青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「如何~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

好奇~ ~好奇心 ~好意 好意~ ~如き 如き~ ~如く 如く~ ~如し ~如何
如何~
如何なる~ ~如何にも 如何にも~ 妓~ 妖怪~ ~妙 妙~ ~妹 妹~ ~妻

「如何~」 8160, 88ppm, 1265位

▼ 如何~ (4414, 54.1%)

530 して 59 しても 49 多くの 30 生くべき 21 せば 17 すれば 16 せん 11 あるの, してか, すべきか, 困難である 9 ある, せむ, 重大な 8 かして, すべき, 自分の 7 よりて, 困難な 6 や, やと, 大なる, 関せず, 関らず, 関係なく 5 かかって, するか, するかという, 之を, 止めどなく, 無意味である, 自分が, 重要な

4 [13件] あるか, これらの, せんと, 多数の, 如何に, 巧みに, 当時の, 思うか, 悲惨な, 此の, 自分は, 苦心し, 表現

3 [54件] あり, あること, お嘆き, してという, せんこの, せんとの, なって, ももの, よる, 不完全な, 人に, 人の, 人生の, 人間の, 依つて, 係はらず, 優れたもの, 優れて, 処理し, 力を, 努力し, 反映する, 声を, 変化し, 変遷した, 大勢の, 密接な, 幸福に, 彼の, 徹底した, 恐るべきもの, 惨めな, 惨澹たる, 書を, 無教育, 熱心に, 現は, 現在の, 生きて, 由て, 當時の, 目的が, 眼を, 立派な, 精神を, 美しいかは, 考ふる, 考へても, 自己を, 見て, 贔屓眼に, 遠く離れ, 関はらず, 非実践的

2 [248件] あらうとも, い, いじめられ望み, おほ, かかわらず人, かかわらず法律, これを, さかんなる, したかと, したかという, してと, すべきかを, すべきぞ, すべきであるか, すべきと, すべきもの, すべきや, する, するも, す可, せし, せばや, せんそんな, せんもはや, その価値, その季題, その心, その本質, それを, たくさんの, なるべきか, なんでも, もさも, よくとも, よりては, われわれの, トマス・ヨングでも, 一切を, 一般的に, 万法は, 不可思議な, 不可能な, 世は, 之れ, 二十日は, 人々が, 人が, 人を, 人気が, 今日こそは, 今日は, 仕事が, 余が, 余技に, 使用する, 依っては, 侯の, 俗悪を, 候や, 働いて, 僕の, 僕等人間の, 先生が, 光に, 其の沈痛, 其を, 処すべきか, 処分する, 処理する, 利用すべき, 午前三時の, 博学多, 原始的であっ, 反映し, 取扱つてゐる, 取扱ひ, 可愛いからと, 味の, 和歌の, 器の, 困難で, 困難であった, 困難を, 在り, 変遷し, 外人間に, 外部の, 多くとも, 多大の, 多数を, 大きいか, 大切である, 大切な, 大狼狽, 夫が, 奮発し, 女に, 完全に, 導くべきか, 小さかった, 小心翼々として, 小説や, 就いては, 工藝の, 巧慧機敏の, 平凡な, 庭の, 強烈なる, 彼が, 彼等が, 律義な, 御座候や, 心を, 忍刻なり, 急速に, 恐しいもの, 恐ろしいかを, 愉快な, 愚劣である, 愚劣な, 應じ, 懸って, 或小説, 戦慄すべき, 戯曲の, 技術の, 把握される, 拘はらず, 拘らず人間, 拘らず兎, 拘らず自然科学, 描けて, 支那に, 支那の, 支那人が, 改善すべき, 改造すべき, 政宗でも, 政界に, 文学と, 文章を, 日頃良秀を, 曖昧に, 書籍を, 有力な, 本朝第, 材料が, 松陰が, 根本的な, 楽しいもの, 死を, 残忍な, 殺伐に, 汝が, 沖縄の, 沢山の, 泣き悲しみてや, 活用され得る, 活用すべき, 深くとも, 深く国民, 深遠なる, 演ずるかといふ, 演劇を, 激烈で, 為すべきか, 烈しいもの, 無常に, 父は, 片目の, 物を, 物質の, 独創と, 猛烈な, 猜疑心を, 現代が, 現代社会の, 現象学的方法, 理想の, 理解する, 甚しい, 由れり, 発展した, 発展する, 発達し, 盲従の, 盲從の, 相手の, 真実に, 知識の, 社会の, 社会的に, 私の, 私を, 稀である, 立派であっ, 精巧な, 精神的に, 統一的に, 美しいとは, 美しいに, 羽ばたいて, 能く, 興奮と, 花魁は, 若き男, 苦しくても, 苦心した, 苦心を, 落寞たる, 落着する, 處分する, 血迷ひたる, 表現される, 表現する, 見るべきかと, 観て, 観念論的な, 觀る, 解して, 解釋する, 言ひ, 評価する, 説明する, 謙虚な, 讀者を, 貧弱である, 賭博の, 軍隊が, 辛辣を, 逃れ難い, 進化する, 進歩的に, 遊ぶべきか, 醜く如何に, 重苦しく過した, 金の, 鍛えられたか, 長足の, 門衛の, 間違って, 関わる, 関係し, 難事である, 非弁証法的, 驚異に, 高かつ, 高等に

1 [2797件 抜粋] あがいて, あらず, ありとも, あるという, あるべきもの, いけないこと, いやに, おのれも, お湯を, かかはらず生かさうと, かかわらずその, かかわらず一年, かかわらず必ず, かかわらず現れて, かくくりつけ, きらびやかな, こじつけても, この任務達成, この旅行記, これに, しけむ, したかといふ, したら十分, しつつか, しばしばドイルその他, し様, すばらしい効果, すべきなど, するかと, せしぞと, せむさ, せんそれ, せん天下後世, せん雨, その変化, その構成, その義務, それだけ非, たゆまず陶器, つとめても, なくて, なし居るやらんと, なったか, なりつる, なりゆく我身, なる事, はげしくも, ぼんやりし, めざましくあつた, もしつくり, もっともらしく装っ, やしけむ, よく描写, よく過去, よりじゃ, アナロジーに, アワを, コスモポリタンでなき, スフィンクスられ, ドイツ, パレットの, ブルジョア観念哲学の, リアリズムの, 一八六〇年代の, 一番中心であり, 一身の, 上下左右する, 下手で, 不判明, 不安の, 不快に, 不機嫌に, 不見識な, 不都合非道且つ, 世界と, 両者の, 中央だ, 主義の, 乱暴である, 二人は, 交渉が, 人口が, 人道に, 人間を, 今日でも, 仏陀が, 代表的箇人の, 伸び育つであらう, 佗しい, 作用する, 使おうと, 依つたの, 依り刑, 係らずお, 俗物的な, 俳句の, 候ふ, 偉大深刻な, 偶然という, 傳へられ, 僅かしか, 僞善者が, 優れようとも, 充実し, 免状を, 兩者が, 共通な, 其中途で, 其漢文に, 具体化され, 写実が, 冷く, 凄烈, 処すかを, 出渋っても, 分類される, 判斷する, 利用す, 剛胆な, 力満ちたる, 努力する, 勇を, 動いたかを, 動くかといふ, 勝手な, 区別さるべき, 卑劣なる, 卑賤なる, 南北朝の, 博学多才なる, 原作が, 及ふ, 反応する, 取扱って, 取扱ふ, 口惜き, 古くまた, 可憐な, 同様な, 君から, 君自身は, 呪わしいもの, 咎めても, 唐律の, 善である, 喜ばしく輝かしく貴くまた, 噛み易く柔か, 嚴重に, 因りませう, 困っても, 国家にとって, 國際上に, 在りと, 地方に, 垢じみ, 堕落という, 壞りた, 変りて, 外来の, 多いこと, 多くその, 多く使用, 多く文学, 多く読ん, 多數, 夜目遠目とは, 大きく且つ, 大な, 大人といふ, 大志を, 大藩の, 天才と, 太平の, 奇怪に, 奨めても, 女房孝行とは, 好晴, 妙なる, 嬉から, 子供とは, 学問の, 學問に, 安全である, 宏大なる, 定まりつら, 実地的即ち, 実践の, 家に, 家畜が, 寂しく悲しいこと, 寛大でなく, 寺の, 将門が, 尊むべ, 小さく力, 小児らしき, 尤もな, 展開せられる, 屡わが, 山を, 左右し, 巧言令色を以て, 帰する, 帽子の, 平易に, 幸なら, 幸福なるべき, 広大なる, 弁証法的である, 弱小である, 強く耳, 強情を, 当時各種の, 彪大な, 役立てて, 彼女を, 後鳥羽院を, 御しがたい, 御消光, 微妙で, 心もとなく忠, 心臓が, 必要かを, 忙しい人, 忠実であろう, 怖るべき, 思うとも, 思はれたであらうか, 思想そのものの, 急激に, 怪奇と, 恐るべき影響, 恥知らずの, 悪なる, 悲しみ喜び或は, 悲惨の, 情緒以上の, 愉快なる, 意志し, 愚な, 愛国心が, 感じたらう, 感動に, 感謝を以て, 慰めなだめようかと, 憎まれてるか, 懇切に, 成りけん扨, 成り行くであろうか, 我が店, 我學界の, 我胸の, 戦慄し, 所の, 手古奈に, 才学が, 批評にとって, 拘はらずいや, 拘はらずまた, 拘はらず手, 拘らずそう, 拘らず一體人, 拘らず其家風, 拘らず実は, 拘らず日本, 拘らず演劇, 拘らず細か, 拘らず陰, 拘わらず毛筆, 持ちつつ, 振舞ふべき, 推移し, 描写し, 操を, 支那通として, 改造する, 故園, 教育せられ, 敵意に, 文學として, 文藝映, 新しい文化, 斷ちし, 旅人は, 日本的である, 早くこの, 早く遊戯, 明快に, 昔の, 時世に, 普通一般に, 景行天皇及日本武尊が, 暗示され, 暴風雨の, 書くにやなど, 最善の, 有爲轉變, 望夫石論者の, 本好き, 本質的価値を, 条理は, 枝さし, 根本存在と, 楽しいこと, 構成したなら, 権右衛門を, 機敏なる, 次第に実, 正しくまた, 此神の, 歴史が, 殖民兵の, 民主主義を, 気の, 気楽な, 永年の, 決定され, 没我的なる, 泥酔し, 活力に, 流言に, 淋しいかを, 深かるべき, 深く俺, 深く政府, 深刻な, 深淵なる, 混然雑然と, 温かさ, 準ず, 演ぜら, 激しきかを, 濃艶, 為んと, 無力である, 無慈悲で, 無知の, 無能の, 熱烈に, 燃え立たせるかと, 爽かな, 物心兩面の, 物質的豊富であり, 狂ひもが, 狭くても, 珍しいかが, 現実に, 理窟好の, 甚だしい道楽, 生かされて, 生き如何, 生活し, 用心に, 男子の, 異る, 疾病を, 痩せたるかを, 発展し, 皇子に, 目立たぬよう, 相互に, 相成りまするか, 眞摯で, 真実めかす, 眼の, 矢を, 石を, 社会主義という, 社長に, 神様悪い, 秀でても, 私情ないしは, 科学の, 科学的に, 稀有である, 空想の, 窮乏の, 立身し, 筆勢が, 答應し, 粟や, 精錬な, 純理論的と, 素晴らしい理解, 組立てて, 結びつけるか, 統制され, 絶大で, 絶望の, 罪を, 美しいこと, 美しい處, 美しく複雑, 美人の, 老子の, 考えても, 考え如何, 聡明怜悧な, 育て上げるかといふ, 脚本を, 臆測好きな, 自ら作りし, 自分も, 自我に, 自然的に, 至急を, 舞台に, 色々の, 艶めかしい, 芸術上の, 苦しいこと, 苦しめて, 苦悩そのものであった, 苦痛を, 荒んだ周囲, 落ちつきはらっ, 著しく昨日, 蘇生らせよう, 處理すべき, 蛇と, 衆生苦を, 行詰まっ, 表現すべき, 被害が, 製造される, 西洋人が, 見たであろうか, 見るとも, 見当を, 親しいもの, 親友でも, 観たるかを, 觀たる, 解すべきかは, 解決すべきであらう, 解釈せん, 言説する, 記憶の, 評判が, 誇りを, 語り如何, 誤解され, 説けばとて, 読むかという, 論じやう, 議論の, 豊富なる, 貧しく且つ, 貧弱に, 貴婦人なる, 賤むべき, 贔負眼に, 超個人的, 趣味深き, 踊るべきかに, 身分の, 軽佻浮華に, 輝かしい貴いこと, 辯舌が, 追ひ, 逃避的で, 速くとも, 進んでも, 進歩発展せしむべき, 運転し, 道義を, 遥かなり, 選択されるべき, 酒好きである, 醜く人目, 重きかを, 重大なる, 金が, 鉄拳制裁の, 鋭敏に, 長く忘れ, 関せざるなり, 関係無く, 關係する, 陰欝な, 険悪である, 雄弁に, 難きか, 需要と, 非凡であり, 非現実的, 面白く如何, 革命に, 響くか, 頓着せず, 頻繁に, 風俗を, 飢ても, 馴致され, 驚きけんよ, 驚嘆すべき, 高く言辭如何, 高価な, 高貴で, 魅惑的である

▼ 如何とも~ (333, 4.1%)

106 すること 24 する事 13 すべから 11 なしがたい, 仕方が 9 致し難い 8 なし難い 6 する能 4 致し方が 3 しかたが, する能はず, 仕方の, 手が, 手の, 爲し, 致し難き

2 [11件] いたし方が, いたし方の, いたし難い, しようとは, すること能, できない, 仕難い, 施す術, 為しがたい, 致し方無く, 致方が

1 [98件] いたしよう, この部屋, しようがない, すべき道, するあたわざる風情, すること能はず, するなき, するなし, するなし云々, するに, する事不能, する事能, する無きところ, する無き者, する無し, する由, する能わざるもの, する能わざる力, する能わざる場合, する能わざる時勢, する能わざる自己, する能わずである, する能わず仲, する能わず彼奴らども, する能わず急, する能ハざる, する術, せんやう, せんようなき, できぬこと, とどめ難く, なしがたく, なし得ない, なし得ないから, なし得ないの, なし得ぬ, なし能, なし能わざる, なし難かっ, なし難し, なすべからず, なす由, なるだろう, やりきれなくなつ, わからぬ為, 争うこと, 仕方は, 仕様が, 仕難く, 全力が, 出来ない, 出来ないよう, 出来なかった, 出来ぬ, 出来ぬと, 制しきれない根強い, 動けなくなって, 否定し, 圧え切れません, 好機会を, 左右する, 御取計らい, 恐入り, 意を, 慰めよう術も, 成しがたい, 支え得られそう, 救いの, 敵の, 方法なし, 春たるべし, 枉げがたい, 為がたい, 為べからざる, 為ん方, 為難けれ, 爲が, 爲方が, 申樣の, 致しかねました, 致し方なく, 致し方の, 致し方は, 致し様, 致し難く, 致すべからざる事, 致方の, 致方は, 興を, 術なく, 表明する, 詮方が, 詮方なく, 詮術なく, 進退出来ざる, 防ぎは, 防ぎ難く, 餘儀ない

▼ 如何~ (275, 3.4%)

5 て斯 3 て, ても, てもこの, ても自分, て居る, て私

2 [25件] てこの, てそれら, てそんな, てと聞く, てもお, てもその, てもなれなかった, ても出来ない, ても声, ても家, ても思ひ出せない, ても承知, ても放さなかった, て出, て又, て可, て呉れ, て女, て好い, て宜, て居るだらう, て御, て来た, て生れた, て這

1 [202件] てああ, てあれ, ている, てかそれ, てか不, てくれよう, てこれ, てこんな, てそれ, てだ, てだろう, てとは, てな, てなか, てながらふべき, てもあたり前, てもあれ, てもう, てもこれ, てもさう, てもじっ, てもそう, てもそり, てもそれ, てもだまれなかつた, てもない, てもなく, てもステツキ, ても一度, ても一番, ても下らない, ても不平, ても中学, ても乃公, ても亂暴, ても二日, ても五分, ても今, ても体, ても使, ても修業, ても優等学生, ても其主観, ても其男, ても再, ても冬, ても冷靜, ても出, ても出られなかった, ても出来なかつた, ても出来なかつたです, ても分らない, ても分らぬ, ても前, ても助ら, ても動かなかった, ても原書, ても取らぬ, ても口, ても同じ, ても噴き上らぬ, ても報知新聞, ても大阪, ても天性, ても天然, ても妾, ても学費, ても學校, ても完全, ても実, ても寝られない, ても対外国是, ても彼, ても待つ, ても応じない, ても思い止まる, ても思はれなかつた, ても思われない, ても思われなかった, ても恥しい, ても悪感情, ても悪症, ても悪運, ても我慢, ても戦, ても承認, ても拭, ても拵えたい, ても政治上, ても救, ても敗北, ても教え, ても文学, ても方角, ても日本人, ても明治, ても書く, ても朋友, ても未だ, ても東京, ても楽しん, ても決しない, ても然, ても父母, ても琴, ても男, ても登らないで, ても眠られなかつた, ても眠れなかつた, ても矢張東京, ても社会主義, ても神, ても私, ても納まらない, ても自由, ても船賃, ても英語, ても菅原様, ても落ちず, ても見えない, ても見つからない, ても見殺し, ても解らない, ても起らない, ても足, ても辛棒, ても遣らぬ, ても避けられぬ, ても鎮まらない, ても長く, ても阿, ても離れなかった, ても青雲, ても頭, ても食えな, ても飮, ても高原, ても鯉, てよい, てゐる, て亡くなりました, て人, て今, て他人, て其事, て其様, て出来た, て分かる, て取出した, て君, て呉れよう, て呉れる, て唖, て夜会, て大, て天王寺, て如此, て寝床, て居おる, て居ます, て居られます, て居られる, て山, て引き上げなけれ, て彼様, て放たれ, て教える, て文学, て斯ん, て斯様, て是, て暮した, て曲者, て書く, て林田, て棄て, て棄てられませう, て止めた, て此三昼夜, て此人, て此処, て此様, て此決心, て此等, て母上, て求めたら, て深い, て知れる, て立てた, て紀念塔, て自分, て袂, て西洋, て見える, て見過し, て許される, て貴様, て起る, て通った, て那麼譯, て雌, やうかと

▼ 如何~ (193, 2.4%)

10 もので 9 ものでしょう 7 ものでございましょう 5 事を 4 ものか 3 ことを

2 [17件] ことそれが, つたか, どの事に, のでございます, ものである, ものであろう, ものでございます, もので御座いましょう, ものと, 事が, 事で, 事心ばかりは, 場合にも, 本人でも, 現行犯を, 神尾氏も, 讀者も

1 [121件] お人好しの, お心善, こと, ことか, ことで, ことでも, ことに, ことにも, こと左様な, こと幕府を, こと河の, こと益満, さる思召, だい, つたのか, つて終ふかと, となれ, に思っ, に馬鹿, に驚いたらう, の, のさ, のだった, のです, の凧, もの, ものかと, ものかといふ, ものかの, ものだ, ものであった, ものでございませう, ものでござろう, もので御座る, ものなれ, ものにも, もんでござんせう, るるやらん, る言を, る説なり, る説を, んと, ヘンリー四世と, 下等の, 事, 事から, 事だ, 事だった, 事に, 事情の, 人が, 人間だった, 俺達にも, 八百善でも, 処だ, 前科が, 力で, 危險な, 名医でも, 場合でも, 場合に, 境涯に, 大盡, 女だい, 季節に, 家ばかり, 小池でも, 山男でも, 形ちの顔に, 役所かと, 彼女らも, 心地で, 悲しみを, 意味である, 意味に, 意地の, 感が, 感謝に, 懶惰生でも, 手段に, 日でも, 日盛でも, 日盛りでも, 楽書が, 毒々しい運命, 気質から, 法律で, 無理をも, 申込を, 畑違ひ, 目に, 真似を, 砲弾にをも, 秘密を, 程度の, 種類の, 者でありましょう, 臨終であった, 苦痛を, 處置に, 角度から, 言葉です, 訳じゃ, 話も, 話を, 読者も, 辛い恥, 辛苦も, 酷い目, 重い痳疹, 難事にも, 非常識であった, 面白い話, 顔を, 風に, 風について, 風を, 風流気の, 養父も, 高貴であっ, 黙契が

▼ 如何~ (185, 2.3%)

44 なれば 12 云ふ 10 なす 7 いうに 4 いふに 3 言ふ 2 いうと, なすか, 云うに, 今日までも, 問うと, 尋ぬる, 見ると, 見るに, 見れば, 顧る

1 [85件] いい婬女承諾, いう, いえば, いはるれば, いひ恰も, いふ, いふと, いふの, いふので, しきりに瞬き, す, するか, するも, する気, する術, その夜, そんなこと, なすや, なす乎, なると, また描写, われらの, カルモチン常用者輩は, 一策を, 世間の, 事件の, 云って, 云はれる, 云ふと, 人に, 人問は, 先生並びに, 出で, 勧め同時に, 反対する, 告げしめると, 問うた, 問う所, 問えば, 問ぬ, 問われると, 固唾を, 存じて, 存じますが, 存じますゆえ, 存じ控えて, 尋ぬべき, 尋ねられた, 尋ねられれば, 尋る, 影響力の, 待て居る, 思いますが, 思うので, 思ひ腰, 思ふが, 思われるし, 挨拶ひとつした, 提案した, 書いて, 査大受一軍をもって, 案じられます, 業務に対する, 殆ど心配, 残念に, 母問ふ, 気に, 流行感冒の, 物理學者は, 申す評議, 聞いた, 自分の, 自意識の, 西郷さんが, 見て, 覗きこんだ, 観て, 言うに, 言つてやる, 言つて爲方が, 言ふと, 調べて, 論ぜる人, 追究を, 関係なく

▼ 如何にも~ (185, 2.3%)

4 空想に 3 それは 2 さう, して, 大人びて, 新らしい, 要領を

1 [168件] あくせくした, あの目撃談, うなずける事, お坊ちゃん, お気の毒, かの女, こまし, こましゃくれた十, これは, さわやかな, そのガラス, その時, その流, つなぎの, ならない, ならないこの, ならないと, ならない女房, ならんので, ねえ, もっともそんな, もっともな, よります, よるが, サイダーが, ヘタな, 一つの, 三重渦状紋に, 上品な, 不幸で, 不思議であっ, 不思議なる, 不景氣, 不機嫌だつた, 丹念に, 乱暴に, 京侍らしい, 人が, 人は, 仙家の, 仲の, 佗びしい町でした, 余が, 先生らしい, 六角形の, 兵士など, 出来るさかいなあ, 十六と, 古ぼけた帽子, 古朴, 名づけ給, 品の, 善良らしい, 因るの, 堪へ切れず, 場内には, 場合切迫致し居り, 夏の, 女に, 女子でなけれ, 女学校の, 好きそう, 威ある, 威張れる, 学者然, 宗次郎の, 客観的な依, 家は, 家珍の, 封筒の, 専門家らしく, 尊いもの, 小づくりだ, 少なかった, 尠いこ, 尤も至極, 師範学校らしい, 平穏に, 恩を, 悉く調査研究, 悪かつ, 悲壯な, 愉快で, 愛して, 愛嬌の, 憂鬱な, 成らなかった, 我慢を, 批評らしい, 指と, 文学者風な, 新入生らしい, 新生活, 新聞記者らしい, 新興文学, 旅慣れた, 旗本の, 明治味な, 暗いの, 書籍の, 有り得る事, 果し合, 楽々として, 権力と, 殺風景な, 気の毒です, 気の毒な, 氣の, 水死人は, 汚ない, 河竹に, 泣いた泣いて, 注意せぬ, 済まぬでは, 温厚そうな, 温良恭謙な, 滑稽な, 無気力不人情と, 物慣れた形, 物質的に, 物馴れた, 生きて, 生地の, 甲斐, 男らしい声, 異様なる, 異郷の, 目はしの, 看守らしい, 眼の, 砕けた気どらない様子, 秋めいた日, 純な, 紳士的な, 自分は, 自然に, 舞台の, 色ッぽい, 落ちつかぬ様子, 見たりと, 見窄, 解らずや, 詰らない不合理, 詰らなかった, 誠し, 豐富である, 豪宕である, 質素で, 軽妙な, 逞しい身体, 進まなければ, 酔興なお, 関係する, 闇太郎が, 陰氣くさい, 陳腐な, 障げ, 韵致が, 須原の, 頷ける, 風采の, 驚いたよう, 驚くべき群像, 骸骨の, 高く且つ, 魂膽の, 黒布の, 黒板塀の

▼ 如何~ (155, 1.9%)

13 せう 12 あらう 7 あらうか 5 あつた 4 ござりましょう, ござります, せうか 3 げせう, せうな 2 あらうこの, ござりました, しよう, せうと, もよい, 御座りませう, 能く

1 [86件] あつたな, あつたらう, あつて, あらうけ, あらうさ, あらうと, あらう註釈, うまく行け, かかる山の上, かかる細事, かこれ, かは, かは躊躇うべき, か其の, か其儘, か内外, か御託命, か恐, か手, か汝等, か治, か言語, か驚かざる, げしょうか, げせうこれ, このまま, この弊制悪法, これら不幸の, ござりまする, ござりませう, すい, せうあなた, せうあの, せうすると, せうそれ, せうひとつ今度, せう一所, せう四万円, せう御, せう私, せう貴方, せう雨, その家衰微, などと申したでございます, はいつ, はそう, はなく, は大いに, は隨分此處, ゐら, 一箇の, 何事の, 何時かは, 厶いませう, 友達に, 同じ時, 同じ材料, 味も, 多くの, 大事を, 御座りましょう, 御座ります, 心躍ら, 忘れん, 忘れ申すべき, 怒り給は, 思されん, 愛で, 感泣の, 慌てふた, 憎悪する, 戦うこと, 折角の, 持續し得べきや, 明に, 楽しくも, 無事出獄の, 然は, 然る, 相当こっち, 私が, 空しく過すべきやといいける, 脱漏錯誤の, 見分けむ, 誇らん只, 逃げ終う

▼ 如何です~ (133, 1.6%)

653 かこの, な 2 かな, ね, 一緒に

1 [56件] おつれあい様, お口, お工合, お差支えなかったら, かあなた, かお, かここ, かさ, かといふ電話, かと問, かと問う, かと簡単, かと簡單, かなどと云った, かね時計屋, か何卒, か私, か胃腸, か陣場さん, か黒塚さん, が唯, が民子, けれども道中, この傑作, これが, これ如何です, そう致そう, ちょっとその, といっ, とからかい半分, と云う, と云っ, と当惑, と斯, と聞かれる, も一, タララブムビヤー, 不思議でしょう, 云や, 仲, 出来ばえは, 初枝さんも, 向山の, 大佐閣下も, 尤も会員, 岡田さん, 此処から, 海が, 玄徳と共に, 珈琲を, 甚だ失礼, 町の, 石は, 私に, 薬味も, 高が

▼ 如何~ (131, 1.6%)

2 叙述し, 問は, 問はず, 問はず狸に, 問はず老若男女を, 察する, 監視し, 見て, 見ること

1 [113件] とわずたとえば, とわず最高エベント, はかること, べつに, 免れぬ, 十分に, 反省しない, 反省する, 吟味し, 問いしに, 問いまた, 問い父母, 問うこと, 問う前, 問えば, 問はずおのづか, 問はずに, 問はずほんとに, 問はず何んな, 問はず作者が, 問はず常に, 問はず悉く, 問はず所謂国策に, 問はず新しい, 問はず汝の, 問はず活動が, 問はず詩が, 問はず運命を, 問ふ, 問わずある, 問わずいわゆる, 問わずその, 問わずただ, 問わずと, 問わずに, 問わずまた, 問わず万々, 問わず之, 問わず単に, 問わず反対, 問わず大して, 問わず娶いうけて, 問わず常に, 問わず広く, 問わず既に, 問わず時代, 問わず林田, 問わず濫, 問わず現在, 問わず神話, 問わなかった, 問わんと, 問題に, 察すべし, 御覧に, 心配し, 忘却せし, 思はしむる, 批評鑑賞する, 承つて, 探して, 探ろうとして, 推知せしむ, 教うべき, 条件とも, 案じて, 決定したい, 決定する, 満枝, 王位に, 眼中に, 眼目と, 知って, 知らないが, 知らぬが, 確認したる, 窺は, 窺ひ得べし, 考えず責任, 考えて, 考察する, 考慮する, 聞けば, 聞て, 見ば, 見よ趣味, 解し得るに, 言ひ, 証するもの, 試みた誰か, 詮索せん, 詳かに, 詳く, 調査する, 論し併せ, 論じたい, 論じようという, 論ずべきである, 論ぜず全て, 論ぜず友達, 論ぜず試驗, 質すよりも, 超越した, 超越したる, 顧みざりしかば, 顧みず奮うて, 顧みず如何なる, 顧みないで, 顧みない単なる, 顧みなかった過失, 顧みるに, 顧みるのみ, 顧慮する

▼ 如何した~ (105, 1.3%)

9 のか, のだ 6 ものか 4 ことで, 訳か 3 はずみか, ものだ, ものだろう, もので, らい 2 か, ことか, の, のかと, のじゃ, ものかと, んだ, んだらう

1 [42件] かい何故, かしらぬ, かと云う, かと嬲れ, かと思, ことかと, ことだ, この二, って何十両, って帰らない, って幕府, って是, つて勝つ, つて自然に, つて行はれなからうで, つて阿, といふん, と問はる, のかしら, のでしょう, のです, のもう, の遊び, ものであろう, ものでございませう, ものでしょう, ろうと後を, んだい, んだろう, んでえ, んです, ンだ, 事か, 事かと, 事です, 人達で, 子か, 機で, 突嗟の, 譯で, 間違ひだらう, 飯は

▼ 如何~ (76, 0.9%)

2 しい見世物, 別問題, 問うところ

1 [70件] こうした目, さて措い, しいが, しいこと, しいと, しいところ, しい上演目録, しい世間並み, しい女, しい態度, しい日本通, しい業, しい洋食, しい物, しい美術品, しい背広姿, しい蜉蝣的存在, しい言葉, しい飜刻物, しい黄びら, しき副作用を以て, しき姿を, しき説教を以て, しく思はる, しければ, しばらく問はず, せむと, せん, せん舟, その時, ただちに漁村, とにかく安政二年, とにかく段々と, なか, まず措い, 且らく問題外として, 他日詳論すべき, 以て, 全会員, 別として, 到底不, 前論に, 功徳即ち, 古来世論の, 吾, 唯歐米, 問う所, 問はずただ, 問わないで, 土の, 學者によりて, 客を, 彼自身の, 思はない, 推論し得ない, 教導の, 文化の, 新政府, 暫く措き, 未だこれ, 果して国民, 比較的閑却, 決して軽々, 生徒の, 知るに, 自問し, 茲に, 論究せず, 貿易上に, 顧慮する

▼ 如何によって~ (68, 0.8%)

3 夫, 自分の 2 定まるもの, 決定される, 種々の

1 [56件] おのずから報道者, かくする, きまる, この, この権利, さまざまの, その国, その決定, それが, よまれる本, 一歩の, 事実である, 人間社会に, 今宵の, 作品の, 作家に, 其は, 初めて決まる, 区別されね, 区別される, 区別した, 原理的に, 又その, 又物質, 問題と, 変らない, 変る, 大きくも, 大変違っ, 大量それ自身の, 定まる性質, 客観的に, 平凡で, 彼等の, 恐ろしい犯罪, 愛は, 態度を, 日本の, 有無を, 極めて微妙, 次期の, 決せらるる, 特色づけられね, 生じて, 産出する, 田舎は, 直ちに生存競争, 真善美の, 科学上の, 美味なる, 興廃の, 著しく支配, 身体には, 逆に, 附加するであろう, 陣全体の

▼ 如何する~ (65, 0.8%)

14 ことも 13 事も 2 かと云う, つもりだ, の, のかね, のだ

1 [28件] か, かといふ考, かと云え, か共同経営, ことが, ぞとねだり, ぞと見, つもりぞと, という愈, と云, と云う, と云うた, と問う, と聞い, のか, のかな, のさ, のだらう, ものか, ものでございます, ものやら, もんかい, や, んだらう, んだろう, 気だった, 気や, 積である

▼ 如何ばかり~ (64, 0.8%)

2 であ, であったろう, であつ, 深いこの世

1 [56件] このたび, この患者達, だったろう, であったか, であったろうか, で有ろう, なりしぞ, なりしと, なる可, 主観的なる, 今の, 力を, 右衛門を, 名言なりしかを, 向上する, 吾等若い, 喜びませうか, 困却するであらう, 困却するであろう, 大きな誘惑力, 嬉き, 嬉しからん, 嬉しく感じけん, 少さく, 強い印象, 彼に, 微妙である, 心を, 心苦しく厭わしく思い, 忙しげ, 快からん, 悔恨の, 悲しみ悩む, 慰めたか, 明らかで, 楽から, 淋しからまし, 淋しき思, 深いかを, 深い心, 烈しかり, 物思ふ, 真の, 空しく意図, 簡単であろう, 美なりとも, 自由に, 苦しかる, 苦しめられたか, 苦められた, 複雑であろう, 言ふ, 賢なりとも, 重要の, 長嘆したらう, 露骨に

▼ 如何ともし~ (62, 0.8%)

7 難い 4 がたい, 難いの 3 がたいこと, がたいの, 難いもの, 難かった 2 難いだろう, 難いと, 難いので, 難いよう

1 [27件] がたいなどと, がたい各人, がたい憐憫, がたい私, がたきもの, がたきを, がたく其場, 難いこと, 難いで, 難いらしい, 難い力, 難い実感, 難い容子, 難い師子嶋, 難い焦躁, 難くただ, 難くと, 難くなっ, 難く一ヶ月, 難く世相, 難く暴力, 難く浮き足, 難く病気, 難く瞬く, 難く立ちつくし, 難けれど, 難しと

▼ 如何~ (56, 0.7%)

3 と云う, な 2 つて好い, と申す

1 [46件] か単に, か知らぬ, か知ん, が, がとに角, がまた, が昔, この原書, この皿, これは, それは, ただ一人, つた, つて関は, といふ意見, とか, とかあの, とその, と口, と思ふ, と訊い, ね, ね自賛, まるで落葉, イヤ又, ッて, ナ抔, マア呆返た, 一歩足を, 今度は, 仕方の, 実は斯, 實に, 彼の, 斯うだ, 日本語も, 時計の, 此原書は, 此大たわけ, 此態を, 物事は, 細君は, 舟で, 買た, 近頃は, 関の

▼ 如何ほど~ (56, 0.7%)

4 細かに 3 詫びても 2 深い計算, 独立した, 糞マジメで

1 [43件] あるだろうかとの, これを, でお, 下等社會の, 事実の, 保有してる, 働きたりとて, 僕に, 優れた作品, 地位ある, 増員し, 大騒ぎを, 幼稚で, 彼が, 待って, 心待っ, 悪党でも, 意識に, 慎み深い, 我々の, 拵えあげて, 日本に, 暗記しよう, 深い寂寥, 深くとも, 激しく生, 熾であった, 相殺の, 私が, 窮するとも, 箇性と, 聖純な, 自家に, 自慢癖に, 苦しいこと, 要心を, 言つてみ, 謙遜し, 貞淑高潔な, 貪慾なる, 進歩しよう, 重大な, 颯爽たる

▼ 如何~ (51, 0.6%)

5 感を 2 感が

1 [44件] ことである, と頑固, ものかと, ものに, 一点に, 事か, 人ぞ, 人と, 位辛う, 冥罰をか, 品行が, 問に, 問題で, 問題であった, 問題である, 問題は, 地にか, 差か, 心を以て, 心配ある, 心配は, 情態なる, 感をや, 感情を, 所存でございます, 点が, 理由で, 異別, 異変有之, 種類を, 経綸ありし, 處置を, 観か, 觀を, 計画ある, 訳に, 評を, 詩價が, 責苦に, 辺に, 運命に, 間違いで, 関係を, 風とか

▼ 如何よう~ (51, 0.6%)

4 にも御 2 にし, に始末, に逆立ちし

1 [41件] ともお, ともお仕置, ともつきましょう, とも出来申すべく候え, とも御, とも慎ん, とも是非, なお仕置, なお咎め, なお願い, なされても, なめぐり合わせ, なる仔細, なる働き, な事, な神技, な策, な願い, にお, にする, にても既に, にも, にもいたします, にもここ, にも勉強, にも工夫, にも左右, にも後事, にも説明, にわたくしども, に処分, に楽しい, に眼, に見て取る, に通過, に過し, の, のもの, の所, の折檻, 致し候心得

▼ 如何~ (46, 0.6%)

2 之を, 気に

1 [42件] お互に, きまりが, せんけど, ならなかつた, ならねえ, へんだ, またはなはだ, もつと, ウルサイ事だ, ダラダラと, マツチを, 人間らしい姿, 仕方が, 何とも, 出来ない, 劃然と, 古墳は, 堪えられぬ面白い, 声が, 天候が, 失礼を, 妻の, 左樣とは, 怖かった, 悲哀だつた, 愚論ばかり, 我儘だ, 掘りたくて, 昔から, 此所が, 此辺の, 氣に, 注意すべき, 漢文口調を, 甚しく, 致しませんの, 落付か, 蘭学書生の, 見て, 解らなかったが, 身持が, 顔を

▼ 如何でしょう~ (44, 0.5%)

22

1 [22件] あれも, お登和さん, かしら, かと瀬越, かな, か一度, か多分, か見合い, こんな日, それなら, つまり二階で, ということ, という類, と図々しく, と尋ねた, な, 一つ僕の, 以上ザッと, 僕と, 宗治どの, 御異存, 松茸の

▼ 如何~ (43, 0.5%)

2 して, しようと, 存じませぬが, 知らぬが

1 [35件] あるんぢ, あろうかと, これ美人と, してやりたい様, その辺, それを, そんなことさ, なすつて, なりそう, なるには, よしそれ, 一つ実験を, 一人立ち, 不被計侯間, 仕て, 仕ましたか, 先生の, 分らない, 分らないが, 分らねば, 勝算が, 孰れ, 小虎, 少し心許ない, 心配し, 成って, 換言すれ, 是仏法, 為なきゃならん, 無駄で, 疑わしい, 知らないが, 知れるでは, 私には, 興を

▼ 如何いう~ (39, 0.5%)

4 ものか 3 ものだ 2 わけか, 訳か, 訳だ, 風に

1 [24件] ことが, のが, わけな, 事かと, 事からと, 事を, 人という, 具体的内容を, 動機で, 家に, 形で, 意味に, 意味を, 政党だ, 次第です, 気であった, 物だ, 理由が, 理由だ, 理由だった, 男で, 者か, 訳だった, 関係に

▼ 如何かと~ (37, 0.5%)

3 思われます 2 云ふ, 存じまする, 注意された

1 [28件] いうと, いうに, おもう, すすめるので, ぞんじます, 云うこと, 云えば, 云ふと, 存じますが, 存じますけれども, 存じますので, 存じますれば, 存ぜられますが, 存候, 思いだいたい, 思いますが, 思ったが, 思ったの, 思はれたり, 思ひますが, 思ふ, 思ふん, 思われる, 案じて, 老婆心を, 考へて, 辰爺さんに, 遠慮し

▼ 如何いふ~ (29, 0.4%)

4 わけか 2 ものか, 了見な

1 [21件] ことで, ことに, ものだらう, わけだ, わけだらう, わけで, 事かと, 事な, 人間な, 光景を, 場合で, 御用です, 心持で, 性質の, 料簡の, 理由を, 訳だ, 譯です, 連想の, 関係が, 順序が

▼ 如何でございます~ (29, 0.4%)

122 奥の

1 [15件] あなたの, お口, お武家さま, かそんな, か此, か私, があれ, な歌, の, もしお, もしおよろし, 二萬圓掛け, 団子が, 私ども, 貴下

▼ 如何でも~ (29, 0.4%)

4 して 3 よろしおま

1 [22件] いい, いい珈琲, ただそれ, よいが, 乃公が, 可い, 周旋しよう, 好い, 好いぢ, 好いで, 好いのよ, 好いん, 宜い, 宜しい, 斯う, 是れ, 構は, 構わぬ, 死ぬに, 為ましょう, 良え, 関ひません

▼ 如何にと~ (29, 0.4%)

2 いふに, 促が, 耳を

1 [23件] いうに, その顔, ちょっとすすめ, 云えば, 其身の, 口々に, 告げ知らするに, 問ひ寄る, 彼方なる, 待ち構えたる聴衆, 待てども, 思ひながら, 思到れる, 怪しめば, 案じて, 次ぎの, 氣を, 艇は, 血眼に, 観るに, 重き御, 重ねて, 電光艇は

▼ 如何かし~ (26, 0.3%)

1 [26件] けむ影, て, てうまく, てこの, てその, てまた, てらッ, てアベコベ, て一日, て世の中, て之, て人生, て今一度, て作者, て六かし, て出, て天晴れ, て実地, て御, て木村さん, て此, て気慊, て江戸藩邸, て空, て虚飾, て衰

▼ 如何~ (26, 0.3%)

32 禽獣と

1 [21件] これに, さばかりむくつけき, したの, やと, 下手のみ, 之を, 余たる者豈, 勝とうや, 大金を, 智なら, 書を, 沙門ならん, 無数の, 独り長崎に, 瑕付かざる, 純潔の, 美と, 肉躍らざる, 菅公が, 諸他, 飯食める

▼ 如何によ~ (25, 0.3%)

6 つては 2 つて同一の, つて決せられる

1 [15件] つてすべての, つてどう, つて全く, つて出來ない, つて刑罰が, つて初めて, つて十分青年の, つて定まる, つて彼女は, つて時代に, つて正義の, つて満足に, つて處置方法が, つて規矩せられる, つて高下の

▼ 如何という~ (24, 0.3%)

4 ような

1 [20件] ことが, こととは, ことに, ことの, ことよりも, のと, 事が, 事に, 事は, 事も, 如き天文学的数字, 専門家的な, 広い問題, 意味に, 所から, 批評も, 点に, 点を, 質問を, 風に

▼ 如何なる~ (24, 0.3%)

3 種類の 2 か是

1 [19件] か, かはほぼ, かをはじめて, かを知りません, か一人, さう, 人も, 健胃の, 名将と, 塲合に, 好物が, 性質の, 悪漢と, 意味に, 概念も, 流派にも, 理由で, 言葉もて, 難病も

▼ 如何なれ~ (23, 0.3%)

2 ば規則

1 [21件] ば, ばか, ばかく, ばかく人, ばこそ斯, ばや女, ば不躾, ば乳房, ば二方, ば人, ば常に, ば彼, ば我, ば此, ば母, ば生き, ば膝, ば草, ば血, ば都, バ薩州の

▼ 如何~ (22, 0.3%)

1 [22件] あるだけ, あるべきやと, これからの, でした, でしょうもしか, ですか, なして, なもの, はせむとぞ, わしい, わしいものです, 争議の, 今や劇壇, 切々案じられ, 如何に, 子供達に, 最後の, 生涯の, 直接露骨に, 考慮の, 遊ばしました, 非常に

▼ 如何~ (22, 0.3%)

142 むや, むや蓋し 1 ば可, む心しらへの, む眞に, む真に

▼ 如何やう~ (20, 0.2%)

1 [20件] とも御, なる便り, なる働き, な事, な礼儀, にもあるべし, にもせよ, にも變, に卓一, に天下無敵, に工夫, に意地, に推移, に激しく, に胸, のこと候, の事, の御, の心理, の歌

▼ 如何うし~ (19, 0.2%)

1 [19件] たいキス, たらいい, たらよい, てあらゆる, てある, ても, ても一方, ても生活範囲, て三人, て云, て今, て俺, て償う, て其那, て多く, て好い, て左様, て貰える, て輝く

▼ 如何による~ (19, 0.2%)

2 のである

1 [17件] こという, ことで, ことに, ことも, ことを, こと亦, のだ, ので, のであっ, ほかは, ものだ, ものである, ものと, ものな, 区別では, 対策を, 造られし善

▼ 如何したら~ (18, 0.2%)

2 よかろう, 可から

1 [14件] いいでしょう, いいの, この病, ば立身, ば金, よいかと, よいでしょう, よろしいの, フランソアに, 可い, 宜かろう, 最も手軽, 目や, 良いん

▼ 如何~ (18, 0.2%)

1 [18件] したの, なお人物, な事, な子細, な意見, な體裁, にする, にても可, になる, にもあるべく, にも努力, にも計らふ, に嶮, に後世, に所置, に改良, に變化, の難題

▼ 如何にか~ (17, 0.2%)

2 吾が, 斯うにか

1 [13件] なること, 切り抜けられる金, 工夫の, 工夫を, 思ひ給, 成らなければ, 成るまいかと, 活きん, 為し得べき心, 為べき, 為ます, 物に, 賑かな

▼ 如何~ (16, 0.2%)

1 [16件] か仕, か兎, する, すると, でもいい, とか出來, ハンドルし, 云う内的, 云う心, 云われようが, 働くか, 定められるべきなの, 成るの, 考えるべきもの, 調和すべき, 調和処理したら

▼ 如何でございましょう~ (15, 0.2%)

61 かしら, かと浜村め, か兄, か御, ね, 往きが, 御覧下さいませ, 御金蔵, 雪子さんが

▼ 如何によっては~ (15, 0.2%)

1 [15件] いって, これらの, その分担, どう形勢, どんなにでも, わが主, 掘り出した白骨, 文字どおりお客でありましょう, 民族感情の, 生きた気象台, 結果として, 自策, 過去の, 道徳上の, 飛びかかって

▼ 如何である~ (14, 0.2%)

41 かと言う, かと讀者, からこの, か分りませぬ, か外語研究, か正札制, ぞと問, な, 余の, 利章をば

▼ 如何~ (14, 0.2%)

2 ともする

1 [12件] か兄弟, ぞ主君, ですナア, となさいます, ともなし, ともなす, とも何, とも為様, な小さい, な顏, の人間, 無えん

▼ 如何云う~ (13, 0.2%)

2 ものである, 趣向に 1 かソレ, ように, 原因によるかと, 塩梅であった, 塩梅に, 家を, 容体でしょう, 心得である, 風に

▼ 如何なら~ (12, 0.1%)

61 んかの, んかを, んさり, んと, ん吾かの, ん白き

▼ 如何~ (12, 0.1%)

1 [12件] なる相手, にか熾, に不純, に人, に勇ましい, に変化, に待ち, に愛しますでしょう, に日本人, に物, に苦しん, 小さい物

▼ 如何しよう~ (11, 0.1%)

1 [11件] かとプラン, かと云う, という気, とする, とも思わず, とも考え, と云う, と聞く, もなくなっ, も無い, 如何弁解

▼ 如何で御座います~ (11, 0.1%)

91 けれど, 昨晩おやすみ

▼ 如何やら~ (11, 0.1%)

8 斯う 1 一日位は, 人の, 幕は

▼ 如何すれ~ (10, 0.1%)

2 ば人 1 ばい, ばよい, ば便利, ば其様, ば可, ば宜, ば旨い, ば船客等

▼ 如何だろう~ (10, 0.1%)

1 か, か誠に, と云う, と好奇心, と思, 世間の, 之を, 急直, 怪の, 此処で

▼ 如何であろう~ (10, 0.1%)

61 かな, か先方, という厳粛, とその

▼ 如何とか~ (8, 0.1%)

3 して 1 こういう水臭い, ならうから, なると, 云う考, 又は平等

▼ 如何にとも~ (8, 0.1%)

1 出来栄えが, 成らば, 為る能, 為んやう, 為ん術, 致方が, 言解くなるべし, 逢ふべき

▼ 如何致した~ (8, 0.1%)

1 しっかり致さぬ, と申す, のじゃ, のでございます, もので, 何も, 拙者の, 汝は

▼ 如何あらん~ (7, 0.1%)

1 かとは存じまする, とかこれから, とて磯山, と事, と折々, と疑, と臥所

▼ 如何~ (7, 0.1%)

4 考へ 1 爲な, 考えか, 考え遊ばしまする

▼ 如何かする~ (7, 0.1%)

1 とその, と何処, と信造, と恐し, と水の上, と現われ, のを

▼ 如何さま~ (7, 0.1%)

1 それで善う, にか之, にならん, のもの, まだお, 好いお, 尤も千万

▼ 如何といふ~ (7, 0.1%)

2 ことである, ことは 1 ことでありました, のは, 場合にも

▼ 如何により~ (7, 0.1%)

1 〇・〇五フラン〇・二五フラン一・二五フラン五フラン二五フラン等である, これを, よき生活, 十分に, 又それ, 許さぬぞ, 高きもの

▼ 如何うだ~ (6, 0.1%)

1 え, か東北地方, というの, と云う, 此でもか, 此の

▼ 如何すべき~ (6, 0.1%)

1 かといふ話, かと尋ねた, かを言つて, ぞ住む, と問, や

▼ 如何だらう~ (6, 0.1%)

1 かと思ふ, と云, と噂, と心, と気, 音響の

▼ 如何でした~ (6, 0.1%)

21 か奥さん, の, 其時の, 花房さん

▼ 如何との~ (6, 0.1%)

1 こと兎に, 不審起り, 二疑問次いで, 御問合せ, 感想から, 題下に

▼ 如何ともあれ~ (6, 0.1%)

4 私は 1 歌そのものは, 歌の

▼ 如何ともすべからざる~ (6, 0.1%)

2 ものと 1 ので天人共, 也, 事情であった, 頽勢を

▼ 如何なった~ (6, 0.1%)

1 かに就, か知らない, か種馬, か見当らぬ, のかと, のだろう

▼ 如何ばかりか~ (6, 0.1%)

1 幸福ならん, 御不便, 欣ば, 知れません兎, 編者の, 辛く骨身

▼ 如何ばかりの~ (6, 0.1%)

1 力が, 勇士でも, 悦びか, 罪に, 造山力を, 黄金を

▼ 如何あろう~ (5, 0.1%)

1 かと惜しまれる, か吾儕元, とこの, とも夫, と勝家

▼ 如何いたした~ (5, 0.1%)

1 と申す, ものか, ものだ, ものだろう, もので

▼ 如何でござる~ (5, 0.1%)

31 と頻りに, ははははは

▼ 如何など~ (5, 0.1%)

1 まるで知る, 呆れ返ったこと, 彼は, 応急な, 詳細の

▼ 如何なり~ (5, 0.1%)

1 しかといふ, とも正に, とも邪, 候に, 行くか

▼ 如何なるべき~ (5, 0.1%)

1 か, かが当面, か固, 乎關川獣医の, 吾人は

▼ 如何にという~ (5, 0.1%)

1 ことが, ことは, ような, 事が, 詞も

▼ 如何には~ (5, 0.1%)

1 かかって, かかわらないの, 割に, 拘わらず探偵, 頓着なく

▼ 如何~ (5, 0.1%)

2 ふ譯 1 ふ人, ふ様, ふ生活

▼ 如何考へ~ (5, 0.1%)

2 ても決して 1 ても今時分, ても私, ても聖書

▼ 如何あるべき~ (4, 0.0%)

1 か, と御諚, と武士, やこれ

▼ 如何うに~ (4, 0.0%)

1 かされなけれ, かし, かなって, かなれ

▼ 如何かという~ (4, 0.0%)

1 事です, 事と, 問題である, 点に関しては

▼ 如何かは~ (4, 0.0%)

1 しばらくおき, どうで, 分明でない, 知らないが

▼ 如何~ (4, 0.0%)

4 まで

▼ 如何したろう~ (4, 0.0%)

1 かと只, かと心配, か如何にも, 今夜濁川へ

▼ 如何じゃ~ (4, 0.0%)

1 けれどあなた, な, な其方, 何と怖い

▼ 如何であったろう~ (4, 0.0%)

21 か想像, 彼女は

▼ 如何で御座いましょう~ (4, 0.0%)

4

▼ 如何ともす~ (4, 0.0%)

3 可から 1 可らず

▼ 如何ともすべからず~ (4, 0.0%)

1 いずれ近日, これを, といふふう, 結局永遠の

▼ 如何なさいます~ (4, 0.0%)

31

▼ 如何などは~ (4, 0.0%)

1 ちっとも問題, 固より, 深く究める, 選挙民の

▼ 如何なりしか~ (4, 0.0%)

2 固より 1 余は, 傳へ

▼ 如何にや~ (4, 0.0%)

1 あらん, 三田の, 各, 如何に

▼ 如何に関する~ (4, 0.0%)

1 ことに, ところは, ものである, 所は

▼ 如何ほどの~ (4, 0.0%)

1 事を, 社会性, 重病たり, 金が

▼ 如何~ (4, 0.0%)

2 心あてに 1 と思はれる, 一丁遊ん

▼ 如何よりも~ (4, 0.0%)

1 むしろその, 先に, 煎薬の, 音声の

▼ 如何~ (4, 0.0%)

1 在リ, 大日本帝國, 拘ラズ, 早ク已ニ此

▼ 如何~ (4, 0.0%)

1 に依っ, に就い, に至り, の動的研究

▼ 如何計り~ (4, 0.0%)

1 世間を, 文学社会に, 社会に, 辛酸なる

▼ 如何~ (4, 0.0%)

1 の恥辱, りで, り嬉しく, り苦しい

▼ 如何あっ~ (3, 0.0%)

1 ても勝たなけれ, ても是非, ても最良

▼ 如何あらう~ (3, 0.0%)

1 か, とこの, と思はる

▼ 如何いたし~ (3, 0.0%)

1 ている, てよろしき, て生死

▼ 如何いふ風~ (3, 0.0%)

1 につける, に畫, の吹

▼ 如何かな~ (3, 0.0%)

2 もし 1 すったの

▼ 如何かを~ (3, 0.0%)

1 ためしたくな, 確かめるよう, 説明し

▼ 如何~ (3, 0.0%)

1 やの, やの人生, や汝等

▼ 如何であった~ (3, 0.0%)

1 か, かわかりませぬ, か家

▼ 如何で御座る~ (3, 0.0%)

1 と云い出した, と尋, と捩り込ん

▼ 如何とに~ (3, 0.0%)

1 かかわらず余自身, よる, 関係なく

▼ 如何なされ~ (3, 0.0%)

1 し, しかどこ, てある

▼ 如何なされました~ (3, 0.0%)

1 ぞ, と払, な

▼ 如何なす~ (3, 0.0%)

2 つて 1 つたで

▼ 如何なに~ (3, 0.0%)

1 すぐれたいい, を言わん, 可笑しいでしょう

▼ 如何なりし~ (3, 0.0%)

21 と問え

▼ 如何にぞ~ (3, 0.0%)

21 人の

▼ 如何にでも~ (3, 0.0%)

1 して, 変化する, 私の

▼ 如何ばかりぞ~ (3, 0.0%)

1 我れ, 與之, 風を

▼ 如何~ (3, 0.0%)

1 察スレバカノ意太里ニ, 考フル為メナレバ泰西諸国ニハ殊ニ貴重スルコトニテ博物館, 考ヘテ最善

▼ 如何考え~ (3, 0.0%)

2 てみ 1 ても不思議

▼ 如何致したら~ (3, 0.0%)

2 よろしうございます 1 宜かろう

▼ 如何~ (2, 0.0%)

2 つても

▼ 如何ある~ (2, 0.0%)

1 か, か生きる

▼ 如何いたしました~ (2, 0.0%)

1 か, な

▼ 如何うかし~ (2, 0.0%)

1 て小学校, て目

▼ 如何うかと~ (2, 0.0%)

1 思うよう, 思って

▼ 如何うせ~ (2, 0.0%)

1 下らないと, 母を

▼ 如何かといふ~ (2, 0.0%)

1 心でも, 様な

▼ 如何から~ (2, 0.0%)

1 来ること, 評価の

▼ 如何この~ (2, 0.0%)

1 動作で, 蘭は

▼ 如何された~ (2, 0.0%)

2

▼ 如何~ (2, 0.0%)

2 可き

▼ 如何その~ (2, 0.0%)

1 利害得失如何また, 約束は

▼ 如何たる~ (2, 0.0%)

1 を知る, 幸運が

▼ 如何だった~ (2, 0.0%)

1 と聞く, んです

▼ 如何でございました~ (2, 0.0%)

1 か, の

▼ 如何でし~ (2, 0.0%)

1 やう, やう空知太から

▼ 如何とは~ (2, 0.0%)

1 いうもの, 無関係に

▼ 如何ともし得なかった~ (2, 0.0%)

1 のである, ものが

▼ 如何なされた~ (2, 0.0%)

1 か, と云

▼ 如何なすった~ (2, 0.0%)

1 でせう, のです

▼ 如何なっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て居る

▼ 如何などと~ (2, 0.0%)

1 不審を, 初歩の

▼ 如何なりしかは~ (2, 0.0%)

1 我のみぞ, 知らず

▼ 如何なりしや~ (2, 0.0%)

1 は今日, は姑

▼ 如何にかは~ (2, 0.0%)

1 せん, せんと

▼ 如何にぞや~ (2, 0.0%)

1 彼は, 涙は

▼ 如何について~ (2, 0.0%)

1 厳密なる, 論じて

▼ 如何によつ~ (2, 0.0%)

1 て太子, て生かされ

▼ 如何ばかりかと~ (2, 0.0%)

1 思えば, 遙

▼ 如何ばかりぞや~ (2, 0.0%)

1 思うて, 牛目づかい

▼ 如何ほどか~ (2, 0.0%)

1 大事だろう, 騒立つやらん藻西太郎は

▼ 如何ほどまで~ (2, 0.0%)

1 予知し得べき, 電気が

▼ 如何ほどまでに~ (2, 0.0%)

2 その人

▼ 如何また~ (2, 0.0%)

1 その将来, 今後の

▼ 如何~ (2, 0.0%)

1 大日本帝國, 直譯社會主義者流

▼ 如何~ (2, 0.0%)

1 アル, スト云ウ

▼ 如何~ (2, 0.0%)

1 有之, 有御

▼ 如何~ (2, 0.0%)

1 暮し被, 過し遊ばされますか

▼ 如何思ふ~ (2, 0.0%)

1 ことだらう, 乎と

▼ 如何相成りまする~ (2, 0.0%)

1 かただいま, かただ今

▼ 如何自力~ (2, 0.0%)

2 自食

▼ 如何致しました~ (2, 0.0%)

1 か, 憎くき

▼1* [285件]

如何あそばしておられる, 如何あそばしましたか, 如何あそばすお心, 如何ありけむ, 如何いいわれたか聞い, 如何いしてたの, 如何いたしましょうか, 如何いたすつもりだ, 如何いふ影響があつ, 如何いふ説を發表, 如何うもする事は, 如何おしだ, 如何お知らせくだされたく候, 如何かういふ反問に, 如何かしたのです, 如何かせんと不好, 如何かとか誰それが, 如何かとも思ひます, 如何かにも軽く透明, 如何かもよくこの, 如何がでせうかね, 如何がはしいです, 如何こうでは, 如何ことが起るまい, 如何これを今, 如何これその間の消息, 如何さま宛もあり, 如何さま富有な植木屋, 如何さま敵は大軍, 如何されても惜, 如何しかポチという, 如何しけん其後踪跡杳として, 如何したらうと思つて, 如何したら儲かるかということ, 如何したる事なら, 如何しましようか, 如何しました如何しました, 如何しませう私が, 如何しようあり得ないことで, 如何しら紙にあ, 如何しろとおっしゃる, 如何や大, 如何すさな, 如何すべきでしょうか, 如何するだンべか, 如何するだろうと内々局, 如何するったってこれ, 如何せしことやら, 如何せしやと思ひ居る, 如何そういう余技に, 如何そこらを一つ, 如何その他直接感情に愬, 如何それがもしか, 如何ぞいの, 如何だいひどい所, 如何だい昨夜は, 如何だ上って見よう, 如何だ行けるか, 如何ぢゃ父上は御, 如何でありまするが譬, 如何であれその本能, 如何でいらっしゃいますか, 如何でございと屋台, 如何でございましたでしょうか, 如何でございませう何たること, 如何でござらう平次殿, 如何でござろうその名刀, 如何でしたらう白状しました, 如何でしょう受けて下さいません, 如何で御座いました旦那様は, 如何というのみ詩に, 如何としても早速御, 如何とて一座大, 如何とによって異って, 如何ともしかね玉う, 如何ともすべき様なし, 如何ながらと小左衛門は, 如何なさいました奉行所での, 如何なさったの, 如何なさると尋ねる, 如何なされますか, 如何なされるおつもりか, 如何なすって斯, 如何なったであろうか, 如何なってるか高さん, 如何などという中学試験問題みたいな, 如何などといふ取とめ, 如何などとてその来訪, 如何なに可かったか, 如何なりしかと云へば, 如何なりしかをおもい返すよすがとも, 如何なりましたどうしても千代, 如何なりやなど少なから, 如何なるやは暫らく世間, 如何なれるかを知る, 如何なんて問う者, 如何な与九郎も, 如何な詰らぬ事で, 如何においては自ら信ずる, 如何にかすらむ, 如何にかの女を, 如何にしかない, 如何については何も, 如何にて煎餅より, 如何にとしか考えられぬ者, 如何にとて皆, 如何にとの御下問, 如何になど執拗ね, 如何になどとも仰っしゃった, 如何にの程度が, 如何によってのみ決せらるべきである, 如何によりましてはさらにその, 如何に従って分類しなけれ, 如何のって気は, 如何のみに依つて, 如何ばかりこ, 如何ばかりぞと思ふと, 如何ばかりと覚すされど, 如何ほどかと問ふ, 如何ほどとして幾人おき, 如何ほどまでも尊ばれて, 如何またはその後の, 如何までも冬子の, 如何もしその上, 如何もっとも恐るべきもの, 如何やと懸念に, 如何よりして, 如何よりはまず盗まれた, 如何ら上手でも道具, 如何ら嫁いびりの, 如何をば詳らかに, 如何をも更に想像, 如何アルベキヤ否ヤノ儀権門ヲ恐, 如何アルベシナド思イイツシカ歳月ノ流, 如何イデオロギイの如何, 如何ガセント語レドモ先ヘ可, 如何シテ其疑ヲ解クヲ得ルカ其疑タル死ニ至テ, 如何シテ其蘊ヲ発スルコトヲ得ルヤ決シテ能クセザルナリ自ラ, 如何ゾ世界的大帝國ヲ築, 如何ゾ直訳社会主義者流ノ巾掴的平和論ニ安ンズルヲ得ベキ, 如何ヅラァなァ, 如何デアルガコレ本社ガソノ奉仕的企画ヲ今, 如何奉存候, 如何トイッタラバ呑マヌト云ウカラ甘物ハト聞イタラ, 如何ナラムト思召御胸ヨリ出レバナルベシ, 如何ナリシカ未ダ明言スル事能ハズト雖モ, 如何ナル大知識ト雖ドモ, 如何ナル國民モ間接税ノ負, 如何ナル場合ニオイテモ決シテ妻ヲ離縁セズ, 如何ナル宿因有テカ, 如何ナル御作集録致サレ候ヤマタ貴殿ノ諸, 如何ナル思想ニ導カルルニセヨ國民ノ財産權ヲ犯ス者ハ, 如何ナル物品生物ニモ変ゼシメ得ル力ヲ与, 如何ナル議論ヲ長論大著ニ構成スルニセヨ要スルニ原始的共産時代, 如何ナル豐作ヲ以テストモ日本ハ數年, 如何ニシテ之ヲ獲, 如何ニシテ犯罪ヲ調査シ, 如何ニモ一生懸命デ全力, 如何ニモ明白デアル, 如何ニヨリ将来益々増加セムトスルノ趨勢ニアリ外国青年子弟, 如何ニ係ラズ第二, 如何ニ傾意セラルヽ如キアラハ豈ニ吾人, 如何ニ分布シ居リシカト云フ事ト如何ナル遺物ハ何レ, 如何ニ多量ニ朝鮮人ノ其レ, 如何ニ安酒ヲ飲ムニ於イテ贅, 如何ニ岩下清周ニ重刑ヲ課スルモ幾寓人, 如何ニ日米兩國ヲ同盟的提携ニ導クベキ天, 如何ニ發達スルモ公共的生産ガ國民生活ノ全部, 如何未ダ以テ, 如何不義醜徳, 如何御儀, 如何云ってよい, 如何この入口, 如何今年を思ひ, 如何仕るべく候や, 如何仕様も無い, 如何余曰く時非なり, 如何べきと, 如何先ず京中の, 如何も角, 如何其生理的に不自然, 如何よりか矢, 如何前便申上げ候通り椽端の日向ぼつこ, 如何出來, 如何即ち其の昔, 如何参るのです, 如何我が為ん, 如何又は衛生的危険防止等の, 如何取り計らひませう, 如何取扱候て宜, 如何取計いましょうか, 如何召さるお心, 如何召されたか, 如何吾人は之, 如何呼吸の緩急, 如何売り場の作り方, 如何大藏大臣之を許す, 如何如何霊而不幸殺牲以賽神霊而則, 如何曰く虎頭を, 如何は些, 如何寺家田の座敷, 如何平に御鎭まり, 如何弁解したらよい, 如何御座候や, 如何思いたもうと, 如何思し召すや存じません, 如何思つても必ず, 如何思はれてもそれ, 如何思ひけん糸に, 如何悪政と思はざる, 如何成されましたお帰り, 如何我カ第一線ヲ以テ敵, 如何扱つてもよい, 如何折返し何れの, 如何接する心がけの, 如何れ差当り, 如何月日の区切り, 如何哉人の, 如何果してこれ何の, 如何標準如何の問題, 如何樣共御咎, 如何樣危急の御, 如何樣扱帶を通したらしく, 如何樣敵役に打つ, 如何樣眼は少し, 如何此方にては忘れね, 如何汝等神に許され, 如何深く人事の, 如何潜り込んだのか, 如何災難が湧い, 如何炭屋が巧計, 如何焼きましょうと言われ, 如何照らされるであらうか, 如何が出, 如何を山父, 如何発表の形式如何, 如何相成りますか次, 如何眞僞如何に關係, 如何私共の組織如何, 如何へん, 如何の調子, 如何続けようとも大して, 如何維新の意義, 如何がへ, 如何考えますか, 如何考えるね, 如何考へねばならぬ, 如何だろう, 如何者也蔡之建國東臨淮徐南近江漢伯禽封魯淮夷蠻貊及彼南夷莫不率從不意蔡侯一虜熊貲始大楚之覇業, 如何まひょう, 如何致しておろう, 如何致しましょうか, 如何致しますればお, 如何致す積りか, 如何致そうかと照, 如何興味の如何, 如何行くかと道, 如何ても昔話, 如何見られるかといふこと, 如何言っても動かなかった, 如何歟御察し奉, 如何計らいましょうか, 如何計らひ申さんや, 如何計り数学的なるやは, 如何躰形の如何, 如何が走る, 如何迷うて歩いた, 如何通じている, 如何したで御座いませう, 如何遊ばされ候べきや, 如何遊ばしたので御座います, 如何遊ばすおつもりかね, 如何違うのだ, 如何那ことが起っ, 如何那ものかも知らず, 如何那人でも本能的, 如何那内面の原因, 如何那境遇を持ち, 如何那心持がするでしょう, 如何那消極的圏境でどんな, 如何那関係に於, 如何那面倒と時間, 如何離れ奉らんとのたまいけれ, 如何霊而不幸殺牲以賽神霊而則, 如何食糧に対する政策