青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「奉公~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~失礼 失礼~ 奇~ ~奇妙 奇妙~ ~奇怪 奇怪~ 奇蹟~ 奈良~ ~奉公
奉公~
奉公人~ 奉行~ ~奥 奥~ ~奥さん 奥さん~ ~奥様 奥様~ ~奧 奧~

「奉公~」 2650, 29ppm, 4096位

▼ 奉公~ (548, 20.7%)

43 出て 16 来て 13 出して 8 上がって, 出た 7 行って 6 あが, あがって 5 やって, 上って, 出した, 出すこと, 来た時, 遣って 4 やられた, 出るの, 参りまして, 置いて, 行くん 3 上が, 來て, 出された, 出たいと, 出たの, 出る時, 来たの

2 [33件] あがりました, あがること, いって, でて, やったと, やられて, ゆきたい, よこすか, 上ったの, 上つても, 上りました頃, 住み込んだ, 住み込んで, 出されて, 出したん, 出しまして, 出すか, 出すという, 出すの, 出せといふ, 出た女, 出ました, 出ようと, 出るとき, 參りました, 来たん, 来た男, 来た者, 行くこと, 行くの, 行った, 行ったり, 遣りましたが

1 [304件] あがったくらい, あがったの, あがったはず, あがったばかりの, あがっても, あがってる内, あがりましたが, あがりましたの, あがりました以前, あがりまして, あがるん, あり僅か, ある身, いかなければ, いきます, いくなり, いこう, いそしんで, いだしける, いだすか, いったの, お出し下さいまし, お増, かかえたいという, きたものの, きた人, きて, ござります, さし上げたその, さし出す時, だした, だして, だんだん馴れ, つけて, でるし, なること, なるわけ, なろうという, まいりました, まいりましたので, まいりまして, まいる者, やった, やったが, やった先, やつて, やらされる位, やらな出世, やられたお, やられたの, やられても, やられました, やられる, やられ姉, やられ機敏, やりますから, やり私, やること, やるつもり, やるなら娘, やれと, やれば, ゆくの, ゆくよう, よく肥っ, よこして, よこせと, 一番山三郎を, 上がったの, 上がったもの, 上がったん, 上がってから, 上がりひとり, 上がりました, 上がり二月, 上がること, 上げたこと, 上げましたところが, 上げましてから, 上げること, 上げる時, 上げ行儀作法, 上った, 上ったえ, 上ったって, 上ったばかりの, 上ったら殿様, 上ったわけ, 上っちまったん, 上ってからか, 上つ, 上つたという, 上らなければ, 上りたいと, 上りましたそれ, 上りました時, 上る時, 上れるか, 上ろうと, 上んなすったの, 下ったの, 不首尾も, 世話し, 世話を, 事欠くよう, 代えまして, 住みこんで, 住み込ませたに, 住み込みました, 住み込んだお, 住み込んだ身, 住込んだ, 來たわけ, 來てから, 入れて, 入れられたの, 出かけた, 出さずとも, 出さねば, 出されそれ, 出されぬ前, 出されました, 出したから, 出したからと, 出したからには, 出したって, 出したと, 出したならそれ, 出したの, 出したので, 出した以上, 出した妻恋坂, 出した所, 出した方, 出しました, 出しましたん, 出しゆくゆく, 出し今日, 出し度, 出す, 出すが, 出すなんて, 出すは, 出すやう, 出すやら, 出すよう, 出す場合, 出す気, 出す氣, 出ずとも, 出せ, 出せそれ, 出せつて, 出せとか, 出せなんて, 出そう, 出たい, 出たがるもん, 出たくらい, 出たこと, 出たころ, 出たので, 出たばかりの, 出たよう, 出たらよかろ, 出たら病気, 出たり, 出たん, 出たコトエ, 出た上, 出た十七, 出た屋敷, 出た明, 出た末他家, 出た相, 出た者, 出で, 出なければ, 出ましたのち, 出ましたもの, 出ました時, 出まして, 出ましてから, 出ます, 出やがて, 出ようという, 出ること, 出るという, 出るよ, 出るん, 出る前, 出る樣, 出る気, 出る氣, 出る若者ら, 出る話, 出る頃, 出れば, 出ればと, 出歩いた後, 励んで, 参ったは, 参った其の, 参った翌年, 参って, 参りし時, 参りましたが, 参りましたどうぞ, 参りましてから, 参りますまでも, 参るのに, 参る旨, 参る者, 取つちや, 召さりょう, 召さるると, 召されたからは, 売っても, 売られたり, 定めて, 寄せば, 専念させ, 就いての, 尽し得られるという, 差し上げまいもの, 差上げる氣, 差出すこと, 往き仮令, 往って, 律義なる, 忠実とは, 慣れた者, 戻って, 押し掛け来るとは, 明け暮れも, 来た, 来たお松, 来たか, 来たかと, 来たが, 来たて, 来たと, 来たばかりの, 来たア, 来た事, 来た八歳, 来た女すみ子, 来た小間使, 来た明る, 来た牧, 来てからも, 来るとき, 来るよう, 来る気, 来る者, 来今, 染みこんだその, 樂な, 此處へ, 江戸へ, 立てと, 罷り出た身, 肩を, 行かんでは, 行きそれ, 行きたい, 行きてえや, 行く, 行くから, 行くそう, 行けば, 行けるかい, 行ったお, 行ったという, 行ってから, 行ってるだ, 行つ, 行つた時には, 行つた積で, 行つて, 行つてて, 行つても, 誠意した, 起たねば, 送られた, 這入ったが, 過ごしその, 違いなく, 遣っただ, 遣ったのに, 遣った所, 遣つたつて, 遣らされるならわし, 遣らせられた, 遣られますかね, 遣りましても, 遣り元, 遣ると, 適した女, 都会へ, 酬ゆる, 陰陽なく, 障つて, 飽きて

▼ 奉公~ (505, 19.1%)

95 ていた 92 ている 44 てゐる 40 て居る 18 てゐた 11 て居た 9 てい 7 て居りました, て居ります 6 ております 4 てくれい 3 ています, てをります, て居

2 [19件] ていれ, てお, ておる, てかしこく, てから十年, てこの, ても借金, ても月, てよかっ, て主人, て何年, て居まする, て居り, て帰っ, て見たい, て見る, て親, て遠縁, 今では

1 [125件] この店, たりします, たり娼妓, たるを, てあげく, ていたい, ていたら, ていたんだ, ていなけれ, ていまし, ていました, ていよう, ていられない, てえ, ておった, ており, てお金, てからもう, てから一, てから三年, てから二十六年, てから何年, てから日, てから間もなく, てかれこれ, てきっと, てくれた, てこい, てこそ武士, てことし二十三, てそこ, ては, てみ, てみる, てもいい, ても好い, ても山出し, てやがて, てやる, てようやく, てゐ, てゐました, てゐますだ, てゐまする, て一, て一つ釜, て一つ鍋, て三年, て世話, て主人とい, て二年, て人がましく, て人参, て今, て伝蔵, て佐太郎, て何, て何ん, て何人, て俵, て働い, て其の, て十一二年, て十一年間苦役, て十五円貰, て呉れた, て四十年, て国, て外, て女, て少し, て居たら, て居まし, て居ました, て居やん, て居りやす, て居れ, て年, て幾年, て張, て忠義, て於辰, て有, て来た, て殿, て殿様, て気心, て江戸子同様, て獲た, て番頭, て百両, て盆, て神童, て私, て艶名, て若, て行きます, て行く, て見たら, て親爺, て角力, て誠に, て足かけ四年, て金, て露西亜人, て餒じい思い, て馬飼, ながらあなた, ながらなん, ながら仕込み, ながら可哀そう, ながら武道, まことに實直, 一再ならず, 二十四五歳にも, 俥夫に, 先代の, 其の婦人, 奥働きの, 度い, 後に, 後日本橋新泉町に, 忠実に, 或いは遊女, 普賢像を

▼ 奉公~ (403, 15.2%)

123 して 13 いたして 7 しようと, 致して 5 したこと, すれば 4 しても, するの 3 させて, する女

2 [27件] さして, させられるの, したいと, したと, したの, したもの, した者, してから, しなくては, しよう, しろと, する, すること, すると, する気, する考, する者, つづけて, やめて, 先に, 光尚, 好まなかった, 忍耐し, 思い出し顔, 望んで, 止めて, 致しまして

1 [175件] あれほど, いたしたらそれ, いたしたればこそ, いたしましょうと, いたすこと, いたすでは, いたすの, いたそうと, いつのまに御, ここぞと, さげられた, させたの, させようと, させられる事, させるため, させるの, させる却って, させる気, させん, されて, しきるお, しくじるなんざ, しそして, した, したいつて云, したいという, しただけに, したでご, したところが, したり, したりなんか, した主人, した事, した侍, した俵屋, した奴, した小者, した方, した生意気, した縁合, した譯, してからも, してるだが, してるとの, しないとは, しなおしまする, しはじめた時, しましたの, しましても, しますという, しようという, しろ, しろよ, し丈夫, し乍ら, し医, し女, し忠義, し春琴, し金, すませて, すりゃア斯, するため, するだろう, するならば, するには, するのに, するまでには, するよう, するよりも, するん, する様, する為, する約束, する身, せい, せずとも, たのしみに, つづけ哀れ, つとめさせて, つとめた落日, とても辛抱, なさる覚悟, なされたら便, なし得るや, はじめまして, やって, やめこれから, やめた方, やめ家, 一度に, 三四年し, 三年勤めよう, 不安らしくいう, 世過ぎに, 事実の, 二三年やっ, 仕直して, 仕遂げるだろうか, 仕遂せ, 仰付けられて, 任じる軍人, 償わねば, 助けた例えば, 励んで, 務め上げた者, 勤めて, 勤めまする, 勤め上げて, 勸めさせ, 取り持って, 大事に, 大切に, 嫌が, 嫌って, 完う, 専一に, 尽して, 尽そうため, 希望する, 待って, 心掛け漸, 忍び腮, 忍耐しよう, 志した, 志し討賊, 志願した, 念として, 怠けだした, 懈怠いたす, 手伝うて, 承知した, 承知する, 承知で, 振出しに, 望むも, 棄てて, 欠かすまいと, 止して, 止めると, 求めた侍, 為し遂げむことを, 為て, 申しあげる決心, 申しあげ今日, 相勤めた, 相勤めたる, 私の, 終えて, 終え世間的, 経て, 續けさせました, 罷めた頃, 考えるの, 耐えようとのみ, 耐え続けたという, 致しお, 致した堅い, 致した縁合, 致しましたお, 致します, 致しますから, 致し他, 致すよう, 致す心得, 致す故, 見せるの, 見合わせ故, 謡ふべき, 辞せぬ覚悟, 退くと, 遂げた者, 過っても, 願いでたが, 願ひ

▼ 奉公~ (180, 6.8%)

5 口が 4 誠を 3 ために, 念に, 約束で

2 [12件] ためだ, つもりで, 一つだ, 心得を, 手始めに, 用事に, 精神を, 約束を, 考へ, 誠を以て, 身の上だ, 道は

1 [138件] あいだに, あがりで悪い, うちと, おなごり, おひま, おめ, お家を, お腰元, かいが, かいなき, かたわら耕させ, ことばかりしか, ことを, しきたりが, しどころが, しどころと, すべも, ためなら, ため働きたい, ため武士の, ため要る, つもりだ, とき十七ッて, と唯ひと筋, のち周信さんの, ひまを, ものは, やつこの, ような囲われ, 一つで, 一つである, 一つでございます, 一つと, 一ツじゃ, 一日には, 一端なりと, 一端を, 丁稚が, 下拵えに, 不安それに, 中は, 中小姓などが, 人に, 人間だ, 仕おさめでございました, 伝手を, 兄にゃ, 公卿たちは, 出來る, 出来る一人前, 出来る瑞相, 初めで, 初めに, 務めを, 口か, 口も, 口を, 命が, 品も, 嗜みとして, 報いが, 場所は, 奉公じまいという, 女として, 女らしく思はれる, 女らしく思われる, 妹を, 実を, 家人共, 将来が, 年季が, 年季を, 強要が, 後も, 御屋敷様, 御約束, 志篤から, 性質さえ, 意にて, 懈怠に, 折の, 折もがなと, 日が, 昔から, 暇々には, 最初である, 最初の, 最後を, 望みが, 望有て, 本分の, 林之助が, 死, 気なら, 決心を, 生活, 用人で, 異端者である, 疵には, 的だつた, 真を, 真当然, 真心だけは, 眼目と, 眼目に, 祕傳は, 秘伝は, 積りで, 第一義に, 筋道が, 精神が, 精神に, 精神の, 納め仕舞, 給金なし, 者として, 職に, 衷心亦, 観念が, 誠常に, 誠意だ, 赤誠に, 足で, 身だ, 身である, 身です, 身では, 身には, 身の, 途に, 道ある, 道だ, 道では, 道にかけては, 道も, 適期であっ, 間に, 馬鹿

▼ 奉公する~ (96, 3.6%)

10 ことに 3 前は 2 のは, のも, ものも, ように, 事に

1 [73件] お蔭にて, お身, お雛, かまたは, から, からには主人, からは主君, ぐらいなら, ことが, ことの, ことは, しかなかっ, じゃない, ためでは, ために, つもりで, つもりです, というよう, という順序, といくら, といっ, とかいう事, ところが, となれ, とよ, とパリ, と云え, と聞い, などは幾ら, にし, には肝心, のが, のである, のを, ほどのもの, までになぜ, までには二十幾家, ものか, ものは, も一生開運, も宜, やうな, やうに, ような, よし, よりも, よりもわたし, んだ, 事も, 人とも, 人達の, 侍が, 前には, 女である, 女達の, 婦人などが, 小説として, 心得だ, 心算で, 日本橋本町の, 気でないなら, 気の, 気は, 氣にな, 決心を, 玉藻という, 筈で, 者も, 身だ, 身には, 身の上で, 道が, 銀さんから

▼ 奉公~ (66, 2.5%)

2 した, して, よしまする, 出来ないという

1 [58件] いたしましょう, いたします, いやさ, こことばかり, さして面倒, したくありません, しても, つらいかの, できない, できないに, どうだ, どうだい, どんなもの, ない筈, もう嫌, 一つと, 一つぶの, 一に, 二人の, 出来ずと, 出来ないから, 出来ないぞ, 出来ないと, 出来にくい, 出来ねえそん, 出来ません, 初めてか, 初めてである, 勤まらぬ, 十分に, 厭だ, 去ぬる, 又民, 奉公に, 奥様の, 好いな, 当前, 心から嫌ひで, 朝に, 末が, 楽すぎ, 次々と, 止して, 止そうと, 盆正月に, 相当に, 立派に, 織田家二代にわたって, 義理にも, 芸妓遊女茶屋女その他何で, 見合せる, 覚束ない, 貴様にも, 辛いか, 辛い切ないもの, 辛い辛いもの, 辛くもあろう, 面倒だ

▼ 奉公~ (62, 2.3%)

2 は向島, へ赴かう

1 [58件] からおしり, からそれとなく, からの多額, から下っ, から出されたら, から呼びかえされ, から暇, から浅草猿若町, から無, から片, があんな, がきまった, が見つかったらしい, きに対する, でもいつか, でも見, で情夫, で病, というの, として連れ, と徳三郎, なる本所法恩寺, なる露月町泥斎方, についてよりより, のある, のお櫃, の伜, の屋敷, の身内, の邸, の露月町, はある, はほか, は一時, は江州, へたずね, へ伝蔵, へ帰った, へ赴い, へ赴こう, をかえた, を一生, を代, を出, を取り替え, を変え, を変えました, を捜す, を探した, を搜, を洗つて, を狂い出, を病気, を皆んな洗, を知っ, を空ける, を飛び出した, 第一号

▼ 奉公した~ (61, 2.3%)

4 ことの 3 ことが, のは, 事が 2 もので, んです, 方が

1 [42件] お町唯一人, かいが, から種々, が容貌, が為, が英語, ことは, ことも, そうである, その眼, だけで, って食っ, つてやつぱしつまらないぢやないの, といふ親爺, とも思えない, のじゃ, のだ, ので, ので御, ものと, ようでございます, 三藏では, 人と, 人間です, 仲間で, 家は, 家来だ, 小綺麗な, 履歴の, 店が, 御主人様, 時の, 末が, 末この, 母親の, 白鼠で, 私でございます, 私に, 私は, 者が, 者であろう, 身の

▼ 奉公~ (60, 2.3%)

3 いやに, 厭に 2 できないで, 嫌やにな, 肝腎辛棒が, 辛いなどと

1 [46件] いかに一田, いやでたまらず, いやなら, いよいよ大事, えする等, おしまいに, かないますよう, この世で, させられますもの, したいと, しとうございますと, しにくい, すんだらお前たち, できんという, なりがたい, なりましょうや, 一ばんだ, 一年, 一致する, 何の, 出来やんすから, 出来るもの, 出来んと, 助かり恋しい, 勤まったもん, 勤まって, 勤まりかねますどうか, 勤まりません, 厭だ, 叶いまするよう, 大事です, 大切お供に, 始まり兩親, 成るな, 成ろうか, 武家の, 甚だ不完全, 相立つ, 終ったとか, 終ってから, 縁と, 致したいと, 辛うなった, 辛くも思はない, 長くつづかなかった, 飽きたの

▼ 奉公~ (50, 1.9%)

5 を探し 3 を世話 2 の見当, はあるまい, も見いだせないらしく, を探す, を見つけ, を見つける

1 [30件] かを探し, がある, がきまった, が見つかっ, である, でもと思っ, でも見つかる, につけぬ, に大, に有り附いた, のない, の見つかる, の返事, はある, は都合, までたずね, もあつ, もここ, をお尋ね, をさがし, をと云っ, をみつけ, を先, を取りはずし, を探すべく, を探せ, を搜, を求め, を求める, を見付ける

▼ 奉公~ (47, 1.8%)

2 これまでと

1 [45件] ある, いつまで, これまで, これまでかと, さること, したくせ, したこと, したらしい見事, しないで, し難う, すべては, すんだとき, ずっと気楽, せんならん, それまで, つらいであろう, どうした, なかなか辛い苦しい, なりかねますから, はや十年, もうこれ, 今日限り, 仕らざるうち禄位等下し, 仕らずただ, 出来かね只, 出来ぬから, 出来難い, 十分だ, 大丈夫と, 我慢し, 明確な, 気うとい, 気が, 決していとう者, 決してかな, 済ましましたので, 濟みます, 申し上げたもの, 相成り兼, 致さば, 致しましたが, 致しました先ず, 苦労も, 覚悟せね, 起って

▼ 奉公でも~ (23, 0.9%)

6 して 2 したいと, したもの

1 [13件] したものの, したら宜, しなければ, するか, するつもり, する気, すれば, 何でも, 出来ようかと, 女事務員にでも, 年に, 當節は, 若い女

▼ 奉公~ (20, 0.8%)

2 いっても, 申すもの

1 [16件] いうでは, いへども, やらんを, 云は, 同じに, 存じましてね, 心得て, 思いて, 思い彼女, 極った, 様々である, 男の, 知りながら, 聞いて, 違って, 違ひます

▼ 奉公~ (19, 0.7%)

2 の身の上

1 [17件] からかの, からちょびちょび, から嫁, なの, には心得ませぬ, にも手習い, に主人, に何, に悪い, に格別, の下女, の境遇, はなかなか, はまだ, はもちろん, は妹め, は御

▼ 奉公にでも~ (16, 0.6%)

3 出して

1 [13件] やって, 入るか, 出したか, 出したといふ, 出すかい, 出すぐらいの, 出すよう, 出ますけれど, 出ろ二十三にも, 行く, 行く事, 行つてる, 行つて見ろ

▼ 奉公させ~ (15, 0.6%)

3 て置く

1 [12件] てある, ていなさる, ておく, てやりたい, てやる, て家, て置い, て置きました, て置くで, て行儀, て貰, によそ

▼ 奉公~ (11, 0.4%)

2 ぞ, のを 1 から隱, が清水屋, つたに, とか言っ, と心得, な, よ

▼ 奉公したい~ (10, 0.4%)

1 ために, という人間, とも云, と云う, と云っ, と心がけ, と急, と決心, と父, のか

▼ 奉公という~ (9, 0.3%)

3 ものは 1 ものが, ものじゃ, ものであろう, ものを, もの御殿女中という, 心が

▼ 奉公といふ~ (9, 0.3%)

1 ことが, のは, わけで, 名が, 名義で, 精神が, 精神の, 言葉が, 言葉を

▼ 奉公には~ (9, 0.3%)

1 いつたの, いる, ならんよ, 出さないで, 出したくない, 堪えられませんが, 幸先の, 生命惜しみは, 皆同じ

▼ 奉公~ (8, 0.3%)

1 もし度, 世間も, 別段誇るべき, 往った, 戦争中は, 行つた翌晩主人から, 近所の, 鍛へて

▼ 奉公では~ (8, 0.3%)

1 あるまいか, ございません勤め奉公, ない, ないという, 一生かかっ, 五十円と, 前借などという, 埓が

▼ 奉公~ (8, 0.3%)

1 その一週年記念日, だから, であり御, でコーヒー, といふやう, とか御, の三時開き, 第二回目

▼ 奉公致し~ (8, 0.3%)

2 て居る 1 ている, て事柄, て居りました, て居ります, 外に, 真鍮巻でも

▼ 奉公さき~ (7, 0.3%)

1 からもどっ, から抜け出し, は一時, へも行っ, へ急い, へ返事, へ連れ込ん

▼ 奉公なんか~ (7, 0.3%)

3 して 1 いやなこんだ, しないで, するでないと, すると

▼ 奉公いたし~ (6, 0.2%)

1 ております, ておりません, ておる, て参りました, て居りまし, ながら武芸

▼ 奉公してる~ (6, 0.2%)

1 が五十, の, のも, んだ, 三上家の, 張一滄は

▼ 奉公など~ (6, 0.2%)

3 して 1 しないでも, やめに, 飽

▼ 奉公ぶり~ (6, 0.2%)

1 にはお, には感心, には至極, は偉, や晩年, をし

▼ 奉公大事~ (6, 0.2%)

2 に勤め 1 と思う, にお, につとめ, に勤

▼ 奉公心得書~ (6, 0.2%)

3 を講義 21 をどなた

▼ 奉公しよう~ (5, 0.2%)

1 というの, とも思わぬ, と山奥, と思うとっ, と思っ

▼ 奉公なさる~ (5, 0.2%)

1 かと人, そうな, って, という, 筋は

▼ 奉公にも~ (5, 0.2%)

1 なって, 出されなかったと, 出たり, 篤いわが子, 遣は

▼ 奉公人並~ (5, 0.2%)

1 では, といつ, に使つて, に働い, に扱

▼ 奉公初め~ (5, 0.2%)

1 にはちと, に欺き遂せ, の一つ, の事, は男

▼ 奉公摺れ~ (5, 0.2%)

3 のした 2 のし

▼ 奉公させる~ (4, 0.2%)

1 ことに, と中, のなら, 代りに

▼ 奉公するなら~ (4, 0.2%)

1 お茶屋よ, ば天守閣, 出雲屋さんの, 大家に

▼ 奉公すれ~ (4, 0.2%)

1 ばのれん, ば一つ, ば主人, ば借金

▼ 奉公せし~ (4, 0.2%)

2 叔母が 1 女安宿の, 山口の

▼ 奉公である~ (4, 0.2%)

1 からはし, ことそれから, と考えた, と非常

▼ 奉公まで~ (4, 0.2%)

1 した事, するよう, つとめて, 勤めた人

▼ 奉公~ (4, 0.2%)

1 いろいろの, かい, かいに, 下女下男奉公する

▼ 奉公~ (4, 0.2%)

1 か本人以外, とかいう方面, に感動, も手伝っ

▼ 奉公申し~ (4, 0.2%)

2 て居りました 1 ても御, て居つた

▼ 奉公致します~ (4, 0.2%)

1 から親父, があなた様, が旦那様, 了簡なれ

▼ 奉公~ (3, 0.1%)

1 おで, なんかし, 別荘番を

▼ 奉公させた~ (3, 0.1%)

1 のは, んだろう, 子である

▼ 奉公させられ~ (3, 0.1%)

1 ちゃ諦めきれまい, ちや諦めきれまい, てゐる

▼ 奉公じまい~ (3, 0.1%)

1 じゃ, という三日前, の日

▼ 奉公として~ (3, 0.1%)

1 みな血に, 年に, 牧仲太郎は

▼ 奉公とは~ (3, 0.1%)

1 あしたに, いえ十七, 嘘の

▼ 奉公~ (3, 0.1%)

1 のだ, のでこれ, んだろう

▼ 奉公などは~ (3, 0.1%)

1 思いも, 思ひも, 止めに

▼ 奉公などを~ (3, 0.1%)

2 して 1 大工上りの

▼ 奉公なら~ (3, 0.1%)

1 お暇, ばその, ば奥方同然

▼ 奉公~ (3, 0.1%)

1 出て, 行きさ, 行くこと

▼ 奉公をと~ (3, 0.1%)

1 勸めたる, 望まる, 望んで

▼ 奉公人任せ~ (3, 0.1%)

2 にし 1 で土藏

▼ 奉公~ (3, 0.1%)

1 をした, を致した, を致したい

▼ 奉公から~ (2, 0.1%)

1 下がると, 身を

▼ 奉公させたら~ (2, 0.1%)

1 仙人に, 俺が

▼ 奉公しない~ (2, 0.1%)

1 とすぐ, んだ

▼ 奉公しなく~ (2, 0.1%)

2 ともいい

▼ 奉公しなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 奉公しました~ (2, 0.1%)

1 が子供, よ

▼ 奉公じゃ~ (2, 0.1%)

1 ないのよ, 百姓が

▼ 奉公せぬ~ (2, 0.1%)

1 に似合わぬ, 所存で

▼ 奉公せる~ (2, 0.1%)

1 下女の, 下男が

▼ 奉公せん~ (2, 0.1%)

1 と, よりは小さき

▼ 奉公それ~ (2, 0.1%)

1 から一日二日, が望み

▼ 奉公との~ (2, 0.1%)

1 こと何よりも, 意に

▼ 奉公などに~ (2, 0.1%)

1 出すの, 甘んじて

▼ 奉公なり~ (2, 0.1%)

1 何なりいたさね, 商売なりが

▼ 奉公なんぞ~ (2, 0.1%)

1 させるもん, して

▼ 奉公になぞ~ (2, 0.1%)

1 上がったこと, 住み込んで

▼ 奉公になど~ (2, 0.1%)

1 出しは, 行つた

▼ 奉公にまで~ (2, 0.1%)

1 出て, 出るよう

▼ 奉公中主人~ (2, 0.1%)

1 のすき, の娘

▼ 奉公人まかせ~ (2, 0.1%)

1 で主人, にし

▼ 奉公~ (2, 0.1%)

1 からいろいろ, の主

▼ 奉公住み~ (2, 0.1%)

1 の折, を致し

▼ 奉公可相勤体~ (2, 0.1%)

1 無御, 無御座候

▼ 奉公~ (2, 0.1%)

1 とくる, は妙

▼ 奉公心得~ (2, 0.1%)

1 の事, の件

▼ 奉公振り~ (2, 0.1%)

1 に反感, を見せ

▼ 奉公申し上げ~ (2, 0.1%)

1 奇特の, 頼母子講お世話方も

▼ 奉公男女~ (2, 0.1%)

1 の出代り, の影

▼ 奉公盛り~ (2, 0.1%)

1 ですが, 十三十四と

▼ 奉公~ (2, 0.1%)

1 をぶらさげた, を提げ

▼ 奉公~ (2, 0.1%)

1 が持ちあがった, だろう

▼1* [175件]

奉公あらためて礼を, 奉公いたしたいという志, 奉公いたしたくなってまいりました, 奉公いたしましたり山本宗英先生, 奉公いたしましたかと存じます, 奉公いたします上は, 奉公いたすにも織田様, 奉公いたすまじき旨誓を, 奉公いってみれ, 奉公がいのない, 奉公ぐちを探し, 奉公ぐらいしか思い当らなかったこと, 奉公これぞかの死出, 奉公さしては置きません, 奉公さしたくはありません, 奉公さして置きたくないからね, 奉公さするは忍び, 奉公させたいと念じ, 奉公させようという望み, 奉公させられたんです, 奉公させられることに, 奉公させろとわし, 奉公したいいふてゐ, 奉公したては旦那, 奉公したまう人々は, 奉公したる初には, 奉公しとる私が, 奉公しなかったかと思った, 奉公しねえかなア, 奉公しますけれどお前, 奉公しもって実隆, 奉公しやすんから, 奉公しやれ飯は, 奉公しろとかウチ, 奉公し居る男と, 奉公し得る自信の, 奉公するだぞ, 奉公ずみ致し新地五十石, 奉公ずれのした, 奉公ばやとお, 奉公せよと命ぜられ, 奉公その筋を, 奉公ア違う, 奉公だけなら恥, 奉公って女中の, 奉公づとめに嫌気がさして, 奉公づら真平だ, 奉公できますことは, 奉公できるかも知れない, 奉公でございますから泊り泊り, 奉公でさえあれば, 奉公ですよ, 奉公でなければならん, 奉公とか女店員とか, 奉公とばかり枯れ木の, 奉公とまで身を, 奉公ともなるし, 奉公とやらへ去つた, 奉公どころか嫁に, 奉公どっちにし, 奉公なぞに出し, 奉公などということは, 奉公などといふものは, 奉公ならせぬが好い, 奉公なりとして金を, 奉公なれば怠, 奉公なれた新参者である, 奉公なんざ出来やしませんから, 奉公なんて第一自分, 奉公にかけて兄たちに, 奉公につれて来たから, 奉公にて萬人の, 奉公にばかり出て, 奉公によって信長という, 奉公のしをさめ, 奉公はなみなこと, 奉公はもうまッぴら, 奉公ばかりさせられた, 奉公まかりあり候ところなんの, 奉公まではさせたくないと, 奉公てえ, 奉公てゐる, 奉公やら辻占売り, 奉公計り炭屋は, 奉公よりその方, 奉公らしいことも, 奉公をも致さうと, 奉公を以て高禄を, 奉公ア爾う可愛, 奉公ニ出デ又, 奉公ヲシタガウチガナイ故浅草, 奉公一念をすすめる, 奉公上りには支度, 奉公中一晩でもお, 奉公中何にか惡, 奉公中暇を取っ, 奉公中気の毒であるが, 奉公中病気になっ, 奉公中臨時の頂戴物, 奉公中貯蓄した四十円, 奉公中逗子で懇意, 奉公人出替りとにも一続き, 奉公人泣かせですよ, 奉公今日はナ無礼講, 奉公仕り専ら侍衆, 奉公仕りし細川越中守忠興入道宗立三斎殿御事松向寺殿を, 奉公仕りたく何分大役, 奉公仕ろうとそう, 奉公以来まことにはじめての, 奉公に言う, 奉公には, 奉公先本所法恩寺前で五百石, 奉公制度と一定, 奉公にいた, 奉公励んでゐる, 奉公効いも現し, 奉公即ち職業を通じての, 奉公口さへ探し, 奉公口ふたつ見當, 奉公名儀で小綺麗, 奉公に心配, 奉公在付も無, 奉公場所としてみな討死, 奉公夜昼もしや, 奉公大事ゆゑに怨, 奉公大切に勤め, 奉公女房も女中奉公, 奉公は妾, 奉公弛みもない, 奉公役目の表, 奉公恩報じ, 奉公換えをした, 奉公旅行からかえって, 奉公日国勢調査日防空綜合訓練第一日, 奉公日酒はない, 奉公早々にお, 奉公早う罷めて, 奉公えを, 奉公時代に父, 奉公をした, 奉公替えをする, 奉公替えした男な, 奉公果してそこに, 奉公なわけ, 奉公死ぬまで骨折っ, 奉公じみたこと, 奉公珠数掛鳩の年寄, 奉公申さうずとて, 奉公申しあげますと言いこしらえ, 奉公申しあげるか, 奉公申したいと御, 奉公申し上げたいと存じます, 奉公申し上げるのは, 奉公申上ている, 奉公監獄部屋などもある, 奉公相勤め候心得にこれ, 奉公一に, 奉公節制柔順細心というよう, 奉公納めとおっしゃる, 奉公至誠の志天, 奉公致した酌取, 奉公致しまして何程, 奉公致し及ばずながら忠義一図, 奉公致し居り候へども, 奉公致すものなる, 奉公致せる者より, 奉公良人の仕事, 奉公の讐, 奉公証文を主人, 奉公くるも, 奉公遊ばさない世間を, 奉公遊んでい, 奉公という, 奉公首尾よくまいっ, 奉公馴れない彼女の