青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「変る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

変え~ ~変っ 変っ~ ~変った 変った~ ~変らず 変らず~ ~変り 変り~ ~変る
変る~
~変化 変化~ ~夏 夏~ 夕~ ~夕方 夕方~ 夕日~ 夕暮~ 夕食~

「変る~」 1059, 11ppm, 9532位

▼ 変ること~ (127, 12.0%)

6 はなかっ, もなく 5 のない, はない 4 がありません, がない 3 がある, がなかっ, はなく, もある 2 か, が出来る, であろう, なく, になり, もあります

1 [73件] からし, があっ, がなかつた, が変らぬ, が多く, が少い, が有, が知られ, が語られ, だった, だってあるでしょう, だつた, であります, でございましょうな, でしょう, でしょうね, では, となり, と思う, ないの, ない尺度, ない英雄首領, なかりしブラームス, なき人類, なき友人, なき品々, なくいつもきまって, なくすべて, なく体面, なく何となく, なく吾, なく寄宿舎, なく深く人心, なく真赤, なく行われた, なく軽快, なし, なんて夢にも, にし, に迅, に驚い, の恐れ, の無い, の無かっ, はありません, はこれ, はございません, はなかつた, はなかろう, は信じられる, は好く, は御座いません, は有りえない, は珍し, は私, は英国, もあった, もありました, もあろう, もございます, もござりませぬか, もない, もなし, も考え, よりもより, をすすめ, をのぞむ, を大変, を彼女, を想わせる, を意味, を知る, 無く犇

▼ 変る~ (116, 11.0%)

10 である 84 です, は当然 3 が当然, であった, であろう 2 か, が自分, だが, であって, であるが, を恐れ, を自分, を見, を覚えた

1 [63件] かと思った, かと思われる, があたり, がたのしみな, がつね, がはるか, がみえた, が人間, が今, が好き, が常習, が当り前, が至当, が非常, さえ臆劫そう, だそう, だった, だと, だよ, だろう, だろうか, だ数日うち, であろうか, でございます, でした, でしたが, ですが, では, でも, でも待つ, と云, と同じ, にも一つ, はあり, はきっと, はやはり, はヘン, は下等, は吾, は境遇, は役者, は歳, は特に, は知性, は茶筅, までが慌しい, よ, を, をいう, をよく, を利用, を喜ん, を如何, を彼, を待ち, を待っ, を感づかせまい, を楽しみ, を知らないなら, を祈っ, を私, を見る, を見逃し

▼ 変るもの~ (111, 10.5%)

12 では 8 だと 65 だから, である 4 です 3 じゃありません

2 [11件] かしら, かと驚く, かね, じゃない, だ, だが, であらゆる, であります, ですから, ですよ, でも

1 [46件] かしらなるほど, かそれ, かという事実, かとつくづく, かとむしろ, かと思われる, かな, かね辻番, がある, さネ, じゃという話, だし, だという, だな, だなあ, だろうか, だろうかと, だろうと, で, であるが, であるという, であろうか, でご, でござるのう, でしょう, ですか, でない, でないこと, でまだ, で云わば, で時, で有ります, で道庵先生, と云っ, と亡き, と信じ, と変らない, と威勢, と思う, なれども, ね, はありゃしない, はすなわち, は変っ, もさだめ, を見た

▼ 変る~ (96, 9.1%)

2 いうが, すれば, どうも変, 思うわ, 見える, 顔の

1 [84件] あづかつた金, あらゆる生存者, いい, いう, いうからは, いうぜ, いえば, いきませんから, いけねえから, いって, いつの間にか影, いつの間にか見えなくなり, いふので, いままで岡, きっと熱, こう言った, こんどは, すぐ家, すばやく適応, すべての, その一日, ついに二人, よくある, よく一人, フッと, 一方に, 一時に, 一瞬間閃く, 一緒に, 久慈は, 二人は, 云うばかり, 云う予知, 云ふ, 互の, 今度も, 伊達を, 同時にあの, 同時にお, 同時にその, 同時にだ, 同時に後, 同時に次に目, 同時に職員室, 哲学も, 大事件, 大概眼を, 客種も, 家主の, 寐られない, 彼は, 必然に, 思いも, 思う, 思うと, 思えばこそ, 明日からは, 昔から, 昨日の, 昨日まで, 書く, 月初めから, 水車以前から, 激しい言葉, 皆の, 真黒に, 石井鶴三が, 私の, 私は, 私も, 考へて, 肉が, 見様も, 言うが, 言うは, 言った今朝, 言ふ, 言われる, 距離の, 間もなく世間, 限らないところ, 雨が, 雨浸, 駄目な

▼ 変るところ~ (54, 5.1%)

8 がない 5 がなかっ, はない 3 が無い 2 なくギャング, のない, はありません, はなかつた

1 [25件] あるべき理, があろう, が更, ございませぬ, だ, なくこれ, なく少し, なく深く之, なく調練, なし, なしと, はあらざらむ, はなかっ, はなく, は完全, は少し, まで変る, もない, もない馬鹿馬鹿しい, もなかっ, もなく, も無く, をおれ, を知つて, を見

▼ 変るという~ (29, 2.7%)

3 ことは, のは 2 ことが, ことを, ような

1 [17件] ことだ, こととは, ことに, ことについて, もんで, 事は, 事実が, 仮定を, 例に, 和歌であった, 場合それは, 循環運動を, 憂慮は, 文字通り苦肉の策を, 桜島は, 比較的緩慢, 見込みは

▼ 変る~ (28, 2.6%)

2 分らない, 判らない, 試験し

1 [22件] その手, それは, そんな見世物みたい, わかったもの, わからないもの, わかりますか, わかりません, ウノ目夕カノ目面白づく, 今に, 何が, 分らないもはや, 分りません, 外からは, 当も, 彼は, 相手の, 知れないとか, 知れない時勢, 知れません, 知れんでは, 知んねえだ, 自分でも

▼ 変る~ (24, 2.3%)

2 と思い, はあるまい

1 [20件] がない, が出来ん, が時々, だらう, と思い暮らし, なくすこやか, なくその, なく続き, なく食事, なしうかれ, になつ, のない, の早い, はなかっ, は人, もござりません, もなかっ, も出来ず, を言い, 無く其処

▼ 変るかも~ (21, 2.0%)

4 知れない 2 知れないと

1 [15件] しれないから, しれないでは, しれない不安, しれぬ不愉快さ, しれませんし, しれませんよ, しれん, 分りませぬし, 判らない, 知れないからね, 知れないです, 知れぬといふ, 知れぬもの, 知れませぬぞ, 知れませぬて

▼ 変る~ (21, 2.0%)

4 だから, です 2 だなあ, ですから 1 だ, だか, だが, だけれど, でしょう, ですえ, ですからね, ですよ, では

▼ 変る~ (17, 1.6%)

1 [17件] おかしなこと, かぶきと, そういう社会, どうかし, どうかする, 一九一〇年頃ベルリン近郊の, 万端抜かりない, 中は, 今やこの, 今度は, 北極熊の, 同じ意味合, 場面は, 早いか, 東京市会が, 由来西洋, 魂は

▼ 変るので~ (16, 1.5%)

3 あつた

1 [13件] これが, さしもの, そこの, その光, その男等, 一段と面白い, 何とかし, 其れで, 凡そ三町も, 商品には, 思ったより, 笑ひも多い, 見て

▼ 変るよう~ (16, 1.5%)

3 なこと 2 な気

1 [11件] では, としきりに, な乱脈さ, な人, な日, にし, になっ, に一定, に夫人, に明るく, に見えない

▼ 変る~ (15, 1.4%)

3 がない 2 が無い, はない 1 がありません, なければ, のない, のなかっ, のなかつた, はただ, はなかっ, は無い

▼ 変るから~ (13, 1.2%)

1 [13件] お前御飯お, そのつもり, それにつれて, でこの, とっつきにくかっ, 一時も, 今面白い, 他にも, 変ったらお出で, 昆虫類は, 老婆の, 電流計の, 面白い

▼ 変るほど~ (13, 1.2%)

1 [13件] ギュッと, 今日までの, 何か, 喜んで, 焦慮し, 真っ蒼, 緊張され, 美くしい, 肉づける, 興奮しました, 驚いた, 驚かされて, 高い意味

▼ 変る~ (12, 1.1%)

2 の身の上 1 がある, が時々, だ, だから, ないわね, に仕へ, の心, はない, は無い, も変らざる

▼ 変るまで~ (11, 1.0%)

1 [11件] いつまでも, だった夏吉, ぽかんとし, まっと, 対手の, 待とう, 掻き混ぜながら, 続くもの, 聞咎め, 菊池の, 語り暮した事

▼ 変る~ (9, 0.8%)

3 がない 1 が無い, で, のもん, はない, は無い, もない

▼ 変るごと~ (7, 0.7%)

1 に何, に引幕, に感冒発熱, に戦, に挨拶, に武蔵野, に行き戻り

▼ 変る~ (7, 0.7%)

2 はない 1 がない, であつ, なし, はないだろう, もない

▼ 変るうち~ (5, 0.5%)

1 にいつ, にです, には矛盾, に次第, に気節

▼ 変る~ (5, 0.5%)

1 この乞食, しても, 従つて姿を, 従つて私は, 違いない

▼ 変るにつれて~ (5, 0.5%)

1 それに, 住居の, 右に, 江戸に, 鐘の

▼ 変るもん~ (5, 0.5%)

1 か, でげす, ですか, ですわい, や

▼ 変るやう~ (5, 0.5%)

1 な人, な莫迦, に, にと倉田, にカメレオン

▼ 変るわけ~ (5, 0.5%)

1 じゃなし, のもの, はない, もあるまい, もな

▼ 変る~ (5, 0.5%)

1 がある, にはこの, には幕, には拵え, に稲花

▼ 変るかと~ (4, 0.4%)

1 思うほど, 思われるよう, 楽しみに, 疑われるまでに

▼ 変るといふ~ (4, 0.4%)

1 のなら, のは, 変りやうは, 話な

▼ 変るとは~ (4, 0.4%)

1 いえ根, 云え斯く, 思わなん, 考えられない

▼ 変ると共に~ (4, 0.4%)

2 温泉宿の 1 また心持, 呼吸が

▼ 変るのに~ (4, 0.4%)

1 その雨, 何んの, 私も, 若いの

▼ 変るはず~ (4, 0.4%)

1 がない, ですね, ですわ, はない

▼ 変るほどの~ (4, 0.4%)

1 いろいろな, 凄じい危害, 困苦を, 感に

▼ 変る~ (4, 0.4%)

2 だ, だった

▼ 変る~ (4, 0.4%)

1 からぱつ, だと, は十二時幾分, は夜前真黒

▼ 変るけれども~ (3, 0.3%)

1 一つの, 大体同じ, 日に

▼ 変る~ (3, 0.3%)

1 その上, 一日の, 良人の

▼ 変るだけ~ (3, 0.3%)

1 だよ, であった, でございますな

▼ 変るにつれ~ (3, 0.3%)

1 いつとは, 今までの, 海も

▼ 変る~ (3, 0.3%)

2 ーウ 1 お着換

▼ 変る~ (3, 0.3%)

1 到底事, 待ちながら, 熟知す

▼ 変る世の中~ (3, 0.3%)

1 である, でマアこの節, を

▼ 変る今日~ (3, 0.3%)

1 の出で立ち, の出立ち, の天地

▼ 変る~ (3, 0.3%)

1 がある, は来ない, も遠く

▼ 変る~ (3, 0.3%)

1 でして, でも, もありません

▼ 変るくらい~ (2, 0.2%)

1 ですから, 冷たいわね

▼ 変るこの~ (2, 0.2%)

1 見世物は, 記述方法自身の

▼ 変るじゃ~ (2, 0.2%)

1 ありませんか, ないか

▼ 変るたび~ (2, 0.2%)

1 に必ず, に見物

▼ 変るため~ (2, 0.2%)

1 ではなく, にすぎない

▼ 変るなどとは~ (2, 0.2%)

1 どう考え, まったく狐

▼ 変るには~ (2, 0.2%)

1 たぶん彼, 銭が

▼ 変るに従って~ (2, 0.2%)

1 その本能, 亡びて

▼ 変るふう~ (2, 0.2%)

1 が見えなかった, はなかっ

▼ 変る~ (2, 0.2%)

2 の小学校

▼ 変る~ (2, 0.2%)

1 かな, と影

▼ 変る光景~ (2, 0.2%)

1 であった, はよく

▼ 変る~ (2, 0.2%)

1 にうまく, の柳橋

▼ 変る封じ手~ (2, 0.2%)

1 など, などというもの

▼ 変る~ (2, 0.2%)

1 がいい, だけを二

▼ 変る時期~ (2, 0.2%)

1 に面し, 或は大風

▼ 変る~ (2, 0.2%)

2 のない

▼ 変る~ (2, 0.2%)

1 にいや, に私

▼ 変る無限~ (2, 0.2%)

2 に変る

▼ 変る牡丹~ (2, 0.2%)

2 を庭

▼ 変る~ (2, 0.2%)

1 かな妾, か真に

▼ 変る見込み~ (2, 0.2%)

1 がない, は全く

▼ 変る~ (2, 0.2%)

2 のこなし

▼ 変る~ (2, 0.2%)

1 に起る, の容積

▼1* [147件]

変るあたりに眼, 変るあてにならない, 変るあれは生れ, 変るいちじるしいものは, 変るおもひであつ, 変るかといふことである, 変るかはそのとき, 変るきりなら役所, 変るけれど其の美し, 変ること二十たびである, 変るころには空, 変るせいか景色, 変るそうである, 変るそこの血, 変るそんな時刻の, 変るいお前, 変るたびごとにいわば, 変るだけじゃない, 変るだの何だ, 変るつていふこと, 変るつて言ひますけれども, 変るつまり舟を, 変るつもりです, 変るといった具合です, 変るとか何とか方法, 変るとしても金が, 変るなかで, 変るなからん, 変るなきを努め, 変るなぞといふこと, 変るなど言って, 変るなどと平気で, 変る塵の, 変るばかりで犬, 変るばかりじゃない画工, 変るばかりのやうだつた, 変るほどにです, 変るほどには変遷し, 変るまでにはある時, 変るまでは夜中は, 変るまにまに己は, 変るみたいなもの, 変るなるべく蠅, 変るもの近頃は律義人, 変る瞬時に, 変るやらわからない, 変るよりももっと影響, 変るイデーの激動, 変るセルの代用, 変るピストルの持手, 変るマーブル粘土細工積木細工豆電気をつけ, 変るリー・シー・ツワンの偶像, 変る万治という年, 変るの力, 変る不思議な虫, 変る世態世路を踏み迷い, 変るにふゆ, 変るは世間, 変る京吉の心, 変る人間の気持ち, 変るの身の上, 変る今朝の此, 変る以上は運命, 変る以上自分の身体, 変る位勉強した, 変る位男の子らしくなりました, 変るはある, 変る先ぶれのラッパ, 変る列車速度の認定, 変る刹那を捕え, 変る前兆だ, 変るの不思議, 変る境遇と光厳, 変る変りかたを見, 変る変りかた為也が前, 変る夜ごとの枕, 変る夜半もありし, 変る大きな変革でありました, 変る客たちの顔, 変る客観的情勢の下, 変るだった, 変る容子はない, 変る局面の転換, 変るのなし寂しき, 変るの春頃, 変るにお, 変る度びに新, 変る度びに二三度立ち見に出かけ, 変る形況を最もよく, 変るの世, 変る思いでした, 変る性癖があっ, 変る性質をも持っ, 変るを有, 変る文句を前後, 変る料理の品数, 変る方言も無い, 変る日焼面に鬚蓬, 変る時代の国史, 変る時分に山々, 変る未見の船頭, 変る東宝の無定見, 変る校長より同僚, 変るを取り上げ, 変るな生活, 変る様子もない, 変る横柄な態度, 変る樵夫姿でまだ, 変る河村の態度, 変る沼南の朝令暮改, 変るの一つ一つ, 変ると見える, 変る物性を利用, 変る状態だと, 変る生命の流れ, 変るじゃねえ, 変るのある, 変る相場を知らず, 変る眼鏡を見た, 変る祭りと正月, 変るには変遷, 変る程度で先生風, 変るで其処, 変る立騒ぎを見せる, 変るの竜, 変るが明, 変るだち腕まくり, 変る自分の名, 変るなき面, 変るのころ, 変る荻むらはただ, 変る表情を鶴見, 変るとを見た, 変るもわらじ, 変る貧民が川, 変る途中にある, 変る途端に抜け, 変る過渡の段階, 変る道幅の狭, 変る重大な変化, 変る間際ほど高く, 変る備え変るが, 変る難波の芦, 変る面長な葡萄, 変る顔いろはまだ容易, 変るの風, 変るを見た