青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「喜ん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

善良~ ~喉 喉~ 喋~ 喜~ ~喜び 喜び~ ~喜ぶ 喜ぶ~ ~喜ん
喜ん~
~喧嘩 喧嘩~ 喫~ 喬~ 單~ ~喰 喰~ 嘗て~ ~嘘 嘘~

「喜ん~」 3310, 34ppm, 3416位

▼ 喜ん~ (3187, 96.3%)

128 いた 64 いる 39 いるの 38 それを 32 いました 27 ゐる 23 いたの, くれた 18 いると, いるよう 16 これを, 下さい 14 いたが, 帰って, 見て 13 おります, すぐに, ゐた, 自分の 12 います, ゐるの 11 くれました 10 しまった, 居る, 迎えて 9 いるん, しまって, 居るの, 食べて 8 しまいました, 居りました 7 いたのに, いること, 出て, 彼の, 手を, 自分を, 迎えた 6 いった, いて, いるだろう, おいでに, ゐるやう, 居た, 居ります, 承知した, 承諾した

5 [16件] いいの, いたよう, いるという, いる人, いる様子, くれて, そこに, やって, ゐたの, ゐました, 之を, 呉れた, 家へ, 彼を, 死んだ, 聞いて

4 [26件] い, いいました, いたくらい, いたん, いましたが, いるか, いるところ, お礼を, くれる, して, それに, ゐるといふ, ゐるもの, 下さいました, 受けて, 声を, 家に, 居ます, 帰りました, 引き受けた, 待って, 礼を, 私に, 私は, 迎へる, 金を

3 [51件] あなたの, いたから, いたもの, いたよ, いるが, いるだけ, いるもの, いるよ, いる者, おりましたが, お出遊ばす, お前の, くれたに, くれたの, くれたまえ, くれるだろう, くれるだろうと, くれるであろう, これは, その方, たわ, ゐたが, ゐたといふ, ゐますよ, ゐるが, ゐると, 一緒に, 下さるに, 二人の, 何とも思はぬ, 來た, 其れ, 出かけて, 同意した, 女に, 居たのに, 居て, 持って, 採用する, 犠牲に, 笑って, 耳を, 話して, 貰へる, 買って, 賛成し, 迎えられた, 迎へ, 進んで, 酒を, 飲んだ

2 [135件] いいか, いたこと, いたし, いただこうと, いたと, いたという, いたので, いたのよ, いたり, いないこと, いなかった, いながら, いますが, いるありさま, いるうち, いるかも, いるから, いるし, いるその, いるわけ, いる光景, いる心, いる時, いる風, おった, おられた, おりました, おりますよ, お受け, お呉れ, お引受, お目, お貸し, お辞儀を, お迎, お迎えに, お雪, ください, くれたので, くれたもの, くれるかも, くれること, くれるの, くれるよう, くれる人, くれる父, この親友, これに, しまったので, その人, その日, その話, それに合槌, はつた, ますのよ, よいか, わたしは, ゐて, ゐなかつた, ゐます, ゐるだらうと, ゐるばかり, ゐる次第, 一つの, 世話を, 中へ, 之に, 会って, 勇んで, 叫んだ, 同意を, 君の, 呉れまして, 周囲の, 喰する, 喰べ, 娘を, 安房から, 家の, 家を, 居ました, 居よう, 居りますと, 居りますよ, 居ると, 帰った, 引受けた, 引受けて, 引見し, 彼と, 彼に, 御馳走を, 応じた, 応ずるよう, 急いで, 承知し, 承知を, 早速この, 死に, 死のうと, 死んだん, 死んで, 死地に, 母に, 水際へ, 泣いて, 涙を, 父の, 犧牲に, 目を, 相談に, 眺めて, 私を, 笑い顔を, 自由に, 見せて, 見せるという, 言った, 話した事, 調らへる, 貰って, 貰ふ, 賛成した, 踊って, 踊躍した, 迎へて, 返事を, 遠い近所, 配達する, 銀を, 頭を, 飛び上がりました, 食うの, 食べた, 食べるの

1 [1824件 抜粋] あいた部屋, あちらへ, あのスクーナー船, あり難い, いいもの, いきなり五六本, いそ, いたか, いたくせ, いただいて, いただきました, いただけたの, いたに, いたらまた, いた二人, いた子供たち, いた時, いた男, いっしょうけんめいやってたくさんの金, いつた, いつも檀家, いないの, いなかったらしく今度, いひか, いますし, いません, いやがらあ, いよいよ一緒, いらっしゃいました, いらっしゃるだろうと, いらっしゃるわけ, いられないという, いられるであろう, いるくせ, いるそう, いるだろうな, いるとき, いるならば, いるのよ, いるより, いるらしい様子, いるらしく言った, いるコゼット, いる事, いる大臣, いる子供, いる所, いる無名, いる男, いる素振り, いれば, うけいれて, おいらの, おくれ, おつき合ひしたい, おまえの, おやり, おりいつも, おりましたから, おりましたそれ, おりましょうしかし, おりますのよ, おれの, お伴します, お入れしたい, お助け, お名, お弁当, お手引き, お留守, お答えいたします, お話しましょう, お龍, かねて触れ出した, きいたこと, きっとがんばっ, きゃっきゃっと, くらいついて, くれすぎるので, くれたし, くれたらその, くれても, くれないの, くれましてね, くれるお客様, くれるだらうが, くれるでしょう, くれるもの, くれる筈, くれ家来, こう云った, このお客, この下手, この契機, この時, この罪, この金貨, この黒壁, ごまかして, さし上げまするでご, さっそく二人, さへも, しかし本人, したくの, しまったこと, しまっちゃ, すぐさま金, すぐ別室, すぐ食べた, するつもり, する決心, そうします, そこで二人, そこら辺, そちらに, そのお菓子, その一軒, その仕事, その冥福, その好意, その手, その晩, その死者, その申出, その眼鏡, その立派, その自作, その豕, その道具, その顔, それから学会, それで世界, たが, たでしょう, たべた, ついて, つかまえ肘, ときどきには, とりに, どんな援助, なす突飛, はね回るの, ひきうけて, ほえ始めるし, ほどこしを, ますし, またキャッキャッ, また肚, まわりを, みたが, もう一いき水, もらいたいという, もらうこと, もらえるよう, やがて手紙, やつた, やると, ゆるし合いそれぞれ, よこすと, ら, わざわざ私, わたしたちの, われわれの, ゐたのに, ゐたら急, ゐた小, ゐても, ゐましたよ, ゐるお母さん, ゐるし, ゐるだらうな, ゐるので, ゐるよ, ゐるんぢ, ゐる人達, ゐる始末, ゐる様子, ゐる連中, アハアハ笑う, エーグルフイユによって, ギセイに, サフランの, スカリに, テーブルに, ナイフと, ピョコピョコ頭を, ヘイまで, マラッカへ, 一味と共に, 一書を, 一生涯御, 丁寧に, 万事の, 上げるのに, 上流より, 下さいません, 下さい我等, 下さつたが, 下さる, 下さるだろう, 下さるわ, 下され勤めにく, 下せえこんど, 不束な, 与えようと, 中国将来の, 之れ, 二人と, 云っては, 五月十一日に, 交換し, 人くい, 今まで, 仏教に, 仙臺のを, 以来陳と, 伏兵の, 低徊する, 佐瀬と共に, 何とも思わぬ, 使ったほど, 來るだらう, 信じたいよう, 俳句の, 傍観する, 働き得るの, 僕の, 先生に, 入院を, 公儀へは, 兵馬を, 其人工の, 其所へ, 内へ, 再び江戸, 冗談を, 出かける飲む食べる話すそして, 出席する, 出掛ける事, 出迎, 刀工場に, 別れてからの, 加わるといった, 勇しく, 十二へんから, 千鶴子の, 協力した, 厚くもてなした, 参りましたら雪国, 參加を, 反復した, 受けその, 受ける, 受け入れるもの, 受入れたさ, 受容される, 叫ぶそれ, 同夜直ちに, 同行という, 君昨夜は, 吸ったの, 呉れといふ, 呉れるだろう, 呉れ大漁, 命を, 唄い出した, 喋って, 営むべきである, 国民兵と, 土下座します, 報いましたが, 夕飯の, 外出を, 大きなひれ, 大統領に, 夫の, 奥の, 女中を, 妹と, 姑く, 嬉し泣きに, 学業に, 安房守が, 宜いもの, 実験に, 家へか, 寄りかかるが, 寢て, 小舎の, 就任した, 居たが, 居たり, 居た罪, 居ましたよ, 居られるらしい, 居るだらうよ, 居るらしい目つき, 居る一旦, 居る処, 居る者, 屋根を, 工事に, 己れ, 市長一家の, 帰つて行つた, 帰来日本山岳会, 幼い人々, 底石に, 引いて, 引き受けます, 引き受ける気, 引受けるには, 弘安本, 当日には, 彼以前に, 待とう, 従いたいが, 従います, 御一緒, 御奉公, 御座る, 御所へ, 御用命可致候間, 御見せ致します, 心から彼, 志成つたと, 応じながら, 怒鳴るの, 思わず帆村, 恥と, 愛妻から, 感覺の, 戸を, 手伝うこと, 手厚い謝礼, 打解けて, 承知いたしました, 承認する, 折らせるわ, 抱擁し, 拝聴に, 持たせた奴等, 挨拶し, 捜索に, 接吻する, 撤回する, 支出するであろう, 散歩し, 料理に, 方々の, 日本へ, 早く丈夫, 早速ギタル, 早速明朝, 明智の, 是れ, 更に一椀, 書き立てる赤新聞, 月江は, 木城氏の, 本末を, 杜陽に, 来た故, 東道する, 柳の, 棄てるが, 棄権する, 榻の, 次の, 歓恋の, 正しいこと, 此序文を, 歩く戀人, 死なれたん, 死にたかった, 死ぬ, 死ねる日, 死刑執行を, 毎日往復の, 永く留まらぬ, 汽車に, 泊めるだろうよ, 泣くよ, 注視し, 湯あみを, 源氏の, 漢産という, 火の番の, 烟突を, 燗を, 牢を, 狭山の, 率直な, 理解し, 甘味を, 用ひ, 町の, 發表の, 直ぐ会いました, 直にそれ, 眺めた, 石井西村両氏の, 示談に, 神秘の, 私の, 移民する, 竊に, 立ち去れり, 笑ったの, 答えて, 約束を, 紙を, 細川氏に, 署名する, 美しい眉, 老師に, 聞きました, 聞きも, 聞く事, 聴いたが, 聴いてらつし, 能登守の, 臂を, 自分ながら, 舌鼓を, 色々温言, 若芽を, 莞爾, 葵原君が, 血書提出の, 行くに, 行ったん, 行列の, 襖を, 見せるでしょう, 見まする, 見捨てようと, 親元に, 親爺の, 言ったであろう, 記者を, 証書に, 話した, 話すの, 認めようと, 読ませて, 読むかと, 読んで, 謙遜な, 貰いたいという, 貰うため, 貰おう, 貰はう, 貴方の, 買った, 買ひ込むだ, 貸すと, 賞玩する, 走つて行, 走り寄っ, 越して, 踊りながら, 躍りあがりました, 載せて, 迎えたろうと, 迎えようと, 迎えられ平らか, 迎える気, 迎え入れる日本人, 逃げて, 連れて, 進上と, 過ぎし昔, 道江と, 鍬の, 閑さえ, 阿部侯に, 隣室の, 雨戸を, 音楽の, 頂くこと, 頂礼し, 預って, 顔中の, 飛び付いて, 飛び込もうと, 飛行機も, 食う, 食つた, 食べたという, 食べると, 食べ新聞紙, 飲む事, 飲んでるじゃ, 駆け出さうと, 騒いで, 高い声, 魅せられること, 鳴いて, 鵙の

▼ 喜んだり~ (59, 1.8%)

7 して 6 悲しんだり 3 した 2 する, するの, 怒ったり, 所謂光栄を

1 [35件] あわただしげ, するため, するだろうが, すると, するもの, するよう, する一種, する時, ちゅう訳, よほどその, ビクビクし, 万太郎の, 下らぬ行動, 刹那を, 嘆いたり, 嫉んだり, 子供の, 心配し, 怨んだり, 悄気たり, 慰んだり, 懷し, 或る, 政党内閣の, 楽しん, 気を, 気分の, 泣いたり, 眉を, 笑ったり, 箸の, 結城を, 腹を, 苦しんだり, 錦絵を

▼ 喜んでは~ (15, 0.5%)

2 いたが

1 [13件] いなかった, いなかったの, いる, おりますまい, ったらしいわ, なかった, みたが, ゐなかつたの, ゐら, ゐるの, 困る, 居るけれども, 買い入れずただ

▼ 喜んでも~ (14, 0.4%)

1 [14件] あげたかった, いいくらいの, いいわけ, いたが, いたの, いないでしょう, くれるの, やらねえと, よかった, よかろう, よろこばなくても, 善い, 喜び足りないよう, 喜んでも

▼ 喜んじゃ~ (7, 0.2%)

1 いないだろう, いました, くれないの, くれまいかね, ったの, ったわ, ァおらない

▼ 喜んでを~ (7, 0.2%)

3 ります 1 つたに, りましたところ, りますだ, り気質的

▼ 喜ん~ (2, 0.1%)

1 や居ないだらう, や悪い

▼ 喜んでなんか~ (2, 0.1%)

1 いねえや, いませんわ

▼ 喜んでね~ (2, 0.1%)

1 それで男の子, 自身で

▼ 喜んでのみ~ (2, 0.1%)

1 居る可, 居る場合

▼ 喜んでばかりも~ (2, 0.1%)

1 いられないの, 居られません

▼ 喜んでや~ (2, 0.1%)

1 がるが, はらかに

▼1*

喜んちの庭から持っ, 喜んぢゃいけない笑ひ事, 喜んでかどうかは, 喜んでさえいるらしくにこにこ, 喜んでさえもいるの, 喜んででもゐるので, 喜んでばかりおいでに, 喜んでばかりはいられないこと, 喜んでよこっちからも