青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「堺~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~報告 報告~ ~場 場~ ~場合 場合~ ~場所 場所~ ~場面 場面~
堺~
~塀 塀~ ~塊 塊~ ~塔 塔~ 塗~ 塗り~ 塚~ 塩~

「堺~」 1073, 11ppm, 9755位

▼ 堺~ (257, 24.0%)

11 町の 10 町に 6 街の 5 商人の 4 商人が, 浦に, 町を 3 町で, 町人に

2 [11件] あの古い, ことで, 商人へ, 浦へ, 町から, 町は, 町民は, 皆吉は, 織場, 菓子屋の, 襖を

1 [185件] あたりで, あるおかたから, ある寺, うごきから, おやじを, くすりあき, ごとき自由都市, そろりと申し, ところなぞも, ところに, はいつも, ほうから, ほうの, ような, ように, キリシタン平山常陳の, ダルメイダを, フロイスの, 三国を, 両兄, 並木の, 二人の, 人々が, 人パウロが, 今は, 代表者たちからは, 代表者は, 住人とか, 住人一火流の, 住人祝圓之, 住民が, 信者たちが, 信者たちにとっても, 信者たちは, 刃物と, 刃物屋に, 前に, 医師寛輔の, 医者連は, 十人衆という, 千, 千宗易が, 千宗易である, 千宗易という, 南之, 名産大寺餅の, 唐人町の, 唐紙などを, 商人で, 商人でござる, 商人は, 商人和泉屋皆吉を, 商人商人の, 商人皆吉の, 商人皆吉は, 商賈に, 堤の, 塗師で, 外へ, 大小路, 大浜に, 大浜へ, 大浜明日は, 大濱, 太郎左衛門船, 奉行を, 妙国寺で, 妙国寺門前に, 始末も, 宗易, 宗易とは, 宗易どの宗及どのなどとも, 宗易の, 宣教師が, 家に, 宿院の, 富商日比屋良慶は, 富家へ, 富豪日比屋の, 小島太郎左衛門湯川宣阿, 小林へ, 小林太郎左衛門の, 小貝川の, 山, 山村で, 岡村の, 峰から, 平和は, 店には, 廻船問屋さ, 抜け裏の, 教会の, 数奇者中村宗雪に, 数寄者の, 数日を, 文化を, 文化人も, 新酒, 方へ, 方まで, 旅行中から, 日比屋の, 旭茶屋に, 暴動および, 有徳の, 朝日明神の, 欅の, 殷賑も, 沖から, 津においで, 浅瀬に, 浜に, 浜みせ, 浦につき, 浦浪華の, 港から, 港が, 港まち, 港や, 港内を, 港湾は, 滞在先から, 牢の, 現金を, 生家を, 生家小西屋に, 町, 町が, 町での, 町では, 町へ, 町も, 町人, 町人が, 町人という, 町人には, 町人は, 町人和泉屋皆吉といふ, 町人皆吉が, 町人皆吉の, 町全体が, 町名主を, 町外れという, 町大坂の, 町政に, 町政自治の, 皆吉が, 皆吉でございます, 皆吉の, 知人への, 納屋衆の, 線を, 編集で, 繁華は, 肥下伊藤山中等の, 肥下徳十郎氏なり, 芸妓くずれ, 茶道具屋から, 薬屋で, 薬種問屋小西屋寿徳の, 街では, 街にて, 街を, 言葉の, 記憶と, 話の, 話を, 豪商魚屋利右衛門家では, 財貨は, 貿易商を, 貿易船と, 道へ, 酢岸和田の, 鍛冶から, 鍛冶が, 鍛冶具足師から, 附近に, 隅を, 雑木山から, 領民の, 駿河屋の, 高名な, 高塀, 魚屋利右衛門へな, 黎明と

▼ 堺~ (74, 6.9%)

10 の妻 7 のおふくろ 3 の太夫 2 から小幡, から詮索, の主人, は今, へ出向い, へ行こう

1 [42件] から虎列剌, から頼まれた, が秋, ではこの, では主人, では男, では石見銀山, でもどっち, で恵比須講, というの, といふの, とかそりゃ, ともう, と組合う, にて酒, に会う, に現れ, のお, のおふくろさん, のお上さん, のもと, の一件, の件, の夫妻, の末娘, の母, の父親, の男衆新七, の身代, の騒動, はこの, は橋, は諸国雑貨販売, へ乗りこん, へ出かけ, へ引き取られ, へ検死, へ行き, へ行っ, へ行った, を待たせる, を招ん

▼ 堺~ (71, 6.6%)

2 着いた時, 笠原七郎兵衛法名吸松斎宗全といふ

1 [67件] あなたの, あり堺, ある師泰, ある斷崖, ある襖, ある高山, いい渡された二万貫, いた, いた家康, いなかった, いる間, おって, おるが, して, しようという, ついた, なって, ゐた, 上陸し, 上陸した, 今川氏の, 住み馴れてから, 僅かに, 入港し, 出て, 出五月中旬, 出頭を, 半月あまりも, 向ったが, 商館を, 定めたと, 宿泊した, 寄る, 小さい棗, 帰った, 帰ってから, 御逗留, 打ちのめした, 押し寄せた時, 接し地の利, 於て, 旅行中で, 来てから, 止まって, 歿した, 渡りそこ, 滞在中と, 留まって, 着いた, 着いたが, 着いたの, 着いてから, 着き出迎えたロレンソ, 着き翌日大坂港, 移った, 移ったビレラ, 立てようという, 築城し, 行く時, 話しした, 身を, 迫りつつ, 退きここ, 通ずる街道, 進出し, 関所が, 関羽

▼ 堺~ (49, 4.6%)

4 の中村座 2 でうつ, の勘三郎芝居, の歌舞伎踊り, の盛り場, の芝居, の芝居小屋, の芝居町, の金高鮨

1 [29件] というの, との交叉, などの芝居, にて売弘め, に芝居, に越した, に近い, のまん中, の両, の外記座, の夜空, の如き, の家, の小屋, の往来筋, の抜け裏, の楽屋新道辺, の歌舞伎見物, の歌舞伎飴, の町木戸, の祇園屋, の芝居茶屋和泉屋勘十郎方, の賑い, の踊子, の遊び, はこの, へ来る, を見, 知って

▼ 堺~ (38, 3.5%)

1 [38件] いなう, いなう堺, いりこんで, お討入, ゆがんだ笑いかた, 上陸する, 交易に, 今日図らず, 入った旅行中, 兵を, 出た, 出ますか, 参りましてからも, 参りますと, 参るよう, 向い晦日, 帰して, 帰って, 帰つてゐる, 帰らう, 帰りたいと, 引っ返したが, 引返さずに, 急いで, 招いて, 持つて, 来たこと, 来たの, 殺到しよう, 突入し, 立ちもどった, 行くが, 行くこと, 行くと, 行って, 軍を, 送られて, 逃げて

▼ 堺~ (38, 3.5%)

2 出発した

1 [36件] かけ廻つて, なして, はじめ大杉荒畑その他の, ふりむくと, ぼやけさせた原因, 侵して, 兵火の, 出たの, 出て, 出てからの, 出で, 出発し, 劃して, 劃するに, 劃せるは, 助け大御所, 占領し, 去ったものの, 始めとして, 始めみんなは, 守る神, 守れよ, 定め國, 引き払って, 御きめなされる, 洗って, 焼き兵火, 立たれ甲州, 立って, 立てられました, 見失うて, 見物し, 貪りて, 起点として, 逃げだし逃げ足, 領せる

▼ 堺~ (32, 3.0%)

1 [32件] いずれも, それに, ないです, はがきを, ひどくそれ, ひどく景気, またよき, まるめ幸徳, もう格子, 久しぶりで, 去年織田殿の, 古い街, 外国文化を, 強かつた, 当初からの, 当時の, 必ずしも明白, 教科書事件の, 新文化発生, 日本の, 櫛の, 武力と, 無事に, 由分社によ, 町を, 細川の, 足利方に, 送別の, 開けて, 関の, 雑草で, 非常に

▼ 堺~ (27, 2.5%)

1 [27件] から清水町辺, では例, では十三四人, では町家, との交叉点, にあっ, に存在, に立っ, に道場, の亀, の南方今, の夜店, の大, の情景, の新しき, の歩道, の砂糖屋, の電車通り, の電車道, はどれ, は今, は外国, は殆ど上海, へ出, へ出る, を北, を経

▼ 堺~ (26, 2.4%)

1 [26件] が, がいった, がぐんぐん, といえ, と片山氏, と知り, について考え, の何, の出獄, の忠告, の意氣, の立場, の考え, の言った, の言葉, の論鉾, は, はいかにも, はこれ, は中間, は末座, は社会主義者, は福田氏, は私, は退社, を呼ん

▼ 堺から~ (25, 2.3%)

2 杉苗の

1 [23件] あわてて, わずか中, 三里余の, 伊賀を, 受けたそう, 召し呼んで, 土佐を, 売りに, 大金を, 大阪へ, 密かに, 山川に, 手下に, 来た, 来て, 東へ, 石川河原へ, 移住し, 西は, 逢いに, 連れて, 金子を, 鉄砲を

▼ 堺~ (23, 2.1%)

2 僕とは, 山川と, 山川とに

1 [17件] いふと, す, 中国を, 二人で, 二人に, 云う所, 京都との, 会って, 住吉の, 僕との, 大杉とが, 山川も, 幸徳との, 揃つて世間話を, 池田に, 相語る, 話して

▼ 堺~ (22, 2.1%)

2 大坂の, 山川は

1 [18件] 京から, 京の, 京都を, 伏見から, 博多あたりで, 博多の, 大坂から, 大坂は, 大阪から, 大阪は, 天王寺辺は, 山口の, 山川が, 山川と, 山川の, 山川や, 山川を, 飯盛に

▼ 堺~ (19, 1.8%)

2 が灰, を出た

1 [15件] からはその, から立った, につき, に移し, のみで, のみであらう, の出店, の文化, の旭茶屋, の歴史, の町, の納屋衆, は本邦, をし, を出る

▼ 堺~ (15, 1.4%)

1 [15件] それに, まさに半白, 二人に, 兵火に, 前に, 在り堺, 擡頭し, 救われた, 次の, 漠と, 發起した, 真中にあたり, 自分の, 行き幸徳, 見えました

▼ 堺まで~ (13, 1.2%)

1 [13件] いつて, お話も, きた, まるで競漕, 出迎え宿舎, 来たの, 来ると, 犬を, 総なだれ, 見送るオルガンチノ, 迎えに, 迎えの, 連れて

▼ 堺~ (9, 0.8%)

2 は軽 1 に先, に與, の公判, の曰く, の為, は幼児, は日本

▼ 堺~ (9, 0.8%)

1 といふ人, と共に, と高島米峰君, には屡, に連れられ, のゐる, の興味, は全, は常識

▼ 堺~ (8, 0.7%)

1 あるため, お求めなされた, そのよう, 一つです, 会いました, 会ひました, 大わずらい, 紅毛人の

▼ 堺には~ (8, 0.7%)

1 いわゆる堺商人, さっきまで, 一列の, 信者の, 充分な, 注連が, 開き戸の, 騒然たる人心

▼ 堺あたり~ (7, 0.7%)

1 から中国路, で南蛮人, にいた, の物持, の茶道具屋, の話, まで少数

▼ 堺~ (7, 0.7%)

2 山川も 1 なく並ん, はじめは, よくその, 無事に, 狭くしかも

▼ 堺先生~ (7, 0.7%)

1 から夜電話, と云っ, のところ, の御, の所, は可愛い, をしたわしく

▼ 堺町人~ (7, 0.7%)

1 の大物, の常識, の数寄, の浜村, は経営, もにわかに, を主

▼ 堺さん~ (6, 0.6%)

1 が五十近く, の序文, の由分社, はどう, は家, までひどい

▼ 堺利彦~ (6, 0.6%)

21 など各社, なんかの行き, の訳, はこれ

▼ 堺水族館~ (6, 0.6%)

6 は開かれぬ

▼ 堺では~ (5, 0.5%)

1 この仕事, フラガタに, 大内義弘の, 指折りの, 私の

▼ 堺奉行~ (5, 0.5%)

1 が調べ, の手, の石崎丹後, の與力, をし

▼ 堺~ (5, 0.5%)

1 から打つ, に遷つて商業, の内外, の南宗寺, へ廿町

▼ 堺枯川~ (5, 0.5%)

1 が, が小説, と, と共に翻訳, の三氏

▼ 堺藤兵衛~ (5, 0.5%)

1 に諫め, はその, は木の間, も多勢, 怪しき膳部

▼ 堺という~ (4, 0.4%)

1 のは, 所まで, 港場の, 順で

▼ 堺商人~ (4, 0.4%)

1 のこと, の称, の誇り, はな南蛮

▼ 堺~ (4, 0.4%)

1 から池の浦, の側, の方, をすぎ

▼ 堺町葺屋町~ (4, 0.4%)

1 にあった, の替地, の江戸三座が, の顔見世

▼ 堺~ (4, 0.4%)

1 が追, なん, にしるし, をくだり

▼ 堺として~ (3, 0.3%)

1 その鬼, それからは, 都会の

▼ 堺より~ (3, 0.3%)

1 一羽の, 持ち来りくれら, 真魚

▼ 堺利彦君~ (3, 0.3%)

1 が主唱, と二人, の言葉

▼ 堺~ (3, 0.3%)

1 から借り, にとついだ, に行きました

▼ 堺~ (3, 0.3%)

1 と宸翰本, などが生まれた, もまた

▼ 堺町奉行~ (3, 0.3%)

1 として外国貿易, の手, の牢

▼ 堺~ (3, 0.3%)

1 であろうと, とても時代, を以て国

▼ 堺~ (3, 0.3%)

2 の一人 1 が秘蔵

▼ 堺~ (2, 0.2%)

1 と聽, よ

▼ 堺であった~ (2, 0.2%)

1 ことを, ようにも

▼ 堺とは~ (2, 0.2%)

1 實に, 既に幾度

▼ 堺などから~ (2, 0.2%)

1 京都へ, 鉄砲二千挺を

▼ 堺などの~ (2, 0.2%)

1 唐綾唐錦唐刺繍の, 商賈の

▼ 堺にも~ (2, 0.2%)

1 山川を通じて, 教会が

▼ 堺へも~ (2, 0.2%)

1 二万金の, 何度か

▼ 堺~ (2, 0.2%)

1 合戦にも, 合戦渡辺橋ノ

▼ 堺二氏~ (2, 0.2%)

1 の協力, はその

▼ 堺~ (2, 0.2%)

1 で御馳走, で芸術愛好者

▼ 堺~ (2, 0.2%)

2 の宮

▼ 堺君等~ (2, 0.2%)

1 がこの, が千葉

▼ 堺奉行所~ (2, 0.2%)

1 の公式, の提灯

▼ 堺屋出入り~ (2, 0.2%)

2 の諸

▼ 堺~ (2, 0.2%)

1 奉行の, 奉行與力を

▼ 堺旭茶屋事件~ (2, 0.2%)

1 に御一新, に潜んだ

▼ 堺町あたり~ (2, 0.2%)

1 ではその, の両側

▼ 堺町通り~ (2, 0.2%)

1 の角, を動い

▼ 堺~ (2, 0.2%)

1 とともに, の議論

▼ 堺見物~ (2, 0.2%)

1 の途中, もおわった

▼ 堺附近~ (2, 0.2%)

1 にいた, の人心

▼1* [153件]

い目に吸いつい, 堺からも山川からも, 堺こそほんた, 堺ことばの軽快, 堺そだちの商業人, 堺そのほか諸所の, 堺ため子が議会, 堺だけで御話, 堺だけに課せられたわけ, 堺だったよ, 堺ってこの辺, 堺であろうといわれ, 堺でも江戸時代の, 堺といふもう白髪, 堺との間の, 堺のだ, 堺など眼の, 堺などで市中引き廻しに, 堺などに未練を, 堺などにかけても先祖からの, 堺などはどうでも, 堺なる比婆の, 堺においてもビレラは, 堺における一年間, 堺にかけて無人の, 堺についてその人, 堺にでも歸つた, 堺のみでなく長門, 堺ばかりにあったの, 堺目の, 堺ほど安全な, 堺また大小の, 堺までがごく近い, 堺までを作戦地域と, 堺もしくはビレラの, 堺広メテ, 堺ヶ浦では一時, 堺一派との合同, 堺七堂が浜, 堺万代村の浄閑, 堺下田等にも奉行, 堺両氏及び帝, 堺事西ハ本, 堺京都等の宣教師館, 堺人士の特徴, 堺人的な才物, 堺以来昼夜もわかたず急い, 堺伝授肖柏から林宗二, 堺俳句会に出席, 堺先生小寺氏から電話, 堺全体が支那, 堺兩先輩の招き, 堺兩氏と内村鑑三氏, 堺兵庫などのよう, 堺兵衛尉常秀, 堺出来のよく, 堺利彦丸山鶴吉ざっとこんな, 堺利彦内村鑑三幸徳秋水の三人, 堺利彦山川均などいふ人, 堺利彦幸徳傳次郎等, 堺利彦徳田球一小岩井浄田所輝明など第, 堺利彦氏と片山伸氏, 堺利彦等によって平民新聞, 堺利彦花井卓藏兩先輩の紹介, 堺利彦西川光二郎山口孤剣によって大衆化, 堺利彦黒岩涙香等は, 堺の通, 堺包丁店は十年位, 堺北糸町医師西村の姉婿, 堺博多の商人, 堺即ち今の, 堺原駅にいたる, 堺君一派の人々, 堺君自ら來訪して, 堺和歌山福山あの程度, 堺地方にすむ, 堺大坂の耳目, 堺大坂あたりの商人たち, 堺大安寺の文西西堂, 堺大杉外一名を東京, 堺大杉等の轉監, 堺大杉荒畑山川や別口, 堺大阪あたりに聞えた, 堺奉行俸祿千五百役高を加, 堺奉行曲淵甲斐守景山が各, 堺安土京都畿内のいたる, 堺屋さんのお上さん, 堺屋穴があったら這入りとうおます, 堺屋騒動のとき, 堺の名, 堺山口等若干あるのみ, 堺山川等と通じ, 堺山川荒畑なぞもこの, 堺川岸から舟, 堺に大杉, 堺市外舳松村の百姓, 堺平戸そのほか, 堺幸徳の兩先輩, 堺幸徳兩兄から私, 堺幸徳兩先輩の心情, 堺幸徳兩氏協力の週刊, 堺幸徳大杉荒畑山川等の一派, 堺幸徳西川石川竹内等五人の家々, 堺幸徳西川竹内と私, 堺戻りの町駕, 堺是広大地亦緬, 堺枯川らが創立, 堺枯川兩氏は非, 堺枯川大杉榮等に對, 堺枯川幸徳秋水をその, 堺枯川等の顔ぶれ, 堺森岡僕の三人, 堺比婆之山, 堺氏出獄の歓迎, 堺氏大阪で捕った, 堺氏自身後者にある, 堺をし, 堺港内の深浅, 堺の, 堺に著き, 堺田富沢押切正厳を経, 堺町のと同時に, 堺町三条北に入る, 堺町人たちの秘蔵, 堺町及がくや新道, 堺町和泉町浪花町住吉町大坂町でとん, 堺町四条上ったところ, 堺町役者共町人並商売見世等を出し, 堺町葺屋町側に三座, 堺かも知れぬ, 堺のビレラ, 堺真柄などを中心, 堺真柄さんの女, 堺神戸奈良などの大きな, 堺筋西側の紙屋, 堺筋道頓堀千日前各種のデパート, 堺の錦, 堺老人は笑, 堺臙脂屋隠居にご, 堺藤兵衛大手を拡げ, 堺藤兵衛敷居際に平伏しました, 堺衆なにがしの茶席, 堺西川の三兄, 堺西川三君と私, 堺の富有, 堺近海が有名, 堺近海のがよく, 堺りの, 堺野依の兩君, 堺鍛冶に作らせた, 堺長崎などにも出店, 堺隅田川河原まで来た, 堺高畠山川均等