青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「坐っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

地面~ ~坂 坂~ 坊~ 坊さん~ ~坊主 坊主~ ~坐 坐~ ~坐っ
坐っ~
~坐った 坐つ~ 坐り~ 坪~ ~垂れ 垂れ~ ~型 型~ 垢~ 垣~

「坐っ~」 5645, 56ppm, 2065位

▼ 坐っ~ (5454, 96.6%)

924 いた 242 いる 220 いるの 123 いると 120 いて 115 いたが 76 しまった 64 いたの, いました 50 いること 38 いても 34 いるよう 31 いるところ 19 いるお 18 いる所 17 います, おりました 16 いるので 14 いる時, 待って 13 いる女 12 いたので, いる私, いる自分 11 居るの, 煙草を 10 いながら, いるという, いるばかり, いる人, それを, 何か, 私の, 茶を, 頭を, 黙って 9 いるうち, いるだけ, いる者, いれば, しまいました, 両手を, 手を, 自分の 8 いたから, いたこと, いる二人, いる間 7 いたところ, いましたが, いるこの, いるん, いる事, いる場所, いる姿, 居た, 居て, 見ると

6 [19件] いた時, いた男, いた者, いるが, いるその, いるとき, いる男, お辞儀を, くれ, しまう, しまったの, みたが, みたり, みると, 仕事を, 見て, 話を, 酒を, 静かに

5 [22件] いたそう, いたと, いたという, いたよう, いたん, いた場所, いた椅子, いますと, いられないよう, いるから, いるわけ, いる一人, いる彼, いる彼女, いる部屋, おいで, みた, 両手で, 居ると, 新聞を, 本を, 眼を

4 [30件] いたか, いた二人, いた処, いた所, いた父, いた自分, いた部屋, いなければ, いるに, いるのに, いるより, いるらしかった, いる方, いる若い, おります, しまいたくなった, しまうと, しまって, みて, 下さい, 了った, 二人の, 何を, 居りました, 居ります, 居る, 庭を, 彼女の, 眺めて, 莨を

3 [62件] いたって, いたもの, いたり, いた畳, いた私, いた老人, いた若い, いった, いなさい, いらっしゃる, いらっしゃるの, いられなかった, いるあたり, いるか, いるもの, いるよりも, いる前, いる妻, いる席, いる椅子, いる様子, いる武蔵, いる老母, いる膝, おいでに, おった, おられた, おりましたが, みる, ゐた, 一礼した, 他人の, 傍の, 外の, 居りますが, 居るよう, 彼の, 彼は, 心を, 挨拶を, 様子を, 泣いた, 泣いて, 煙管を, 父の, 物を, 目を, 窓の, 給仕を, 考えて, 考え込んで, 耳を, 聞いて, 腕組みを, 膝の, 自分ひとりで, 自分を, 見た, 言った, 話して, 足の, 髪を

2 [188件] あたりを, いそがしそう, いたあの, いたお, いたお婆さん, いたかと, いたすぐ, いただけ, いたとき, いたに, いたのに, いたわけ, いた人, いた奥さん, いた女, いた子供, いた客, いた小, いた席, いた後, いた方, いた番頭, いつまでも, いない, いなかった, いなくては, いましたよ, いますよ, いらっしゃるから, いらっしゃるん, いられないという, いられるの, いるあいだ, いるさま, いるし, いるじゃ, いるそう, いるそこ, いるだけでも, いるだけの, いるつもり, いるでは, いるとは, いるなんて, いるにも, いるよ, いる下女, いる中, いる主人, いる二人連れ, いる人々, いる位置, いる側, いる光景, いる内蔵助, いる冬子, いる叔母, いる妹, いる孔子, いる客, いる帳場, いる後ろ, いる感じ, いる房吉, いる日, いる時間, いる気配, いる男女, いる畳, いる発田, いる白い, いる秀吉, いる細君, いる老人, いる老婆, いる耳, いる膝頭, いる苦痛, いる食堂, いろ, いろいろな, いろいろの, いろと, おくれ, おると, お膳, お茶を, お題目, かたわらの, くんな, ごはんが, しばらく黙っ, しまい両手, そこに, その上, その美しい, それが, たんじゃ, だまって, どうしたら, ひっそりと, ぼんやりし, ぼんやりと, みても, めっきり笑, わたしが, わたしの, ゐる, ゐるの, 一つの, 一つ所を, 一人で, 一言も, 三ツ指を, 三味線を, 両腕, 両足を, 二人で, 云った, 人間の, 伏目がちやがて, 例の, 俯向い, 前に, 口の, 口を, 女の, 宿の, 居っても, 居りまして, 居りますと, 居る所, 居る所長, 巻煙草を, 帳面を, 平気で, 弁当を, 彼を, 彼女は, 慄え, 手紙を, 数杯の, 書物を, 朝から, 机に, 杖を, 楽しそう, 死んだよう, 母と, 溜息を, 火を, 火鉢に, 烟草を, 熱心に, 琵琶を, 皆の, 盃を, 相変らず, 相談を, 看病し, 真白な, 眠って, 神妙に, 私は, 私を, 符を, 経を, 老婆と, 考え込んだ, 聴いて, 腕組し, 腹を, 膝に, 膝へ, 落着か, 読まされる, 読んだり, 身体を, 退屈そうに, 部屋の, 酌を, 針の, 長い間, 靴下を, 頂いて, 額を, 飯を, 首を

1 [1987件 抜粋] あああの, あたしの, あの方, あり合う茶碗, いう, いかに老いまじき, いささかも, いそうして, いたいという, いたお伽坊主, いたかも, いたこの, いたその, いたなどという, いたのよ, いたらかなり, いたら兼ね兼ね恐れて, いたアルマン, いたチロリウム製造実験, いたムク犬, いた一人, いた上田, いた丹三郎, いた九つ, いた五人, いた仲居, いた何, いた光景, いた医者, いた友吉, いた右手, いた土岐小次郎, いた士官, いた女中, いた妻, いた嫂, いた山本, いた幽霊女, いた張出縁, いた御者, いた時汽車, いた母, いた玉人, いた神官, いた背, いた茂太郎, いた虎之助, いた赤羽君, いた辺り, いた限り, いた馬琴, いつまで, いてから, いないから, いないで, いなくったって, いましたか, いますが, います処, いよいよこれ, いらしった事, いらっしったら好い, いらっしゃるでしょうあれ, いらっしゃる絣, いられたら第, いられない心持, いられなくなったので, いられるか, いられる姿, いるおびただしい, いるかの, いるぐるり, いるこれ, いるすべて, いるため, いるであろう兄, いるとしか, いるなどという, いるはず, いるべきであるが, いるほどの, いるものの, いるらしく思える, いるカーチャ, いるテーブル, いるピエール, いるミウーソフ, いる一人一人, いる七歳, いる三好十郎, いる下手, いる主, いる五十余り, いる今戸焼, いる伊太夫, いる伸子, いる健三, いる僕, いる兵士, いる前方, いる半平, いる同, いる四十あまり, いる壇, いる大勢, いる太股, いる女主人公, いる女客達, いる女達, いる姉, いる婆さん, いる子供, いる安楽椅子, いる容子, いる小さい, いる小林, いる岬, いる平生, いる床下, いる庭先, いる従妹, いる悟浄, いる我慢, いる旅客, いる有様, いる桔梗様, いる楽堂君, いる正三君, いる永田, いる泰造, いる清次郎, いる火, いる爪先, いる狸, いる男たち, いる番頭, いる痩せた女, いる盗賊, いる真下, いる矢代, いる窓, いる粋, いる継子, いる美しい, いる胸, いる舟底, いる花婿, いる茶の間, いる藤吉郎, いる観音堂, いる賢夫人, いる路下, いる連中, いる長火鉢, いる青年, いる頼春, いる食卓, いる高級船員, いる黒繻子, い乍ら, い煙草, うつむいて, おいでかも, おじぎを, おちる涙, おってその, おられず外, おられなくなって, おられる, おられるの, おりそれ, おりますと, おり律, おる, おるぞ, おれの, お出でに, お客に, お皿, お話しなさいませ, お酌, かれら, がらにも, くださいな, くり返してた, くれないか, けろりとし, こちらを, このごろは, この森, この若くっ, この陽気, これが, こんな詩, ござれ, さっきからの, さまざまの, しかもどこ, しげしげと泰子, しばらくは, しばらく叔父, しばらく黙祷, しまいたい程, しまうの, しまったよう, しまった当, しんぼうづよくいつ, じっとその, じっと死顔, じっと自分, すがるものも, する仕事, せっせと書き物, そうしてこちら, そこで仕事, そして声, そのころ, その光景, その日, その赤児, それで, たえず何, たって, ちゃんとお辞儀, ちょろの, てくださいよ, とりもち役, どこかで, なお覗き, なにかひそひそ相談, にこにこ笑ってる, のろくさ, ひとりで, ふるえあがって, ほんの少し, ぼんやりその後影, ぽつねんとひとり, ましたよ, またもやひとりごちた, また食事, まぶしそう, みたい心地, みましょうか, めいめいが, もう後, ものを, やがて生れる, やっと法王, やや首, ゆく, ゆっくり見物, らして, らア, わたくしの, ゐた異, ゐる青年, ウイスキーや, カウスリップを, ガックリ首, ゴーリキイは, サ何うし, スイッチを, ツクヅクと, ニコニコした, パン入りの, ブルウル氏を, ページを, ミルク抜きの, レースを, 一しょに, 一人蚊を, 一座を, 一文菓子を, 一晩じ, 一枚の, 一生涯の, 七兵衛に, 三尺ほど, 三白眼で, 上半身を, 下さらんの, 下女に, 世間話に, 両袖, 乱れた髪, 二人は, 云う, 五分と, 人々の, 人を, 今日の, 仕事する, 他愛ない, 伯父は, 体を, 何してる, 何やら気, 何やら蒔絵, 侍臣の, 偉大な, 働く仕事, 兄の, 先を, 八月の, 円い目, 冥想し, 几に, 刺繍を, 剣闘を, 動かず灌木, 勝手に, 十分と, 即興的の, 友子の, 取次ぐん, 古い人々, 合掌し, 向い合いそんな, 呟いて, 呼吸さえ, 喋って, 四方は, 園内の, 堅パンと, 外を, 夜明まで, 大きな口, 大きな眼, 大方風邪, 太鼓を, 女中が, 好い加減な誂え, 始終落ち着かぬ, 子供に, 孔明の, 宜い, 家の, 将門は, 小さな苦笑, 小舟の, 少しばかり, 尺八でも, 居たって, 居た夫人, 居た間, 居ましたが, 居られないよう, 居られるの, 居りますから, 居るので, 居る女, 居る蓮, 居れと, 巣箱の, 己の, 師弟の, 干魚, 平身低頭した, 幼い子, 店番を, 形ばかりの, 待ちかまえて, 後頭部に, 御経, 復た, 心配そうに, 念仏を, 思わず呟いた, 恐ろしく陰気, 悲痛な, 慴えた, 懐手で, 手さぐりに, 手入れも, 手紙らしい, 折々雨, 抱き合ったまま, 挨拶した, 改めて神さま, 数珠を, 新しく来た, 日を, 早くお, 昏れて, 是非ともこれから行なっ, 時計の, 暫らくは, 書きしたためたあの, 朝の, 朝食を, 机の, 来客に, 栗鼠の, 森本に, 槍仕合いを, 櫓を, 正月が, 歯を, 残念がる, 毎夜の, 気でも, 気管支を, 永い間, 沁, 泣きあかしたこと, 泣きはじめた, 泰然と, 海亀の, 深々とう, 温まって, 満寿子さんを, 濡れた紺, 火事を, 灰を, 無人は, 無念無想の, 煩悶し, 熱心な, 父と, 片手を, 物案じいたしました, 猫の, 申しわけの, 番を, 白い手, 百面相を, 盆を, 眩しそう, 礼儀し, 祖父ちゃんは, 私たちは, 童謡を, 笛を, 箸などを, 紅麻に, 素読の, 統一状態に, 続けざまに, 編物などを, 美しい女性, 考えようと, 聴け, 肩まで, 肴を, 脇差に, 腕組みし, 膨れ顔, 自分たち三人の, 自然も, 色々話し, 花札を, 芸道の, 茄子の, 茶などを, 菊の, 蒼い顔, 薄暗い電球, 蟹が, 袴の, 見たけれども, 見ないか, 見ようと, 見るの, 見事に, 覗き込ん, 話しこんで, 話し込むよう, 話込ん, 読むが, 誰にも, 謁見した, 赤い御飯, 足で, 足音にばかり, 輸出物の, 通り過る, 遠慮し, 鄭寧に, 酒の, 針を, 鉦ばかり, 銅壺から, 鍵を, 長いパイプ, 間もなく出廷, 隣室との, 雨に, 青竹を, 面を, 頂きました, 頬杖を, 頻りに水車, 顔の, 食うもの, 食事を, 餉台に, 馬の, 麗かな, 黒井さんが, 黙りこんで

▼ 坐ったり~ (90, 1.6%)

21 して 4 寝たり 3 した, しながら, 歩いたり

1 [56件] ある者, おちつかなかった, しました, じれじれと, する, するの, するので, するばかり, する人々, する学者, する従僕, する時, すれば, そういうこと, そこらまで, ただそわそわ, たったり, だったが, ときどき社長室, となりの, ねそべったり, またその, また窓, ソファへ, テエブルを, 人と, 佇ったり, 何か, 何となし, 出来るよう, 出水の, 土間の, 坐ったり, 墓詣り, 外へ, 寐たり, 寝そべったり, 座は, 廊下を, 彼女の, 扇子を, 書見し, 横に, 気も, 漫然と立っ, 煙草を, 父の, 短い言葉, 窓から, 立ったり, 腰かけたっきり, 蒸し暑い部屋, 起ったり, 蹲ったり, 針仕事を, 飛んだり

▼ 坐っても~ (50, 0.9%)

3 いられないよう, 立っても 2 いられないのに, 少しも

1 [40件] あのとおり, いいでしょ, いいです, いっこう頭巾, いられずウロウロ, いられず虚勢, いられないから, いられないので, いられない何, いられない様子, いられなかった, いられなくなる, いられなくなるらしい, いられぬあの, ええが, おらぬ細君, おられなくなって, お延, しばらくは, しまいたい程, じっと俯, ただ無言, どうにも, どうも仕事, まだ考え, みた, 一度絵ハガキ, 仕事に, 又これから, 好いよう, 寝ても, 居られない, 居られないよう, 彼の, 栄二は, 棒の, 構わんもの, 見るの, 誰ひとり, 起っても

▼ 坐っては~ (13, 0.2%)

2 いるが

1 [11件] いけない, いないであろうか, いられないという, いられないよう, いられなかった, いるものの, ならぬ, 一つ所を, 居られない, 徒然に, 祈りました

▼ 坐ってから~ (10, 0.2%)

1 あたりを, いわゆる御, お茶を, ひしと考えさせられた, まだ十分, やっと夕飯, 四百八十七日目だった, 天井を, 小関に, 改まった調子

▼ 坐ってさえ~ (4, 0.1%)

3 いれば 1 おれば

▼ 坐ってでも~ (4, 0.1%)

2 いる様 1 いるかぐらい, いるとき

▼ 坐っちゃ~ (3, 0.1%)

1 いけない, いられないはず, アいけません

▼ 坐ってばかり~ (3, 0.1%)

1 いても, いるわけ, いる生活

▼ 坐ってからという~ (2, 0.0%)

2 ものは

▼ 坐ってからは~ (2, 0.0%)

1 一言も, 出入する

▼1*

坐ったりの男女の, 坐ったりばかりして, 坐ってかの猴を, 坐ってなぞいなかった, 坐ってね机に, 坐ってのみだす, 坐ってばかりは居られませんので, 坐ってばかりもいられなかった, 坐ってまでもまだ, 坐っれい