青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「咲い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

命じ~ ~命じた ~命令 命令~ 咄嗟~ 和~ 和尚~ 和歌~ 咲~ ~咲い
咲い~
~咲く 咲く~ 咳~ ~咽喉 咽喉~ ~哀れ 哀れ~ ~品 品~ 品川~

「咲い~」 2464, 24ppm, 4764位

▼ 咲い~ (2375, 96.4%)

202 いた 201 いる 126 いるの 105 ゐる 81 ゐた 80 いました 48 いて 45 ゐるの 25 います, 居る 23 いたの 21 いる花 20 いるよう 19 いると 18 いるという 17 いたり, 居た 15 居るの 14 いたが 12 ゐる花 11 ゐて, ゐました 10 いるところ, ゐます 9 いない 8 ゐたり 7 いるから, いること, いるので 6 いる中, 居ります 5 いたので, いても, いるが, いるに, いる花壇, いる赤い

4 [13件] いたから, いたっけ, いたと, いたよう, いなければ, いる家, いる所, いる桜, いる池, いる野原, ゐると, ゐるもの, ゐる家

3 [34件] いたころ, いますよ, いるかと, いるし, いるだけ, いるのに, いるばかり, いるほとり, いるもの, いるわ, いる丘, いる偃松, いる垣, いる庭, いる時分, いる草, お呉れ, こ, しまつ, ゐたが, ゐたの, ゐた私, ゐるが, ゐるので, ゐるよ, ゐる草花, 実が, 居たの, 居て, 居ました, 居ます, 居りました, 居る所, 見ると

2 [96件] いそう, いたこと, いたその, いたのに, いたよ, いた時, いた桜, いた花, いなかった, いましたから, いましたよ, いますから, いますが, いますわ, いるあたり, いるあの, いるうち, いるか, いるこの, いるそう, いるそれ, いるたんぽぽ, いるだろう, いるだろうか, いるでは, いるとき, いるとは, いるな, いるわけ, いるん, いる一軒, いる光景, いる垣根, いる方, いる景色, いる枝, いる梅, いる河原, いる竹籬, いる紫陽花, いる花園, いる草花, いる躑躅, いる間, いる頃, いれば, うららかな, おりその, おります, おりますくれないの, ここにも, ござり, しぼんで, しまえば, しまってから, しまつてから, その下, その中, その花, それが, ちょうや, てさ, ゐたその, ゐたので, ゐたらう, ゐた一本, ゐても, ゐら, ゐること, ゐるし, ゐるところ, ゐるな, ゐるに, ゐるばかり, ゐるやう, ゐる中庭, ゐる南国, ゐる幸福, ゐる時分, ゐる木, ゐる赤い, 人の, 実を, 居ましたっけね, 居りますか, 居るとか, 居るん, 居る花, 散って, 日に, 町は, 直ぐ実になる, 花見の, 蕋の, 赤い唇, 音も

1 [793件 抜粋] あいだに, あちこちに, あること, あるやう, いかにもはかな, いささか紅き, いず藻草, いたあざみ, いたうす, いたか, いたこの, いたころ矢代, いたせい, いたという, いたなどという, いたね, いたのね, いたらどんなに, いたりも, いたりんどう, いたんだそう, いたカンナ, いた一輪, いた三色菫, いた卯の花, いた嫁菜, いた小さい, いた庭, いた昨夜, いた景色, いた樒, いた牡丹, いた目立って, いた紅百合, いた菊, いた萩, いた蒲公英, いた赤い, いた趣, いた釣舟草, いた雑貨店, いって, いてさえ, いないかと, いないという, いない沙原, いなかった深く, いましたぜ, いましたっけ, いましたので, いますここ, いますし, いますでしょう, いませんでしたから, いよいよ頭, いよう, いらあ, いられるの, いるある, いるお, いるお寺, いるかの, いるかも, いるかを, いるくらい, いるぐあい, いるこ, いるころ, いるさま, いるしよ, いるじゃあ, いるそして, いるその, いるたくさん, いるだけの, いるであろうし, いるとこなつ, いるとて, いるには, いるのよ, いるばかりの, いるほう, いるみどり, いるゆり, いるよりも, いるらしく夫, いるらん, いるアルプス, いるコスモス, いるコンクリート, いるチングルマ, いるテンジクアオイ, いる上, いる下, いる並木道, いる五月, いる但し, いる公園, いる写真, いる原, いる反映, いる叢, いる名, いる向日葵, いる喬木, いる四月, いる圃, いる場合, いる場所, いる夏, いる夕顔, いる夜, いる大和路, いる寒椿, いる小, いる小さい, いる山, いる山桜, いる山茶花, いる幅, いる年代, いる座敷, いる庭さき, いる撫子, いる日当り, いる昔, いる時の, いる暑い, いる木の実, いる東, いる林, いる桃花, いる案内者, いる桜並木, いる様, いる死, いる池畔, いる沁みるよう, いる濠, いる灌木, いる熱帯生, いる生垣, いる田舎, いる百合, いる百日紅, いる真夏, いる睡蓮, いる矢車草, いる石楠花, いる私, いる秋海棠, いる秋花, いる窓先, いる紅い, いる紅梅, いる細い, いる縁先, いる芝生, いる花畑, いる花畠, いる茎, いる草原, いる華, いる蔓, いる藪, いる裏口, いる裏庭, いる谷, いる赤まんま, いる趣, いる道, いる遣り水, いる里川, いる野性, いる鉢, いる闇, いる限り, いる雪の下, いる霧, いる露路, いる静か, いる飛蝗, いる鳥兜, いる黄色い, い水面, うつくしや, おくの, おもたく白さ, おりました, おりました思い出, おりましょう, おりますよ, おります垣根, おりませぬけれど, おり去年, おり居士, おり頭, おる, おる下, お山の, お庭, かたつむりの, かわいらしい, きたし, くれなければ, くれ実, げんの, こぼれて, さうし, さびた水, しかも香, しまいました, しまいましたって, しまう花, しまう重い白い, しまったの, しやくな, すぐに, そこで, そこらを, そして茶, その年, その縁, その葉, その風景, それから里朝, それは, ちょうが, つるの, てふてふに, でご, とう, なお昔, なかなか好く, なくって, なるほどそこ, なるほど日本, にわとこの, ひらいて, ぷんぷん香っ, ほほけて, ましよ, ますね, ますの, ますわ, また北, また逢う, まだ間, みいる様子, みたり, みつばち, むらさき, もう気, ものがなしい月, ゆく時間的経過, ゆらいで, ようございます, ゐたけれど, ゐたこの, ゐたつゆ, ゐたと, ゐたのに, ゐた何, ゐた卯の花, ゐた土手, ゐた夾竹桃, ゐた山吹, ゐた山水仙, ゐた景色, ゐた朝顔, ゐた木賊, ゐた棗, ゐた櫻, ゐた窓辺, ゐた芙蓉, ゐた花, ゐた野茨, ゐた龍膽, ゐない, ゐないが, ゐましたが, ゐますが, ゐますこと, ゐませんでしたか, ゐるあた, ゐるいろいろ, ゐるから, ゐるげん, ゐるこれ, ゐるさ, ゐるだらう, ゐるでは, ゐるといふ, ゐるなでしこ, ゐるなと, ゐるなんで, ゐるには, ゐるまた, ゐるわいと, ゐる一, ゐる今, ゐる傍, ゐる八ツ手, ゐる向日葵, ゐる唖娘, ゐる場所, ゐる夕暮時, ゐる導かれたの, ゐる小, ゐる小径, ゐる山茶花, ゐる川添, ゐる広い, ゐる庭, ゐる所, ゐる旅, ゐる日ざかり, ゐる桃, ゐる森, ゐる汚らしい, ゐる沼, ゐる泉, ゐる清楚, ゐる濁つた水, ゐる牡丹, ゐる生前, ゐる田圃路, ゐる畑, ゐる疎ら, ゐる直ぐ下, ゐる眞白, ゐる私, ゐる紫陽花, ゐる船, ゐる草, ゐる華麗, ゐる葱, ゐる蓮, ゐる薔薇, ゐる蜜柑, ゐる蝶, ゐる谷, ゐる赤, ゐる道, ゐる郊外, ゐる野, ゐる長い, ゐる間, ゐる頃, ゐる黄いろい, グサッと, 一輪, 一面なる, 世間は, 中にも, 二三輪, 今にその, 今日も, 何時散, 來た, 公園に, 冷い, 凋んだの, 出たの, 出たよう, 十二橋の, 午後の, 呉れたらよい, 咲きを, 土に, 垂れて, 壮語四隣を, 夕やみが, 夜は, 夢見るよう, 大分大きく, 太陽が, 妍を, 嬉しかった, 子供と, 室の, 寂しく萎んだ, 居たこと, 居たつけ, 居た龍膽, 居りましたが, 居りましょう, 居りますから, 居りますが, 居りますわ, 居り磯, 居るうち私, 居るかも, 居るぜ, 居るでしょうか, 居るところ, 居るほか, 居るやう, 居る山路, 居る東郊, 居る柔, 居る白木蓮, 居る筈, 居る縁側, 居る蔭, 居る藤, 居る雪の下, 左膳の, 差押えという, 師匠殺しという, 幾百年の, 庭も, 彼女は, 心ゆくばかり, 思わぬところ, 房の, 散ったの, 散つて, 散り石崖, 旅の, 旅人である, 日永の, 春に, 春は, 春風, 晴れた秋, 木の実の, 来た, 東京の, 果を, 枝の, 枯れる雑草, 桜も, 森閑と, 植込の, 楚々と, 横倒しに, 止まる処, 死ぬの, 死ぬ不思議, 母の, 水に, 水車がまは, 洗張屋は, 浅く重る, 深川あたり大川の, 淺い枯れた, 湯が, 然も, 熟した種子, 甘つたるい匂, 町なかながら, 畢つた, 登りの, 皆去年より, 真赤に, 眺めは, 秋に, 紅白綯い交ぜ, 縋つたやう, 美しい仏華, 美事である, 色々な, 芝の, 花と, 花に, 花弁が, 草の根の, 荒れて, 萩の, 蓮華の, 薄黄色, 蚊が, 蚊の, 蝶の, 行く, 行つた, 見える満開, 見事であります, 調子づいて, 谷を, 赤い, 赤い鳥, 逢うては, 酒の, 野原には, 鉢栽の, 長い道中の間, 陽気な, 障子破れた, 雀が, 風だの, 風は, 香って, 香る, 鬼百合の, 鶏どもが, 鶏頭は, 黄昏の, 鼓の

▼ 咲いたり~ (28, 1.1%)

4 して 2 実つ, 散つたり

1 [20件] いろいろの, するだろうか, するの, する眺め, まつたく其処, やうやう逢, んだ, 不思議な, 又ローバイ, 可愛き花, 実を, 家禽などが, 或いは十月, 杉木賊といふ, 胡瓜や, 落ちたり, 蓼が, 蕾が, 蕾んだり, 鳥が

▼ 咲いては~ (25, 1.0%)

2 落ちる

1 [23件] いずれも, いないかと, いないが, いないの, いません, いれど, すぐ散っ, すぼみまるで, ちが, また萎れ, ゐない, 困る事, 土用空, 実る, 居りませんでしたが, 張り合いが, 情なしよと, 散つて行, 散り散っては, 消える, 落ち, 落ちだした, 落ちる椿

▼ 咲いても~ (21, 0.9%)

5 花めいた

1 [16件] いたの, それは, どこかへ, まだ中, よい, 初夏が, 子どもは, 実を, 帝の, 根を, 水晶の, 清い蓮, 相良金吾聖天の, 眼白が, 紅葉を, 花が

▼ 咲いてから~ (4, 0.2%)

2 一日乃至 1 可なりに, 実を

▼ 咲いてね~ (2, 0.1%)

1 まるで理髪店, 夕月が

▼ 咲いての~ (2, 0.1%)

1 きよ, 後の

▼ 咲いてや~ (2, 0.1%)

1 がらア, がる

▼1*

咲いてかへつて事が, 咲いてこそその哀愁的美, 咲いてさ生みたて卵子の, 咲いてでもいる様, 咲いてをるが