青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「嘲笑~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

喧嘩~ 喫~ 喬~ 單~ ~喰 喰~ 嘉~ 嘗て~ ~嘘 嘘~
嘲笑~
~噂 噂~ ~器 器~ 器械~ 器用~ 囚人~ 四~ ~四つ 四つ~

「嘲笑~」 1028, 10ppm, 10796位

▼ 嘲笑~ (155, 15.1%)

6 浮べて 2 あびせて, うかべながら, したの, 感ずる為, 投げて, 浴びせた, 浴びて

1 [135件] あとに, あびせかけて, あびせかけられたるは, あびせかけ乍ら, あびせると, あびて, いつまでも, うかべたのち, うかべて, うけたろう, うけて, うけに, かったばかり, かんじるから, きかされる破目, こめた喝采, こめた声, さへ, たたえた, なげながら, ふくむだろうか, ふくんで, ぼくの, まぜて, もらした, やめなかった, チラツカせ, 一瞬に, 一身に, 与へた, 予期した, 事と, 交ぜて, 交わして, 以つて迎へ, 伴なっ, 値打づける, 催して, 公然と, 半ばに, 受けたかの, 受けて, 受けるばかり, 受け偉人, 口辺に, 吐きかけるの, 向けて, 含むに, 含めて, 唇に, 回避する, 声に, 大道の, 存分に, 帯びた声, 帯びた眼, 帯びて, 彼の, 得たくない心, 思はざるを, 怺え, 感じて, 慮つて, 憤った, 憤つた, 我慢し, 我慢できない, 投げたくなるの, 投げるもの, 招いたが, 招くこと, 招くであろう, 揺るがせた, 放つて, 正しいと, 永久に, 泛かべながら, 泛べて, 洩して, 洩らした人, 浮かべ, 浮かべたが, 浮かべながら, 浮かべるの, 浮べた信吾, 浮べながら, 浮べるの, 浴せかけた, 浴せかけて, 浴せず, 浴せて, 浴せられて, 浴せられるの, 浴せる, 浴びせかけた, 浴びせたところ, 浴びせたの, 浴びせて, 浴びせられて, 浴びそう, 浴びたよう, 浴びると, 浴びる人, 混え, 漲らして, 甘んじて, 甘受する, 禁じ得なかった, 禁じ得なかったの, 罩めて, 背中に, 蒙れる布衣韋帯, 見せて, 見て, 見出すこと, 負わねば, 買い家庭, 買い議する度, 買うに, 買うばかり, 買うまで, 買ったくらい, 買ったと, 買ったばかり, 買ったらしい, 買って, 買つてゐる, 買ふてゐる, 買わないかも, 買わないまでに, 踏歌すれ, 返した, 響かせた, 頬の, 鼻の

▼ 嘲笑~ (131, 12.7%)

26 ている 9 ていた 5 てゐた 4 て, てゐる 3 たりし, たりする 2 たりしも今や, て茶席, ながら押入れ

1 [71件] かつは, その信仰心理, その恐ろしい, たり, たりき, たり声, たり罵っ, てあつた, てい, ています, ております, ておる, てきた, てしまう, てしまふ, てそれ, てはならぬ, てもよろしい, ても私, てやった, てやりたくなる, てやる, て去った, て否定, て奥, て居た, て居られます, て居る, て彼女, て思っ, て暗に, て済まし, て私, て終る, て置い, て自ら, て自然, て説, て遺す, ながら冷かし, ながら嘯きました, ながら自分, ながら話, ながら鍵穴, にやって来, ひどくいじめつけ, また蝶子, もしくは非難, もし歴史的, 且つそんな, 両親も, 人を, 僕を, 分析し, 君臨す, 呪詛を, 城内を, 壓迫し, 心胆を, 我々の, 揶揄する, 敬遠した, 旧様式美, 止めを, 特権への, 私の, 葛飾北斎を, 読者は, 輕蔑した, 遂には, 飜弄する

▼ 嘲笑~ (121, 11.8%)

11 的に 9 色を 8 声を 5 的と 4 ように, 色が 3 うちに, 中に 2 ために, 声が, 意味が, 的であった, 眼で, 眼を, 種に

1 [60件] ことばで, ささやきが, さままでが, まとに, もとに, ようなひびき, 不届きの, 中から, 具と, 具に, 前に, 口調だった, 口調で, 囁きさえ, 声すら, 声とが, 声とさえが, 声とを, 声に, 声も, 客体と, 対象物と, 影が, 念を, 意を, 意味でなくっ, 意味では, 意味に, 手つきで, 様子が, 歯を, 気が, 気味で, 気味合ひでだんじりと, 渦に, 目的物に, 眼を以て, 矢に, 石に, 種と, 空の, 空気が, 聲を, 色であり, 色も, 表情である, 表情を, 裏に, 裡に, 語である, 語の, 資料たるに, 鋒尖, 限りを, 雨, 響を, 顔だけ, 顔にも, 風の, 鼻を

▼ 嘲笑する~ (87, 8.5%)

11 ように 8 ような 2 のである, のは, ひとです

1 [62件] かのやう, かのよう, けれども人間それ自身, ことによって, ことは, ことを, こと太, しかもかつ子, しその, ためただ, ためには, だけである, つもりなら許さぬ, とは何事, とは太い, ともつかぬ, とオスカア・ワイルド, どころの, どよめきに, なり勝手, にあたる, には足りる, にもあたいしない, に似, に至るだろう, のが, のでした, のです, ので右馬介, ので孫兵衛, のも, はやむを得ない, は余, は科學, は虚僞, ひとが, ひとも, へっへっへ, まではよい, ものが, ものの, ものは, やうな, やうに, ようなわめき, 人たちは, 人も, 人をも, 伝統に, 傲慢さが, 傾向が, 子供などは, 彼の, 悪魔め, 意地悪な, 意氣込みが, 機会を, 機會を, 気味が, 爲めに, 言葉も, 詩を

▼ 嘲笑~ (61, 5.9%)

4 なもの 32 な怪物, な態度, な眼

1 [48件] じゃない, だった, であったが, である, でそうして, でユダヤ, で上品, なお, なの, なフランス婦人, な一筆, な口ぶり, な図形, な好意, な小皺, な微笑, な快活さ, な敵意, な文句, な様子, な歓呼, な正確さ, な眠た, な眼差, な瞬き, な笑い, な考え, な蔭口, な観察眼, な言葉, な語気, な調子, な質問攻め, な面もち, な顔, にそして, になっ, になった, にぽこぽ, に口走る, に憎々しく, に敵意, に書い, に注視, に用, に見てる, に言う, に響きました

▼ 嘲笑~ (43, 4.2%)

2 憤怒との, 憤怒とを, 敵対心を

1 [37件] おなじであった, かなしみの, それから捕方, なる世に最も, 侮蔑の, 侮辱が, 冷淡とを以て, 反感とを, 否定との, 呪咀の, 呼ぶもの, 唾棄の, 圧迫は, 変ったホクホク, 妨害の, 嫌悪に, 平手打ちの, 徒労を, 怒号との, 悪意ある, 悪罵と, 悪罵とを, 愚弄の, 憎惡, 指弾と, 指弾の, 挑戦, 無関心, 罵りに, 苦笑との, 軽蔑の, 輕蔑と, 陰欝な, 雑言の, 非難とは, 非難とをしか, 非難の

▼ 嘲笑~ (40, 3.9%)

3 浮んで 2 含まれて, 浮んだ, 絶えないの

1 [31件] あがった, あったの, きこえた, にじみで, にじみでて, はっきり耳, ひときわ高く, ひびいて, ましいこと, まだ彼, もとと, 伊那丸さまや, 余の, 口を, 殊更に, 氾濫し, 浮かんで, 漂って, 火花の, 無言の, 耳許で, 聞えるばかり, 聞えるやう, 自分の, 蘇生ります, 見えだ, 貝十郎の, 起るといふ, 起ろうと, 露骨であった, 高くした

▼ 嘲笑~ (28, 2.7%)

1 [28件] おくられて, かかるの, くすぐられるの, それを, まぎらわして, 似た笑, 似た笑い, 供えるだけの, 価いするらしい, 価すべき振舞, 価するらしい, 充ちた笑い, 充ちて, 堪えた, 報いんため, 導くの, 応へ, 憤怒を, 相当する, 耐えかねて, 耐えて, 自己嘲笑から, 解釈した, 転じ又, 追い返されて, 過ぎないらしいところ, 釣り寄せられるよう, 雲かき乱れ

▼ 嘲笑され~ (27, 2.6%)

5 ている 2 ていた, てゐる, 悪童どもの

1 [16件] たりさえした, たり玩弄, たり話しかけられ, てしまった, ても一つ, てゐた, て来た, て黒衣婦人, ながら刑場, 両親から, 侮辱され, 文壇的人非人として, 細君には, 蔭口を, 道徳的に, 頭を

▼ 嘲笑した~ (21, 2.0%)

2 のである

1 [19件] くらゐであります, ことか, っけ, と思った, と申す, のだ, のであった, のに対し, のは, んです, アリストフアーネスの, ヨワミソの, 事が, 人々が, 侮辱した, 冗談であった, 歌詞を, 笑いでも, 警句であろう

▼ 嘲笑~ (21, 2.0%)

4 やうな, やうに 2 心か

1 [11件] だけです, やうでした, マニヤにか, ヤンキイは, 人の, 位な, 奴が, 日の, 樣に, 気が, 胸の

▼ 嘲笑つて~ (20, 1.9%)

2 でもゐる, ゐた

1 [16件] つい津居山, ゐくさるだよ, ゐた人間, ゐました, ゐるかの, ゐるかも, ゐるの, ゐるやう, ゐる不精者, ゐる王, 又書斎, 居たやう, 居つたが, 居りまして, 居る聲, 見た

▼ 嘲笑される~ (15, 1.5%)

4 ことを

1 [11件] かどっちみち, くらいのところ, だけの事, と今に, に極まっ, のである, のを, ばかりで, ばかりである, ほどのみじめさ, ような

▼ 嘲笑~ (14, 1.4%)

1 [14件] この探険, しながらも, そう急, その場所, その結婚, ない訣, むしろ快, よし給え, 人を, 何を, 幸いに, 彼に, 日頃も, 止む時有

▼ 嘲笑~ (14, 1.4%)

2 きえる

1 [12件] して, しなかったかという, なかった, 事実に対して, 思いやらるるでは, 意に, 感じなかった, 慢罵も, 憎惡, 更に手, 更に手答え, 閃いて

▼ 嘲笑~ (14, 1.4%)

4 おひゃらかしの 2 皮肉が 1 あるいはことに, 博学な, 批難に, 皮肉なし, 皮肉によっては, 皮肉を, 罵詈は, 罵詈を

▼ 嘲笑~ (9, 0.9%)

2 を浮べた 1 さへ, て威丈高, ながらお, イヤ強い, 候ままそれが, 友情の, 私の

▼ 嘲笑された~ (7, 0.7%)

1 ことは, ことも, と知ろう, にもかかわらず, のが, 斎藤先生だ, 痛みは

▼ 嘲笑せられ~ (7, 0.7%)

2 ている 1 てけれども, て來, て来た, 人格を, 幸福は

▼ 嘲笑~ (7, 0.7%)

2 弛緩で 1 あつた, あらう, わたしを, 全ては, 応じた

▼ 嘲笑では~ (6, 0.6%)

3 ない 1 ない筈, なかった, なくただ

▼ 嘲笑とが~ (5, 0.5%)

2 一杯に 1 あつた, もう毎度, 深くわたし

▼ 嘲笑とを~ (4, 0.4%)

1 交, 感じて, 投げ与えて, 招いて

▼ 嘲笑には~ (4, 0.4%)

1 いっこう無頓着, まいったが, 何の, 馴れ過ぎて

▼ 嘲笑にも~ (4, 0.4%)

1 価しないの, 気付かずに, 甘んじて, 耳を

▼ 嘲笑したい~ (3, 0.3%)

1 ところな, ような, 心もちの

▼ 嘲笑せられる~ (3, 0.3%)

1 くらいが落ち, だけのもの, ばかりで

▼ 嘲笑~ (3, 0.3%)

1 たりし, たりした, たり冷笑

▼ 嘲笑でも~ (3, 0.3%)

2 なければ 1 なかった

▼ 嘲笑~ (3, 0.3%)

3 るはた

▼ 嘲笑をも~ (3, 0.3%)

1 かまはず満座の, 避けようとは, 顧みず真

▼ 嘲笑~ (2, 0.2%)

1 をうかべ, をなすっ

▼ 嘲笑から~ (2, 0.2%)

1 自己超越に, 遠ざかり毎日人

▼ 嘲笑されてる~ (2, 0.2%)

1 ことに, ような

▼ 嘲笑され憎まれ~ (2, 0.2%)

2 ている

▼ 嘲笑しよう~ (2, 0.2%)

1 とした, とする

▼ 嘲笑~ (2, 0.2%)

1 のです, ように

▼ 嘲笑すべき~ (2, 0.2%)

1 ものに対する, 城壁と

▼ 嘲笑せず~ (2, 0.2%)

2 にはいられない

▼ 嘲笑という~ (2, 0.2%)

2 ような

▼ 嘲笑とも~ (2, 0.2%)

1 つかず頼み, つかぬ声

▼ 嘲笑と共に~ (2, 0.2%)

1 ひやかして, 駕ぐるみグルグルグルグル

▼ 嘲笑なさっ~ (2, 0.2%)

1 ていらっしゃる, ている

▼ 嘲笑に対して~ (2, 0.2%)

1 堪忍出来なかった, 弁解の

▼ 嘲笑はれ~ (2, 0.2%)

1 てゐる見たい, て腹

▼ 嘲笑はれた~ (2, 0.2%)

1 やうに, 場合には

▼ 嘲笑ふか~ (2, 0.2%)

2 も知れない

▼ 嘲笑ふこ~ (2, 0.2%)

1 とはなかつた, とは非常

▼ 嘲笑をさえ~ (2, 0.2%)

1 浮かべて, 浮べました

▼ 嘲笑嫌忌~ (2, 0.2%)

1 の甘受慾, もしくは自己恐怖等

▼ 嘲笑~ (2, 0.2%)

1 罵詈を, 面部また

▼ 嘲笑~ (2, 0.2%)

1 があっ, が生んだ

▼ 嘲笑罵声~ (2, 0.2%)

1 を聞き流し, を聞く

▼ 嘲笑~ (2, 0.2%)

1 と変り, のコルネー・ダンクール氏

▼1* [99件]

嘲笑いやがさつな, 嘲笑うた無礼な一言, 嘲笑える渠は, 嘲笑にくしみな, 嘲笑かの様に, 嘲笑からは悲憤が, 嘲笑けるように, 嘲笑さえしたもの, 嘲笑させ悪罵させたい, 嘲笑さるべき手紙を, 嘲笑さるる秋ある, 嘲笑されずにすむ, 嘲笑されたいのか, 嘲笑されない時には, 嘲笑されなかつたら図々しく引返し, 嘲笑されようとは黒吉自身, 嘲笑されるだろうという恐怖, 嘲笑され生き残った召使い達には, 嘲笑しかける者が, 嘲笑したがる傾向の, 嘲笑したくなつた, 嘲笑してるのだ, 嘲笑しないように, 嘲笑し切った声である, 嘲笑し去って和平派, 嘲笑し去らんとつとめた, 嘲笑し合い威嚇し合っ, 嘲笑し憎んでさ, 嘲笑し斬奸し, 嘲笑すでもあるまい, 嘲笑すら見せて, 嘲笑する如き事は, 嘲笑せざるものは, 嘲笑せぬ公平な, 嘲笑せられず貴下の, 嘲笑せんとの心掛, 嘲笑つたのだ, 嘲笑だけしか感じられなくなった, 嘲笑だけを含んだ声, 嘲笑だったろうかあるいは, 嘲笑つたばかりだつた, 嘲笑つてるやうな, 嘲笑でしかないとは, 嘲笑とか家から, 嘲笑とかいうたぐいの, 嘲笑として行われたもの, 嘲笑とで光って, 嘲笑とでも勘違いした, 嘲笑とに価する特色, 嘲笑との中へ, 嘲笑とをも忍ばなければ, 嘲笑とを以て迎えられねば, 嘲笑なさる事は, 嘲笑なさるだろうが私, 嘲笑なされはては, 嘲笑なぞ問題に, 嘲笑などにこだわらず, 嘲笑などには胸を, 嘲笑によつて迎へ, 嘲笑のみしか送られなかった, 嘲笑ひますと又, 嘲笑ひ似てゐる, 嘲笑ひ反すのが, 嘲笑ふために, 嘲笑ふであらうか, 嘲笑ふものの, 嘲笑ふ開かずの表象, 嘲笑り, 嘲笑やら憤慨やらの, 嘲笑やらが介入する, 嘲笑よりもっともっと切実, 嘲笑らしいものは, 嘲笑たり悪口, 嘲笑れたあげく屍は, 嘲笑を以てヨブの, 嘲笑一時に起こりし, 嘲笑仕り候, 嘲笑以外の何物, 嘲笑冷視を以て迎えられ, 嘲笑半分にうわさ, 嘲笑嫌悪憤怒を以て世人, 嘲笑恥辱忍耐あらゆる無念, 嘲笑憤怒輕蔑憎惡, 嘲笑批難攻撃がずいぶん, 嘲笑故郷の嘲笑, 嘲笑旧き権威と, 嘲笑残忍性を帯び, 嘲笑は相, 嘲笑痛罵を浴びせ, 嘲笑的口調で暗に, 嘲笑的態度に油, 嘲笑的皮肉である, 嘲笑的綽名なるか, 嘲笑的言辞で充ち, 嘲笑罵声憎悪の声, 嘲笑致し居候, 嘲笑苦笑の三種, 嘲笑軽蔑されやすい, 嘲笑軽蔑侮辱する如く