青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「威~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

始終~ 姑~ 委員~ 姪~ 姫~ 姫君~ ~姿 姿~ ~姿勢 姿勢~
威~
威勢~ ~娘 娘~ ~婆 婆~ ~婆さん 婆さん~ 婦~ ~婦人 婦人~

「威~」 1509, 16ppm, 6936位

▼ 威~ (263, 17.4%)

9 もって 5 借りて, 振って, 示して 4 かりて, 仮りて, 藉り 3 かる狐, 借る狐, 恣に, 海外に, 藉る

2 [14件] かさに, ほしいまま, 争うこと, 仮らずして, 仮る, 伸張せん, 奮ふ, 張って, 張ること, 怖れず, 振わ, 揮って, 示した, 逞うし

1 [184件] あらわした, うしろに, おかすこと, おかすもの, お示し, かざして, かざるに, かり冤枉, かるな, かる大人, かる小, こめて, しめして, つくろって, つけ, ととのえちいさな, なして, はって, ふるう今日, ふるおうと, ふるったもの, ふるって見せよう, ふるッ, みださずに, もたせて, もった彼, もつ警官, 一振しよう, 一朝に, 中国に, 以って, 仮り数多の, 作すは, 借りての, 借りようと, 借り高飛車, 借る下役ども, 借る云々, 借る羊, 冒す姦党, 削り気, 力み出すよう, 加えて, 咎めて, 四海に, 圧倒せん, 堕すと, 増すとて, 天下に, 失わずしかも, 奥州に, 奮つてゐる, 奮つて宵の, 奮ひ, 如何にも美, 守りかりそめ, 宣するは, 宣揚し, 嵩に, 弄し, 張った土部三斎, 張り, 張りこれ, 張り儀容を, 張り内, 張り出したの, 張り武, 張り陣, 張ると, 張るの, 張るやう, 張る者, 形づくったから, 彼も, 忘るる, 忽諸し, 怖れ, 思うとともに, 恐れてか, 想った, 感じながら, 戦闘力なき, 扶けて, 拡めはじめた, 挟み大, 振い示さんは, 振い部隊, 振うとも, 振うの, 振うを, 振う甚だ, 振おうとしても, 振ったが, 振ったもの, 振った信長, 振つたこと, 振ひて, 振ひ陣中, 振ふべく勇み戰, 振りかざさずに, 振るい大, 振るって, 振われて, 振舞う者, 揚げ勢, 揚げ赫々, 揚げ遠く, 揮い大和, 揮うにも, 揮ふ, 揶揄され, 損すること, 損ずるなどとは, 損ずるの, 摂するのみに, 擁して, 擧げて, 攻め取って, 放ち巷, 明らかに, 易る, 暗示し得る, 暹羅に, 有するもの, 東国に, 東夷に, 植えて, 極むる, 歌へるなり, 止めむ, 涜すを, 減ずる憚, 燿か, 猥り, 生じおのづと大望, 用うれ, 畏れて, 畏れ徳, 発揚する, 知らしめなければ, 示さん存念, 示した造酒, 示し何処, 示し候都度, 示し夜, 示し庶民, 示すなり, 示すに, 示すは, 示す富嶽, 示す有様, 示す言葉, 示せしなり, 窺う程, 立て, 立てたの, 立てら, 第一, 維持し得, 耀かしたの, 耀かし気, 背き奉り仏法, 落したもの, 藉って, 藉りた, 覆ひ民心, 見て, 覺えた, 誇り鬪ひ, 誇る黄皓, 誇示し, 認めねば, 負うて, 輔け, 輝かした, 輝かした宦官, 輝かし気, 輝かせたが, 逞しくし始めた, 逞しゅうし, 逞しゅうすれば, 遠くペルシア方面, 震ひしは, 頼み

▼ 威張り~ (93, 6.2%)

3 をし 2 でこの, で一ぺん, で云, で出かけ, で家, に威張る

1 [78件] だ, だね, だわ, で, でいえる, でいた, でいる, でかって, でぐいぐい, でこれら, でそこ, でその, でどなっ, でふんだくられる, でデパート, でデパート見物, でパッ, で云いました, で会い, で住ん, で先生, で出, で出席, で出掛け, で利用, で北海道, で反対, で叫ぶ, で叫んだ, で吹聴, で問屋場, で土地一番, で大股, で媒妁, で実に, で寢そべつ, で帰っ, で帰れる, で散歩, で日, で森, で歩い, で海道筋, で父, で着, で答, で答えました, で腰かけ, で腹一ぱい, で臨む, で芝居, で親, で言いたい, で言う, で講演, で通った, で遊び, で遊びまわった, で銀座, で降り, で飛ん, で駕籠, で高めた, という有様, になつて, にならない, になる, に威張, に威張った, に杉林, に送られ, のお, の出来る, の江戸児, の焼き魚, ほど眼ざわりなものはない, をした, をやらず

▼ 威丈高~ (74, 4.9%)

17 になっ 6 になった, になつ 3 に罵りました 2 に, になりました, に無言, に瑠璃子

1 [34件] で熱狂的, で自分, な割合, な声, な態度, な様子, な虚勢, になつて, になつて詰問, になりおっ, になる, にのそり, にののしった, にわめき立てる, にわれ, に伸び上っ, に何, に先生, に叫んだ, に叱られ, に呶, に嚇し, に声, に大喝, に店, に彼, に成つて袖褄, に母, に私, に突立, に答え返そう, に罵っ, に罵った, に罵つた

▼ 威~ (70, 4.6%)

4 恐れて 3 打たれたよう 2 うたれて, 伏して, 圧せられるやう, 壓せられる, 撲たれて

1 [53件] うら枯れて, おされて, かかわります, して, なるもの, ぴたりと, まつろは, めげぬ昼顔, 乗じて, 今生き, 任せたもの, 似た言, 何事か, 劣らぬ山国, 勝えずして, 勝つこと能, 及ぼすところ, 向かって, 圧せられて, 圧せられるよう, 堪えず喘ぎ喘ぎ歩みつつ, 壓され, 帰順する, 従わざるは, 怖けた, 恐れかしこ, 恐れ文治五年閏四月三十日, 恵まれた人, 懼れ, 打たれたらしく唯もじもじ, 打たれたわけ, 打たれて, 抵抗する, 押されて, 服さぬ一連, 服して, 気おされて, 沈降する, 浴するかせぬかに, 満ちた先生, 滿ちた, 無人の, 腰を, 誇って, 誇つて, 誇り, 誇りすごき, 誇り彼, 負けて, 輝やく, 遇つて氷と, 關する, 風靡し

▼ 威~ (64, 4.2%)

2 ある眼, 海も, 道別き, 鎧に

1 [56件] ある, あるの, あるよう, ある品, ある彼, ある目, ある眦, ある顔, ふた手, クロニオーン放ち, ヂュウスの, ホルテン港へ, 一事に, 二将を, 人々が, 兄弟であった, 凜冽たる, 募るに, 募るアガメムノーン, 国境に, 型だ, 失墜を, 家ではと, 富豪, 尤も揚つた, 山岳国にのみ, 恢復など, 恩浴を, 手で, 捕鯨船の, 故郷は, 旺盛なりし, 海外発展と, 灰色の, 熾んに, 王子フォーティンプラスとも, 男建, 畏しき力, 發展に, 盛なる, 称号を, 肩を, 衰へに, 触るるところ, 詩人, 進言だ, 都会に, 鎧を, 鎧着たる, 鎧著たる, 長ドスを, 雄たけびを, 首府だ, 首府の, 高いもの, 高鞆

▼ 威~ (62, 4.1%)

6 のある 2 がある, の備, を保つ, を傷, を私

1 [46件] ある材料, がそ, が保たれない, が保てる, が添, が缺, が見えた, だつたの, だつて備つて, でもない, と, とで調べ, とを見出し, と平靜, に乏しい, に恐れ, に打たれる, に關, に關係, のある犯す, のため, のない, はどんなに, は餘程傷, も勢力, や魅惑, をかざる, をそ, をたもち, をぶち, をもつ, を以て, を保たう, を傷つけず, を具, を取戻し, を失, を失墜, を守るごとく, を持つ, を持つた, を損じた, を示し, を示す, を見せる, ヲ損傷スル甚シキ現状ナリ

▼ 威~ (54, 3.6%)

2 の寓, をその, を操置

1 [48件] ありて, ありと, あるもの, ある神, いわん方, があり, がお, が新しい, が活動, が活躍, が米, が著い, が飛来, であ, であると, との争闘, と二通り, と代, にうたれ, によるもの, に頼り, の信頼, の増殖, の征服者, の指導, も半死, をもっぱら, を与へる, を主張, を以て奉仕, を仮し, を保つ, を信ずる, を分つ, を堅く, を安置, を屈服, を損じた, を死人, を添, を献じ, を神, を称えたる, を結合, を考へた, を護り渡し, を身中, 少なからぬ

▼ 威~ (52, 3.4%)

23 高に 8 高な, 高にな 3 だかに 2 高だ, 高です 1 依身, 勢は, 高である, 高でした, 高な見, 高の

▼ 威~ (51, 3.4%)

2 はただ, をふるい

1 [47件] あり, ある二十貫男, ある者, すこぶる盛ん, ぞ彼, といふもの, とを保維, と元, にかけても後楯, によって剣, に対する大敵, に屈従, のあり, のある, のもと, の世界, の気分, の維持者, の高い, はいたく, はそう, は我が, ぶったもの, もっとも強, をかり, をくらべうる, をさ, を以てその, を保った, を加えた, を嘲笑せり, を持っ, を振う, を振つた, を有し, を有する, を示し, を示す, を笠, を維持, を背負う, を誇示, を説き, を重んじ, 全くおちたる, 烈しく他, 甚だ強

▼ 威~ (39, 2.6%)

3 だ, に出這入し 2 で局, をし, をする

1 [27件] して, だ時に, でいえる, でかちかち, でやって来, で云, で五人乗り, で持たず, で牡丹餅, で眞, で飛び廻った, なの, な工業国アメリカ, に威張り, に歩ける, に言ぢ, に踏ん, の性癖, の東京人間, の群, は見苦しい, もすれ, やてらい, を卑劣, を通し, を遣, を遣る

▼ 威~ (35, 2.3%)

3 されて, して, を加 2 するやう, する力

1 [22件] から哀憐, されたよう, され嫁, され相, したこと, した時代, しながら, しようと, し或, すること, するのに, するの自然, するよう, する二葉亭氏, する凄まじ, する樣, せらる, と虚勢, にも屈せず, の下, を感じ, を感じた

▼ 威~ (34, 2.3%)

4 ある 3 あって 2 ありすぎるそれ

1 [25件] あった, あり品, こもって, ちと濃, ついたの, ついて, ないよう, なかったら, なくなるから, ひし, ひしひしと, 中国より, 備わる, 働いて, 出来て, 厳しいの, 四表に, 射した, 届くまい, 怒りも, 烈しいだけ, 籠って, 著いた, 西域に, 見える

▼ 威~ (34, 2.3%)

1 [34件] あだ, これが, とくすでに大破, もうそこ, よく国司, 一時に, 三江に, 九州を, 古の, 右翼を, 四方に, 四海に, 四海の, 国内に, 實に, 恰も好し, 振いかの, 振って, 日々に, 朝廷を, 残って, 清洲会議でも, 濃藍, 獅子王の, 生じるので, 精霊, 考へた, 至らぬ處, 衰えては, 遼東の, 鎭りぬ, 震雷し, 骨に, 高し宮居

▼ 威~ (33, 2.2%)

2 がある, と伎倆, と長所, の力, を利用, を有する, を朝廷, 次第に高き

1 [17件] が強かっ, が隠然, とをあらためて, と蒼白, には及ばない, の根拠, の足りない, はどの, もわが, をそねむ, を以てし, を保たせ, を傷, を加えん, を擁し, を有し, 漸く高まった

▼ 威~ (27, 1.8%)

2 戰へ

1 [25件] いいいずれ, し柴田, その武力, 一つものとして, 云い大剛, 健康の, 光彩を, 其の附近, 出づ, 力とを以て, 名の, 君の, 品を, 徳とを, 恩とを, 愛情とが, 戦勝とに, 才略を, 抱きよせるやう, 文化とを, 文聘は, 申しひときわ, 絶倫な, 美とに, 許都の

▼ 威張つて~ (19, 1.3%)

1 [19件] おる獅子, お在, このお, しやう, は行けないです, ばかりゐる, も槍, も見たい, やがつて, やがら, ゐな, ゐる, ゐるの, 出て, 居る, 居ること, 居る世相, 歩いて, 見ようと

▼ 威猛高~ (19, 1.3%)

3 になった 2 になりました

1 [14件] だつたの, である, になり, になります, にツカツカ, に云った, に叫ぶ, に叫んだ, に命じた, に怒号, に指, に罵る, に肩, を義経

▼ 威~ (16, 1.1%)

1 [16件] あった, ある, ある風貌, すごく, とどいて, なく法, また大勢, よほど古び, 丁抹も, 付いた, 品も, 屈する能わず猗頓, 強く徳, 瑞典も, 等しくて, 自ら衰へ

▼ 威~ (15, 1.0%)

1 [15件] が二十四歳, が亡くなり, が抽斎, が歿, で前年己丑, との事, なり, によらで, の患, の父文蔵, の祖父, の跡, は世要職, は凡そ人たる者, は怜悧

▼ 威~ (14, 0.9%)

2 も波蘭人

1 [12件] が気, ださうで私, でありドストエフスキイ, なん, にも波蘭人, によって子宮炎, に扮する, の前, の建築技師, の建築技師クロード・ディグスビイ自作もの, の船長, はあの

▼ 威~ (11, 0.7%)

1 [11件] された, されて, した, したんで, して, すべく訪れた横山五助, すること, にはいっこう, の目, を受けない, を感じる

▼ 威~ (10, 0.7%)

2 を擅, を逞 1 の盛ん, の行われる, をほしい, を伸張, を作, を計りました

▼ 威張つた~ (9, 0.6%)

3 に五日 1 おかみさん, お喜美, かの如き, が自分, ならば, 勿論結構

▼ 威あり~ (8, 0.5%)

1 げに, て猛, て險, 厳あり, 実力あり, 幽棲を, 怖しい, 猛からず

▼ 威~ (8, 0.5%)

1 でした, と思った, にもおびえまい, に近ごろ, の語勢, や涙, を感じ, を示し

▼ 威あっ~ (7, 0.5%)

4 て猛 1 て容易く, て涼しい, て而

▼ 威ある~ (7, 0.5%)

1 声音, 御眼, 時と, 由を, 男である, 瞳に, 美女の

▼ 威を以て~ (7, 0.5%)

2 し之 1 これに, 四隣を, 望み恩を以て, 臨まうとして, 臨み恩

▼ 威神力~ (7, 0.5%)

2 を享 1 がそう, により, に寄托, を示そう, 故

▼ 威かしこき~ (6, 0.4%)

1 クロニオーン, クロニオーンしか, クロニオーン御, クロニデー今, クロニデー何ら, クロノスの

▼ 威という~ (6, 0.4%)

1 ものだ, ものなり, 人である, 古語が, 老将, 者でござる

▼ 威~ (6, 0.4%)

1 のみ仏われ, を行う, 王が, 王の, 王も, 鳥芻渋

▼ 威~ (5, 0.3%)

3 つて猛から 2 つて猛からず

▼ 威~ (5, 0.3%)

3 だかに 2 け高

▼ 威~ (5, 0.3%)

1 が開いた, などいう, に天真正伝神道流, の剣法, もすでに

▼ 威~ (5, 0.3%)

5 さは

▼ 威たけ高~ (4, 0.3%)

2 になっ 1 に呶喝, に言う

▼ 威権赫々~ (4, 0.3%)

1 たると, たる役目, たる御, たる時

▼ 威爾斯~ (4, 0.3%)

1 では人間, では反対, と此方, のある

▼ 威脅的~ (4, 0.3%)

1 な不, な顔, にその, に云った

▼ 威~ (4, 0.3%)

2 を加 1 あり弁, を示し

▼ 威たけ~ (3, 0.2%)

2 だかに 1 だかな

▼ 威~ (3, 0.2%)

1 しい声, しくやや, しく跳ねた大きな

▼ 威をも~ (3, 0.2%)

2 畏れず各 1 示されるであろう

▼ 威~ (3, 0.2%)

1 恣ニ振, 發揚セシハ歴史, 頼リテ兇徒戮サレヌ

▼ 威三郎方~ (3, 0.2%)

1 へ送り届く, へ運, へ遣したき

▼ 威~ (3, 0.2%)

2 若くは 1 の時代

▼ 威公頼房~ (3, 0.2%)

1 が水戸城, の用達, は慶長十四年

▼ 威~ (3, 0.2%)

1 なる保護神, な力, の什器

▼ 威張ッ~ (3, 0.2%)

1 た顔, ていた, て依頼者

▼ 威権者~ (3, 0.2%)

1 と信じ, はただ, もただ

▼ 威~ (3, 0.2%)

1 が帰途, に話し, を振り

▼ 威~ (3, 0.2%)

1 と慈愛, はその, 加わり宛然三伏

▼ 威脅する~ (3, 0.2%)

2 やうに 1 もので

▼ 威~ (3, 0.2%)

1 なら二つ三つ, の機関長, を降りまい

▼ 威~ (3, 0.2%)

1 かす材料, させたらお, したり

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 つくどっしり, つく止めて

▼ 威から~ (2, 0.1%)

1 取り寄せると, 来て

▼ 威だけ~ (2, 0.1%)

1 高に, 高にな

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 威骨とて, 改良され

▼ 威では~ (2, 0.1%)

1 なく卓一, 一般に

▼ 威とぞ~ (2, 0.1%)

1 たたえんうら若き, たたへ

▼ 威なき~ (2, 0.1%)

1 にも似る, ものと

▼ 威なる~ (2, 0.1%)

1 かな, 古語で

▼ 威には~ (2, 0.1%)

1 なりえなかった, 募らるるあれ

▼ 威にも~ (2, 0.1%)

1 服せずただ, 着ないこの

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 帰る兄弟, 旅稼に

▼ 威めしい~ (2, 0.1%)

1 名乗りを, 行列を

▼ 威人ケント族~ (2, 0.1%)

2 の仏伊人

▼ 威公使館~ (2, 0.1%)

1 に於ける, の立派

▼ 威四方~ (2, 0.1%)

1 に張つた結果, に発展

▼ 威将軍~ (2, 0.1%)

1 に封じ, の号

▼ 威~ (2, 0.1%)

2 に入った

▼ 威張つたもの~ (2, 0.1%)

1 であらう, です

▼ 威張つたやう~ (2, 0.1%)

1 なもの, に歩い

▼ 威張つた喧嘩~ (2, 0.1%)

1 は出, は出来

▼ 威張つた恰好~ (2, 0.1%)

1 で尻, をし

▼ 威張つてさ~ (2, 0.1%)

1 へくれる, へ呉れる

▼ 威張ツ~ (2, 0.1%)

1 たりすれ, てゐる

▼ 威強く~ (2, 0.1%)

1 なる兆, わが三伏

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 せしめるの, を覚えた

▼ 威暴風~ (2, 0.1%)

1 の襲來, の襲来

▼ 威望勢力~ (2, 0.1%)

2 なき一介

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 とを保維, を以てせ

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 をさばき, を戦き揺い

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 あり, 甚だ大

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 の国人, はその

▼ 威耳斯~ (2, 0.1%)

1 にも許さなけれ, のブラン・モウル大学

▼ 威船ヴィクトル・カレニナ号~ (2, 0.1%)

1 が大洋, は岩壁

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 ふるに, へ家

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 は私, をしゃべってる

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 の立つ, は実に

▼ 威長高~ (2, 0.1%)

1 に巡査, に腕組

▼ 威隆々~ (2, 0.1%)

1 として大, として破竹

▼ 威~ (2, 0.1%)

1 かしこき天王, かしこき神明

▼ 威高領ら~ (2, 0.1%)

2 せば

▼1* [184件]

あつて美しい, 威あらず義元事は, 威ある如くむせび泣く如く幼女の, 威いくぶんを減じ, 威いまだ衰えずと, 威かつい肘を張り, 威かつい肩のあたり, 威かならずお望み, 威げんのある, 威こそ大勢を, 威せる敵軍に, 威だけか眼に, 威だけを示して, 威つい万国抒情人形展, 威といふ道者が, 威との間に, 威とも光彩とも, 威とをもって, 威なく長計なく, 威などから来る作品, 威などという荊州の, 威などに彼を, 威なり冬の, 威にや恐れけん, 威により其力, 威によるところと, 威に対しては心服し, 威のほどを称へ, 威はた豊太閤の, 威ばつたり卑くつ, 威知人の, 威ようやく強し, 威よりも大きく見える, 威と共に別館, 威り狂っている, 威オキレの金角, 威カクだもの, 威クリスチャニアのフィヨルド, 威ナク音楽ヲ好, 威一たび加はれば, 威丁抹西班牙などの人人, 威三郎の態度, 威三郎不在と聞き, 威中外に加, 威に便, 威人倫を泯, 威伏せしめる金力と, 威佩楯になっ, 威して, 威八紘ニ展ブ億兆昇平ヲ謳歌セザルナシ, 威其者よりも寧ろ, 威内務省衛生局長後藤新平大蔵省主税局長目賀田種太郎農商務大臣秘書官早川鉄治農事試験場技師坂野初太郎農商務省技師細井岩弥同和田国次郎, 威凛烈の国, 威をもっ, 威前田利鬯子爵等が下, 威を奮い, 威卿小字重太郎予州宇和島の人, 威卿小字重太郎豫州宇和島の人, 威厳しい男でした, 威同志と, 威おこなわれず命令, 威命天下に響, 威嚴そなはる與, 威嚴信用ヲ汚辱シ, 威の哩数, 威国立博物館本館の階上, 威壓シ外交ヲシテ其ノ宜, 威壓力とがあつ, 威壓感を起させる, 威壓的な效果, 威大姉瑞泉寺所蔵の畫像, 威夷域に及び, 威奈難消一半春光属寂寥, 威は伯孚, 威将軍朱然を, 威将軍賈逵が訪ね, 威尼知亞女姫御前よ妃, 威尼西亜のカナアル, 威を全く, 威張つたことはない, 威張つたつて今に降参, 威張つたつて俺が見つけた, 威張つたつて俺等が唄, 威張つたつて嫌がる女, 威張つたつて裁判所に引つ, 威張つたつて貴方に敵ひつ, 威張つたつて通用しないぢ, 威張つたつて駄目だよ, 威張つたのは真理, 威張つたわけではなかつた, 威張つた事は言, 威張つた人のは, 威張つた人物が朝, 威張つた口を利いた, 威張つた姿勢をし, 威張つた甲斐がない, 威張つた男が床, 威張つた風な声ひとつ, 威張つた鷹揚なふところ手, 威張つて云つてるんぢ, 威張つて來る亭主, 威張つて歩きたまへ, 威張つて肴町あたりをウロウロ, 威張つて行つた, 威張りやにすぎなく, 威張屋だが, 威張臭る此娑婆, 威強き者にも随, 威徐庶そのほか, 威更張, 威性居士は天保六年十月五日, 威成功の眩, 威戦闘力を失し, 威文学の牛耳, 威斎中古は上泉伊勢守, 威斎先生のお, 威斎剣法中興の祖, 威斎家直が当時東国, 威斎松本備前守もまだ, 威斎直家の直門諸岡一羽, 威第維氏, 威日輪となり, 威早く催して, 威暴利を縱いま, 威暴力罪悪横行善人皆下級, 威最高威武隆盛なる大, 威望信任はたちどころに, 威望凜乎犯すべからず, 威望材力も群, 威望隆々武州有数の大, 威業力に依願, 威権下に移る無く, 威権宗臣を過, 威権戸長を凌ぐ, 威権盛んなるに, 威権赫灼たる時, 威の具, 威であつ, 威気揚々たる姿, 威気昇天の想, 威に優れる, 威を示し, 威海蘇山雲忽鎖鉄車衝雨入英京, 威海衞は英國, 威激しき人が, 威のもと, 威無力の存在, 威爾斯生れの身長, 威猛勢にし, 威猛烈ナル極月ノシカモ三十日ナリキ, 威王風の慈しみ, 威の, 威にも匹敵, 威発展の真相, 威神身体形容ことごとく端正, 威に捕はれ, 威継光が数百, 威能岡西氏徳を相, 威脅している, 威脅しはじめている, 威至上のクロニオーン・ヂュウス, 威色々の鎧, 威の摺れる, 威はかえって, 威があった, 威赤威色々の, 威軍士の忠勇, 威軍容を万全, 威道路に彼, 威がその, 威遠近ヲ靡カセ, 威に乃木大将夫婦, 威重く入るにも, 威隆々中外を圧する, 威雷電のごとく, 威震八荒の許, 威霊ニ奉対スルノ志ニ, 威靈今にいたる, 威音府名寄と言った, 威とて虎, 威高き所の, 威高しと仰ぐ, 威高気に見えなけれ, 威PN会社の貨物船