青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「大小~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~大声 大声~ ~大変 大変~ ~大学 大学~ 大家~ ~大将 大将~ 大尉~
大小~
大層~ 大川~ 大工~ 大急ぎ~ 大戦~ ~大抵 大抵~ 大方~ 大木~ 大根~

「大小~」 2001, 22ppm, 5320位

▼ 大小~ (501, 25.0%)

7 差こそ 4 刀を, 差は 3 刀が, 地震が, 岩石が, 差が, 船を

2 [34件] スプーンが, 兵船は, 名を, 和船も, 品異なるあり, 対比とか, 岩が, 岩の, 岩を, 岩塊が, 差を, 斧劈を, 枝の, 柄の, 柄を, 植木が, 歯車が, 比較が, 比較を, 汽船が, 河川が, 浪を, 消火ポンプが, 白い紙片, 石が, 石の, 石を, 穴が, 輪などを, 鍔際を, 鏡を, 鐺が, 長いの, 鞘が

1 [403件] あらわれに, うなぎが, お重箱, かけ離れたもの, こしらえで, ことすべてこの, ことにイカ, その村むら, ちがいは, つくりも, ときわ木が, カニが, クルマエビや, クレヴァースの, シチムパイプが, スキーが, ストライキ続きだった, スーツ, タンクまで, ダイアグラムで, テーブルが, トランクや, パイプが, ベットは, メロンが, 一腰が, 下げ緒を, 与太者が, 丘陵と, 中大は, 中心に, 中心地が, 丸太角材板空樽などが, 丸石が, 亀は, 争議を, 事々物々大岡様の, 事件の, 事件は, 事件頻々として, 事総て侯の, 事總て, 二刀だけは, 二剣を, 二種あり, 二種ある, 二種を, 二門が, 五千艘の, 交通路は, 仏像の, 代りに, 以て, 企業家が, 会旗を, 位牌の, 低気圧, 使い分けや, 侯伯の, 侯伯を, 光を, 入用は, 公の, 公園も, 公園神社仏閣活動館芝居小屋カフェー飲食店なぞが, 兵船が, 兵船三百そうの, 兵船五百余艘三江の, 内乱擾乱が, 円や, 円鑵や, 処も, 刀も, 刀一本ずつを, 列藩を, 別が, 別生じたる, 剥製の, 割合は, 劇場で, 勢順逆の, 区別なく, 区別の, 区別を, 区長の, 厨炉の, 反ファシズム, 口の, 古い位牌, 各財閥, 合戦にも, 合戦は, 商業劇場が, 噴火が, 図書館これに, 国旗が, 圖書館到る, 土人形が, 地役人社寺の, 地方官公吏が, 地辷り, 墓の, 墓を, 墓石が, 壺が, 大きさ, 大よりも, 大名屋敷が, 大釜両個あり, 天幕小舎の, 天草列島が, 太鼓と, 太鼓を, 如きが, 子供達で, 孔が, 官僚事務官を, 官僚武人すべてに, 官吏の, 実際的訓練, 客間の, 家々それぞれの, 家が, 寄木を, 寺, 将士は, 小円筒, 小屋が, 屋根が, 屋根裏窓が, 山脈が, 岩塊狼藉し, 岩石なんぼ, 岩石の, 岩石は, 岩礁, 峰頭は, 島々が, 島々に, 島々における, 島々の, 島々は, 島々を, 崖や, 工場が, 工場は, 差あり, 差ある, 差有る, 差異が, 差違は, 巴を, 帆を, 帆布縄類鉄くさり, 帆船荷舟小舟舊い, 平均を, 広場に, 店が, 店舗は, 廃址は, 建物が, 弁護士が, 弦楽器が, 弩弓を, 彫刻が, 役員が, 悲劇を, 我楽多, 戦乱を, 戦争犯罪人としての, 才能を, 抜けか, 拵へを, 按司・世の, 振れ長短, 据わりを, 掌から, 掛幅が, 揃い方, 支流も, 政務を, 政務悉く, 数珠が, 敲音, 敵の, 敵弾は, 文化住宅が, 文字ことごとく, 斑点が, 斑點が, 料理屋へ, 斬れ味鮮やか, 断層が, 旅宿が, 旗の, 旗を, 日枝神社が, 旧地方豪族, 旧朝臣, 時計が, 曲線の, 木が, 木の実を, 木材を, 本箱が, 本箱を, 柄まで, 柱大小の, 核兵器で, 梯子幾十と, 樅四十五本, 標準を, 櫃水桶食料品厨の, 武家屋敷すなわち, 武家屋敷で, 武家屋敷の, 歯車じ, 歯車と, 歯車も, 死体と, 比例は, 水タンクを, 汽船は, 河が, 河川と, 河水凡そ十有三の, 河童だらけだ, 洋品店の, 洞穴が, 流別, 流木の, 浪が, 海亀が, 消火山は, 港を, 湖が, 湖には, 滝は, 滝布を, 濡れるの, 濤が, 火の粉が, 災害は, 焚火を, 焼っこげ, 熔岩が, 燒木杙を, 爆音が, 爭議を, 物, 物にも, 物皆偶然に, 狸を, 猫が, 猫は, 猴像で, 獵犬劣等種の, 球が, 環の, 用を, 田の, 男姿打ち見た, 画家が, 疵を, 瘤で, 白柄に対して, 百官すべて見送りに, 百貨店は, 目明し岡っ, 相異, 相違が, 眼あかし岡っ, 石ころの, 石に, 石塊が, 石塊ばかり, 石塊を, 砲弾を, 砲銃取り, 破片が, 礫の, 礫を, 社の, 社会事件を, 神, 神祇殊に八幡, 祭礼や, 種族には, 種類が, 種類は, 種類も, 穿鑿を, 窟許多あり, 笑窪を, 箒の, 算家が, 箱が, 箱鞭それに, 簇雲が, 粒が, 粒の, 紅葉を, 紛らは, 緋鯉や, 縣の, 繁き枝, 缶なんか, 缶詰の, 缶詰を, 置いて, 美妓が, 群れに, 群山これを, 肉塊が, 能囃子等を, 脱線によ, 腰の物でありました, 舟が, 舟行など, 船が, 船列くまなく, 船舶を以て, 船舶皆之, 船舶迎送, 芸妓らはいふに, 茸が, 荷物を, 落し差し編笠に, 藩において, 蛇が, 蛙が, 蜜柑が, 蝋色も, 蟻が, 蟻を, 血痕が, 街区が, 製作が, 親分を, 計畫, 誤謬を, 論文を, 諸の, 諸国は, 諸大名, 諸藩, 象の, 豪傑は, 足あとが, 足跡でした, 跡筋が, 車を, 軍需成金たちは, 農場主たちの, 辺門が, 迫持出窓や, 通辞たちも, 道具帳を, 違いは, 違が, 部屋に, 都会が, 酋長が, 配合といった, 重さ, 重みぐらいで, 金瘡黒土まみれに, 鉄鎚で, 銀の, 銀貨を, 鍋類だの, 鍔際引っ, 鍔際束に, 鍬, 鐺ばかりを, 鑢や, 門が, 雅印が, 雑誌に, 雪片が, 雲水を, 青楼へ, 非常な, 鞘に, 順に, 預言者も, 領地は, 頭が, 題材に, 類も, 飛行機が, 食もの, 鬼儕再び, 鬼畜を, 魂が, 魚, 魚が, 魚の, 魚を, 魚群にも, 黒子までを, 點に, 鼓を

▼ 大小~ (345, 17.2%)

18 差して 7 さして, 落し差しに 5 帯びて, 腰に 3 取って, 挟し, 横たえて, 質に

2 [21件] あずけて, あらは, さし髪, さし鷹, すてて, たばさむ身の上, ぶッ, 佩し, 問は, 問はず均しく, 差しこの, 差した人, 引寄せ, 捨てて, 束に, 知らんと, 穏かに, 落とし差し, 落差し, 論せず, 雪に

1 [249件] あずけ羽織, いただいたってな, うけ出す銀, うしろ気味に, おッ, かぎ分, かけながら, かけ凛々しい, からげて, かんぬき差しに, こころもち前の, ことごとく脱ぎ捨て, さ, ささねば, さしかみしもを, さしこみ, さしそれ, さしたいたいけ, さしたま, さした丁髯, さした人, さした人間, さした服装, さして木戸, さし乗換馬, さし元, さし夏, さし小姓袴, さし草履, さし込み頭巾, さらりと, そりだ, たばさみその, たばさみて, たばさみ白緒, たばさみ親類うち, たばさむと, たばさむやう, たばさむ以上, だらしなく差した, つかみまず, とわずこうした, とわずすべて, どうした, にらみあわせて, はさんだりっぱ, はよう持参, ば何人が, まだ抱えた, もらおうと, やつて, やろうという, りっぱに, グイとうしろに, ピンと, 一つ合わし, 一寸私, 一対として, 三腰とか, 下ろして, 両の, 両手で, 並べたり, 丸で, 云々せん, 云えば, 云ふ, 交えて, 代りに, 佩びていた, 借り出し侍姿, 備えた物体, 六本, 具体的に, 兼ねた中間的, 出して, 出しな, 分けて, 判ず, 判断し, 別つ, 前へ, 前半に, 勘定し, 取った, 取られたの, 取りあげられたの, 取り上げて, 取り外して, 取上げ先ず, 取上げ先づ, 取出し店, 受け取りながら, 受取ると, 問えども, 問はずいづれ, 問はず平衡を, 問わずあらゆる, 問わずその, 問わず何もかも, 問わず何時, 問わず余程, 問わず儲けはじめた, 問わず焔, 問わず裸体, 問わず飛躍, 奪い取って, 定める事, 尋常に, 小泉に, 少しく自堕落, 左の, 差しその, 差した, 差したすこし, 差したまま, 差したよう, 差した立派, 差した者, 差しましたる儀, 差し何処, 差し例, 差し半, 差し年, 差し料理, 差し白扇, 差し直し雪駄, 差し紫無地, 差し紺足袋, 差し紺足袋福草履, 差し色, 差し誇らし, 差し長髪, 差し頻りに, 帯し, 帯した, 帯し御, 帯し脚, 帯す者, 帯す身の上, 帯びた立派, 帯びる身分, 帯び侍, 帯び父, 帯ぶる, 平生由緒の, 幼い孫, 床の間に, 弥生の, 意味した, 手にとり, 手ばさんだ, 手挟み菖蒲革, 手放したと, 投げだして, 投出して, 抜いて, 抜けかけたまま, 抜とり, 抱えると, 拝借致したい, 拝領し, 括り付けた, 持って, 指して, 指し六連炮, 挟んだ侍, 挾み袴, 挿して, 挿し菅笠, 捨てろ, 揃へて, 握りしめて, 斧と, 新調した, 枕に, 棄て, 棄て是非, 楽屋にかけて, 標準と, 横え, 横えて, 横たえきたり, 横たえた一人前, 横たえては, 横へた一人前の, 櫺子外に, 比較し, 決せん, 沈めて, 注文し, 海中へ, 無地の, 片手で, 甚五郎が, 生じ自然会戦指揮, 生ずる, 生ずるが, 畦において, 異にする, 突出し, 置いて, 置き綿, 置くと, 考へて, 背中に, 脱って, 茶屋に, 華美や, 落した剣客肌, 落しては, 落し差, 落し差しと, 落し目, 落すと, 落として, 落差に, 表はせる, 見きわめずかたっぱし手, 見て, 見分るは, 見栄も, 規定する, 観じること, 言へ, 言わず, 論ずれば, 識別し, 貫木差しに, 買って, 質には, 質入, 身に, 転倒した, 辨別し, 通じて, 選ぶ暇, 重たげ, 金の, 門前の, 閂に, 閂の, 閂差しに, 間違へて, 隠して, 雑えて, 鞘ぐるみ抜きと, 預かって, 預ければ

▼ 大小さまざま~ (73, 3.6%)

4 の三角標 3 な石, の時計 2 の本, の植込, の葛籠, の鏡

1 [55件] だった, であるが, なぼろ布, なもの, な墓, な墓石, な幹, な建物, な形, な檻, な歯車, な犬, な画, な皿, な箱, な船, に変化, に沢山, のいろいろ, のシャボン玉, のタイヤ, のトランク, のパイプ, のメス, の仏像, の凹面鏡, の家族たち, の工場, の幾筋, の影響, の情熱的, の木の葉, の村, の枝, の氷塊, の海藻, の瓶, の種類, の結晶, の網目, の船, の薬瓶, の西洋画, の西瓜, の詭計, の譜本, の難破船, の風変り, の飛行機模型, の魚, の魚類, の鳥籠, の鶏舎, の黒い, の黒猫

▼ 大小~ (68, 3.4%)

2 あっても

1 [66件] あらうが, ありませんねえ, あるが, いろいろある, お里の, ござりませぬ, さて措き, すこぶる不定, その矛盾, ともあれどんな, ともかく組織内, とりあげられないで, どうやら短い, どこへか, べつとして, また何ぞ, まちまちでも, オソノの, シメ縄で, ソレそこもとの, 一等より, 体に, 佩し, 使って, 兎に, 別として, 勿論煙草入れ, 即ち作, 同じ力, 問題でない, 固より, 変っても, 好みである, 如何とも, 家族の, 差して, 帯びて, 愚か匕首一本容易な, 拵へだけに, 挟し, 挟すが, 暫く問はず, 最初の, 有るけれど, 有ッ, 未だ質入れ, 格別そめ, 極上の, 横たえて, 活差別相の, 漂着とは, 無論の, 禁物で, 種々あります, 素より用意, 綺羅びやかだし年は, 脇差は, 脇腹へ, 蜂谷家で, 誰か, 誰にも, 論ずるに, 違ふ, 金貝張りで, 風呂敷に, 體に

▼ 大小~ (57, 2.8%)

2 応じて, 比例し

1 [53件] かかるもの, かかわらずあたかも, かかわらずことごとく, かかわらずそれ, かかわらず傷, かかわらず同じ, かかわらず慢心, かかわらず稲一把, かかわらず自分, かかわらないんゼ, はかましたる, よらずして, よりて, 七分珊瑚玉の, 下駄穿きでがら, 依つて区別, 依り戦争, 依存する, 係らず主人, 冷淡ならず, 分かち頭立つ者, 同じかる, 基くもの, 引きずられて, 影響する, 径庭が, 従て, 恥かしい, 懸るもの, 拘はらず戒心, 拘らずこれ, 拘らずどれ, 拘らず其形, 拘らず天下, 拘らず心中, 拘わらず是非出品, 捉われ, 於いてこそ, 比例する, 気附かぬ, 煩わされること, 置かずに, 置かんには, 羽織袴の, 至りては, 荒ナワを, 関して, 関係した, 限らず茎笠とも, 隨つて鑄料に, 雪踏ば, 頓着し, 飾られた若い

▼ 大小~ (46, 2.3%)

5 ある 4 あるが 2 あって, 掛けて, 置いて

1 [31件] あらば, ありそして, ありその, ありますから, ありまた, あり厚薄, あり木, あり血判, あるか, かかえられて, かけて, こうして異, その間に, みえない, カノン砲に, 不揃いである, 取り出される, 同じで, 図ぬけ, 夜具の, 家の, 文壇における, 明白に, 本身の, 決定的に, 混ざって, 生存競争における, 目に, 色彩を, 金目と, 釣合わないという

▼ 大小~ (35, 1.7%)

1 [35件] いうが, なくお松一人, なくすべて, なく主人, なく仕事, なく出来, なく影, なく恐怖, なく悉く, なく探り出し, なく皆, なく皆それぞれ相当, なく皆彼, なく相談, なく精確, なく自ら, なく議員, なく軽重, 僧侶の, 印籠の, 反対の, 四布と, 時日の, 時間の, 本が, 武者修行風呂敷, 比例しない, 比例する, 汗くさい, 由緒履歴を, 眉深, 荷物とを, 袴を, 輪廓の, 高下とは

▼ 大小二つ~ (35, 1.7%)

4 の人影

1 [31件] あって, がある, がぴったり, ずつの文字, なり, に別れ, のたぶん, のバッタ, の人間, の体, の刀, の女, の子供靴, の影, の影法師, の死骸, の水溜り, の池, の沼, の渦巻, の湖, の滝, の理由, の石, の群, の荷, の鍔, の鐘, の門, の黒法師, 並べて

▼ 大小無数~ (32, 1.6%)

2 の島々

1 [30件] の, のいろいろ, のチョルト, のヘビ, の凸凹穴, の同じ, の峰, の川, の工作機械, の探, の斬り, の星, の時計, の書物, の毒舌, の水たまり, の水禽, の河水, の沼湖, の波状凹凸, の猿, の疋田, の石片石塊, の船, の苦労, の街路, の試験管, の鉢, の魚ども, の鮎

▼ 大小~ (27, 1.3%)

1 [27件] あったけれども, あろうが, かっこうも, まことに美々しい, みすぼらしい, みんな灰に, りっぱな, 乗せて, 優かさも, 取上げずに, 各, 同じよう, 問題では, 奪われて, 当然伜宇平, 方向も, 皆それぞれふさわしい, 皆知れ, 立派ただ, 紺の, 腹にくく, 見えなかった, 身に, 遠近も, 重そう, 陣笠も, 飾り物同様に

▼ 大小様々~ (23, 1.1%)

2 の金物

1 [21件] なボタン, な導管, な歯車, のこと, のガラス器具, のガラス張り, の余りに, の印刷物, の壺, の岩石, の活動, の炭塊, の石塔, の空地, の素材, の罪業, の荷, の蛙, の製材所, の辛, の鉄管

▼ 大小いろいろ~ (17, 0.8%)

1 [17件] あれど, とあっ, と描い, な嬰児達, な旅館, な粒, な群衆, な軍艦, のお, のねずみ, の指環, の枡, の紙鳶, の車, の遊び道具, まじった字, 作った

▼ 大小強弱~ (12, 0.6%)

1 [12件] による相互, に就い, に拘泥, のちがい, の一面, の對照, の比重, は各, も, を判斷, を問題, を標準

▼ 大小~ (11, 0.5%)

1 [11件] きまる, その時間, それを, もって, よもや此, 名も, 彼の, 柄糸は, 格は, 良否を, 馬の

▼ 大小便~ (10, 0.5%)

4 の世話 2 の自由 1 の時地, ばかり垂れ, もある, もオマル

▼ 大小幾つ~ (10, 0.5%)

1 かの中洲, かの勲章, かの島, かの怪しげ, かの瀑, かの部屋, かの銅製シリンダア, となく, もの穴, もの等差

▼ 大小種々~ (10, 0.5%)

2 の印鑑 1 であって, な時間誤差, の猿, の疣, の篋, の聖者, の鉢植, の鎔岩

▼ 大小~ (9, 0.4%)

1 かっぷくも, 持物を, 有金を, 槍の, 濃淡それに, 着て, 編笠や, 衣類を, 長押に

▼ 大小幾多~ (9, 0.4%)

1 のレビユウ, の仏像, の合戦中, の峰, の島々, の政争, の標石, の池沼, の波瀾

▼ 大小によって~ (8, 0.4%)

1 一時間前後位で, 云わず語らずの, 幾分か, 楯が, 決定せられる, 生み出されたもの, 行うもの, 金持の

▼ 大小とも~ (7, 0.3%)

1 なおみずから, に, になかなか, に鞘ぐるみ, みなまた, 入用ちりめんの, 知るもの

▼ 大小軽重~ (7, 0.3%)

2 の別 1 はあれ, はない, を問わず, を弁別, を慎重

▼ 大小いくつ~ (6, 0.3%)

1 かのコタツ, かの川, かの歯車, かの部屋, もの乱軍, もの禿

▼ 大小という~ (6, 0.3%)

1 いでたち今, ことの, ことは, のが, のは, 拵え金の

▼ 大小とりどり~ (6, 0.3%)

1 の子供, の機関, の歳暮, の皿, の紙片, の薬壜

▼ 大小三つ~ (6, 0.3%)

1 ある物, の赤トランク, の輪, の鐘, の食卓, ほどの水玉模様

▼ 大小二人~ (6, 0.3%)

2 の者 1 のかわり者, の変物, の女, の黒怪物

▼ 大小合せ~ (6, 0.3%)

1 て万, て二十, て五人, て優に, て六十五篇, て四人

▼ 大小こそ~ (5, 0.2%)

1 あれやっぱり, あれ八島, あれ氏, あれ絶えず, 相殊

▼ 大小によ~ (5, 0.2%)

2 つて人を 1 つてきまる, つて評価されね, つて評價されね

▼ 大小ふたつ~ (5, 0.2%)

2 の人影 1 とも何時の間にか, の人かげ, の影

▼ 大小まで~ (5, 0.2%)

1 その人物, はっきり見える, 差した侍衆, 手放して, 腰に

▼ 大小二本~ (5, 0.2%)

1 であるか, の樅, の硝子管, の蔓, 大へん

▼ 大小~ (5, 0.2%)

1 がしかし, を二本, を帯, を帯びない, を腰

▼ 大小~ (5, 0.2%)

1 一, 藩に, 藩において, 藩へ, 藩も

▼ 大小~ (5, 0.2%)

1 から大, のかこ, のまえ, の家族, の門

▼ 大小である~ (4, 0.2%)

1 から片時, が漸次, が鞘, 竹に

▼ 大小に従って~ (4, 0.2%)

1 それより, 太さ, 異る, 舷側の

▼ 大小六つ~ (4, 0.2%)

1 の鍵, の鐘, の門, 張って

▼ 大小劇場~ (4, 0.2%)

1 が競っ, では競っ, の名, の数

▼ 大小取り~ (4, 0.2%)

2 まぜて 1 はき, 交ぜて

▼ 大小烏帽子~ (4, 0.2%)

2 の名 1 の間, や笠

▼ 大小高下~ (4, 0.2%)

2 の墳塋 1 にかかわらず, の點

▼ 大小あらゆる~ (3, 0.1%)

1 ことを, 仏像が, 種類の

▼ 大小あられ~ (3, 0.1%)

1 のお召, の小紋, 小紋の

▼ 大小あり~ (3, 0.1%)

1 といへ, 小罪既に, 故に比すべからず

▼ 大小から~ (3, 0.1%)

1 お荷物, 衣裳から, 衣裳まで

▼ 大小さした~ (3, 0.1%)

1 わけえ, 揃いの, 見所も

▼ 大小とりまぜ~ (3, 0.1%)

2 て十九本 1 て十

▼ 大小などは~ (3, 0.1%)

1 お構いなし, 大層も, 旭に

▼ 大小三個~ (3, 0.1%)

1 の丸餅, の冷蔵庫, ばかり転がし

▼ 大小~ (3, 0.1%)

1 いろが, の前提, の火口湖

▼ 大小二個~ (3, 0.1%)

1 あると, の歯車, の清水タンク

▼ 大小取交ぜ~ (3, 0.1%)

1 てザクザク, て五人連れ, 数百基の

▼ 大小色々~ (3, 0.1%)

1 あるが, な形, な無数

▼ 大小~ (3, 0.1%)

2 はフザけた話 1 を試みた

▼ 大小遠近~ (3, 0.1%)

1 こそあれ, の別, の島々

▼ 大小長短一定~ (3, 0.1%)

2 せざるいろいろ 1 せずして

▼ 大小高低~ (3, 0.1%)

1 の妙, の差別, を異に

▼ 大小あわせ~ (2, 0.1%)

1 て二十匹, て百軒

▼ 大小おびただしい~ (2, 0.1%)

1 ものだらう, 数の

▼ 大小かずかず~ (2, 0.1%)

1 のダイヤモンド, の木の葉

▼ 大小さまざまの~ (2, 0.1%)

1 がみな, が少なくも

▼ 大小すっきり~ (2, 0.1%)

2 落しに

▼ 大小すべて~ (2, 0.1%)

1 の事項, を持ちこん

▼ 大小すらり~ (2, 0.1%)

2 と落し

▼ 大小それ~ (2, 0.1%)

1 こそ根こそぎ, を捨て

▼ 大小には~ (2, 0.1%)

1 因らないもの, 拘らないはず

▼ 大小による~ (2, 0.1%)

1 のでありますまい, のでなく

▼ 大小ぶっ~ (2, 0.1%)

1 込みの, 込みやおら

▼ 大小をも~ (2, 0.1%)

1 帯び従って, 弁えずその

▼ 大小クラウスたち~ (2, 0.1%)

2 の耕し

▼ 大小~ (2, 0.1%)

1 問ハズ当, 渡シマスト云ッテ渡シタラ姉ガ此上ハ改心シロトイウカラオレガ此上改心ハ出来マセヌ気ガ違イハセヌトイッタラ精一ガ御

▼ 大小一腰~ (2, 0.1%)

1 が現われました, は少し

▼ 大小七つ~ (2, 0.1%)

1 の河川, も出

▼ 大小三匹~ (2, 0.1%)

1 の紙製, の鯉

▼ 大小三四十~ (2, 0.1%)

2 の武家屋敷

▼ 大小二ツ~ (2, 0.1%)

1 の劇場, の猪口

▼ 大小二匹~ (2, 0.1%)

2 の南京虫

▼ 大小二腰~ (2, 0.1%)

1 ずつたばさん, そして手

▼ 大小五百余艘~ (2, 0.1%)

1 の船影, はもう

▼ 大小伸縮~ (2, 0.1%)

1 した六層, した四層

▼ 大小作家~ (2, 0.1%)

1 がその, の業績

▼ 大小凸凹~ (2, 0.1%)

2 の岩

▼ 大小十六~ (2, 0.1%)

2 の寺院

▼ 大小各種~ (2, 0.1%)

1 の種字, の船舶

▼ 大小四人~ (2, 0.1%)

1 が鶏, の影

▼ 大小塩梅~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 大小多少~ (2, 0.1%)

1 は実に, は實

▼ 大小如何~ (2, 0.1%)

2 に在り

▼ 大小官吏~ (2, 0.1%)

1 に天皇陛下, も学者

▼ 大小差した~ (2, 0.1%)

1 まま投身する, 男が

▼ 大小差す~ (2, 0.1%)

1 者が, 身が

▼ 大小幾十~ (2, 0.1%)

1 の時計, の池

▼ 大小幾通り~ (2, 0.1%)

1 かこしらえ, の庖丁

▼ 大小広狭~ (2, 0.1%)

1 ならびに色彩, の差

▼ 大小形状~ (2, 0.1%)

1 については地方, 及びその

▼ 大小~ (2, 0.1%)

1 あぶり火鉢二個, に竹

▼ 大小捨て~ (2, 0.1%)

1 てさ, て坊主

▼ 大小数々~ (2, 0.1%)

1 の形, の金属製

▼ 大小数個~ (2, 0.1%)

1 のトランク, の島礁

▼ 大小数百そう~ (2, 0.1%)

1 の兵船群, の船

▼ 大小深浅~ (2, 0.1%)

1 がまた, の相違

▼ 大小目付以下~ (2, 0.1%)

2 の諸

▼ 大小~ (2, 0.1%)

1 の打ち合い, を備

▼ 大小神祇乍恐同心合意候間一切災害不加正直忠信之人祈願仕候間其地吾一家~ (2, 0.1%)

2 に不

▼ 大小~ (2, 0.1%)

1 は相対, を論ぜ

▼ 大小~ (2, 0.1%)

1 二百ある, 二百余の

▼ 大小緞子~ (2, 0.1%)

1 の袴, の野袴

▼ 大小船舶~ (2, 0.1%)

2 の碇泊

▼ 大小衣類~ (2, 0.1%)

1 まで盗み取り, を盗み取り

▼ 大小諸宗~ (2, 0.1%)

1 を合し, を合わせ

▼ 大小軽重形貌精神一切~ (2, 0.1%)

2 を挙げ

▼ 大小長短~ (2, 0.1%)

1 の区別, 色々取り交ぜた

▼1* [387件]

大小ありとあらゆる事象を通じて, 大小いかんを論ずる, 大小いずれも形, 大小いづれも串, 大小おそろいでクラブ, 大小おのおのその柄, 大小およそ六百戸の, 大小がけえてある, 大小こき交ぜて吹き溜り, 大小さして一人の, 大小さまざま和洋さまざま伯母さん親子が作った, 大小しか存在しない, 大小それらのもの, 大小そろえ六年かかっ, 大小そろつた刀を, 大小たばさんだ山岡主計お, 大小たりとも見すぼらしく, 大小が左剣手, 大小だけ橋の, 大小だけは人を, 大小ではない, 大小でも恭しく掛け, 大小とによってきまるので, 大小とは殆ん, 大小とやらにからんで, 大小とを来たすべき戦争, 大小なく目立つよう, 大小なし高下なし, 大小なぞ無用の, 大小などいう考え, 大小などに気付かぬはず, 大小などの置いて, 大小などを挟し, 大小なに事か駐在所, 大小ならびにひねり方の, 大小なり大体の, 大小にかけていいきった, 大小にかけては命を, 大小について父と, 大小についても全く同様, 大小にて姫川図書之, 大小にも高低にも, 大小により殊なるなり, 大小によりましてその都度配当, 大小にわたる財務財政の, 大小に関してわ別に特称, 大小のみだれた足跡, 大小ばかりじゃ, 大小ふちどりなどに心, 大小ふとんまくら, 大小目を, 大小まだ前髪立とも, 大小までも手放したが, 大小もしくは使用法等に, 大小もとより同日, 大小やら比例やら, 大小りゅうと長めに, 大小をのみ取り上げたならば, 大小を以て直ちに戯曲, 大小を通して唐臼と, 大小グイと鉄扇, 大小スッキリとした, 大小スバリの名, 大小チョン髷名も二官, 大小ト鼻紙入ヲ拾イテ, 大小ニコバル島とサラン島, 大小ブルジョアが小遣緊縮, 大小ヤラ道具ヤライロイロコンタンヲシテ取返シテヤッタガ, 大小一つなり二つ, 大小一つがいを故, 大小一万ばかりもあるであろう, 大小一切葬式の始末, 大小一揃い真雄方へ御, 大小一様ならず, 大小一腰各々一ツ御用意, 大小一腰最後に寝る, 大小一腰金子二十兩有之, 大小一面の傷, 大小七八匹の犬, 大小七八組は主筆, 大小七十二社を東大字, 大小七十余藩の武士, 大小七百何隻の捕鯨帆船, 大小万事ここにいつも, 大小三ヶ所だ, 大小三十七ヵ所の城, 大小三十余の地獄, 大小三十余戦蘆名佐竹相馬岩城二階堂白川畠山大内此等を向う, 大小三十六の瓢箪, 大小三十六篇の古, 大小三十数箇所かの要塞, 大小三十軒ばかりの村, 大小三回の爆発, 大小三室にも別れ, 大小三岐にわかれ, 大小三本何がその, 大小三箇の石鏃, 大小三間がぶっこぬかれ, 大小上下の相撲連三十余名, 大小斉な, 大小不同の歩き工合, 大小不定なれど, 大小不幸の源泉, 大小不揃いの物, 大小剣を, 大小により, 大小九個あつた, 大小乾雲丸と坤竜丸, 大小事件を突破, 大小二すじの滝, 大小二つ電灯の下, 大小二三十の石, 大小二三十粒の見事, 大小二人僧属に共通, 大小二人手代一人まあざっとこれ, 大小二刀を左右, 大小二剣の尺, 大小二十に余る, 大小二十余の醤油工場, 大小二十余隻の軍艦, 大小二十六七度の戦場, 大小二十幾所の格納庫, 大小二口の稀代, 大小二島の邊, 大小二戴は何れ, 大小二本きりしかない, 大小二条の滝, 大小二枚の新鮮, 大小二枚重ねの麻裏, 大小二棟と二階建, 大小二種の馬, 大小二種字形はイタリツク, 大小二種類あって, 大小二笛高麗笛古色なり, 大小二筋の田川, 大小二箇の客間, 大小二荷の旅, 大小二重の圓, 大小二頭の荒ぐ, 大小五つばかりの噴火丘, 大小五個の滑車, 大小五六個の鍵, 大小五六匹の馬, 大小五十の新聞, 大小五尾ほど釣りあげた, 大小五本の茎, 大小五軒も出来, 大小五間ほどある, 大小り居れり, 大小人数の多少, 大小今日の御, 大小以外の点, 大小伊達にゃあささぬ, 大小会社によって無, 大小伽藍を掩, 大小何れの峠, 大小何口となく, 大小侯伯延聘シテ講ヲ聽キ, 大小俗人のこまごま, 大小不傑, 大小八藩あって, 大小公園水晶宮等いちいち記, 大小曲りも, 大小六七本固まつた樅, 大小六個磨り潰しましたよ, 大小六十三巻氏の歿後, 大小六十二種の太刀数, 大小六十余度闘技の場, 大小六箇であります, 大小に餘, 大小凡そ六十の劇場, 大小凡愚なり, 大小尊卑之差, 大小前後の差, 大小剛柔遥かに殊, 大小勢力の相違, 大小に分けられ, 大小はち, 大小十三の河川, 大小十三箇の引越し荷物, 大小十二ことごとくこれ, 大小十二三の鍵, 大小十何個ぬっと出, 大小十個ばかりの穴, 大小十六把を下げ渡し, 大小十六種のうち, 大小十四棟の御, 大小十組の小柄, 大小千個ともなき, 大小印籠までも塩鰯, 大小厚薄の異なる, 大小及び塔の, 大小取交ぜた分厚い札束, 大小各種様々な蝶, 大小合して七, 大小合せ驚く勿れ, 大小合わせて十六, 大小合わせるとよほどになる, 大小名減地移封の目, 大小哥哥宿場女郎の髪, 大小善悪もすべて, 大小四つの島, 大小四丁あって, 大小四本の円筒, 大小四百ばかりある, 大小四百余そうをくだっ, 大小國家ノ上ニ君臨スル最強ナル國家ノ出現ニヨリテ維持サルル封建的平和ナラザルベカラズ, 大小地方武族の旗, 大小のうち, 大小変化すると, 大小夏侯などの間, 大小多くの我国, 大小夜泣きの刀, 大小天子の都, 大小好悪を焼き尽し, 大小妓數名來たる, 大小も品, 大小官吏気骨なきジャーナリスト, 大小室数を合わせ, 大小家幾棟か有っ, 大小寒いから黒縮緬, 大小寒暑と同じく, 大小属僚の密議所, 大小屬僚の密議所, 大小工場の煙突, 大小差したままで沈ん, 大小幾すじにもわかれ, 大小幾匹の蛇, 大小幾十そうの船, 大小幾十個の荷物, 大小幾十百種類の蜘蛛, 大小幾十組となく, 大小幾本もありました, 大小幾条かの孔, 大小幾百の船, 大小幾種類もあつ, 大小幾筋となく, 大小幾羽の鴨, 大小広狭厚薄はもとより, 大小が数多, 大小廣狹は勿論, 大小建築の軒並屋根高低, 大小強弱のちがひ, 大小強弱如何に拘らず, 大小強弱濃淡によつて, 大小強調の置き, 大小御世話なされまするので, 大小心録の中, 大小必ずしも痴情を, 大小忍び雪駄の藩士, 大小思い思いの風格, 大小恰好の違う, 大小懐中物だけは抜かり, 大小懐中物モ残ラズ落シテ逃ゲタガソウスルト伝法院ノ辻番カラ, 大小或は更に細やか, 大小手品を真向, 大小手挟み後に, 大小才幹の多少, 大小打ッこみ侍すがた, 大小排列が違っ, 大小数匹の南京虫, 大小数十の島, 大小数十匹の蛇, 大小数十戦戦って, 大小数千の石, 大小数千艘のふね, 大小数多の昆虫類, 大小数本のピンセット, 大小数条の気道, 大小数枚の油絵, 大小数百の瓶, 大小数百点の器物, 大小数種の鑿, 大小数限りもない, 大小新旧速力設備二エンジンか三エンジン, 大小新聞あらゆる綜合雑誌, 大小新聞紙は前者, 大小新聞紙地方大小新聞紙は前者, 大小方円の見, 大小方円思いのまま, 大小日本の手品, 大小舗の, 大小時間の長短, 大小本場のよしあし, 大小棄ててと唄, 大小橋梁無有孑遺, 大小次第ですが, 大小んど, 大小残らずの報告, 大小水垢の乗り塩梅, 大小洩れなく南京路の, 大小深浅厚薄取り取りをそのまま, 大小薄乱雑, 大小濃淡からこれ, 大小炭鉱のあり, 大小点々として顕, 大小烏帽子山の名, 大小數の, 大小焼夷弾の雨, 大小煙筒らしい煙筒, 大小牡牝二十二頭を県農会, 大小生徒の多寡, 大小異なって居る, 大小疎密ありて, 大小たび足駄の, 大小百何点という美術品, 大小百余篇の作品, 大小百余艘もありましょう, 大小百四十余もあった, 大小百四十餘もあつ, 大小百基あまりより塊, 大小百種の機械, 大小皆黥面文身自古以來, 大小目付に至る, 大小目付三奉行の五手掛り, 大小並んで, 大小相懸絶せる品, 大小相掩はざる, 大小相當の皿, 大小知識の程度等, 大小砲彈藥を要する, 大小神社仏閣の諸, 大小神祇八幡大, 大小神祇組俗に申せ, 大小の斑点, 大小種類を問はず, 大小立派なる武士, 大小筆墨紙の精粗, 大小精粗によって五銭, 大小紅紫いろいろの友禪, 大小紙幣を一, 大小紙質活字の選択配列, 大小素はだしに髪, 大小素足に草履, 大小美醜の差別, 大小美醜善悪等の差別, 大小群集す人之, 大小老幼賢愚と等しく, 大小胸高に帯, 大小脚絆の拵え, 大小自由だ大きい, 大小が舳, 大小色とりどりの, 大小芸妓の受持, 大小草履を穿いた, 大小藩主各狐疑, 大小藩士体のぐあい, 大小袴武家の若党風, 大小袴髷や言葉つき, 大小裸足の足跡, 大小覆面黒装束というこしらえ, 大小親疎に従つて, 大小諸侯の内輪, 大小諸公伯の不平組, 大小護謨毬にのッ, 大小も此延元, 大小通詞一同とを予, 大小過去未来吉凶禍福種々様々, 大小道具等右質屋へ預り其値半減, 大小道路の連絡, 大小達磨はいつ, 大小ひは, 大小遠近等によりて関係的相違, 大小都会もみんな, 大小都市の重要, 大小酋長からの献上品, 大小銀鐺骨太だが, 大小錯落として横たわっ, 大小長短幾つもの垂氷, 大小長短種々に変化, 大小長短自在なもの, 大小長短色々の疵痕, 大小雜多な石ころ, 大小雪駄穿白足袋で色, 大小青月代を小判型, 大小に白紙三つ巻島原勢者左, 大小よくつられ, 大小顕密聖道浄土仏教の一切, 大小養漁場の宇佐見金蔵, 大小養魚場の宇佐見金蔵, 大小高下さまざまの等差, 大小高低さまざまの墓石, 大小高低何千株の柳, 大小高低様々の白い, 大小高低次をなす, 大小高級ヲ差別シタリ, 大小黄袋玻璃に載せられた