青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「好意~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

好く~ ~好み 好み~ ~好む 好む~ ~好ん 好ん~ 好奇~ ~好奇心 ~好意
好意~
~如き 如き~ ~如く 如く~ ~如し ~如何 如何~ 如何なる~ ~如何にも 如何にも~

「好意~」 2522, 27ppm, 4292位

▼ 好意~ (1068, 42.3%)

95 持って 65 もって 44 寄せて 32 持つて 23 謝し 19 示して 18 無に 12 感じて 11 表して 10 持たれて 9 感じた, 見せて, 謝した 7 もつて, よせて, 受けて, 感謝し 5 感謝した, 感謝する, 抱いて, 持つよう 4 もつこと, 受けること, 持つた

3 [12件] いだいて, もたれて, もつもの, 寄せるよう, 感じながら, 感じました, 持つと, 有つ, 示された, 示した, 示すもの, 見せると

2 [61件] うれしく思った, お示し, お見せ, こめた目つき, たよりに, もったの, もつ事, 伝えて, 信じて, 傾けて, 其儘自分の, 受けたこと, 受けると, 受ける事, 喜んで, 寄せるもの, 尽くして, 彼に, 得て, 得ること, 感じその, 感じないでは, 感じ出して, 感ぜざるは, 感謝せざる, 懐いて, 持たないもの, 持たなかった, 持たれた, 持たれること, 持ち, 持ちながら, 持ちはじめた, 持ち出した, 持ち過ぎますね, 持った, 持つこと, 持つてる人, 持つの, 持つ者, 汲んで, 無条件で, 無条件に, 相手が, 示さなければ, 示したの, 示し僕, 示し君, 示す, 示すこと, 示すため, 示すの, 私は, 空しゅうすべけんや, 胸に, 表した, 見せかりに, 見せること, 謝す, 謝するのみ, 辞退した

1 [494件] あるいはお, いだいた, いだいてるの, いつまでも, うけいれて, うけた, うけつつ, うけること, うけ校内図書室, うれしく感謝, おくみ, おろそかに, お寄せ, お持ちした, お持ち下され居る, お見せくださいました, かたじけなく思う, かたじけの, かちえたが, かち得て, かなり悪意, きいて, くんで, こう防ぎ, この上, この病人, こめたと, こめた声, こめて, ささげたつもり, さしはさんで, さへ, しみじみありがたい, しめしあの, しめすという, しめすもの, すぐその, すべて身に, するの, その人, その体躯, その女, その懷しき土地, その流, その社交的, そんなに持ち合っ, だんだん明らか, できるだけ自分, どんなに嬉しく, ねんごろ, ひそかに, ひっこめて, ふといま玄徳, ふみにじつて, ましたらしく自分, みせて, みせるの, むけられかつ, めでて, もたせるよう, もたないの, もたないもの, もたなかった, もたなかった彼ら, もたぬ点, もたれそれ, もたれないよう, もたれるにつれ, もたれるよう, もたれる人, もたれる顔, もたれんこと, もちました, もちまた, もち尊敬, もち過ぎて, もったと, もった人々, もった夫人, もった時, もってたに, もってないわ, もってるなら何とか, もってるらしかった, もつそちら, もつただけでも, もつたり, もつては, もつても, もつてると, もつと, もつならば, もつに, もつの, もつほどの, もつ一派, もつ理由, もつ義務, もつ者, もてないだろう, もみ消しそう, よく胸, よせすぎるが, よせずとも, よせそれ, よせたもの, よせた表現, よせられないの, よせるよう, よび起した, よろこぶの, テナルディエに, 一人で, 一番年少の, 丁寧に, 与えて, 与えると, 与へた, 交は, 享けた, 享けて, 人から, 以って, 伸子は, 何んな, 其儘受け, 其著述に, 利用し, 利用しない, 利用する, 十分に, 厚く謝, 厭ふてゐる, 受けた, 受けたと, 受けないわけ, 受けましたから, 受けまして, 受けられなかったよう, 受けるという, 受けるやう, 受ける大名達, 受ける時, 受け入れる以前, 受け取る時, 受諾する, 否定し, 含めて, 告げて, 呼び起した経験, 呼び起して, 喜びこそ, 喜びつつも, 喜びとつ, 喜ぶ事, 喜んだ, 増したのに, 売りつけて, 大いに多, 失いはじめた事, 好意だけに, 好意と, 嬉しいと, 安ん, 実質以上に, 寄せ, 寄せた, 寄せた手紙, 寄せてるらしいから, 寄せぬ者, 寄せようと, 寄せら, 寄せられ, 寄せられたかの, 寄せられたの, 寄せられて, 寄せられること, 寄せられると, 寄せられる向き, 寄せられ義歯, 寄せるか, 寄せるといふ, 寄せるの, 寄せる尚侍, 寄せる木村重吉, 寄せる源氏, 寄せれば, 寄せ恵み, 尽くすから, 尽くすこと, 帝は, 常に寄せられ, 常に当, 平気で, 彼女から, 得たいと, 得たいという, 御披露, 微塵も, 徳として, 心から感謝, 心窃かに, 忘れるもの, 思うこと, 思ひ出すと, 思へば, 恃めばなり, 悦び容れる様子, 悦んだ, 感じこそ, 感じたが, 感じたという, 感じたの, 感じたるは, 感じた方, 感じつつ, 感じないわけ, 感じなければ, 感じようと, 感じるかに, 感じること, 感じるにつれて, 感じ以前, 感じ出した, 感じ楽しかっ, 感じ食事, 感ずる, 感ずるだけ, 感ずると, 感ぜずに, 感ぜずには, 感謝します, 憎しみの, 懐う, 懐くもつとも, 懐くもの, 投げつける仕草, 披瀝せね, 抱いた, 抱くよう, 押しつけようと, 拒むべき理由, 拒む理由, 拒絶すべき, 拝見いたしまし, 持たずに, 持たせて, 持たないかわり, 持たないで, 持たないの, 持たない人, 持たない人間, 持たない代り, 持たない弘徽殿, 持たない私, 持たない者ら, 持たなくなつ, 持たなければ, 持たぬ人間, 持たぬ者, 持たれただけに, 持たれたもの, 持たれたよう, 持たれたん, 持たれない婿, 持たれようとは, 持たれる事, 持ちうるよう, 持ちこの, 持ちたいが, 持ちたくなった, 持ちだした, 持ち人目, 持ち伯父, 持ち出したら二人, 持ち出して, 持ち合って, 持ち夫, 持ち始めた, 持ち得たの, 持ち悪かっ, 持ち続けた, 持ち続けたの, 持ち続ける事, 持ち若しくは, 持ち荷担, 持ち過ぎて, 持ったこと, 持ったせい, 持ったため, 持ったり, 持った人たち, 持った源氏, 持った相手, 持ってると, 持ってるん, 持ってる菊池親子, 持っとること, 持っとるばい, 持つ, 持つたからとか, 持つたこと, 持つたの, 持つたもの, 持つた人物, 持つた学生, 持つた時代, 持つた話, 持つた話し方, 持つだろうと, 持つてるん, 持つてを, 持つといふ, 持つなんて, 持つね, 持つふう, 持つべくも, 持つもの, 持つ事, 持つ人物, 持つ夫人, 持つ女, 持つ権十郎, 持つ次第, 持つ男, 持つ読者, 持つ鍛冶屋, 持てやう筈, 持てり, 持てるが, 故人の, 斥けた, 斥けたの, 断りかねた, 施されて, 施す男, 施せり, 暗示する, 有する批評家たち, 有する政府, 有する由, 有する積り, 有せられるならば, 有た, 有って, 有つてゐない, 有難く受け, 有難く存じます, 有難く思っ, 期待する, 果たして, 根柢から, 極度に, 欠いた意見, 欠いた言葉, 残して, 毒舌に, 気づかないの, 求めに, 汝館内に, 沁, 沸かした, 深めて, 溶き込んで, 濫用しない, 無下に, 無視あそばす, 独占する, 率直に, 現わし, 用意しない, 直感した, 眦を, 知って, 知らず顔に, 確保する, 示さうとして, 示さなくなった, 示されたの, 示されたらしいが, 示された話, 示されて, 示されなくなった, 示されました, 示されると, 示したいこころ, 示したいやう, 示したつもり, 示したという, 示したなどという, 示したひと, 示したり, 示した微笑, 示しつづけた, 示しては, 示しは, 示しはじめた, 示しはじめたの, 示しました, 示しましょう, 示しまた, 示し三原, 示し喧嘩, 示し小, 示し真誠無双, 示し青年, 示すつもり, 示すと, 示すべきであるのに, 示すよう, 示すを, 示す事, 示す人, 示す方便, 示す表情, 示そうと, 私たちは, 空くする点, 空しくする, 空しくせまい, 竜之, 約束し, 聞いて, 聞き及び候, 自分で, 自分に, 自分にのみ, 表しこの, 表したが, 表したとて, 表し留学生, 表するため, 表するもの, 表する女性, 表する慣わし, 表する気, 表せなくては, 表示し, 裏切ったら相, 見せた, 見せた女性達, 見せた森, 見せても, 見せながらも, 見せようと, 見せようもの, 見せるだろうという, 見せるの, 見せる人, 見せ合つて, 見せ始めた, 見せ始めたの, 見せ続けて, 見合わすより, 覚えた, 覚えます, 解しない, 言い出さずには, 認めるよう, 認める人, 誘った, 謝さず, 謝したい, 謝したりき, 謝しつ, 謝します, 謝し且つ, 謝し給うのみ, 謝すべき, 謝する, 謝するとともに, 謝する事, 謝せざる, 謝絶った, 負担には, 蹂躙し, 転じつつ, 辞退しない, 辞退する, 込めた微笑, 返却し始めた, 迷惑に, 退けたの, 送って, 送り続けて, 通じ各自, 運ぶもの, 運んで, 過重評価し, 遠慮なく, 酌んでも, 零に, 願って, 駆って

▼ 好意~ (213, 8.4%)

15 甘えて 4 依って, 感謝し, 溢れて 3 あまえて, 受取って, 甘へ

2 [13件] よりて, 似たもの, 依つて, 充ちた眼, 充ちて, 影響する, 感謝した, 感謝する, 満ちた批評, 狎れて, 甘えること, 解釈し, 解釈すれ

1 [151件] あざむかれて, あずかりましょうそうして, あふれすべて, あまえ過ぎたの, こたえて, すが, すがった, すがって, すがること, すこし迷惑, せよこれ以上, せよ敵意, そむいて, つけ込むよう, つけ込む図々し, つながって, なほすがる外は, なる背広, はずんで, ほだされながら, まかせた腕, まかせて, まず感謝, みちたひとつ, みちた受けいれ態勢, みちた言葉, みちて, むくいて, よったの, ろくろくお礼, 一段の, 万太郎は, 不安めいた, 乗じた, 任せて, 依ること, 依る背広, 価したもの, 価しない者, 充ちたやう, 充ちた小言, 充ちた抗議, 充ちた顔付, 充分お, 出ず, 出たもの, 出でたの, 出でたもの, 原因し, 及ばなければ, 反いた, 反抗しよう, 取りまた, 取り縋って, 取ると, 取れるの, 向って, 因て, 報いたいと, 報いるため, 報いるつもり, 報いるには, 報ゆる, 変って, 大いに感謝, 委せること, 対え, 對し, 對する, 就ての, 帰す, 待つこと, 従ったもの, 從ふ, 応えよう, 応じて, 悪感を, 感じて, 感動し, 感奮し, 感泣しぬ, 感激し, 感激した, 感激は, 感謝し切れなくなる, 感謝は, 應へながら, 振り変えさせまして, 方向転換する, 期待する, 気がついて, 決してお, 泣き縋らねば, 浴し, 浴すること, 浴するを, 涙ぐんで, 深く礼, 添うるに, 満ちたもの, 満ちた微笑, 満ちた心持ち, 満ちた態度, 満ちた明るい, 満ちた激励, 満ちた考え, 満ちた親切, 満ちた言葉, 滿ちた, 理想的な, 甘えさせて, 甘えすぎたやう, 甘えすぎるよう, 甘えた, 甘えただけの, 甘えついまだ, 甘えよう, 甘えるな, 甘えるの, 甘えるやう, 甘えるよう, 甘えんが, 甘え時として, 甘ッ, 私らしく報い得る, 絶対の, 聞いて, 背かないほどに, 背き同時に, 背くこと, 見えないのみか, 見た, 解して, 解釈された, 負く, 辜負した, 近いもの, 過ぎない, 遭遇する, 酬いるにも, 酬いるほか, 酬いる物, 酬いんかに, 酬いんこと, 酬いんと, 酬い且その後, 関羽は, 随うのは, 面喰った, 頼る他, 飛んだ自惚れ気

▼ 好意~ (140, 5.6%)

5 干乾びた社会 3 ある微笑, 下に, 微笑を 2 ある反応, ある見方, ような

1 [120件] あらはれ, あらわれた云いかた, ありたけ, あり過ぎるとき, あるけれども, ある世間話, ある会合, ある八重次, ある女友人, ある弁解, ある態度, ある憐れみであったけれども, ある指導, ある文句, ある注意, ある理解, ある眼, ある程度の, ある考え, ある自分, ある興味, ある表情, ある補助, ある言葉, ある計, ある訊問, ある連中, ある面, おせっかいから, お礼ごころに, かたじけなさ, ごときも, しるしに, ために, つもりである, ない態度, ない松竹, ない眼, なかにさえ, ふん囲気を, ほどは, ほほえみを, まじつたな, まじつた当惑, ままに, もてなくも, もてなしを, もてるずる, もてるよう, もてる人, もてる絵, もてる顏, もてる顔, ように, 一瞥を, 上に, 乏しきが, 代表物である, 価値も, 入場許可, 別なく, 原因は, 圏外に, 妨害を, 寄せられたの, 平均は, 後に, 心付けを, 悪意だ, 愈々事實, 感情を, 所在を, 所有者では, 押売り, 押売を, 持てたいろいろ, 持てない私, 持てぬよう, 持てる人, 持合せが, 数々は, 数々を, 方が, 最も著しい, 枷が, 核は, 根に, 権化の, 欠けた処置, 氾濫を, 濫売を, 為に, 片鱗も, 発現で, 目なざし, 眼で, 眼を, 破片でもが, 示しかたの, 示しようが, 示し方, 礼にという, 礼を, 程は, 笑声で, 笑顔に, 範囲を, 籠った笑い, 籠った贈物, 行為が, 行為だった, 表現が, 表現では, 言葉などを, 記憶として, 貴さ, 賜物であった, 贈り物を, 返礼を, 限りを

▼ 好意~ (130, 5.2%)

2 あつた, 日蔭にも, 私が

1 [124件] あつたの, あつたらう, お出しいたす, か, かそれとも, この不束, この写真, この貧しい, ござります, すべての, そういうお許し, そう云った, そう言っ, そこに, そこの, そっと山荘, その夜, それは, たらふく飲ん, ちよつと, どうやら邪魔者, のこされたという, まずまずおれ, やったん, やって, やっと受理, ようやく保留, わたくしたちは, わたしは, トラツクを, ドテラ, パルポ商人の, ロシアの, 一面の, 三丁目の, 世話を, 中, 丸坊主の, 主要な, 乗せて, 乘せられ, 二段組では, 云って, 云つた, 云つてゐる, 仏前へ, 仙台市の, 代って, 伏字なし, 作つて貸し, 俺の, 加勢し, 即座に, 参加し, 友吉の, 君に, 問題の, 売れて, 妻子たちを, 子分の, 実は出向い, 家賃なし, 小さな健三, 帳消しに, 引いたり, 彼は, 待ち構えて, 成政どのの, 或る, 指定され, 提供し, 敵手の, 新東亜建設博覧会見物, 新聞には, 旅費を, 日本での, 早速飛行便, 昼食は, 時々自動車, 更めて, 書いたもの, 来て, 来るなら来ても, 注足し, 湯田へ, 滅茶滅茶に, 火星政府も, 無料で, 父の, 特に貸与, 特別に, 玄竹は, 琴人君に, 生活は, 白米の, 相府, 相当の, 短い期間, 私は, 私を, 稿料を, 紙草を, 組入れて, 臨時が, 臨時宇宙戦研究班へ, 自分の, 自分へ, 薬院中庄の, 行くの, 親ゆずりの, 設けられたもの, 誰よりも, 調えて, 貸して, 足労を, 身分は, 輸入される, 送られた下僕, 送り屆, 運転手に, 選手一同ハワイの, 郎等を, 預かって, 食事には

▼ 好意~ (122, 4.8%)

5 持てた 4 なければ 3 うれしかった, 持てない 2 あつて, あるならば, あれば, むしろ迷惑, もてた, 含まれて, 持てたので

1 [93件] あったわけ, あらば, あるかね, あるだろうと, あると, あるなら, あるなら僕, あるの, あればこそ, あろうとも, うるさく思われ, おのづか, かえってあと, かえって仇, かえって彼ら, かえって有難迷惑, かたじけなくて, からみ合った, しみじみと, すっかり消しとん, たまらぬほどに, つづいて, ないとも, なおあるなれ, なくて, なく衒う, ばかに, むだに, もて, もてたの, もてたので, もてないよ, もてますし, もてる, よくわかる, よく書い, わかって, わからない年, わからなかったの, 一時に, 不思議な, 不足し, 仇と, 何による, 余りに自分, 僕を, 兄を, 先方に, 嬉しくありがとう, 少しばかり, 徹底しなかった, 必要に, 急に, 感ぜられて, 感ぜられる題材, 持たれなくなりましてからは, 持たれますよ, 持たれるの, 持たれるのに, 持てそう, 持てた愛嬌, 持てないわけ, 持てなかった, 持てなかつたそれだけ, 持てる, 持てるの, 持てるもの, 持てるよう, 更に増す, 有れば, 望まれるもの, 本能に, 極めて明, 残って, 母を, 水泡と, 消えさうに, 湧いて, 無いのに, 無に, 無駄に, 生みだす仕業, 疑われます, 端なく, 胸に, 著しいため, 薄らぎは, 裸の, 見えれば, 足りないから, 通じたから, 進んで, 頬に

▼ 好意~ (121, 4.8%)

6 有難いが 3 ありがたいが, 感謝する 2 忝け, 持って, 謝すが

1 [103件] ありがたかった, ありがたく思う, ありがとうございます, あるはず, いつでも, うれしいの, おれだけには, かたじけないが, ぜひとも自分, とどくわけ, ない, ないから, ないが, ないの, ない筈, ふかく心, ほんとうに, もう手, もてませんね, もてるの, よくわかった, よくわかります, よく分かっ, よく分っ, わかるが, わかるし, 不幸に, 何くれと, 何時までも, 僕にも, 充分有難く, 充分知る, 全く有難い, 全然引離し, 再び水泡, 分りました, 分りますが, 十分に, 十分感謝すべき, 十分有難く, 却て, 受け取れる, 受領いたす, 変らない, 大して持たない, 失せて, 好意として, 嬉しかった, 実に辱, 尊いもの, 幸い徒労, 彫りつけられて, 彼を, 彼等が, 御好意, 忘れずに, 忘れません, 忘れんぞう, 忝いが今日まで, 忝の, 恩とも, 感謝いたします, 感謝し, 感謝します, 感謝の, 持たずとも, 持つて, 持て, 持てたが, 持てない, 持てません, 有り難いが, 有り難くない, 有難う, 有難く受ける, 正面から, 永続し, 洋服丈には, 深く認め, 無論含まれ, 特に恩, 甲州においてのみ, 真実日本人同士なら, 示したで, 示したであろう, 示して, 私の, 素直に, 自分に, 褒められるべきもの, 見せても, 謝した, 謝すぞ, 謝する, 豫期する, 身に, 辱う思い, 通ぜぬらしかつ, 金銭を, 長い年月, 雄吉の, 骨身に, 黙って

▼ 好意~ (89, 3.5%)

3 同情を 2 これから述べる, 聡明な

1 [82件] あれば, いうより, いうよりも, いっては, からかいとを, その後の, なると, はおも, みなければ, やるせない戀, よろこびの, マクドナルドの, マゴコロも, 一種の, 云えない, 今日までの, 仰せられるの, 信頼とを, 信頼を以て, 倶に, 助力で, 助言による, 危惧とが, 友情が, 反感との, 受取らないの, 同じ様, 同情が, 周旋とにより, 好奇とを, 好奇心とを, 寛大とに, 尊敬とを, 尊敬は, 尊敬を, 尽力とで, 思つ, 悪意とが, 惡戯つ, 意外さとを, 意気地な, 愛とを, 感激とを, 感謝とを, 憐れみを, 敬愛とを, 斡旋とは, 欲念との, 歓喜とを, 毎日ライブラリー編集部の, 気の毒とを, 温情のみによ, 満足です, 滑稽とを, 激励とに, 狡猾な, 真率の, 知遇に, 私の, 穏和と, 空気の, 精神と, 考えて, 自然の, 興味とも, 興味とを, 苦心を, 親しみに対して, 親しみに対する, 親しみを, 親切が, 親切とが, 親切とを, 親切の, 親切を, 親愛とを, 親愛の, 親愛は, 解して, 解釈させ, 謙遜さが, 賛同を

▼ 好意~ (85, 3.4%)

5 に解釈 2 である, では, な中立, な印象, な意味, に人, に見よう

1 [66件] であ, であった, であるべき会, でわたしたち, で嬉しかっ, という, なの, なひかえめ, ならしめる, なわけ, な仕事, な助力, な勧誘, な心配, な忠告, な悪, な檀家以外, な気持, な理解, な発言, な相関関係, な眼つき, な策謀, な行為, な見方, な解釈, な軽蔑, な返事, にあと半分, にうなずいた, にみとめ, にみまう, にむかえる, にわれわれ, に一席, に両家, に中立国, に二十万ポン, に判断, に口, に好意的, に安く, に寛容, に形而上学, に或は, に手続き, に批評, に描こう, に牽制, に理解, に申しましょう, に破格, に笑おう, に肩, に触れ, に言え, に言つて, に話し, に読む, に諭した, に迎えた, に遣った, に酌みすぎた, のもの, の笑, の訪問

▼ 好意ある~ (83, 3.3%)

5 人を 3 微笑を 2 批評を, 見方を, 見物を, 軽蔑

1 [67件] おいてけぼりを, すすめを, まじめなる, 不足を, 中立を, 了承の, 人から, 人の, 会合と, 参加をも, 取扱いを, 叫喚に, 同感を, 声援に, 声援を, 失笑を以て, 好奇心を, 姑の, 市民, 微笑が, 忠告さえも, 恩師の, 患者には, 手を, 手紙を, 批評家を, 接待に, 推薦を, 揶揄を, 支援を, 方法だ, 案内者への, 狼狽を, 理解を, 申し出が, 男を, 私への, 笑いを, 笑い方だった, 笑顏を, 節度を, 紹介を, 経営を, 統治下に, 見方に, 見方は, 見方をね, 観客を, 解釈に, 解釈ばかりを, 解釈盗まれた, 言葉を, 計ひで, 許しを, 評, 読者からの, 読者が, 読者には, 讃辞を, 軽蔑という, 連帯性という, 配慮を, 野次馬が, 閲読を, 鞭撻者と, 黙諾を, 鼻薬

▼ 好意から~ (40, 1.6%)

4 では 3 だと 2 だったの, 侮蔑を, 自然と

1 [27件] そう評し, そんなこと, であった, であれ悪意, ですけれど, で少なくとも, やって, わたくしに, 今日わざわざ, 他言せぬ, 信長に, 倍額に, 出たこと, 出たの, 出たもの, 出た注意, 出た聞き合せ, 取計って, 技師と, 旧い知り, 来たの, 来たもの, 申し添えた, 練習時間を, 見損なった母, 解き放される機会, 運転手付きで

▼ 好意~ (36, 1.4%)

2 示さなかった

1 [34件] あって, あまりいきすぎない, あること, あわせて, うれしくて, たべきれない, なしに, ほぼそうした, よりきりじゃ, 与って, 交つてゐる, 人情も, 伯父夫婦の, 併せて, 友情も, 容易に, 寄せて, 思わないわけ, 悪意も, 慈悲も, 憎悪も, 持って, 時には罵倒, 有難いが, 果す能, 水の泡に, 滅茶滅茶で, 現し得られる, 紫の, 結局好意を, 自分の, 裏切って, 重荷であった, 雄吉の

▼ 好意を以て~ (32, 1.3%)

1 [32件] あつかった, あらゆる名所見物, して, だましつ賺しつして, もてなして, 一億圓の, 一般の, 一読し, 三藏を, 会話に, 内密で, 受付けて, 受取ろうと, 寄って, 己を, 応援し, 我国に, 描いた調子, 描かうと, 数ならぬ, 活歴の, 着物は, 私が, 聞く気, 見られる, 解釈し, 言つ, 迎えられる, 迎へられ, 金椎の, 長い間, 隠蔽せられた

▼ 好意によって~ (22, 0.9%)

1 [22件] この事件, この新山, それを, 一夜を, 一緒に, 境町の, 大仏殿の, 宿を, 幾多の, 彼は, 得た金, 急に, 手回りの, 時局がら日本へ, 最近御, 現在の, 産れ得た, 私が, 続け得た旅行, 自由な, 蛇滝の, 諭示退職の

▼ 好意に対して~ (19, 0.8%)

2 満腔の

1 [17件] お礼の, お礼を, すまないわけ, それではと, むくいるため, 何と, 僕は, 感謝し, 此う, 深い感謝, 深く感謝, 深厚なる, 礼を, 福松が, 私は, 自分は, 誇張も

▼ 好意~ (16, 0.6%)

2

1 [14件] からとて快く, から舟, から頂戴, か慾望, が受けられねえ, けれども宝塚行, それを, といっ, と云, と云い張る, と思っ, と推察, のに対して, のに酬いなく

▼ 好意という~ (12, 0.5%)

2 のは, ものは 1 ことで, ことに, ことについて, ものが, ものです, ものも, ものを, ような

▼ 好意とを~ (11, 0.4%)

1 [11件] あふれさせみんな, まったく同, 何に, 受取ること, 完く, 手一杯に, 抱くもの, 持たないという, 持つて, 有すること, 見せて

▼ 好意には~ (11, 0.4%)

1 [11件] 反くけれ, 心から感謝, 感謝し, 敵し兼ねて, 疑いも, 疑ひも, 素直に, 著しい厚薄, 襟を, 謝するが, 随喜渇仰の

▼ 好意である~ (10, 0.4%)

2 もない 1 から腰, が私, しどう, といふ風, とはいえ, やうな, ような, 場合が

▼ 好意~ (10, 0.4%)

1 あの温和, 他人の, 伎倆も, 好奇心を, 愛まで, 憎悪の, 戒めを, 推輓や, 敵意の, 温かさ

▼ 好意ずく~ (8, 0.3%)

1 でした事, でただ, でやっ, で依頼, で薦めた, で話しかける, の世話, の発案

▼ 好意として~ (8, 0.3%)

1 ありがたく思っ, 受けて, 受ける, 受け取つた, 斥けられは, 見られ易い, 通用し得ない, 通用し得る

▼ 好意により~ (8, 0.3%)

1 メトロポリタンホテルにて, 二六七平方キロに, 再び纏める, 牛鍋会を, 自動車で, 自動車を, 送別の, 香港倶楽部楼上において

▼ 好意では~ (7, 0.3%)

2 ない, なくて 1 あるし, あるに, なかった

▼ 好意~ (7, 0.3%)

3 のだ 2 んです 1 のであった, ものか

▼ 好意にも~ (7, 0.3%)

1 そむいたわけ, たれか, どうという, 何一つ気づかぬ, 動かされ易い, 心から礼, 感謝という

▼ 好意に対する~ (7, 0.3%)

3 感謝の 1 お礼といた, お礼を, 沢庵の, 私の

▼ 好意をも~ (7, 0.3%)

1 併せて, 忘るべきでない, 感じ出した, 持たれぬ一段, 持つて, 正しく受け容れる, 興さまして

▼ 好意であり~ (6, 0.2%)

2 寅さんは 1 それを, また米, 同時に人, 最上等

▼ 好意による~ (6, 0.2%)

2 ものだ 1 ものであった, ものである, 名刺を, 特別試写会で

▼ 好意に対し~ (5, 0.2%)

1 てひどい仕返し, 善意と, 必ず研究, 深く感謝, 留守を

▼ 好意~ (4, 0.2%)

1 この思いがけない, 悪意か, 敵意かを, 親切か

▼ 好意からの~ (4, 0.2%)

1 ことである, ことな, 助言には, 注意

▼ 好意すら~ (4, 0.2%)

1 失なっ, 彼女の, 持てます, 素直に

▼ 好意だの~ (4, 0.2%)

1 また自分, 何だの, 温味だ, 訴えて

▼ 好意でも~ (4, 0.2%)

1 あり苦心, あるの, そのとき, 河野君の

▼ 好意とも~ (4, 0.2%)

1 つかぬこの, なって, 分らない眼, 惡意とも

▼ 好意にて~ (4, 0.2%)

1 別杯を, 午餐を, 当夕官舎, 館内に

▼ 好意によ~ (4, 0.2%)

1 つて, つて土佐料理に, つて碑の, つて非常事を

▼ 好意~ (4, 0.2%)

1 から或いは, して, で持っ, よりなりし

▼ 好意以上~ (4, 0.2%)

3 のもの 1 もしくは以外

▼ 好意だけで~ (3, 0.1%)

1 そうする, 私に, 続けて

▼ 好意だけを~ (3, 0.1%)

1 うけて, 分って, 謝し

▼ 好意に対しては~ (3, 0.1%)

1 何倍に, 特に礼, 過大に

▼ 好意に対しても~ (3, 0.1%)

1 この盲人, わたしは, 十分の

▼ 好意らしい~ (3, 0.1%)

3 ものを

▼ 好意あっ~ (2, 0.1%)

2 てのこと

▼ 好意さえ~ (2, 0.1%)

1 もちながら, 天で

▼ 好意であった~ (2, 0.1%)

1 がマチア, のです

▼ 好意でした~ (2, 0.1%)

1 が, 事も

▼ 好意とが~ (2, 0.1%)

1 あるだけ, 湧き上った

▼ 好意とに~ (2, 0.1%)

1 あふれて, 溢れて

▼ 好意とは~ (2, 0.1%)

1 それが, 自分にとっては

▼ 好意にさえ~ (2, 0.1%)

1 感傷に, 狎れて

▼ 好意についても~ (2, 0.1%)

1 一ついえ, 一つ云え

▼ 好意のみ~ (2, 0.1%)

1 であるよう, 実際に

▼ 好意以外~ (2, 0.1%)

1 には人間, のもの

▼ 好意許可~ (2, 0.1%)

2 とで之

▼1* [97件]

好意あふれて導者, 好意あふれるばかりの感想文, 好意あり気な, 好意あるしうちに, 好意ある取計らいであったのかも, 好意ある進めに従い穢わし, 好意かも知れないけれど, 好意からかもしくは贅沢, 好意からとわかって, 好意へ示し, 好意じゃ俺に, 好意すべてを男, 好意ずくめのよい, 好意そのものから出る, 好意たっぷりに書い, 好意だけです, 好意だけでも紫の, 好意だけに受けること, 好意であって得, 好意とか親切とかいふもの, 好意とかの衣に, 好意としか思えなかった, 好意としてはふさわしい柿, 好意とに対して微苦笑する, 好意との表示を, 好意とまでゆかないでも, 好意とまではなくとも, 好意とをば何の, 好意とを以てその研究, 好意と共に受けおさめるが, 好意どころか生命がけ, 好意なかなかである, 好意なき眼を, 好意なく想ひ浮べ, 好意ならいかに懐き, 好意なるものが, 好意なれどこの, 好意なんてものは, 好意にさえもこんなに有頂天, 好意にたいして秀吉は, 好意にたいしても勿体ないと, 好意について感想を, 好意については深く感謝, 好意にばかり甘へては, 好意によってしか承認されない, 好意に従って暫らく鰍沢の, 好意のほどよくお, 好意のみを以て亢奮し, 好意ぶりに感謝, 好意やらを加味した, 好意より出た罪悪, 好意よろこんでました, 好意らしく屆けて, 好意らしく見せるつもりな, 好意をかなぐり棄てる他, 好意をさえ感ずるよう, 好意をなどうか卻, 好意をば無に, 好意をもちまして洞窟外へ, 好意ニヨリテ自宅ヘ一報, 好意一足の藁草履, 好意上事実を報知, 好意上耳を貸し, 好意二度と来ないかも, 好意佐渡もこころよく, 好意善意こんな抗, 好意執着すべての点, 好意や子, 好意己達の意志, 好意悪意があっ, 好意よき意味, 好意感謝すべきなり, 好意或いは諒解を, 好意押し売りでは無い, 好意持っていた, 好意持てんよ, 好意攻めにする, 好意有難くはござりますが, 好意次第とこういう, 好意母宮の叔母君, 好意痛罵にも劣れる, 好意的世話役の上足弟子, 好意的勧告が誤れる, 好意的援助は惜しまぬ, 好意的畫策を惡意, 好意的相関者が二組, 好意的購読を賜われ, 好意的退席を勧告, 好意的関心を有, 好意をし, 好意精一杯というところ, 好意の方, 好意聘び寄せたもの, 好意自分にはその, 好意若い有望な, 好意けない, 好意らし來