青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「境地~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

塗~ 塗り~ 塚~ 塩~ 塵~ 塾~ ~境 境~ ~境内 境内~
境地~
~境遇 境遇~ ~墓 墓~ ~墓地 墓地~ 増~ ~増し 増し~ ~増加

「境地~」 1044, 11ppm, 9642位

▼ 境地~ (303, 29.0%)

6 身を, 達して 5 到達した 4 なると, 入って, 立って, 達すること 3 到達しなけれ, 足を, 達しようと

2 [22件] あるから, いては, おちこみそこ, 人を, 入りたいと, 到つて, 到りぬ, 到り得るもの, 到ること, 安住し, 對する, 就て, 於て, 満足する, 立つと, 置かれて, 至って, 近づいて, 達した事, 達しよう, 達すれば, 飛んで

1 [217件] あきたらず只管純真, あこがれます, あったに, あった人, あって, あっては, ありつきたいと, あること, あるという, あるとき, あるの, あるよう, ある時人, ある異質, いたか, いたからと, いて, いられたか, いるの, いるらしい, いる気, いる永遠, おちついて, こもって, さ迷い出て, すべての, それぞれ獨特な, ただ今はおります, たどりつかんと, たどりつくであろうか, とどまろうとしても, どっかと, なれるの, はいった人々, はいった作者, はいりこむこと, はいります, はいれなくなった, はいろうと, ひきこまれるの, ひたって, ひたりこむよう, われわれを, ゐて, ゐる, 云ひ, 人は, 今の, 今は, 住する, 何で一点, 何で一點, 何等かの, 価値が, 俺は, 入つて, 入らなければ, 入り切って, 入り得たといふ, 入り得た人, 入り得た者, 入り込みつ, 入る, 入ること, 入るまでには, 入る時, 入れたらどんなに, 入れて, 入れという, 入れます, 入れるべきだと, 入ろうと, 内部生命の, 処しても, 出て, 分け入, 分け入ろう, 到って, 到らなければ, 到り得て, 到る事, 到達し, 到達したい, 到達し得る, 到達する, 到達すれ, 反して, 収まって, 向かって, 向つて, 向ひつ, 在る者, 坐禅の, 変わって, 外ならない, 存し, 安住したがる, 安住し得ない, 安坐するであろう, 寄食する, 導かんと, 属する, 帰る, 引きもどされそう, 引き上げた作曲家, 引き上げるやう, 引き上げるよう, 引き込まれ思わず, 彷徨わねば, 徹して, 応ずべき気, 押し流される, 持って, 持來り, 捉わ, 据えつけるの, 接近し, 於てが, 本当に這入った, 楽しんで, 残った, 残って, 沈み込んだ, 没入する, 没頭する, 注意する, 浸って, 浸つたこと, 浸れない, 深く届き進む, 深入りさせる, 澄みかへ, 生い立ち呼吸, 生きて, 生きる女詩人, 生活し, 疑問を, 直ぐ入れる, 直ちに達しられる, 直入する, 相違ない, 眞善美を, 私は, 種々の, 立ち得るもの, 立つこと, 立つたら自分, 立つ即ち, 箝むるは, 篏めて, 精進し, 縛りつける, 繰り拡げること, 置いて, 置かれたの, 置かれた意志, 置かれた是, 置きしもの, 置きたかった, 脚を, 腰を, 自信を, 自分を, 自然と, 至らず描かれた人物, 至らんが, 至りうるの, 至りたいと, 至るため, 行き着くの, 行くまでには, 解放し, 誘い込まずには, 誘うため, 読者が, 豆や, 足場を, 辿りつかないでは, 辿りつくと, 迎えられて, 近づきかけて, 近代の, 追いこまれたピーター, 追いこまれること, 追いつくこと, 逃げたこと, 逃げ込もうと, 這入り得るもの, 連れられて, 進み入ろう, 進め入らしむるのは, 進んだこと, 遊ばせる事, 遊ぶ事, 過せし素質, 達した, 達したもの, 達した人, 達した人生感, 達した時, 達してる淋しい, 達しない以上, 達しなくては, 達し生前, 達するため, 達するだろう, 達するという, 達するは, 達するまでは, 達せん, 遽かな, 還つて, 隠者らしい, 韜晦し, 飛び込んだでは, 高めたいの, 鬪つて來た

▼ 境地~ (191, 18.3%)

4 拓いて 3 開拓し 2 もとめて, 彷徨し, 指して, 死を, 獲得した, 行こうと, 開いた, 開いて, 開こうと, 開拓する

1 [164件] いったもの, うろついて, おし出して, かえりみて, かくの, く, くぐって, こういう言葉, こつこつと, こわすよりは, さとって, さらに一段と引き上げた, ずっと以前, ちらつと見る, つかむと, つくって, つくる余人ぢ, のぞいた, ひらいて, ひらき得るの, ひらくゆえん, ほほえましくも, ほんとうに, まだへ, まもりつづけて, もたらす場合, もった文学, もって, もつて, ゆくもの, タクシーで, 下り例, 乱して, 人の, 人は, 今の, 仏徒は, 仮に選ん, 会得し, 体得した, 作品で, 侵さぬこと, 分類し, 切り開いた點, 厳守した, 取戻して, 口語体交じりに, 味わいました, 外に, 大成させた, 守り, 守りつづけて, 守り得るの, 守ること, 寄附し, 屈折させ, 強いようとして, 強調した, 待望する, 得た私, 微吟し, 思ひ浮べながら, 恐れた, 悟ったという, 悟らしめなければ, 悟得すべき, 想像する, 想像せしめる, 愛した人, 愛してるらしかった, 愛する人, 愛好する, 所有する, 打ち立てたの, 打開する, 拓いた, 拓いたと, 拓いた一面, 拓いた釈迦, 拓かしたの, 拓かむとするものに, 拓きパガニーニ, 拓くため, 拓くだけの, 持った作家, 捏造しよう, 掴み得たの, 描くこと, 放牧され, 更に拡げ, 有して, 有るが, 柔らかに, 楽しもうと, 楽しんだこと, 樂しむ, 模様で, 欠くから, 歩む女性, 氷に, 求めた, 求める心, 渇望し, 狭く息苦しく感じるらしい, 獲得する, 現じ得る, 現ずる, 画壇の, 目ざして, 目し, 目指して, 眺めて, 瞥見した, 知らない, 知るに, 示した, 示したが, 示して, 示すよう, 示そうと, 禅とこそ, 禅門では, 私は, 突破し, 突進する, 築き上げて, 縫いながら, 胸に, 脱したら実に実に, 脱して, 脱出する, 自ら味う, 芸術の, 表現し, 表現した, 表現する, 見いだして, 見ること, 見るの, 見出して, 見出すこと, 観る者, 詠ったもの, 認めて, 認めないであろう, 読者諸君に, 走る, 走るよう, 超克し, 踏み出さうその, 追求しよう, 通って, 進めて, 道破した, 開いたばかり, 開いた学者, 開かせる本質, 開き狩野派, 開くか, 開く沈静, 開拓した, 開拓しなく, 開拓しよう, 高めようと

▼ 境地~ (75, 7.2%)

5 ないもの 2 ひそやか, ひっそりと

1 [66件] あり得ない, いずれも, いたって, うらやまし, おそらく王侯, こ, こういうふう, こうであった, この中間領域, この植通, この辺, これであった, そのとき, どこに, ないだろう, ないであろう, ないの, ひとつである, まざまざと, ますます明らか, まづ四番目, もし誠, もつと, やがて寂しい, フランシスの, 一切無差別平等の, 一方に, 今の, 個人よりも, 先ず理想, 全く同じ, 全く高踏的, 剣も, 協存の, 印象し, 又なんとなく, 叙情的に, 句に, 嘗て経験, 夙に曙覧, 大差は, 実に天, 少くとも, 悠々自適でなけれ, 既に批評, 暗かった, 次の, 此風に, 決して私自身, 清純である, 澄みきったもの, 物と, 狙い得ないだろう, 現世の, 登山に, 瞬間の, 石崎光瑤と, 祈りの, 私たちの, 純粋に, 絶対の, 芋銭と, 走過, 逸早くこの, 難かしい, 静かであった

▼ 境地~ (74, 7.1%)

4 ある 2 なきや, 私の, 要求される

1 [64件] あった, あったと, あったらそれ, あって, ありませぬならば, あり作品, あり見るもの, あるしかし, あるとは, あるの, あるのみ, ある筈, ある花束, あろうとは, うらやましい, からりと, その風流, なくては, なければ, なごんで, よろしいな, わかるの, 一つの, 一刻ごとに, 一生懸命に, 不明な, 世界が, 作られて, 作り出されたの, 係らわっ, 先生の, 出て, 出来それで, 叙し, 寺田にも, 展けて, 得られる, 拓けて, 攪乱された, 最も悲痛, 楽しいもの, 正当に, 滅諦すなわち, 潜む, 現にある, 現に沖縄, 生まれる, 生れる所以, 生滅を, 甲なら, 発見出来る, 窺はれる, 絶大な, 自分の, 見られます, 解らないと, 開ける, 開けるだろうと, 開けるの, 開拓され, 開拓される, 領内に, 顕れかけたの, 鶴見には

▼ 境地~ (39, 3.7%)

3 中での 2 あること, なかで, ものである

1 [30件] お話を, ままに, ものが, やうな, ゆるす範囲, 一つだ, 一と, 一所に, 一端を, 人にとっては, 人の, 作者が, 光, 内に, 如きもの, 存在を, 恐ろしさ, 手さぐり擬態誇張で, 敷居に, 消息では, 秘められて, 純一な, 自由さに, 芸術である, 詩, 詩である, 読書は, 開拓が, 開拓に, 高めかたについて

▼ 境地~ (38, 3.6%)

3 悟入る 2 すすむため, 引き上げて, 源女殿を

1 [29件] ちかよりつつ, みちびく, もう一度連れ, 一夜に, 修羅場を, 入り込んで, 出た, 到達し, 去られたの, 導き出すこと, 引きあげて, 彼らを, 悟入った, 歩み込んで, 残ったの, 置かう, 脱け, 自分が, 自分の, 行かずとも, 行き非常, 踏み出して, 踏み込みたくない, 辷り込む人間, 辿りついただけの, 追ひ上げたい, 連れて, 進むと, 達し得るか

▼ 境地から~ (35, 3.4%)

3 出たい

1 [32件] あの, きっぱり言い切られ, この世界, すすんで, でなければ, 他の, 僕を, 先づ脱却せよ, 出ると, 出発する, 名工が, 外へ, 弥陀の, 救い上げて, 数間離れた, 次第に新, 流れ出す自然, 湧いて, 源氏を, 生れて, 磯崎が, 脱け, 脱しない, 脱し当時, 苦しみに, 身を, 転落し, 追いたて新しい, 逃れよう為, 逸脱する, 離れると, 離れ市中

▼ 境地~ (30, 2.9%)

2 あらう

1 [28件] あつた, あつて, ござりましょう, そこは, そこへは, その水品陣十郎, それ自体に, ちょうど天体, ものを, 七十七曲の, 中, 修行する, 入りかけた, 勝たう, 夢うつつに, 心と, 悠々と, 抱擁し合う, 新しく物思い, 満足し, 無風流なる, 現在閉口し, 立派な, 自分だけの, 苦痛を, 草葺きの, 行い苦, 説明を

▼ 境地には~ (18, 1.7%)

1 [18件] いって, いろいろある, なかなかはいれなくなっ, なれない, 些々たる, 到達出来, 大小なかるべし, 如何に, 手が, 月光ばかりが, 比すべくも, 生死の, 罪や, 自他も, 自分一人だけしか, 至らざるべく近松, 至り得ない迄も, 賛成し

▼ 境地~ (14, 1.3%)

2 するの

1 [12件] いっても, いつたやう, なって, 似通って, 呼んで, 声名を, 實人生との, 相通ずる, 美と, 通じるもの, 違い花見, 酷似し

▼ 境地にまで~ (14, 1.3%)

1 [14件] すみやかに, なり得れば, 上って, 到達された, 到達し, 到達し得る, 押し進んだもの, 澄んで, 生きたいと, 足を, 辿りついてるの, 辿りつく勇気, 進みたいと, 達して

▼ 境地~ (13, 1.2%)

1 [13件] が, つたのです, というの, という定説, とかそんな, とかをより, とはいえ, と云う, と思います, と思う, と思ひこん, と書い, 酒は

▼ 境地では~ (13, 1.2%)

3 ない 2 おそらく芸術 1 ありません, いささかも, おのずから裏切られ, ないらしい, なかった, なからう, 死も, 私は

▼ 境地である~ (12, 1.1%)

2 と私 1 がそれ許, がやがて, ことを, と思います, と考える, に外, 事に, 以上さまざまの, 小鳥は, 私の

▼ 境地であり~ (8, 0.8%)

1 この境地, それこそ, また現実, 円満の, 凡愚の, 園芸植物の, 経験し, 開拓地であった

▼ 境地という~ (8, 0.8%)

3 ものを 2 ものは 1 のは, ものの, 権威がわ

▼ 境地~ (8, 0.8%)

2 のである, のです 1 のだ, ので, のであった, のであろう

▼ 境地において~ (8, 0.8%)

1 おやである, この決心, では, ゐる日本画家, 不断の, 初めて美しく, 到るところ, 自分みずからそれを

▼ 境地~ (8, 0.8%)

1 あれば, さること, なごやみまし, 悪くない, 時おりどこ, 眼前に, 私は, 誇りも

▼ 境地として~ (7, 0.7%)

1 それなりに, 三太郎の, 想像し, 花袋から, 説いた覺, 近代芸術たる, 過して

▼ 境地まで~ (7, 0.7%)

1 この心, 屈せず撓まず歩きつ, 来た, 漕付けた, 行きたい, 行くと, 踏み込んで

▼ 境地でも~ (6, 0.6%)

1 あった, あつた, あります, ない, ないの, 相当面白い

▼ 境地にも~ (6, 0.6%)

2 到達する 1 やっぱり勝利, 住んで, 到って, 到り得たかと

▼ 境地へは~ (6, 0.6%)

1 なか, まだ, まだ達し, 一歩たり, 一歩も, 踏出して

▼ 境地とは~ (5, 0.5%)

1 いえ過去, 丸で, 大いにちがう, 思っては, 違ったところ

▼ 境地~ (5, 0.5%)

1 伝統と, 兵学の, 文章から, 美感が, 諦めやで与えようと

▼ 境地からは~ (4, 0.4%)

1 なか, 伸子は, 抜け出して, 真実は

▼ 境地であろう~ (3, 0.3%)

1 か, と思います, と思われる

▼ 境地からの~ (2, 0.2%)

1 声である, 脱出として

▼ 境地こそ~ (2, 0.2%)

1 快感の, 真の

▼ 境地さただ~ (2, 0.2%)

2 のあきらめぢ

▼ 境地その~ (2, 0.2%)

1 境地に, 生々しいリアリズム

▼ 境地だけは~ (2, 0.2%)

1 どうにも仕方, 羨ましい

▼ 境地でし~ (2, 0.2%)

1 てそのまま, てなぜ

▼ 境地とでも~ (2, 0.2%)

1 いうもの, 言うの

▼ 境地とも~ (2, 0.2%)

1 似ると, 言うべき雰囲気

▼ 境地においては~ (2, 0.2%)

1 世評を, 実際に

▼ 境地においても~ (2, 0.2%)

1 己れ, 自分の

▼ 境地にのみ~ (2, 0.2%)

1 とどまり得ないで, 限らんと

▼ 境地へと~ (2, 0.2%)

1 絶えず精進, 転じた

▼ 境地へまで~ (2, 0.2%)

1 到達する, 墜落させた

▼ 境地までは~ (2, 0.2%)

1 ゆけませんな, 決してはいっ

▼ 境地より~ (2, 0.2%)

1 取り来りたる者, 救ふべき

▼ 境地~ (2, 0.2%)

1 なもの, な作品

▼ 境地若しくは~ (2, 0.2%)

1 主客融合の, 此の

▼1* [52件]

境地ありて忙中なほ, 境地かういふ境地から, 境地かということを, 境地かも知れない, 境地からでも生れるやう, 境地この境地に, 境地ういふ, 境地しかしいつまた, 境地そうは決心, 境地そういう契機を, 境地そこへ彼, 境地だったのだ, 境地つまり自分と, 境地であったかもしれない, 境地でございますから道中, 境地でしか点睛は, 境地ですよ, 境地でないことを, 境地でなくて自己, 境地での出来事に, 境地としては申分ない, 境地とを置いて, 境地など僕には, 境地ならびにその作者, 境地なんかとても得られる, 境地にこそ真に偉大, 境地にだけ生まれたの, 境地について常に考え, 境地につき落した, 境地にはずつと距離の, 境地によって泣き男, 境地によってこそまことの, 境地に対する安心の, 境地への帰還に, 境地ほど寂しい境地, 境地らしく思つた, 境地をも分って, 境地を通じて一生懸命に, 境地以上の全, 境地よりも貪る, 境地せられなければ, 境地即ち彼の, 境地在家離れたる古跡, 境地小説として出, 境地忘我の途, 境地打開のため, 境地を外, 境地真に雄大なる, 境地にあくがれ, 境地自由の境地, 境地行く事, 境地風格一家を成す