青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「多勢~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~多い 多い~ ~多かっ 多かっ~ ~多き 多き~ ~多く 多く~ ~多分 多分~
多勢~
~多少 多少~ ~多数 多数~ ~夜 夜~ 夜中~ 夜具~ 夜半~ 夜明け~

「多勢~」 1294, 14ppm, 7963位

▼ 多勢~ (687, 53.1%)

34 人が 16 人の 15 人に 13 中から, 人を, 者が 9 人間が 7 中に, 中には, 子供を 6 手で 5 ものが, 人々が, 人達が, 力で, 女の, 影法師が, 跫音が 4 下つ, 者に

3 [17件] 人と, 人達の, 人達を, 人間の, 前で, 友達と, 声が, 奉公人は, 女が, 子供が, 子供の, 子分を, 男や, 眼から, 眼は, 者を, 顏を

2 [47件] ひとを, ほうが, ものは, 中で, 人々の, 人だかりが, 人垣を, 人数を, 人聲する, 人足が, 仲間と, 仲間を, 企んだ手, 労働者に, 友達を, 叫声悲鳴, 奉公人も, 子供に, 子分達に, 客が, 客でも, 客の, 客を, 家族と, 弟子も, 後ろから, 從者を, 惡者を, 手を, 方に, 男に, 男の, 男を, 男女を, 町の, 監視の, 眼が, 者の, 若い女, 見る前, 警官に, 郎党どもうろうろ, 部下を, 野次馬を, 間に, 集まる所, 雇人に

1 [359件] あらくれた, うしろに, うたう歌, おこすその, お友達, お客だ, お弟子, お弟子さん方, そして無言, ために, ための, ちいさな子供, にっぽん人, ほうから, ようだった, スペイン女の, ソヴェト作家に, ホテルの, 一味が, 一隊自分母他の, 丁稚小僧を, 上, 上達部, 下っ引, 下女下男を, 下役人たちは, 不思議な, 不知火の, 不義の, 中です, 中にも, 中にゃ, 中へ, 中を, 主人の, 乗客の, 乗組人でありし, 乾児を, 乾分たちに, 人々に, 人々には, 人々によって, 人々は, 人かげが, 人から, 人ごみの, 人それも, 人たちが, 人たちでは, 人たちによって, 人たちの, 人だかりだ, 人も, 人や, 人わけても, 人中で, 人助けの, 人声が, 人影を, 人数が, 人足の, 人足を, 人達では, 人達と, 人達に, 人間は, 人魚が, 今日の, 仕事と, 他テイム, 仲間に, 佐倉藩士の, 体に, 作者が, 侍を, 侍従官女が, 侍者を, 侮辱を, 係員の, 信徒を, 信者を, 俺の, 側にとって, 傍聴者の, 傍聴者も, 僧が, 僧侶の, 僧侶を, 優秀な, 兄弟が, 兄弟と共に, 兄弟子に, 先達が, 共謀犯罪で, 兵が, 切支丹が, 前に, 前へ, 力だ, 力である, 力を, 労働者が, 勇士ある, 勢に, 医者が, 医者にも, 友だちで, 友人に, 友人や, 友人同志に, 友達が, 口々によって, 口から, 口を, 叫び声と, 司馬の, 合唱が, 合唱と, 同志と, 同志の, 名士の, 味方が, 坊さんが, 士の, 壮丁が, 声で, 声高に, 売女が, 外国人も, 奉公人が, 奉公人で, 奉公人の, 奉公人や, 奉公人達が, 女の子を, 女を, 女中から, 女中にも, 女共も, 女官が, 女性たちについて, 女達の, 妹たちが, 妹を, 妾が, 妾を, 姉妹を, 婦人立候補者が, 子供だ, 子供と, 子供とを, 子供と共に, 子供は, 子供や, 子供達の, 子供達は, 子分たちが, 子分どもを, 子分に, 子分も, 子分衆を, 子分達が, 子分達を, 子持に, 子持の, 学生が, 官兵に, 官女を, 客など, 客に, 客は, 客衆が, 宴会に, 家の子郎党達が, 家の子郎黨を, 家の子郎黨達が, 家來共が, 家族が, 家族で, 家族に, 家族を, 家来たちと, 家来の, 家来または, 容疑者の, 小さい妖精たち, 小さい座方, 小供, 少い甥, 少女たちに, 少年少女と, 巡査や, 席へ, 店に, 店員を, 弟子が, 弟子の, 弟子を, 弟子職人の, 弟子達だ, 弥次馬が, 彌次馬の, 彌次馬は, 影の, 影法師の, 影法師も, 役人が, 役人に, 往来し, 御通行, 思わぬ所, 怪我人まで, 悪人を, 悪者でも, 我々に, 所謂批評家が, 手が, 手に, 手代達と, 技師が, 抱えの, 抱妓たちを, 抱妓に, 抱妓を, 捕手が, 捕手も, 捕方を, 数寄者の, 敵に, 敵を, 斥候隊は, 新しい名前, 方と, 方へ, 方を, 旅人が, 日本人を, 日本留学生の, 日本語の, 曾孫を, 朋輩や, 朋輩達の, 村人に, 来客が, 来客も, 様子, 樵夫どもを, 武士たちが, 殺し手が, 気配が, 水兵が, 浪人共が, 海女が, 混雑を, 無頼の, 熱心に, 狼連と, 生徒の, 生徒等は, 男たちの, 男へ, 男女が, 男女に, 男女は, 男連が, 男達に, 画板を, 畜養員や, 番頭小僧と, 番頭手代に, 番頭手代小僧, 白衣の, 百姓の, 百姓共に, 目から, 目の, 眼に, 知人に, 積極的な, 立ち騒ぐ, 笑い声が, 組で, 綺麗首に, 美人の, 義士が, 者は, 聴講者の, 肩に, 背筋を, 腕白共が, 腰元と, 腰元に, 船員たちから, 船員や, 若いもの, 若い人たち, 若い娘, 若い方, 若い書生たち, 若い男, 若い者, 若侍, 若者たちは, 荒くれどもは, 血縁の, 行人の, 行者達の, 見て, 見物が, 見物の, 見物を, 見物人が, 見物共は, 見送り人達に, 見送人, 視線が, 視線に, 親と, 観客に, 言うこと, 証人が, 話して, 話声が, 警官たちは, 警官達が, 貧民に, 賊を, 足音が, 足音である, 足音に, 身体も, 農民が, 通學生を, 通行人の, 連中が, 遊山客が, 遠足隊が, 邪宗徒が, 酌婦を, 酔った声, 醫者の, 野次馬が, 銀座マンの, 門人とを, 集まって, 雇人は, 雇人達が, 雇人達は, 雑種について, 青年が, 頭の, 顏には, 顏は, 顔が, 食ひしん, 餓鬼大将に, 香具師共一度に, 髷を, 鼠が

▼ 多勢~ (95, 7.3%)

13 無勢で 5 無勢だ 4 無勢です 3 無勢である, 無勢の 2 かこまれて, 不勢, 無勢, 無勢では, 無勢と, 無勢という

1 [55件] いろいろに, さわがれて, せよ武士, なつた, よまれて, 一人しかも, 一人とっ, 一人にて, 一人力では, 一人殊には, 云い捲られ何, 取囲まれては, 取巻, 取繰返し引繰返し, 実権を, 對し, 引きずられるよう, 怪我を, 押さえ付けられて, 押っ取り, 押止められ, 無勢あたいは, 無勢すぐ, 無勢ついに, 無勢でた, 無勢どうせ, 無勢なんとも, 無勢はじめの, 無勢やがて, 無勢を, 無勢一々, 無勢公儀を, 無勢切立てられ, 無勢到底, 無勢咎立を, 無勢敵うべ, 無勢敵わ, 無勢旦那に, 無勢暫らくの, 無勢木剣や, 無勢殊に, 無勢永い, 無勢無念っ, 無勢瞬く, 無勢老中筆頭伊勢守は, 無勢袋叩きに, 無勢風雨中の, 知られて, 見せなければ, 見せるもの, 見られるの, 見物させ, 見送られて, 追ひつめられ, 限る

▼ 多勢~ (69, 5.3%)

2 取巻いて, 来ると, 騒いで

1 [63件] きめる方, この女, ごたごた賑やか, その中, そろいの, にぎやかに, やりたがるから, よくかくれん, ピクニックに, ワイワイ論じ, 三味と, 上つて來た, 不意を, 与太, 作った, 入乱れて, 出かけたん, 出かけましたが, 反駁し合う, 取り囲んで, 向い合ったとき, 唱え言, 大戸を, 奉って, 威を, 家が, 寄って, 広い入口, 廻ると, 引摺って, 彼は, 往来を, 手を, 打ったと, 押し掛けても, 押掛けて, 押掛けても, 担ぎ出して, 搜した, 撮った写真, 教会に, 暗討ち, 服装に, 朝つ, 此處まで, 決してお, 浅虫温泉の, 片瀬の, 締めたから, 罵りながら, 腰を, 見張つて, 見張つて居ちや, 見比べたが, 見護り行列, 責め問ひました, 踏み荒しちや何ん, 踏み荒らしちゃ, 軍艦まで, 迎えるだろうし, 追つた, 還って, 騷いで

▼ 多勢~ (34, 2.6%)

8 相手に 3 頼んで 2 導こうと

1 [21件] さわがすほどの, たのんで, もって, 並べて, 圧して, 対手に, 屠る極意, 引連れて, 恃み, 恃む折助賭博打後から, 恃む猿どもは, 恃んで, 押し出す事, 持つ身, 擁するゆえ, 目掛けて, 睨みつけた, 繰出し二日前から, 連れず朽木谷, 頼みに, 頼む利かぬ気

▼ 多勢~ (27, 2.1%)

2 一度に, 一緒に, 見て, 集って

1 [19件] ごた, よろよろ戻っ, 一斉に, 一緒で, 入京される, 又し, 口々に, 喋りながら, 四方から, 寄って, 打連れて, 押し寄せて, 暗中に, 朝に, 求めるもの, 聚合する, 行くなら私, 車座に, 首を

▼ 多勢居る~ (21, 1.6%)

4 んだ 2 ことだらう, ところへ, 前で

1 [11件] から表, が口, が家族, が支配人, ことが, よ, 処じゃあ, 土地に, 娘さんが, 様子じゃから, 諸君の

▼ 多勢~ (14, 1.1%)

2 一緒に

1 [12件] いたいこころもち, いらっしゃる, なりこの, なると, ロシヤ飢饉救済会の, 一人で, 一緒店の, 乱軍に, 今度は, 川崎へ, 見て, 露国憲兵数名

▼ 多勢いる~ (11, 0.9%)

1 [11件] からこっそり, から判らない, じゃない, ぞ, のだ, ので都合, よ, ドアの, 女事務員たちも, 奴が, 小間使いの

▼ 多勢~ (10, 0.8%)

2 ていた, ている 1 て, ておる, て供, て型通り, て大金使つて, て居る

▼ 多勢ある~ (9, 0.7%)

1 があれ, ことだ, ことを, ぞなし, のでどうも, のにどれ, ものだ, よ急, 者と

▼ 多勢~ (8, 0.6%)

1 いったと, いなかった, お宮の, だん, 一度にど, 先代の, 平次を, 飴屋の

▼ 多勢~ (7, 0.5%)

1 たり入, たり入っ, てその, てどうやら, て来, て来る, て舞い

▼ 多勢寄っ~ (7, 0.5%)

2 てたかっ 1 て其の, て刃物, て群, て花, て集っ

▼ 多勢集っ~ (7, 0.5%)

1 てい, てままごと, て夜, て居, て来, て話し, て隠

▼ 多勢では~ (6, 0.5%)

1 あり案内, いけない一人, いけませんから, ないかも, なかった, 左にも

▼ 多勢~ (6, 0.5%)

1 が居, が居る, が通つた, のゐる, の居る, の来る

▼ 多勢あつ~ (5, 0.4%)

1 た, たから, たらうが, た筈, て牛込御門内

▼ 多勢です~ (5, 0.4%)

2 が打ちのめされた 1 から一人宛, がどうも, ね

▼ 多勢子供~ (5, 0.4%)

1 が有る, が水, も有っ, も死に, を失っ

▼ 多勢~ (4, 0.3%)

1 て, てお, て倒れた, て試食

▼ 多勢じゃ~ (4, 0.3%)

1 お見受け申せ, ヤリキレない, 世良田どの, 付き合い切れないな

▼ 多勢~ (4, 0.3%)

1 から鮓, し饗, ぞ, ねえ七人

▼ 多勢使っ~ (4, 0.3%)

1 ていた, て江戸, て決して, て贅沢

▼ 多勢立っ~ (4, 0.3%)

1 たり歩い, ていた, て外, て黙っ

▼ 多勢かかっ~ (3, 0.2%)

1 て判らん, て大石, て締め

▼ 多勢~ (3, 0.2%)

2 のを 1 まだ眠っ

▼ 多勢ひきつれ~ (3, 0.2%)

1 てきた, て出る, て柿

▼ 多勢居た~ (3, 0.2%)

1 と思ひます, のか, ようです

▼ 多勢揃っ~ (3, 0.2%)

2 て踊る 1 てい

▼ 多勢集まっ~ (3, 0.2%)

1 て刀, て囃し, て来

▼ 多勢あっ~ (2, 0.2%)

1 てもいざ, ても自分

▼ 多勢あるらしい~ (2, 0.2%)

2

▼ 多勢いた~ (2, 0.2%)

1 ものだった, 家の

▼ 多勢から~ (2, 0.2%)

1 ヤイヤイ言は, 遠退く

▼ 多勢~ (2, 0.2%)

2

▼ 多勢ぞろぞろ~ (2, 0.2%)

1 ついて, 出て

▼ 多勢である~ (2, 0.2%)

1 からといっ, ので尉

▼ 多勢でない~ (2, 0.2%)

1 とよう, 群盗の

▼ 多勢とともに~ (2, 0.2%)

1 ならずいぶん, 追跡し

▼ 多勢なる~ (2, 0.2%)

1 を好まず, 家に

▼ 多勢には~ (2, 0.2%)

1 かなわない, 一人で

▼ 多勢ほか~ (2, 0.2%)

1 の妓, の犬

▼ 多勢~ (2, 0.2%)

1 つた親達の, また兵馬

▼ 多勢~ (2, 0.2%)

2 て自分

▼ 多勢ゐる~ (2, 0.2%)

1 ことだ, 前で

▼ 多勢ゴチャゴチャ~ (2, 0.2%)

1 居る中, 集った中

▼ 多勢一緒~ (2, 0.2%)

1 に撮った, に行く

▼ 多勢出た~ (2, 0.2%)

1 しいま, 村だった

▼ 多勢~ (2, 0.2%)

1 ずの, て居ります

▼ 多勢押し寄せ~ (2, 0.2%)

2 て参ります

▼ 多勢~ (2, 0.2%)

1 のもの, の少年

▼ 多勢~ (2, 0.2%)

2 の方

▼ 多勢若い~ (2, 0.2%)

1 男に, 男や

▼ 多勢附い~ (2, 0.2%)

1 てまいりまする, て居ります

▼ 多勢集つて~ (2, 0.2%)

1 ゐる座敷, 来て

▼ 多勢黒山~ (2, 0.2%)

2 のよう

▼1* [171件]

多勢りく事の, 多勢あちこちにたたずん, 多勢あったがみんな子供, 多勢ありますが, 多勢あればこれ, 多勢て一寸人, 多勢いないと騒ぐ, 多勢いますが女殺し, 多勢見えに, 多勢おばさん連が来, 多勢かかえた嫂から, 多勢かたまって立っ, 多勢こっちも多勢, 多勢すぎたり違った, 多勢そこまで来, 多勢その周囲に, 多勢それぞれ焚火のまわり, 多勢そんな男が, 多勢だったことは, 多勢だつたせゐか相手, 多勢つれて修善寺, 多勢てんでに紅い旗, 多勢でいらっしゃるから幹事, 多勢でしたらおもしろかろう, 多勢でも困りますけれど, 多勢というのなら, 多勢とは申しながら, 多勢と共に食堂兼用の, 多勢なかなか凝って, 多勢なり荷物も, 多勢なりとも面を, 多勢にて清左衞門を, 多勢に対して一箇の, 多勢ぶらぶら仕事の, 多勢まわりにくっつい, 多勢やってさっそく, 多勢よって御飯を, 多勢よりあつまって, 多勢らしく聽えます, 多勢ゐれば沢山, 多勢ガヤガヤして, 多勢スキイヤアスの集る, 多勢パリスの侍童, 多勢一方より出, 多勢上がり口に溢れ, 多勢不意に襲撃, 多勢乗っている, 多勢乗込んで来, 多勢り込んで, 多勢井戸端にも格子外, 多勢仏間に立つ, 多勢会合して, 多勢住んでいた, 多勢た參詣, 多勢は一人, 多勢働いている, 多勢兄弟が有る, 多勢つたので, 多勢入り交り立ち替り, 多勢入れかわり立ち代り, 多勢内輪の者, 多勢出張ってい, 多勢出来ましたのでお, 多勢刑事が張り込んでる, 多勢を合せたら, 多勢動く時は, 多勢厳しき武装にて, 多勢口々に罵り騒ぐ, 多勢各社を網羅, 多勢同居致します, 多勢味方は一人, 多勢和尚様方を頼む, 多勢唯もう逆上氣味で, 多勢囲炉裡の周囲, 多勢をそろえ, 多勢奉公人を使った, 多勢子供達が遊ん, 多勢守備して, 多勢の中, 多勢寄つて来るので, 多勢寄り集まって, 多勢寄集り明日の手配, 多勢て銘々自分, 多勢居ないし上野, 多勢居りていか, 多勢巡礼がいた, 多勢巴里に来, 多勢につかまっ, 多勢引き連れてそのもの退治, 多勢引入れて公然, 多勢引率して, 多勢が揃っ, 多勢張りに来る, 多勢彼処に行く, 多勢彼女の魅網, 多勢往来する, 多勢待っていなけれ, 多勢患者や附添人, 多勢扈従して, 多勢が揃, 多勢手下にもつ, 多勢手傳つてゐるやう, 多勢打ち濕つてお, 多勢抜剣を引っ提げ, 多勢抱えている, 多勢押し込んでゐる, 多勢拾い上げて来い, 多勢持ち寄ったものを, 多勢持っている, 多勢揚機を, 多勢掠められるわけが, 多勢揃つて通るの, 多勢文学ウダールニクをつくっ, 多勢有った其の真先, 多勢来た参詣の, 多勢の中, 多勢歩いている, 多勢死んでおります, 多勢死んだのも, 多勢泊ることも, 多勢波止場に集っ, 多勢派出されるとの, 多勢潜伏いたし居りかねて, 多勢現われている, 多勢生れた同胞も, 多勢留置しなければ, 多勢短冊も書い, 多勢へ駈け寄っ, 多勢立ち働いている, 多勢立て込んだ客が, 多勢立派な輿, 多勢組んでゐる, 多勢縛るまでもなかつた, 多勢群れている, 多勢職人をつかった, 多勢舞台から下り, 多勢芸者や落語家, 多勢若い衆やおっさん, 多勢行ったり来, 多勢て居る, 多勢見えられたようだ, 多勢見送り人の群, 多勢言つて居ります, 多勢詰めていた, 多勢詰めかけて病院, 多勢読んでいる, 多勢證人がある, 多勢走り廻って, 多勢走り込んでくる, 多勢軍楽隊など, 多勢農夫牧民老若男女雪崩を打っ, 多勢追いかけて連れ, 多勢の客, 多勢遠くから興行先, 多勢選挙されて, 多勢いて, 多勢まつて, 多勢集った模様で, 多勢集まった機会を, 多勢集まつちや皆の衆, 多勢集まりけんかは, 多勢集まり居て山姥, 多勢集まると一人, 多勢集るとむやみ, 多勢を知, 多勢飛び込んだ時そつと, 多勢飛んで來, 多勢飼って置い, 多勢を伸ばし, 多勢駈けつけたがミチ子, 多勢け付けた