青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「大胆~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

大急ぎ~ 大戦~ ~大抵 大抵~ 大方~ 大木~ 大根~ 大概~ 大正~ 大空~
大胆~
大臣~ ~大衆 大衆~ ~大阪 大阪~ 大陸~ ~天 天~ ~天下 天下~

「大胆~」 1785, 19ppm, 5951位

▼ 大胆~ (547, 30.6%)

21 ことを 5 ことが, 事を 4 計画を, 黒い騎士 3 ところが, のに, ような, 奴が, 真似を, 計画に, 試みを

2 [42件] お芝居, こと, ことは, のか, のだろう, ものである, ようで, タッチで, 事は, 人が, 人を, 仮説を, 凝視を, 告白と, 奔放な, 女じゃ, 奴じゃ, 奴は, 媚態に, 彼は, 心を, 所業は, 挑戦者である, 操縦が, 旅行に, 決心を, 男で, 発言を, 空想を, 考えを, 行動であろう, 行為が, 行為を, 言葉に, 計画が, 評価は, 試みが, 試みに, 赤線を, 足を, 顔を, 馬賊は

1 [403件] あの翻訳, いい若者, いやむしろ, お化粧, お方, かの女, ことかの, ことで, ことでも, ことも, ごく青い, しかし自然, そして乱暴, そして大きな, そして思い, そして最も, そして殊に, そして素朴, とこの, ところを, とつい, とは言, どんな事, のが, のと, のには, のに呆れかえった, のに喫驚, のに敬服, のに茫然, のは, のも, のもほどが, のを, はなばなしくまた, ほど通俗, ほど間, まねを, ものであり, ものです, ものに, やつが, やつです, やり方では, やり方を, る説を, わざだ, んだろう, アメリカの, キラ, シヤドウや, チョッキを, トリックを, ポオズで, ポケット小僧は, ポケット小僧らしくありません, ポーズで, 一説が, 不正を, 不道徳を, 世界的の, 主張である, 予言に, 事の, 二人の, 人ずれの, 人だ, 人であった, 人でも, 人形が, 人達に, 人間でも, 人間も, 仁だ, 仕事である, 仕事も, 仕事を, 仕打ちであった, 仕業である, 他の, 他動性とは, 仮説が, 企を, 伝蔵は, 作品である, 作風で, 使用と, 使用法を, 侵入部隊に, 債務者である, 先見を, 光を, 冒涜が, 冒険という, 冒険は, 冒険を, 凜, 処置に, 処置を, 判断や, 前科者か, 創造が, 力の, 力のみ, 努力を, 勇気の, 勇猛心を, 勇者として, 北浦少佐は, 単独で, 単純さには, 即興の, 又内気, 反語であっ, 反逆者と, 叙法が, 口を, 句の, 同時に透き通る, 向う見ずの, 告白に, 命令でしょう, 商法が, 喜劇的効果として, 嘘吐きな, 四人の, 執拗な, 場面の, 塩野にも, 境地で, 変化が, 変化に, 大ざっぱな, 大上段に, 大作の, 女たらしの, 女だろう, 女であろう, 女でございましょう, 女では, 女の, 女性と, 奴じゃあ, 奴だ, 奴だって, 奴で, 奴等が, 好奇的の, 娘の, 娘らしい, 子供だ, 子供は, 学界空前の, 宇宙にも, 実験が, 実験を, 実験者は, 寧ろ投げ遣り, 小結論, 少年も, 少年を, 山気が, 布陣を, 常軌を, 張りかたを, 彼でも, 彼女である, 彼女は, 後の, 御家隷衆が, 微笑を, 心公正な, 心持ちで, 心持に, 忍剣でも, 思想と, 思想を, 性質で, 性質の, 性質は, 恋を, 恋愛の, 恐ろしいこと, 悪事の, 悪事を, 悪戯を, 悪賢い人, 想像が, 想像を, 想像力でも, 意図は, 意外な, 態度で, 態度と, 態度に, 態度は, 態度はも, 或はずつと, 所が, 所を, 所作だ, 所説を, 手出しを, 手口だけだって, 手紙と, 手腕を, 手足から, 批評が, 批評を, 披瀝であった, 押し売りに, 挑戦とも, 挑戦を, 挙動を, 振舞いに, 振舞であろう, 振舞に, 振舞を, 探険を, 推定を, 推断の, 推理, 推量だった, 攻撃計画が, 放言には, 敵は, 新味を, 新機軸, 方に, 明識と, 林も, 柄の, 柘榴の, 極めて性慾的, 構想と, 横着な, 横薙ぎ, 歌声が, 此の, 殺人の, 殺人を, 比較を, 気が, 気持が, 気持に, 決心が, 決心であろう, 決断力をも, 泥坊じゃ, 泥棒は, 洋装が, 流行と, 浮き浮きした, 為事に, 無心を, 無法者の, 然し常に, 熱情を, 物腰で, 犯人なら, 犯罪などが, 狡い考え, 猟師ぐらいの, 率直さで, 理論を, 生活が, 生活という, 男が, 男である, 男であろう, 男でした, 男でなけれ, 男では, 男どもは, 男に, 男は, 発声法でした, 発見も, 発言とが, 登手も, 目つきを, 真似が, 眩惑的な, 眼つきに, 着想であろう, 着想を, 研究者達は, 確信が, 確信を, 社会人は, 科人狩の, 空想家が, 空想家でなけれ, 竹童でも, 第二段, 筆致で, 筈だ, 答えに, 策を, 策略で, 策略でしたろう, 紅梅立木を, 純白の, 素量説の, 結論を, 美しいお, 翼を, 考えだった, 考えだろう, 考えでさえも, 考え方だった, 考でしょう, 考へも, 者だけを, 者と, 者より, 者らをも, 肉弾的行動で, 自信を, 自暴自棄的境界に, 自白を, 航海者で, 色と, 色を, 色彩の, 艶めいた笑い, 花魁が, 若い女, 若い心, 若い雛っ子連, 若者で, 若者は, 落ち着きぶりと, 葡萄の, 行いを, 行を, 行動だろう, 行動に, 行動は, 行動や, 行動を, 行為に, 行為の, 表情を, 表現で, 表現と, 表現とに, 表現にも, 表現を, 装いの, 裡に, 要求を, 見通しを, 視線を, 覚悟は, 観念構成の, 解釈は, 解釈を, 言動に, 言文一致を, 言文一致体で, 言葉その, 言葉で, 言葉である, 計が, 計画で, 記実を, 詐欺を, 評で, 試みから, 試みで, 話だ, 話である, 誘惑を, 説は, 説を, 謀略を, 議論を, 豪放さが, 賤しい, 質問であった, 賭事, 賭事であろう, 足どりとは, 身の, 進取的な, 遊びは, 遠近法を, 避くる, 配色不細工な, 配色法, 金魚も, 門出には, 陰謀家としての, 雨に, 雪之, 革新態度と, 顔附を, 風俗だ, 飛躍を, 馬鹿が, 騎手だ, 鳰鳥も

▼ 大胆~ (461, 25.8%)

43 なって 14 なつて 11 して 8 なった 4 採用し 3 彼女の, 振舞って, 狡猾に, 率直に, 自分の

2 [18件] いった, ぐんぐんと, した, するの, なりました, なり得るもの, ふるまって, やって, 偉大に, 家族を, 手を, 押勝の, 私達の, 自由に, 艶めいた笑い, 身を, 頭を, 駆使し

1 [330件] あなたの, あるいは無心, あれより, いいきった, いいきっても, いいところ, いって, いよいよ自信, うぶ湯を, おたずねし, お下し, お玉が, かうして, かう考へても, かくも, かぶって, くね曲げて, この冒険, この壮挙, この工, この書, この火消仕事, この男, これを, これ程までに, こんな作業, させた, させる唯一, され全く, しかもそくそく, しかも優しく, しそうして, しました, すぎる面映ゆ, すぎ私, すべり込んで, するばかり, するよう, する方法, そうなさっ, そう云っ, そして正直, そして細心, その女, その実験, その役目, その持つた, その業, その河口, その玄関, その盃, それを, つぎの, ていは, とり入れること, どんなにも, なしたの, なったから, なったとも, なったもう, なった子供達, なつた, ならなかつたといふ, なり, なりいかにも, なりその後, なりて, なりながら, なり且つ, なり出して, なり初め遠慮がち, なり執拗, なり声, なり大箱, なり夫, なり得たかは, なり得た気分, なり得られたこと, なり死, なり膝, なり青楓氏, なる, なるに, なるばかり, なるよう, なれただろうと, なれたの, なれない僕, なれない所, なれば, なれません, なれるよう, なろう, にじり寄つて行つて, はきはきおっしゃっ, はつきりと, ひま人じゃ, ひらりと, ふたり頼り合っ, ふてぶてしくなっ, ふるまったわけ, まっすぐに, みんなを, もっと強く, やったこと, やってくるもの, やってのけた, やらねば, やり過ぎれば, やれあせっちゃ, やれるもの, ゆき子の, よくやる, カトリックの, ソヴェトの, タンカも, プロレタリア文学の, 一たび驚き, 一口食べかけた, 三階へ, 且つ周到, 且つ断乎, 且つ清高, 主張し, 主張する, 乱歩氏を, 事を, 二つの, 云ひ切つ, 人を, 今度は, 他を, 仲麻呂の, 任せること, 企画を, 何度か, 例の, 働いた, 働いた民等, 働いて, 僕の, 先の, 兵部の, 再びその, 再び振り返る, 再び振返る, 凡てを, 出て, 切り目を, 創造せられた, 劇的霊感を, 動くこと, 勝目を, 双眼鏡を, 取り澄し, 口笛を, 叩きこわして, 告白が, 告白しろ, 哀しくわたし, 嘘を, 報じて, 声高く, 変つた試みを, 大きく, 大きな声, 大げさに, 大股に, 夫人の, 失すと, 奔放に, 奪って, 女に, 始て, 安心しきってる, 宮中の, 家の, 小説的な, 展開しました, 工夫し, 左の, 己の, 平気で, 店員の, 強盗を, 弾丸の, 当推量を, 彼に, 忌憚なく, 快活に, 怪業が, 恋という, 恋愛を, 悪事を, 愉快に, 意見を, 或は純粋, 戦つた, 扉を, 打明けて, 拡げラップ, 拵えました, 持ち出しては, 振りつづけられた, 振り廻し, 振る舞うが, 振る舞えたのに, 振舞いさえ, 振舞いは, 振舞えと, 振舞った, 振舞っては, 推断すれ, 描かれて, 描き出されて, 描出し, 数歩進んだ, 断言する, 新しい事, 新十郎, 日光に, 日本語の, 明るみへさえ, 明快に, 明白に, 時代を, 暑き空, 暴露や, 最も赤裸々, 本能的な, 東京へ, 検討する, 構えた, 標準語に, 権力と, 橇を, 次の, 正直に, 此方から, 武家屋敷の, 殆ど冷却しきった, 殆ん, 江戸へ, 決然と, 沈着に, 注文した, 泳いだり, 海浜旅館へ, 満腹の, 無視し, 物を, 物影を, 猛進し, 甘く対象, 生きて, 生の, 生産の, 用いたとしても, 男らしく抗, 目配せを, 相場が, 真理を, 眼を, 破調, 私を, 立ち上がって, 立って, 筆を, 答えた, 答えると, 細心に, 紳士と, 肯定し, 肯定しなく, 胸中の, 自分が, 自己の, 自然の, 行うべきである, 行動を, 表すため, 見えたが, 見えるだろうが, 見つめた, 見るんじや, 解きほぐして, 言い大胆, 言い寄る男性, 言い放って, 言い退ける弥吉, 言う人, 言って, 評せば, 試みよという, 試みる作家, 話し振舞いそれ, 話せ書け描け作曲, 論じたいが, 豊かに, 赤裸々に, 走りまして, 足を, 踏み込んで, 辛辣な, 近づいて, 近寄って, 述べる習慣, 追ひ求め, 造型化し, 進むこと, 進んで, 遊べば, 運命の, 運命を, 過ぎたこと, 過ぎたる今, 過ぎた場処, 過ぎますが, 過ぎるかも, 過ぐとしても, 過ぐること是, 遠く出る, 遣り掛けた事, 開拓しました, 露骨に, 顔を, 颯爽と, 飲みつぶれて, 高慢に, 魔法つかひ

▼ 大胆不敵~ (158, 8.9%)

3 な奴

2 [11件] なこと, なもの, なやつ, な人, な彼, な挑戦状, な方法, にし, の二十面相, の奴, の振舞

1 [133件] あまりに無遠慮, あるいは果断勇猛, ができる, ぞいや, だ, だのう, である, でしかも, でもノド, で執拗, で悪, で興味, とも何とも, と緻密, な, なお玉, なこの, なのよ, なふるまいには, なまね, なやりくり生活, なる外国人, なる強盗現, なる曲者, なんという, なエキジビショニスト, なセセラ笑い, な乱暴さ, な企図, な兇漢, な光りを, な凶行, な到達, な勝負, な口説き方, な国教忌避者, な大, な密漁, な射撃手, な少年, な強盗, な強盗殺人, な弾き方, な態度, な所業, な所行, な手段, な押込強盗, な挙動, な曲者, な歓喜, な浅黒い, な清松, な狩猟法, な男, な盗みッぷり, な相貌, な真似, な研究, な笑み, な考え, な者共, な自信, な葉, な行動, な行為, な表情, な計画, な評, な誘拐, な質問, な魂, な鼾, に, にいひ除けた, になり, になり得, には流石, にまで赤裸々, にも, にもこのごろ, にもとうとう, にもジリジリ, にもニヤニヤ, にも三人, にも丞相, にも二十分, にも北紺屋署, にも大, にも彼女, にも敵, にも胸, にも艦首, にも見える, にニヤリ, に構, に笑っ, に籠つて, に行っ, に見え, のやり口, のよう, のアリバイ, のアルライ, のベク助, のルパン, の予告, の俄狂言, の兇賊痣蟹仙斎, の勇士, の女, の小男, の少年, の少年探偵, の巷談師, の彼, の徒, の悪, の悪人, の悪党め, の態度, の戦術, の状, の生活ぶり, の申し分, の男, の痴者, の硬, の米友, の艦長, の話, を要求, 悠々寛

▼ 大胆にも~ (127, 7.1%)

2 そこに, 彼は, 忍んで

1 [121件] いきなり片手, いままで, お藤, かう云, かかる重大, かぶって, こうして御, この下屋敷, この宝塚, この穴打ち, こんな事, すぐに, すっかり道具, すみずみ, せよ斯様, そう云う, そのサイクロ銃, その事, その危険, その真下, その著述, それに, それを, つい大森, なって, ひそかに, ひとり敵陣の, より豊富, オッチニの, ブラブラと, 一通の, 三千メートルの, 下して, 不適にも, 之れ, 人形を, 今こうして, 今は, 今日の, 何にも, 余を, 作り声を, 偉大なる, 兵馬を, 其事業に, 冒険にも, 単身, 原籍本名を, 厳重なる, 取る気, 古典文学の, 古典的作品を, 叫んだの, 司令室に, 唯一人此峠を, 大庭が, 大熊の, 天神と, 太平洋を, 奥座敷の, 妻の, 官金を, 宮中で, 小屋を, 平気で, 彼が, 御玄関先, 怪塔王が, 悠々と, 承知を, 斥候を, 昨昭和八年, 昼日中家を, 書類戸棚の, 枕の, 栄吉を, 梯子を, 歩を, 気に, 江を, 決定的に, 淫売婦, 渦巻く狂浪, 無造作に, 物を, 異様に, 直接死体に, 相手に, 砂の, 砲火の, 秀吉方の, 私に, 私の, 程の, 立体派風に, 立川中将を, 筒口を, 築地陳施寧の, 細田氏の, 結核の, 繋留ち, 自分ひとりで, 芝居の, 藪に, 表門から, 被害者の, 証言さえ, 議論の, 賊の, 赤い舌, 軽機関銃, 通用口の, 進んで, 遠洋航路の, 金三円の, 雄弁にも, 電燈を, 飛行島の, 飲食をも, 馬に, 鯨の

▼ 大胆~ (121, 6.8%)

2 にひそか, に勧められる, を持っ, を示した

1 [113件] がなかっ, が不思議, が今日, が含まれ, が命ずる, が嬉し, が自分たち, が苦々しく, が足りない, しかも生前, だ, だの熱情, だろう, であったこと, である, であろう, ですのに, でそれだけ, では後, で伸子, で南米墨西哥, で同地, で大声, で応酬, で自分, で行われた, で謙信, といふ, とがあった, とそして, とを持つ, と不安, と徹底ぶり, と情熱, と活溌さ, と無鉄砲さ, と熱意, と血気, などありません, などはなく, なの, にあッ, におびえ, にたいしてはひそか, には全く, には半蔵, には私, には驚くで, にもなつて, によって管弦楽, に呆れた, に対抗, に当惑, に恐怖, に愕, に感嘆, に気, に気がついた, に狼狽, の下, の中, の半分, の底, の結果, の限り, はあの, はすでに, はそこ, はない, はなかっ, はなく, はほとんど, はますます, は人, は図抜けた, は実に, は寛斎, は浮浪少年, は認め, までいりました, もなかっ, も持っ, も潜め, も苦, や図々し, をそなえ, をとどめる, をどれほど, をむしろ, をもっ, をわれわれ, を与えた, を今日, を以てお前, を備, を刺激, を加, を失つて, を引き出し, を思っ, を持ってる, を渇仰, を理解, を痛快, を知らん, を競っ, を競った, を装おう, を見せ, を見よ, を雄弁, 図々しさ, 小面憎さ

▼ 大胆~ (49, 2.7%)

4 はなかっ 2 はなかつた

1 [43件] あつた, あつて, あつて貰, おいでなさる, かつ誠実, がつがつし, げじけしを, これまで, しっかりやれ, そして常に, ただ無考え, どこか, どこへ, はあっ, 人を, 何物をも, 勇敢で, 勇敢な, 勇猛なる, 厚かましいよう, 土人を, 大袈裟で, 奇抜で, 少し悪魔的, 巧妙で, 巧妙であった, 捨て身な, 敏活だった, 敏活だつた, 機敏で, 死体に, 決断力が, 無邪気で, 熟練な, 直言を, 知性の, 第一義侠的, 素早くつて, 細心で, 複雑な, 逆いたけりゃ, 馬に, 高邁な

▼ 大胆なる~ (42, 2.4%)

2 に呆れ

1 [40件] か, この表現, その百難, といふ一事, に恐れ, もいい, を要す, シーザーとしての, ヒルミ夫人の, 事業に, 使用中音部の, 兇賊の, 冒険家であった, 勇猛心が, 友である, 君子でなけれ, 壮士の, 学説が, 学説とは, 度胸に, 形而上学と, 微笑と, 恋愛行者は, 想像を, 態度と, 態度を, 挙動を, 断案を, 極めて放恣, 殺人強盗, 無情漢に, 犯行を, 積極性を, 罪人は, 者なり, 者も, 脱走を, 言文一致を, 開国説を, 馭者は

▼ 大胆~ (33, 1.8%)

3 いおうか 2 いうより, 精力とを

1 [26件] いうか, いえば, その上背, その考え, それから一息, なる, なること, なるべく唱導鼓吹, 云えば, 云おうか, 仁慈と, 全くの, 勇気とが, 周到さとで, 慎重の, 手練に, 明瞭との, 沈勇に, 無智, 率直とを, 率直とを以て, 百折不撓の, 知識を, 細心とを, 言おうか, 面に

▼ 大胆~ (19, 1.1%)

2 であると

1 [17件] が御, が襟半, である以上, でござるな, でしたね, でない六三郎, ではあり云われる, ではござりませぬ, で御座います, といわれた, とは信じきれ, にて足, に幾分, の所業, は兵馬, は多分少し, よくも殿様

▼ 大胆~ (16, 0.9%)

2 欠いて

1 [14件] きはめて, もたせました, 不思議とも, 働きおるか, 叱るよりも, 敢て, 極めたの, 極めたもの, 示すもの, 繰り返させず俳優, 装うて, 装って, 見出した, 誇つて

▼ 大胆~ (14, 0.8%)

1 [14件] からやはり, がデリカ, が倫敦市中, が情夫, が誰, つたから, ということ, とても西国巡礼, と思います, と思っ, と思った, なあ, な今夜, ね

▼ 大胆~ (12, 0.7%)

2 中にも 1 しわざ, ないこと, ばけもの, 事を, 厭世家やて, 色が, 財政規模に, 賜物である, 青年も, 鬼小僧かまわず

▼ 大胆率直~ (12, 0.7%)

2 に批判 1 で面白い, なる啓示, な内容, な点, にやり遂げる, に承認, に東洋的享楽主義, に機械的技術, に自己革新, に説いた

▼ 大胆すぎる~ (8, 0.4%)

1 からね, ことであった, な, ので気, 事で, 常識を, 結論だ, 見方では

▼ 大胆極まる~ (6, 0.3%)

1 もので, ものであった, 事件の, 奴です, 考えである, 計画を

▼ 大胆でも~ (5, 0.3%)

1 あり冒険心, ない, なんでも, 機智が, 真逆

▼ 大胆には~ (5, 0.3%)

1 いって, し得ずに, なれないの, 踏んで, 驚かされも

▼ 大胆きわまる~ (4, 0.2%)

1 判断だ, 号令を, 大深海, 誘拐計画を

▼ 大胆である~ (4, 0.2%)

1 こと, ということ, とともに巧妙, ばかりだった

▼ 大胆とも~ (4, 0.2%)

1 いえる, 云え無考え, 何ともいい, 無謀とも

▼ 大胆かも~ (3, 0.2%)

1 しれないが, しれませんけれど, 知れない独断

▼ 大胆そう~ (3, 0.2%)

1 な偉丈夫, にし, に見せかけよう

▼ 大胆であり~ (3, 0.2%)

1 その言葉, その車輪, 威厳と

▼ 大胆です~ (3, 0.2%)

1 がその, ぐにけりをつけてしまうけれども食物を, ね

▼ 大胆とは~ (3, 0.2%)

1 いつも隣り合っ, 今の, 彼を

▼ 大胆とを~ (3, 0.2%)

1 あわせ用いた組織, 現すが, 示す兵隊

▼ 大胆~ (3, 0.2%)

1 さらに一層の, 強盗殺人者の, 道義を

▼ 大胆不敵さ~ (3, 0.2%)

1 しかも印籠盗み, に対する歎称, に陽子

▼ 大胆千万~ (3, 0.2%)

1 なこと, にも, にも聞き覚え

▼ 大胆~ (2, 0.1%)

1 あるらしいの, 遮るの

▼ 大胆すぎた~ (2, 0.1%)

1 からだ, 想像である

▼ 大胆だった~ (2, 0.1%)

1 と私, ので骸骨

▼ 大胆でした~ (2, 0.1%)

1 な, ね

▼ 大胆でない~ (2, 0.1%)

1 ダントンであった, 私は

▼ 大胆との~ (2, 0.1%)

1 混った, 衒学的傾向である

▼ 大胆なふるまい~ (2, 0.1%)

1 で親たち, には骸骨男

▼ 大胆~ (2, 0.1%)

1 こんな人中, 昼間つ

▼ 大胆らしい~ (2, 0.1%)

1 のが, 男です

▼ 大胆らしく~ (2, 0.1%)

1 大股に, 装ひたかつた

▼ 大胆不敵傍若無人~ (2, 0.1%)

1 の怪物, の怪盗

▼ 大胆奔放~ (2, 0.1%)

1 な言説, に投

▼ 大胆巧妙~ (2, 0.1%)

1 になっ, を極めた

▼ 大胆細心~ (2, 0.1%)

1 と石油, にし

▼ 大胆至極~ (2, 0.1%)

1 な赤銅ばり, にも江戸城

▼ 大胆過ぎ~ (2, 0.1%)

1 ているで, て正しく

▼ 大胆過ぎる~ (2, 0.1%)

1 ことを, 行程だった

▼1* [77件]

大胆および規律が, 大胆かつ賢明な, 大胆この気魄と, 大胆さ狂気じみた理性, 大胆さ自由さと言い, 大胆じゃありませんか, 大胆すぎやしなく, 大胆すぎますね, 大胆すぎる説ではありますまい, 大胆そしてまた大胆に, 大胆やない, 大胆であっただけに恐らく, 大胆でなければならない, 大胆で思いきってあかぬけした, 大胆というのか, 大胆とか不敵とか, 大胆とが微妙な, 大胆なすっぱぬき方であった, 大胆なやりかたでは, 大胆なやり放しな性格, 大胆なり未だ剛勇, 大胆なるある者は, 大胆なればとて悠々, 大胆なんという覇気, 大胆な思いきった明敏な, 大胆な思い切ったものであった, 大胆な疲れたそして激, 大胆な立ち入った覚え書きを, 大胆な自惚れみたいな, 大胆な言いぶりでした, 大胆な言い表しが極めて, 大胆な輝いた声に, 大胆な遣口を, 大胆にもかの女の, 大胆のめが, 大胆ものそれさえ顔, 大胆らしく思われるがほんとう, 大胆らしく見せかけようとした, 大胆積極的ナ, 大胆ナ方デハナクスコブル臆病ナノデアルガ今度ノ, 大胆不敵ぶりとを怪, 大胆不敵明智探偵に化けた, 大胆不敵普一通りの人間, 大胆不敵武者振り堂々たる万引常習者, 大胆不敵警官隊が劇場, 大胆不敵賊はまだ, 大胆不遜に光っ, 大胆且つ法外な, 大胆今後は注意, 大胆しこの, 大胆勇気不屈の意思力, 大胆千万今に神罰が, 大胆直に思想, 大胆危険雄放なる人, 大胆即ち是れなり, 大胆ふ見ずに, 大胆巧妙さといったら, 大胆極まる遣口で, 大胆権謀無双隼のよう, 大胆とうに見える, 大胆無比の作戦, 大胆無法な勇気, 大胆無謀なファンニコ, 大胆無頓着なるいわゆる, 大胆し覚悟, 大胆直截に描者, 大胆直明な言葉, 大胆者どもも顔, 大胆者めが, 大胆者讐返ということ, 大胆者長崎屋の短刀, 大胆自由の社会, 大胆蕪雑の振舞, 大胆虎穴に入らずん, 大胆行険の気象, 大胆過ぎたのでひょっとしたら, 大胆雄略なく又