青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「塗~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~場所 場所~ ~場面 場面~ ~塀 塀~ ~塊 塊~ ~塔 塔~
塗~
塗り~ 塚~ 塩~ 塵~ 塾~ ~境 境~ ~境内 境内~ 境地~

「塗~」 1500, 16ppm, 6979位

▼ 塗~ (495, 33.0%)

5 盆を 4 台に, 欄干の, 盃を, 膳に, 蒔絵の, 門が 3 大盃, 欄干を, 盆に, 看板には, 立烏帽子に

2 [43件] あの建物, やうな, グランドピアノの, ピアノが, 上に, 上へ, 卓が, 壁は, 大きな柱, 大きな椅子, 建物も, 把り, 木の, 札が, 杯に, 板に, 板塀に, 板目に, 柱の, 椀を, 椅子が, 樽と, 樽の, 洋館の, 清の, 盃の, 盆が, 看板が, 箱が, 箱に, 臭い箸, 臺に, 船の, 船体を, 行燈の, 表には, 輝きたる, 轅の, 門を, 鞘が, 鞘を, 飯櫃を, 駕籠に

1 [365件] ありふれた品, ある笛, うつは, お平に, お椀, お盆の, お盆を, お神矢, お膳, ちょっと受口, はげた行灯, もありました, ものに, ものは, もの後者は, も朱塗の, も見かけます, ように, らんかん, わくに, ゴム輪の, ステッキを, スマートな, ドアに, バルコニイを, ブリキ製玩具の, ペンキの, モダーンな, ランドーの, 一城が, 一枚板へ, 一閑張の, 丁字杖が, 下駄などが, 下駄の, 不動堂は, 中国人であった, 中門のみ, 丸籠を, 丸行燈が, 乳母車に, 乳母車を, 二三寸幅の, 二輪車を, 二階や, 交番を, 仁王の, 伊達小, 作業中足場板もろとも, 便器, 信号柱が, 偉大なる, 停車場が, 兀盆を, 光った鞘, 六枚厨子扉が, 処々剥げた, 出格子窓から, 剥げた盃, 剥げた粗末, 剥げた頃合, 剥げた飯櫃, 剥た, 剥れ, 十数個の, 千本格子には, 卓しか, 卓子や, 印籠または, 厚縁の, 古い大, 古風な, 台で, 同じ盃, 名誉は, 吸物膳に, 吾妻下駄で, 品で, 唐門が, 器物に, 四角い蓋, 団扇の, 土を, 土器, 堂々たる大門, 堂の, 塀際に, 壁板には, 壺には, 大きい部屋, 大きな円卓, 大きな喞筒, 大きな木盃, 大きな木靴, 大きな盃, 大きな門, 大傘, 大杯を, 大格子, 大椀, 大門が, 大鳥居, 天井裏から, 天狗の, 太い床縁, 女枕至つて古い, 女駕, 宗和膳とかいう, 宗和膳とかいふ, 客船が, 家が, 家具も, 家酒屋は, 寝台の, 寺院が, 小さな建物, 小さな御, 小さな木標, 小机, 小町とかいう, 小箪笥, 小箱, 屋根の, 巖乘な, 巨大な, 市女笠に, 広告が, 広告まで, 広告板に, 広告看板か, 広蓋へ, 床几が, 床板には, 建物と, 建物の, 建物は, 役場の, 後に, 御守殿門, 御廚子, 御橋, 戸棚や, 扇風機の, 扉が, 扉の, 手提の, 手摺二階の, 手筐は, 手筐を, 手術室と, 抱え車が, 抱車が, 掲示板が, 料理店の, 旗竿を, 日和へ, 日和下駄が, 春日卓あり, 晃く, 曲禄が, 木履の, 木履を, 木枕だけが, 木柵さへ, 木造の, 木造容器に, 木靴を, 札に, 朱盆くらい, 机の, 机は, 杖から, 杖は, 杭に, 板の, 枕を, 枠の, 柄を, 柱に, 柵が, 格子が, 格子の, 桶に, 梅の, 棒が, 棒と, 棒まで, 棚に, 棚の, 椀が, 椀と, 椀に, 椅子や, 椅子テーブルが, 植木の, 楼門を, 楼門見事にて, 榜示杭が, 標札には, 樽に, 橋を, 橋をも, 櫓の, 櫛に, 欄の, 欄へ, 欄干に, 欄干も, 殿堂の, 民に, 気取つたもの, 洋食店の, 浅い器, 浅い椀, 浅草観音堂に, 瀬戸の, 灰吹の, 燭台には, 特色が, 犬小舎の, 狛笛を, 獅子は, 玄関に, 玉垣と, 玉垣の, 玉垣を, 王の, 琴, 琴が, 畳付で, 畳紙の, 病院船は, 白い家, 白い物, 白粉で, 盃が, 盃火に, 盥の, 盥を, 目に, 盾を, 看板がか, 看板に, 看板の, 看板や, 看板を, 看板痩せ, 看板痩せ衰えた, 石造りの, 硝子戸入の, 硯箱とが, 祠が, 禿げた手箱, 禿げた鞘, 私の, 秘法が, 窓の, 立札に, 立派な, 箪笥から, 箪笥が, 箪笥に, 箱その他を, 箱だ, 箱でも, 箱とを, 箱には, 箱の, 箱は, 箱を, 箸である, 箸は, 箸箱などは, 籠の, 紙を, 細工籠刀剣刀剣具その他あらゆる, 経机が, 経机の, 緑の, 縁で, 美しい行燈, 羽目板偶, 肌が, 脇差の, 脇差や, 脇息へ, 脚絆煮染めたる, 腰刀を, 膳など, 膳の, 膳は, 自転車に, 自転車を, 舞楽台の, 船底枕の, 色刺し, 艶や, 若侍, 茶箱や, 荒きざみ, 菓子箱が, 華頭窓に, 蓋が, 蓋の, 蕎麦箱の, 行燈が, 衣桁が, 表面に, 西洋館で, 西洋館について, 見世格子に, 観音堂を, 計器盤に, 象が, 豪奢な, 豪家三次すなわち, 賽銭箱, 足の, 足駄など, 足高膳が, 車が, 車に, 軍艦を, 軸に, 轆轤細工の, 轍は, 逞しい柱, 酒樽を, 重箱の, 重箱を, 重籐, 野太刀を, 金具の, 金蒔絵模様に, 釘貫の, 鏡台へ, 鏡板に, 長靴を, 門で, 門の, 門も, 陣笠, 陣笠に, 雨樋をめぐって, 雪洞を, 青い家, 革で, 靴を, 鞘は, 須彌壇には, 頑丈な, 食卓に, 食卓を, 食膳を, 飯櫃も, 餉台が, 駕が, 高塀, 高枕を, 高膳, 鳥居で, 黒い寿司台, 黒い煙突, 黒い門, 龍を

▼ 塗つて~ (94, 6.3%)

9 あつた 5 ゐる 4 ある 3 ゐた, 置いて 2 あるの, あるので, もら, もらふ事, ゐるん, 呉れた

1 [58件] あげなはれ, あげました, あつたでせう, ありその, ありました, ありますから, あるから, あること, あるだらう, ある朱色, ある鐡, かへる, から道臣, ないた, ない丸太小屋, ない部屋, なかつたから, もらふ, もらふと, も利かない, やらうとは, よく整つた眼鼻立, ゐたの, ゐた爲, ゐないから, ゐなかつた, ゐるそれ, ゐるの, ゐる事, ゐる手先, をきました, をけ, をりました, 前髮鬘, 呉れたり, 呑まずに, 固めたもの, 大きな作り鼻, 大した不, 居る, 居るヒンヅ人, 役立てるの, 往くの, 成るべく遲くま, 捲れて, 来ましたよ, 白く外観, 置きました, 置く, 置くと, 置けば, 被金, 見たり, 貼つたの, 赤い腹掛, 赤い褌, 食べるだけ, 食べるの

▼ 塗つた~ (59, 3.9%)

11 やうな, やうに 5 やうである 4 もので 2 ばかりだ

1 [26件] うすい錫, かとお, か私, が巴里, すると薄荷水, だけの鳥小舎, といふやう, ところを, ので何, ばかりで, ばかりのやう, ばかりのらんかん, ばかりの電柱, ものが, ものさ, ものと, やうです, 大きい提子, 大きなピヤノ, 大きな柱, 小さな木枕, 小さな爪切鋏, 小馬車, 平たい馬車, 美しい船, 若い女

▼ 塗~ (40, 2.7%)

6 なって 2 して, 飢凍する

1 [30件] した白粉, した門, しても, し上, まみれて, 二見ヶ浦を, 出でん, 千羽鶴の, 台附の, 成つたり, 成つて飛出した, 手堅い所, 按配され, 改まった, 映えた鮪, 気を, 泥土と, 由来した, 箔を, 萌葱の, 蒔絵の, 蒔絵を, 螺鈿を, 行吟し, 説く輩, 金で, 金を, 金箔を, 金蒔絵を, 金銀宝石を

▼ 塗~ (38, 2.5%)

2 から表, が一つ, である, の中, の戸

1 [28件] から下り, です, ですなわち, で一日, といっ, にある, に入れ, に入れられ, の二階, の出口, の外, の奥, の小さき, の戸口, の扉, の方, の柵, の経蔵, の背後, の角, の階上, の隙間, はいたう, へひとつ, へ身支度, を備える, を置い, んででもあった

▼ 塗~ (26, 1.7%)

5 てくれ 2 たま, てあげませう, ておいた

1 [15件] たりせつ, たり亂, たり彼, たり牛, たり精, たり造作, たり騙し, たんぢや, ておく, てください, てくれた, てしまふ, てみた, てみる, て下さい

▼ 塗~ (24, 1.6%)

2 のやう, の中, の旅商人

1 [18件] が出来ます, であるか, で有名, に銀, に顔, のため, のよう, の二つ, の器, の木地, の箱, の粗末, の食籠, は瑾, もあり, も用い, も金物, を売込む

▼ 塗~ (23, 1.5%)

4 の上 2 を持っ, を持つ

1 [15件] で持っ, に朝顔茶碗, に茶, に載せ出す, の文字, へぐいと, へ吹, へ水, をくるり, を手, を持参, を片, を膝, を辷った, を飛

▼ 塗~ (22, 1.5%)

4 をとり寄せ 2 を以て供養

1 [16件] で諸, と兄弟, と加持物, に合すべき, の事, の呪言, はざっと, もて供養, より転成, をその, を三度, を以て穢, を作っ, を使った, を塗り, 多く用いる

▼ 塗下駄~ (21, 1.4%)

3 をはい 2 の見え

1 [16件] で日傘, にし, に模様, の底, の拵, の足, の音, はい, や帯, をさがし, をぽか, をカタ, を引っかけた, を打つける, を穿い, を突っ

▼ 塗~ (15, 1.0%)

1 [15件] かもしれない, にそれ, にはもう, に割り羽織, に面, のさむ, の笠, もうるさい, を, をかぶっ, をかぶった, をかぶつ, を取卸しました, を拾った, を預け

▼ 塗~ (14, 0.9%)

1 [14件] あつた, その水戸家, それに大, 品目陶器及び, 大棟, 太, 屋号を, 橋が, 牡丹の, 立派な, 蒔絵一つさえ, 装飾の, 高さ, 鳥の

▼ 塗~ (10, 0.7%)

2 ありました 1 なおさら卑しい, 丁寧な, 主で, 剥げたり, 堅く赤色, 届いて, 手堅いの, 正直で

▼ 塗~ (10, 0.7%)

4 の団扇 1 に血潮手, のついた, の蒔絵, の薙刀, の馬乗提灯, を受けた

▼ 塗込め~ (9, 0.6%)

2 に関係 1 があった, がはじまる, てある, に従事, に関して丸山技師, をした, 作業が

▼ 塗~ (9, 0.6%)

3 の障子 2 の扇, の扇子 1 が権六, の小

▼ 塗つたの~ (8, 0.5%)

21 か, だとか, も電灯, やあらい, や赤い, 塗らないの

▼ 塗~ (8, 0.5%)

1 があっ, がずらりと, であった, とその, にのせられた, に白い, を前, を持出した

▼ 塗~ (8, 0.5%)

1 に傷, の両刀, の中程, の二本, の何ん, の大小, の手頃, を長

▼ 塗~ (7, 0.5%)

1 か分らない, が中身, が何百人, し金剛神, ということ, 新に, 百姓の

▼ 塗~ (6, 0.4%)

1 もう薄汚く, よくいわゆる, 剥げか, 嬰兒が, 時代も, 蒔も

▼ 塗~ (6, 0.4%)

1 が一枚, が落ち, をすかし, をやけに, をチョイ, をチヨイ

▼ 塗直し~ (6, 0.4%)

1 が始まり, で足場, には冬, 其の下, 焼直しも, 舞台の

▼ 塗~ (6, 0.4%)

1 で大判小判, などを取出し, もて叩い, をあつかい, を差置いた, 見たよう

▼ 塗込められた~ (6, 0.4%)

1 と勘違い, 位の, 坑夫自身が, 男なぞ, 男の, 粘土を

▼ 塗~ (6, 0.4%)

1 がすぐ, だけでもいったい, に小, や輿, を清掃, を飛ばせ

▼ 塗駕籠~ (6, 0.4%)

1 であった, に乗せられた, に多く, の中, の側, の待っ

▼ 塗~ (5, 0.3%)

1 拭漆の, 沈んだ小豆色, 相違なく, 碧い, 評判を

▼ 塗みれた~ (5, 0.3%)

3 手を 1 ナイトロ・グリスリンの, 素跣足の

▼ 塗~ (5, 0.3%)

2 すると 1 やって, 済ませた許, 濟ませた

▼ 塗~ (5, 0.3%)

1 だの, に白く, の塀, の軒, も剥落

▼ 塗~ (5, 0.3%)

2 を西 1 があり, は涙, をすえ

▼ 塗油式~ (5, 0.3%)

1 がし, に呼んだ, に必要, はその間, を行う

▼ 塗~ (5, 0.3%)

1 かどの, とまで名, の父, へ出, へ曲がっ

▼ 塗~ (4, 0.3%)

1 え中, へる位, 知らないが, 紐に

▼ 塗~ (4, 0.3%)

1 たりされ, ていた, て口, て滝太郎

▼ 塗つてやつ~ (4, 0.3%)

1 た, たが, たり繃帯, ている

▼ 塗みれ~ (4, 0.3%)

2 になっ 1 て井戸, になった

▼ 塗~ (4, 0.3%)

1 が洗わない, で一緒, の中, を持っ

▼ 塗~ (4, 0.3%)

2 して 1 された画仙紙, した

▼ 塗直した~ (4, 0.3%)

1 あの蒼い, のは, ような, 新しい漆喰

▼ 塗箪笥~ (4, 0.3%)

1 から月江, に凭, の小, もある

▼ 塗~ (3, 0.2%)

2 ないでも 1 てると

▼ 塗つた上~ (3, 0.2%)

1 に銀, は呑氣, を繃帯

▼ 塗つて手~ (3, 0.2%)

2 の中 1 に塗つてそれ

▼ 塗~ (3, 0.2%)

1 いい蒔絵, 印殿草で, 呼ぶもの

▼ 塗上げ~ (3, 0.2%)

1 ている, てから間, てしまいました

▼ 塗団扇~ (3, 0.2%)

1 が涼しく, ということ, は銀扇

▼ 塗~ (3, 0.2%)

1 だとか, なの, の一軒

▼ 塗~ (3, 0.2%)

1 と反対側, の比翼紋, の金蒔絵

▼ 塗物類~ (3, 0.2%)

1 などを秘し, は熱湯, は高価

▼ 塗~ (3, 0.2%)

1 で天女, や竹刀, を着こみ

▼ 塗~ (3, 0.2%)

1 ですか, の事, の建物

▼ 塗込めた~ (3, 0.2%)

1 太い円柱, 男達へ, 粘土は

▼ 塗込作業~ (3, 0.2%)

1 に率先, の終った, を指揮

▼ 塗~ (3, 0.2%)

1 が暗, であったの, の八角

▼ 塗いた~ (2, 0.1%)

1 ほうの, 外観は

▼ 塗けて~ (2, 0.1%)

1 いる, くれないか

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 ように, 虫喰塗りの

▼ 塗つたら~ (2, 0.1%)

1 ええぞな, のつ

▼ 塗つた五坪位~ (2, 0.1%)

1 の平家, の平屋

▼ 塗つた四五人~ (2, 0.1%)

1 の僧, の女

▼ 塗つた壁~ (2, 0.1%)

1 には眞鍮, の爲

▼ 塗つた木製~ (2, 0.1%)

2 の低い

▼ 塗つた細引~ (2, 0.1%)

1 なんかなかつた, なんかも見た

▼ 塗つた金網~ (2, 0.1%)

2 が花壇

▼ 塗つた鉄~ (2, 0.1%)

1 のやう, の格子

▼ 塗つた長靴~ (2, 0.1%)

1 ばき, をはき

▼ 塗つた顔~ (2, 0.1%)

1 の平, を見合せました

▼ 塗つて其上~ (2, 0.1%)

1 に油, へ墨

▼ 塗つぶし~ (2, 0.1%)

1 てしまはず, て首

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 その品位, トマトを

▼ 塗でも~ (2, 0.1%)

1 作ります, 彼らの

▼ 塗として~ (2, 0.1%)

1 一つの, 半永久的に

▼ 塗にな~ (2, 0.1%)

1 つて黒塀が, ツて

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 形の, 青い色

▼ 塗二階建~ (2, 0.1%)

1 の木造洋館, の木造西洋館

▼ 塗刷毛~ (2, 0.1%)

2 で窓

▼ 塗~ (2, 0.1%)

2 に馬

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 でその, も寒かっ

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 えた牛車, えてない

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 さえすりゃ, の節

▼ 塗木履~ (2, 0.1%)

1 の比, を穿つ

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 の下った, をひきむしった

▼ 塗柄杓~ (2, 0.1%)

1 の柄, をさし出した

▼ 塗桶山~ (2, 0.1%)

1 であること, と呼ん

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 がある, の壊れた

▼ 塗物問屋~ (2, 0.1%)

1 の帳場, の業

▼ 塗物屋~ (2, 0.1%)

1 の女房, へ持っ

▼ 塗~ (2, 0.1%)

2 かまだ

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 で始め, の歓び

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 とか第, や膿爛相

▼ 塗籠造り~ (2, 0.1%)

1 に武者窓, の一室

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 された僻遠, しようと

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 と云, の中

▼ 塗込まれた~ (2, 0.1%)

1 って歌, つて歌を

▼ 塗込められ~ (2, 0.1%)

1 て死んだ, もしない

▼ 塗金蒔絵~ (2, 0.1%)

1 の女, の小さな

▼ 塗長持~ (2, 0.1%)

1 の上, 御厨子

▼ 塗附け~ (2, 0.1%)

1 て之, て出来る

▼ 塗革靴~ (2, 0.1%)

1 をにらん, を穿い

▼ 塗鞘赤銅~ (2, 0.1%)

1 と金, の鍔

▼ 塗馬車~ (2, 0.1%)

2 の公道

▼ 塗~ (2, 0.1%)

1 だろう, とは魏

▼1* [313件]

かえるので足代, 塗かごであった, 塗かためてあります, 塗から柄糸を, 塗くってどう, 塗くった楽書を, 塗くつた, 塗くるのを, 塗けたのよ, 塗けたように真紅, 塗けた頭をごしごし, 塗けた骨組の頑丈, 塗けるものさ, 塗こめる手段, 塗された白堊破れた, 塗した觀世撚, 塗したる牛蒡鯛の, 塗くり合って, 塗すくった焼, 塗するに留まるなり, 塗するあり或は赤瓦, 塗たくるものよ, 塗たぐって真っ黒, 塗だけの過ちでは, 塗つけることは, 塗つたお膳の, 塗つたくつてあつて, 塗つたこつちと同じ, 塗つたつまみのところ, 塗つたやうだつた, 塗つたアイスキャンデーの箱, 塗つたシトロエンがシュンシュン, 塗つたボイラの転, 塗つたボイラーや鉄材, 塗つたボオトが沢山, 塗つたミツキイの横顔, 塗つた三ヶ所の汚れた, 塗つた三十男が見, 塗つた中に南, 塗つた丸行燈を提げ, 塗つた事はありませんでした, 塗つた二枚合せの硝子板, 塗つた二階建の木造, 塗つた人はない, 塗つた仮面の下, 塗つた倉があり, 塗つた假面はこれ, 塗つた円太郎馬車が南, 塗つた出前用の大きな, 塗つた函車を曳, 塗つた勾欄へ倚りか, 塗つた医療器具棚の中, 塗つた十か十二位, 塗つた卯平の瘡痍, 塗つた吹矢を射る, 塗つた唇を持ちあげる, 塗つた外壁がかへつてこ, 塗つた女が入, 塗つた女たちが廓, 塗つた妙見寺の塀, 塗つた家の壁, 塗つた小女が一視同仁, 塗つた少女の生白い, 塗つた幅の狹, 塗つた序に木連格子, 塗つた建坪二十坪に足りない, 塗つた建築物であつ, 塗つた揚煎餅を紙, 塗つた方の線路, 塗つた木彫の仏像, 塗つた板かべの腰, 塗つた板塀に沿う, 塗つた梯子が眼, 塗つた棺を埋め, 塗つた椅子を一つ, 塗つた様に黒く, 塗つた樣なもん, 塗つた横笛が入, 塗つた橋がある, 塗つた毒はいつの間にか, 塗つた洗濯屋の車, 塗つた照國丸は千トンあまり, 塗つた珍らしい単葉, 塗つた白粉の頤, 塗つた盃であつ, 塗つた矢になつ, 塗つた箸をつかつ, 塗つた紅の唇, 塗つた紙を一杯, 塗つた給仕の女, 塗つた群青の水, 塗つた背の低い, 塗つた胡粉のぽろぽろ, 塗つた胴をそつ, 塗つた膳の前, 塗つた自動車も時々, 塗つた花鋏があつ, 塗つた荷を下し, 塗つた薄板は紐, 塗つた薔薇の花, 塗つた訳を叔父さん, 塗つた質屋の格子戸, 塗つた鉄板があちらこちら, 塗つた鏡も無い, 塗つた長椅子で新聞, 塗つた階子段から落ち, 塗つた雨外套為事着長靴水を透さない, 塗つた額縁に收め, 塗つた顏熱つぽい, 塗つた香料は男, 塗つた體に口許, 塗つた鬱屈の姦淫者, 塗つた鳥居も見え, 塗つた鳥籠が置かれ, 塗つた鷁首の船, 塗つてそれから靴下, 塗つてちよいと見た, 塗つてみんなほう, 塗つてる最中だつ, 塗つて一つが十二文, 塗つて三田を促し, 塗つて作つた船であり思想的, 塗つて其儘にし, 塗つて刀で彫, 塗つて半々ぐらゐの珈琲を一碗, 塗つて卯平の横頬, 塗つて含み綿をし, 塗つて喰ふて下され喰, 塗つて墨で隈取, 塗つて姿を變, 塗つて尻下がりの丸い, 塗つて市人の面桶, 塗つて庭へ捨て, 塗つて引眉毛眼張りまで入れ, 塗つて患部に貼りつけ, 塗つて懷ろ紙に捺した, 塗つて手桶に酌んだ, 塗つて摩擦して, 塗つて救難所のある, 塗つて敵を殺した, 塗つて杖をつき, 塗つて油絵だと, 塗つて火傷を掩, 塗つて町風呂へ行く, 塗つて番頭の喜八, 塗つて眇目と見せた, 塗つて眞白になつて洗, 塗つて眠気をさます, 塗つて紙で被, 塗つて耳かくしに, 塗つて芝居をし, 塗つて菊の花, 塗つて試に台所, 塗つて豆絞りの手拭, 塗つて貰つたけれど, 塗つて貰つた短冊を五六枚, 塗つて蹈めば滑つて仆, 塗つて身をやつした, 塗つて透壁にし, 塗つて銀座を歩い, 塗つて鍵の穴, 塗つて陽へ干した, 塗つて隈を入れた, 塗つて頬の引つ, 塗つて飾つたり, 塗であって墨, 塗でありますから正しい, 塗とか蟹沫塗之とか, 塗などで頗る見事, 塗などといふ療方の, 塗にて一見事務所の, 塗のきやしやな机, 塗ばかり見事な, 塗顔を, 塗ねの大, 塗はつて, 塗らばかよけん, 塗りつこをし, 塗るる彩の, 塗ガマチに赤銅七子, 塗サビ落しダンブル掃除入渠船の船底洗, 塗ても仕様, 塗て社會, 塗ツタナ, 塗テーブルに向いあっ, 塗ラズ自ラ風流, 塗直シタリスルコトガ, 塗リ眉ニ黛瞼ニアイ・シャドウヲ着ケフォールス・アイラッシュデ附ケ睫ヲ着, 塗ルノハ君ノ足, 塗一致而百慮, 塗三宝に載せ, 塗三本檣の阿蘭陀船, 塗三枚歯の駒下駄高, 塗て柱, 塗上げたような, 塗上げ術の問題, 塗光沢消の, 塗光沢消しのお, 塗は朱塗, 塗吉利則雇以財物如病疾遭害以爲持衰不謹便共殺之, 塗の大戸, 塗のよう, 塗を欝陶, 塗壺笠や, 塗が黒塗, 塗天井に, 塗屋町とか鋳物師町, 塗屋造りで広い, 塗屋風の建物, 塗の禹王廟, 塗平屋建で対岸, 塗に必要, 塗を手, 塗弓長巻刀などの揃い, 塗扇硯筥一式等をおさめ, 塗手押ポンプがひき出され, 塗約いと, 塗へられる, 塗に秘法, 塗日の丸胴をつけた, 塗更へたばかりの深い, 塗替えて島山, 塗替えたものらしい, 塗替えられたが扉, 塗替へるとなる, 塗替へんとて粘き, 塗に黒く, 塗杓子の美しい, 塗枕枕頭には蒔絵もの, 塗の襖障子一, 塗するによ, 塗に懸かる, 塗格子や褪め果てた, 塗のよう, 塗の女, 塗棒朱の爪折傘, 塗に据置, 塗の下駄, 塗殺し尽して, 塗が破損, 塗の条, 塗消されて読めない, 塗渡る蟻散る, 塗満身消防に尽力, 塗潰されている, 塗潰してしまつて, 塗潰すのは, 塗火鉢を撫で, 塗物問屋会津屋宗右衛門方の通番頭, 塗物問屋長尾宗右衛門に嫁, 塗物染物のこと, 塗町のかどの, 塗の, 塗な奥, 塗盆手にし, 塗の上, 塗にちがい, 塗磨剤のあと, 塗秘そうとする, 塗竄何十遍するも, 塗立ての生壁, 塗競争硝子張競争軒ランプ競争に火花, 塗笠檜笠竹子笠菅の笠, 塗笠檜笠菅笠坊主笠を被, 塗を小姓, 塗の引出, 塗箱茶碗花活盆鬱金の切, 塗籠めたもの, 塗籠め一つ作らず, 塗籠め小路を割り, 塗籠窓にも太い, 塗籠籐は, 塗のよう, 塗細身の大小, 塗の障子, 塗美くしき蓋, 塗羽目の建物, 塗而天奪之才乎, 塗而奉之乎, 塗だらうと, 塗膳銀の銚子, 塗菩薩は塗香, 塗蒔絵大椀, 塗か, 塗褪めし看板, 塗西抹命の蹇, 塗足駄を穿いた, 塗が居, 塗車五十恰好の中肉, 塗輿のキラ, 塗の中, 塗込まれるという言語道断さ, 塗込めるなんてえ, 塗込んである, 塗込んだものであろう, 塗込事件だけが始めて, 塗金不足だったとき, 塗金箔の革, 塗金紋蒔絵のぬり, 塗金色に鏤, 塗金蒔繪の立派, 塗金金具で美々しい, 塗の大, 塗を入る, 塗障子の床玄関, 塗すあどけな, 塗も必要, 塗の日, 塗ともいふ, 塗駕前後に四, 塗骨障子を境, 塗鮫鞘巻縁頭目貫も揃つて, 塗黒塗などで頗る