青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「大根~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

大小~ 大層~ 大川~ 大工~ 大急ぎ~ 大戦~ ~大抵 大抵~ 大方~ 大木~
大根~
大概~ 大正~ 大空~ 大胆~ 大臣~ ~大衆 大衆~ ~大阪 大阪~ 大陸~

「大根~」 1237, 13ppm, 8281位

▼ 大根~ (304, 24.6%)

11 ように 7 ような, 種を, 葉 6 やうな 5 花が, 葉が, 葉の, 葉を 3 皮を, 首と

2 [21件] やうで, シッポも, 切り口みたいな, 千六本の, 四五本ぬき棄てられ, 塩漬を, 始末を, 尻っぽ, 形を, 御用をも, 方が, 煮たの, 王, 畑に, 白さ, 花の, 葉っぱの, 葉に, 車の, 軟い, 酢椀は

1 [198件] うすい味, うまさ, うろ拔き, おろしが, お汁, かけ紐に, くせに, こと菜つ, しっぽを, しつぽ, ちりを, とれる季節, なぞへ, ふとしく立てし, むっちりした, やうに, ようじゃ, ようで, インチキ野郎とでも, チリ鍋は, フロフキです, 一つの, 上部をも, 並べて, 中に, 中の, 乾びた葉, 乾葉を, 乾葉唐辛なぞを, 二三本くらいは, 二葉が, 仲間は, 兄弟分くらいに, 冴えた山肌, 出るより, 出る時分, 出盛りなどには, 切っ端, 切り方の, 切り漬けぐらい, 切れッ端が, 切れ端くらい, 切れ端は, 切屑でも, 切干し, 切干そら豆うずら豆馬肉豚肉など, 切干よりは, 切片掘りだす, 切瑞か, 刻んだの, 剛ばつた葉の, 剛ばんた, 副食物, 動かぬ程穩かな日, 化け物, 千切りなどが, 厚さ, 原因は, 句に, 味でも, 味に, 味噌漬も, 哭文壇の, 唾の, 喰いづめで, 土の, 土を, 夢濃厚, 夢茄子の, 大きいの, 太いこと, 太った白い, 如くいや, 尻ッポを, 尻ッ尾が, 尻尾の, 尻尾みたいに, 尻尾空瓶空ボールの, 尾の, 岐れ, 帰つて来る, 干して, 干葉蜜柑の, 広がりに, 彫りものの, 所へ, 手入れを, 打掛, 持ち味を, 文字は, 料理だの, 新漬, 時節に, 時雨干, 曲線が, 曲線だけが, 机の, 枯れさえ, 株でも, 根の, 根は, 根葉ともに, 栽培法に関する, 樣な, 正体は, 死骸かぎりなし, 残りや, 気性が, 水ッぽい, 汁と, 汁を, 沢山ある, 沢庵なぞを, 沢庵を, 浅漬が, 浅漬に, 浅漬若布の, 漬物の, 漬物を, 煮える富士, 煮たので, 片れ, 片方を, 特別な, 王は, 王またの名は, 甘いに, 産地で, 産地な, 産地墓域は, 畑を, 白いの, 白い根, 皮の, 皮は, 種子とか, 種子にても, 種子の, 種蒔不良の, 節には, 繁殖したる, 繋いで, 美味しい香物, 美味は, 美味を, 耕作に, 耳の, 肥料の, 花, 花だ, 花だの, 花と, 花には, 花は, 花も, 花白き, 花紫野大徳寺, 芽を, 芽生に, 芽生は, 芽立てを, 茎の, 茹った, 菜, 葉からも, 葉っぱに, 葉と, 葉とは, 葉にも, 葉のみ, 葉は, 葉へ, 葉も, 葉もろこしの, 葉や, 蔭から, 話も, 身が, 輩出山の, 輪に, 輪切り, 輪切りに, 輪切りを, 鉢には, 間引きの, 陰惨さ, 青葉まさや, 青首, 頭梁であった, 類を, 類寒い, 風呂吹き, 首だ, 首だの, 首や, 香の物を, 香物が, 鹽辛い

▼ 大根~ (271, 21.9%)

8 洗って 3 ぬいて, 切って, 抱えて

2 [19件] おろしたり, さわさわに, その葉さ, なで廻しながら, むかせて, 作り薯, 切った, 切るよう, 切る時庖丁振り舞, 刻み子供, 地下室の, 手に, 抜いて, 洗ふ, 畠から, 短冊に, 間引いて, 食って, 食べて

1 [216件] あてがっても, いうとね, おくれ, おろした絞り汁, おろして, おろし牛肉, おろすよう, おろす時, お作らせなさいました, かきおろすこと, かけ連ねる季節, かじりおるが, かじる瓜, かんでは, がつがつ貪り食う, きざむ, さげて, しずかに, しっかりと, すって, すでに五月上旬頃, ずんずん水, たくさん馬に, たべること, つくると, とって, ぬく, ぶら下げて, むいて, もりもり食べはじめました, やった程, やつた, やる位, ゆでなさいと, 一側並べたら, 一列二列吊り下げ, 一本くれよ, 一本ぬすんだ, 一本三宝に, 一本抜い, 三四本ぶら下げ, 三本, 三本提げ, 三本食っ, 三角に, 三銭に, 並べたよう, 並べて, 並べ乾して, 乾して, 乾すまでに, 乾す用意, 二本さげ, 二本鶉豆を, 五六本くれた, 井戸ばた, 作った百姓, 作らなかったという, 作り純粋, 作り馬鈴薯, 供う, 供うる, 供えて, 供える, 供する時, 俎板に, 側へ, 入れた鍋, 入れるの, 入れ斯く, 出し手前味噌, 分けて, 切ったり, 切った庖丁, 切つ, 切つて居る, 切ても, 切り交ぜた飯, 切断する, 列べられては, 別に煮, 刻みながら, 刻み人参, 刻むこと, 刻む手, 刻む時, 刻む金物, 刻んだり, 刻んで, 削いで, 加えて, 十銭だし, 千六本に, 半う, 卸しに, 卸す樣, 味噌で, 噛って, 噛んで, 囓る, 土の, 土間に, 外すの, 姫言葉で, 小魚, 少々食べる, 山本先生に, 干し甘藷, 干すのに, 引きに, 引き抜いた人間, 引くとき, 引くので, 引っぱり出して, 引抜いて, 後から, 愛好し, 感じて, 截って, 手で, 抜きに, 抜く日, 抱えたまま, 担って, 括ったの, 拾うて, 拾う序, 拾ひあげる, 持って, 持つて, 掘りことし, 掛けて, 掴み出すの, 提げて, 握つて, 播いた, 播いた土, 播いて, 播く, 播くこんど, 播く今日, 播く時知らず大根, 擦つて, 攫んで, 斬りて, 斬るの, 柔に, 栽培せぬ, 植ゑる者が, 横に, 此の, 歯で, 残らずやって, 残らず食べ, 残らず食べて, 水くしや, 求めに, 求めること, 洗いそれ, 洗う女, 洗う用水堀, 洗う頃, 洗えば, 洗った, 洗つた, 洗つて居た, 洗ふこ, 漢音に, 煮たら甘, 煮て, 生で, 畑の, 百本薩摩芋を, 盗んだえ, 盗んだね, 盗んで, 盛ったモンタージュ, 知ったの, 知って, 積むとか, 積んで, 絶つの, 繩ツ切れで, 罰しない, 背負は, 胴中から, 臺所に, 葱から, 蒔かうふさ, 蒔きか, 蒔く何と, 蜂蜜で, 見たけれど, 見た時, 見つめて, 見て, 貰つた山頭火お, 貰ふ, 貰へば, 買いに, 買って, 買ふ, 賞味する, 載せて, 輪切に, 選ぶという, 鍋より, 間引く間引いたの, 除いては, 雑へて, 食うこと, 食う場合, 食わしめて, 飯臺の, 鷲づかみ, 齧つた

▼ 大根~ (65, 5.3%)

2 ある, 飾られる頃

1 [61件] あったと, あれば, いろいろと, うまくなつた, お好ッ, ころげ落ちたので, ごく気, そろそろ抜かれ, だいぶしつかりし, どうした, どのくらい, なかつたならば, なくて, ぬいたまま, はみ出して, ひと切れ直径一寸五分ばかり, ふつふつ煮え, また焼け切れた, もう芽生え, よく出来る, わるいから, 一ぱい干され, 一度に, 一本二十五銭小松菜が, 一束ね懸けられた, 一等賞でございます, 上出来だ, 並んで, 二つに, 今畑, 作って, 作られて, 傍に, 兵士に, 出た時大根一樽, 出はじめると, 出来るそこで, 到處, 十九銭里芋が, 半分だけ, 半分と, 古いもの, 古くて, 土にく, 太いところ, 干して, 御意なり, 摺り減らされたかと, 新鮮な, 日本一なら, 月の, 注連縄の, 漬けられて, 焼き切れた, 縛れやしたから, 至るところ, 葱も, 褐色に, 買えるか, 静かなる, 食いたくなる時

▼ 大根~ (57, 4.6%)

2 首だけ

1 [55件] あの通り一種, あらゆる点, いかに蓮, いつもしな, いまいつた, うまいかな, こいつも, ごぼうが, すぐその, ちょうど霜月頃, できないと, とりわけうま, どう, 一つの, 一等賞の, 下剤です, 二つに, 二倍大の, 二股三股は, 仲, 元来うまい, 分つたの, 初冬に, 君の, 売つて, 売れずに, 山の, 往々芸術, 文字通り白く, 日本的で, 根よりも, 梨の, 此所に, 煮そこ, 生で, 用事が, 皮つきの, 皮など, 私の, 立派に, 筋ッぽく, 素直な, 綿の, 練馬あたりで, 美味いという, 耳を, 肉の, 自分の, 茶の, 莚の, 葉ばかり, 貴様から, 身体中の, 餅の, 高くて

▼ 大根~ (48, 3.9%)

3 芋や, 葱の 2 人参を, 牛蒡や, 葉っぱばかり, 里芋の

1 [34件] かぼちゃ畑で, ごぼうや, にんじん, ねぎや, 人参の, 人参や, 冬菜の, 唐菜が, 小蕪, 川越藷と, 柿などを, 植えられるやう, 漬け菜を, 牛蒡の, 牛蒡を, 玉葱を, 生薯, 米や, 紅い甘藷, 菜っ葉を, 菜などを, 菜の, 菜の花が, 菜ッ葉をも, 葱や, 葱を, 蕪の, 蕪や, 蕪を, 蕪菁の, 豆が, 里芋も, 馬鈴薯や, 鶏を

▼ 大根~ (42, 3.4%)

2 一緒に, 芋と

1 [38件] いわば口調, いわれた若年, ごぼうが, さしみ, それから, なりぬらし鰹, ひとも, ニンジン, 一所に, 乾酪とを, 人参とを, 人参の, 人參との, 卸金とを, 同じです, 同じほど, 同じもの, 同じやう, 唐辛とを, 密柑とを, 悪臭を, 揚げで, 新菊, 煮たもの, 煮るの, 米糠といった, 粉米と, 糟と, 罵る無情, 菜葉との, 菠薐草の, 葱を, 蔑称された, 蕪とを, 蟹とを, 言うお, 言ふ, 言われて

▼ 大根~ (25, 2.0%)

1 [25件] あるのに, うまかった, ごたごたに, ごぼうも, ねえだよ, ふとうな, ほじくって, もう本, らつた, 乾酪も, 作れなくなる, 咲かうとして, 山東菜も, 干したり, 引く屋根, 日本一踊りも, 春菊も, 東京邊の, 洗えば, 流れの, 皆垣, 菜葉は, 葱も, 蕪も, 買つた久しぶりに

▼ 大根河岸~ (25, 2.0%)

5 の川

1 [20件] だと, だの多町, です, とか吉原, などでした, なるさ, には雪, に沿った, のあの, のバラック, の住, の市場, の方, の親類, は露, へ上っ, までは京橋, や魚河岸, を回っ, を回つて

▼ 大根~ (22, 1.8%)

3 の兄哥, の金太 2 から首

1 [14件] という処, と墓原, と常磐木, と言つた頃, に借家, に入るべからず, に短刀, の, の小, の小町娘, の方, へ短刀, を小高く, を踏み分け

▼ 大根~ (20, 1.6%)

2 塩を

1 [18件] あの赤, あらざるや, かぎらない, けつまずいて, して, しましても, なつて, ならず人参, やる肥料, 向いた商売, 沙魚の, 白魚を, 蝶漆黒の, 見えて, 赤いところ, 辿りついた, 返辞を, 逆せ

▼ 大根でも~ (18, 1.5%)

2 こんな無

1 [16件] その種類, それぞれ始末しなく, なすでも, よい, 人参でも, 人参の, 作って, 切るほう, 削るよう, 干して, 斬るよう, 漬て, 煮て, 畑に, 芋でも, 青菜でも

▼ 大根役者~ (11, 0.9%)

2 に与ふ 1 が来, が演ずる, だよ, であって, ではなかっ, でも大井広介, の人気, の芝居, は

▼ 大根~ (10, 0.8%)

2 なにかを 1 人參の, 何ぞの, 小かぶ, 漬菜でも, 芋を, 茄子を, 蕪かと, 薯みたいに

▼ 大根さん~ (10, 0.8%)

1 とお父さん, のお, のお家, のお父さん, の家, はす, は大, は毎日お父さん, は玉ねぎさん, もお父さん

▼ 大根~ (10, 0.8%)

1 かれの, それに, どこでも, よく叩い, セー, 不恰好に, 叩いて, 叩くの, 章魚を, 辛味が

▼ 大根~ (8, 0.6%)

2 のと, のを 1 こと, とかどんな, と一本十六円, と思っ

▼ 大根大神~ (8, 0.6%)

1 が同, だと, とある, という神, とは聞きなれない, と申す, の子孫, の血

▼ 大根一本~ (7, 0.6%)

1 おいて, が五厘, でも質, に過ぎない, ぬいて, やらないけれども, を拾

▼ 大根です~ (6, 0.5%)

1 からここ, けれどかわるがわる, と言っ, と言わず, なア, ね

▼ 大根~ (6, 0.5%)

2 の娘 1 だという, という方, はその, を祀る

▼ 大根~ (5, 0.4%)

1 がおい, の一片, ほど美味, を噛み, 売りの

▼ 大根との~ (4, 0.3%)

1 ごった煮と, 本来の, 薄片及び, 風呂敷包を

▼ 大根ぬい~ (4, 0.3%)

4 てき

▼ 大根~ (4, 0.3%)

1 であったり, のニュウ, の女の子, の股

▼ 大根だの~ (3, 0.2%)

1 ごぼうだの, 芋だ, 菜や

▼ 大根とが~ (3, 0.2%)

1 ある結局, 作られて, 渾然として

▼ 大根とは~ (3, 0.2%)

2 其葉の 1 不出来しかし

▼ 大根~ (3, 0.2%)

2 ますだ 1 ますだった

▼ 大根なども~ (3, 0.2%)

1 なかなか得られない, 沢山家へ, 煮たり

▼ 大根などを~ (3, 0.2%)

1 供えて, 切交え, 買つて来

▼ 大根には~ (3, 0.2%)

1 こういう旧主, 幾らかの, 指の

▼ 大根ばかり~ (3, 0.2%)

1 そんなに作らず, 喰べて, 幅を

▼ 大根卸し~ (3, 0.2%)

1 のよう, の壺, の辛い

▼ 大根~ (3, 0.2%)

3 かずであれ

▼ 大根葉色~ (3, 0.2%)

1 に変じ, に変った, に青ざめさせる

▼ 大根から~ (2, 0.2%)

1 味噌の, 間違って

▼ 大根そのもの~ (2, 0.2%)

1 の如く, もなかなか

▼ 大根である~ (2, 0.2%)

1 ことは, それでも私

▼ 大根では~ (2, 0.2%)

1 ないしばしば, 茎が

▼ 大根とか~ (2, 0.2%)

1 蕪とか, 蕪などの

▼ 大根とを~ (2, 0.2%)

1 見比べた, 買うて

▼ 大根などの~ (2, 0.2%)

1 二三の, 鮮漿に

▼ 大根などは~ (2, 0.2%)

1 余りとれすぎ, 近頃の

▼ 大根~ (2, 0.2%)

1 手を, 鬆が

▼ 大根オロシ~ (2, 0.2%)

1 で大根, との結婚

▼ 大根ッ葉~ (2, 0.2%)

2 の味噌汁

▼ 大根以外~ (2, 0.2%)

1 にこと, にこれ

▼ 大根大根~ (2, 0.2%)

1 でどこ, でセー

▼ 大根女優~ (2, 0.2%)

1 が主役, を声援

▼ 大根~ (2, 0.2%)

1 だ, だとか

▼ 大根漬菜~ (2, 0.2%)

1 が青々, を蒔かね

▼ 大根~ (2, 0.2%)

1 が遠く, だと

▼ 大根研子~ (2, 0.2%)

1 でおろされる, でおろし

▼ 大根~ (2, 0.2%)

1 で床, に似合ふか

▼ 大根~ (2, 0.2%)

1 の虫, をも

▼ 大根裁培法~ (2, 0.2%)

1 が巣鴨, を論じ

▼ 大根青豆~ (2, 0.2%)

2 などを加役

▼ 大根~ (2, 0.2%)

2 を炊く

▼ 大根~ (2, 0.2%)

1 の餅, は霜害

▼1* [166件]

大根あんなに土から, 大根いつぽんぬい, 大根いよいよ白し, 大根うまい夜の, 大根稲荷様には, 大根かすりこぎで, 大根かぶらそれらの, 大根からにするか, 大根きりぼしすること, 大根くせえ, 大根ぐらいなもの, 大根こそは日本蔬菜の, 大根この葱で, 大根さん私の頭, 大根しかないん, 大根め積み, 大根じゃあるまいし, 大根すら萎む, 大根それにジャガイモ, 大根だけだつた, 大根だったせいだ, 大根だってこれだけの, 大根ちしやほうれん, 大根菜, 大根でないからちっとも, 大根でなかつた如くエネルギーぜ, 大根でなく大葉だ, 大根という代りに, 大根といふ名は, 大根とちしやだつたが今日, 大根とともに炊きたての, 大根と共に細かく刻み, 大根なぞ食っちゃおられん, 大根なぞとより多く, 大根なぞを蒔きつけるところ, 大根など蒔くの, 大根などが店先に, 大根などと共に煮て, 大根なり北欧産の, 大根なりと微笑された, 大根なんかどうしてあんな, 大根にでもしてを, 大根に対しわがこの信州, 大根ぬきで忙しい, 大根はといえば, 大根ばかりを噛つて居なく, 大根ばっかり食わせや, 大根ひともじ, 大根ふとつた, 大根ふとれトマトなれ, 大根ふろふきが流行ります, 大根ぶらさげることも, 大根ぶり歌舞伎の魅力, 大根ほうれんさう, 大根ほうれん草新菊, 大根ゐるもを, 大根まことにありがたう, 大根また豆腐という, 大根みたような, 大根みたいな野郎, 大根みんなぬかれて, 大根やが葉つきの, 大根やら黍やら, 大根やらが買うて, 大根早くふとれ, 大根よりは藥草の, 大根を以てせんか, 大根ナマスのよう, 大根ブルだか, 大根一切さえありますれ, 大根一本一銭キヤベツ一玉四銭だつた, 大根一本七銭とは高い, 大根一本二銭おろしたり, 大根一本五銭落ちついて, 大根一本唐辛子を添え, 大根一本四銭は高い, 大根一本四銭根はおろし, 大根一本牛蒡一本里芋二三合蕪半束魚の切身二つ三つ, 大根一本碌に出来ない, 大根一本魚一尾も道理, 大根一樽に糠六升, 大根三本の命, 大根とか台所, 大根下しと熬り, 大根下回り中看板, 大根乾した下の, 大根二万五千根を得べし, 大根二三本をさげ, 大根二葉のよろこび, 大根京菜鶏肉ソーセージを頂戴, 大根人参の類, 大根人参ゴボウなどとタダ, 大根人参漬け菜葱小蕪, 大根人蔘の種, 大根作りの名人, 大根八十町セロリー四十町作って, 大根切りなぞは嘸, 大根初夏の莢豌豆, 大根刻み玉子の, 大根の忰, 大根及び午蒡人参等を, 大根などに多く, 大根同様痩土に成長, 大根名古屋の長, 大根実は君, 大根君うわさによる, 大根売りや米つき, 大根大根大根でセー, 大根好きの私, 大根尻尾を巻い, 大根山東菜十二種類なんと賑やか, 大根工場に行, 大根のさかり, 大根引きのころ, 大根引下れと, 大根引漬菜洗い若い, 大根擂り露杓子の, 大根料理を肴, 大根菊など, 大根日本にはない, 大根時代すら鴈治郎, 大根曳きは家々, 大根曳きだよなどと言, 大根えず, 大根栽培の理論, 大根植えるといい, 大根の渓谷, 大根河根の初音, 大根ふ指, 大根洗いに降り, 大根漬けてから長い, 大根漬一両三分ばかり菜蔬, 大根煮る火の, 大根玉葱までたべ, 大根玉葱茄子もそして, 大根甘藍里芋夏葱春蒔白菜春菊胡瓜唐茄子西瓜亀戸大根山東菜十二種類なんと賑やか, 大根白菜菠薐草をつくる, 大根百本くらいを納めた, 大根皮剥というの, 大根積上げた船が, 大根などでつくり, 大根おいしかつ, 大根美濃わせ大根甘藍里芋夏葱春蒔白菜春菊胡瓜唐茄子西瓜亀戸大根山東菜十二種類なんと賑やか, 大根脂肪肉等を少し, 大根をこし, 大根の往来, 大根芋葱などの野菜類, 大根花菜漬こういった, 大根茄子などは料理, 大根茄子醤油砂糖など車, 大根菜っ葉葱がある, 大根菜芋茸などの姿, 大根などの野菜, 大根葱その他すべての根生野菜, 大根葱それぞれに申し, 大根蒔いてゐる, 大根蒔きがおそく, 大根蓮根芋を買い, 大根蕪菁にんじんなどをたくさんお作り, 大根蕪菜はもう, 大根豆芋等を手作, 大根里芋小松菜を浮かべた, 大根陽あたりよきも, 大根馬鈴薯などを牛車十一台, 大根魚等の食物, 大根黍陸稲なんかが育ってる