青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「大き~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~夢 夢~ ~夢中 夢中~ 夢想~ ~大 大~ ~大いに 大いに~ ~大き
大き~
~大きい 大きい~ ~大きく 大きく~ 大きな~ 大した~ 大して~ ~大丈夫 大丈夫~ ~大事

「大き~」 2995, 32ppm, 3619位

▼ 大き~ (2054, 68.6%)

48 のもの 20 である 17 になっ 15 になった 13 だ, を増し 12 になり 11 だった, です 10 がある, であった 9 になる, に切っ, に見える 8 に見え 7 といい, に比例, を持った 6 からいっ, というもの, なの, のある, の紙 5 しかない, だから, になりました, に比べる, に見えた, の黒い, はある, もまた, を示し

4 [15件] うな, が違, が違う, なので, にくらべ, の白い, はその, は前, は日本, も長, をし, をした, を持っ, を知る, を考える

3 [46件] から云っ, から考え, から重, があった, があり, がどれ位, ですが, でそれ, で同じ, と強, と形, と深, にし, に於, に於い, に目, の, のお, の一つ, の中, の人間, の傷, の同じ, の差, の穴, の違う, の部屋, の鏡, の青い, は, はばく大, はほとんど, はまた, は一定, は人間, は同じ, は界隈, は私, もこれ, も大, や形, や角度, をもっ, を想像, を有する, 深さ

2 [149件] から見, から言っ, があっ, があります, がない, がなけれ, が二倍, が二直角, が感じられる, が新た, が普通, しかなかっ, しかなく, だが, だけで, だったの, だね, であつ, であるかも, であるから, であるが, であること, でこの, でしかも, でした, でしたから, ですから, でまざまざ, で丈, で太く, で車, という, といったら, といひ, とその, となった, となり, と一致, と二本, と云い, と落下速度, ならば, にある, にうつっ, にくらべる, にすれ, にそれ, になつて, になります, によって異, にチャン, に切, に切り, に応じ, に感心, に拡大, に比べ, に比較, に準じ, に育っ, に育て上げた, に驚い, のそして, のまっか, のゆえ, のれい, のカブトムシ, のガラス, の事, の何, の割合, の四角, の女, の奴三羽, の実, の室, の小, の島, の氷, の油絵, の物, の球, の相違, の程度, の競争, の箱, の紅玉, の絹本, の緑, の螺旋形, の違, の金色, の鉄, の雪, の順, はいつも, はお, はおよそ, はこの, はただ, はちょうど, はどう, はどの, はない, はもう, はやっと, はわが, はわれわれ, は二メートル, は今, は先, は別に, は十分, は増し, は少し, は明白, は普通, は月, は皆, は約, は豚, は通常, は長, は高, ひろさ, まで, まで収縮, もずっと, もない, も型, も大き, も形, も職業, や強, や顔つき, をとる, を増す, を思う, を感じ, を手, を持つた, を測る, を痛感, を見, を調べる, を證, 強さ, 美しさ, 重さ

1 [1247件 抜粋] あの通り, うである, および配列, かね, からは離され, から云, から云つて, から家鴨, から形, から救っ, から言, から設備, があったら, がありました, があれ, がいくらか正しく, がこれ, がすぐれ, がその, がたしかに, がちゃんと, がなく, がぼんやり, がもう, がわかった, がナースチャ, が一大事, が三丈, が両方, が仮定, が六ルーブル, が分る, が合うで, が増し, が大抵, が小さけれ, が想像, が感ぜられた, が欠け, が比較的, が烏, が猫, が畳一畳, が知りたい, が肝心, が見た目, が身体不相応, が違っ, が随分, が非常, が飛行船, が鱈子, くらいの怪しき, こそ自然, しかなかつた, しか無い, そういうもの, たるや, だけでも呆気, だけの活力, だけは一匹なみ, だけ庖丁, だし, だったから, だったと, だったとかいう, だつたもの, だろう, であ, であったが, であって, でありまして, であり六頭, であるかを, でお, でおなじ, でこんな, でしょうか, ですし, でずつと茂り, でちらちら, でどういう, でなければ, でにやにや, ではかる, では一杯, では自慢, でもあらかた, でも下降, でも重量, でカーテン, でポッカリ, で一定, で二本, で今年の, で全体, で切っ, で可愛ゆかつた, で四百匁, で峡間, で座蒲団, で据わっ, で描い, で木像, で毒, で測るらしい, で王, で科学, で細い, で色, で落葉, で赤く, で金色, で間数, で随分, で頑丈, で顔, で驚ろか, で鼻, という絶対, とうま, とが更に, とこれ, となっ, とにおいて増大, との怪獣, との間, とはそんな, とは反対, とほぼ, とを自慢, と乱暴さ, と均斉, と広, と恐ろし, と数, と海, と眼, と絵, と色, と裏皮, と豊かさ, と距離, と釣り合う, と高, などが全く, などを計っ, ならそんなに, な字, に, においてその, において我が, におのずから, にくる, にしか見えぬ, にしなけれ, にすっかり, にそう, にちっとも, については, について真剣, について言え, にて以前, になおし, になした, になれ, にのびのび, にはならない, にはにかん, には忍び, には達しないであろう, にひきのばした, にひろ, にふくらみました, にふさわしく, にま, にまで腫れ上がり, にもか, にも亦, にも感じられた, によってきまる, によって一個六セント, によって国際的, によって規定, による樹木, にヒメ, に不服, に並べ, に人造的, に似, に作っ, に作られます, に傾倒, に光つて, に写った, に分ける, に切り組む, に刻め, に割った, に合せ, に合わせる, に圧倒, に対して予報, に対する大脳, に従い二つ, に心づき, に成る, に成長, に拡がっ, に拡げ, に掘り抜かれた, に描かれ, に朝, に模型, に正確, に浮彫, に火, に無関係, に痛ましい, に白い, に矢代, に私, に細切り, に縮め, に胡粉, に腫れ上っ, に茶巾, に表現, に複刻, に見とれ, に造っ, に過ぎない, に釣り合つて, に関する新しい, に随, ね, のいも, のお釈迦さま, のけんどん, のさつまいも, のちがう, のなだらか, のふわふわ, のほど, のまるい, のみがある, のみに就い, のやつ, のよう, のウケ, のガラス窓, のコンクリート板, のゴム球, のダイヤモンド, のハッチ, のベッド, のロウ人形, の一定割合, の丁髷, の予想外, の人工雪, の伊勢海老, の似た, の六角板, の円筒, の副, の割り, の十一面観音, の単, の原因, の古い, の呼称, の器具, の國, の土地, の壺, の天体, の妻, の字, の寫眞, の尻尾, の布, の幅七寸二分縦五寸一分, の御門, の怪獣, の手提金庫, の旋律, の木造蒸汽船, の木魚, の松, の梟, の次序, の比, の水桶, の氷塊, の活字, の海亀, の火星人, の爆弾, の犬, の生物, の異, の痣, の百四十万倍, の相対性, の眩しい, の石, の研究, の種類, の立姿, の竹かご, の箔, の精, の細長い, の羊, の肉, の肩掛け, の膨らみ, の舟, の花瓶, の茹卵, の薄い, の蠅, の見なれない, の角板, の誇張, の赤くっ, の赤松, の路傍, の週期, の醜い, の金玉糖, の鉄管, の銀, の銀色, の銅板, の鐘, の青, の額, の馬, の黄金怪人, はあつ, はかれこれ, はさっき, はそう, はたっぷり, はという, はとてもとても, はどれ位, はなく, はふつう差しわたし二十センチ, はほとんどごく, はまだやっと, はもちろん, はカブトムシ, はシラクーザ, はマスティフ種, はラムネ, は一寸, は一尺五寸, は七, は三センチ四方, は三十間四面, は上記, は並, は二三寸四方, は二寸三寸四方, は二尺, は二間四面位, は五十畳敷, は五石, は何, は僕, は六畳, は分子, は十五丈, は半紙二枚, は四丈, は四年生, は地球, は大きい, は大鎌, は子犬, は宮中, は小沼, は市内電話, は彼等, は心, は拇指, は指袋, は敏感, は斯様, は欧州, は正に, は無名指, は然, は物事, は王妃, は直径一丈, は直径二寸足らず, は私ども, は素質, は花, は莫大, は豆, は車輪, は銀杏, は長崎, は駒井, は鼠, ほどの, ほどの地球儀, また縁起, までが僕, までも直径, まで忘れやしまい, も, もありません, もいずれ, もお玉杓子, もすぐれた, もなかっ, もよく, も人間, も何ら, も判る, も千トン, も大きい, も大して, も実に, も将棋, も彼自身, も推察, も殆ど, も毛なみ, も用途, も短い, も色合, も葉, も豆, も重量, も非常, やお, やそれ, や並び方, や年恰好, や形體, や月, や毛並, や素材, や行, や重量, や頸尻毛歯, よ, よりはむしろ, よりも自分, より外, よ肥桶積み, をいう, をおよそ, をきめる, をそろえ, をなし, をはかろう, をまだ, をもち, をも加える, を前提, を加え, を吸ひとつ, を増さしめ, を変え, を大形, を尋, を念頭, を感じさせ, を感じる, を感ぜしめる, を我々, を持ち, を採り, を更に, を有, を歩幅, を気, を測定, を知らず, を示しました, を考へる, を表, を見せ, を覗, を計る, を語ろう, を較べられ, を面白く, 及び要素, 小ささ, 広さ, 青さ

▼ 大きなる~ (162, 5.4%)

2 [13件] かも, ものなり, 博き, 古国には, 古國, 歎一つした, 皿や, 眼かがやけ, 眼鏡の, 葉に, 葉の, 雨ばらり, 魚の

1 [136件] うつは, うねりを, おどけ眼も, かも今宵, が人ひとり, が八つ, が立てられ, この円輪, その在処, と小さき, は烏羽揚羽, ひとつの, まんまろき, ものは, を唯一輪棒挿, キヤベツが, トマト携へ, パイプを, 七面鳥の, 世界の, 事は, 事実が, 人あらはれ, 仇花に, 今の, 仕事を, 体と, 何事も, 信天翁が, 先生なりし, 円に, 匍ひ, 古板, 古釜, 咎である, 唐机の, 声し, 声に, 声を, 壷に, 大きなる, 大人の, 婢子様一つを, 家には, 山の, 岩の, 川の, 川もろともに, 巣激しく臭, 庭石曳き, 建物が, 怒り猪出で, 恵みを, 手が, 据ゑて桜の, 料理の, 新調の, 旅館なども, 日輪半ば現, 景色を, 書籍の, 月は, 木製の, 朱の, 杉の, 柿の木の, 桐鈴懸, 椿の, 椿ほたり, 櫓を, 櫓櫂か, 櫓櫂かつぐ, 櫓櫂椿に, 欠伸を, 歌の, 歎した, 正覚坊が, 沼あり, 沼の, 潰島田に, 煙草入, 煙草入を, 熊の, 猪出でたり, 獲物の, 瑪瑙の, 男寝, 疑問が, 疑問です, 白の, 百合の, 皿も, 目少しく, 眼が, 砂漠のうへに, 立派な, 節の, 簗を, 紅薔薇の, 網を, 老いぬる, 自然こそは, 舟に, 良木なく, 草紙に, 菖蒲の, 葉鶏頭一本引きさげ, 薔薇の, 虹斜に, 蜘蛛であった, 誉れでなく, 護岸工事の, 赤き円日海, 赤き日, 赤き日輪海, 赤犬かけ出, 足が, 身を, 過失は, 都会の, 金精大, 銀星連れ, 長さ一尺あまり節, 閻魔の, 静かなる, 風呂敷包を, 餅の, 饅頭を, 饅頭盆に, 饅頭蒸し, 馬に, 鬱金の, 鹿の, 黒き円蘂, 黒木もて, 鼻に

▼ 大きかつ~ (107, 3.6%)

3615 たので 12 たの 3 たが 2 たこと, たさうだ, ただけ, たと, たといふ, たに, たやう, たんです, た事

1 [23件] たかな, たからこそ, たかを, たしそれ, たせい, たせゐである, たため, ただけに, ただらうと, たぢ, たでせう, たね, たもの, たらしくそれ, たらしく思はれる, たらそれ, たり平, た場合, た大都市, た建物, た者, た腹, た装幀

▼ 大きすぎる~ (97, 3.2%)

5 のです 4 口を 2 のが, 足と

1 [84件] あれや, かなともう, かに見えた, かも知れない, から, からである, からと思っ, からな, からよけい, から今, から天下, がとにかく, が世, が湿っぽい, くらいだった, くらいの家, けれど赤革, ことが, ことである, ことは, このつきもの, し, しそう, しそこ, じゃない, その音, ぞ, ってみな, という, という具合, といふこと, とするなら, とのこと, と云う, と思う, と思われる, のかも, のだ, のである, ので深い, ので火星, のを, ほどの頭, ほどぱっちり, やうである, ようだ, ようである, ような, わ, わよどう, わ金魚, んじゃ, んだ, サロンである, トランクが, ハンチングを, ホームスパンの, 主題として, 位さ, 位の, 劇場では, 口うすい, 口もとを, 問題に, 喜びを, 図体に, 声で, 外套だの, 字で, 寝室用の, 恨みが, 新しい外套, 服を, 期待を, 火で, 為に, 独立心を, 絨毯を, 胃の腑である, 足とを, 野心でも, 鞄を, 額縁だった, 食慾も

▼ 大き過ぎる~ (70, 2.3%)

3 と云う 2 からだ, のは, ようである, んです

1 [59件] からさ, からね, から実行, から抱い, か小さ, が二つ, くらいに小さかっ, ぐらいな帆, けれどもこの, し智惠, し猿, せいか, ためか, ためであろう, で, というの, という顔, とかいう欠点, ところから, とは思った, と冗談, と思ひ, と言つて買, な, にあらう, ね, のだ, のだらう, のである, のです, ので何, ので何処, ので何處, ので殺し, ので足, の顔, ほど大きい, ほど大きく, ほど立派, ものの, やうだ, やうです, ようだ, 位の, 博士の, 四角な, 寝台の, 寢臺の, 様な, 為に, 白木綿の, 眞白な, 石を, 穴は, 締った, 袋で, 言葉も, 過失であった, 音であった

▼ 大きすぎ~ (47, 1.6%)

2 てそれ, てとても, て話

1 [41件] それになん, たりする, たり化粧, たり汚, ていけない, てその, てそんな, てちょっと, てはならず, てもあまり, ても厚, てよく, てよほど, て一朝一夕, て与みし, て何だか, て入らなかった, て其程, て内々, て利用, て到底, て可笑しい, て合わない, て困る, て学界, て実相, て少し, て山毛欅, て彼, て後悔, て持ち運び, て持運び, て目, て着, て破れる, て肉眼, て身体, て近く, て重く, もしない, もせね

▼ 大き過ぎ~ (33, 1.1%)

32 てまるで, はしない

1 [26件] たり小さ, たり洗, ていた, ている, てそれで, てちょっと, てまた, ても困る, ても小さ, てブク, て主催者側, て何人, て例へば, て合乗用, て悪魔, て戻された, て持てあまし, て早速, て気, て目障り, て芭蕉, て見, て見えました, て見える, て馬, 広過ぎ纏まり

▼ 大き~ (19, 0.6%)

5 かな箱に 4 かなる 2 かに 1 かではあっ, かで手入れ, かなりし, かなテンポ, かな櫛, かな河口, かな深み, かに成長

▼ 大きさの~ (17, 0.6%)

2 を幾何, を買っ

1 [13件] がある, がならべ, が三人, が売っ, ですわ, とおとな, とね, もあった, も一枚, も羊, を一つ位ほん俵, を一匹, を持つ

▼ 大きそう~ (14, 0.5%)

2 なの, な家 1 なので, なアザラシ, なダイヤモンド, な天眼鏡, な島, な構え, な池, な漱石, な袋, に出やがっ

▼ 大き過ぎた~ (14, 0.5%)

2 花瓶や

1 [12件] かも知れぬ, からである, がそれだけに, けれども小屋, しそれ, し馬車, せいだろう, と見える, のじゃ, ようじゃ, 爲で, 爲め却つて缺點を

▼ 大きすぎた~ (11, 0.4%)

1 [11件] かなかまわねえ, ことに, ことを, しこれ, のだろう, のでコップ, のは, ものでした, やうだ, んで尾州様, 衝撃に

▼ 大き~ (8, 0.3%)

1 おなりやした, てお, なつた, なつたな, なつたら, なつて, なつて蝉しぐれ, 見えたわ

▼ 大き~ (7, 0.2%)

2 ないや 1 つた, ですど, ないか, ないさ, ツた

▼ 大きなり~ (7, 0.2%)

3 芽柳の 1 こうそうな, まめん, 彌榮, 蜜柑山の

▼ 大き~ (7, 0.2%)

2 さうかも 1 さうだ, さうだらう, さうでないと, 喜んで, 驚きまして

▼ 大き~ (7, 0.2%)

2 ひです 1 ひだった佐々木, ひでした, ひですが, ひですし, ひにな

▼ 大きなお~ (4, 0.1%)

1 うちに, ためと, ねだい, はちの中

▼ 大きうなっ~ (3, 0.1%)

1 てしもうた, てでした, て嫁

▼ 大きさそれ~ (3, 0.1%)

1 から更に, がなほ子, は又

▼ 大きすぎます~ (3, 0.1%)

21 かね

▼ 大き~ (3, 0.1%)

1 クレインが, 切株です, 鳥籠を

▼ 大きなか~ (3, 0.1%)

1 うもりが, なぐしを, の一疋

▼ 大きなし~ (3, 0.1%)

1 かえしに, がみ, つかりした声

▼ 大きなど~ (3, 0.1%)

2 ぶ鼠 1 ぶが

▼ 大き~ (3, 0.1%)

1 救えと, 腹の, 責めたり

▼ 大き出水~ (3, 0.1%)

2 の田 1 は見る

▼ 大き~ (3, 0.1%)

2 を発し 1 でいった

▼ 大き~ (3, 0.1%)

1 の外, の戸, の葦原

▼ 大き~ (3, 0.1%)

2 の面 1

▼ 大き~ (3, 0.1%)

1 の橋, の鬱然たる, の魚

▼ 大き~ (3, 0.1%)

2 の玻璃 1 おもほ

▼ 大きかげ夜寒ひそか~ (2, 0.1%)

2 に吾

▼ 大きかりけり~ (2, 0.1%)

1 これの, 古き民これ

▼ 大きけど~ (2, 0.1%)

1 さむざむと, しばしば閉ぢ

▼ 大きげん~ (2, 0.1%)

1 であった, でのっしのっし

▼ 大きさ一ぱい~ (2, 0.1%)

1 に初夏, に生々しい

▼ 大きさ位~ (2, 0.1%)

1 の月, の青蛙

▼ 大きさ剛性荷電~ (2, 0.1%)

1 の分布, の分布状態

▼ 大きさ形~ (2, 0.1%)

1 ちひだ, は丸く

▼ 大きさ牛~ (2, 0.1%)

1 のごとく, の如くなり

▼ 大き~ (2, 0.1%)

1 て行かんならん, ほんに小栗判官

▼ 大き~ (2, 0.1%)

1 ぎてどうにもならないことがわかつたのである, ぎるくらゐであつた

▼ 大きない~ (2, 0.1%)

1 が栗頭, とぐち

▼ 大きなかけら~ (2, 0.1%)

1 もあっ, を素早く

▼ 大きなき~ (2, 0.1%)

1 うりが, ゆうすを

▼ 大きなく~ (2, 0.1%)

1 わがた, わの葉

▼ 大きなほたる~ (2, 0.1%)

1 も死ん, をもらっ

▼ 大きなり室~ (2, 0.1%)

2 にそびやぐ

▼ 大きタオル~ (2, 0.1%)

2 黒き裸身

▼ 大き吐息一つ~ (2, 0.1%)

2 したと

▼ 大き大き~ (2, 0.1%)

1 山脈, 顔が

▼ 大き天蛾~ (2, 0.1%)

2 の翅

▼ 大き~ (2, 0.1%)

2 とどろき

▼ 大き~ (2, 0.1%)

1 に満ち, を擁

▼ 大き~ (2, 0.1%)

2 もこそ咲け

▼ 大き葉牡丹葉牡丹~ (2, 0.1%)

2 を一株植ゑ

▼ 大き蝦蟇~ (2, 0.1%)

2 あり

▼ 大き過ぎら~ (2, 0.1%)

2

▼ 大き過る~ (2, 0.1%)

1 位大きい, 潰島田の

▼ 大き~ (2, 0.1%)

2 蒙古

▼ 大き陸今~ (2, 0.1%)

2 かがやけり

▼ 大き~ (2, 0.1%)

2 はき

▼ 大き~ (2, 0.1%)

2 たわ

▼1* [204件]

大きあり小さきあり, 大きいうへにのんき, 大きいこえでうわ, 大きいちふでな, 大きいったって, 大きいやすらかな世界, 大きうございましたよ, 大きうございますよその, 大きうならはつた, 大きうならしたとでしょう, 大きうなりますんぢ, 大きうねりを, 大きかりし幸四郎も, 大きかりにし, 大きかるべきことを, 大きくくゆったりと, 大きくくった袂を, 大きくさいづち頭を, 大きくせまつて, 大きけれど音かすかなり, 大きむの, 大きござんすから, 大きさいの宮, 大きさうなのが, 大きさぐらひは誰だつて, 大きさこことのバランス, 大きさこれにはよく, 大きさすなは, 大きさそれぞれの形, 大きさはけしからず候, 大きさひとりは子ども, 大きさまわりの草, 大きさゆとり充実感がこういう, 大きさ一尺に達し, 大きさ一様なる棒, 大きさ七寸五分小鱗, 大きさ三十貫止まりのもの, 大きさ三尺許其間九尺ほどづゝ三里, 大きさ三歳子のごとく, 大きさ二尺位の文殊, 大きさ二抱えに余る, 大きさ二百匁前後鰺科に属し, 大きさ二里三里にも及べる, 大きさ五六升の器, 大きさ人口の多, 大きさ人間ほどもあった, 大きさ以外に外, 大きさ兎のごとし, 大きさ全身の三分の二, 大きさ全長が一寸五分, 大きさ八百トンのシップ型, 大きさ六十間四方の坑, 大きさ地球の重, 大きさ山ほどなる, 大きさ形体位置及び場所, 大きさ形状等確説なくあるいは, 大きさ形色の異, 大きさ形色濕り工合, 大きさ形體位置及び場所, 大きさ往来の烈し, 大きさ愛づる話声すも, 大きさ感情の独自, 大きさ指の開き, 大きさ掌のごとく, 大きさ月輪の如く, 大きさ枝の繁, 大きさ柱のごとくし, 大きさ次第では一概, 大きさ欧州各国にある, 大きさ歯の白, 大きさ気温風速などによって異, 大きさ水分含有の量, 大きさ猛烈さがうつった, 大きさ猫なで聲, 大きさ猫なで声して, 大きさ琴に歌, 大きさ琵琶の如し, 大きさ瓢のごとし, 大きさ皆同じくかつ, 大きさ着物から羽織, 大きさ私たちの意志, 大きさ程度のもの, 大きさ筋に溜った, 大きさ粒子間の橋, 大きさ縞柄染模様などは鋭い, 大きさ羊のごとく, 大きさ色も色, 大きさ誠実さを洞察, 大きさ足の長, 大きさ車輪である, 大きさ輪のご, 大きさ輪かくだけはわかっ, 大きさ過ぎたる鼻, 大きさ遙けさが見え, 大きさ集団の質量, 大きさ電子の数, 大きさ頭に浮かん, 大きさ風の強, 大きさ風速物体の大き, 大きさ飯器のごとし, 大きさ驢ほどなる, 大きさ鯨のごとく, 大きさ鳩のごとく, 大きさ鼬ほどもあり, 大きじゃぃ, 大きすぎそれにチト, 大きすぎたらこんなにこまごまと, 大きすぎ井上のは例えば, 大きすぐるとか云, 大きをお, 大きたたへとさながら, 大きなうなりを立て, 大きなおも荷を, 大きなかぶとの中, 大きなぎょろっとした目で, 大きなす箱をこし, 大きなって来る, 大きなと凡愚に, 大きなほいろ場, 大きなまっ白い足先と, 大きなり捕えられてはたまらぬ, 大きむなしさ, 大き小き, 大きやかなれどどこ, 大きゅうおなりなされて下さりませや, 大きゅうござりまして変な方, 大きらいのもの, 大きらひだが京都, 大きらひで庭一面に水, 大きらひなの, 大きらひなマイクを使ってる, 大きらひな雷だが, 大きれえでなあ, 大きチエロ立ち擁へつつ夜, 大きデリツシヤスを二つ買, 大き菓子屋の, 大き亞細亞南の海, 大きの笑, 大き人いまも寛, 大き人今正面なる入日, 大きぞいま, 大きぞいま, 大き小さ俵, 大きあれども, 大き吾が子に, 大き夕顏の開ききりたる, 大き夕顔の開ききりたる, 大き太鼓はその, 大きらあり, 大きの柑子, 大き小さきも見, 大きの意, 大きをわれら, 大き年けさの初日, 大き広瀬の意味, 大きさき朝, 大き弥陀堂ひとしきり煙, 大きうつる, 大き気色かすかだに, 大き御代照りわたらせ, 大きの男, 大き揺り馬, 大き旗竿倒れしにたと, 大き旗鳴きもめぐりぬ, 大き赤き火星, 大き星昼の空, 大き星晝の空, 大き朝日は海, 大き根七つたびにけり, 大きの溜, 大き椅子に子, 大き機関車まおも, 大きよま, 大き河氷とどろけば, 大きの水底, 大き湯ぶねに浸りゐ, 大き烏吉野に導きき, 大きよく馬, 大き独活縄にくくり, 大きのいねたる, 大き眺めにあに, 大き石むらがれる, 大き移動をぞ思ふ, 大きより, 大きか, 大き持たすもの, 大きの言, 大き興亜の御, 大き莎草ちふ草, 大きの蕗, 大きにとり, 大き蝙蝠傘低くさし, 大き螺状にのぼる, 大き裾廻の張り, 大きぎはしませんかね親分, 大き過ぎますからそんな, 大き過ぎるらしくただ真っ黒, 大き陸かくいにしへも和し, 大き陸南の海, 大きのぼりゐに, 大き露子が指, 大きをし, 大きが出, 大き降りゐて