青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「大きく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

夢想~ ~大 大~ ~大いに 大いに~ ~大き 大き~ ~大きい 大きい~ ~大きく
大きく~
大きな~ 大した~ 大して~ ~大丈夫 大丈夫~ ~大事 大事~ ~大人 大人~ 大佐~

「大きく~」 8567, 93ppm, 1193位

▼ 大きくなっ~ (778, 9.1%)

42 ている 37 ていった 33 て来た 32 ていた 18 ていく 15 てゆく, て行く 12 てきた, てきました, てくる 11 たり小さく 10 て来る, て行った 8 てしまった, てやがて 7 て, てきます, て来 6 てき 5 たりする, てい, ていっ, ています, てこの, てゆき 4 ていきます, ていました, て世の中, て人, て後, て来ます

3 [13件] ていい, ていま, てお, ておりました, てそれ, てついに, てとうとう, てひろがっ, てもう, てもやはり, て彼, て立派, て花

2 [25件] たりまた, てあの, ていきました, ておいで, てから何, てから私, てこちら, てしまいに, てどうやら, てはいない, てみんな, てよく, てハッキリ, て了, て他, て何, て困ります, て大仏, て大勢, て居る, て眼, て私, て結婚, て行きました, て間もなく

1 [333件] たってわれわれ, たって何だか, たり縮ん, たり自由じざ, ちゃ持ち運び, ちゃ洗う, てあちら, てあわや, てあんた, ていき, ていくだろう, ていず, ていったらしい, ていつ, ていつか十八, ていらっしゃる, ていられる, ているで, ていれ, ておばあさん, ておられた, ておれ, てお母さん, てかがやく, てからいつ, てからだ, てからでした, てからでなく, てからでも芝居茶屋, てからどんな, てからない, てからになさい, てからのこと, てからの父, てからはあまり, てからはっきり, てからはとんともう, てからはもうこ, てからは大抵, てからは彼女たち, てからは忘れた, てからは理性, てからは知らぬ, てからまた, てからもそう, てからもそういう, てからもときどき, てからもまた, てからも両親, てからも思い出すだろう, てからも正月, てからも逢う, てからやはり, てからよく, てからりっぱ, てから再発, てから変物, てから夏休み, てから夜半, てから本, てから母, てから美しい, てから聞いた, てから蝗, てから読ん, てから買っ, てきたろう, てきりつめた, てくるで, てくれ, てくれた, てくれません, てここ, てこっち, てことに, てこれ, てこんな, てさっき, てざわつい, てし, てしげった, てしまい, てしまいました, てしまう, てしまひ, てしまふ, てす, てすうっ, てすぐ, てせめて, てそして, てその, てそれから, てそれら, てたびたび, てつっかえ, てつめ寄っ, てつや, てとても, てどういう, てねそれ, てはあんな, てはいらなくなっ, ては先, ては時に, ては窓, ては行く, てひとり, てほんとう, てまいります, てます, てまた, てまで, てまであれ, てまもなく, てまるで, てみなけれ, てみる, てみるみる, てめいめい一部屋, ても, てもいわゆる, てもお, てもかまいません, てもきっと, てもこんな, てもしれた, てもそれ, てもつまらない, てもと, てもなお, てもなかなか, てもはじめ, てもまた, てもまだ, てもらう, ても別に, ても各, ても心, ても手習, ても止まない, ても母, ても種, ても統一, ても良い, ても頭, てやっぱり, てゆきました, てゆこう, てよ, てゐた, てアッ, てガラリ, てコタン, てコロ, てホヤ, てボナゼアリス行き, てマチガイ, て一つ, て一人前, て一年, て一門, て七十, て三晩め, て上屋敷, て下, て下宿, て世間, て中学, て丸窓一杯, て乳母, て二合余位, て二重まぶた, て五六年, て今, て今にも, て他人, て以来, て伝馬船, て何となく, て何様, て偉い, て偉く, て元気, て兄妹, て兄弟, て充血, て内, て出世, て別嬪, て力, て勉強, て千葉地方, て午後, て古市, て叫びだした, て召捕, て名, て名誉権勢, て和一郎, て均衡, て塀いっぱい, て変わった, て多, て大木, て大脳, て夫婦, て女の子, て女親, て好い, て姉, て姐さん達, て威張っ, て子供, て学問, て学問武芸, て安心, て家中, て小山, て居, て居た, て居なかった, て居よう, て居らん, て帝劇, て年上, て広い, て店, て強い, て強く, て形, て往, て往く, て御前, て恋, て恋愛, て息子, て悪党, て慈愛, て手, て手足, て批判力, て掏摸, て攪拌, て政治家, て数, て数日, て文字, て明方, て明日, て最後, て月, て木, て来ました, て来るでしょう, て来るらしい, て来月, て東, て東京, て枝, て構え, て橋, て欅, て此身お前, て歩き, て段々, て毎年, て気, て江戸, て浮かび上がっ, て海岸, て火, て燈台, て片, て牡丹, て玉子, て王様, て生まれ, て生島屋, て生活, て男, て皆, て目前, て秩序, て穴, て立っ, て終に, て終り, て結局, て義家, て翌朝円タク, て老け, て考え, て耳, て聞く, て肋骨, て自分, て自分たち, て自動車, て自然, て苦痛, て落ちた, て落ち魄, て葉, て行き, て行きます, て被る, て西, て見, て見直せ, て親, て解り, て谷, て身体, て軍勢, て迄妙, て近づい, て近づき通りすぎ, て近づく, て遠方, て酒場, て酷い, て長男, て長門守, て関口屋, て雲助, て雷, て震災前頃, て面会窓, て面倒, て駐在所, て高, て鳥

▼ 大きくなる~ (382, 4.5%)

17 のを 6 のだ 5 ことは, のが, のも, ものだ 4 に連れ, のは, んだ 3 からである, ことが, とその, にしたがい, のに, ばかり, ように, わけだ

2 [23件] ことも, ぞ, とこの, とこんなにも, とすぐ, とそれ, にしたがっ, につれてわかっ, につれて無口, につれて私, のだった, のであります, のである, のです, ばかりかも知れぬ, ばかりで, ばかりであった, ばかりである, ばかりです, まで, よ, ような, 方で

1 [257件] あれだけの, うちに, お化, かしら, かと思う, かと思ったら, から, からまあ, から一躍, から今度, か推測, が, が好い, が様子, が穂高山, が鳥, くらゐ, けれどもつかみ, ことだった, ことで, ことであろう, ことを, こと父親が, ころには, し, しこの, し家, し店, し考え, ぜ, そうです, それが, ためだ, ってどんな, と, というふう, というよう, というわけ, という五尺, という子供, という意味, という物理的条件, といけない, といふやう, とえらい, とお松, とかなり, とき年と, ところには, ところを, とされ, とそう, とどろ, とひとり, とますます, ともう, とも一つ奥, とやはり, とよ, とよっぽど, とわかっ, とマルガリイダ, と一人, と一匹, と云う, と何, と何国, と僕, と団体間, と大人同様, と大将, と娘, と学名, と容貌, と少年, と年, と庭先, と思う, と急, と恋愛, と恥, と憎たらしい, と早く, と案外, と樹枝状, と次々, と此, と水, と皆此様, と着物, と私, と第, と総, と考える, と船, と薮, と言, と遊行上人, と非常, どころか小さく, どころじゃ, な, など, などとろくな, なんてそんな, にきまっ, にした, につれあの, につれかえってはっきり, につれておたがいに, につれてかわいく, につれてこの, につれてすべて法治的機構, につれてだいいち, につれてだんだん, につれてますます, につれて体, につれて何, につれて彦七, につれて彼等, につれて後ろ, につれて徳次, につれて拓かれた, につれて描く, につれて方々, につれて毛, につれて海, につれて百貨店, につれて破れ, につれて自然, につれて魔女, につれて黒目勝ち, につれて黒眼勝, につれみずから, につれ今度, につれ少し, につれ戦争, につれ漸次, には資本, には露, に従ってその, に従ってもはや, に従って物, に従って自分, に従って色, に従つて, に從つて, に從つていよ, に随, ね, ね孫, のだろう, ので, のであろう, のでこいつ, のでこの, のでしょう, のでそれ, ので上流地域, ので山城屋, ので清い, ので石神大神, ので素子, のと, のにあの, のには, のに昔通り, の丈, はずであります, ばかりさ, ばかりだ, ばかりだった, ばかりでございました, ばかりでございます, ばかりでした, ほかない, ほど割合, ほど大きく, ほど遠く, までおまえ, までここ, までそのまま, までとっ, までと言っ, までにはかならず, までには容易, までに侍, まではあるけない, までは世間, までは残っ, までは生き, までは餅, まで丈夫, まで女中代り, まで守り, まで度び, まで虚弱, まで食べない, ままに, ものぢや, ものである, ものも, もの大きく, もんだ, もんで, やうです, やうな, ゆえその間に, ようだ, ようです, ようには, ようよ, わ, わけな, んだってね, んでしょう, んです, ワケだ, 一方だ, 一方であり, 下草や, 事が, 事だつ, 事を, 傾向が, 円を, 前に, 器と, 奴サ第, 小さな貝殻, 度合は, 性質です, 方向を, 日を, 時分には, 時節で, 木も, 未来を, 様である, 樹木を, 河流は, 災禍であった, 犬の, 石を, 私自身の, 筈です, 苗は, 菓子が, 要に, 見込みの, 計りである, 訳だ, 負債の, 迄使, 迄孫, 雪の, 頃は

▼ 大きく~ (360, 4.2%)

5 立派な 3 おまけに, 力の, 匂も

2 [21件] うすぐろくて, しかも平, まぶしいん, 一番色の, 力が, 厚い蒲団, 堂々と, 妙に, 小さく形, 広々と, 引き擦るがら, 毎日見, 熊坂長範みたいです, 猿に, 瓦の, 眼が, 私は, 金光を, 青黒く薄, 駄目だ, 鼻の

1 [304件] あたたかいもの, ありゃ国宝もの, あんなに沢山, いいです, いいもの, いかにも立派, いくらか動物的, いちばん強い, いやにこっち, うっすらと, うまい, うまいん, おいしそう, おほ, およそ考え得られる, かくしておける, からっきし意気地, がらんと, きらめくよう, きれいだ, きれいで, きれいです, ぐづで平生人から, けっして下, この旋渦, これで, こんな貧弱, さっぱりと, しかもすぐ, しかもメダカ, しかも優しく, しかも外向き, しかも立派, しっかりし, すこぶる著しい, すてきだ, すりを, そういうこせついた, そうひどい, そしてひたい, そして一番, そして下, そして眼光, そして重い, そのため, そのまま茶, その中, その唇, その大きな頭いっぱい, その眼, その背中, それが, たくさんの, ただの, ちっともお, つよくて, でっぷりと, ところてん袋が, とても歩け, どっしりし, なかなか好い, なるほど器量, においも, ひとつは, びつくりした, ぶきりょう, ぶくぶくした, まるい, まるで人間, まるで大人, まるで西洋人, みっともないよ, みにくいや, めずらしいくらい, もし画家, やんちゃらしいおどけた, ゆくわいそう, よく眼, りっぱな, わからなかったの, オー・ド・キニーヌの, コロコロで, ゴヤの, トラップの, ノロマで, ユッタリと, 一向に尻腰, 一方が, 一見赤ン坊, 丈夫で, 丈夫に, 上下に, 不そろい, 不便な, 中が, 中身は, 丸い, 丸い漬物石, 二ノ池が, 人間ぐらいの, 他家の, 体が, 何にか, 修理も, 値段も, 僕には, 優美な, 元気が, 光つてゐた, 光沢が, 入れなかったので, 入れなかつたので, 凄い眼, 前から, 前に, 前へ, 動く事, 十円位に, 厚いただ目, 厚手の, 厚肉で, 反覆的で, 口の, 古い軍旗, 吸ひ寄せられる, 唇が, 唇は, 啖呵が, 夏は, 多い欠点, 夜中など, 大で, 大変碧い, 大小いろいろの, 女が, 妾にとっては, 安いだ, 安らかで, 完全である, 小民, 少しも, 少数で, 尾が, 居心地が, 居心地よく, 山ざくら花, 川の, 左大臣家は, 常に後方, 干大根, 年とった, 広く部屋部屋, 廻りが, 強い井上君, 強い人間, 強くて, 強くても, 徑一寸ほど, 徳も, 心持鼻が, 思うよう, 恐ろしい顔, 恰好は, 悍の, 情け深くて, 慈善音楽会の, 我等の, 手の, 手指も, 手足が, 打ち見たところ葬式, 打撃ね, 押し出しが, 指が, 整うた日本紀, 斬りでが, 日よけに, 日当りが, 明るい, 明るい空氣ラムプ, 普通の, 暖かく禿げ, 木口が, 本当らしく, 本質的な, 机の, 架空の, 柔かいから, 栄養不良らしい萎びた, 欠呻を, 殊に庭, 殺風景な, 母屋から, 毛が, 気乗りが, 洞穴が, 活溌で, 海の, 深い, 深いという, 清潔な, 渦の, 湯の, 滅法仇, 烈しいので, 父の, 猶且純粋性, 甘いの, 生活に, 町の, 痛々しかった, 百米立方即ち, 目に, 目の, 目玉が, 目立ち姿, 直径一丈で, 直径三・一五センチ目方は, 眉が, 眉の, 真白だった, 真紅色で, 眦が, 眼の, 眼光鋭く, 破産また, 私には, 種々な, 窓の, 窪んで, 立派であれ, 精悍で, 素足で, 紫色を, 細かくて, 細長い桐, 絣の, 綺麗な, 美しい, 美しいの, 美しい事, 美しくて, 肩に, 肩の, 胆っ, 背が, 腕力も, 腹が, 自分のは, 自動車の, 自由に, 舞いの, 色が, 花数も, 苦い丸薬, 苦しいん, 苦しい期間, 落着きの, 蒼み, 薄暗いが, 薄暗くて, 蝋燭の, 蟹は, 蟻が, 複雑だ, 見事な, 親指が, 話の, 象徴的な, 贅澤で, 赤い朝日, 赤い鬼灯, 赤かった, 赤くて, 赤ければ, 赭かった, 足に, 辛口な, 遠くに, 郵便局から, 重々しいの, 重い物, 重い貨幣, 重かったです, 重くて, 重さ二十五キロ, 長くて, 長く眼球, 附合ひ, 隙なく, 非常に, 頑丈な, 顔から, 首が, 高さ, 魁偉である, 鳥の, 鸚鵡の, 黒く, 黒くな, 黒く出, 黒色であった, 鼻は, 鼻筋が

▼ 大きくなった~ (289, 3.4%)

10 ような 9 ように 8 のだ, ものだ 6 な, ね 5 なあ, のを 4 のも, もんだ 3 と見え, のさ, のである, のは, 時に, 時には

2 [16件] かと思われる, ということ, という話, といっ, ねえ, の, のであった, ので嬉し, のね, ばかりで, ものと, よ, ようだ, ようである, ようです, んだ

1 [174件] あたいの, あなたの, あの銀色, いい侍, おひい, お前さまを, かしら背中, かと思ふ, かと思われた, かも知れない, からお, からお松, からこれから, からさぞ, からだった, からで, からもう, から同胞, から学校, が今朝, が奇妙奇態, が時々, が竜舌蘭, けれど体, けれど何, こと, ことそして, ことだ, ことでしょう, ことと, ことを, こと以外には, この子, ころおかあさんを, ころ先生は, しばらくだった, じゃない, ぞ, ためと, だけに困難, でせう, といい, という事実, という人, という方, ときどうかまあ, とき父の, ところで, としたら, としても大した, とは思われない, ともいっ, と思う, と思ったら, と考えられる, と褒め, なあみんな, なあわし, なあ何貫, なあ美しい, なと云った, なと思う, なア, にしろ, にもなんにも, に違い, ねといっ, ね外, のう, のかなあ, のが, ので, のであり, のであります, のでいよいよ, のでお祖母さん, のでかんかん, のでこの, のでした, のです, のでそう, のでその, のでとうとう, のでめった, のでもう, ので不思議, ので土地, ので姉, ので姜, ので椽側一杯, ので診察, のと, のに, のには, のねえ, のよ, ばかりだ, ひよこに, ものです, ものなる, ものに, ものの, ものは, ものばかり, ものまで, ようじゃ, ようでした, ようね, よおまえ, わね, んだろう, んです, んで一寸表, んで淡い, ゴーリキイは, ナ, 三人姉妹とが, 上二寸切られる, 事こんな, 事を, 事生れる, 二女王に, 人たちは, 仔犬も, 光子の, 円を, 品物が, 坊ちゃんの, 士族町からは, 娘たちを, 娘と, 娘や, 子の, 子供たちが, 子供たちには, 子供としては, 子供の, 子供や, 子供らと, 子供を, 少女は, 弟の, 彼の, 彼らに, 後あたかも, 後に, 戦火である, 所で, 時代には, 木立ちに, 杉本は, 松でも, 果実が, 様だ, 次第で, 次第である, 歴史は, 気持で, 河の, 煙突を, 物語としては, 犬を, 白熊の, 目を, 石という, 私が, 穴と, 結晶な, 繁は, 身が, 身なりへ, 部屋は, 頃, 顔の

▼ 大きく~ (284, 3.3%)

124 ていった, てその, ても一度 3 たり小さく, ていく, ている, てしまった, てそれ, て叫んだ, て横, て行く, ながら

2 [20件] ていた, てきいた, てきた, てしまいに, てじっと, てぢ, てゆく, て下, て云った, て何, て叫びました, て呟いた, て居ります, て息, て来た, て相手, て言いました, て言う, て言った, て長く

1 [193件] この距離, さらに二フィート, その一匙, その数, それは, たりした, たりする, たりまた, たりわざと, たり手脚, てあざわらう, てあたり, てあの, ていいえ, ていきました, ていた散, ていっ, ていらっしゃった, てお, ておかない, ております, てかぶれ, てから取る, てくれた, てぐっと, てこの, てさ, てしま, てしまつたの, てそうして, てそして, てその間, てたくさん商売, てたずねられました, てどう, てどこ, てどなる, てなお, てながめる, てね, てはい, てはならない, てはなん, ては上, てほしい, てみた, てみれ, てもう, てもう少し, てもつまらない, てもよい, てもらっ, てもらつ, ても鈍い, てやっ, てやつ, てやらぬ, てやりた, てゆき, てよって, てわが, てわき, てゐる, てマリユス, てレンズ, てロンドン, てローマ, て一村, て下さい, て下さる, て了つた, て争う, て二人, て云, て云いました, て人, て人間, て休ん, て僕, て光彩陸離, て公儀, て内, て再び, て出, て副葬, て千二, て又, て反駁, て叫びたくない, て叫びたく思う, て叫ぶ, て吸, て呆れ, て呉れ, て唐紙越し, て嗅い, て四辺, て国家的, て土, て報告, て外側, て大局, て宣伝, て尾部, て居なく, て山気, て己, て帆村, て庄平, て彌, て役, て彼, て怒鳴った, て思い入れ凌霄花, て悲しき, て愉快そう, て押入, て改悛, て散, て新室ほか, て時節, て最後, て来ました, て根, て正面, て油町, て淋しい, て深く, て溜息, て演説, て漢文, て然, て熱, て父, て物品, て生活改善, て男, て発する, て眺めあった, て眺めた, て眺めたら, て睨みつけます, て睨んだ, て考えんで, て考え込む, て聞いた, て自ら, て自分, て自由, て船, て行, て行き, て行った, て見, て見せ, て見せる, て見た, て見たい, て見つめた, て見る, て見張つ, て見比べた, て覗い, て訳, て詰め, て逞しく, て進歩, て逼ら, て長火鉢, て隣り, て頂戴, て頭, て頸巻, て顔, て驚きさま, ながらあたり, ながらスーッ, ながら足, ながら近づい, また強く, 一八四七年の, 不経済的, 加藤巡査と, 口を, 天皇に, 宮方の, 画面に, 眼を, 粗野に, 身体中に, 降りを, 頬と, 饗宴の

▼ 大きくなり~ (199, 2.3%)

2 そして熱, それが, はしない, 三年前に, 底の, 煮沸せられる

1 [187件] あとでは, あるいは一犬虚, ある人, おい酒, おとなの, おまけに, お糸, かつ数少なく, がやがや騒ぎ, きり, これは, さうだ, さえすれ, したがって二人, そうして益, そうである, そうです, そこなって, そして数, そのあいだ, そのころ, そのため自然淘汰, その一方, その上, その中心, その欲望, その生命, その矮小, その結果, それに, それの, それを, ついには, ついに彼, ついに頬, つつあった, つつ人類, つつ近づい, て三年, て滿樹花, て生長, て縁, て聞こゆるなるべし, て襖, どうかする, ながらだんだん, ながらまだ, ながら地面, ながら川上, なすって, はした, はしないだろう, はしませんです, ふたりは, ふらふらと, まさって, またその, まもなく助手, やがてその, やがてどーん, やがては, やがてりっぱ, やがて中, やがて幽, やがて心臓, やがて心臟, やがて東京市, やがて樹, やがて活動写真, やむを得ず家屋, やア, よく出来た, よく歌, ドッと, ナイル河の, ニョッキリ前へ, ベリベリバリンと, 一人前の, 一商店の, 一年二年たつ, 三人の, 上の, 上体に, 下からも, 両側の, 中心の, 之が, 之れ, 乳房も, 二十ぷんほどの, 二重に, 五十フィートも, 人々の, 伸びひろがる, 何部何, 傘よりも, 優越感は, 光を, 光力を, 十畳敷き, 南する, 博士の, 又小さく, 又露骨, 口は, 同じ栂, 同時に上体, 同校全, 向うの, 向島への, 土用に, 坊主頭を, 多様に, 夜は, 奇怪な, 女持の, 妖しい光, 学費等も, 寒さ, 小さな川, 小学校では, 島なども, 希望的に, 弾は, 従って或, 従って輪郭, 急速に, 性質も, 成長し, 或る, 所謂収縮拡張に, 才兵衛九つに, 文字通り蝕まれた, 早くなっ, 時代に, 暫時に, 更に容易, 果穂が, 枝が, 梢の, 此頃にては, 深くなる, 獅子の, 玉蜀黍の, 生殖腺が, 町で, 眞赤に, 眼は, 社会本能が, 神の, 移民局の, 空いっぱいに, 空からは, 紅白いろいろの, 終にあまり, 經書から, 繁茂する, 美しい而, 自殺を, 自然足は, 船員が, 色が, 葉が, 裂け目は, 講談社は, 豚の, 豹一を, 身を, 軈て月世界, 近所の, 通信や, 遂に戦争, 遂に本統, 郷里を, 醜態であった, 野沢屋が, 針小なる, 長い尻尾, 長くなった, 長田さんへ, 霧粒の, 順にひとり, 顔色は, 飛行機の, 食物の, 養父の, 館員が

▼ 大きく~ (192, 2.2%)

10 つてゐた, つてゐる 7 つてから 5 つても, つて來た, つて行く 3 つた, つたと, つたのだ, つて居る, つて来る

2 [17件] つたで, つたとか, つたのが, つたので, つた事, つて, つてお爺さんは, つてからは, つてやがて, つて世界を, つて出, つて思切つて竹山の, つて来, つて来た, つて熟し, つて行くだらう, つて行つた

1 [101件] つたそして, つたぞ, つただらう, つたといふ, つたとしても, つたと共に, つたのでした, つたのは, つたばかり, つたひろ子から, つたわね, つた並木の, つた位である, つた半玉などの, つた天下といふ, つた息子と, つた所を, つた文化といふ, つた日本は, つた時に, つた楢の, つた私は, つた葉から, つた血の気の, つた裏の, つていつた, つていろいろな, つてお, つておや, つてからも, つてこないだも, つてご, つてし, つてそして, つてたこと, つてとても, つてとん, つてはを, つてひろが, つてま, つてまた, つてまるで, つてゆきます, つてゐ, つて三月ばかり, つて世間の, つて人間の, つて可なりの, つて名の, つて君たちも, つて大井町山王あたりの, つて大洋の, つて失恋を, つて好い, つて娘らしく, つて寺に, つて居なかつた, つて山が, つて往く, つて思ふ, つて既に, つて昔の, つて普通の, つて東京の, つて橋は, つて欝然, つて正義の, つて歸つて來たら, つて父の, つて皆さんの, つて目も, つて目前を, つて祠を, つて立つ, つて結婚約束を, つて絶えず, つて絶れ, つて肌膚も, つて自分で, つて色の, つて落魄れた, つて藩の, つて行きまし, つて行きました, つて行きます, つて行つたから, つて行つたら, つて行つて今日の, つて行つて他の, つて行つて将来の, つて見えた, つて豆粒ほどに, つて豪い, つて身の程知らぬ, つて車に, つて遠い, つて開いた, つて間もなく, つて闇の, つて首に, ッた

▼ 大きく~ (127, 1.5%)

16 ないが 12 なかった 6 ない 4 ないの 3 ありませんが, ありませんでしたが, あるが, なりませんでした 2 あったが, ありません, ないし, ないと, なったが, 国家の, 天下の, 見えなかった

1 [61件] ありませんでした, ある, あるまい, ございません, ございませんか, ございませんが, せぬという, づんで谷底へ, ないかと, ないけど, ないけれど, ないこと, ないらしかった, ない両者, ない出来損い, ない声, ない心, ない粗野, なかつた, なくても, なく四角, なく普通, なって, ならないから, なり得ない, なり得ない麦, なるけれど, なるまいと, ひつて, みかどのおん為, 主人の, 二三段に, 今日の, 公儀の, 切ってねえ窖, 各郷土, 君恩に, 唸ったものの, 四民万象の, 声の, 天下万民の, 定石布石細かく, 拡げなかったという, 時勢の, 有りませんが, 根を, 民ぐさのためにも, 決してさせなかった, 治国と, 泰平の, 漢朝の, 無い声, 無かつ, 眼を, 神明の, 育たない, 見へたが, 見ゆ, 載らない, 邦家の, 鎌倉の

▼ 大きくする~ (87, 1.0%)

5 ために, ような 4 ことは 3 ことに 2 ことが, ためには, ための, だけのこと, ので, のは, ように, 事に

1 [54件] くらいの奴, ことか, ことです, ことも, ことを, だけだった, だけで, だけは心配, だけ僕たち, つもりで, ということ, という意味, とか強く, とこんど, とす, と同時に, と困る, と地球, と段々, と象徴的味感, と遠く, な, などその, にちがい, に違い, のであっ, のである, ので一杯一杯, はずであった, ばかりだ, ばかりです, ばかりなん, ほど痛快, までにはいく, ものだった, ものである, ものな, よりもいい, んだ, ホルモンを, 上で, 不思議な驚くべき, 事は, 以上は, 基で, 工夫は, 幸福, 度に, 必要も, 所以では, 為の, 病院みたいな, 装置を, 見方であろう

▼ 大きくない~ (83, 1.0%)

2 と信ぜしめる, と眼, と面白, のだ, ものは, 声で, 黒い石ども

1 [69件] からである, から到っ, かを決める, が丁度人, が大, が大王, が姿, が張, が精巧, が骨組, けれども清正, けれど形, けれど扇形, けれど簡素, ということ, といふこと, ときには, ところの, としても傘, と不可, と叶わん, のが, のである, のです, のにある, のに同じ, ものに, ものを, よ, わ, スケールに, リュックサックに, 一室の, 一本の, 事で, 二階建などを, 圓い, 地震例へば, 奴の, 家が, 家の, 寺院が, 府県は, 座布団を, 教会だ, 木彫である, 本や, 枯木の, 柿の木が, 機械を, 汽船が, 浜で, 港が, 滝と, 男に, 町村に, 病院です, 皮膚は, 眼が, 稲荷の, 舟である, 講堂で, 雌犬が, 音だ, 音であっ, 顔で, 魚を, 鹿で, 黒い船

▼ 大きく~ (80, 0.9%)

15 をし 10 をついた 6 をした, をしました 4 をつい 3 をする, をつきました, を吸う 2 する時, をはきだせ, を入れ, を吸い, を吸いこんだ, を吸つて

1 [18件] がつけた, がつけない, をしろ, をすいこみ, をすいこんだ, をつき, をつく, をでもつけたら, を吐いた, を吐き, を吐きだす, を吐き出し, を吐く, を吸, を吸い込む, を吸い込ん, を吸った, を抜い

▼ 大きくした~ (77, 0.9%)

31 ような 3 やうな

1 [43件] かを了解, が, くらいな単簡, ことを, そして一つ一つ間, ために, って金, でね, ところが, ところで, と云う, と同じ, のが, ので, のである, のも, ほどいや, まましかし, ものが, もので, ものに, ものを, もんだ, ように, わけは, わしの, んだろう, ギンネコ号に, コルセットを, 位それは, 傾きの, 報いだ, 子供と, 時蔵, 様な容れ, 母親が, 焼鳥屋とでも, 猛之, 程の, 素子は, 絵看板の, 赤インクの, 魔法博士の

▼ 大きく~ (73, 0.9%)

5 小さくも 2 ある, あれば, ないが, ない寺, なかった, なく小さくも, なり小さく

1 [54件] あらざりしなるべし, あらぬ径六寸, ありませんが, あり生き生き, あり逞しく, あり醜く, あるし, あるの, あろうか, して, ないのに, ないエクスペリメンターリヌイ劇場, ないホテル, ない一室, ない体格, ない受付室, ない宿屋, ない尻, ない屋敷, ない屋根船, ない煉瓦, ない畫面, ない眼, ない箱, ない船, ない鐘, ない頭, ない額, ない風呂敷包み一つ, ない駅, なかつたけれども, なくまた, なく又, なく姿態, なく黄色くも, なければ, なさそう, なった, なって, ならず一度, ならなければ, なりませんでした, なりゆとり, なり又, なり結実, なれば, 呼吸を, 小くも, 感じませんが, 深くも, 見える, 見え色も, 賑かでも, 重要で

▼ 大きく~ (63, 0.7%)

8 を開い 7 を見開い 4 をあい, を見ひらいた, を見開き 3 を, をむい, を見開いた 2 の前, を瞠, を見張った

1 [21件] にはもう, に映っ, のふち, の光爛々, の大きい, は巨, も大きく, をあけ, をしばたたい, をみ, をみはり, をみひらい, をむいた, を瞶, を見, を見ひらい, を見張っ, を見張つ, を見張り, を見開きました, を開いた

▼ 大きく~ (61, 0.7%)

13 をあけ 12 を開い 5 をあい 4 をあき 3 を開いた, を開き, を開け 2 をあけた, をまげて, を開けた

1 [12件] の上, もおなじ, も厚ぼったい, をあく, をひらい, をパクパク, を二三度, を明きたる, を結び, を開いてる, を開く, 広くし

▼ 大きく開い~ (58, 0.7%)

3 ている 2 てい, ていた, てそれから, てゐる

1 [47件] て, てあたかも, てあった, ていました, ておとな, てきらきら, てさも, てすでに前もって, てびっくり, てびつくり, てわめい, てゐた, てゐます, て一句一句力, て僕, て光った, て凩, て君, て問注所衆, て喘いだ, て大人, て彼女, て怪獣, て恐, て手, て新田先生, て東西南北, て此處, て気絶, て水晶, て涯, て目, て眉, て私, て笑いだす, て笑つた, て老境, て苦し, て薄, て蛇, て行く, て行った, て見つめ, て見よう, て赤井, て雲行き, て黙っ

▼ 大きく書い~ (55, 0.6%)

20 てある 6 てあった 2 て, てみせた, て大尉, て見よう

1 [21件] たり, てあ, てあっ, てあり, てありました, てあります, ていました, ている, てしまった, てそば, てそれ, てはいる, てゆく, て下, て室内, て小, て書判, て示す, て見せた, て見た, て貼り出し

▼ 大きくなったら~ (53, 0.6%)

4 何に 2 こんどは, それを

1 [45件] あたいの, あなた様の, あの芸者, いろんな馬鹿げた, お母さんに, お母さんの, きっとこの, この子, この豆, これでも, こんなところ, こんな事どこ, こんな豪い, さしずめ吾, しまから, すべてを, それまで, どこか, ばお前, ばきっと, ばわし, またお, またおいで, また阿, りこう, りっぱな, ワンタンを, 三倍ないし, 俺の, 俺家も, 偉い人, 兵隊に, 召使って, 咲ちゃは, 大学へ, 天文学者に, 女探偵に, 好きな, 容易に, 役者に, 御飯の, 怜悧な, 戦争なんか, 柳生様の, 画家に

▼ 大きく見える~ (52, 0.6%)

2 のだ, のです, のは, ように, んだ

1 [42件] かという事, がそれほど, けれども, ことを, そして光, という, ので, のでありました, のであります, のでいちばん, のね, はずだ, はずは, までげっそり, まで濡, ものが, わけです, んだろう, タイプが, 喉佛とを, 夜も, 天眼鏡を, 女で, 少女で, 彼女の, 手を, 望遠鏡を, 様な, 玄関は, 男の, 白帆が, 眼と, 眼を, 眼鏡の, 私は, 筈だった, 翼, 翼で, 耳それに, 自分の, 頤には, 顔で

▼ 大きくなれ~ (51, 0.6%)

12 ばなる 2 ばそれだけ, ば母親

1 [35件] といった, とくり返しくり返し, ばいかさま, ばどうせ, ばどうにか, ばなるほど, ばひとりでに, ばまたとない, ばもう, ばわかるだろう, ばわたしたち, ば三井, ば何, ば何と, ば俺, ば其の, ば分る, ば別, ば和尚さま, ば太い, ば太陽, ば必定, ば父親, ば町奉行, ば癒, ば稼い, ば自分, ば自然, ば自然主君, ば裕福, ば解る, ば金鐃, みんなに, よ, 偉くなっ

▼ 大きくうなずい~ (46, 0.5%)

262 てみせた

1 [18件] てからヒトミ, てこんな, てさらに, てその, てそんな, てみせ, てボーイ, てマイクロホン, て下腹, て例, て四方, て床の間, て李粛, て番太, て笑いだした, て血書, て見せた, て鐘撞堂

▼ 大きく見開い~ (46, 0.5%)

5 ている 2 て寝台, て行った

1 [37件] て, ていた, てうれし, ておれたち二人, てかう, てじっと, てどこ, てにこにこ, てまんじりと, てオカミサン, てピンポン, て一切, て一寸, て世界, て中座, て中林先生, て云った, て何, て前方, て口, て妹, て居られる, て左手, て平六, て愛情, て没表情, て画面, て目玉, て相手, て真弓, て肩, て自分, て葉子, て輝き, て鈴江, て頬, て驚き

▼ 大きく見え~ (44, 0.5%)

3 ている, て来, て来た 2 てゐた, て来る

1 [31件] ぐっと上, さうです, ずっと離れ, それを, たり小さく, たり星, ていた, てき, てきた, てきます, てきますでしょう, てくる, てしまふ, てなんだか, てみごと, ても人間, ても実際, てゐる, て二人, て何とも, て來, て来るじゃろう, て遠い, ながらそれ, にける, 人も, 後には, 浅黒くて, 際限ない, 顔は, 髯を

▼ 大きく~ (42, 0.5%)

5 をあい 4 を見開いた 3 を開い 2 を, をひらい, を見はっ, を見ひらいた, を見ひらき, を見開い

1 [18件] が心持ち白味, にうつる, につい, のところ, もたしか, をあけ, をみはり, をみひらいた, をむい, をむいた, を見はった, を見張っ, を見張った, を見開き, を見開く, を開いた, を開き, を開け

▼ 大きくなりました~ (40, 0.5%)

763 がその 2 か, けれど姿, ねおお

1 [18件] から是, から流石, がいつしか, がまだほんに, が不思議, が向こう, が幾ら, が心, ところで, な, なあ, ね髪, ので新しく, わ, 丈も, 佳い日, 段か, 萩も

▼ 大きく呼吸~ (37, 0.4%)

8 をし 6 をした 3 した 2 すると, をついた, を吸

1 [14件] しそして, して, し出して, すること, づいた, づこうと, をしたらしい, をしない, をする, をはずませた, を吐いた, を吸い込む, を吸い込ん, を吸う

▼ 大きくなつ~ (36, 0.4%)

4 て来る 3 たつて, たり小さく, てゆく 2 たべなす, たらう, たらきつと

1 [17件] たためそれ, たら, たらうが, たらうねえ, たらしい一本, ちまつてね, てお前さん, てきました, てくれた, てくれる, てここ, てこつち, てしまへ, てること, てるだらうなあ, て行く, とるだよ

▼ 大きく開いた~ (34, 0.4%)

43 口の, 眼で 2 ほどです, 黒目の

1 [20件] ままで, ままの, まま部屋の, 両手を, 傷口に, 口が, 右脚を, 吉五郎の, 妙に, 強い眉, 悲しそう, 拍子に, 白い唇, 目を, 目真っ赤な, 眼の, 眼固く, 着物に, 若林博士の, 髪は

▼ 大きく開け~ (29, 0.3%)

2 て居ります

1 [27件] じっと視線, たり, たり閉め, て, てある, ていた, ている, てごらん, てはゐる, てもだんだん, てやった, てわっ, て上目使, て上目使い, て争う, て仆, て声, て庭, て息, て死ん, て白い, て細君, て荒い, ながら皮肉さうに彼等, チュウとも, 串柿を, 雪動の

▼ 大きく~ (28, 0.3%)

7 を振っ 6 を振りました 2 を振ります

1 [13件] に掴み, の籠ん, をあげ, をひろげ, を三度, を拡げ, を振, を振った, を振つ, を振り, を振りまわし, を振る, を開いた

▼ 大きく大きく~ (27, 0.3%)

3 見開いて 2 なって

1 [22件] あらゆる物音, うね, その上, とひろがり, と見開かれ, なったよう, なつて大洋, なりまさっ, よこ, 伊豆の, 写って, 宇宙の, 拡って, 撞木を, 殆ん, 物を, 眼を, 笑ひく, 見えたの, 見張つて, 見開きながら, 開いて

▼ 大きく書いた~ (27, 0.3%)

2 掛軸が, 沢山の

1 [23件] ところから, なりわざと, のである, のを, はり紙が, ビラが, プラカードを, ボウル紙を, 包み紙の, 半紙が, 印形屋の, 子供の, 字, 手札を, 提灯を, 文字は, 旗を, 板の, 白布を, 白旗を, 百合子の, 紙が, 額が

▼ 大きくその~ (24, 0.3%)

2 中に, 手を, 路は

1 [18件] ために, ため目黒富士の, 一匹は, 上に, 上人間業では, 上半身を, 上唇は, 上太い, 上横肥りで, 任あまりに, 前に, 左右が, 片手を, 生涯に, 眼に, 蔓を, 針は, 額が

▼ 大きくあけ~ (23, 0.3%)

2 てはあはあ

1 [21件] て, ている, てかあっ, てじっと, てまっ, てまつ赤, てまるで, て云つた, て天井, て宙, て新聞, て歌いつづけ, て男, て笑い, て笑っ, て葉藏, て見, て身構え, 手のひらを, 爛々たる, 目を

▼ 大きくおなり~ (23, 0.3%)

3 になる 2 でしょうね, になった

1 [16件] で, でお, でございましょうな, でしたらうね, でしたらお, でしょう, ですもの, でせう, なさいました, なすった, になつ, になりました, になります, の処, 遊ばしたよ, 遊ばしたらこの

▼ 大きくても~ (23, 0.3%)

3 小さくても

1 [20件] こういうところ, せいぜい銭亀, そう棟, それは, たいしてね, へえお仙ちゃん, まだほんの, やっぱり家畜, 一寸四方, 二百円くらいの, 割れば, 大きすぎる, 好きな, 弱虫だ, 未だ十四歳, 構わない, 法螺の, 浅い, 背中の, 青年は

▼ 大きくなつた~ (23, 0.3%)

2 ことは, どもせ, なあ, ね, ものだ, やうだ

1 [11件] ことで, しそれ, ぜ, なあお, のでせう, ものが, ものと, もんだ, やうである, よ, 為に

▼ 大きく溜息~ (22, 0.3%)

8 をついた 6 をつい 4 をつく 1 をし, をつきました, を吐いた, を吐きました

▼ 大きく~ (20, 0.2%)

5 ている 4 ていた 2 てゐた 1 ていました, ておけ, ておりました, てみ, てゐる, て吉, て来た, て笑っ, ながらちゃりちゃり

▼ 大きくひらい~ (19, 0.2%)

3 ている

1 [16件] たり握っ, ていきました, ていく, てぐるっと, てその, てはね, ては喘い, ては縮み, てエヘラエヘラ, て口, て叫ぼう, て廊下, て機械, て笑っ, て緊張, て顔じゅう

▼ 大きく伸び~ (19, 0.2%)

7 をし 3 をした, をしました 1 てある, ても差支えない, てタンポポ, て一本, て枝, をする

▼ 大きく出た~ (19, 0.2%)

62 ぢや, ものだ 1 ことが, じゃない, そうです, ところで, ね, ね親分, 割合に, 新聞を, 日の

▼ 大きく見開いた~ (19, 0.2%)

3 眼の 2 眼を

1 [14件] が全然, ままふるえる, まま呟き止めない, まま血も, 姉の, 無感覚な, 目であっ, 眼からは, 眼これは, 眼で, 眼と, 眼は, 眼多量の, 露わな眼で

▼ 大きくなつたら~ (18, 0.2%)

2 何に

1 [16件] お前達は, お嫁, さう, だんなさまの, にしませう, にしよう, よく遊び, 一所懸命稼い, 一番俺が, 一緒に, 一緒にと, 二人きりで, 大工さんに, 天文学者に, 父さんの, 空気が

▼ 大きくまた~ (18, 0.2%)

1 [18件] それは, ひとつ肯いた, クローズアップが, スクリューの, 不健康, 余りに逞しく, 信じがたい, 効果が, 小さく廻転, 忙しかったでありましょう, 我々の, 或る, 技術が, 拡い, 最も立派, 気疎かった, 鋭いから, 高温度

▼ 大きく~ (18, 0.2%)

1 [18件] から体, が躍った, に拡がっ, のあたり, をそらせ, をたたい, をたたく, を叩い, を叩く, を張っ, を張った, を張つて, を張つて息, を張り, を波動, を豪傑風, を開い, 打つ作品

▼ 大きく頷い~ (18, 0.2%)

52 て見せ

1 [11件] ていた, てくれた, てみせ, てみせた, てズッ, て威勢, て小次郎, て待ち構えた, て見せた, て見せました, て見せる

▼ 大きく高く~ (18, 0.2%)

2 膨れ上りさて

1 [16件] きずいて, して, なった手, なった椅子, なって, なつて來, ならないうち, なり年月, なれば, ゆるやかに, 両腕, 御慈愛, 懐きながら, 揚げたの, 跳ね越え, 響きわたった

▼ 大きくかつ~ (17, 0.2%)

1 [17件] しっかりさせる, はっきりと, はつきり主張し, は知りたい, 一番根強い, 仕事も, 八重咲で, 堅実であった, 大脳の, 子息鍋丸にまで, 深いもの, 美しいという, 美麗であっ, 花の, 複雑な, 長くなり, 高くなり

▼ 大きくそして~ (17, 0.2%)

1 [17件] いかにもさっぱりし, いずれも, すばしこいテナルディエ, もっともっと醜, もつと, 人間よりは, 何となく奧, 何処かに, 処置法も, 厚いレンズ, 嚴重でも, 四肢は, 弁解の, 彼自身之に, 特異である, 美しい神道, 黝く

▼ 大きく拡がっ~ (17, 0.2%)

2 ていった, ている

1 [13件] ていく, ていた, ていっ, てきた, てそれ, てところどころ, てど, てゆく, てゆこう, て揺れた, て白い, て閉めきった, て露

▼ 大きく揺れ~ (17, 0.2%)

3 ていた, ている

1 [11件] てはゐました, て上, て地上, て座長, て紛々, て開くまも, ながらむこう, ながらやがて, ながら糸子, ながら舳, 壁上の

▼ 大きくいえ~ (16, 0.2%)

2 ばわが, ば部下全滅

1 [12件] ばそれ, ばド, ばローマ全体, ば一個人, ば世界, ば判断, ば塵ひとつ, ば日本人, ば治安, ば漢, ば覚一, ば飛騨一国

▼ 大きく~ (16, 0.2%)

2 なりだ

1 [14件] なりだろう, なりなさい, なりなさるでしょうから, なんなさいました, なんなすっ, はしまし, 城を, 悟りに, 成りでしたね, 成りに, 成んなさいましたな, 持ちなせえ, 絹の, 辭儀を

▼ 大きくしよう~ (14, 0.2%)

3 とする 2 とし 1 というの, という改正案, としてももう, としてゐるらしい, とはしたろう, と固め, と希望, と心掛けた, と思っ

▼ 大きくそれ~ (14, 0.2%)

1 [14件] がいは, がいわば, がまた, が小さい, でい, と均衡, に上等, に場所, に映っ, へうなずく, を打つ, を有効, を満たさない, を見とおす

▼ 大きくなりまし~ (14, 0.2%)

3 て職

1 [11件] て, てからは声, てしょう, てはと見世, てもほんとに, て其後此, て十歳位, て半兵衛, て後, て御座います, て私

▼ 大きく云え~ (14, 0.2%)

2 ばこの

1 [12件] ば一篇, ば一般, ば世の中, ば世界文学評みたい, ば九州的, ば人間世界, ば公平, ば国家, ば日本中, ば歴史, ば現代, ば資本制自由社会

▼ 大きく振っ~ (14, 0.2%)

43 てどしどし 2 て川 1 てさっさと, て又, て肯いた, て雨中, て鳴らし

▼ 大きく見えた~ (14, 0.2%)

2 と記され, 持手が 1 かと思ふ, が同じく, が見, ことに, のだ, のだろう, ので面白く, ばかりでなく, 入道雲も, 母が

▼ 大きくならない~ (13, 0.2%)

3 うちに 1 うちにだって, うちは, そしてよく, それでもう, で一人前, ということ, としてもお前, のと, はずの, んだ

▼ 大きく動い~ (13, 0.2%)

4 ている 1 てい, てはしばしば, てやがて, て三つ, て前の, て力, て居た, て行く, て鏡子

▼ 大きく左右~ (13, 0.2%)

2 にふっ, に開く, へ振った 1 にふった, にふられ, に揺れた, へはり出した, へひろげた, へふっ, へ開いた

▼ 大きく立派~ (13, 0.2%)

2 なもの

1 [11件] だった, であ, であること, で殊に, になっ, になられた, に出来, に名, に咲いた, に見え, に見える

▼ 大きく~ (13, 0.2%)

4 で呼吸 2 で息 1 からふっ, にかけた, に波, に波打たせ, をすくめた, をすぼめました, をゆすり

▼ 大きく見ひらい~ (13, 0.2%)

2 ている

1 [11件] てしんみり, てじっと, てそういう, てまたたき, てゐた, てゐる, て何だか, て内部, て寝台, て男, て自分

▼ 大きくあい~ (12, 0.1%)

3 て手 2 ていた, てはあはあ 1 ていっぱい, ておらなく, てその, てよろめく, て舌

▼ 大きくひろがっ~ (12, 0.1%)

3 ている 1 たり小さく, ていた, てうつりました, てゆく, て人間, て出, て感じられる, て行く, て行った

▼ 大きくふくれ~ (12, 0.1%)

2 て来る 1 たり, ている, てしかも, てひだ, てゐる, て三つ, て崖, て眼, て落ちかかる, て見える

▼ 大きくゆれ~ (12, 0.1%)

2 ている 1 かたんと, ていた, ていました, てその, てまったく, てゐる, て下, て見知らぬ, ながら繋留, 彼は

▼ 大きく一つ~ (12, 0.1%)

3 うなずいた 1 ぐらりと, は小さい, は小さい優しい, 唸った, 喘いだ彼, 巻き上げたもの, 揺れたが, 点頭いた, 頷いて

▼ 大きく強く~ (12, 0.1%)

1 [12件] する力, とらえられて, なった気, なつて, なるのに, 光らない一つ, 広がって, 意識した, 燃えて, 自由に, 見えるの, 響いて

▼ 大きく深い~ (12, 0.1%)

2 地滑りが 1 ことを, ものに, 信頼とが, 力で, 呼吸を, 所に, 根源を, 横皺が, 淵角度の, 燃え上るよう

▼ 大きく開き~ (12, 0.1%)

1 [12件] ざまに, ながら, ながら拇指, ながら指先, 二本の, 強い近眼, 深く身体, 耳の, 聴診器を, 舌を, 鋤を, 闇色の

▼ 大きく~ (12, 0.1%)

2 を下げ 1 の上, の横, の毛, の鉢, をふっ, をふり, をもたげ, を振っ, を振ります, を揚げ

▼ 大きく~ (12, 0.1%)

2 の孔, は高く 1 から息, が高く, と額, の穴, は曲っ, を啜つ, 秀で容貌, 高く一文字

▼ 大きくとも~ (11, 0.1%)

2 小さくとも 1 あなたは, この償い, それは, ともかくも, 味が, 商法の, 尚狭い, 底が, 物品に関する

▼ 大きくひろげ~ (11, 0.1%)

2 精いつ 1 て, ていた, ている, てみせた, てもっと, て冷たい, て薄暗い, て見せ, 爪先で

▼ 大きく成った~ (11, 0.1%)

2 と言われる 1 には魂消た, ねえ, のう人, わねえ, ネ, 日の, 時の, 泰子は, 眼で

▼ 大きく振り~ (11, 0.1%)

2 つつあらん 1 ながら, ながら一隅, ながら主, ながら歩調, ながら深夜, 内心この, 廻し乍ら目は, 頭を, 鳥が

▼ 大きく欠伸~ (11, 0.1%)

2 して, をし, をした, を一つ 1 する, をする, をひとつ

▼ 大きく~ (11, 0.1%)

1 [11件] てかかる, てはいない, てもらいたい, て大きい, て常世神, て百四五十万, 張つた丸い, 張つた眼にも, 得を, 据ゑるのでした, 開らいた

▼ 大きく~ (11, 0.1%)

4 を描い 2 をかい 1 に吹く, をえがいた, をかいた, をかく, を入れ

▼ 大きく迂回~ (11, 0.1%)

6 して 1 した, しながら, しようもの, すると, する正面

▼ 大きく長く~ (11, 0.1%)

2 丘の 1 つづいて, なるにつれて, のびやかな, ふくれた大浪, 右手に, 抑揚の, 明らかに, 続いて, 續い

▼ 大きく開かれ~ (11, 0.1%)

1 [11件] たり又, ていた, てその, てゐました, てゐる, て祝儀, て苦しく, て行った, て足元, 千余人の, 悲しみの

▼ 大きくうなずいた~ (10, 0.1%)

1 が, がその, がやがてきっと, だけな, のだった, のち, のみで, ものも, 獅子っ, 鉄斎老人とっぷり

▼ 大きく二つ~ (10, 0.1%)

1 あって, が一つ, にわけた, に分けられる, に分ける, に分れ, に別け, に裂かれた, の部分, も三つ

▼ 大きく~ (10, 0.1%)

3 も強い 2 もある 1 が強, が強い, が強く, の強い, も強か

▼ 大きく深く~ (10, 0.1%)

1 えぐりとられて, 作用し, 刻まれた悲しみ, 合点を, 彼を, 拡める, 斬り割った疵, 普通人より, 横たわって, 經驗する

▼ 大きく~ (10, 0.1%)

1 がよく, が白く, の浅黒い, の淺, は白く, も濃く, も綺麗, も美しく, も黒かっ, 浅黒き人

▼ 大きく見開き~ (10, 0.1%)

1 そして大きな, ながらいつ, ながらこの, ながらまとも, ながらゆっくり, ながら云った, に入れた, 全身の, 薄い小さな, 長い睫毛

▼ 大きく~ (10, 0.1%)

1 がもっと, が短く, をかしげた, をふる, を地, を左右, を振っ, を振った, を振りました, を振る

▼ 大きくうなずき~ (9, 0.1%)

2 ながら 1 つつ, ながらひじょうな興味, ながら何, ながら張飛, ながら改めて, ながら立ち上った, ながら聞い

▼ 大きくうなずく~ (9, 0.1%)

1 と, とかるい, とナイフ, と人々, と僕, と目, のであった, 者も, 銀いろ

▼ 大きく出や~ (9, 0.1%)

9 がつたな

▼ 大きく美しく~ (9, 0.1%)

2 輝いて 1 そして静か, なられたの, 匂いも, 床間も, 打見られる, 花ひらい, 花を

▼ 大きく見開かれ~ (9, 0.1%)

4 ていた 1 ている, て驚き, 前方を, 口からは, 額に

▼ 大きく~ (9, 0.1%)

2 ひて 1 ふと日本人全体, ふと現代文明, ふと鹿児島, へばそれ笹野, へば今日世界共通, へば判断, へば江戸中

▼ 大きく輝い~ (9, 0.1%)

3 ている 2 てゐた 1 て, ていた, て平一郎, て村

▼ 大きくしかも~ (8, 0.1%)

1 いろいろに, その性質, 何となく光, 全容を, 無限の, 的確に, 真しや, 鉢が

▼ 大きくなく~ (8, 0.1%)

1 けれども飽きる, つたつて構は, てはならぬ, て三合, とも不思議, まだ比較的, 勿論もと, 遙かに

▼ 大きくならぬ~ (8, 0.1%)

2 うちに 1 と思ったら, のは, やうに, ようである, ように, ようほぼ

▼ 大きく~ (8, 0.1%)

2 深くなる 1 八の, 出来るだけ, 小さく顕れ, 忍耐に, 眼の, 著名な

▼ 大きく~ (8, 0.1%)

2 の心, の耳 1 に響いた, の前, の声, の眼

▼ 大きく成っ~ (8, 0.1%)

1 たりし, ていた, ている, て可, て呉れる, て来, て来る, て母親さん

▼ 大きく成長~ (8, 0.1%)

2 して 1 したでがな, し一貫目以上, すると, する事, を続け, 出来なくて

▼ 大きく新聞~ (8, 0.1%)

2 にのり, に出た 1 に出す, に出ました, に書き立て, に載っ

▼ 大きく~ (8, 0.1%)

2 を打っ, を打つ 1 が立ち, をうたせる, をうっ, を打った

▼ 大きく~ (8, 0.1%)

1 いた, いた眼, いて, っている, ってわたくし, って叫ぶ, られて, る癖

▼ 大きく笑い~ (8, 0.1%)

2 ながら言った 1 ながら, ながらニヤニヤ, ながら下, ながら受取り, ながら手, ながら行く

▼ 大きく笑っ~ (8, 0.1%)

1 て, ていた, ている, てから又, てしまった, てずばり, て後, て重い

▼ 大きく肯い~ (8, 0.1%)

31 てくる, てみせた, てもう一度, て先刻, て師匠

▼ 大きく育っ~ (8, 0.1%)

1 ていく, ています, ている, ているらしかった, てきた, てしまった, てゆくだろう, て世に

▼ 大きく見開かれた~ (8, 0.1%)

1 きらきら光る, のを, ままだった, ままである, タッタ一つの, 伸子の, 儘である, 眼には

▼ 大きく言え~ (8, 0.1%)

1 ば人類, ば前人未発, ば劃時代的, ば国防, ば城春, ば文芸, ば江戸中, ば江戸名物

▼ 大きく開けた~ (8, 0.1%)

1 なり愛想, ま, まま警官達には, 口の, 口もとその, 口腔の, 目の, 眼を

▼ 大きくすれ~ (7, 0.1%)

1 ばこわれる, ばどうしても, ば味方, ば少し, ば殿御一身, ば素人, ば試験

▼ 大きくなけれ~ (7, 0.1%)

4 ばならない 1 ばならん, ば具合, ば絵

▼ 大きくなります~ (7, 0.1%)

31 から家庭内, が, と身体, ね

▼ 大きくひろ~ (7, 0.1%)

5 がつて 1 がつて來, がつて行

▼ 大きくひろげた~ (7, 0.1%)

3 両手に 1 両手で, 儘戸口の, 兩手に, 姿は

▼ 大きくふり~ (7, 0.1%)

1 うごかしました, おろす太刀先, てらしながら, ながらその, ながら一段, ながら上気, ながら酒

▼ 大きく~ (7, 0.1%)

2 眼を, 腕を 1 がわ, 眼は, 腕に

▼ 大きく出やがった~ (7, 0.1%)

41 ぞ, なせめて, な八

▼ 大きく~ (7, 0.1%)

2 をむすんだ 1 が厚く, もあんまり, をへの字, 薄くそこ, 薄く満面

▼ 大きく嘆息~ (7, 0.1%)

2 して 1 された, した, したが, をした, をもらした

▼ 大きく~ (7, 0.1%)

1 が高く淋しく, にうつっ, にゆらいだ, にゆらぐ, に書いた, に踊らせ, の漆喰

▼ 大きく変化~ (7, 0.1%)

1 させて, させ急テンポ, した理由, して, すること, するであろうという, の妙

▼ 大きく天井~ (7, 0.1%)

3 にうつっ 1 から床, にうつ, へ映つ, を向い

▼ 大きく強い~ (7, 0.1%)

2 ことも 1 ことを, ものだ, もので, 国の, 情熱が

▼ 大きく持っ~ (7, 0.1%)

1 て, ていなく, てください, てこの, て時節, て父, て見

▼ 大きく持つ~ (7, 0.1%)

1 がい, が宜, ことに, ていは, て帰, て樣子, んだ

▼ 大きく描い~ (7, 0.1%)

1 てあり, てありました, てある, てその, て人影, て其余つた所, て呉れた

▼ 大きく書かれ~ (7, 0.1%)

4 てあった 2 ている 1 てある

▼ 大きく書かれた~ (7, 0.1%)

2 番茶茶碗は 1 その文句, 幟が, 木の, 赭ら顔, 題

▼ 大きく聞え~ (7, 0.1%)

1 てあらぬ, ている, てきた, てたちまち, て来た, 彼は, 足利有縁の

▼ 大きく聳え~ (7, 0.1%)

1 ていた, ていました, ています, ている, てゐる, て頂き, 其後に

▼ 大きく肯く~ (7, 0.1%)

1 といつも, とそれ, とチョッキ, と元, と大入道赤ン坊, と突然, と鬼川

▼ 大きく~ (7, 0.1%)

1 であ, をうごかし, をくん, をまわし, を広げた, を拱いた, を振り

▼ 大きく黒く~ (7, 0.1%)

1 なって, 急がず水, 畳から, 蝙蝠が, 見えたばかり, 銀幕の, 髪は

▼ 大きくありません~ (6, 0.1%)

1 がほんもの, がよく, がキリリ, が離屋付, が風, ね

▼ 大きくある~ (6, 0.1%)

2 ものは 1 けれどももう, 時は, 筈である, 者については

▼ 大きくいっ~ (6, 0.1%)

1 てずっしり, て人間, て全欧羅巴, て日本, て洋杖, て開きなおった

▼ 大きくうなづい~ (6, 0.1%)

2 てみせた 1 ていかにも, てみせ, て素子, て見せた

▼ 大きくこれ~ (6, 0.1%)

1 が突破, に反し, も水面, を土藏, を天地間, を見れ

▼ 大きくしなけれ~ (6, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ばいけません, ばその, ばならなかった, ば好け

▼ 大きくならなかった~ (6, 0.1%)

1 かも知れません, ことは, のです, のも, ものは, 代りに

▼ 大きくなろう~ (6, 0.1%)

4 とし 1 として失敗, と木

▼ 大きくはっきり~ (6, 0.1%)

1 と啼く, と映写幕, と聞え, と見える, なり山, 聞えだした

▼ 大きくふくらんだ~ (6, 0.1%)

5 のも 1 蕾を

▼ 大きくやっ~ (6, 0.1%)

2 ている 1 ていた, ていらし, ているらしい, てゐるだらう

▼ 大きくゆれる~ (6, 0.1%)

1 ころあいを, しはねあがる, と水平, のが, のであった, 春寒い

▼ 大きく且つ~ (6, 0.1%)

1 力強い, 多方面に, 岩疊で, 気品が, 深いもの, 高く定める

▼ 大きく作用~ (6, 0.1%)

4 して 1 するの, する力

▼ 大きく~ (6, 0.1%)

3 を描い 1 をえがい, を描き, を画きつづける

▼ 大きく出る~ (6, 0.1%)

1 か或は, じゃない, とまた, のが, ほどの者, んだ

▼ 大きく安坐~ (6, 0.1%)

3 をかい 2 をかき 1 をかいた

▼ 大きく張っ~ (6, 0.1%)

1 てこの, てどかり, てまたたき, て来る, て深々, て親しい

▼ 大きく影響~ (6, 0.1%)

3 して 1 されて, したはず, すること

▼ 大きく~ (6, 0.1%)

1 の中, は暗し, をうごかされた, を動かした, を占め, を囚われ

▼ 大きく成る~ (6, 0.1%)

1 ことは, さこんな, さ此樣, という, と藻, のには

▼ 大きく映っ~ (6, 0.1%)

2 たりした 1 てくる, てみえる, て揺れた, て見えた

▼ 大きく~ (6, 0.1%)

3 を張つて 1 を張っ, を張った, を張つた連山

▼ 大きく~ (6, 0.1%)

2 に振る 1 になっ, に揺れた, に歪ん, へ裂け

▼ 大きく笑う~ (6, 0.1%)

2 声が 1 とほ, と痛い, ように, 笑声が

▼ 大きく笑った~ (6, 0.1%)

1 が, がしかし, が恭一, のが, のでメグ, ままな

▼ 大きく肯き~ (6, 0.1%)

4 ながら 1 そうか, 傍に

▼ 大きく育つ~ (6, 0.1%)

1 こと, ことが, ても行つたの, もので, 樹は, 鯨は

▼ 大きく育て~ (6, 0.1%)

2 てゆく 1 てくれた, ても雌, て来, て長柄

▼ 大きく見せる~ (6, 0.1%)

2 ために 1 のである, ように, 手段で, 毛皮の

▼ 大きく開く~ (6, 0.1%)

1 と沈思, のかと, のが, のだ, や否, 口から

▼ 大きくあぐら~ (5, 0.1%)

2 をかい 1 かいて, を掻い, を掻きました

▼ 大きくいふ~ (5, 0.1%)

3 に何 2 嘘が

▼ 大きくうなづき~ (5, 0.1%)

1 ながら云つた, ながら屋敷, ぱッと, 先へ, 近しくし

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

4 ぶりを 1 かつてゐた

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

1 くりと, ざりますが, っとん, とんと揺れ, 養生なせ

▼ 大きくしたい~ (5, 0.1%)

1 ために, という情, という情け, のである, わ

▼ 大きくそうして~ (5, 0.1%)

1 かたい手, すこぶる長い, たいてい失望, 人の, 顫え

▼ 大きくため息~ (5, 0.1%)

3 をついた 1 さえついた, をつきました

▼ 大きくつて~ (5, 0.1%)

1 いらつし, のさ, も何ん, 親しい落ちついた, 重くつて

▼ 大きくては~ (5, 0.1%)

2 見当が 1 いけない, とてもじ, 困るが

▼ 大きくなかった~ (5, 0.1%)

1 からで, からである, けれども彼, そうです, ようだ

▼ 大きくなってる~ (5, 0.1%)

1 のにまだ, もんだ, わ, 実の, 赤毛の

▼ 大きくなりすぎ~ (5, 0.1%)

1 ています, ている, て只今, て警察, て運動

▼ 大きくなりたい~ (5, 0.1%)

2 のである 1 とそれ, と何度, と願

▼ 大きくみはった~ (5, 0.1%)

1 ことに, のです, まま虎之助は, 二つの, 眼は

▼ 大きく両手~ (5, 0.1%)

2 を拡げた 1 をひろげる, を振っ, を突出

▼ 大きく光っ~ (5, 0.1%)

2 ていた 1 ている, て居る, て見えた

▼ 大きく写っ~ (5, 0.1%)

1 ていた, ていたで, ています, ている, てくる

▼ 大きく出し~ (5, 0.1%)

1 てかたい, てみろ, ても何程, てゐた, て見ました

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

2 つたと, つて看板に 1 つてゐた

▼ 大きく叫ん~ (5, 0.1%)

1 で, でその, でねむたう, でほとんど, で頭上

▼ 大きく固唾~ (5, 0.1%)

4 を呑みました 1 を呑ん

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

1 にバウンド, に一廻転, に廻転, をとび始めた, を斬った

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

3 を描い 1 をえがい, を描く

▼ 大きく成ったら~ (5, 0.1%)

1 どう思うでしょう, どんなところ, 何と思うでしょう, 泉先生の, 議員に

▼ 大きく拡げ~ (5, 0.1%)

1 て喜悦, て彼, ながらそれ, 手の, 鰐足に

▼ 大きく描く~ (5, 0.1%)

2 といふ, 事も 1 と滑稽感

▼ 大きく揺れる~ (5, 0.1%)

1 とハッ, と弾かれた, と悪い, 屋形の, 時彼の

▼ 大きく構え~ (5, 0.1%)

2 ている 1 て来ました, て落ちつきはじめた, ながらあご

▼ 大きく発達~ (5, 0.1%)

2 して 1 した女, した娘, するほど

▼ 大きく白く~ (5, 0.1%)

1 光って, 光つ, 光つてゐる, 剥いて, 繃帯を

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

1 にひろがっ, に残照, へさけん, を打った, を画し

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

1 から半身, が取っ, が取つ, に拡がつ, を横切った

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

1 くぼの, つたり, ひくづるゝ純真, ひました, ふとひたひ

▼ 大きく美しい~ (5, 0.1%)

1 がはんたいに, ことを, と思います, のも, 顏ばかり

▼ 大きく聞こえ~ (5, 0.1%)

1 て, ていた, てきました, てくる, てゐる

▼ 大きく胡坐~ (5, 0.1%)

4 をかいた 1 をかい

▼ 大きく舌打~ (5, 0.1%)

2 をし, を一つ 1 をしました

▼ 大きく見ひらいた~ (5, 0.1%)

1 あなたの, そのくせ自分自身, 目で, 目は, 眼だけを

▼ 大きく~ (5, 0.1%)

1 うごきしました, もたくましく, をくねらせた, を反らせた, を泳がし

▼ 大きく頷いた~ (5, 0.1%)

1 が諸, が貞昌, のを, 伝吉は, 時だった

▼ 大きくあいた~ (4, 0.0%)

2 口の 1 ままで, 口である

▼ 大きくあけた~ (4, 0.0%)

1 のでペガッサス, ま, ままふらふら, まま鐘の

▼ 大きくいへ~ (4, 0.0%)

1 ば佛教, ば千倉ヶ沖, ば平家, ば日本

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

3 ねつて 1 ねくらせ

▼ 大きくうつっ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 ていた, て地球

▼ 大きくうるん~ (4, 0.0%)

2 でその 1 でいる, で膝

▼ 大きくさせ~ (4, 0.0%)

1 その虚, たり次, て置き, て飛ん

▼ 大きくしない~ (4, 0.0%)

1 うちに, ではいられませんでした, で万事内々, とはいりません

▼ 大きくしろ~ (4, 0.0%)

2 という 1 といふ, ラジオを

▼ 大きくたっ~ (4, 0.0%)

1 て, て腹, て訴訟, て食う

▼ 大きくでき~ (4, 0.0%)

1 てい, ていました, ておる, て従って

▼ 大きくでも~ (4, 0.0%)

1 なって, なりますれア, なれば, 小さくでも

▼ 大きくなったろう~ (4, 0.0%)

1 と思う, な, などと仰, ね

▼ 大きくなり過ぎ~ (4, 0.0%)

2 て団体間 1 ている, てゐた

▼ 大きくひらき~ (4, 0.0%)

1 するどい歯, ゴーッという, 子供は, 気ちがいの

▼ 大きくひろがった~ (4, 0.0%)

1 のだ, 枝は, 枝葉が, 梢の

▼ 大きくふくれた~ (4, 0.0%)

2 のが 1 乾葡萄の, 腹の

▼ 大きくもたなけれ~ (4, 0.0%)

4 ばいけない

▼ 大きくもの~ (4, 0.0%)

1 をいう, をいっ, をいった, を云っ

▼ 大きくゆったり~ (4, 0.0%)

1 したところ, したロシア, して, とし

▼ 大きくゆるやか~ (4, 0.0%)

1 な海, にゆく, にカーブ, に廻り出し

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 から下, にかぶさる, に瞠, へ答え

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 つた, ふと鞭, へば理想, やあそんな

▼ 大きく人間~ (4, 0.0%)

1 では脳髄, と同じ, の小さな, も素捷

▼ 大きく円く~ (4, 0.0%)

1 てくるくる, 場末, 極めて薄手, 膝を

▼ 大きく分け~ (4, 0.0%)

1 てみる, てやはり, て九つ, て容貌姿態

▼ 大きく切っ~ (4, 0.0%)

1 てある, てつけた, て僕, て飛ん

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 で結ぶ, に伸び, に突き出, の足

▼ 大きく動いた~ (4, 0.0%)

2 のを 1 そこが, だけで

▼ 大きく動く~ (4, 0.0%)

1 から印象, につれてこの, ものが, 小鼻への

▼ 大きく半円~ (4, 0.0%)

2 を描い 1 をえがい, を描いた

▼ 大きく合点~ (4, 0.0%)

1 いた造酒, いて, した, をした

▼ 大きく吐息~ (4, 0.0%)

2 をし 1 をした, を吐い

▼ 大きく四角~ (4, 0.0%)

1 にあけ, に剥ぎ, に截, に積み上げた

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

2 をかけた 1 をしゃくっ, を立てました

▼ 大きく太陽~ (4, 0.0%)

1 が金, のま, の耳, よりは小さい

▼ 大きく小さく~ (4, 0.0%)

2 下の 1 揺らめいたり, 明け方の

▼ 大きく少し~ (4, 0.0%)

1 伏目に, 伏目にな, 鈍い角度, 離れて

▼ 大きく展開~ (4, 0.0%)

1 されて, したの, し時には, する

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 から右, にカーブ, に曲っ, の肩

▼ 大きく広がっ~ (4, 0.0%)

1 ていく, てそんな, てゆくだろう, て飛行機

▼ 大きく描かれ~ (4, 0.0%)

2 てゐる 1 てあった, ても描きすぎる

▼ 大きく染め出した~ (4, 0.0%)

1 反物を, 振袖であった, 艶な, 藍の

▼ 大きく歴史~ (4, 0.0%)

1 が轟い, の中, の古い, の背後

▼ 大きく波打っ~ (4, 0.0%)

3 ている 1 て二つ

▼ 大きく激しく~ (4, 0.0%)

1 なつて, なる, ふつた, 私の

▼ 大きく生長~ (4, 0.0%)

2 して 1 さして, しすぎて

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

2 は釣り 1 が太く, の濃い

▼ 大きく破れ~ (4, 0.0%)

1 そこから, たり泥まみれ, て猿股, て腕

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 の写真, の精神上, は散歩, 共夫婦

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 があい, が穿き, の中, の数

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

3 を搏 1 をバカ

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 の下, は狼, へひびく, もやぶれん

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

3 厚な 1 をそがれある

▼ 大きく脹れ~ (4, 0.0%)

2 たり凹ん 1 てブク, て來

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 がひねられた, を伸し, を伸ばした, を振っ

▼ 大きく膨れ~ (4, 0.0%)

1 てあの, ていた, ている, てかがん

▼ 大きく見せ~ (4, 0.0%)

1 ていた, てつぎ, ながら反り身, 彼の

▼ 大きく近く~ (4, 0.0%)

3 なって 1 なつて

▼ 大きく遠い~ (4, 0.0%)

4 ものは

▼ 大きく重い~ (4, 0.0%)

1 からこれ, かを説い, 感じ大変に, 紙包みには

▼ 大きく重く~ (4, 0.0%)

1 なった, のしかかって, 俺の, 後の

▼ 大きく開かれた~ (4, 0.0%)

1 二つの, 妻の, 御門の, 目は

▼ 大きく響い~ (4, 0.0%)

2 てきた 1 ていた, ている

▼ 大きく響く~ (4, 0.0%)

1 のでした, ので家人, ようだっ, 電車の

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 が突, ひろく碧眼紫髯, をし, を引いた

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

2 をふくらせ 1 がこけ, は赤かっ

▼ 大きく頷く~ (4, 0.0%)

1 と今し方坊主, と何, と蜂須賀巡査, 了

▼ 大きく頷首~ (4, 0.0%)

3 いて 1 いた

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

1 は兄, もおとなび, を振った, を突き出し

▼ 大きく~ (4, 0.0%)

2 をはらん 1 に揚げられ, をいれ

▼ 大きくあくび~ (3, 0.0%)

2 をした 1 を続けざま

▼ 大きくいっぱい~ (3, 0.0%)

1 に在った, に掛けられ, に見ひらい

▼ 大きくうつる~ (3, 0.0%)

1 のも, のを, 黒い部屋

▼ 大きくうねっ~ (3, 0.0%)

1 ている, て整列, て聞こえ

▼ 大きくそこ~ (3, 0.0%)

1 では物語人, にどんな, に残つて

▼ 大きくつよい~ (3, 0.0%)

1 企業への, 女が, 精神の

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 ひろがり渦巻く水, 出て, 見開かれて

▼ 大きくどこ~ (3, 0.0%)

1 かに東本願寺, か異相, までも聞え

▼ 大きくどっしり~ (3, 0.0%)

2 と横たわっ 1 とかまえ

▼ 大きくなかつた~ (3, 0.0%)

2 が明るい 1 のだ

▼ 大きくなし~ (3, 0.0%)

1 しかも虚飾, てゆく, また新しく

▼ 大きくなつたん~ (3, 0.0%)

1 だから, だよ, ですから

▼ 大きくならず~ (3, 0.0%)

1 に済んだ, 下垂体が, 桜桃も

▼ 大きくなりかけた~ (3, 0.0%)

1 ので定, 時分に, 色気の

▼ 大きくなりだした~ (3, 0.0%)

1 あたりから, ころ藤井先生が, とき一陣の

▼ 大きくなり過ぎた~ (3, 0.0%)

1 ことを, 気の, 頭の

▼ 大きくのび~ (3, 0.0%)

2 をし 1 て行った

▼ 大きくひと~ (3, 0.0%)

1 ゆり馬上の, 廻りした, 廻転した

▼ 大きくひとつ~ (3, 0.0%)

1 うなずいた, まわった, 肯いて

▼ 大きくひろい~ (3, 0.0%)

1 全般との, 六地域は, 社会の

▼ 大きくひろがり~ (3, 0.0%)

1 それから忽然と, 男は, 鼻の

▼ 大きくへの~ (3, 0.0%)

2 字に 1 字形に

▼ 大きくまたたい~ (3, 0.0%)

1 てみせた, て私, て紺

▼ 大きくみごと~ (3, 0.0%)

1 であること, なもの, にできました

▼ 大きくみひらいた~ (3, 0.0%)

2 眼で 1 眼には

▼ 大きくむい~ (3, 0.0%)

1 て四馬, て失笑, て見すえた

▼ 大きくむすん~ (3, 0.0%)

1 で, でその, で傲慢不遜

▼ 大きくゆらい~ (3, 0.0%)

1 だの, で古今, で岩礁

▼ 大きくゆるく~ (3, 0.0%)

1 はい, 寒鴉, 旋回し

▼ 大きくより~ (3, 0.0%)

1 強くな, 明るく成っ, 稠密に

▼ 大きくカーブ~ (3, 0.0%)

1 したところ, して, を描いた

▼ 大きくカーヴ~ (3, 0.0%)

1 したところ, して, をし始めた

▼ 大きくクローズアップ~ (3, 0.0%)

1 されたばかりの, されるよう, される日

▼ 大きく一人~ (3, 0.0%)

2 は黒く 1 でうなずき

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 のうごき, の変動, を思い

▼ 大きく世界~ (3, 0.0%)

1 の情勢, の維新, を見渡す

▼ 大きく云っ~ (3, 0.0%)

1 てもその, て文化, て結句

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 が小さく, の一方, を屈伸

▼ 大きく何度~ (3, 0.0%)

2 もうなずい 1 も唸った

▼ 大きく光る~ (3, 0.0%)

1 事貪婪に, 方に, 星だけが

▼ 大きく写し~ (3, 0.0%)

1 てその, て見せ, ながら

▼ 大きく分けれ~ (3, 0.0%)

1 ばどう, ば三界, ば四つ

▼ 大きく前後~ (3, 0.0%)

1 にふり, にゆらい, に動かし

▼ 大きく効い~ (3, 0.0%)

1 ている, て来, て来る

▼ 大きく動かした~ (3, 0.0%)

2 代助 1 と思う

▼ 大きく動悸~ (3, 0.0%)

2 をうっ 1 を打った

▼ 大きく呻い~ (3, 0.0%)

1 たり首, て, て考えこん

▼ 大きく呼ぶ~ (3, 0.0%)

1 と階下, 声, 声に

▼ 大きく呼ん~ (3, 0.0%)

1 だりすれ, で, で元

▼ 大きく咲いた~ (3, 0.0%)

2 のも 1 という花形

▼ 大きく太い~ (3, 0.0%)

2 眉毛の 1 文字で

▼ 大きく広く~ (3, 0.0%)

1 なりそう, 波動に, 無限の

▼ 大きく廻る~ (3, 0.0%)

1 ついでに, と左, 時代の

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

2 伸ばした耳朶 1 開けて

▼ 大きく彎曲~ (3, 0.0%)

1 した二本, した雁木, して

▼ 大きく微笑~ (3, 0.0%)

1 うと, したが, すると

▼ 大きく感じ~ (3, 0.0%)

1 て満足, て生き, 長い棒

▼ 大きく成りました~ (3, 0.0%)

1 から山, ね, ものです

▼ 大きく打ち振り~ (3, 0.0%)

1 ながら何, ながら合点合点合点, 大股に

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 はれたけれど, はれて, ひにく

▼ 大きく拡げた~ (3, 0.0%)

1 姿は, 手を, 新聞紙を

▼ 大きく拡大~ (3, 0.0%)

1 され地獄, した画像, して

▼ 大きく持ち~ (3, 0.0%)

1 これから夫婦, なはれ, 今日あっ

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 つて, つて脚で, つて行つた

▼ 大きく描いた~ (3, 0.0%)

1 ものである, アフイシユを, 円みたいな

▼ 大きく揺れた~ (3, 0.0%)

1 かと思う, と思ふ, ので角顋

▼ 大きく支配~ (3, 0.0%)

2 して 1 しだして

▼ 大きく新しい~ (3, 0.0%)

1 ワラタ号が, 城の, 空気を

▼ 大きく方向~ (3, 0.0%)

2 の転換 1 を転換

▼ 大きく日本~ (3, 0.0%)

2 の国 1 の世界

▼ 大きく明い~ (3, 0.0%)

2 から大名屋敷 1

▼ 大きく明け~ (3, 0.0%)

2 ている 1 てジッ

▼ 大きく明瞭~ (3, 0.0%)

1 な話し声, になっ, にはいる

▼ 大きく映る~ (3, 0.0%)

1 という場面, につれて白鳥会員全体, のでした

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 をはった, をひろげ, を張っ

▼ 大きく楕円形~ (3, 0.0%)

1 で中心, に掘り窪め, に血痕

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 に, に垂れ, も飲料

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 は高低, をうっ, を打っ

▼ 大きく浮かん~ (3, 0.0%)

1 でいた, で来た, で消えた

▼ 大きく浮き出し~ (3, 0.0%)

1 ている, てきた, て現れ

▼ 大きく浮ん~ (3, 0.0%)

1 でき, でゐる, で來

▼ 大きく深呼吸~ (3, 0.0%)

1 をし, をした, を一つ

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 ができ, を巻く, を捲い

▼ 大きく澄ん~ (3, 0.0%)

2 で秋 1 で輝く

▼ 大きく点頭いた~ (3, 0.0%)

1 が鷲, ことを, 時涙の

▼ 大きく父親~ (3, 0.0%)

2 の聲 1 の声

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

2 を描い 1 を描き

▼ 大きく画い~ (3, 0.0%)

2 てある 1 てその

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 ねる波系, り空, をなし

▼ 大きく発展~ (3, 0.0%)

1 して, し始めたのみ, する前

▼ 大きく白ペンキ~ (3, 0.0%)

2 でマーク 1 で書い

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

2 をし 1 をした

▼ 大きく答え~ (3, 0.0%)

1 て, て家, ながら

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 いちまいの, に書い, に書いた

▼ 大きく結んだ~ (3, 0.0%)

1 口私は, 羽織の, 背中の

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

2 の色 1 をひろげ

▼ 大きく聞える~ (3, 0.0%)

1 が僅か, のであった, やうにと

▼ 大きく背伸び~ (3, 0.0%)

1 して, をし, をしました

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 はやせ, をける, を踏ん張っ

▼ 大きく致し~ (3, 0.0%)

1 たり, ております, 日の

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 がよろめいた, はすでに, は見る見る

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

2 の花 1 動くと

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 をひろげ, を拡げてる, を開い

▼ 大きく蟠っ~ (3, 0.0%)

1 ている, て大仙丈沢, て左右

▼ 大きく裂けた~ (3, 0.0%)

1 やうに, 口を, 姿で

▼ 大きく見ひらかれ~ (3, 0.0%)

1 ていっ, ている, サッと顔

▼ 大きく見れ~ (3, 0.0%)

1 ばそれ, ば一六〇〇年代, ば程

▼ 大きく見事~ (3, 0.0%)

1 な, なもの, な父

▼ 大きく言っ~ (3, 0.0%)

1 て一人, て独り, て自分

▼ 大きく言葉~ (3, 0.0%)

1 も明瞭, を改めて, を胸

▼ 大きく評価~ (3, 0.0%)

1 されなければ, して, するよう

▼ 大きく買っ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ていたらしい, ている

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

1 をふんばった, を延し, を踏

▼ 大きく開ける~ (3, 0.0%)

1 と甲, 又もぐりこむ, 式で

▼ 大きく露出~ (3, 0.0%)

2 した岩 1 して

▼ 大きく静か~ (3, 0.0%)

1 であつ, に最後, に開かれ

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

2 の頭 1 にでものっ

▼ 大きく高い~ (3, 0.0%)

1 ことは, やうだ, 峯の

▼ 大きく~ (3, 0.0%)

2 かに飛んだ 1 かに見えた

▼ 大きく鼓動~ (3, 0.0%)

2 をうっ 1 して

▼ 大きくあまりに~ (2, 0.0%)

1 も圧倒的, 広い

▼ 大きくあらわれ~ (2, 0.0%)

1 ていました, てきました

▼ 大きくあんなに~ (2, 0.0%)

2 大きく

▼ 大きくいいすぎた~ (2, 0.0%)

1 かしらん, といっ

▼ 大きくいかにも~ (2, 0.0%)

1 かわいい女の子, 沈毅英邁な

▼ 大きくいき~ (2, 0.0%)

1 をすいこみ, をふい

▼ 大きくいずれ~ (2, 0.0%)

1 が小さい, も時代

▼ 大きくいたる~ (2, 0.0%)

1 ところで, 所に

▼ 大きくいった~ (2, 0.0%)

1 ので, ものである

▼ 大きくいつ~ (2, 0.0%)

1 て, の日

▼ 大きくいよいよ~ (2, 0.0%)

1 寂しくのみ, 近づき天幕

▼ 大きくうごい~ (2, 0.0%)

1 ている, てき

▼ 大きくうち~ (2, 0.0%)

1 笑うと, 肯き自由

▼ 大きくうつしだされ~ (2, 0.0%)

1 ている, てきた

▼ 大きくうなづく~ (2, 0.0%)

1 とガラツ八, と体

▼ 大きくかい~ (2, 0.0%)

1 てあった, てある

▼ 大きくかく~ (2, 0.0%)

1 て長く, ということ

▼ 大きくかけた~ (2, 0.0%)

1 が病気, が病氣

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 さめを, の字

▼ 大きくぐさり~ (2, 0.0%)

1 とえぐりとられ, と切られ

▼ 大きくこんなに~ (2, 0.0%)

1 はつきりこの, 頑丈に

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 へすれ, へ云

▼ 大きくさせた~ (2, 0.0%)

1 という鴎外, のは

▼ 大きくさつまいも~ (2, 0.0%)

1 にし, に似

▼ 大きくしたくない~ (2, 0.0%)

1 考えだって, 考えで

▼ 大きくしっかり~ (2, 0.0%)

1 して, 見開いて

▼ 大きくしてやる~ (2, 0.0%)

1 ことに, 必要が

▼ 大きくしてやろう~ (2, 0.0%)

1 か, という以外

▼ 大きくしぶき~ (2, 0.0%)

2 すると

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 がたを, なとのお

▼ 大きくせず~ (2, 0.0%)

1 にすみ, にはいられなかったであろう

▼ 大きくそだつ~ (2, 0.0%)

1 てゐる, て行

▼ 大きくたくましく~ (2, 0.0%)

2 お顔

▼ 大きくただ~ (2, 0.0%)

1 の焚火, 他日を

▼ 大きくつい~ (2, 0.0%)

1 そこの, て歩み去った

▼ 大きくつかん~ (2, 0.0%)

1 でそこ, で空もれ

▼ 大きくつながり~ (2, 0.0%)

2 自分だけの

▼ 大きくつよく~ (2, 0.0%)

1 立派に, 響いて

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ 大きくとか~ (2, 0.0%)

1 そんな問題, 身振りを

▼ 大きくとった~ (2, 0.0%)

1 前髪の, 画室の

▼ 大きくとんぼ~ (2, 0.0%)

1 を打った, 返りに

▼ 大きくなくっ~ (2, 0.0%)

1 てもその, て私

▼ 大きくならせる~ (2, 0.0%)

2 方針を

▼ 大きくならっせいた~ (2, 0.0%)

1 か, ものだ

▼ 大きくならなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ばならなかつた

▼ 大きくなられたら~ (2, 0.0%)

1 あなたは, あなたを

▼ 大きくならん~ (2, 0.0%)

1 うちに, 前に

▼ 大きくなりすぎた~ (2, 0.0%)

1 と思われる, 家族員は

▼ 大きくなり過ぎる~ (2, 0.0%)

1 と全体, のも

▼ 大きくなるだろう~ (2, 0.0%)

1 とそれ, 娘は

▼ 大きくなるほど~ (2, 0.0%)

1 制裁を, 放任し

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 ってその, ぼつて

▼ 大きくはね~ (2, 0.0%)

2 をひろげ

▼ 大きくひびいた~ (2, 0.0%)

1 のでお, のは

▼ 大きくひびく~ (2, 0.0%)

1 燕作の, 道夫自身の

▼ 大きくひらいた~ (2, 0.0%)

1 ままで, まま兵太郎君を

▼ 大きくひろがる~ (2, 0.0%)

1 かもしれない, と霞沢岳

▼ 大きくふくらみ~ (2, 0.0%)

1 たり, 空へ

▼ 大きくふくらん~ (2, 0.0%)

1 でくる, でそこ

▼ 大きくふみこん~ (2, 0.0%)

1 できた, で来る

▼ 大きくぼやけ~ (2, 0.0%)

1 てその, て行った

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 はつて, はる

▼ 大きくまとまった~ (2, 0.0%)

1 美くし, 美と

▼ 大きくまるく~ (2, 0.0%)

1 なつて, 見える

▼ 大きくまわっ~ (2, 0.0%)

1 てこっち, て岬

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 づみづし紫の

▼ 大きくみはっ~ (2, 0.0%)

2

▼ 大きくみひらい~ (2, 0.0%)

1 て目前, て真弓

▼ 大きくやつ~ (2, 0.0%)

1 て居る, て見たい

▼ 大きくやれ~ (2, 0.0%)

1 ばよ, ば立派

▼ 大きくゆすぶつ~ (2, 0.0%)

1 ている, て起した

▼ 大きくゆすぶる~ (2, 0.0%)

2 ものである

▼ 大きくゆたか~ (2, 0.0%)

1 であるため, にひろがっ

▼ 大きくゆっくり~ (2, 0.0%)

1 と左右, 口を

▼ 大きくゆれた~ (2, 0.0%)

2 かと思う

▼ 大きくゆれだした~ (2, 0.0%)

1 ことです, のだ

▼ 大きくりっぱ~ (2, 0.0%)

1 でその, なおとな

▼ 大きくクローズアツプ~ (2, 0.0%)

1 されて, される日

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 てなか, ても尚

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 と息, 揺りして

▼ 大きく一つ息~ (2, 0.0%)

1 をした, を吐いた

▼ 大きく一字~ (2, 0.0%)

1 にした, は小さく

▼ 大きく一層~ (2, 0.0%)

1 気負った調子, 高くそして

▼ 大きく一廻り~ (2, 0.0%)

1 したの, すると

▼ 大きく一文字~ (2, 0.0%)

1 に閉じ, に閉じた

▼ 大きく一足~ (2, 0.0%)

1 踏み出すと, 踏み込んで

▼ 大きく上下~ (2, 0.0%)

1 する, に動い

▼ 大きく不細工~ (2, 0.0%)

2 にこの

▼ 大きく世話~ (2, 0.0%)

1 する人, に砕けた

▼ 大きく両方~ (2, 0.0%)

1 の掌, の肩

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 にすわっ, へ入

▼ 大きく丸く~ (2, 0.0%)

1 凝つと, 切りとられ切りとられた部分

▼ 大きく乱れ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ながらそれ

▼ 大きく云う~ (2, 0.0%)

1 と人類, 事ア出来ねえ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 が住んだ, の形

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 の五, は小さい

▼ 大きく伸ばし~ (2, 0.0%)

1 て写真版, て行く

▼ 大きく伸びた~ (2, 0.0%)

1 ささやかな, 赤松が

▼ 大きく作られ~ (2, 0.0%)

1 たり, てい

▼ 大きく作る~ (2, 0.0%)

2 傾きが

▼ 大きく傾いた~ (2, 0.0%)

1 が私, ので西洋人

▼ 大きく働く~ (2, 0.0%)

1 ことを, 習慣を

▼ 大きく儲ける~ (2, 0.0%)

1 よりも損, 人間は

▼ 大きく光り~ (2, 0.0%)

1 て変る, 雨しとどふりし

▼ 大きく全体~ (2, 0.0%)

1 に黄色, の毛

▼ 大きく写る~ (2, 0.0%)

1 と同時に, ものが

▼ 大きく写真入り~ (2, 0.0%)

1 で出た, で扱われ

▼ 大きく凛と~ (2, 0.0%)

2 したる所

▼ 大きく出した~ (2, 0.0%)

1 写真, 夜会の

▼ 大きく出てる~ (2, 0.0%)

1 だけで, ので吃驚

▼ 大きく出ました~ (2, 0.0%)

1 ね, わ

▼ 大きく切った~ (2, 0.0%)

1 炉には, 炉まさに

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 のの, の欄

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 きながら

▼ 大きく刷っ~ (2, 0.0%)

1 てある, てございました

▼ 大きく刷り~ (2, 0.0%)

1 出された, 出されて

▼ 大きく剥い~ (2, 0.0%)

1 たりし, て突出

▼ 大きく動き出し~ (2, 0.0%)

1 ている, てこちら

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 回転し, 弧を

▼ 大きく印刷~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ 大きく印度洋~ (2, 0.0%)

2 を迂廻し

▼ 大きく取っ~ (2, 0.0%)

2 てあっ

▼ 大きく取つた~ (2, 0.0%)

2 銀杏返しに

▼ 大きく叫んだ~ (2, 0.0%)

1 かと思う, まま彼の

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 に廻っ, の手

▼ 大きく合点合点~ (2, 0.0%)

1 させながら, をし

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 ある歌舞伎役者, にし負う

▼ 大きく吐いてる~ (2, 0.0%)

2 んだい

▼ 大きく吐ける~ (2, 0.0%)

2

▼ 大きく向う~ (2, 0.0%)

1 でも私, の空地

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 の奔騰

▼ 大きく吹っかけ~ (2, 0.0%)

1 ている, てとうとう

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 も上等, も李

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 鳴って, 鳴りながら

▼ 大きく呼んだ~ (2, 0.0%)

1 がやはり, ものである

▼ 大きく呼子鳥~ (2, 0.0%)

1 の聲, は小さい

▼ 大きく咳払い~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ 大きく哄笑~ (2, 0.0%)

2 した

▼ 大きく喘ぎ~ (2, 0.0%)

1 ながら博士, 肩を

▼ 大きく回りかけ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て来ました

▼ 大きく固く~ (2, 0.0%)

2 結んだ間

▼ 大きく堂々~ (2, 0.0%)

1 として居り, と掲げられ

▼ 大きく堅く~ (2, 0.0%)

1 練られて, 附着い

▼ 大きく堅固~ (2, 0.0%)

1 で悠長, なもの

▼ 大きく境内~ (2, 0.0%)

1 も広かっ, も広かつ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 さう, 処から

▼ 大きく大概~ (2, 0.0%)

2 は西洋形

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 の手足, も男

▼ 大きく宇宙~ (2, 0.0%)

1 の秩序, の輪廻

▼ 大きく容貌~ (2, 0.0%)

1 はきりっと, も鈍重

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 がえり, がえり打っ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 がこけ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 が長く, の短い

▼ 大きく広い~ (2, 0.0%)

1 ものであるらしい, 机の

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 に鳴った, を打つ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 も見えぬ, を見せ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 もひろびろ, も五百坪以上

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 を出し

▼ 大きく建っ~ (2, 0.0%)

1 ている, ており

▼ 大きく廻っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て二人

▼ 大きく廻つて~ (2, 0.0%)

1 ゐた, 大きく

▼ 大きく廻り~ (2, 0.0%)

1 ながらだんだん, ながら少し

▼ 大きく引き~ (2, 0.0%)

1 つらして, ながら逃げ

▼ 大きく引伸し~ (2, 0.0%)

1 てその, をし

▼ 大きく張った~ (2, 0.0%)

1 山で, 眼が

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 かつた, そうで

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 が横切っ, を伸し

▼ 大きく役立っ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 大きく後ろ~ (2, 0.0%)

1 の壁, へ手

▼ 大きく必然~ (2, 0.0%)

1 に動い, に民族的

▼ 大きく思え~ (2, 0.0%)

1 たり重い, ば自分

▼ 大きく思われる~ (2, 0.0%)

1 か実際, に違い

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 と書いた, 旋回し

▼ 大きく成つた~ (2, 0.0%)

1 かと思ふ, ネ

▼ 大きく成つて~ (2, 0.0%)

1 からだ, ふやけたやう

▼ 大きく成り~ (2, 0.0%)

1 てもます, やア

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 が叩かれた, を叩きます

▼ 大きく手招ぎ~ (2, 0.0%)

2 をした

▼ 大きく扱っ~ (2, 0.0%)

1 てあった, ていた

▼ 大きく扱われ~ (2, 0.0%)

1 てい, 国葬にまで

▼ 大きく抱え~ (2, 0.0%)

1 てきた, てたちまち

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 拡げて

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 って行く, り深く

▼ 大きく拡がり~ (2, 0.0%)

1 ながら表面, 苦しそう

▼ 大きく拡げられ~ (2, 0.0%)

1 てある, てゐる

▼ 大きく振った~ (2, 0.0%)

1 からであった, やうに

▼ 大きく振る~ (2, 0.0%)

1 と体, 川瀬勇の

▼ 大きく掲げ~ (2, 0.0%)

1 てあった, ている

▼ 大きく掲載~ (2, 0.0%)

2 された

▼ 大きく提灯~ (2, 0.0%)

2 の形

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 ったこと, つ一種

▼ 大きく散らした~ (2, 0.0%)

1 藍色の, 銘仙の

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 が多い, を重ね

▼ 大きく斜め~ (2, 0.0%)

1 にさっさと, に空

▼ 大きく明ける~ (2, 0.0%)

1 と氷, ほど火

▼ 大きく明らか~ (2, 0.0%)

1 に白毫, に肌

▼ 大きく明るい~ (2, 0.0%)

1 ので張, 暮れ方を

▼ 大きく明るく~ (2, 0.0%)

1 したよう, なるよう

▼ 大きく映った~ (2, 0.0%)

1 が吸取る, のかしらと

▼ 大きく映つ~ (2, 0.0%)

2 てゐる

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 に善く, に深く

▼ 大きく書き~ (2, 0.0%)

1 それから浅草, 熨斗まで

▼ 大きく書きつけ~ (2, 0.0%)

1 てあった, て置いた

▼ 大きく書く~ (2, 0.0%)

1 もので, 必要は

▼ 大きく最も~ (2, 0.0%)

1 光った星, 精悍である

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 に照らされ, を出し

▼ 大きく朦乎~ (2, 0.0%)

2 と映り

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 へても問屋筋, へ召し

▼ 大きく構え直し~ (2, 0.0%)

1 てさらに, て聞き捨てなら

▼ 大きく横たわっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 が椚

▼ 大きく正面~ (2, 0.0%)

1 にし, をにらん

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 がじりじり, がぢ

▼ 大きく波うっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 大きく波打ち~ (2, 0.0%)

1 双肩渦高く, 心臓は

▼ 大きく深刻~ (2, 0.0%)

1 だから, になっ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 のある, を帶びて

▼ 大きく焚火~ (2, 0.0%)

1 の炉, の爐

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 の立つ, を吐いた

▼ 大きく煤けた~ (2, 0.0%)

1 ワルシャワ停車場の, 天井に

▼ 大きく燃え拡がっ~ (2, 0.0%)

2 て不幸

▼ 大きく牡丹~ (2, 0.0%)

1 くずしの, を染め出した

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 を云い, を言う

▼ 大きく現われ~ (2, 0.0%)

1 そして瞬時, ている

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 のやう

▼ 大きく生かされる~ (2, 0.0%)

1 ことも, 仕事に

▼ 大きく生れた~ (2, 0.0%)

1 が得, のも

▼ 大きく申せ~ (2, 0.0%)

1 ばお家, ばやがて

▼ 大きく画いた~ (2, 0.0%)

1 のが, 格子を

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 いたの, いて

▼ 大きく畳んだ~ (2, 0.0%)

1 ものを, ガーゼを

▼ 大きく白い~ (2, 0.0%)

1 処いっぱいに, 岡田が

▼ 大きく目立っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てわたくし

▼ 大きく眼光~ (2, 0.0%)

2 も鋭い

▼ 大きく瞬き~ (2, 0.0%)

1 をしいしい, をする

▼ 大きく神尾主膳~ (2, 0.0%)

2 の首

▼ 大きく移動~ (2, 0.0%)

1 しつつ, し安

▼ 大きく空中~ (2, 0.0%)

1 に弧, に現れた

▼ 大きく穿抜~ (2, 0.0%)

2 いて

▼ 大きく突っ~ (2, 0.0%)

1 立った耳, 立って

▼ 大きく立ちはだかっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て中腹

▼ 大きく結ん~ (2, 0.0%)

1 で, でくれた

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 った口元, まった

▼ 大きく縮らせた~ (2, 0.0%)

2 まま別別に

▼ 大きく繃帯~ (2, 0.0%)

1 して, でぐるぐる

▼ 大きく考え過ぎた~ (2, 0.0%)

2 のでしょう

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 も精密, も純白

▼ 大きく聞こえる~ (2, 0.0%)

1 がほんの, のです

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 えたかと, えるの

▼ 大きく育った~ (2, 0.0%)

1 ものは, 十九歳の

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 に吸い込む, を呼吸

▼ 大きく背中~ (2, 0.0%)

1 だけを向け, を叩い

▼ 大きく腕組み~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 は二重, は左右

▼ 大きく腰以下~ (2, 0.0%)

2 の鱗

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 をつい, をゆすりはじめた

▼ 大きく膨らませ~ (2, 0.0%)

1 てその, て見せた

▼ 大きく膨らみ~ (2, 0.0%)

1 ハッハッハッハッと, 赤く濡れた

▼ 大きく膨らん~ (2, 0.0%)

1 でいた, で破れ

▼ 大きく自分~ (2, 0.0%)

1 の書き判, の目

▼ 大きく自由~ (2, 0.0%)

1 である, になった

▼ 大きく舌打ち~ (2, 0.0%)

1 した, をしました

▼ 大きく舌鼓~ (2, 0.0%)

1 を打ちました, を打ちます

▼ 大きく荒々しく~ (2, 0.0%)

1 まったく野獣, 輪を

▼ 大きく葉扇~ (2, 0.0%)

2 を動かし

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 おろし簾

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 白毛の, 眼を

▼ 大きく裂け~ (2, 0.0%)

1 ている, てその

▼ 大きく複雑~ (2, 0.0%)

1 です, で多彩

▼ 大きく見すぎ~ (2, 0.0%)

1 ている, てはいません

▼ 大きく見せよう~ (2, 0.0%)

1 とつとめてる, と絶えず

▼ 大きく見ひらかれた~ (2, 0.0%)

2 眼が

▼ 大きく見る~ (2, 0.0%)

1 と建設的, ように

▼ 大きく見張った~ (2, 0.0%)

1 新子の, 眼を

▼ 大きく見張つ~ (2, 0.0%)

1 て唇, て歯

▼ 大きく見張り~ (2, 0.0%)

1 ながらじっと, 大きな息

▼ 大きく見積つて~ (2, 0.0%)

1 も六百位, も水車位

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 て, てみよう

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 ありて, だって

▼ 大きく記され~ (2, 0.0%)

1 てあった, ている

▼ 大きく記事~ (2, 0.0%)

1 が出, が載つ

▼ 大きく設備~ (2, 0.0%)

1 が整っ, もととのい

▼ 大きく豊か~ (2, 0.0%)

1 だという, にさ

▼ 大きく貼り出し~ (2, 0.0%)

2 てある

▼ 大きく賢く~ (2, 0.0%)

2 なって

▼ 大きく赤い~ (2, 0.0%)

1 ために, 太陽が

▼ 大きく赤く~ (2, 0.0%)

1 しかもなお, 西に

▼ 大きく身体~ (2, 0.0%)

1 をうねらせ, を慄

▼ 大きく身振り~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ 大きく軋み~ (2, 0.0%)

2 ながら開かれた

▼ 大きく迫っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てきた

▼ 大きく逞しく~ (2, 0.0%)

1 拡がって, 真黒な

▼ 大きく造っ~ (2, 0.0%)

1 て南, て持っ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 の日の丸, を儲ける

▼ 大きく金色~ (2, 0.0%)

1 に輝い, の髪

▼ 大きく鋭い~ (2, 0.0%)

1 ことは, 口髭の

▼ 大きく鋭く~ (2, 0.0%)

1 作られて, 月丸の

▼ 大きく長い~ (2, 0.0%)

1 枯れ枝の, 火掻き

▼ 大きく青く~ (2, 0.0%)

1 光り鼻, 彫刻した

▼ 大きく靡く~ (2, 0.0%)

1 ように, 原の

▼ 大きく頭上~ (2, 0.0%)

1 に両手, に近づき

▼ 大きく頭脳~ (2, 0.0%)

1 も発達, をはたらかせ

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 が出張っ, の白い

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

1 をひい, を揺っ

▼ 大きく飛出た~ (2, 0.0%)

2 男が

▼ 大きく首肯い~ (2, 0.0%)

2 てみせた

▼ 大きく髑髏~ (2, 0.0%)

1 の紋, を染め

▼ 大きく髪の毛~ (2, 0.0%)

1 が後ろ, は額

▼ 大きく~ (2, 0.0%)

2 おもたげ

▼ 大きく黒い~ (2, 0.0%)

1 あとを, 空に

▼ 大きく鼻筋~ (2, 0.0%)

2 の長い淋しい

▼1* [1815件]

大きくあいてたけど, 大きくあかるくなりそれから, 大きくあきながら頭, 大きくあきらめて長い, 大きくあけさせて虫くいだらけ, 大きくあけひろげた玄関の, 大きくあけるとその, 大きくあげたりさげ, 大きくあごの先, 大きくあざやかな萌黄, 大きくあしらつてある浴衣, 大きくあの人たちの, 大きくあらつぽくて, 大きくあらねばならない, 大きくあらゆる物音や, 大きくあらわしてその, 大きくあらわれた石塊を, 大きくあり文化も, 大きくあるく時前, 大きくあればある, 大きくあろうと器, 大きくいいおるわ, 大きくいいはなして置きます, 大きくいうと, 大きくいかめしく尻の, 大きくいきおいをつけ, 大きくいくらか体を, 大きくいたしてくれ, 大きくいたしたのでございます, 大きくいちばん力の強い, 大きくいつしか速度を, 大きくいふならば國, 大きくいろ赤きに, 大きくうかび出して来た, 大きくうきあがっている, 大きくうごかしてハムレット, 大きくうごきつつある, 大きくうごくフオクの, 大きくうしろの壁, 大きくうずくまってい, 大きくうってとまった, 大きくうつッて, 大きくうつし出されて來, 大きくうつつてゐる, 大きくうつろな穴, 大きくうなされたことが, 大きくうなずかせぱたんと窓を, 大きくうなずかれお心, 大きくうなずき込んだ首を, 大きくうなづいたが叔母, 大きくうねらした浴衣の, 大きくうねりを見せ, 大きくうむと言い, 大きくうるみ輝やい, 大きくえぐれた端正な, 大きくえらくなるか, 大きくおいしくなつて, 大きくおかしくて話, 大きくおごそかでうすぐらく, 大きくおさまるとうさん臭, 大きくおそろしくなかなか解決の, 大きくおどるような, 大きくお出でなすったな, 大きくお寺のやう, 大きくお願いしますよ, 大きくかいたのが, 大きくかえた自責は, 大きくかかげられていた, 大きくかかっていた, 大きくかかるすき間は, 大きくかかわりながら語る, 大きくかがやく眼は, 大きくかがやけば眼, 大きくかしぐのに, 大きくかしげながら市ノ瀬牧人, 大きくかじって確かめた, 大きくかためてそれ, 大きくかなり醜い, 大きくかの女の, 大きくかみついてとる, 大きくかれの恐怖, 大きくかわいらしくおなりでしょう, 大きくがくーんとゆれた, 大きくがっしりして, 大きくがらがらして, 大きくがらんとしてい, 大きくがんじょう, 大きくきこゑて思はずつないだ, 大きくきこえてくる, 大きくきこえるわけだ, 大きくきらきら光って, 大きくきらめいていた, 大きくくしやみをし, 大きくくちばしのよう, 大きくくぼませやっぱりプラスチック, 大きくくるくる頸に, 大きくくるりとしてる, 大きくくわつと頤, 大きくぐらっと傾き私, 大きくぐりぐりとよく, 大きくぶの, 大きくこうこうと照っ, 大きくこだました, 大きくこちらを見張っ, 大きくこつこつこつこつとせっかち, 大きくこの事件を, 大きくこの見知らぬ者に, 大きくこみあげて來, 大きくこもって聞こえた, 大きくございませんし煉瓦, 大きくさきひらいて, 大きくさし昇る太陽, 大きくさす月の, 大きくさせようとしてもどう, 大きくさせるべく積んできた, 大きくさりとてその頃, 大きくされまた小さく, 大きくされた赤インクの, 大きくしだいに形を, 大きくしちまつちやダメだ, 大きくしてやりたいと思います, 大きくしはじめたのは, 大きくしまいにはこま, 大きくしませんから, 大きくしゃくって, 大きくしゃくりあげてすすり泣いた, 大きくしやせた足を, 大きくしるしたる番傘を, 大きくし始めた去年あたりから, 大きくし見ひらいても大きく, 大きくすえていた, 大きくすこやかに動い, 大きくすごかったこと, 大きくすっかり蒼ざめている, 大きくすばらしくりっぱな, 大きくすべき所である, 大きくすべてがっちりし, 大きくしんと, 大きくずっとおそろしくみえました, 大きくずり落ちるスカートの, 大きくせまってきた, 大きくせよ落ちて流れ, 大きくせられたり, 大きくせわしなく動いて, 大きくとに楓, 大きくそこでアカデミズム本来の, 大きくそだってしまった, 大きくそのうえぶかっこうでした, 大きくその他の微細, 大きくその後にあたる小脳, 大きくそれからどつ, 大きくそれだけにまた大きな覺悟, 大きくそれに僕は, 大きくそれ以外のこと, 大きくそろそろと動い, 大きくたぎって噴き上げる, 大きくたしか赤字で, 大きくたたいて見, 大きくたたみを三四枚, 大きくたっぷりした青白い, 大きくたつて灯り, 大きくたてながら先刻, 大きくたてられたお寺ばかり, 大きくたとえば江の島から, 大きくためいきをついた, 大きくちゃちなスプリング, 大きくちよつと得体, 大きくつき出たおてつ, 大きくつくった鶏小舎が, 大きくつけて平気, 大きくつたつて女の子, 大きくつっ立ってやがて, 大きくつて鳩よりはすらり, 大きくつやつやしく輝いて, 大きくてがつしり, 大きくてねそれが, 大きくでぶでぶ太ってる俳優ら, 大きくでるよ, 大きくでんぐりかえりをうちとたんに, 大きくとがった山の, 大きくとって見たら, 大きくとても食用の, 大きくとび色の, 大きくともっている, 大きくとりあげられてゐる, 大きくとりあげるだらうと思ふ, 大きくとりわけ最近では, 大きくとるのは, 大きくどうしても三尺を, 大きくどうやら小田原へ, 大きくどっさりある自分, 大きくどなりながら上つて行, 大きくどなり立てる声, 大きくどなる者が, 大きくどんよりして, 大きくないめす犬であった, 大きくなかったら遁がれ出る, 大きくなかったらしく諸有蹄獣, 大きくながれるように, 大きくなくたつて, 大きくなぐりつけてそうして, 大きくなげ出して所謂ヴァンパイア, 大きくなさってはいけません, 大きくなされたようにも, 大きくなし崇めさせんと, 大きくなったきゅうりをもいでおいでなさい, 大きくなったたうもろこしの, 大きくなったでしょうね, 大きくなったなら士の, 大きくなったむす子を, 大きくなったらいってみよう, 大きくなったらできるものなら, 大きくなったら反っていけなくなる, 大きくなったら呼びに行く, 大きくなったら引き取ってやる, 大きくなったら放養する, 大きくなったら解かる事と, 大きくなっちまって, 大きくなつかしく聞こえて, 大きくなつたらつれてつて, 大きくなつたら読むがよろしい, 大きくなつたら食べようと心待, 大きくななめに深い, 大きくなによりもおそろしい, 大きくならはつたえ, 大きくならざるを得なかった, 大きくならねえででんでん太鼓に, 大きくなられて, 大きくなられたのに, 大きくなられたであろうと存じます, 大きくなられたでございましょうお待ちかねでございましょう, 大きくなりきらないでは, 大きくなりけるよ, 大きくなりすぎたら私にだって, 大きくなりすぎるので, 大きくなりたがっている, 大きくなりだん, 大きくなりっこのない細い, 大きくなりましたろうね, 大きくなりゃあ仁義, 大きくなりやがったなあ, 大きくなり乗っている, 大きくなり仰向いてようやく, 大きくなり伸ばしかけの, 大きくなり出したのに, 大きくなり始めたといっ, 大きくなり始めてるのだった, 大きくなり得たことである, 大きくなり得ないものである, 大きくなり得るであろうがしかし, 大きくなり過て兎が, 大きくなり遠ざかる人には, 大きくなるでしょうが本山, 大きくなるらしいのです, 大きくなれないということ, 大きくなれるだけなっ, 大きくッたりと, 大きくぬっと相模灘の, 大きくのけぞつて切腹, 大きくのけぞって一呼吸, 大きくのしかかって来る, 大きくのしかかるように, 大きくのせられたほどです, 大きくのっておりました, 大きくのっぽに育たない, 大きくのどかに揺れ, 大きくのびのびと伸び, 大きくのりろう仮面の, 大きくのるように, 大きくはげしくなる, 大きくはげた頭から, 大きくはじけるような, 大きくはずませて, 大きくはずみながらポンポン, 大きくはつきりしたる, 大きくはつきりなり山, 大きくはなをすゝつた, 大きくはねあがり雪を, 大きくはびこってしまっ, 大きくはれ上つてゐます, 大きくはれ上ってい, 大きくぱくっと開い, 大きくぱつちりとした小皺が寄り, 大きくひきしまり眉間に, 大きくひとがらに威, 大きくひとつ顎をしゃくっ, 大きくひとり歓喜して, 大きくひと声放って, 大きくひと足退屈男の身体, 大きくひどく近距離に, 大きくひびき弾けむり, 大きくひびわれています, 大きくひらかれた赤黒い鯨, 大きくひろく動くもの, 大きくひろげなければなりません, 大きくひろげられ蠅の, 大きくひろげるとわたし, 大きくひろめたことはい, 大きくひんまげられて犬, 大きくぴかぴかと白びかりをするものや, 大きくウと, 大きくふかい疑問が, 大きくふかく掘開いて, 大きくふかしてから言いました, 大きくふくらがって拡がっ, 大きくふくらまして取りあげ, 大きくふくらましたゴム風船の, 大きくふくらませる椰子の, 大きくふくらむように, 大きくふくれあがることが, 大きくふくれ上らせている, 大きくふくれ上り千斤の, 大きくふって, 大きくふっくらと取った, 大きくふっくりして, 大きくふっさりした庇髪を, 大きくふったかと思う, 大きくふところ手をし, 大きくふとり西郷隆盛に, 大きくふはりとこしらへ, 大きくふりあげたのであった, 大きくふりまわして, 大きくふるえて映った, 大きくふるえる溜息を, 大きくふるえ出すやがてむっくり起, 大きくふるわせそして潸然, 大きくぶるんと, 大きくへこませていた, 大きくべろりと剥げて, 大きくほうたいをし, 大きくほころびて行ったで, 大きくほころびたのを, 大きくほりひろげてそこ, 大きくまいて上, 大きくまがりやがて外, 大きくまげて泣きだし, 大きくまことにいやな, 大きくまたたくのでした, 大きくまだその順序, 大きくまっ白なほどの, 大きくまつ赤な, 大きくまばたく夕星の, 大きくまわすことを, 大きくまんまるで頭でっかち, 大きくみえてきました, 大きくみえたことを, 大きくみえるのが, 大きくみせたいからで, 大きくみせるように, 大きくみはりましたが安蔵, 大きくみひらかれ目尻から, 大きくみひらかれたきれいな, 大きくみればかかる, 大きくむかれていた, 大きくむきだしに見える, 大きくむき出させるような, 大きくむくと川北先生, 大きくむくむくとたちのぼっ, 大きくむけていった, 大きくむごたらしくできて, 大きくむしろ肥満し, 大きくむすびつけた揺籃が, 大きくもう一つは, 大きくもうけて帰り, 大きくもぎとられて廊下, 大きくもっと赤味の, 大きくもつて少々, 大きくものものしげなる, 大きくもりあがってい, 大きくもり立ててゆく, 大きくもんどり打ち何, 大きくやって来たこの夜, 大きくやられるものな, 大きくやり過ぎたのだらう, 大きくつくりあくび, 大きくゆいまわされてその, 大きくゆすぶッて, 大きくゆすりながら羽織, 大きくゆらぐ波動的声調を, 大きくゆらしながら運ばれ, 大きくゆらめいて手, 大きくゆらゆらと揺れ, 大きくゆらりとうごいて, 大きくゆりかえしながら, 大きくゆるがして哄笑, 大きくゆるすような頷き, 大きくゆれ引きあげた太いまゆ, 大きくこに, 大きくよき芸術家と, 大きくよじれて地面, 大きくよろしい二回で, 大きくよろめくものを, 大きくよんだので年, 大きくわけますと同情派, 大きくわける場合は, 大きくわらうとひたい, 大きくわらつてばさりと, 大きくゑぐれてゐる部分を見あげた, 大きくアメリカの人々, 大きくイヤ味がなく, 大きくウエーブをつけた, 大きくオリジナルな意味, 大きくキリキリ舞を, 大きくギョロギョロさせながら, 大きくクララ・ツェトキンの写真, 大きくグルーッと一回, 大きくコンクリートの建物, 大きくサラサラとかくべき模様, 大きくシャクって竿先, 大きくジッグザッグを刻み, 大きくジャンプして, 大きくスキーにはよ, 大きくストロンチウムだか, 大きくソヴェト社会を毒害, 大きくタバコの煙, 大きくダイナミックに動い, 大きくキンと, 大きくドアの方, 大きくドーンと鳴りました, 大きくニコニコ笑って, 大きくニーセンの上, 大きくネツゾウして, 大きくノックした, 大きくハァーと溜息, 大きくハイカラに結っ, 大きくハコベより後れ, 大きくハッキリ書いて, 大きくパチパチさせながら, 大きくパッチリと, 大きくピアノ詩人と言われた, 大きくフランスの地図, 大きくブルブルと身慄, 大きくボッと映った, 大きくマンまるく覗かれた, 大きくムンと結ん, 大きくメダルの中心, 大きくモオションすると, 大きくモトデを取り返し, 大きくヤシの梢, 大きくスられたり, 大きくユックリと二つ, 大きくユラユラと油煙, 大きく一そう透明になった, 大きく一つあくびをする, 大きく一つドキンとした, 大きく一つ円を描いた, 大きく一つ手を振りまわし, 大きく一つ瞬きをし, 大きく一ぱいに紙, 大きく一ぷく喫って返した, 大きく一ツうなずいた, 大きく一ヶ所は小さく, 大きく一丁も飛び, 大きく一二度揺れた, 大きく一呼吸したと, 大きく一回転すると, 大きく一回転振り廻して, 大きく一太刀顔は一ばん, 大きく一尾五六十貫から百貫近く, 大きく一座のすべて, 大きく一廻転してから, 大きく一息ついた, 大きく一挙手一投足のろくさく武芸, 大きく一方の武将, 大きく一時にびっくり, 大きく一枚に張り合され, 大きく一生旅廻りで朽ちる, 大きく一番勉強もできた, 大きく一端にある, 大きく一箇人の完成, 大きく一行に彫っ, 大きく一語したためて, 大きく一銭銅貨大もあった, 大きく七分身におう, 大きく高くなろう, 大きく丈夫な体格, 大きく丈夫相でありました, 大きく三四人の番当, 大きく三岐しその, 大きく三度ひびいた, 大きく三日月形に音羽, 大きく三里の草原, 大きく上げて一寸, 大きく上半身をぐらり, 大きくに緑色, 大きく下っている, 大きく下り込んで引き返す, 大きく不合理にだだっ広い, 大きく不器用なだけに, 大きく不恰好で無気味, 大きく不確かに動かし映る, 大きく不自由すること, 大きく且つはなはだ風情が, 大きく且蹼がある, 大きく世上を愕, 大きく両脚は曲り歩く, 大きく中央に在る, 大きくの中, 大きく丸めて火, 大きく丹羽蜂須賀蜂屋堀尾などの一部隊, 大きく主税の顔, 大きく久喜のは柱本岩, 大きく久慈の視線, 大きく乗りだしたいと焦っ, 大きく乱暴になつ, 大きく乱杭な歯, 大きく乱立して, 大きく二つ春の水, 大きく二つ縦に動いた, 大きく二カ所ほど汗, 大きく二ヶ所に小さく, 大きく二三度バウンドして, 大きく二三度瞬をした, 大きく二列に動い, 大きく二十五六の室, 大きく二十四五貫目たしかにか, 大きく二千米から三千米, 大きく二字書いて, 大きく二尺余りもあったろう, 大きく二度ばかり眼, 大きく二重にふくらました, 大きく二重瞼の眼, 大きく云ったとき天守の, 大きく五尺七八寸もあったろう, 大きく井桁を散らした, 大きく人民の民主革命, 大きく人麿的声調を遺憾, 大きく仁王の如く, 大きくの時流, 大きく今日の瓦, 大きく仕上げ自分も, 大きく仕事で光栄, 大きく仕切った炉辺に, 大きく以前うなぎの大和田あたり, 大きく仮定し得るの, 大きく仰天した皺嗄声, 大きく伊勢木と書い, 大きく伊豆の岬, 大きく伏在して, 大きく伝えられたようである, 大きく伝わって行った, 大きく伝馬の底, 大きく伸ばしたのでいろんな, 大きく伸び上って森, 大きく低く長く啀んで, 大きく住民の来歴, 大きくかを叫ぶ, 大きく何と荘厳な, 大きく何やら踞まった形, 大きく何んとなく, 大きく作ったので片方, 大きく作らなかったのは, 大きく佳い手で, 大きく使ひながら, 大きく使い台所も, 大きく使用しない時, 大きくの十文字, 大きく侏儒か佝僂, 大きく信用もあら, 大きく修正され同時に, 大きく候間帽子屋へ御, 大きくなるもの, 大きく偉く感じさせる, 大きく傷ついたが結局, 大きく傾く甲板の, 大きく傾ぐ城の, 大きく傾斜して, 大きく働いて誰, 大きく働いたので, 大きく働きすぎるからだった, 大きく働き掛けるかに気が付いた, 大きく働ける時代でございます, 大きくはグランド, 大きく儲かるかっていう, 大きく儲けやうとは, 大きく先ず莞爾として, 大きく先王と王妃, 大きく先祖代々の財産, 大きく先端の鋭鈍い, 大きくの当り, 大きく光った博士が, 大きく光つてゐたの, 大きく入り込んだ処即ち, 大きく人類の, 大きく全国的なうごきへも, 大きく全身をゆすぶっ, 大きく兩腕を平行線, 大きく八刻を打った, 大きく八百八町へひろがっ, 大きく八重にし, 大きく兵隊即ち卒, 大きく円い頬が, 大きく円陣をつくっ, 大きく写されたので, 大きく写したので大小, 大きく写ったことも, 大きく写つた顔を凝, 大きく写つてゐて, 大きく写り出た男女の, 大きく写真まで撮られた, 大きく冴えるのを, 大きく凍傷のため, 大きくとしたる, 大きく凹んでしまった, 大きく凹んだ処を, 大きく出すと商人, 大きく出せば生動, 大きく出たい気持も, 大きく出ないのだ, 大きく出ぬまでも凡そ, 大きく出ようといふ, 大きく出られてゴンゴラ, 大きく出られると親類一同薄気味, 大きく出ればいか, 大きく出来て居りまし, 大きく出来すぎた袖模様の, 大きく出生の死亡, 大きく出遅れて勝負, 大きくをかぶっ, 大きく分かれている, 大きく分けると左, 大きく分ちて二通り, 大きく分ってきた, 大きく分割されて, 大きく分裂した明治七年, 大きくつた檀紙, 大きく切つて甘く煮る, 大きく切られた断面が, 大きく切りとってぽい, 大きく切り抜いたりそうして, 大きく切り抜いた西洋料理店の, 大きく切り開いて土地, 大きく切るもので, 大きく切れてい, 大きく切れ長な目, 大きく切出して置け, 大きく別ければ新協劇団系, 大きく別棟の家, 大きく刷られてあつ, 大きく刺激したよう, 大きく刻まれその字, 大きく刻みはじめてすすり泣き, 大きく刻み込み毎日毎日名残り惜し, 大きく削った花鰹節を, 大きく前のめりになり, 大きく前後左右にゆらい, 大きく前述のユイテルスプロート, 大きく前進すること, 大きく剥き出しながら詰寄った, 大きく剥き出し瞳孔を釣上げ, 大きく剥げている, 大きく剥落して, 大きく創られてある, 大きくさうとして, 大きく力づよく複雑な機械, 大きく力強い濤が, 大きく力強く現実の, 大きくうるに, 大きく加えてごった返し, 大きく動かうとする, 大きく動かしている, 大きく動かすといふこと, 大きく動き始めたのである, 大きく包まれている, 大きく包んだものを, 大きく包容力が豊か, 大きくより南, 大きく千々岩灘を抱擁, 大きく千金丹と書いた, 大きく半弓の矢, 大きく半身を描ける, 大きくく又, 大きく占めていた, 大きく印象に残っ, 大きく卷いた二束の, 大きく厚いところへ, 大きく厚かった, 大きく厚く強くてそして, 大きく原子力によるロケット装置, 大きく原書と書いた貼, 大きく反動した, 大きく反省させた, 大きく反響して, 大きく取った未通女, 大きく取つてあつて, 大きく取らなければならない, 大きく取り油を, 大きく取り扱って美学映画, 大きく取り扱ったような, 大きく取扱って戦時中, 大きく取扱った新聞記事に, 大きく取扱われている, 大きく取扱われるほどのもの, 大きく受けとっていた, 大きく口もとはきっと, 大きく口元は極, 大きく古き蓮池に, 大きく古くて日本海, 大きく古びたホテル・メトロポリタンの, 大きく叩いて見た, 大きく叩く音が, 大きく叫ぶのだった, 大きく叫ぼうか, 大きく可愛らしくなって, 大きく叱られいっそ家, 大きく右旋回した, 大きく右足を踏み出し, 大きく右転しはじめる, 大きく同じ顏の, 大きく名人が泳いだ, 大きく名前が他, 大きく吐かぬと苦しく, 大きく吐き腰を, 大きく吐きたいのを, 大きく吐きだすやうな, 大きく吐き出す息ばかりに, 大きく吐き捨てて一同, 大きく吐く息づかいが, 大きく向きかわって, 大きく吠えながら彼女, 大きく吠えたと思う, 大きく吸い込んで吐き出した, 大きく吸い込んだがおそらく, 大きく吹いて窓, 大きく吹きかけてゐるらしい, 大きく吹掛けをり, 大きく吹聴すべき根拠, 大きく吼えて彼女, 大きく呑みこんではいる, 大きく呟いて席上, 大きく呟いたので魯粛, 大きく味方され力, 大きく呶鳴つたと思, 大きくをし, 大きく呼びながら両手, 大きく呼びかけながら近づく, 大きく呼び招いたのは, 大きく呼び起されていた, 大きく呼び起すと兵, 大きくを取留めた, 大きく和綴じの本, 大きく咲いて居た, 大きく咲きかけるか今, 大きく咲ける春の, 大きく咳払ひを, 大きく咽んで泣きはじめた, 大きく咽喉もよく, 大きくよくみえた, 大きく唸いたものだった, 大きく唸ってその, 大きく唸ったがそれ, 大きくを嚥, 大きく商売も手広く, 大きく喘ぐように, 大きく喚いて手勢, 大きく喚いたがそこ, 大きく喚きながらチョッキ一つ, 大きく喧嘩刀の小さい, 大きく嗚咽しながら, 大きく嗟嘆をもらし, 大きく嘆いたものである, 大きく切って, 大きく噛みついてとる, 大きく囃し立てていた, 大きく囚人は多勢, 大きく四へん廻ったとき, 大きく四へん廻つたとき大監督, 大きく四六倍判より小さい, 大きく四方へ拡げ, 大きく四角い樋が, 大きく回ってなぞ, 大きく回向院の屋根, 大きく回転して, 大きく団扇の風, 大きく困らないで小さく, 大きく困難ならば, 大きく囲み暫時御, 大きく図示して, 大きく肥りという, 大きく固い樹木を, 大きく國旗の標章, 大きく土屋庄八郎昌猛とやや, 大きく地球のが火星の, 大きく坐って祝杯, 大きく坐った藤吉郎の, 大きく坐り直さうとしてゐる, 大きく坐り込んでホロホロ, 大きくも泥も, 大きく報道しこの, 大きくを取っ, 大きくをなすった, 大きく墨書した白洋傘, 大きく変っていた, 大きく変わる時には, 大きく変転する場合, 大きくの間, 大きく夕空に弧, 大きくへ振つた, 大きく外れて來, 大きく多数であれば, 大きくを煽った, 大きくの橋, 大きく夢遊し現われるよう, 大きく大いにやろうはあ, 大きく大の字と五, 大きく大人よりは小さい, 大きく大局から統一, 大きく大胆になっ, 大きく天下蒼生のため, 大きく天空にかかっ, 大きく太かったから, 大きく太く燃えひろがり燈刻, 大きく太ってもいる, 大きく太った目も, 大きく太り兼ねたことまた, 大きく失敗を重ね, 大きく失望した, 大きく奇妙な洋, 大きく契月氏の眼, 大きくへふれこんだ, 大きく女らしく成つて, 大きく女形に不向き, 大きく女王よりは小さい, 大きく如何にも須原, 大きく姿をあらわし, 大きく孕んでゐた, 大きく孕んだ帆が, 大きくを書き始めた, 大きく存在させて, 大きくの傍, 大きく安らかに鼾, 大きく完成させて, 大きくい寺院, 大きく実らせた果を, 大きくの半分, 大きく室数もかなり, 大きくの内, 大きく家格の良い, 大きく容れて下さる, 大きく容易に篏ら, 大きく宿屋のしるし, 大きく寄せ手のうえ, 大きく寛永通寳と裏, 大きく寝そべりながらもぞり, 大きく寢そべつて居る, 大きく寫しながら, 大きく封じた立文であった, 大きく舞歌を, 大きく小さいコウジの, 大きく小児らしくなって, 大きく小大鼓形を, 大きく小首を傾げ, 大きく少い髪を, 大きく尖って見えた, 大きく尻ッこけに, 大きく尾ひれの大きい, 大きく届いたぞ, 大きく屋号を書いた, 大きくよりも重, 大きく山の手の二三倍, 大きく山女魚は小さい, 大きくの崩れる, 大きく崖土を持っ, 大きく崛起して, 大きくの上, 大きくの幅, 大きくをなした, 大きく巡る歳月の, 大きく工業化へ, 大きく工藝の仕事, 大きく左廻りに前進, 大きく左文字で, 大きく左舵を取っ, 大きく差し出ている, 大きく差出ている, 大きくを巻く, 大きくには追, 大きくで手首, 大きく布片が結び付け, 大きく師匠の名, 大きくがあい, 大きく常にくるくる動めい, 大きく帽子のよう, 大きくひろくつづい, 大きく幅広く文化運動を, 大きく幕府は後事, 大きく幕面いっぱいになる, 大きく幾度もうなずい, 大きくすぎて, 大きく広がった黒い斑点, 大きく広く深くなろうとも, 大きく広やかだった, 大きく床の間へ這, 大きく底光りする, 大きく店張りは致し居りますれ, 大きく庶腹の子, 大きくく裏, 大きく延びあがってめ, 大きく延びあがつてめをつぶつて, 大きく延びた奴を, 大きく延びるばかりでした, 大きく延坪から言え, 大きく直した落成式, 大きく建ててみた, 大きく建てられてある, 大きく建て直したそうです, 大きく建て直すとまた, 大きく建物が輪廓, 大きく廻転する, 大きくをしぼりました, 大きく引いてこんど, 大きく引き伸ばされた鮮明な, 大きく引き伸ばしてくれました, 大きく引き取ることも, 大きく引き延ばさなければならない, 大きく引き裂いて猫, 大きく引き裂かれていたで, 大きく引く呼吸を, 大きく引っ張った朱文字の, 大きく引つぱつて振り, 大きく引佐細江といふ, 大きく弛く波を, 大きく弧線をえがい, 大きく弱々しくほどよく, 大きく張つたチチヤノの絵, 大きく張つた眼青々と, 大きく張つてゐますけどねえ, 大きく張つて陣太刀を高々, 大きく張られている, 大きく張りを持っ, 大きく張りあげて歌, 大きく張り出した腹部だった, 大きく張り渡つた蜘蛛の巣, 大きく強健であるとも, 大きく強烈な印象, 大きくをゆすり, 大きく彩色したえ, 大きく彫ってある, 大きく彼らの意識, 大きく彼女の眼, 大きくの輪, 大きく後で蹄の, 大きく後者は極めて, 大きく徑三分五厘ほどに書き上げた, 大きく従って女子の, 大きく御成なさいましたねえ, 大きく御成なすつたこと, 大きく循環する血, 大きく心持も大人び, 大きく心臓が呼吸, 大きく必死の努力, 大きく忘れられないものである, 大きくへそして, 大きくを入れ, 大きく怒っている, 大きく怒鳴ると皆, 大きく思えるように, 大きく思はれて, 大きく思はれた時は, 大きく思へるのは, 大きく思わせるしナチュラリズム, 大きく思われてそれ, 大きく恐ろしく爆発しよう, 大きく息づき額に, 大きく恰好も整う, 大きく悠然り学問, 大きく悩ましかった事件, 大きくをた, 大きく情熱的でそうして, 大きく意味をもつ, 大きく意識にのぼっ, 大きく感じるさうである, 大きく感ずるものな, 大きく慈愛が余る, 大きく憤つたかたちで, 大きく成ったら読んで貰う, 大きく成つて行く, 大きく成つた彼は呶, 大きく成つて年ごろも対くら, 大きく成られた姿を, 大きく或は小さくその, 大きく戦きながらうずくまっ, 大きく扁平な軽焼, 大きく扇子をうごかし, 大きくには大きな, 大きく手指は鵞王手, 大きく打ちわつた表面, 大きく打ち笑ったままでした, 大きく打ち開けて明るく, 大きく打てわれ等の, 大きく扱っただけで, 大きく扱つた新聞は思ひ, 大きく抉り取られたような, 大きく抉り取られるようで, 大きく抑揚をつけ呼ん, 大きく投げて白珊瑚, 大きく投げだされ腰骨を, 大きく投げられている, 大きく投影して, 大きく抜きさしならぬ, 大きく抜けている, 大きく抱き込まうとする, 大きく押されている, 大きく押してあった, 大きく押し開けながら言った, 大きく拍手します, 大きく拡がつたのなどは, 大きく拡がった海が, 大きく拡がってる青空空に, 大きく拡がりゆく気配, 大きく拡がり揃ったことの, 大きく拡げるカーマンセラに, 大きく拡げ直して科白, 大きく拡張しよく, 大きく拳固を振り上げました, 大きく拵えてその, 大きくがよい, 大きく持ちかけてみた, 大きく持ちすぎていた, 大きく持てだしてきた, 大きく持込まれるらしいんで他所事, 大きくは長く, 大きく挙げて朗, 大きく挙げた答礼の, 大きく振つてどしどし, 大きく振らせ弱い興奮, 大きく振られると記憶, 大きく振りあげた撥を, 大きく振りうごかして, 大きく振りかぶりソロリソロリと, 大きく振り放そうとした, 大きく振れそれを, 大きく振れるが急速, 大きく振動した, 大きく振廻すのであつ, 大きく振舞えますものを, 大きく挿入されて, 大きく捉え難い曲線, 大きく捕鯨船となっ, 大きく捧げ奉らんかを朝暮, 大きくってしまっ, 大きく捻って苦しい, 大きく捻つて仰, 大きく掘りさげられてゆく, 大きく掛けあんどんに, 大きく掛けたが美子, 大きく推移して, 大きく掲げ出す事である, 大きく掴むべき機会であっ, 大きく揃っていた, 大きく描かず風景と, 大きく描かれた真赤な, 大きく描き出している, 大きく揚羽蝶を染め出した, 大きく握るものに, 大きく上げられる子供, 大きく揺すぶられたので, 大きく揺するとお, 大きく揺られたのであったら, 大きく揺りうごかしたものだった, 大きく揺り動かせながらそれ, 大きく揺れだして大変, 大きく揺れ出したので芯, 大きく搖れてゐる, 大きく搖れるので船, 大きく摺った襖の, 大きく撒銭仕候, 大きく撓つたま, 大きく撞木を振っ, 大きく擴げて出來, 大きく放屁した, 大きく敬礼をし, 大きく数えはじめたのだ, 大きく数字を書きつけました, 大きく整えていった, 大きく文化的な積極, 大きく文字を書い, 大きく斑点ができ, 大きく斜視でどの, 大きく斟酌したこと, 大きく旋回して, 大きく旋転した, 大きくに光った, 大きく日本中部から以北, 大きく日本人の描いた, 大きく日本人全体としての心構え, 大きく日本内地にも十万石, 大きく昇っていた, 大きく昇進したはず, 大きくかるくなる, 大きく明かなものと, 大きく明滅の輪, 大きくはいま, 大きく星空に一つ, 大きくつて来た, 大きく映して居る, 大きく映つるのでございます, 大きく映らあ, 大きく映りはじめている, 大きく時にゆるんで, 大きく時代の上, 大きく普通の犬, 大きくをかけた曇りない, 大きくく吹かるる, 大きく暗くなんだかわたし, 大きく暗くおそろしい嵐が, 大きく暮して居た, 大きく暮らしている, 大きく暴れるとすぐ, 大きく曲ったのを, 大きく曲つてをる, 大きく曲りながら一つ, 大きく曲りうねつて空, 大きく曲りくねって字間, 大きく曲りこんで来る, 大きく曲眉豊頬ゆったりと, 大きく曲線航跡を描い, 大きく更に激しくなり, 大きく更にいよいよ大きく幕面いっぱい, 大きく書いたら多少気持, 大きく書いたる掛地を, 大きく書きたてていた, 大きく書きたてたことは, 大きく書き写して置こう, 大きく書き出され階上には, 大きく書き出したのは, 大きく書き捻紙にて, 大きく書き残して立去った, 大きく木村を見やり, 大きくも一倍, 大きくで書い, 大きく朱だるまをかい, 大きく村内の如何なる, 大きく束ねた髪に, 大きく束髪も豊か, 大きく来ればいい, 大きく東西よりも南北, 大きく東雲仙火山の範囲, 大きくを切り開いた, 大きく枝葉を茂らし, 大きく枢軸が移ろう, 大きく染め残した式幕, 大きく染めだしてある, 大きく染めぬいたのは, 大きく染め出して林立, 大きくに近づい, 大きく柳美館は笑った, 大きく根強いものである, 大きくの実, 大きく桜島岳の全貌, 大きく梅雨の塀, 大きくよりは更に, 大きくに捲い, 大きく構えたカーキ色の, 大きく構成的に散文, 大きく構造はロトンダ式, 大きく横一文字に閉ざされた, 大きく横腹を裂き割られた, 大きく機智が縦横, 大きく機械を學んだ, 大きく櫓幅を切った, 大きく欠けましたんです, 大きく次第に強く夜空一パイ, 大きくんでくれる, 大きくふもの, 大きく歓びおうて, 大きく歓喜尽きるの, 大きく正直な肉体, 大きく武張ったところで, 大きく歩きにくい上, 大きく歪曲をふくん, 大きくは鋭い, 大きく歴史的人物ではあろう, 大きく死にたまひけり, 大きくんどこ, 大きく殆ど二倍位の感じ, 大きく殊に墺軍との, 大きく残っている, 大きく残るかも知れない, 大きくるうち, 大きく毀れては何, 大きく毎秒八〇〇キロメートル以上にも, 大きく毎秒約四〇〇キロメートルの, 大きくをお, 大きく気息を吐き出した, 大きく気持がわるく, 大きく気象も荒く, 大きく水明りが見えはじめた, 大きく水晶の質, 大きく水脚を引いた, 大きくの割目, 大きく永い生涯へ, 大きく汀線は鳥居峠, 大きく汗ばむほどに握りしめた, 大きくは自然, 大きく汲みな, 大きく決して藻西太郎の, 大きくで踏み鳴らし, 大きく河骨の葉, 大きく油絵風に描い, 大きく治世済民をひたすら, 大きく法螺を吹っかけなけれ, 大きく波うたせて息, 大きく波うち切なさそう, 大きく波打たして深い, 大きく波打たせて呟く, 大きく波立つて眞黒, 大きく波紋をひろげた, 大きく泣き笑いの人生, 大きく泣く必要は, 大きく込んで, 大きく洞窟をゆすぶっ, 大きく津軽富士小さし, 大きく活きうる理想を, 大きく活眼を向け, 大きく派手な櫛, 大きく流れている, 大きく流動的にする, 大きく流動速度が遅い, 大きく浪人召集の手, 大きく浮き上り頂上, 大きく浮きだしてそれ, 大きく浮き上がって来た, 大きく浮び街, 大きく浮びあがつて来た, 大きく浮びあがっている, 大きく浮び上つて来る, 大きく浮んだ真白い入道雲, 大きく浮上ってくる, 大きくへくびれ, 大きく消炭で無, 大きくしないといふ, 大きく淡く春の, 大きくさが, 大きく深かった, 大きく深く悲しいことが, 大きく深まっている, 大きく混乱しながら, 大きく清らかの眼, 大きく渡ろうとする, 大きく渦巻き変ってゆくでしょう, 大きくであった, 大きく温かくてその, 大きく游泳のゴール, 大きく湧き立つてゐる, 大きく湯殿山の谿谷, 大きく源氏車を染め出した, 大きく滑らかに青く白く, 大きく滔々と流れ込ん, 大きく漏斗形に開いた, 大きく演説するやう, 大きく潤い輝いて, 大きく潮流も激しく, 大きく澄んだ眼は, 大きくつた滝野の, 大きく濃くなって, 大きく濡れて光る, 大きくの流れ, 大きくざしが, 大きくのたまってる, 大きく点火するよう, 大きく点頭いて胸, 大きく点頭かれたま, 大きく烈しく凄じく, 大きく無いが裕福, 大きく無理にもたれかかつた, 大きく無造作に渦巻かせ, 大きく無限なること, 大きく煙る眼だけを, 大きく照りわたる晩, 大きく熱い涙を, 大きく熱情と沈鬱, 大きく熱意のこもった, 大きく燃えて見る見る, 大きく燃えたが雨落, 大きく片手の袈裟掛け, 大きく片方の肩, 大きく物凄く見えた, 大きく特に防禦に, 大きく犠牲を払わせられよう, 大きく狂ッたと, 大きく狡く変って, 大きく独りで頷いた, 大きく独語をいった, 大きく獨語したが, 大きく獰猛に見える, 大きく珊瑚くらいに赤く, 大きく珍しいほど豊, 大きくはれた, 大きく現れて来た, 大きく現れたように, 大きく現代の常套, 大きく理解し愛せると, 大きく生々とひらきます, 大きく生きさせる希望と, 大きく生きたまひまこと, 大きく生き得るさらに言葉, 大きく生き生きして, 大きく生まれつき大変り, 大きく生れて小さく, 大きく生徒たちの眼, 大きく用いる意図から, 大きく田圃の中, 大きく申さばこの, 大きく申出でるほどの事, 大きく男らしくあらんを, 大きく画期的であるだろう, 大きく異様に光っ, 大きく疊んだの, 大きくの殘つて, 大きく発揮されます, 大きく発表された, 大きく發展して, 大きくいふわ, 大きく白き菊の, 大きく白字で書いた, 大きく白髯をしごい, 大きく白黒に抜かれた, 大きく百メートル落ちるのに, 大きく百人力といわれ, 大きく百八十度の大, 大きくいたって硬く, 大きく皮膚がただれ, 大きくのよう, 大きく盛り上がっている, 大きく盛上り色は異, 大きく目尻の垂れ, 大きく目玉を動かし, 大きく目立つ色の, 大きく盲目的なもの, 大きく眉毛が太く, 大きく白く手, 大きく眞中に書い, 大きく眞正面に仰がる, 大きく二つに, 大きく真っ紅に, 大きく真一文字に結ばれ, 大きく真中で堂々, 大きく真実の意味, 大きく真昼の雲, 大きく真面目でその, 大きくをこらし, 大きく眺められたと, 大きく眺めるときは, 大きく眼前に横たわっ, 大きく眼鏡のふち, 大きく着物の裾, 大きく睨んだときあらゆる, 大きく睫毛が開い, 大きく瞬いて云った, 大きくが眼瞼, 大きくつてし, 大きく破れたまま残っ, 大きく破れる事が, 大きく破壊した, 大きく硝子の破片, 大きく硝子戸を開け, 大きく確かり力, 大きく確実になる, 大きく示すのである, 大きく社会的に観れ, 大きく禿げあがって焦茶, 大きく私達を苦め, 大きく移してゆく, 大きく移りかけていた, 大きくなく純熱, 大きく積みあげられている, 大きくかにそして, 大きく穹窿状に拡がろう, 大きく突き出てい, 大きく突き出した鼻も, 大きく突き出た顎の, 大きく突出た紅, 大きく窪んだ眼窩や, 大きく窪川といっ, 大きく窮屈さうに画いて, 大きく立たせ過ぎたのでしょう, 大きく立ち現われて, 大きく立ちはだかった黒部別山の, 大きく立ち塞がってきました, 大きく立っている, 大きくを食い, 大きく笑いだしたかと思う, 大きく笑い出した得印兼光は, 大きく笑つてその手の甲, 大きく笑つて居間の方, 大きく笑ひだしました, 大きく筋肉の強い, 大きく筋骨逞しい様子, 大きくへました, 大きく築かれている, 大きく築き上げるのである, 大きく米友は悟空, 大きく米国への報道, 大きくに丸め, 大きく粗野で目つき, 大きく精密なもの, 大きく精緻なるかを, 大きくは毛, 大きく紅くなって, 大きくのよう, 大きく紙一ぱいに書く, 大きく紙面にうつした, 大きく紙面一杯に並べ立てる, 大きくっぽいダイヤ, 大きく紫インキでも溌, 大きく紫色に腫れあがった, 大きく細かく入りみだれて, 大きく終りなく深いもの, 大きく組み立て, 大きく組み立てられてあった, 大きく組んであたり, 大きく組織して, 大きく結い上げた立兵庫の, 大きく結えたほんの不断着, 大きく結った髪や, 大きく結つてあつた, 大きく結ばれた束髪を, 大きく結び放しに, 大きく結び切りにし, 大きく結ぶが衣服, 大きく結われるものを, 大きく結んだしごきまで何, 大きく結合した資質, 大きく結末の數字, 大きく結果をみせ, 大きく統制主義に飛躍, 大きくにある, 大きく継いだものと, 大きく続いた字の, 大きく綜合した所, 大きく綻びていた, 大きく綿を断った, 大きく緊密な声調, 大きくいろにか, 大きくった唇, 大きく縛った片足は, 大きくに群青, 大きく縮れてゐた, 大きく繁くその小, 大きく繁った八ツ手が, 大きく繰り拡げられている, 大きく纏った取引き, 大きく纏めても札, 大きく纏めたものであっ, 大きく纏めれば纏める, 大きく美しかった, 大きく群れてるのは, 大きく群獣をぬい, 大きく義雄の向, 大きく羽ばたきをし, 大きく羽目を外し, 大きく習字の時, 大きく考えたかったのであろう, 大きく考えてる積りだ, 大きく考えるにせよ, 大きく考えれば人生, 大きく考へてゐるらしい, 大きく考へるにせよ, 大きく聞こゆる音響, 大きく聞こえたので杉戸, 大きく聳え立ちその下, 大きくを開い, 大きく肥えている, 大きく肥しはしない, 大きく肥っている, 大きく肥った指先までが, 大きく肥つて一般に赤面, 大きく肩幅は為, 大きく肯首き部下, 大きく育ち数多く棲む, 大きく育てあげることが, 大きく育てるための, 大きく肺気を空, 大きくをたたかれる, 大きく背中一杯に結ん, 大きく背延をし, 大きくんでいる, 大きく胡粉で書いた, 大きく胴震いして, 大きく胸部が腺病質, 大きくく, 大きく脹らみ額や, 大きく脹らんだ腹が, 大きく脹らんでる腹が, 大きく脹れあがって軽石, 大きく脹れるといいます, 大きく脹れ上ってい, 大きく脹れ上った腹が, 大きく脹れ上ってるのが, 大きく腕いっぱいに占める, 大きく腕ぐみして, 大きく腕一杯に糸, 大きく腕力が強く, 大きく腕拱みを, 大きく腫れ上がっていた, 大きく腰下りに締めた, 大きくが出, 大きく腹蔵に据え直された, 大きく膝頭をひらい, 大きく膨らませたかと思う, 大きく膨らみのぼった吉兆の, 大きく膨らんだ紙入を, 大きく膨れた顔を, 大きく膨れましてしょう, 大きく膨れますから味, 大きく膨れ上っていた, 大きく膨れ上った腹の, 大きく膨んで来る, 大きく膨脹した自分, 大きく臨む明日への, 大きく自負して, 大きく至難なす, 大きく興奮のあまりこう, 大きく舌うち鳴らして, 大きく舗石はいつもじめじめ, 大きく舞いながらお, 大きく舞ったかと見る, 大きくを揺すぶった, 大きくをまわす, 大きくを押し出した, 大きく色どりうつくしくうつる, 大きく色分けにした, 大きく色濃く拡がって, 大きく花弁は一つ, 大きく花梗は長い, 大きく花色は紅色, 大きく花開かうとする, 大きくがよく, 大きく芽出度く書き立てられた, 大きく苦い顔を, 大きく苦笑して, 大きく茂った広葉の, 大きくも長く, 大きく茫然と眼, 大きくの葉, 大きく荒くなつて來, 大きく荒したのが, 大きく荘厳なもの, 大きくで包んだ, 大きく菊模様を染めた, 大きく菊模樣を染めた, 大きく菊水が彫られ, 大きく華美に上げ, 大きく落ち附いて静まり返っ, 大きく葉子を包みこむ, 大きく著しく目に, 大きく蒸気乗りたちを圧迫, 大きくの上, 大きく薄いばかりか反, 大きく薄くなったまま, 大きく薄紫の富士山, 大きく藪椿のよう, 大きく虚空をだく, 大きく蛇の目をかざし, 大きくって, 大きく蝋燭の形, 大きく蟠まっている, 大きくのはさみ, 大きく蠍星が伸び上がっ, 大きく血走っていた, 大きく行く場合はい, 大きく街路へまで響い, 大きく衝動をうけた, 大きく衣紋をぬいた, 大きく表皮は硬く, 大きく表示して, 大きく表面に出, 大きく袈裟掛けに二太刀切り, 大きく裂けてる服の, 大きく裂け上り鼻が, 大きく裏書きされいひやう, 大きく製造工場が争う, 大きく複写されて, 大きくにぼやけ, 大きく要求すること, 大きく見えだしましたが今, 大きく見えだすと防波堤, 大きく見えぬものか, 大きく見えはじめたその生活感, 大きく見えますね, 大きく見え出して來, 大きく見え始めるのだった, 大きく見かけは頑丈そう, 大きく見くらべて人がら, 大きく見すぎた事である, 大きく見すぎてると言われます, 大きく見せた二万という, 大きく見せただらう事も, 大きく見たが澄切った, 大きく見たいことね, 大きく見つめておられた, 大きく見ないで其の, 大きく見はった濃い灰色, 大きく見はりたるわが円ら眼, 大きく見はり青ざめた唇に, 大きく見られていなかった, 大きく見出した時に, 大きく見張って唇, 大きく見張られたま, 大きく見据えられ首を, 大きく見積つてざつと四千弗といふ事, 大きく見積つて二百年には足らぬ, 大きく見積もって五ミリメートル, 大きく見積り過ぎたことが, 大きく見積り過ぎるような, 大きく見誤るのだ, 大きく見過ぎている, 大きく見過ぎるのが, 大きく見開かうとする, 大きく見開かれあらぬ部屋の, 大きく見開かれてるだけだ, 大きく見開き透き通るほどに頬, 大きく見開くのだった, 大きく視界を遮っ, 大きく視線を廻し, 大きく覗いている, 大きく観ると秀吉, 大きく観るならばちょうど, 大きく観客に見, 大きく観念論と銘打たれ, 大きく角助に斬られた, 大きく解すると善, 大きく触れ出された瞬間からの, 大きく触れ出したものだ, 大きく言いて紙包, 大きく言いたいところも, 大きく言い切ったのです, 大きく言ったがいや, 大きく言われてよい, 大きく計算にいれる, 大きく記入されて, 大きく記念碑的に表現, 大きく認識させること, 大きく語り聞く城中の, 大きく語るに惑, 大きく調子はずれに響いた, 大きく談論は極めて, 大きく論ずれば彼, 大きく警笛を響かせた, 大きくするよう, 大きくの耳, 大きく象皮一枚を張り, 大きくの罐詰工場, 大きく貴く見えるもの, 大きく買われる時代は, 大きく費す所は, 大きく貼り出されている, 大きく貼り附けてある, 大きく賑やかな舞台, 大きく走って水面, 大きく起伏しながら, 大きく距離も近く, 大きく跨いでゐるらしい, 大きく跨ぎながら通り越しました, 大きく跨ぎ越えている, 大きく路傍で遊ん, 大きくり狂って, 大きく跳ね上りざまざんぶと水に, 大きく跳躍しく, 大きく踏み出して打っ, 大きく踏み出したのだ, 大きく踏ん張ると身体, 大きく踏ん跨がって火, 大きく踏出す右脚と共に, 大きくみ帽子, 大きく身ぶるいして, 大きく身体中一杯に拡がっ, 大きく身長二十五フィートに達し, 大きくをゆすぶり, 大きくつてゐた, 大きく載せられ裁判所は, 大きく載りたいのだ, 大きく輝かして墓場, 大きく輝かせて若し, 大きく輪乗りをした, 大きく輪郭がきつ, 大きく輿論を高め, 大きくんで立木, 大きくの跡, 大きく農業を営ん, 大きく農民が馬, 大きく迂廻している, 大きくくしかも, 大きく近く鼓膜をふるわせ, 大きく近づいてきた, 大きく迫った八分身で, 大きく退く満月の, 大きく逆立ちの形, 大きく逞しさう, 大きく逞しい手を, 大きく逞ましく根, 大きく速い船が, 大きく造ったのが, 大きく進歩したといふ, 大きく運算して, 大きく運転するが, 大きく過去のヨーロッパ文化, 大きく違っている, 大きく遣っている, 大きくぎられて奥は, 大きく選挙の結果, 大きくを構える, 大きく部屋も澤山, 大きく醜いので人, 大きく醜くなつて, 大きく醸して, 大きくそうに, 大きく重おもしいように, 大きく重おもしくはっきりと, 大きく重なり合った影法師が, 大きく野性的な表情, 大きく金糸の縫い取り, 大きく金銭などに就い, 大きくを張っ, 大きく鉛筆をはこび, 大きく銀座の柳, 大きくの形, 大きく録音しロング, 大きくの張りだした, 大きくが鳴った, 大きくさが, 大きく長目な背中, 大きくが開かれた, 大きく開いた血走ってるように, 大きく開かなければならなかった, 大きく開かれてる教会堂の, 大きく開きありたり, 大きく開け放されたま, 大きく開け放つて深呼吸, 大きく開放されて, 大きく間抜けてひびい, 大きく関係がある, 大きく闊歩して, 大きく關係したから, 大きく降ってうち, 大きく限りないといふ, 大きく陣取って待ちかまえる, 大きく陶然とする, 大きく隆起しつつ, 大きく障子にうつった, 大きく雄大な裾野, 大きく離す必要は, 大きく雨戸が鳴った, 大きくほど白い, 大きくが現れた, 大きく震えてもう, 大きく震わせては藁, 大きく震駭した, 大きくみを, 大きく露台を取り, 大きく痣にな, 大きく青黒い葉を, 大きく靜かにうね, 大きく面長なやや, 大きくを立て, 大きく響いたが誰, 大きく響かして行く, 大きく響かせたかと思ふ, 大きく響かせるからそんなに, 大きく響きますぜ, 大きく響き渡ったのに彼女, 大きくが開かれる, 大きく頑固だが, 大きく頓狂なうなり聲, 大きく頬骨の立った, 大きく頭文字を拭きとったら, 大きく頭書には, 大きく頭腦も發達, 大きく頭部に角, 大きくづいて, 大きく頷きながら云った, 大きく頼朝は云い, 大きく額部が抜け上っ, 大きくの道具, 大きく顕家の不撓不屈, 大きくも多い, 大きくえそして, 大きく風船玉のやう, 大きく風通しがよく, 大きく飛びだし顔中黒, 大きく飛び出ていました, 大きく飛び出して来た, 大きく飛び降り滑り降りして忽ち, 大きく飛躍しては, 大きく食出し全身むくみ上って, 大きく食用にはこの, 大きくみ干し, 大きく首肯させるに, 大きく馬腹へ一鞭, 大きく馬鹿力があつ, 大きく駈けて行った, 大きく驚くべきものである, 大きく驚異にみはった, 大きく骨組も偉し, 大きくさ八尺五寸あった, 大きく高く深くなって, 大きく高まって会場, 大きく魔剣をはらむ, 大きくの細い, 大きく鱗片も大形, 大きくの上, 大きくつて開く, 大きく鳴って来る, 大きく鳴らしながらママ, 大きく鳴りはじめるのを, 大きく鳴り響くのであろう, 大きく鳴るや一緒, 大きく鳶色でくちびる, 大きくの丸, 大きく鷹揚に見える, 大きく黄ばんだ朽葉色, 大きく黒ずんだ岩石が, 大きく黒色の光沢, 大きく鼻息を鳴らし