父, て生活難, て百年, て第, て累代, て結婚前後, て美しき, て舅姑, て葛城王, て行った, て行つて, て設けた, て詩家, て途中, て進ん, て間もなく, のち取り返し, ほかに, マリアを, 一は, 一弟あり, 三女棠は, 九年に, 二男三女を, 二男四女を, 何事も, 來る, 博士全く, 夫を, 己れ, 後又, 後未亡人, 更にその, 松は, 柏軒の, 植通の, 次で, 男可立を, 維新功臣の, 藩政府に, 質素ながら, 難き事情, 難しと

▼ 嫁入り~ (138, 2.8%)

22 して 7 すること 6 してから, するの 5 する前 4 すると 3 したこと, するん, する時, すれば 2 させて, させましたが, させること, した, したん, しても, するので, するやう, するよう, する筈

1 [56件] さしたん, さする, さす娘, さす筈, させたばかりという, させたらいい, させた仲人, させました, させよう, させられるやう, させるつもり, させると, さそうとして, したいと, したが, したさき, したの, したり, したろう, した三浦家, した人, した女, した足, した身体, した長者, してからと, しましたが, しましたと, しますとき, します前, しようと, し煙草, し給, すがた, すべき家, するかと, するという, するといふ, するについて, するにも, するのに, するまでに, するわけ, する事, する当夜, する折, する機会, する花嫁, せにゃ, せぬ以前, せんか, できない不具者, まえの, まえまで, 致させ候, 致しましょうか

▼ 嫁した~ (98, 2.0%)

6 のである, のは 2 のが, 家を, 年を

1 [80件] お升, かそれ, かも知れません, から拘引, がその, が今, が口, が此井出氏, が舅姑, ころは, という失恋, ときその, ところで, とする, と云, と云っ, なべ姫の, のだろう, のであった, のであらう, のでした, のです, のでバークレー領, ので久次郎, ので小学校, ので紀伊, ものは, ものをと, フランス婦人の, 万姫が, 三界に, 五百が, 俊子は, 信順の, 前に, 勝鬘夫人が, 噂を, 多羅姫, 夫は, 女に, 女子が, 女性である, 姉が, 姉の, 姉妹が, 姉娘も, 娘が, 娘の, 家へ, 寿美を以て, 山内氏五百も, 島の, 年即ち, 後ち, 後に, 後は, 後年を, 後或, 折内室付として, 新婦は, 時に, 時三十二歳に, 時夫は, 時婚を, 時抽斎の, 時皆歿し, 時米百俵づつ三季に, 末の, 本人は, 次女国の, 永樂公主を, 疑問の, 看護婦の, 私の, 長は, 長子刀自である, 陸は, 頃には, 須磨子と, 顛末である

▼ 嫁~ (83, 1.7%)

4 姑の 3 一緒に, 孫が 2 この両家, なる, なること, なる処女, 云ふも, 姑との

1 [61件] いっても, おんばちで, お吉, きめただけ, せがれどもが, である, なりに, なり切るには, なり切れば, なり壻, なるべき当方, 一つに, 三人の, 不折合, 並べて, 主人の, 二人三日二た, 二人並ぶ, 二人連れな, 伜は, 勘ちがいし, 又は男, 同じ年, 呼ぶべきか, 喜十の, 喧嘩でも, 女中に, 姑これは, 姑という, 姑とが, 姑小姑と, 子供たちが, 孫の, 孰れ, 寝ると, 小兒, 小姑だ, 年寄が, 思うぞ, 思えば, 思われる若い, 本田氏の, 母とだけ, 母の, 比べて, 生れて, 申しても, 相談し, 聟とに, 裏の, 見えるうらやましい, 見比べて, 親子にも, 言うた形, 言つた感じです, 言つた若い美しい, 言つても, 認めたがらなかったその, 逢って, 間違いを, 馬鹿な

▼ 嫁~ (64, 1.3%)

2 あって, 最近生れた, 笠き

1 [58件] あったもん, あまり出来, あらばの, いること, お辰, これに, さぞ喜ぼう, しようと, すすめた, その主人, その子供, ついでに, どの嫁, ないその, ほどよく退がる, また同じ, また雑巾, まだ帰っ, むざむざ良人, もらは, もらわずいくら, よほど覚悟, 一緒に, 今湯, 佐奈屋の, 何と無く, 共に苦労, 取らなきや, 啀み, 商売柄僧侶の, 地赤に, 大切に, 奉公人達も, 婿も, 嫁の, 子供も, 弟も, 心配打っ, 必ず男の子, 手甲を, 掘る, 最近産れた, 来ぬ, 死んだので, 留守だ, 痩せて, 絶對に, 罪に, 聰明恭謙な, 行ったらまた, 誠に心, 誰も, 貰つてやらず, 貰わなくちゃあ, 起き出でて, 里へ, 陣を, 魑魅魍魎も

▼ 嫁にも~ (45, 0.9%)

4 行かないで 2 あんな娘, 皆死なれ, 行かずに, 行けないで, 貰えずこの

1 [31件] あんまりな, いきましてね, この金, しようかと, ならないの, なる, はじめて会った, やれずという, やれず聟, やれないから, やれないの, ゆかないが, ゆかれない, 丁度よい, 取らず婿, 嫁の, 嫌はる, 行かず若い, 行かないよう, 行かぬ聟, 行かんと, 行く年だった, 行けないよう, 行けない身體, 行けば, 行けまい卒業生夫人団, 行った, 負けないやう, 貰い手が, 身代りが, 遣りがたし

▼ 嫁する~ (31, 0.6%)

3 ことを 2 ことに, に及ん, 女である

1 [22件] ことが, と云, に当っ, のが, のであります, のである, は入牢, は閹人, を得, を見たる, を許せり, 事荐りなりし, 五六年前に, 先手与力井戸翁助と, 公主を, 場合には, 女に, 宗女を, 所の, 日に, 時この, 途中で

▼ 嫁~ (30, 0.6%)

3 ことが 2 ことに

1 [25件] か, ことと, それは, と, といふそれ, とお, ときめました, と云, のじゃ, のだろう, のなら, ように, わけには, 一言や, 事に, 人の, 分別が, 唯継だ, 気だ, 気なんかに, 気に, 氣に, 氣にな, 約束の, 迄の其二人

▼ 嫁入道具~ (30, 0.6%)

3 の一つ, の中 2 などを持ち込んだ

1 [22件] というもの, としてだけ与えられ, として持つ, と一緒, なら自分, なんか要りません, におむつ, にする, に地球儀, に附い, の夥しく, の手箱, の積ん, の算段, の部屋, の鏡, まで丁と, をこし, をその, を全部, を見せる, を誰

▼ 嫁御寮~ (26, 0.5%)

2 と一緒

1 [24件] お眼ざめかな, が乗込ん, が姑, が進められた, だと, として下谷淺草, にでもなる, になる, にもといふ話, に似, に何ん, のあと, の一行, の変死, の実家, の附き, はもう, は何, は吉良様, をかい, をここ, を出す, を始め一同, を見せ

▼ 嫁入っ~ (24, 0.5%)

7 て来た 4 ている 3 て来 1 て, ています, てしまえ, てすぐ, てたった, てもなんだか, て帰っ, て来ない, て行く, て間もなく

▼ 嫁でも~ (22, 0.4%)

3 貰って

1 [19件] あるまいし, おりましたらこんな, きまってからと, くるの, ないぞ, もたせたらば, 主人に, 人の, 取つた上, 壻でも, 娘でも, 持つ算段, 搜す, 有ったらこんな, 留守に, 貰ったと, 貰ったら出て, 貰つてやりたい, 迎えて

▼ 嫁入先~ (22, 0.4%)

1 [22件] から戻つた, から男の子, から追出された, がある, がきまった, であった, でも幅, というの, に納まるでせう, に轉げ, のこと, の家, は相当, へもう, へウロウロ, へ存分, へ片付く, も不縁, も沒落, を秘密, を見つける, を逃げ

▼ 嫁には~ (21, 0.4%)

2 手を, 私の

1 [17件] やれぬ娘, やれんと, ゆかないと, 不向, 呆れて, 少し, 無理じいに, 行かない, 行かないなどと, 行かないの, 行かないん, 行かなかった, 行きません, 行けずその, 行けずだから, 過ぎてる, 高女卒業程度

▼ 嫁~ (19, 0.4%)

3 ずであれ 2 ないこと

1 [14件] さらんちゅうことだてば, ず, ず天童, ないなんぞ, ないは, ないよう, ない娘さん, ない雁, ぬ前, ぬ天, ぬ清らさ, 借金取りか, 娘が, 敵同士か

▼ 嫁にでも~ (19, 0.4%)

1 [19件] いかれようもの, いってたら離縁もの, するの, やる気か, 往く約束, 往こうという, 直く, 行かうと, 行くよう, 行くん, 行く工夫, 行く様, 行く約束, 行けば, 行こうかしら, 行って, 行つたのか, 行つて了ふと, 遣りたい嫁

▼ 嫁として~ (18, 0.4%)

1 [18件] あつこう, この寺, その娘, どう取り扱われます, ナオミに対しても, 不足は, 全く申分, 内祝言を, 勞働する, 娶らうと, 戻りたいと, 新八郎, 来るもの, 申し分の, 神に, 舅に, 迎えたいという, 進められたもの

▼ 嫁はん~ (17, 0.3%)

2 になった

1 [15件] あらへん, お酌, がほん深切, が初手, でももろたら直るやろ, なるもの, にしよう, になつてみたい, の来, の言, はお, は十一二ぐらゐのとこかなア, もえ, やっぱり卵, 欲しいやろ

▼ 嫁~ (17, 0.3%)

2 を離縁

1 [15件] がくる, が仮令, が這入っ, だちの, だちの餅, だったそう, で目, と呼び, と言い, にそう, になら, にもなし, に惚れた, の指し図, を貰

▼ 嫁~ (17, 0.3%)

1 [17件] が, がお, が参りなさる, が来ただら, で, でござんした, には入らっしゃらなかったでございましょう, にもなる, に行つたの, のお, のほう, のよう, は来た, は里, または嫁, をお, を一目

▼ 嫁~ (16, 0.3%)

2 孫達多勢と

1 [14件] それから不幸, 作男に, 借金取りぢや, 内儀の, 壻と, 姑や, 娘たちが, 娘は, 娘を, 婿を, 孫たちが, 知人へ, 老婆が, 花あやめ

▼ 嫁~ (15, 0.3%)

1 [15件] かそいつ, から姑, ということ, といふ, とかまだ, と一旦, と云つて, と思っ, と思はれた, なぞとあなた, のが, よ, わ, ッて, 私も

▼ 嫁にと~ (15, 0.3%)

1 [15件] いうと, いわねえもん, つては, 云い出したこと, 云ひ出した, 強談致し, 思ったお前, 懇望され, 懇望される, 望まれて, 望みましたが, 申込んで, 話を, 迫りますが, 願ふ

▼ 嫁入った~ (15, 0.3%)

1 [15件] お綾殿, から君, さきで, そして今, といううわさ, ときの, については例, のだ, のを, 先も, 娘お里の, 娘が, 当時から, 武井某の, 翌年死ん

▼ 嫁~ (14, 0.3%)

7 遲れ 2 遲れで 1 ていづれ, になった, にならない, 遅れらしい, 遲れた

▼ 嫁~ (13, 0.3%)

2 を妨ぐる勿, を行 1 とか服中, として官憲, と同, の事, の條參看, は家, は所謂律, を妨ぐる, 修造家相を

▼ 嫁づい~ (12, 0.2%)

3 ている 1 てい, ていやがる, ておりました, ております, てしもうた, て孫, て居なさる, て後, て行つて

▼ 嫁入る~ (12, 0.2%)

2 前は 1 とすぐ, なぞは, なり尼寺, のです, 半年ばかり, 筈の, 者も, 花嫁や, 迄その, 迄被

▼ 嫁~ (10, 0.2%)

1 ことを, その死, とある, とも女, なともいわぬ, ものと, 其衷情憐むに, 故に今, 時に, 運命を

▼ 嫁~ (10, 0.2%)

1 あつた, いらしッ, お信, こさいます, ござりました, ござります, なし舅, 何彼と遠慮, 徳太郎が, 討って

▼ 嫁との~ (10, 0.2%)

1 ほかに, 三人で, 問題は, 喧嘩の, 間なり, 間に, 間における, 間は, 間も, 隔てが

▼ 嫁~ (10, 0.2%)

1 とても生ける, にやっ, に怒られまい, のお, のおん輿入れ, のお家, はいかに, は信勝, は芳紀十四, を迎え

▼ 嫁~ (10, 0.2%)

1 のいがみ合っ, の事, の二段, の共, の問題, の感情, の苦し, の話, の間, を大事

▼ 嫁~ (10, 0.2%)

1 との打ち合せな, には実家女臈, には聟, のもの, の人々, の庭燎, の火, の舅, の舅姑, の親戚たち

▼ 嫁さま~ (9, 0.2%)

1 ができ, が来さっせる, ないしはお, なり舅, になる, のお, の口, の豊玉媛, もよく

▼ 嫁せし~ (8, 0.2%)

1 が後, が離婚, むることを知て, むるは十万銭を, むる事を, めんと, めんとして, ものの

▼ 嫁です~ (8, 0.2%)

2 もの 1 かね, から早くから, から舅姑, つて, の, よ

▼ 嫁とは~ (8, 0.2%)

1 いわなかった娘, ほかに, ゆるさなかった, 他人な, 仲が, 宿の, 殆ど専制時代の, 窮屈な

▼ 嫁になんか~ (8, 0.2%)

1 なりませんわ, やりゃしないん, 決して決して行かなく, 行かいで, 行かんばい, 行きませんわ, 行くの, 行ってや

▼ 嫁入口~ (8, 0.2%)

1 があるまい, に障る, はたいがい, をあれこれ, をさがし, を捜, を捜し, を捜す

▼ 嫁である~ (7, 0.1%)

1 ということ, 事が, 君子の, 決して再び故郷, 祖母に, 私の, A子さんにだけ

▼ 嫁入らせる~ (7, 0.1%)

1 ということ, とその, と意気込んだ, にもまず, にも先ず, ようにと, 事に

▼ 嫁じゃ~ (6, 0.1%)

1 ございませんし, ないぞ, ないという, ねえだし, 俺の, 嫁じゃと

▼ 嫁~ (6, 0.1%)

1 ぐさませるためじゃあねえぞ, のかしら, ので垣, のを, んざア泣えて, んだ

▼ 嫁なんか~ (6, 0.1%)

1 どんなの, 一言も, 欲しいつて云つた, 祝言から, 貰ふ, 貰わねえよ

▼ 嫁~ (6, 0.1%)

1 という, んだらう, 事が, 意だ, 気も, 約束にも

▼ 嫁合せる~ (6, 0.1%)

2 ことに 1 といふお伽話, 氣は, 積り本人同士も, 筈で

▼ 嫁娶する~ (6, 0.1%)

2 者に 1 ことも, ことを, もの, 場合は

▼ 嫁探し~ (6, 0.1%)

1 と趣, にこんなに, に似, に来たっ, の希望, まで延引

▼ 嫁けて~ (5, 0.1%)

1 しまいたいと, しまうつもり, やりたいもの, やるぞ, 若干かに

▼ 嫁すべき~ (5, 0.1%)

1 か或は, もので, ものへ, を誓い, 家である

▼ 嫁った~ (5, 0.1%)

1 と非難, の何さん, んだって, 妻の, 家の

▼ 嫁では~ (5, 0.1%)

1 あつた, あるが, あるまいが, どうにもなりません, 布團も

▼ 嫁という~ (5, 0.1%)

1 のが, ものは, 立場では, 立場に, 関係でなく

▼ 嫁とも~ (5, 0.1%)

1 なり或いは, 一切の, 思うたが, 知らずに, 聟とも

▼ 嫁にという~ (5, 0.1%)

1 お話で, ことなど, のやら, 縁談な, 話が

▼ 嫁まで~ (5, 0.1%)

1 取って, 変えさせられるという, 彼女の, 貰つて二人は, 離縁し

▼ 嫁入らす~ (5, 0.1%)

2 と云 1 ということ, というわけ, やうに

▼ 嫁入らせ~ (5, 0.1%)

1 てしまった, ばやがて, またある, 姻戚政策を, 安心した

▼ 嫁~ (5, 0.1%)

3 婿取 1 をゴゼンケ, アルバム

▼ 嫁~ (5, 0.1%)

1 のほか, の一部, をつけ, をつけなけれ, をつけ嫁

▼ 嫁迎え~ (5, 0.1%)

1 か, がある, と称し, のこと, の使者

▼ 嫁いじめ~ (4, 0.1%)

1 で人, などをし, のよう, の手

▼ 嫁いびり~ (4, 0.1%)

1 のよう, の姑, の悪, の胡麻白婆さん

▼ 嫁~ (4, 0.1%)

1 信の, 染の, 累が, 雪を

▼ 嫁ける~ (4, 0.1%)

1 とか言う, のは, までが心配, ような

▼ 嫁したる~ (4, 0.1%)

1 のちも, ものの, 処にて, 結婚の

▼ 嫁せざる~ (4, 0.1%)

1 に当, や近, を常, 前である

▼ 嫁せん~ (4, 0.1%)

2 とする 1 ことを, とすれ

▼ 嫁づいた~ (4, 0.1%)

1 というその, のでその, 姉さんて, 波多野と

▼ 嫁であった~ (4, 0.1%)

1 とみえる, ともいっ, のに祖母, 自分を

▼ 嫁なる~ (4, 0.1%)

1 ものの, 下級の, 人も, 姪の

▼ 嫁らしい~ (4, 0.1%)

1 女性が, 婦人が, 小柄な, 若い人

▼ 嫁~ (4, 0.1%)

1 取ラシテ後, 貰ッテヤッタオマエ様ガ云ウニハ何モ持ッテキテガナイカラ何ニモイラヌト云ウカラ権之, 貰フ時ニ富豪カラ貰ヒタガルダラウカ, 迎エテカラデアル

▼ 嫁婿~ (4, 0.1%)

1 の御, の縁家さき, の遣取, ばかりでなく

▼ 嫁~ (4, 0.1%)

1 ちょうど臨月, は大, は西瓜, を呼ん

▼ 嫁迎い~ (4, 0.1%)

21 だろう, の行列

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 貰えよ金吾, 貰ったって, 貰って

▼ 嫁から~ (3, 0.1%)

1 云へば, 姑の, 聞いたと

▼ 嫁きたい~ (3, 0.1%)

1 と申す, んだろう, 気な

▼ 嫁きたがる~ (3, 0.1%)

1 といふ事, もので, 男には

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 に行か, へ貰, を貰う

▼ 嫁したい~ (3, 0.1%)

1 とか我儘, 本能から, 気が

▼ 嫁せしめた~ (3, 0.1%)

1 ことが, ところ子まで, のは

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

2 事貴女可怪い 1 のだ

▼ 嫁たち~ (3, 0.1%)

1 が集っ, のお, は長い

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

2 やありません 1 やない

▼ 嫁って~ (3, 0.1%)

1 くれ, くれたこと, しまったん

▼ 嫁っ子~ (3, 0.1%)

1 がまだ, でごぜ, に来よう

▼ 嫁といふ~ (3, 0.1%)

2 ものは 1 身分に

▼ 嫁としての~ (3, 0.1%)

1 為事は, 現実が, 負担が

▼ 嫁などは~ (3, 0.1%)

1 まだ, 三国中の, 眼の

▼ 嫁なら~ (3, 0.1%)

1 俺の, 向うの, 猶詳しい

▼ 嫁なんぞに~ (3, 0.1%)

2 行って 1 行かないでも

▼ 嫁にな~ (3, 0.1%)

1 つた, つても, つて居ました

▼ 嫁はん貰~ (3, 0.1%)

1 へん, へんわい, やはる

▼ 嫁より~ (3, 0.1%)

1 先に, 小さな嫁, 少しおくれ

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 ず時どき, っした方, ねば

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 になっ, になる, に長

▼ 嫁ッ子~ (3, 0.1%)

1 からと云われた, はどう, を出せ

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

2 の立場 1 である北海道

▼ 嫁入るべき~ (3, 0.1%)

1 筈なら, 身とこそ, 適当な

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 という境遇, として求められ, と小姑

▼ 嫁娶した~ (3, 0.1%)

1 子女の, 當人が, 者は

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 だん, に行つたの, の衣物

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 になりたし, のいきさつ, の仲

▼ 嫁~ (3, 0.1%)

1 りで評判, りに, りを

▼ 嫁選び~ (3, 0.1%)

1 のよう, をし, をした

▼ 嫁いり~ (2, 0.0%)

1 の相談, 先へ

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 とした, とは言

▼ 嫁かれた~ (2, 0.0%)

1 先は, 家だけでも

▼ 嫁がん~ (2, 0.0%)

2 とする

▼ 嫁きたくない~ (2, 0.0%)

1 と言い出した, んだ

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 ば家内, ば後

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 もせず, る狩野勝玉作小楠公図一幀

▼ 嫁さがし~ (2, 0.0%)

1 で江戸, と称する

▼ 嫁したれ~ (2, 0.0%)

1 ばその, ばとて実

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 ともいわぬ, ば宜

▼ 嫁せしめ~ (2, 0.0%)

1 て舅姑, 後霞亭

▼ 嫁せずし~ (2, 0.0%)

1 て終りぬ, て自己

▼ 嫁たる者~ (2, 0.0%)

1 が自己, の意思

▼ 嫁だの~ (2, 0.0%)

1 姑だ, 生き物を

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 しやる, てくれ

▼ 嫁であっ~ (2, 0.0%)

1 たりする, てもまだ

▼ 嫁であり~ (2, 0.0%)

1 その妻, 嫁の

▼ 嫁とを~ (2, 0.0%)

2 見た

▼ 嫁どころ~ (2, 0.0%)

1 じゃないや, の騒ぎ

▼ 嫁なり~ (2, 0.0%)

1 勝手な, 女中なりに

▼ 嫁なんかに~ (2, 0.0%)

1 行かないん, 行くもん

▼ 嫁なんて~ (2, 0.0%)

2 ものは

▼ 嫁になど~ (2, 0.0%)

1 やると, 行かないで

▼ 嫁になどとも~ (2, 0.0%)

2 内々かんがえ

▼ 嫁になんぞ~ (2, 0.0%)

1 来たん, 行くもん

▼ 嫁にゃ~ (2, 0.0%)

1 アなれない, 行かなくってよ

▼ 嫁に対する~ (2, 0.0%)

1 一種の, 愛情と

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 行く気, 行つ

▼ 嫁への~ (2, 0.0%)

1 嫉妬の, 義理で

▼ 嫁ほしけりゃ~ (2, 0.0%)

2 とって

▼ 嫁よと~ (2, 0.0%)

1 呼ばれて, 賞め揚さぬ

▼ 嫁れる~ (2, 0.0%)

1 か, 折に

▼ 嫁をと~ (2, 0.0%)

1 世話しかける, 云うので

▼ 嫁をも~ (2, 0.0%)

1 らへ, らへば

▼ 嫁一人~ (2, 0.0%)

1 だから, は娘

▼ 嫁付い~ (2, 0.0%)

1 てからは此處, て往く

▼ 嫁付け~ (2, 0.0%)

1 てやる, て遣る

▼ 嫁入らすべき~ (2, 0.0%)

1 かと云, 方様に

▼ 嫁入らせよう~ (2, 0.0%)

1 とし, と思っ

▼ 嫁入らない~ (2, 0.0%)

1 かという疑問, でも鉄漿

▼ 嫁入り口~ (2, 0.0%)

1 は探せ, を見つけ

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 とは瘠せ, の事

▼ 嫁合せ~ (2, 0.0%)

1 て暖簾, て越前屋

▼ 嫁合わせる~ (2, 0.0%)

1 ため淡路守を, 積りで

▼ 嫁女振り~ (2, 0.0%)

2 です

▼ 嫁娶すれ~ (2, 0.0%)

1 ば徒一年半, ば徒刑一年半

▼ 嫁娶せず~ (2, 0.0%)

1 といへる, 移徒せず

▼ 嫁捜し~ (2, 0.0%)

1 に取り, に熱中

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 に無理, の北条時政

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 の立っ, は川端田圃

▼ 嫁~ (2, 0.0%)

1 せんとて, みがいかに

▼1* [270件]

険の, 嫁ぃほしいほしい, 嫁いったものを, 嫁いってる姉から, 嫁いなしてつかはさい, 嫁いびりしなさんなよ, 嫁いりて後に, 嫁いりなさらないのです, 嫁いる時は, 嫁えらみも, 嫁おどしの道場, 嫁かいふ, 嫁かせようという先方, 嫁かなんぞのように, 嫁かねばならぬ, 嫁がたの父代理母, 嫁きおくれたといふそれ, 嫁きおくれだから私, 嫁きそびれたので決して, 嫁きたかつたのは, 嫁きましたのだ, 嫁きませうか, 嫁き給いて国, 嫁くべき人の, 嫁くんだ, 嫁けたいと云っ, 嫁けた先の三吉, 嫁けというても, 嫁けとも云われなくなります, 嫁けられほとんど四年, 嫁けられたものな, 嫁これなる關, 嫁ごともいう, 嫁さえとって, 嫁さした御守殿, 嫁させねばならぬ, 嫁させることの, 嫁さま貰つて, 嫁さるなんぞ厭, 嫁されたのを, 嫁さんだつたらどう, 嫁さーん, 嫁しうべき嬢子を, 嫁しおり候小生は, 嫁しかつ莫大, 嫁しずけた, 嫁した婦である, 嫁しつるぞ, 嫁しましたときすでに, 嫁し得たのも, 嫁し得るというポッシビリテエ, 嫁し来ってより, 嫁じゃと仰っしゃっておいででしたから, 嫁すなわちオカタ候補者の, 嫁するあり実家に, 嫁すればその, 嫁す日に生家, 嫁ずきまして, 嫁せしめぬという, 嫁せしめることも, 嫁せずといへる, 嫁せらるるのである, 嫁せられて御, 嫁せられたその夫人, 嫁せるにあらざる, 嫁そういう気あり, 嫁その嫂が, 嫁それを外, 嫁たづいていた, 嫁たみを貰い, 嫁たりし時, 嫁たるもの妻たる, 嫁たるべく約束した, 嫁だったが横ぶと, 嫁だって蔭じゃ, 嫁だつたらそんな太い, 嫁だろうと思う, 嫁ちからづけたしとのみに都, 嫁ちゃ不可, 嫁っていうのが, 嫁っても幸福だ, 嫁つがれることに, 嫁つたら貫一さんは, 嫁つてから恥, 嫁つてお腹がすい, 嫁づいたたあとで, 嫁づいてるひとない, 嫁づかずにいた, 嫁づかなければならなく, 嫁づかんと宣言, 嫁づき離村とな, 嫁づくことと, 嫁づけたのである, 嫁づけたいと思います, 嫁づける時に, 嫁胡語を, 嫁でありますから舅姑, 嫁でございますというの, 嫁でというのを, 嫁でなくてお前, 嫁でなくつちやねえ, 嫁でになるもん, 嫁とが一緒に, 嫁ときたらわたしに, 嫁とったが, 嫁とともにああいう, 嫁とに就て, 嫁とらせべと思つて, 嫁どのの家, 嫁なぞには来ずに, 嫁など貰わぬ, 嫁などと飛んでも, 嫁などに怨まれる覺, 嫁なりに小さい嫁, 嫁なんぞ貰わないと, 嫁にあたるひとは, 嫁にからかつても, 嫁にだけでは, 嫁にだって行きゃしません, 嫁について讒訴とも, 嫁についての不腹, 嫁にといふ話の, 嫁にとのお艶, 嫁になぞ出すでは, 嫁になどは行かなかったであろう, 嫁にまで馬鹿に, 嫁によつて爾の, 嫁に対して良人より, 嫁に対してだけはちっともうしろめたい, 嫁のみであるという, 嫁はん世話するより, 嫁はん宛行うて, 嫁ばかりそうそうこき使う, 嫁ばなし相手にもし, 嫁ひとりが留守番, 嫁ひとり腹痛で七転八倒, 嫁ほどそういう姑, 嫁または子を, 嫁っけてやるだ, 嫁め入りの資格, 嫁もらうて一家, 嫁もらえと馬流, 嫁嫁よ, 嫁らした事が, 嫁らっしゃれば丁度, 嫁られるもんか, 嫁やうか, 嫁れないとひと言, 嫁ろうとつい, 嫁わせないもの, 嫁わなと云う, 嫁をという時に, 嫁をとて心当りの, 嫁をなどと内々心がけ, 嫁ガ我ガ家ニ入リ込ムニ至ッタコトヲ, 嫁コ福耳だから, 嫁サンになるべき, 嫁シテ餘力アル者ト雖モ其老親ノ扶養, 嫁ッ子さんが離縁, 嫁ニ宝石ヲ買ッテヤルンダ佛様ダッテイヽコトヲシテヤッタ感心ナ忰ダッテオ褒メニナルサ, 嫁ニ行ッテカラ今マデ一度モコンナ話, 嫁ノコトヲオシャベリダナンテ云ウガ彼女モオシャベリデハ引ケヲ取, 嫁ミキその子, 嫁一人世話しようという, 嫁一人乳飮子一人是等は助, 嫁取同, 嫁話すべつちいもの, 嫁世話されるもん, 嫁両手に花, 嫁仕度の大層, 嫁たの, 嫁付いたからそれ, 嫁付いたらもう斯様, 嫁付かず一生独身にて, 嫁付きまして何不足, 嫁付くことは, 嫁付けますと盆暮, 嫁はいよ, 嫁入しやうが, 嫁入ってたことは, 嫁入ってる家が, 嫁入らして見る, 嫁入らした例も, 嫁入らずに父, 嫁入らせたかったのでしょう, 嫁入られたのを, 嫁入り口世話いたしくれと, 嫁入れ婿娶れ, 嫁入ろうとする, 嫁入婿取は, 嫁入後の彼女, 嫁入支度として僕, 嫁入期もすぎ, 嫁入荷物を練, 嫁入費用で当主, 嫁入車の話, 嫁入道具一切が陳列, 嫁入頃の娘, 嫁初産に世, 嫁して, 嫁即ち結婚の, 嫁又は妻という, 嫁取つて河内屋, 嫁取る八ツ目の, 嫁叩き棒九州の各地, 嫁はせて, 嫁合せようと思う, 嫁合せ暖簾を分ける, 嫁君聟君一対に端坐, 嫁地獄に泣い, 嫁の藪入り, 嫁じま, 嫁妻母といういわゆる, 嫁姑ぢやありません, 嫁姑継母継子のあいだ, 嫁姿の初々し, 嫁の黒髪, 嫁娶せん僧毘尼を, 嫁娶りの故実, 嫁娶りならおまえ達には, 嫁娶る年だ, 嫁娶るさわぎも, 嫁を了, 嫁と義妹, 嫁子さんを上, 嫁子どもだと, 嫁子ネズミの話, 嫁子嫁子と言い, 嫁と半々, 嫁小さい嫁両手に, 嫁小姑の仲, 嫁岸本から言え, 嫁引移りの際, 嫁御寮あなた様が一目, 嫁御寮ただでさえ物見高い, 嫁悉皆悪女子, 嫁持たさんつもりですいう, 嫁の白き, 嫁を蔭, 嫁振りを見せ付けられ, 嫁引取り娘に, 嫁時代の苦しい, 嫁を失わん, 嫁が生後二カ月, 嫁根性になり, 嫁樣まつと耻かし, 嫁江戸で夜鷹, 嫁生歿を列記, 嫁盛りに, 嫁相模屋の大黒柱, 嫁には嫂, 嫁移りの期日, 嫁競争息子競争の本家, 嫁が実家, 嫁舅姑の田舎, 嫁苛めは始まる, 嫁の花, 嫁菜花の薄紫, 嫁菜花さく與謝の海, 嫁見たいになります, 嫁見立に来る, 嫁も当分沙汰止み, 嫁ひて, 嫁貰いに骨折る, 嫁貰うとき千円当れ, 嫁貰ったりした, 嫁貰ろたコバエテ, 嫁資豐かなる, 嫁と申します, 嫁附いて今