青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「姉妹~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~妹 妹~ ~妻 妻~ 妻子~ ~妾 妾~ ~姉 姉~ 姉さん~
姉妹~
始~ ~始まった ~始まる 始まる~ ~始め 始め~ ~始めた 始めた~ 始めて~ 始める~

「姉妹~」 1273, 14ppm, 8082位

▼ 姉妹~ (319, 25.1%)

25 ように 11 やうに 6 間に 5 中で 4 うちで, ことを 3 ような, 中に, 姿を, 顔を

2 [16件] ために, ところへ, ない一人児, 上に, 中の, 姿が, 姿は, 娘が, 娘に, 室に, 死を, 縁を, 親しみを, 長女オリガである, 間には, 関係を

1 [220件] あいだの, あさましい競り合, あるもの, いる浜辺, うちでは, うち一人を, うち一番頭脳の, うち菅子だけは, お若い, ことで, ことは, ことばかり, こと戀しかるべき, この木像, ごときなり人, そこに, その後の, それぞれちがった, ためにと, ちぎりも, ところに, ない, ない彼, ない淋しさ, なかで, なかでも, むすめ, ものなんかは, ものを, やうで, やうでした, やうな, ようだ, ようです, を一, マリーと, 一人が, 一人なか, 一人に, 一人は, 一生にまで, 一番の, 三人の, 三王女の, 下から, 中での, 中では, 中誰れ, 争いと, 争闘が, 事に, 事については, 二人は, 二美人, 交わりを, 位置よりも, 住んで, 俤が, 優しいほう, 内実を, 内部生活は, 別が, 前に, 勘当受け, 友愛あり, 口喧嘩は, 各々が, 合唱隊は, 同胞に, 名を, 名前を, 味も, 呼び方, 品に, 問題を, 嘆きも, 圓く, 地位を, 墓に, 墓の, 外に, 多数は, 天降, 夫もろともに, 契りそんな, 契りを, 契約の, 女を, 女性の, 女王は, 如くなり, 如く相愛せよ, 妾を, 姪甥子それから, 姫君に, 姿なぞの, 娘と, 娘は, 娘も, 娘らが, 娘を, 娘二人の, 子供を, 室で, 室の, 家とは, 家を, 居るところ, 居る所, 屍体検案書を, 左右に, 平和な, 年の, 年順に, 床廣い, 庭である, 影は, 徳であっ, 心の, 心は, 心理遺伝を, 息子に, 悲しい思い, 悲劇はね, 戸籍調べの, 手に, 手を, 指紋を, 振るハンケチ, 教えて, 教へを, 斎院の, 方々は, 旅館に, 月は, 末娘あの, 様に, 様や, 権利の, 此の, 母が, 母は, 母親が, 母親は, 母親を, 気持に, 派手作りは, 消息も, 淫売が, 為めに, 父で, 父は, 父母の, 父親が, 王女の, 生涯の, 白い手, 白い顔, 白拍子が, 真中で, 知って, 神を, 稼いだ金, 立場が, 童貞たちや, 約を, 約束を, 素性を, 縁に, 縁切っ, 美しい生徒, 美人が, 美人は, 美女の, 老母が, 耳に, 耳には, 耳を, 色白で, 芝居が, 英国婦人の, 血筋は, 行く末の, 行末を, 衣類諸, 親み, 許へ, 話を, 誓いを, 誰か一人が, 誰か一人に, 負債を, 財をも, 貧しい夜, 踊子が, 身を, 遊女を, 都合の, 間が, 間がらゆゑその, 間を, 間柄だ, 間柄であるらしい, 間柄という, 間柄とも, 間柄な, 間柄について, 関係に, 雛段が, 霊だ, 順で, 順に, 順礼御詠歌うたひ, 頬を, 額の, 顔が, 顔も, 髪と, 髪の, 鵞鳥たちを

▼ 姉妹~ (125, 9.8%)

2 下駄を, 向かい合って, 手を, 眠つた母親は

1 [117件] あきれて, あつくお礼, ありふれた娘, あるが, いつの間に庭, いつもの, いつ頃, おろか人間同士の, お互に, この事件, この店, この気持, すじの, そのまま昔, その旅館, その祝宴, その羽衣, それぞれ最も, ただ徒, どうなるでせう, どこへ, なかった, なんとなく女, ひとりぼつち, ぴったりと, まだ吉次, みんなよそへ, みんな好い, めいめい四分の一の, もうキャバレエ, もう一杯世の中, もちろんの, もとから, もとの, やがてふたたび振り返り, ブロンドで, 一様に, 一番運が, 三人で, 三人とも, 三人も, 世人と, 二三度押問答の, 仇し, 今向き合っ, 伊香保の, 伸子たちと, 何を, 何處へ, 傷ましそう, 元々同じ, 再び泣き笑い, 別段取押えられ, 叔父さんの, 各自の, 同時に僕ら, 呉服屋さんの, 善良な, 大きくなっ, 奉公に, 嬉しそう, 子供等の, 安穏で, 実際に, 容易に, 小さいとき, 岸から, 岸本の, 幕末の, 幼少の, 庭を, 忽ちあべこべ, 思わず目, 急に, 抱茗荷の, 新派に, 時おり倉地, 朝から, 朝からぞ, 死せり, 殺されるかも, 母が, 母に, 毎夜誘いあわせ, 毎日職と, 気がねなし, 流許, 浜から, 深堀伯爵家の, 湖で, 源叔父に, 漸く父, 父親の, 現世で, 生れて, 眠るよう, 祖母の, 私が, 笑いながら, 絶世の, 胸に, 腹一杯には, 自分で, 自分と, 自由に, 色情狂と, 若いころ, 蝋燭を, 裏ん, 見えなくなったの, 身仕度し, 身寄の, 都にも, 長太郎を, 集って, 額の, 顔を

▼ 姉妹~ (112, 8.8%)

3 黙って 2 あって, ありました, いて, まだ限り, 手を, 来て, 舞台に, 蔭で, 食事を

1 [91件] あった, あったが, あったもの, あつた, あり父, あるでしょう, あるなどの, あるん, ある年, いっしょに, いって, いるので, いろいろと, おありだ, おしかけメグ, おるので, かたきの, このうれしい, この事, すまして, たがいに, たまたま天気, ちりぢ, つまり小田切, どんな人がら, ないこと, なくただ, ぶつぶつ言い出しました, また其, まだ十二, みな離散なさる, みんな同じ, やはり芸術的生涯, 一の, 一人あったら, 一斉に, 三人ゐた, 不平を, 世話する, 二人, 二人とも, 二人共女性としては, 云つて甲斐ないはかな, 今でも, 今どんなに, 今も, 何時の間にやら, 借りた金, 先に, 別れ別れに, 勉強を, 可哀想でなりません, 同時に叫ぶ, 同時に未亡人, 声高に, 夕飯の, 多かつ, 多く父, 大変目に, 大好きな, 大難に, 寺参りに, 屍を, 巫女である, 帰ったとき, 引受けて, 御有りだ, 必要に, 悪源太, 慕い斉眉物, 手紙の, 打ち揃つて静, 折曲っ, 振つて, 揃って, 果たしてヒステリー患者, 母親の, 清帝との, 甦った知らせ, 盛りの, 私に, 籠の, 脅えきつ, 自分に, 自害し, 見る角度, 語り合って, 買って, 躍りあがるよう, 連れだって, 門に

▼ 姉妹~ (66, 5.2%)

4 殺して 2 つれて, 初め三四人の

1 [58件] あるいは母, した, して, その邸内, ちょっと懐しく, どう詐, めしとって, もう仇敵, よんで, オメナイと, コキ使つて居る, ゴルゴネスと, シスターと, スケッチし, モデルに, 並べて, 乗せた車, 乗り越した, 伴れた, 伸子たちに, 作るは, 先に, 入門させた, 加へる, 可愛がって, 后と, 呼んだ, 喰ひ, 妻として, 姦淫するなら, 寂しい家, 尊敬しよう, 尋ねそれ, 引取ろう, 後に, 思うたび, 思ふから, 手に, 打ちやり単に, 扱って, 探しだして, 描いて, 救うて, 疑ひ始めたよ, 空洞の, 自分は, 自分自身よりも, 舜に, 茲に, 見て, 見ると, 評して, 読みながらも, 護った, 買い取って, 連れて, 進む, 離れて

▼ 姉妹~ (55, 4.3%)

2 して, なりたかつたの, 分けて

1 [49件] あるは又, おどりを, おどろくべき一語, しても, すぎないが, それぞれ一つずつ, どうも非道, どんな仕打, なるくらい, なるの, なろうと, はいよっ, また白い, むかって, よりて, マリヤといふ, 一度自分, 冷淡に, 別れを, 向かって, 土産の, 大事に, 奴隷の, 娶合, 娶合せるの, 少くとも, 少年は, 当る年齢程度, 悦子を, 愛着した, 慇懃な, 托すること, 指した, 最初に, 木曾殿とばせ, 比して, 渾名を, 生き写しなんて, 生れながら, 白い布, 相談し, 等しきロオザ, 自由に, 話して, 辛く当った, 返して, 逢ひたい明日までは, 逢へば, 關する

▼ 姉妹たち~ (54, 4.2%)

2 のこと, はその, は顔, よ

1 [46件] がかの, がぜいたく, がよく, がよろしく, が出かけ, だって, でした, にし, にまで輕蔑, によって聴かれる, に寂しい, に手伝っ, のいく, のうえ, の問題, の好み, の寝, の所, の手, の手前, の袂, の開いた, の隣り, は, はあまりに, はいくつ, はこの, はすこしも, はつらい, はまた, はテーブル, はパン, はランプ, は互に, は兄, は六月, は口, は室内遊戯, は少し, は扉口, は木かげ, は父, は神さま, も好奇心, よりよかっ, 皆一緒

▼ 姉妹~ (42, 3.3%)

2 それに, なって, 道を

1 [36件] いえば, お豊, くれば, し其性, すともかく, する場合, その夫たち, その未来, なり愛楽友, みるいたはり, よばれた人, よばれ服装, 三人で, 並んで, 似た年, 卓を, 叔母家族と, 呼んで, 団結し, 大機は, 奉公人達の, 女家庭教師そして, 家主の, 思つてを, 感じたよう, 握手した, 申上げたい, 直接に, 相変らず, 聞いて, 自称し, 融和しなかつた, 語るよう, 通じ事, 連れ立って, 間違へ

▼ 姉妹~ (39, 3.1%)

2 なくただ, 及ばぬと

1 [35件] あります, その他の, それに, それについて, た, ただならぬほど, ないから, ないこと, ないし, ないので, ない全く, ない独りぼっち, なくて, なく全く, なし姉さん, ふだんから, また神, やはり姿, スミスソンも, 上出来の, 不安な, 交替で, 使い回されるの, 及ばぬ仲, 同様に, 同罪だ, 多かった, 水に, 活, 浜子の, 皆そろっ, 知己も, 稀には, 絶交を, 薗八の

▼ 姉妹~ (26, 2.0%)

2 でも

1 [24件] あつた, あの家, いて, これは, そういうときゆき子, ね, また文夫さん, もし今日私, やっちょ, 一方は, 両親が, 充満に, 充滿に, 勘次の, 同じよう, 學校へ, 度々楽屋, 彼女の, 手を, 折紙の, 泣いたり, 私とは, 私の, 誤って

▼ 姉妹とも~ (24, 1.9%)

2 言ひたいお

1 [22件] この村, さぞ得, それを, つかず主従, にどうも, になんだか, に今頃, に素直, に色白, わかれて, モデルに, 三味線堀の, 下冷泉家, 優秀な, 取りたてていう, 同時に流行, 堅い気象, 母の, 洋装で, 絶世の, 躄だった, 逢は

▼ 姉妹二人~ (17, 1.3%)

1 [17件] あって, が抱き合った, が揃った, して, で父, ともスケツチ・ブツク, とも薄暗い, には睫毛, に同時に, の中一, の妖女, の小鳥, の暮し, は一年, は三日, は墓, よく

▼ 姉妹~ (11, 0.9%)

2 ということ 1 から大した, けれど三人, ぞ, つてたまには, という, といふ, と云う, よ, 妻だ

▼ 姉妹~ (11, 0.9%)

1 [11件] がい, が感情, この人, とがかれ, のうち, の一人, の机上, は大, もトッパー, や母親, を襲つた時

▼ 姉妹には~ (10, 0.8%)

1 それぞれ旦那様の, 別条ありません, 別条ない, 少々ビックリ, 林有的の, 比べられないに, 相違ありません, 血を, 見棄てられ, 違いない

▼ 姉妹三人~ (10, 0.8%)

1 から成り, がどう, がみんな, に手, のいる, の夫, の星, はそれ, を養っ, 居ならびて

▼ 姉妹でも~ (9, 0.7%)

1 あった, あなたの, あるかの, なし魔風恋風, 又は赤, 友達でも, 大變, 姉は, 有ろうかと

▼ 姉妹とは~ (9, 0.7%)

1 いえああ, その系統はずれ, 他人見たいで, 全然他人, 奈何し, 応接間の, 思へないほどに, 背き合い美沢, 親しく睦び

▼ 姉妹~ (9, 0.7%)

1 あり, が泣き叫ん, が遊び, と生活, の如何, の禍, の複雑, は今更, よ少時

▼ 姉妹~ (8, 0.6%)

1 それから, 大機, 妻や, 娘を, 弟たちも, 罪の, 訪ひ行き, 麦藁籠に

▼ 姉妹~ (7, 0.5%)

3 のだ 2 んです 1 の, のである

▼ 姉妹同様~ (7, 0.5%)

1 じゃない, に一つ小屋, に仲よく, に睦まじく, に親しく, に附き合います, の交情

▼ 姉妹~ (7, 0.5%)

1 から組み立てられ, であること, であるの, として書いた, とでも云うべき, ともいえる, とも云うべき

▼ 姉妹である~ (6, 0.5%)

1 ことで, ということ, ところの, と思い当った, ソフィヤ・アレクサンドロヴナと, 位地から

▼ 姉妹よりも~ (6, 0.5%)

1 もつともつと仲よし, 仲よしの, 仲良しだった, 好み彼, 慣れ親しんだお前, 親しい仲

▼ 姉妹~ (6, 0.5%)

1 である, であるヤマヨモギ, でこれ, でわが, にキクイモ, にコメツガ

▼ 姉妹として~ (5, 0.4%)

1 いつでも, つきあうの, 一緒に, 交わって, 強制の

▼ 姉妹にも~ (5, 0.4%)

1 あなたの, よくある, 同じ栄誉, 同様壻養子し, 迷惑を

▼ 姉妹ふたり~ (5, 0.4%)

1 が何, で他, の姉, を一緒, を並べ

▼ 姉妹から~ (4, 0.3%)

1 であった, やっぱり俺, 幼児に, 親戚の

▼ 姉妹では~ (4, 0.3%)

1 あったが, あるが, ないかと, ないけれども

▼ 姉妹という~ (4, 0.3%)

1 うちにも, ことが, 姉妹は, 附属的地位に

▼ 姉妹~ (4, 0.3%)

1 我等は, 汝が, 汝の, 血あり

▼ 姉妹以上~ (4, 0.3%)

2 になっ 1 の仲, の親しい

▼ 姉妹~ (4, 0.3%)

1 でさ, にいくら, に色蒼ざめたれど, は口

▼ 姉妹喧嘩~ (4, 0.3%)

1 だと, でも始めた, となっ, になっ

▼ 姉妹~ (4, 0.3%)

2 の釧路丸 1 たる武陽丸, で北海丸

▼ 姉妹~ (3, 0.2%)

2 或は恋人 1 親友の

▼ 姉妹であった~ (3, 0.2%)

1 としたら, のです, んです

▼ 姉妹との~ (3, 0.2%)

1 夫, 相違を, 間に

▼ 姉妹なり~ (3, 0.2%)

1 一二九〇年ラヂスラーオ死し, 吾, 娘なりが

▼ 姉妹に対する~ (3, 0.2%)

1 内面は, 感情は, 若い大工

▼ 姉妹みたい~ (3, 0.2%)

1 な型, にし, に仲好し

▼ 姉妹~ (3, 0.2%)

1 が泣き叫ん, の余光, はいまさら

▼ 姉妹兄弟~ (3, 0.2%)

1 がある, に肉身, の

▼ 姉妹~ (3, 0.2%)

2 の娘 1 が落籍

▼ 姉妹同士~ (3, 0.2%)

1 でも意見, にはいくら, 似て

▼ 姉妹~ (3, 0.2%)

1 同一の, 来て, 競いて

▼ 姉妹~ (3, 0.2%)

1 争うと, 互いに親愛恭敬, 助けて

▼ 姉妹芸術~ (3, 0.2%)

1 に遅れ, の如く, はこれ

▼ 姉妹~ (3, 0.2%)

1 に争い, に殺傷, の争い

▼ 姉妹あるいは~ (2, 0.2%)

1 姪伯母かね, 従兄弟などという

▼ 姉妹かと~ (2, 0.2%)

1 思った, 思われるほど

▼ 姉妹じゃ~ (2, 0.2%)

1 ありません, なかったの

▼ 姉妹って~ (2, 0.2%)

1 どこか, 意地わる

▼ 姉妹であっ~ (2, 0.2%)

1 ていちばん末, てどこ

▼ 姉妹であり~ (2, 0.2%)

1 したがってエリザベス女王, ながら性質

▼ 姉妹であれ~ (2, 0.2%)

1 ばそれ, 兄弟であれ

▼ 姉妹でない~ (2, 0.2%)

1 といふ話, 女たち見る

▼ 姉妹とかいう~ (2, 0.2%)

1 ことで, 女の

▼ 姉妹とが~ (2, 0.2%)

1 同じ釜, 灰色の

▼ 姉妹なりを~ (2, 0.2%)

1 なんの, 殺された無念

▼ 姉妹なる~ (2, 0.2%)

1 その魂, 月

▼ 姉妹~ (2, 0.2%)

1 和歌其外の, 拝謁御

▼ 姉妹への~ (2, 0.2%)

1 御好意, 訊問を

▼ 姉妹らしい~ (2, 0.2%)

1 二人づれ, 少女らの

▼ 姉妹会社~ (2, 0.2%)

1 へ転任, をいくつ

▼ 姉妹~ (2, 0.2%)

1 友, 義兄らの

▼ 姉妹団欒~ (2, 0.2%)

1 として相, として睦まじき

▼ 姉妹~ (2, 0.2%)

1 である, なの

▼ 姉妹揃っ~ (2, 0.2%)

1 ておなじ, て仏

▼ 姉妹~ (2, 0.2%)

2 の園

▼ 姉妹歌集~ (2, 0.2%)

2 である

▼ 姉妹~ (2, 0.2%)

1 なり, の義

▼ 姉妹~ (2, 0.2%)

1 で海軍省, の

▼ 姉妹説話~ (2, 0.2%)

1 とも称す, に関する智識

▼ 姉妹~ (2, 0.2%)

1 たる所以, として公

▼1* [137件]

姉妹あり髪が, 姉妹いとこ達でそこ, 姉妹かなしさうにしばらく, 姉妹かなんかで胴切り, 姉妹かも知れねえ, 姉妹からは相変らず, 姉妹がたによろしく, 姉妹がはいつて, 姉妹ぐらいにしか見られないまだ, 姉妹この末ともにかならず, 姉妹じゃということである, 姉妹じゅうで一ばん, 姉妹その他さまざまの親, 姉妹それに甥, 姉妹それゆえに自身, 姉妹そろって踊り, 姉妹ただ二人きりで私, 姉妹たち伯母さんたちに伯父さんたち, 姉妹たるお菊さん, 姉妹だけであった, 姉妹だけが三人残つた, 姉妹だけは他の, 姉妹だったのだ, 姉妹やなかつた, 姉妹でありますので宅, 姉妹でして, 姉妹といふ觸れ込みです, 姉妹とか小さな児童, 姉妹としか見えません, 姉妹としての私たち女の, 姉妹とに少しは, 姉妹ともに悪い噂, 姉妹と共に東京から, 姉妹ながら孝行の, 姉妹などでそうした間柄, 姉妹などについてたずねた, 姉妹などを意気揚々と, 姉妹なりが同じよう, 姉妹なりと言わんも, 姉妹なりは命こそ, 姉妹なるべし少女二人の, 姉妹なんかどうでしょう, 姉妹なんぞ及びも, 姉妹にしか開かれない, 姉妹になつてお母さんと, 姉妹に対してよく同情, 姉妹はぞろ, 姉妹はと清葉が, 姉妹ひとつ蓮の台, 姉妹ほど薄命な, 姉妹ほどに親しみ合つて, 姉妹らしく頭に, 姉妹わが母なりと, 姉妹われを一人, 姉妹をも分つて, 姉妹キッと手, 姉妹クニッツァ及びマルセイユ, 姉妹クレオパトラを立てし, 姉妹ディドの夫, 姉妹ブラウニング夫人ギャスケル夫人等なかなかしっかりした, 姉妹ヘルセがヘルメス神, 姉妹マネキンであった, 姉妹マリーもマルタ, 姉妹リビアの極端, 姉妹一緒に暮, 姉妹名が, 姉妹争いするの厭, 姉妹二人切りの淋しい, 姉妹二人十何年も死, 姉妹二人厄介になる, 姉妹二人暮しで早く, 姉妹二人角兵衛獅子に売られた, 姉妹二組ずつの話, 姉妹京極篠原高田寺井昌谷世良仙石に送られ, 姉妹が好, 姉妹仲間に眼, 姉妹の連日, 姉妹兄弟一族がみな一囲い, 姉妹共故人となられ, 姉妹別々な顔, 姉妹つて花を, 姉妹又は母娘食事なし, 姉妹及各戚屬家人之物, 姉妹四人が水入らず, 姉妹図書館としての緊密, 姉妹だった, 姉妹妻母愛人友人たちまたは女親類たち, 姉妹に料理法, 姉妹子孫の繁栄, 姉妹安和し又, 姉妹小説へ転向, 姉妹にでもなっ, 姉妹であるばかり, 姉妹山峰と看做し, 姉妹が生命, 姉妹とそれから, 姉妹ゲン里はんでござい, 姉妹心中なんかが出来る, 姉妹思いのお, 姉妹感情である, 姉妹我ら戒を持し, 姉妹揃つて來てもこれ, 姉妹文芸たる散文, 姉妹新聞の報知, 姉妹来庵花をいろ, 姉妹がもう, 姉妹此等の人々, 姉妹母さんという感じ, 姉妹気取りや朋輩気取り, 姉妹の仙女, 姉妹汝らの, 姉妹海山百里二百里とちりちり, 姉妹父子の関係, 姉妹甲斐もない, 姉妹男女娘すべての者, 姉妹な存在, 姉妹相互の隔意, 姉妹相姦せずに, 姉妹祖父への責任, 姉妹なれば, 姉妹純然フランス人形的大臣伯父やはりそう, 姉妹自然とお, 姉妹船アクロン号サンタバルバラ号はそれ, 姉妹船ジイロング号機関長メエスン一等運転士オウエン処女航海に乗った, 姉妹船モーレタニア号に関する概略, 姉妹艦十五隻は, 姉妹芸者でな, 姉妹芸術中最も相似, 姉妹芸術音楽美術詩文舞踊俳優術の綜合, 姉妹街三番地なる棟割長屋, 姉妹を出し, 姉妹を加, 姉妹門内を覗, 姉妹雑誌としての立て前, 姉妹も美し, 姉妹が建つ, 姉妹の方