青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「外部~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~外 外~ 外れ~ 外交~ ~外出 外出~ ~外国 外国~ ~外套 外套~
外部~
~多 多~ ~多い 多い~ ~多かっ 多かっ~ ~多き 多き~ ~多く 多く~

「外部~」 1282, 14ppm, 8029位

▼ 外部~ (305, 23.8%)

4 世界を, 矩に, 者だ 3 事情から, 事情に, 人に, 力に, 力の, 影響に, 物音は, 矩の, 矩を, 障碍を

2 [16件] ことを, ものが, もの新しい, 世界に, 事情は, 刺激に, 力から, 力空に, 印象を, 圧力の, 感覚は, 現われ, 矩とは, 矩は, 空間に, 者の

1 [231件] いやしい興味, さまざまな, どこかから, ほうは, ものである, ものと, ものに, ものの, ものを, もの音が, もよう, ラサ府を, 一個の, 一片を, 世界から, 世界が, 世界と, 世界との, 世界の, 世界は, 世間とは, 事にのみ, 事件が, 事件と, 事情だけが, 事情とは, 事情より, 事態よりも, 事物の, 交渉にも, 人々は, 人々へ, 人たちの, 人と, 人には, 人の, 人通りに, 人達に, 人間が, 人間に対して, 仕事に, 仕業である, 傷も, 先輩として, 光景も, 光線が, 光線の, 光線を, 公明な, 冷気とともに, 出來事, 利益自由を, 刺戟しだいで, 刺戟で, 刺戟に, 刺戟にも, 刺戟ばかりに, 刺戟や, 刺激によって, 刺激の, 力が, 力すなわち, 力で, 力として, 力によって, 力条件が, 動きと, 動きを, 動静を, 危険で, 原因は, 同士チャイコフスキー団によって, 同情者に, 同致, 味方の, 喧騒から, 嚢に, 四片は, 固い推測, 圧力に, 圧迫が, 圧迫で, 圧迫に, 圧迫の, 圧迫は, 変動が, 変化に, 変貌を, 多少の, 大きな風, 奴は, 妨害を, 宇宙空間から, 客観的実在の, 宮方との, 宮殿, 家族と, 岸と, 形式が, 影響で, 影響を, 念が, 情勢が, 情報が, 情熱の, 愚鈍彼の, 態度だけでも, 態度は, 或力, 探偵に, 擁護干渉を, 擾乱も, 擾亂を, 改善は, 改革に, 救援が, 敵と, 敵に, 敵を, 文明は, 文明を, 斜面は, 新たな, 方に, 方は, 日本人は, 景色を, 暑さ, 暗に向っ, 暗黒の, 束縛やら, 条件と, 条件として, 条件に, 条件にも, 条件によ, 条件や, 枝葉末節に, 栄養を, 様子によって, 正面より, 歪ませる条件, 気圧が, 気圧は, 気配が, 水の手を, 沈黙を, 活動ある, 活気が, 深い平静, 激因が, 物を, 物凄い為, 物理的化学的条件だけ, 物音を, 特徴を, 特色の, 状況に, 状況報告を, 現実の, 現象に, 理由で, 生活が, 生活に, 生活を, 百難も, 矩, 矩と, 矩も, 矩より, 矩よりも, 社会主義運動労働運動からの, 社會に, 私たちには, 種々な, 空想を, 素人の, 素人は, 素人も, 経済環境と, 経過を, 經驗は, 総工会, 縁側に, 罰を, 美それを, 者だったなら, 者だろう, 者でなく, 者にも, 者は, 者を, 自然に, 自由だけ, 自由や, 船舶関係へ, 色々の, 若い世代, 虹の, 蝶子さんあなたの, 行為との, 装飾業者に, 要求にのみ, 観察によって, 触った物, 誘惑においてよりも, 軒蛇腹の, 輝に, 輪郭である, 運動を, 過剩, 重い闇黒, 鉄錆を, 関係万事都合よう行く, 闇黒よりも, 防禦物が, 障害に, 障害に対して, 障碍の, 静穏の, 革新であっ, 鞭撻が, 音は, 音響が, 音響に, 音響を, 音響をも, 韻律とが, 顔の, 風景は, 黴菌も

▼ 外部から~ (251, 19.6%)

6 侵入した 5 見て 4 では, 見ると, 見れば 3 それを, 侵入する 2 受けて, 強制的に, 民衆に, 私の, 窺って, 見たところ, 酔って

1 [208件] あけたの, ある種, いうと, うかがうべくも, かかれて, きびしく監視, こういっ, この惨澹, この谷間, こんな所, して, しめた障子, すべてを, すらすらと, そういう監督的, その状態, それらの, であって, どうと, なされたもの, のぞいただけ, のより, はいったの, はいって, はちよつと, ひた押, ぶつかった音, まさに沈滞, みれば, わからないこと, わがままな, エネルギーを, ブルジョア技術哲学を, 一人の, 一歩も, 上下左右に, 予想しえない, 二重に, 人の, 人間を, 付着した, 付着によって, 何かの, 何の, 何者かが, 何者かによって, 作った傷, 併し, 侵入の, 侵害される, 俗悪な, 俺の, 借りて, 借用された, 働きかけるの, 働き掛けたもの, 働く力, 入って, 入つて來, 入り替らうとして, 入り込んだもの, 其の人, 内側の, 内部へ, 分類した, 判断する, 制約する, 制限し, 加えたもの, 加へる, 十数名の, 取り扱わなければ, 受けた刺戟, 受け容れる栄養, 叩き込もうと, 吸収する, 喰付けた, 固く鍵, 国民に, 圧して, 圧迫される, 城内の, 声を, 天文台への, 姿の, 実に巧妙, 実際に, 届くこと, 帝の, 引き入れた乱波, 弟子を, 強烈な, 役人諸君に, 彼に, 彼らの, 彼らを, 御座へ, 忍び込んだ形跡, 忍び込んで, 急に, 想像し得ない, 想像も, 感ずるよう, 感化を, 戸を, 手段化せざる, 拘束せられる, 拝見した, 持ちこまれた場合, 持ち得るもの, 持込んで, 捉われない, 探りを, 放たれて, 新しい脚本, 望見し, 来たと, 来たの, 来た男, 来るの, 来る圧力, 来る諸, 来る道徳的統制, 横撲り, 歴史を, 氷に, 氷柱を, 氷結し始める, 決められて, 決定する, 沁みついて, 海水も, 添加した, 清子に, 激しく戸, 牢の, 犯人が, 犯人の, 盡力させ, 知ること, 砲弾などを, 磨を, 社大, 私を, 突然他, 紐を, 耳を, 脚本を, 自己の, 自然に, 自由な, 自由に, 萌して, 藥で, 蟻が, 蠅男の, 行なおうと, 襲来した, 見あらわされること, 見えて, 見えないやう, 見た, 見たこと, 見たの, 見た時分, 見ては, 見ても, 見てるの, 見られて, 見るよう, 見る限り麻生書記長, 見通しの, 覗いても, 覗かれる家, 覗き込まれぬ, 観るの, 観るのみ, 観察し, 観察する, 観察すれ, 觸つて見, 証明し得ぬ, 話しかけてるよう, 説明される, 誰か, 誰かが, 誰も, 課せられる服膺主義, 買入れた鏡, 賊が, 蹴りながら, 軋んで, 輸入される, 送りこませるという, 進入し, 道徳的統制力を, 遮断し, 邪魔が, 邪魔される, 鉄砲や, 閂が, 間接に, 間断なき, 附加される, 階段を, 障子を, 露西亜入りを, 餘儀なく

▼ 外部~ (165, 12.9%)

4 あって 3 向って, 存在する, 立って, 面して

2 [11件] あらはる, あらわれて, ある, あるものの, 位するという, 向ふ, 對し, 於て, 現れた行為, 続いて, 表現される

1 [127件] あつたらう, あらは, あらはれた生命, あらはれた相貌, あらわれた行為, ありて, ありと, あるの, あるもの, ある他, ある学課, ある無窮, ある物, ある者, いささかの, いる人, いる他人, おく, かぎ出されたらいろんな, その様子, むかひその, ゐる敵, ベルギー公使館と, 丈夫な, 伝えて, 位する軽い, 何の, 公表されない, 出られるの, 出るまで, 出るもの, 分って, 分れ外西蔵, 創傷の, 劣らずどっしり, 劣らず汚い, 向っては, 向つて發展, 向つて發散, 呪詛を, 在ては, 在り, 在りと, 在りという, 在るもの, 對する, 張りめぐらされた網状, 強い電燈, 弾丸の, 彷徨し, 想像されない, 拡がるろ, 揺曳する, 新鮮な, 於ける俺, 日の, 朝日の, 柔らかくなく, 標榜し, 求める必要, 注意せざりし, 洩れたならいやいや, 洩れない, 洩れると, 洩れるもの, 洩れる可能性, 流出する, 渡つて一新する, 漏れず相, 無窮なる, 独立した, 現すだけの, 現はさ, 現はれる, 現るる, 現れた, 現れぬ秘密, 現れる時間, 現わ, 現われた, 現われた行為, 現われるだけの, 現われるという, 現われるまでには, 現われ且つ, 現存し, 生きてる人々, 生起した, 疑いが, 痕跡を, 発しきらず内攻, 発しないで, 発射してやろう, 発表すべき, 発表する, 目撃者を, 目覚めた童女, 知らせないこと, 示さずに, 示すたび, 秘して, 空気が, 立つ者, 置かれた者, 翁の, 自分自身の, 茂った鉾杉, 落ち散った破片, 表はれた, 表はれたる, 表れた男伊達, 表れる深い, 表れる苦悶, 表われ, 表われた, 裏切者が, 解放せられる, 貝殻や, 起こる刺激, 輝き溢れて, 通ずる戸口, 連絡を, 還せし時, 釘の, 開顕せる, 雪がこひの, 顕れた形態

▼ 外部~ (121, 9.4%)

15 なもの 4 な, な事情, な力 3 な諸, のもの 2 なこと, な印象, な原因, な条件

1 [80件] だという, であり一時的, であること, である訳, との二つ, なあらゆる, ないろいろ, ながら諸君, なそういう, なも, なやや, なイデオロギー, なモメント, な一切, な不幸, な事柄, な交通組織, な何, な作為的, な価値, な刺激, な問題, な圧迫, な対立, な形式的, な影響, な必然, な必然性, な感覚, な批判, な抵抗, な政治界, な條件, な機械, な機械的対立, な歴史的社会, な物, な特徴, な特色, な経験, な統制, な自然的統制, な行動, な表れかた, な表出, な規定, な趣, な閲歴, な革命, な顧慮, にしかつき合わされなかった, にそういう, にそんな, には少し, には平凡, には殆ど, にふるっ, にぶつかる, にもます, にも拘束, にも行詰つた, に不可能, に云え, に云われた, に出た, に受けた, に成功, に教え込まれ, に来る, に様式, に止まる, に義理, に表現, に過ぎない, の区別, の懲罰, の精神, 或は内面, 諸感官, 諸規定

▼ 外部からの~ (66, 5.1%)

2 刺戟を, 劇しい, 力が, 助力を, 影響も, 音樂

1 [54件] ショックで, ヨーロッパアメリカとの, 事情に, 侵略者と, 刺戟の, 刺戟は, 刺戟も, 刺激とで, 刺激に, 力で, 力に, 力の, 力も, 原因それは, 反応へ, 圧力と共に, 圧力には, 声によ, 宗教的壓力が, 容嘴は, 強制が, 強制では, 強暴な, 強権を, 形式でなく, 影響が, 影響を, 御来援, 必然性によってか, 必要に, 批評と, 援助は, 故障が, 条件が, 松浦の, 極めて大きな, 理由で, 理由としては, 知的な, 知識によ, 破壊を, 空気の, 窺, 補強は, 襲撃を, 訪問を, 註文に, 誘惑でありました, 連絡を, 連繋によって, 附添看護婦といふ, 面会差入れは, 音樂の, 音樂を

▼ 外部~ (42, 3.3%)

2 向って, 露出し

1 [38件] あらわした悪, ごく簡単, もれる恐れ, 伝った第, 伝わって, 出ずに, 出た所, 出た肉体, 出て, 出なければ, 出ようと, 出るもの, 向けて, 向っての, 吸い出されて, 吹き上るので, 報せるため, 散漫に, 洩れる気遣い, 流れた血, 流れ出し完全, 流れ出る口, 満ち溢れて, 漏れないよう, 現わし, 発すべき驚き, 発現する, 知らせまいとしても, 知れて, 秘した, 紹介され, 表はれた, 越えてから, 踏み出すや, 通じる出口, 開いて, 露出した, 露出れ

▼ 外部との~ (29, 2.3%)

2 交渉が, 唯一の, 連絡を

1 [23件] しめしあわせも, 中間には, 二つに, 交渉こそ, 交渉に, 交通を, 仕事の, 境界線は, 意地や, 接触を, 描寫の, 比較と, 無線電話を, 神と, 空気の, 結びつき方, 葛藤相剋を, 通信が, 通信全部没収, 通路を, 連絡が, 間で, 関係は

▼ 外部より~ (25, 2.0%)

2 奪ふ, 見て, 訓練し

1 [19件] して, ひどい, みえざりし多く, われらを, 一覧し, 一覧す, 何者と, 作用する, 來る, 土砂の, 声援し, 容易に, 我等に, 損傷を, 来る要求, 福を, 見れば, 觀察されたる, 魂を

▼ 外部には~ (22, 1.7%)

1 [22件] その対立, ただひとり, なんの, われわれが, コンクリートの, 一切何も, 一面に, 全く知られ, 全然知れない, 分らない, 古い石像, 少しぐらいの, 少しも, 市民を, 征服者を, 怒号し, 洩れずとも, 知られて, 穏やかな, 苞を以て, 見えない第, 認められない事

▼ 外部~ (22, 1.7%)

1 [22件] かためて, 公平に, 固めし大理石, 固めて, 塗り潰す子, 嵐の, 弥縫し, 慎しめ, 持ちそして, 指さしながら, 描写しよう, 石造か, 窺って, 筵で, 覆はれて, 詳しく調べる, 調べる命令, 遮断した, 銅板で, 錯雑し, 静かに, 飾り其内部

▼ 外部~ (21, 1.6%)

3 内部との 2 内部とを, 内部を

1 [14件] いわず維新後, すっかり遮断, のめり張り, 交渉ある, 交通の, 同じよう, 呼応し, 感ずる, 断たれてから, 通じて, 通信しよう, 連絡を, 遮断し, 隔絶される

▼ 外部~ (20, 1.6%)

1 [20件] そうで, 一貫し, 一面に, 一面の, 主として欅, 六間の, 切布で, 厚い壁, 大きな生籬, 屋葢も, 徐ろに, 曙に, 狭い洞窟, 皮で, 砲弾の, 華やかで, 藪の, 見ること, 金網で, 鬘体まわりを

▼ 外部からは~ (19, 1.5%)

1 [19件] どうにも, なんらの, わからず見たところ, 一切訣らぬ, 人の, 全然想像, 学院内の, 惨めに, 手の, 手を, 把手一つで, 流言や, 窺うこと, 絶対に, 至極淋しい, 見えぬよう, 見られない, 見わけられないよう, 隙間という

▼ 外部条件~ (8, 0.6%)

2 を完備 1 というの, によってそう, に左右, はそんな, をのろう, を考える

▼ 外部からも~ (7, 0.5%)

1 なんら闖入, ものを, テレビ受影機を, 人格からも, 特に明達懇篤, 見えないし, 見なければ

▼ 外部では~ (7, 0.5%)

1 なんらの, 少ししか, 川の, 強いて, 把握せられない, 握り拳で, 聴え

▼ 外部~ (6, 0.5%)

1 拡大する, 猛獣な, 畳に, 肉ぼったくなり, 騒々しいだけに, 黒く焼け

▼ 外部にも~ (6, 0.5%)

2 内部にも 1 なかにも階段, 何らか, 洩れて, 要所要所

▼ 外部とが~ (5, 0.4%)

2 一つに, 別である 1 一つである

▼ 外部へは~ (5, 0.4%)

1 もちろんの, 協力し, 綺麗に, 表すまいと, 通じて

▼ 外部よりの~ (5, 0.4%)

1 侵略に, 力の, 圧迫を, 影響とのみ, 批判を

▼ 外部~ (4, 0.3%)

2 とか内部, とか苦痛

▼ 外部への~ (4, 0.3%)

1 宣傳方法も, 目的に従って, 表出である, 電話は

▼ 外部にまで~ (3, 0.2%)

1 はみ出て, 溢れ出て, 輝やき出

▼ 外部に対しては~ (3, 0.2%)

1 前よりは, 団体そのものの, 如才の

▼ 外部に対する~ (3, 0.2%)

1 勇気は, 言葉の, 防壁とは

▼ 外部~ (3, 0.2%)

1 そうである, 白塗りの, 闇夜の

▼ 外部世界~ (3, 0.2%)

1 として観賞者, とを一色, なり

▼ 外部的モメント~ (3, 0.2%)

1 との元来, とを有っ, に於

▼ 外部的事情~ (3, 0.2%)

1 すなわち社会的役割, において一変, のため

▼ 外部的経験~ (3, 0.2%)

1 では事実, によるもの, は彼

▼ 外部社会四囲~ (3, 0.2%)

3 の境遇

▼ 外部でなく~ (2, 0.2%)

1 て内部, 内部を

▼ 外部に対して~ (2, 0.2%)

1 みことを, 国民的精神を

▼ 外部に対しても~ (2, 0.2%)

1 それ以外の, 強くならなけれ

▼ 外部環境~ (2, 0.2%)

1 とは物理化学, も内部環境

▼ 外部的分類~ (2, 0.2%)

1 でなし, は徹底的

▼ 外部的影響~ (2, 0.2%)

1 から絶対的, の一つ

▼ 外部的条件~ (2, 0.2%)

1 に制約, に甚だしく

▼ 外部社会~ (2, 0.2%)

1 からの強制, の力

▼1* [74件]

外部傍かに, 外部からさえ思いやらるるもの, 外部からとしても創造は, 外部からのみ瞥見され, 外部からよりも却って内部, 外部こそ同じだ, 外部ことごとく紅なる, 外部だけきれいに, 外部だけの変貌は, 外部ますます高く, 外部での運動が, 外部でも噂され, 外部というのが, 外部とに二つの, 外部ともまったく絶縁, 外部とを貫いた批判, 外部なる眞の, 外部においては蒙古, 外部においてもよろめいて, 外部にさえ手を, 外部にのみ身売りを, 外部に対してまで秩序を, 外部に対するとなると, 外部ばかり飾って, 外部ばかりに気を, 外部ばかりの話を, 外部へまで洩れて, 外部へも出られないこと, 外部まで私が, 外部よりも内側の, 外部をも蔽う立場, 外部にもっ, 外部労働の補給, 外部勢力の干渉, 外部したこの, 外部化そうとし, 外部即ち四囲の, 外部厳粛なる教法, 外部時代者からの, 外部同志の不, 外部同様に感銘的, 外部市民からのスキャッブ, 外部は一定, 外部文化に触れ, 外部木質内に少し, 外部条件中に投げ出された, 外部気圧計の面, 外部状勢の如何なる, 外部的内部的な一つ, 外部的出来事にも適, 外部的判断と闘う, 外部的原因からで, 外部的壓迫ヲ排斥セントスル時, 外部的壓迫ト内部的廢頽トニヨリテ自決スル力ヲ缺ケルガタメナリ, 外部的存在と同じ, 外部的客観的の霊的表現, 外部的強制に過ぎなくなるであらう, 外部的徴候と多少, 外部的情勢との摩擦, 外部的批判に過ぎなかった, 外部的批評とを改めて, 外部的指導者によつて個性的, 外部的撞着として又は, 外部的時に又, 外部的機関が悉く, 外部的理由もあろう, 外部的環境の中, 外部的生には虚偽, 外部的経験論によって有, 外部的葛藤に遭逢, 外部的身体的であるに, 外部知覚とをもし, 外部自己の周囲, 外部雰囲気の吸収