青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「天才~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

天~ ~天下 天下~ ~天井 天井~ 天使~ ~天地 天地~ 天子~ ~天才
天才~
~天気 天気~ 天然~ 天狗~ 天皇~ ~太 太~ ~太い 太い~ 太刀~

「天才~」 2466, 27ppm, 4373位

▼ 天才~ (414, 16.8%)

4 一人である, 作品を, 悲劇は, 手に 3 ように, 出現を, 名に, 名によって, 血が

2 [29件] しわざ, ないこと, やうに, ラムボオを, 一人で, 一部は, 仕事である, 仕事の, 制作に, 前に, 前には, 名を, 成長を, 所業とのみ, 新思想, 時代, 特権だ, 発揮と, 素質を, 自由な, 自覺, 芽生えを, 詩人が, 詩人に, 誕生から, 跡を, 道だ, 閃きは, 魂の

1 [325件] あらゆる特質, ある子供, ある教育家, うちでは, うちには, うち最大の, おもむくまま, きらめけるかを, ごときもの, せめてもの, ためばかり, つもりで, ないの, なかつた時代, なかで, なかに, ひらめきが, ほか仕事も, もっともよき, もので, ような, タイプ, フランス人も, ペーソスでは, ランボウが, 一つとして, 一人だった, 一人であり, 一人であります, 一失を, 一撃で, 一生の, 一行の, 一面は, 一面を, 一騎討ちだ, 上に, 下位に, 下意識的, 不可思議が, 不幸殿様の, 不遇などという, 世界である, 世界の, 中に, 乃至何等, 予告とは, 事業である, 事業を, 人と, 人や, 仕事が, 仕事で, 仕事でなけれ, 仕事には, 仕事は, 仕業です, 仕業に, 他に, 伝記, 伝記か, 作つた芝居を, 作である, 作なりと, 作には, 作より, 作品, 作品だって, 作品に, 作品は, 例は, 個人的気分が, 個性ならびに, 倫理的熱情を, 偉いところ, 光耀赫々たる, 光芒を, 光輝と, 出たため, 出た家筋, 出づべき素地も, 出現あり, 出現が, 出現する, 出現と, 出現に, 出現によってのみ, 出現の, 出現は, 出鱈目を, 刀の, 刹那の, 前での, 前では, 前にも, 前途を, 創造せる, 創造に, 創造個性における, 力が, 力を, 力強いしかし, 助言を, 半面の, 口から, 同化力, 名が, 問題と, 問題によって, 喜劇, 在るお, 堂々たる光輝, 場合には, 場合の, 境地を, 士が, 士に, 夢は, 天空を, 奇蹟, 奇蹟か, 奇蹟と, 奇蹟は, 奔騰の, 奔騰は, 妻である, 存否は, 學者といふ, 実力に, 家系に, 尊重, 小家庭, 小説, 属性に, 巣ごもりの, 巨大な, 巨腕を, 影響なし, 役目である, 徹視の, 心こそ, 心裡に, 思想や, 性質の, 恵まれて, 悖徳掠奪性を, 悲劇を, 悲劇的な, 悲哀が, 情熱の, 情熱を, 惨酷, 意味でも, 感情や, 感激を以て, 成れの, 成功は, 所有者なる, 所有者も, 所業だ, 所業では, 所産では, 所産を, 折紙を, 持つ美, 持主である, 振りを, 支那人だけに, 故に不幸, 敵として, 方向を, 星によって, 書いた本, 書によって, 書を, 最も得意, 有するよい, 本質は, 本質を, 栄光です, 核心たる, 概念が, 概念模倣の, 模索的理論や, 欠乏を, 次第に形成, 歌うた詩, 歩いた道, 死, 殺人鬼である, 殿堂には, 気まぐれと, 気まぐれらしい, 泉の, 法則である, 活気は, 涙のに, 漱石により, 火花が, 為に, 焔は, 無意識的な, 煩悶と, 爲せる, 爲に, 片鱗が, 片鱗を, 特徴と, 特色である, 特質だ, 特質であった, 特質である, 特質の, 犠牲と, 独創である, 現れで, 理想的な, 生きる道, 生まれ出でざる, 生活に, 生涯と, 生涯の, 生涯は, 男子とは, 画に, 異常の, 痛は, 発揚は, 発揮であった, 発揮も, 発揮限りない, 発現, 発現の, 発見に, 発達, 目に, 目醒め, 直接法な, 直覚力を, 直観力で, 直観力も, 真似を, 真骨頭, 眼によ, 知らざる拘泥, 知らざる羞恥, 知性は, 稀により, 積りに, 積りにな, 空想と, 筆だ, 筆の, 結果であっ, 絵の, 絵は, 美を, 美意識から, 羽ばたきが, 羽根を, 考えかたは, 脳盤の, 自己陶酔である, 花は, 芸術か, 芸術が, 芸術だ, 芸術に, 芸術の, 芽が, 芽を, 芽生えが, 苦悶が, 萌芽を, 著名な, 薫陶に, 衷に, 見たる黙示, 規則が, 観念である, 言葉に, 証拠の, 詐欺師ぜいたく三昧の, 詩人という, 詩形, 誠実を, 誠實に, 貧民教育の, 資格が, 資質とを, 起居した, 超人的, 超人的推理, 輝きが, 輝きは, 輩出する, 通力だけによる, 逝くを, 造つた伝説的人物を, 運命と, 運命は, 道化方に, 道理解の, 遺した世界, 遺骨を, 量見, 鋭さを, 閃き, 閃きでありまた, 閃きに, 閃めき, 閃を, 青年は, 非凡な, 面影は, 面影を, 面白味が, 音楽な, 領域と, 頭から, 頭脳から, 頭脳が, 飛躍する, 飛躍性は, 高き王座

▼ 天才~ (233, 9.4%)

10 持って 6 もって 4 発揮し

2 [18件] して, そなえて, もつて, 信じたから, 信じるも, 備えて, 持ちながら, 探して, 殺した, 激賞し, 犠牲に, 示して, 衒ふ, 要するの, 要求する, 認めて, 認めること, 造り出した

1 [177件] うながす啓示, くれたいと, この上, さがして, そうやすやすと, それが, たしなめながら, どんなにいつくしみ, なんと解し, ほめて, みがかそう, みがくため, むざむざ浮世, もってること, もってるクリストフ, もってる百方長者, ゆっくり観賞, スクスクと, 一人で, 一時に, 一種の, 与えて, 世に, 中心と, 予期する, 享け, 人生は, 人間以外の, 他の, 伴うらしい, 伴ふらしい, 作り上げるの, 作る, 保護し, 保護する, 俟た, 信じたがっては, 信じない犬たち, 信じはじめて, 信ずるが, 信用する, 充分に, 全身に, 具へ, 出したから, 別に, 助長した, 区々たる, 十分展開する, 十分認め, 叫んでも, 同胞の, 呼び出さねば, 天才では, 失う, 失って, 妄信した, 守るも, 完き, 実感させられた, 実感し, 少しも, 崇めよう, 崇め奉って, 崇め奉つて, 崇め非凡, 崇敬する, 弄んで, 引立たせ, 待つの, 待つより, 必要とは, 悩ませただけでも, 意味し, 意識しはじめ, 愛情の, 感じた, 批判した, 押えるブレーキ, 持ちその, 持った小僧, 持つて, 持つ民族, 掘り出したなどと, 探しに, 推賞し, 提供し, 救ふ, 教育する, 日向へ, 昔から, 有して, 有する代り, 有する青年, 有せり, 横取りされる, 欣慕し, 欲し, 死に果てたとは, 気取らねば, 求むるの, 求めて, 求めねば, 求めようと, 求めるから, 渇望する, 濫用した, 熱烈に, 物語るもの, 現したが, 現して, 現はせる, 理解し得ざる, 生かさない場所, 生かし易い, 生ましめるべき母胎, 生まむことを, 生みその, 生み出さんこと, 生む, 生む忘我, 生んだが, 生んで, 発揮した, 発揮する, 発揮せしめた, 発現せよ, 発見した, 発見し得ず, 発見する, 發せし, 眺めて, 知る者, 示さない, 示したならば, 示した独特, 示すもの, 社会に, 社会的に, 科学的に, 窒息させよう, 窮巷に, 笑うこと, 等閑に, 罵り凡庸, 育てること, 脱落したる, 自分の, 蓄へ, 褒め揚げるの, 褒め揚げるほど, 襲いかけた不敵者, 要するもの, 見付ける事, 見出さざる者, 見染めたもの, 見落しますが, 視ること此, 観照する, 認められたの, 認められて, 認められ日本楽団, 識り得る, 護育する, 讃えますが, 讃える者, 讃美する, 迎えないか, 迎えました, 近視ならしむる, 選びだし口先一つ, 選ぶが, 開眼した, 除いては, 飼い馴らし平ら, 養いしだいに, 馬車と

▼ 天才~ (200, 8.1%)

5 なもの 4 だと 3 な, なところ, な作家, な術

2 [17件] だつた, だという, であった, な作品, な名, な性格, な才能, な演奏, な狐, な腕, な虚構, な閃, になり, のもの, の看護婦, の眼, の能力

1 [145件] だったと, だったの, だつたかは, であったと, であったもの, であったよう, であらせられる, でありそして, であり正に, でないから, で俳句, で傲岸, で凡人, で創造的, で独創的, で英獨語, という意味, とでもいった, と云, と云われる, と評し, なお方, なそして, なその, などと見, なひらめきが, なほど, なら面倒, なるもの, なる新人, なる芸術家, なる萠芽, なイデオロギー論, なオリジナリティー, なガラツ八, なディレッタンティズム, なパラドックス, な二人, な人, な人たち, な人物, な人間, な仏蘭西劇作家, な仕事, な佳作, な俳優, な先生方, な冴え, な創作力, な創意, な力, な労働者達, な司令官, な吸収同化力, な單純, な困難, な外科医, な姉, な子, な宗教芸術家, な専制君主, な少年棋士, な少年武蔵, な巧さ, な平凡児, な役者, な心眼, な忍術使い, な悪人, な想像, な感銘, な態度, な手数, な手腕, な手腕家, な批判主義, な拷問, な探偵作家, な教育者, な斷片的, な方, な早耳, な智慧, な極度, な武将, な活眼, な演技, な特長, な犯人, な独創, な琴, な男, な疑問, な直観, な着想, な知識的, な神技, な秀吉, な科学者, な立法者, な素質, な紳士的, な練達, な美しい, な肖像画家, な自由, な自由自在, な若い, な若者, な華々しい, な観察, な言語学者, な詩人, な豊か, な象徴, な道樂指南番, な閃きで大, な閃きと, な額, な顔, な飛躍, な騎兵, な鼻, にうまかっ, にまで器用, にも神聖化, にダンス, に上手, に想い及んだ, に指摘, に更に, に歴史的事実, に生彩, に直感, に突破, に記憶力, に警抜, に頭, の予言, の妙技, の妻, の家系, の閃, の飛躍, 諸個人

▼ 天才~ (177, 7.2%)

3 一人も 2 まだそれら, 俳優的天才を, 外的偶然を, 大抵は, 常に大義そのもの, 我我凡人の, 発現する, 百年に, 自分の, 街の

1 [154件] ああいう, あなたの, あるが, いかに多く, いきなりでも, いませんよ, いやが, かかる闘い, かつての, きっと受けましょう, この単, この考え方, この電気, ざらに, すべてひとの, そういうもの, そこに, その悲痛, その時代, その逆境, それ等の, ただ一人, たとい課業, とくに散文, どうしても常人, ないか, ないに, はるかに, ひもじいと, また人格, めぐまれて, もちろんおよそ一時代, もはや人間以上, やはり凡て, ややもすれば社会的重圧, より多く, わたしであった, イギリスのみ, カステイラを, カントが, ゲーテにおいて, ピアノという, ファラデーであった, ヨーロッパの, 一人一人の, 一代に, 一方に, 一時代に, 一種の, 一言すれ, 下瞰, 不幸に, 不遇でない, 不遇な, 事も無げに, 二三年で, 二十五で, 二十五歳の, 云ふまで, 他人の, 何か, 何も, 何人である, 何物にも, 俗事に, 僕らが, 全く人間離れ, 凡人に, 別かね, 別である, 努力である, 勉強だ, 又いつか, 唯だ, 問い得るの, 嘲笑を, 地球上の, 多分に, 大概片端者だ, 大衆を, 大阪が, 天才だ, 天才に, 奇抜な, 存在せず, 安上りで, 少いで, 少しも, 屡々初老, 常に, 常に惨憺零落, 常に新し, 常人よりも, 平均の, 彼が, 彼に, 彼等を, 従って発明発見, 従来の, 忍耐だ, 恐らく玄弉三蔵, 恐るべき生, 悪魔的な, 悲しいこと, 憤って, 憤つて, 或は彼, 文学の, 断然否定, 日本人だ, 早熟な, 昔から, 昨日に, 暫く問はず, 最も負債, 有為だろう, 末梢的な, 楽々と, 気狂いと, 決して争闘, 沢山だ, 消え失せたかも, 測られる, 火の, 狂人と, 現世に, 生まる作られず, 生れるもの, 生涯中ある, 皆そうな, 皆不具者だ, 知られざる傑作, 私には, 秩序を, 突然変異, 第一, 管理や, 絵画史にも, 縮んでしまつた, 老年も, 自分のちからに, 自己を, 芸術的価値と, 荷電体エネルギーを, 葬られつつ, 虚無の, 計算に, 讃美せられ, 踏み固められた道, 近代に, 階級本能が, 飛躍を, 驚くべきである, 髪の毛を

▼ 天才~ (148, 6.0%)

4 なければ 3 出て

2 [11件] ある, あるならば, あるの, これに, その不朽, その個性, ジコーサマに, 如何に, 孤独で居る, 必要だ, 誰であった

1 [119件] あったと, あったらこの, あって, あつた, あなたを, あります, あり絵, あると, あるなし, あるのに, あろうか, あろうが, いた, いっしょに, いて, いる, いるが, いること, おれに, こうした輝かしい, このよう, この不利, これを, すこし落ち着く, その先頭, その全, その大理石, その極致, たとえばショパン, つねに滋養分, てんでない, でて, どうして斯ん, どうにもする, ないと, ない限り, なきや, ふえた, もう一つ別, ゐたといふ, ゐるかしらと, ハンランし, 一々意識, 一つの, 一人いる, 丹青の, 之を, 人間的尊厳に, 仰がれ善人, 伝は, 作るわずか, 僕の, 僧侶から, 光つて芝居全体を, 凡人の, 出たらあるいは, 出ても, 出るだらうといふ, 出るまでは, 出世せぬ, 出現し, 創るの, 十七八歳に, 吾人の, 増すという, 多いそう, 大地と, 少ないであろう, 年齢の, 幸福である, 必要であり, 必要な, 怖くなっ, 思想の, 持つと, 支那人の, 新たな, 時代に, 此世に, 殆ん, 残して, 求められるかぎり, 清澄な, 点火された, 無くとも, 狂人に, 現はれ, 現はれない, 現はれる, 現はれれ, 現れて, 現れては, 現われたと, 現われるとき, 生きて, 生れるため, 生んだ自然的, 男女の, 発揮された, 稀有であり, 窺われるね, 立派な, 紛れ込み代議士, 組踊りの, 経験する, 続々と, 自分の, 興に, 良弁の, 虫けらの, 要るばかり, 輩出し, 選ばれるため, 閃くの, 閃めい, 集って, 集団的性格に, 露西亜に, 點火された

▼ 天才~ (117, 4.7%)

4 いって 3 いえども 2 いえば, いっても, いわれて, 創造の, 言えば

1 [100件] いうて, いうと, いうべきであろう, いうよりは, いはれ小説, いふに, いへば, いわざるを, いわれるの, いわれる大学者, いわれる程達者, いわれ彼, うたわれたアスタ・ニールゼン, おだてられ, そして虫けら, その悲しき, その頃松洲氏, である, なすもの, なりて, よばねば, エマニュエルの, 一体に, 世に, 云うには, 云う意味, 云う論, 云おうか, 云っても, 云つてよい, 云ふ, 云ふべき, 云ふも, 云われて, 修練とによって, 凡人との, 凡人とを, 凡質を, 努力も, 努力を, 化け得て, 博識と, 同じもの, 同じよう, 同じ効果, 呼ばれた山岳画家ジョヴァンニ・セガンチーニ, 呼ばれて, 呼ばれる様, 和訳, 天才なら, 天才の, 思って, 恐怖とを, 悪魔とは, 意欲に, 成金の, 才無き, 技巧の, 折紙を, 救世的な, 熱情とに, 狂人とは, 狂人の, 狂人幽霊現象千里眼予言者なぞ, 環境との, 申しあ, 申上げ, 病的性格という, 社会を, 神性と, 私とでは, 称する怪物, 称する連中, 称せざる, 称せられる偉大, 称せられる老優, 稱せられる, 筋金は, 素質に対して, 自分自身が, 自負し, 芸術に対する, 見て, 言いたいくらい, 言う, 言うべきもの, 言えなければ, 言って, 言はれた, 言ふ, 言われた狩屋三郎, 言われて, 言われるよう, 言われるアルキメデス, 言われる人, 許して, 醜聞の, 限った事, 雖も, 革命よ

▼ 天才~ (88, 3.6%)

4 敬服した 3 敬意を, 非ず 2 ありがち, して, 信頼した, 委ねられた世界, 服し志村

1 [68件] あっては, かかわらず, しても, しようと, すると, たのんで, ならわんと, なること, なるだろうと, なるの, なるん, なれば, なろうと, のみ委托, のみ許される自信, ほめられるとは, めいわくな, めぐまれて, よりて, よりてのみ, 仕上げて, 似て, 倣わんと, 共通な, 共通なる, 到る方法, 及ばぬこと, 取つてさ, 合せら, 向かって, 変わったと, 嫉妬を, 富んで, 就いての, 就て, 帰依する, 往々みられる, 待つ所, 恵まれずし, 恵まれて, 感心する, 擬して, 於いて, 正比例し, 比べて, 渡ります, 燃えて, 生まれて, 生れて, 相応した, 秀でた作, 美しい作品, 至っては, 至つては, 至るまで, 該当する, 譲つて我々は, 讓つて我々は, 起因する, 追い詰められて, 違ひない, 酌量すべき, 限らないの, 非ざる, 頗る敬意, 驚いて, 驚き, 魅せられかく

▼ 天才~ (81, 3.3%)

83 と言っ, ね 2 つたと共に, ということ, といふ, と云っ, と言, なんて, 夭折した

1 [53件] からこういう, からである, からです, からと云っ, からな, からなどと言い, から不遇, から伯父さん, が, がこの, が全然, が気違い, そうでございます, そうです, つたのに, つた爲かも, つて, つて多くの, と, という大, という説明, とかなんとか, とか云っ, とさえ云っ, とする, とすれ, とね, とは思ひます, とは思わない, とほめ, と云われ, と仰, と僕, と叫ん, と叫んだ, と号する, と呼号, と思いました, と思う, と思っ, と感歎, と書かれ, などとはどこ, などとはまさか, などとは言わなかった, などと言つて, ねこりゃ, のな, わ, わよ, ッて, 等と, 超人だ

▼ 天才~ (41, 1.7%)

3 なしまた 2 忽ち非命, 目先の, 習慣による

1 [32件] ありボッブ・フェラー, あるいは素裸, かけ初めて, ここに, この狂女, こんなギャグ, そうです, それから, それぞれ乗り越え, た, たしかに人類生活, ないん, ない平凡そのもの, なし, なしかつまた, また残る, イギリス流の, 之を, 併び立つべく, 口を, 同じよう, 圧殺し, 天才, 天才以上に, 常識者も, 最高の, 沙漠の, 現れ得なかつたので, 発揮しなかった, 皆この, 空しく獄裡, 輩出する

▼ 天才~ (36, 1.5%)

9 あつた 2 あつて, さア

1 [23件] あつたら, あられると, この種目, すらももしも, すら夜打朝, せう, それが, わたくしが, 一人大阪で, 万々に, 処置し, 名を, 子供の, 早い青年期, 無く変質的芸術家, 王者で, 私は, 精神にも, 絵の, 若くして南宗北宗兩派, 變つた見, 風の, 鳴るの

▼ 天才とは~ (33, 1.3%)

4 僅かに 2 何ぞや, 孤独である, 彼自身の, 民衆の

1 [21件] いえ学問, いったいな, いつでも, およそ縁遠い, ぜいたく品みたいな, なかなか見, 九分九厘が, 何ものでも, 何人か, 多年の, 彼等の, 思ったよりも, 殆ど如何なる, 永き忍耐, 狂気の, 男性に, 畢竟創造力, 異なった道, 神秘そのものである, 結局頭脳の, 長い辛抱

▼ 天才である~ (32, 1.3%)

4 ことを 2 ことの

1 [26件] かのよう, かもわかった, か俺, がため, が二番目, それに, という, というの, という稀, といふこと, と云, と云う, と公言, と同時に, と察し, と思った, と錯覚, ばかりか朝鮮文壇, よ, 人が, 人間の, 信長でした, 彼女が, 故に學, 詩人を以て, 象の

▼ 天才でも~ (31, 1.3%)

3 なければ 2 ないの, ない癖, なんでも, 人々に, 何でも, 意識的な

1 [16件] あった, あったが, ありゃしない, いったん世間, いつたん世間, その人, どうする, ない, なしただ, はなはだむずかしい, やっぱりこの, 人が, 家を, 私の, 自分が, 非凡人でも

▼ 天才~ (23, 0.9%)

9 んだ 3 のだ, のである, んです 2 のかも 1 のさ, のです, のよと色々

▼ 天才たち~ (20, 0.8%)

2 の一人, はことごとく

1 [16件] が叫んだ, が居た, である, なの, に依っ, に共通, の中, の作品, の労苦, はみんな, は何故, は多く, は或は, もやはり, よりも, を生みました

▼ 天才という~ (20, 0.8%)

2 ものだ, ものを, 言葉が

1 [14件] ことは, ことも, のか, ので, のでしょう, のは, のも, ものじゃろ, ものだろう, ものは, わけだ, んだろう, 人の, 観念自身が

▼ 天才~ (20, 0.8%)

5 の人

1 [15件] だ, であり佐助, でまるで, で何, という風, とも多分, な男, な芸術家, の, のこの, の二葉亭, の偏倚的, の芸術家, の芸風, の青年

▼ 天才であり~ (15, 0.6%)

1 [15件] あの存在, あの年, そして実に, その天才, シュトラウスは, 冬の, 又保胤, 同時に最大革命家, 外交家としても, 戦術家としても, 柳田平治は, 笛が, 筆も, 聖人である, 非凡な

▼ 天才です~ (15, 0.6%)

4

1 [11件] から, からと又, から威張っ, から当然, がこの, ぞ, な, ねとても, よ, わと云っ, 今に達者

▼ 天才では~ (15, 0.6%)

2 ない, ないと

1 [11件] あるまい, ないかも, ないな, なかった, なかつたが, なくて, なくむしろ, なく悪魔, なく才能, なほいけません, 無からう

▼ 天才~ (13, 0.5%)

1 [13件] が柔道三段, が能, だと, であった, である, とまでおどろかれた, になった, の家庭, の将来, の末路, の生い立ち, は横山泰三, 新十郎

▼ 天才には~ (12, 0.5%)

1 [12件] かかる約束, すべてが, まったく感動, 何事をも, 天才のみに, 天才のみの, 時として, 男性的力よりも, 秀でた作, 精神的事業の, 違いない, 違ひない

▼ 天才~ (12, 0.5%)

1 [12件] が毒薬, でなければ, とは無機的要素, と考えたくなる, と言, に比べ, の一典型, の独創, の頭脳, の頭腦, を尊敬, 常に空威張り

▼ 天才とか~ (11, 0.4%)

2 狂人とかいう 1 何とかいわれる, 優秀性の, 凡人とか, 創造とかいう, 名工とか, 呼ばれる人間, 奇蹟的に, 神童とかいう, 英雄とか

▼ 天才として~ (11, 0.4%)

1 [11件] これは, つかんで, 名高い男, 周囲から, 描いたの, 數へる, 有名でございました, 祖父から, 自分自身を, 諸君に, 通用する

▼ 天才~ (11, 0.4%)

1 [11件] 何等かの, 土木軍事技術などに関する, 天与の, 宗教的事業的献身の, 才能なんかは, 時代感覚に, 温情や, 狂人の, 立派な, 精神的活動の, 罪悪です

▼ 天才主義~ (11, 0.4%)

1 [11件] が工藝, と別れる, にそだった, に抵抗, に枠, に疑問, に陥るなら, の幼稚, の画家, は彼自身そこ, を完

▼ 天才なる~ (9, 0.4%)

3 ものが 1 かのよう, がゆゑに, ことを, ものは, を見出し, 少年歌うたい

▼ 天才~ (8, 0.3%)

1 どうか天才呼ばわり, どちらかと, ひとつテストし, まあそれ, 何かの, 文学的壮年期に, 狂人の, 秀才かなどを

▼ 天才たる~ (8, 0.3%)

1 ことを, を要する, レオナルド, 友人の, 幸か, 武者小路実篤氏の, 粟野さんの, 粟野さんは

▼ 天才といふ~ (8, 0.3%)

2 ものは 1 のは, ものが, ものな, ものの, 極めて神秘的, 言葉を

▼ 天才のみが~ (8, 0.3%)

2 選び得る火花 1 おのれの, よくする, 大業を, 工藝に, 正しい個人作家, 肯定すべき

▼ 天才を以て~ (8, 0.3%)

2 しても 1 すべての, 自から, 自ら任ずる男で, 許され自分, 追跡した, 遇せられたこと

▼ 天才少女~ (8, 0.3%)

1 である, とかの出現, に仕立てる, の名, の辻久子, は空, をお, を知っ

▼ 天才でない~ (7, 0.3%)

1 かそんな, ことを, と云, と言, にし, 方で, 限りそう

▼ 天才との~ (7, 0.3%)

2 間には 1 中間に, 実物的表現である, 相互作用も, 種を, 見さ

▼ 天才によって~ (7, 0.3%)

1 云わば, 代表される, 代表せられる, 作り上げられたもの, 目を, 見出された処, 高められるという

▼ 天才少年~ (7, 0.3%)

1 が現れた, といふの, として米国, なの, にすべて, に仕立て, を見つけました

▼ 天才~ (7, 0.3%)

2 には最後 1 の上位, の労作, は僕, は常に, は浪漫主義

▼ 天才から~ (6, 0.2%)

1 その頃, スパイ文士に, 出たの, 受ける刺激, 湧き出た作品, 養われまた

▼ 天才だった~ (6, 0.2%)

1 からな, と云われ, などとどうして, のでしょう, のです, んだ

▼ 天才とを~ (6, 0.2%)

1 おのれの, できるかぎり, 兼ねた文豪, 思い合せて, 恃んで, 認むるばかりで女子の

▼ 天才なんて~ (6, 0.2%)

2 いうもの 1 えもの, ナンセンスだ, 有るもんぢ, 見たこと

▼ 天才にも~ (6, 0.2%)

1 おそらくできますまい, かかわらず犯人, やはり立派, 似て, 必要な, 自ら化し

▼ 天才~ (6, 0.2%)

1 であったから, と言, の天才的能力, や英雄人, を充分, を発見

▼ 天才教育~ (6, 0.2%)

1 があっ, だからさ, である, で有名, のやう, を受けた

▼ 天才ある~ (5, 0.2%)

1 ものが, ものを, 公子の, 教師の, 者は

▼ 天才じゃ~ (5, 0.2%)

2 ありません, ない 1 ないから

▼ 天才すら~ (5, 0.2%)

1 なおその, 下手の, 及び難い, 工藝においては, 近づき得ない異常

▼ 天才であった~ (5, 0.2%)

1 かは知る, けれども学問, ことを, とも言われる, のだろう

▼ 天才でなけれ~ (5, 0.2%)

1 ばこの, ばそんなに, ばならぬ, ば出来ない, ば到達

▼ 天才とかいう~ (5, 0.2%)

1 くせに, ことを, 抽象名詞を, 根本概念を, 言葉を

▼ 天才なれ~ (5, 0.2%)

2 ども伯 1 ばこそ俗人達, ばこそ木食仙人, ばとて必ずや

▼ 天才にのみ~ (5, 0.2%)

2 委ねられた仕事 1 依るもの, 依存し, 依托

▼ 天才らしい~ (5, 0.2%)

2 人が 1 様子を, 点の, 青年の

▼ 天才的頭脳~ (5, 0.2%)

1 が新, と相, によって仕組まれた, に飜弄, を沢山

▼ 天才詩人~ (5, 0.2%)

1 が出, というもの, に笑い, の微妙, の詩集

▼ 天才かも~ (4, 0.2%)

1 しれないけれど, 知れないね, 知れないわ, 知れぬなどと

▼ 天才だの~ (4, 0.2%)

1 モデルだの, 作家だの, 安南, 気違いだ

▼ 天才であっ~ (4, 0.2%)

1 てご, てみる, て智能, て社会

▼ 天才でなく~ (4, 0.2%)

1 ちゃア, てはだめ, ても, ベートーヴェンや

▼ 天才によ~ (4, 0.2%)

1 つて創始せられた, つて發明された, つて立派な, つて経緯せらる

▼ 天才に対する~ (4, 0.2%)

1 その人, 定型者の, 尊敬と, 或る

▼ 天才への~ (4, 0.2%)

1 崇拝が, 崇拝に, 曇りない讚美, 道は

▼ 天才より~ (4, 0.2%)

1 なお不思議, なお驚くべき, 産まれし思想中, 移つて佐太夫なる

▼ 天才よりも~ (4, 0.2%)

1 さらに固く, なお輝かしい, むしろ偽善者, 長命である

▼ 天才をも~ (4, 0.2%)

1 こしらえ出して, その一つ, その一要素, 思想をも

▼ 天才ピアニスト~ (4, 0.2%)

1 であり音楽学校, ですが, で天使, として華やか

▼ 天才画家~ (4, 0.2%)

1 でその, と言った, のこと, を見つけ

▼ 天才的作家~ (4, 0.2%)

1 がその, が現, が現われなかつた, の出現

▼ 天才~ (4, 0.2%)

1 では多少, で客観的, を唱え, を読ん

▼ 天才そのもの~ (3, 0.1%)

2 らしい肖像画 1 のよう

▼ 天才てえ~ (3, 0.1%)

2 ものは 1 ものが

▼ 天才としての~ (3, 0.1%)

1 彼では, 生命力は, 自覺

▼ 天才とも~ (3, 0.1%)

1 いふべきは, 云うべき風守, 言うべき風守

▼ 天才なら~ (3, 0.1%)

1 ざる者とは, ざる者への, ざる者凡庸な

▼ 天才に対して~ (3, 0.1%)

1 冷酷だ, 懐く無意味, 親狎

▼ 天才ばかり~ (3, 0.1%)

2 秀才だの 1 髯を

▼ 天才ぶり~ (3, 0.1%)

1 に降参, の鮮, を

▼ 天才みたい~ (3, 0.1%)

1 なところ, な賊, ね

▼ 天才~ (3, 0.1%)

1 のこと, の息吹き, はおのれ

▼ 天才ショパン~ (3, 0.1%)

1 と結びつき, は最後, を世に

▼ 天才以上~ (3, 0.1%)

1 です, になる, のもの

▼ 天才作家~ (3, 0.1%)

1 が現, によって作られた, の出現

▼ 天才~ (3, 0.1%)

1 の勇躍, はある, をたたえよう

▼ 天才婦人~ (3, 0.1%)

1 に美人, の現われる, や欧洲

▼ 天才~ (3, 0.1%)

1 が生まれ, であったに, といったよう

▼ 天才少女狩屋愛子~ (3, 0.1%)

1 が蜘蛛, の失踪, の姿

▼ 天才~ (3, 0.1%)

1 ですかな, なの, をからかう

▼ 天才芸術家~ (3, 0.1%)

1 の在世, の描写, よりも一人

▼ 天才その~ (2, 0.1%)

1 俺様が, 推理の

▼ 天才たり~ (2, 0.1%)

1 とも為す, 得ない民衆

▼ 天才だけが~ (2, 0.1%)

1 優れた仕事, 大モウケ

▼ 天才だって~ (2, 0.1%)

1 これほどの, 落ちて

▼ 天才でありました~ (2, 0.1%)

1 がかうした, が同時に

▼ 天才とでも~ (2, 0.1%)

1 いうよう, 言ふ

▼ 天才とまで~ (2, 0.1%)

1 思ひつめたところ, 激賞された

▼ 天才などは~ (2, 0.1%)

2 終には

▼ 天才などを~ (2, 0.1%)

1 もって, 数えません

▼ 天才なりといふも~ (2, 0.1%)

2 可なり

▼ 天才において~ (2, 0.1%)

1 何が, 驚くべき世界

▼ 天才にだけ~ (2, 0.1%)

1 許されたもの, 許される性格

▼ 天才について~ (2, 0.1%)

1 とめどなく話す, 実際は

▼ 天才についての~ (2, 0.1%)

1 本質的な, 翹望と

▼ 天才のみ~ (2, 0.1%)

1 であったろう, であると

▼ 天才のみに~ (2, 0.1%)

1 許されたる特殊, 許されて

▼ 天才のみの~ (2, 0.1%)

1 与ること, 歩む可

▼ 天才ほど~ (2, 0.1%)

1 あてに, 怖ろ

▼ 天才ナポレオン~ (2, 0.1%)

1 ももう, を遂に

▼ 天才モリエール~ (2, 0.1%)

1 であること, は飽くまでも

▼ 天才世阿弥~ (2, 0.1%)

1 のよう, は永遠

▼ 天才~ (2, 0.1%)

1 に能楽, に音楽

▼ 天才~ (2, 0.1%)

1 を棄つる, 名轟動三島

▼ 天才信長~ (2, 0.1%)

1 であったから, の真

▼ 天才俳優~ (2, 0.1%)

1 が簇出, は必ず

▼ 天才偉大~ (2, 0.1%)

1 なる潜在能力, な芸術家

▼ 天才~ (2, 0.1%)

1 が生涯, の出現

▼ 天才~ (2, 0.1%)

1 のこの, の人間

▼ 天才女優~ (2, 0.1%)

2 の出現

▼ 天才崇拝~ (2, 0.1%)

1 とに渦巻く, の分子

▼ 天才左近倉平~ (2, 0.1%)

1 の肖像画, はその

▼ 天才振り~ (2, 0.1%)

2 を発揮

▼ 天才揃い~ (2, 0.1%)

1 に違い, の珍妙

▼ 天才犯人~ (2, 0.1%)

1 なるにも, にも盲点

▼ 天才畫家~ (2, 0.1%)

1 としては草坪, を見つけ

▼ 天才的奔蹤~ (2, 0.1%)

2 を思はせる

▼ 天才的感覚~ (2, 0.1%)

1 であつ, とによつ

▼ 天才的手腕~ (2, 0.1%)

1 は世に, は持

▼ 天才的直感~ (2, 0.1%)

1 に助けられ, を通じての芸術的陶酔

▼ 天才的直感力~ (2, 0.1%)

1 に依り, を有する

▼ 天才的精神~ (2, 0.1%)

1 のひらめき, はあらゆる

▼ 天才的飛躍~ (2, 0.1%)

1 を具, を妨げる

▼ 天才~ (2, 0.1%)

1 が文学, は嫉妬

▼ 天才~ (2, 0.1%)

1 するほどの, するもの

▼ 天才露伴~ (2, 0.1%)

2

▼ 天才~ (2, 0.1%)

1 に蒼白い, に調理

▼1* [232件]

天才ということば, 天才あつかいにされ, 天才あなたはあたし, 天才ありこれを, 天才いかなるりっぱな, 天才えらい人が, 天才おしゃかさんでさえ, 天才かと思った, 天才かの如く持ち上げ, 天才こそ透谷集に, 天才さえ有れば, 天才しか持たぬ青年, 天才やない, 天才じみた気分に, 天才じゃなどいい笑いもの, 天才それで日月こう, 天才たち勝利者たちはエゴイスト, 天才たち源頼朝や徳川家康, 天才たらしめる道ゆきの, 天才だけで現在の, 天才だつたよ, 天才ものは, 天才であったかれはわずか, 天才でありますか, 天才であるごとくにうぬぼれ, 天才でさえも当時の, 天才でなかろうかと注目, 天才というのほかない, 天才とさえ言われ綴り方, 天才とで暗中よく, 天才とともにそして天才, 天才なしにはとうてい, 天才など何の, 天才などと観る者, 天才などというものは, 天才などといふものは, 天才などとはどれほど, 天才なみに祝福, 天才ならざる可から, 天才なりとして尊敬し, 天才なんどを, 天才においてはその愛, 天才にたいする意見を, 天才にてこちらの, 天才にとつては, 天才にとってもたとい神, 天才によってのみ生かされる, 天才によつたものである, 天才による争覇を, 天才のねうちが, 天才はだの風貌を, 天才ばかりであらう, 天才ばっかりが今の, 天才ひらめきつまりその, 天才びわ法師としてだれ, 天才走るという, 天才またはキチガイが, 天才めいた誇りに, 天才らしい閃きを持っ, 天才らしくもあり, 天才らしく見える者ほど, 天才エレオノラデユーゼ大数学者兼著述家ソニヤコワレフスカイヤ夭死せる詩人風, 天才クラスのちがう, 天才クララの夫, 天才シューベルトに辛, 天才ドクトルの切々, 天才ナリと思う, 天才ヒットラーにより戦争, 天才フンボルトが言葉, 天才モーツァルトの真面目, 天才ラシイヌはこれ, 天才ラディゲの華々しい, 天才レニンのこと, 天才レムブラントの域, 天才レーニンを指導者, 天才ヴァイオリニストに及ぶ, 天才一人の親友, 天才に沁み込ん, 天才主義独善の傾向, 天才主義者で芸術至上主義者, 天才乃至何等かの, 天才以下の個性以下, 天才はいつも, 天才作家たちの夢, 天才兄妹として有名, 天才児左内は裁判官, 天才児童のパステル画, 天才出現とは必ずしも, 天才の光輝, 天才力ーライルは三階, 天才されること, 天才半十郎が五年間, 天才博士のこと, 天才之に, 天才又は一般に, 天才及び徳性を, 天才名匠の手, 天才周期説を普通人, 天才呼ばわりだけは御免, 天才問題とも関係, 天才秀才という, 天才大川は仇敵米倉三造, 天才大概の者, 天才大阪自身が造り上げた, 天才と認め, 天才女優天川呉羽嬢がその, 天才女史は絵具箱, 天才女理学士がこんなに, 天才如何による, 天才如宝を哺育, 天才であった, 天才學者もいろ, 天才将軍のお歌, 天才小金井太郎の一家, 天才少女クララの練達無比, 天才少女ピアニストとして知られ, 天才少女ベビー・ベッキイの名, 天才少女少年に仕立てる, 天才少年棋士のこと, 天才左近倉平が今から三年, 天才建築家フェルナンドはまた, 天才彫刻家は突然, 天才彫刻家左甚五郎作の眠り猫, 天才役者のゐた, 天才心ばえは美し, 天才とは所謂理論, 天才息子を大切, 天才戯曲家の蔭, 天才技師ドナルド・マッケイの最初, 天才投手だよ, 天才探偵児であって, 天才提琴家という振れこみで, 天才政治家を完全, 天才教育自由教育である, 天才日本の天才, 天才明智はその, 天才書家として知られ, 天才服飾家の老, 天才概念や各種, 天才歌人人麻呂を一時, 天才気取りが身, 天才沢田中尉が仏国, 天才泥坊に打勝った, 天才洋琴家狩屋愛子はその, 天才流儀ぢやない, 天才流書道教授とペン, 天才漫画家小川治平は雑誌, 天才無くして, 天才犯人林田英三の死顔, 天才犯罪人はこれ, 天才王弼の易註以後, 天才生活時代の前, 天才生物学者があった, 天才画家今村紫紅の南洋, 天才の悲惨, 天才発明家です, 天才的ショウマンとしての才能, 天才的ジヤアナリズムは勿論, 天才的チャムピオン呉清源が熱心, 天才的事情がこの世, 天才的人物は官僚, 天才的個人的に偏, 天才的個別性は漸く, 天才的光芒をますます, 天才的利已主義を理解, 天才的剣士は当時肺, 天才的夢想をいだい, 天才的天文学者がいる, 天才的巨人の試み, 天才的巨人指紋足跡煙草の灰式, 天才的性格の所有者, 天才的情熱の光, 天才的感性がその, 天才的戯曲家といふ折紙, 天才的戰術家を生み, 天才的才分は庸三, 天才的才能を恵まれた, 天才的技術で造られ, 天才的推理に驚嘆, 天才的政治家義經の如き, 天才的方面を認め, 天才的棋師として後世, 天才的楽匠はいつも, 天才的民族の神経過敏, 天才的洞察に負, 天才的熱情の容貌, 天才的特技ではなくなった, 天才的特質の一面, 天才的犯罪者に向っ, 天才的狂爛のそれ, 天才的狡猾さがもう一度, 天才的画家の才能, 天才的監督によって適当, 天才的直観力に依っ, 天才的科学者の行った, 天才的能力や又は, 天才的舞踊家としてマタ, 天才的芸術家の特殊, 天才的要素をもった, 天才的詩人にはこの, 天才的霊腕の仕業, 天才的類型を脱し, 天才的魅力が作家, 天才の名人, 天才科学者ヘポメニアス氏はここ, 天才に往々, 天才精神に参与, 天才がいた, 天才者たちは深い, 天才者流たる会田安明, 天才者等は全く, 天才聖者に似た, 天才自身の正善的創造, 天才とでもいふ, 天才芭蕉もこの, 天才英雄を歴史, 天才製造はやらない, 天才記者という名, 天才詩人ディラン・トマスの詩, 天才詩人二十六歳である, 天才詩人氏に横ビンタ, 天才が児玉院長, 天才賛美の動機, 天才踊り手がレコード, 天才の如く, 天才青年の超, 天才青木に対する淑慕, 天才青木繁との交遊回顧談, 天才音楽家は新, 天才音樂と夜會, 天才高貴愛嬌の一種, 天才麒麟児としてその