青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「基礎~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~埋め 埋め~ ~城 城~ 城下~ 城内~ 執拗~ 執着~ 基~ ~基礎
基礎~
堀~ 堂~ 堂々~ 堅い~ ~堅く 堅く~ 堕落~ 堤~ 報~ ~報告

「基礎~」 2572, 28ppm, 4199位

▼ 基礎~ (506, 19.7%)

18 置いて 16 なして 7 なすもの 5 置くこと 4 おいて, もつて, 与えて, 持って

3 [11件] おいたもの, もって, 与えること, 持つて, 有するもの, 確立し, 確立したる, 確立する, 置いたもの, 置くもの, 置こうと

2 [29件] おくこと, なしたこと, なす, なすところ, なす自然的實在者, もたねば, 不易なる, 作つた新聞は, 作ろうと, 全国の, 固くし, 固めて, 失って, 定め勤倹平和, 弱めるもの, 成したもの, 成して, 抜きに, 明かに, 有して, 有しない, 求めに, 築いて, 築き上げて, 置くの, 離れて, 鞏から, 鞏固なら, 鞏固に

1 [353件] あたえるもの, あらゆる思想, うち建てる, うんと食べる, おいた, おいたの, おいた周公, おいた強い, おかなければ, おかねば, おかれたもの, おかれた当時, おかれて, おき現象, おく, おくごとき外観, おくべきもの, おく幕府的統一, おく野蛮, かたく定め, かためて, かためてからは, かため人心, きずいた, きずいた時期, きずいて, こ, さだめた例, しっかり立てなけれ, して, すえた黎明期, すえました, すえ地下室, すこしの, すゑた, すゑつける, そこに, その人達, た, たてた, たてた張子房, たてて, つきつめて, つくったの, つくつて, つくらなけりゃならん時代, つくりたい, つくりたかつたの, つくること, つくるため, どういうもの, どの方面, なしたもの, なしたればこそ, なした最初, なした点, なすこと, なすと, なすに, なすべき国民, なす処, なす史料, なす家族主義, なす有力, なす法則, なす現代, なす生産労役, なす純, なす自然的生, なす自由, なせる事實, なせる者, なせる諸, もった層, もった風習, もってないよう, もつこと, もつ場合, カントから, ギリシア主義の, 万代に, 不確實, 不鞏固, 与えかつ, 与えたテエヌ, 与えた教師, 与える, 与えると, 与えるの, 与える事, 与える処, 与え前夜, 与え得ないという, 与え禅, 与へたもの, 与へようと, 与へられその, 与へるもの, 与へる要素, 云い表わそうと, 他人の, 作った, 作ったこの, 作ったであろう, 作ったと, 作ったという, 作った人, 作って, 作つたのである, 作つてゐる, 作りしは, 作りその, 作りたる功労者, 作りましょう, 作りまたあるいは, 作り上げた, 作り上げて, 作り諸君, 作ること, 作るん, 作る上, 作る第, 俟つて初めて, 候補者自身の, 備えその, 充実せし, 切石に, 前提する, 創立せん, 動かさぬだけの, 協団的生活に, 危くする, 厳密に, 反省する, 取扱おうと, 取扱は, 叩きあげるには, 同じう, 問題と, 固くする, 固むる必要, 固めたかの, 固めた元勲, 固めた時, 固めた点, 固めてから, 固めなければ, 固めもしくは, 固めるため, 固めるに, 固めん我, 固め名, 固め廃藩, 固定し, 地名官名人名等に, 均等に, 堅める, 堅め国民を, 堅め度い, 変えて, 大いなる夢, 大体築いた, 太陰の, 失い概念, 失つて崩壞を, 失ふこと, 女の, 子供等に, 定めたの, 定めた雄大壮麗, 定めました, 定めるため, 客観的には, 察す可, 實在の, 實際的に, 岩の, 左右する, 年久しい, 建てるの, 弱めかつ, 強固に, 形作つて, 形作ること, 形成した, 得た, 得たこと, 得たと, 得ること, 得るやう, 得るよう, 得る反省判断, 必要と, 急速に, 意味した, 意味する, 感じる, 感情の, 成す物質, 打ちたて, 打ち建て, 打立て, 拵へる, 持たない生計, 持たぬ弥勒, 持ってるらしかったが, 持つ, 持つ時代, 捨て根本, 据えた, 据えたもの, 据えられたの, 据えんと, 据ゑた, 据ゑたさびに徹せしめた, 据ゑようとしてはいけない, 探り求めそれ, 探り求めんと, 握って, 揺がされようと, 擁護し, 政府予算の, 早晩固める, 昔は, 暗く悲劇的, 最も困難, 最後的に, 有しながら, 有すと, 有するは, 有する信仰たる, 有せざる, 有せり, 有ち, 有って, 本質的に, 検討する, 欲し, 武家に, 求む可, 求めて, 求めなければ, 求めぬゆえ, 決定する, 準備する, 為した信念, 為して, 為すは, 無視し, 爲す, 牢固ならしめ, 現に有, 生活の, 益々固め, 破壊する, 確定したる, 確実ならしめる, 確実に, 確立した, 示さなければ, 示す, 示すもの, 私の, 立てた時, 立てるよう, 立てんと, 立てんとを, 築いた, 築いたかも, 築いたが, 築いたという, 築いたの, 築いたり, 築いたキュリー夫人, 築いたマックスウェル, 築いた創業以来, 築いた功労者, 築いた名将, 築いた商売, 築かれたの, 築きあげたの, 築きその, 築きたるなり, 築き上げた最も, 築き初めましたので, 築き有理, 築くため, 築くべき純粋戯曲, 築くべく精進, 築くもの, 精神的に, 缺い, 缺く, 缺ける, 置いた, 置いたこと, 置いたといふ, 置いたとき, 置いたの, 置いたふるい, 置いた人, 置いた元, 置いた国力, 置いた忠義, 置いた非常, 置いてない間に合わせなもの, 置かなければ, 置かねば, 置かれたもの, 置かれなければ, 置かんと, 置き, 置きしかも, 置きまた, 置き人間, 置き労働者, 置く, 置くあらゆる, 置くから, 置く文学, 置く社会的生産, 置く考, 置く貴族階級, 考えるとき, 考察する, 背景として, 脅かし思想, 致して, 與ふる, 與へる, 覆さんと, 覆へさざる範囲, 見出したと, 見出すこと, 観光事業に, 計られたが, 設計した, 説く点, 説明しよう, 説明し得, 読んで, 論じた中, 論ずる, 護って, 起こし大成, 近代カトリック系の, 造りその, 造ること, 造るという, 遺して, 開いたとも, 閑却する, 離れては

▼ 基礎~ (352, 13.7%)

27 なって 17 して 11 するの 10 するもの 6 したもの, しなければ, なつて, なるもの 5 する 4 した文体, すること 3 し城壁, ならねば, なる, なること, なるの, なるべきもの

2 [17件] しその, したの, したる, したるもの, したる立憲政府, した上, するが, するにも, する内閣, する技術, する政党, なった, なつた, なるよう, なるわけ, 後進諸, 更に詩

1 [198件] この先史的時間点, さるる材料, しある, しかつ, しこれ, した, したいろいろ, したという, したやう, したるボアソナード案, したわけ, した事実, した信仰, した個人, した内閣, した卦, した呪詛, した国, した国民的自己完成, した学問, した家庭, した小説, した尾籠, した性科学論, した推理なぞ, した文学, した文芸, した旧い, した根本材料, した様々, した民主的社会秩序, した浮世物まね, した物, した矛盾, した社会的生活改造, した紀元, した結婚, した自然, した芸術家, した読物, した議論, した非常, しつ, しないこと, しないで, しないでは, しない文明, しながら, し一等, し全, し凡て, し各, し唯物論, し従つて歴史, し心, し未来, し材料, し植民地賃銀, し正しい, し民族的ソヴェト共和国連邦, し背景, し軽工業, すべきである, するあらゆる, するしかも, すると, するところ, するに, するので, する一文, する一種, する一風, する交換制度, する人類生活, する今日, する伝統, する兵理, する円熟, する劇団, する哲学, する唯一, する国際主義, する多数政党, する宗教, する封建制度, する思想, する時代, する武士階級, する深刻, する点, する理由, する産業組織, する社会主義社会, する社会生活, する私, する経済関係, する自治本能, する詩歌, する道徳教育, する量子論, する関係機構, する限り歴史, する革新政党, せずして, せずた, せぬす, せよ, せられたの, せる政党内閣, せる政黨内閣, そのアカデミー, その主要, その内容, その背景, その階級的デマゴギー, その階級的本質, なしかつ, なったの, なったもの, なった所, なった明治初期, なった自然淘汰, ならず突發, なり, なりましょう, なり勢力, なり時には, なり源泉, なり田楽, なるか, なるから, なるかを, なるであらうこと, なるに, なるばかりか, なるべきや疑ひな, なるべき事実, なるべき個人主義, なるべき個性, なるべき動物学, なるべき原則, なるべき性質, なるべき數理, なるべき概念, なるべき物理学, なるべき理科方面, なるべき盟約, なるべき科學, なるべき純正科学, なるべき純潔, なるべき草案, なるべき資料, なるべき颱風, なるべく遠ざかる, なるを, なるプロレタリア文化革命, なる一致, なる事実, なる五年, なる以上, なる処, なる土圧, なる存在, なる実測資料, なる實驗事實, なる思想, なる新しい, なる時, なる時間, なる本能, なる正大, なる準備, なる物, なる生産手段, なる生産関係, なる知識, なる知識體系, なる社会本能, なる神話, なる科學教育, なる第, なる観念, なる騎士的精神, 云い制約, 原理とに, 技術学の, 方法とは, 時代と, 更に人的, 様態について, 権威を, 申して, 直接に, 考えられる, 考へた在来, 致しました研究, 道とによって, 雖も

▼ 基礎~ (237, 9.2%)

46 して 15 なって 12 なつて 10 立って 5 なつた 4 立つて 3 なるよう 2 したもの, なった, なったもの, ならなければ, なること, なるもの, よりて, 想像する, 於て

1 [124件] あって, ある事件, ある文化法則, ある経済, おかうと, おかれた, おかれること, おくこと, おくといふ, した世界主義, した会員組織, した実学, した文化, した方針, した曲, した研究者, した精神史, した選び合いであり時に, しての, してるん, しない限り, しようと, する人的, すれば, それらの, それを, たって, たつ文学論, とつて, どのやう, どのよう, なったという, なったの, なった実験, なった発見, なっては, ならうと, ならぬと, ならんとして, なります, なりますから, なり又, なり国家活動, なるいは, なるから, なるだいじな, なるといふ, なるべき, なるもっとも, なる三角測量, なる人民, なる大切, なる学問, なる気持ち, なる見識, なる重要, なれるか, のせるよう, もって, よれば, 不安を, 与えられて, 健全な, 制約され, 加えて, 含んで, 国民の, 基くか, 如何なる公理, 存するそれら, 官僚を, 導き入れようという, 就いての, 思索を, 成って, 我れ知らず, 持つもの, 据ゑて全然, 斧を, 於ける方法, 暗に武蔵, 有之, 横たわって, 横たわる, 横たわるもの, 横たわるアプリオリ, 樹てられ, 歴史の, 沿うて, 用いようと, 疾患が, 直接し, 直接に, 直接関係し, 直観が, 立たせること, 立たせると, 立たない文化, 立ちながら, 立つこと, 立つと, 立つもの, 立つ協団, 立つ古代生活, 立つ民主戦線, 立つ法令, 立てばこそ, 立脚し, 算出する, 置いて, 置かれざる文学, 置かれし如くなるも, 置き外国, 置くの, 置くべきでなくもっと, 自分の, 自分を, 致命的な, 著しい革命, 語られますが, 貢献しない, 貢献しなく, 貢献する, 質的関係を

▼ 基礎として~ (209, 8.1%)

5 その上 3 居る

2 [13件] ゐないから, ゐるの, 内閣の, 出発し, 勢力を, 地租率を, 最後の, 発達した, 立つ言葉, 經濟を, 考えれば, 行は, 調整する

1 [175件] ある年齢, いて, お前の, この事件, これが, これに, さらにその, さらに追及, しかも彼, その, その地方, その塔, その進化, その間に, その関係, それから, それが, それ以前の, まさに新しい, もう一度よくその, やはり一年, ゐたこと, ゐたの, ゐます, ゐると, ゐるやう, ゐる様, エンゲルスは, 一円本, 一切の, 一般に, 三十三年九月十五日立憲政友会を, 世の中を, 事物の, 云々すべき, 云っても, 五法を, 人生と, 人生の, 他人の, 先ず云っ, 公衆も, 其の上, 其の實證, 其余は, 出来たソヴィエット, 出来た甲斐, 出発せしめ, 分けられたの, 判断し, 制定し, 創造せられた, 動くの, 千原吉田両人の, 厳選に, 取り上げられたの, 史実を, 君が, 喜劇という, 国民としての, 地方人が, 堅実に, 変化し, 多くの, 大豊作, 夫, 始めて理解, 始めて迷, 孝道を, 宗教を, 宗教的尊敬を以て, 定められた今日, 実感させ, 客観的な, 小農業, 居るからと, 居る様, 居る点, 居る點, 年代の, 廣く, 強力的に, 当然人民, 彼の, 彼一流の, 徒党を, 従来の, 必然に, 応急的の, 想像し得る, 成り立った方法, 成立せられ, 或る, 所謂現代劇作家の, 所謂目録學校讐學の, 承認される, 採用され, 採用し, 推論された, 推論する, 摸索を, 撮影台帳を, 支那の, 支那民族の, 攷證する, 改新の, 断固和平, 新たに, 新島襄氏によ, 日本の, 日本民法を, 明治維新が, 更に考え, 書いたが, 書き上げた作品, 本人の, 来年の, 梵語の, 検事局へ, 歴史上より, 母音一つか, 民衆の, 法学生は, 無明への, 現われるの, 現代に, 甚だ必要, 生れたもの, 生産物の, 用役及び, 男と, 発生し, 知り居るだけの, 研究を, 示した, 示す処, 私は, 私立大学を, 立って, 立つべき歴史家, 立てた説, 立憲民主党十月党メンシェビキ, 立案した, 第一, 筆を, 築きあげられなければ, 築き上げられたその, 築き上げられて, 結論を, 綴つたのである, 考えなくちゃ, 自分の, 苟も社会的栄誉, 若干その, 苦楽を, 行はれる, 行われ完成, 被教育者, 見た, 観て, 解答されなけれ, 言葉を, 計量する, 記すの, 説明し, 説明する, 資本主義の, 近世の, 進んだもの, 適当の, 重要な, 随伴する, 集団的人間が, 顏や, 食べもの調査を

▼ 基礎~ (175, 6.8%)

91 上に 4 上で 2 しっかりと, 上にのみ, 周囲には

1 [74件] あった上, あること, ある今日, ある自信, うえに, うち一物をも, ために, ためには, ないこの, ないただ, ないもの, セメントを, フィールドが, 一例として, 一部を, 上でなけれ, 上では, 上において, 上における, 上にこそ, 上には, 上へ, 上まで, 中に, 二元的考察が, 修業を, 共に天上, 分析が, 動揺を, 動物なる, 危いものである, 危かった, 取扱いの, 問題として, 土なる, 地下に, 変化によ, 大なる, 大部分, 天なる, 太陽なる, 幾分を, 建設に, 形式で, 形成史, 怪しい会社, 把握に際して, 改善を, 改革は, 方が, 方は, 昂揚を, 暴風雨なる, 月光或は, 案外薄弱, 検討に, 構造連関の, 檢討に, 水なる, 浅い友情, 相違が, 省察とに, 知識が, 知識は, 研究を, 確定し, 自然現象なる, 薄弱といふ, 薄弱な, 解明に, 討究さえも, 訓練に, 霞なる, 風なる

▼ 基礎~ (129, 5.0%)

3 あるの, あろうか, 出来て 2 あった, あると, できて, なければ, 動揺し, 欠けて, 確りし, 置かれたの, 薄弱な, 際どい処

1 [100件] あって, あつた, ありとは, あります, あり得るならそれ, ある, あること, あるでは, あるとしても, あるならその, あれば, おかれてこそ, かように, くずれ勤労, ぐらついて, ぐらつくの, ここに, しっかりすわっ, すえられるよう, すべて等量関係である, ちゃんとうまく, できかかって, できたの, できたらぜひ, できてから, できること, どうなるであろう, ない, ないから, ないです, ないと, ないという, ないの, なかったなら, なかつたなら如何, なくては, なくても, ひろく日本精神, またそこ, マダ固まらない, 一つぶの, 与えられて, 与えられるの, 人の, 他と, 倒れたの, 働いて, 全て小学校に, 全然違, 出來, 出来たの, 出来なくては, 出来上つて, 分析に, 刹那, 勝手に, 十分に, 単に対象, 危機に, 堅いと, 多いかが, 大分怪しく, 大衆的に, 安定し, 定まつ, 定まつて, 定まりました, 定まると, 定められた, 定められた状態, 工場農村の, 弱いの, 必要でしょう, 成り立つとしても, 数の, 新教神学に, 日本の, 曖昧である, 替つて行, 極めて正確, 横たわるわけ, 横は, 漸く堅固, 現在用意され, 生まれでようと, 発見される, 確保され, 確定すれ, 確立され, 確立する, 社会主義的な, 神意に, 立ち古代史, 組織化され, 置かれ名称, 薄弱を, 認められたので, 赤くて, 農業である, 非常に

▼ 基礎~ (86, 3.3%)

2 ない, なんと云つて, 反つて益, 契約でなく, 相方の

1 [76件] いろいろな, きずかれ軍人, この, この意識, この線, この能率生活, これらの, こんな処, すでに定まっ, そして欲情, その金, それ故, それ自身であり, たんぱく質である, だれが, どういう新しい, ないで, なかなかに, ほとんど斉彬公, もうちゃんと出来, パスカルによって, フランス革命によって, 上來既に, 不動の, 個人の, 全くなく, 全部出来, 共産主義では, 円柱の, 到底撼揺, 十分其間に, 印度に, 各地方, 商人に, 固くな, 土地問題に, 土民の, 堅固の, 大體ここ, 如何なる知的部門, 存外気, 安固な, 安固の, 家庭也, 工場, 常に生きた, 常識である, 愛の, 掴みたかつた, 日毎に, 普通人の, 更に強固, 月光或は, 此女房の, 水葬の, 海なり, 漢学や, 狭しどの, 狭し何, 生活の, 直観を, 確固として, 確立し, 科學によ, 第一, 精霊信仰の, 素より天然科学的, 経済問題であり, 翁である, 自身の, 荘園制度であった, 要するに嫉妬, 要するに軍需工業資本, 詩味と, 輓近相対原理の, 青白き月光

▼ 基礎~ (79, 3.1%)

7 なもの 3 な問題 2 なところ, な形, な教育, な概念, な理論, な研究, な訓練, のもの, 諸学問

1 [51件] たると, であるが, であるという, では, ということ, な, なこと, な世界, な世界観, な事柄, な二三, な人権, な仕事, な仮定, な任務, な勉強, な参考文献, な多く, な学理, な役割, な意味, な愚さ, な数字, な文学, な正し, な男女教育, な直ぐ, な知覚, な社会理論, な科学的事実, な科学的研究, な組織, な要素, な諸, な資料, な部分, な関係, な階級的位地, な革命, には同じ, に具体的, に我々スラヴ, に重要, の仕事, の仮説, の原理原則, の意義効用, の方則, の材料, の研究, 諸原理

▼ 基礎經驗~ (79, 3.1%)

4 の中, の最も 3 に對, の上 2 とアントロポロギー, とイデオロギー, と人間學, によつて, のうち, の名, の構造, をなほそれ

1 [49件] からし, から生れ, がその, がそれ, が共に, が我々, が或, が既に, が發展, が雄, したが, といふとき, との間, とはそれ, とは現, とは相互, と名, と呼ぶ, にとつて, にもとづき, によつて規定, の, のひとつ, の分析, の創造的, の概念, の特殊性, の發展, の發展形式, の種々, の積極的, の缺, の表現, の關係, の頽廢, の頽廢的, はその, はフォイエルバッハ, はロゴス, は現, は直接, は自己, も固, やアントロポロギー, をそれ, を區別, を把握, を有する, 即ち感性的實踐

▼ 基礎工事~ (44, 1.7%)

2 であります, であり難, である

1 [38件] から大工工事, から始める, がはじまり, がまずまず, がまだまだ, がわるい, が大切, が始まっ, だと, だね, であったと, としてその, としてのもの, として技術上, と考える, なりと, に他, に注意, に着手, に硫黄, のやり直し, の事, の割栗, の型丈, の折, の時地下水, の話, は俳優, は実に, もすんだ, をしつかりやれ, をしなけれ, を促進, を初め度, を利用, を施し, を施した, を體驗

▼ 基礎づけ~ (33, 1.3%)

1 [33件] あらゆる反対, いわば, が即ち, が方法論, その論理的前提, それによって, たり批判, てはいないだろう, というもの, とは必ずしも, と呼ばれ, などとして正に, にある, に対する関心, に集中, の仕事, の半ば, の問題, は一般, は先ず, は常に, は無論, をなすべき, を与える, を以て最も, を直ちに, を行った, を見出す, 又は擁護, 思想的基礎づけ, 意味づける, 理論的論理学の, 解決し

▼ 基礎である~ (27, 1.0%)

2 ことを, 一農戸に

1 [23件] いわゆる経験, から価格, ことが, ということ, といわね, とか考えたくなる, とすれ, とともにその, と云, と云えないでしょう, と思ひます, と感じる, と考へられるであらう, と論じ, に比し, のは, のを, ように, 三つの, 勤労と, 生物學から, 経済事情を, 自由主義的秩序が

▼ 基礎~ (24, 0.9%)

1 [24件] ある, うしなった者, そこに, でき町, ない競走的宣伝, なく社会的背景, ほとんどくずれ, まったく固まった, ギツチリしてる, 人間の, 充分固まつた, 出来演劇そのもの, 固し屋根, 定まる樣, 弱くて, 或る, 文化の, 漸次固められ, 確固たり, 確立し, 確立せぬ, 置かれると, 自由劇場の, 金だ

▼ 基礎条件~ (21, 0.8%)

4 の第

1 [17件] から自然生的, が備, たる, だと, であります, である, としてこの, として念頭, として日本人, として現実, としない, とする, とせず, ともなる, になる, は甚だ, を目的的

▼ 基礎たる~ (20, 0.8%)

1 [20件] のみで, ものである, やこれ, よりはむしろ, 五十音は, 使命を, 動機も, 原理は, 国の, 彼らの, 智識道徳趣味が, 智識道徳趣味等は, 民衆の, 火または, 無量の, 牧畜の, 研究に, 組織的瞞着の, 諸世界観, 資料によって

▼ 基礎づける~ (19, 0.7%)

2 ことが, ことは, ことを, ために

1 [11件] ところの, と称し, のが, のも, ものと, 一つの, 力である, 思想を, 手段として, 智識が, 第一原理

▼ 基礎経験~ (18, 0.7%)

3 の構造, の特殊

1 [12件] が我々, というとき, とは現実, とは相互, の, のうち, の上, の中, の伝承, の名, はその, をそれ

▼ 基礎には~ (15, 0.6%)

1 [15件] あつたらしい, いつでも, すべての, つねに形態, つねに我と汝, カントの, 一般人間悟性に, 一般的規則が, 実際の, 広い意味, 旧村, 町の, 直観が, 立体的正, 陰陽道

▼ 基礎から~ (13, 0.5%)

2 出発し, 出発した, 打ち崩して 1 して, 一貫した, 固めて, 引き出すといふ, 築き上げねば, 考えると, 自得の

▼ 基礎理論~ (13, 0.5%)

2 の上

1 [11件] たる人口理論, たる労働価値論, として人口理論, と組織, なの, によって解釈, によれ, の説述そのもの, は歴史哲学, は生物界一般, を展開

▼ 基礎知識~ (12, 0.5%)

1 [12件] がその, としては是非, となるべき, と良い, に照, の了解, の把握, の方, の準備, は必要, を与える, を欠く

▼ 基礎であり~ (11, 0.4%)

1 [11件] さう, その意欲, その方法, 又学問的, 又方法, 従ってまた社会, 技術の, 根源である, 準備である, 目的である, 科学の

▼ 基礎教育~ (10, 0.4%)

2 を施す 1 が始まりました, が必要, が既に, だ, だけは日本, にある, の的, をしっかり

▼ 基礎的研究~ (9, 0.3%)

1 がこの, が得た, が有名, で押しつめ, として採り上げられ, なくし, には単に, はプロフェッサー, を終えた

▼ 基礎~ (8, 0.3%)

2 からである 1 が, つたらしい, ということ, というなら, というよう, とかいう事

▼ 基礎とも~ (8, 0.3%)

1 いうべき唯物的実証論, いうべき声明, しなければ, なったもの, なつて, なるべきもの, なるべき科学, 結合する

▼ 基礎科学~ (8, 0.3%)

1 などはどう, にドイツ人, の一つ, の世界, の各, の教科書, の根, はかえって

▼ 基礎附けられ~ (8, 0.3%)

4 てゐる 1 ていなけれ, てゐない, てゐなけれ, てをり

▼ 基礎では~ (7, 0.3%)

2 ないの 1 あっても, ない, ないか, なく個性, 分化や

▼ 基礎とは~ (7, 0.3%)

1 して, そうしたもの, ならないと, ならないの, なんである, 独り民間説話に, 西洋劇が

▼ 基礎なく~ (7, 0.3%)

5 して 2 しては

▼ 基礎にな~ (7, 0.3%)

1 つた, つた様です, つてゐた, つてを, つて初めから, つて居ります, つて行く

▼ 基礎概念~ (7, 0.3%)

1 であり専門的概念, であるから, であるであろう, として上層概念, となっ, の整頓, を説明

▼ 基礎的工事~ (7, 0.3%)

1 ともなり, について, について述べた, の上, を怠らせた, を欠く, を此處

▼ 基礎的知識~ (7, 0.3%)

1 として要求, の上, の正当, は普通, を与へる, を授ける, を與

▼ 基礎観念~ (7, 0.3%)

2 がある 1 が又, にもまた, に基い, は今日, 又は常識的根本技術

▼ 基礎附けられる~ (6, 0.2%)

4 のである 2 ものである

▼ 基礎としての~ (5, 0.2%)

1 国語は, 科学と, 素描デッサンは, 話である, 議論である

▼ 基礎~ (5, 0.2%)

3 のです 2 のだ

▼ 基礎医学~ (5, 0.2%)

1 から勉強, が主, だけは独学, で仕事, との関係

▼ 基礎構造~ (5, 0.2%)

1 で, でもある, としてその, は矛盾, や上部構造

▼ 基礎~ (5, 0.2%)

1 などでしょう, に関して通俗的, は完成, を済ました, を解決

▼ 基礎づけよう~ (4, 0.2%)

2 とする 1 というの, と欲する

▼ 基礎づけられ~ (4, 0.2%)

2 て一応 1 ている, てより

▼ 基礎~ (4, 0.2%)

1 あつた, あつたの, 外の, 生きて

▼ 基礎にも~ (4, 0.2%)

1 あると, この見る, しようとは, 何か

▼ 基礎付ける~ (4, 0.2%)

1 ことが, に過ぎぬ, ので, もの言い換える

▼ 基礎医学教室~ (4, 0.2%)

1 の救護, の裏丘, は全員絶望, は爆弾

▼ 基礎問題~ (4, 0.2%)

1 として重要, に無, に聯関, に触れ

▼ 基礎工作~ (4, 0.2%)

1 が最も, であります, です, の一部分

▼ 基礎研究~ (4, 0.2%)

1 が必要, として水素, に絶対必要, より始まり

▼ 基礎經驗そのもの~ (4, 0.2%)

1 でありそして, によつて基礎, の分析, を活かし

▼ 基礎附け~ (4, 0.2%)

1 ている, はこれ, も深く, をやつ

▼ 基礎たり~ (3, 0.1%)

1 しなり, 得るであろうか, 準備たる

▼ 基礎でなけれ~ (3, 0.1%)

2 ばならない 1 ばならぬ

▼ 基礎としては~ (3, 0.1%)

1 ゐない, 不確実, 如何に

▼ 基礎において~ (3, 0.1%)

1 そこに, とりあげずむしろ, 述べましたし

▼ 基礎について~ (3, 0.1%)

1 もうひとつ, 話す, 述べて

▼ 基礎~ (3, 0.1%)

1 からもっと, 根柢を, 社会機構全体又

▼ 基礎付けられ~ (3, 0.1%)

2 てゐる 1 客觀化される

▼ 基礎付けられる~ (3, 0.1%)

1 ことが, に至, もので

▼ 基礎漸く~ (3, 0.1%)

2 固く所謂 1 固く戦乱僅

▼ 基礎的条件~ (3, 0.1%)

1 としてはこの, として自然, となっ

▼ 基礎的概念~ (3, 0.1%)

1 である, の発展沿革, を批評

▼ 基礎的訓練~ (3, 0.1%)

1 を受け, を幼少, を行

▼ 基礎薄弱~ (3, 0.1%)

1 どころか寧ろ, な資本, にし

▼ 基礎訓練~ (3, 0.1%)

2 に五年 1 です

▼ 基礎~ (3, 0.1%)

1 の見地, を以つて言, を標準語

▼ 基礎調査~ (3, 0.1%)

1 すなわち五万分の一地質図, に費し, を完成

▼ 基礎資料~ (3, 0.1%)

1 としてその, として是非, とすべき

▼ 基礎附けられた~ (3, 0.1%)

1 ものとして, 現象, 眞理である

▼ 基礎附ける~ (3, 0.1%)

1 ことに, という如き, のである

▼ 基礎こそ~ (2, 0.1%)

1 吾, 大衆の

▼ 基礎すなわち~ (2, 0.1%)

1 穀物の, 第一

▼ 基礎たるべき~ (2, 0.1%)

1 フェノロサが, 場面の

▼ 基礎づけた~ (2, 0.1%)

1 ものの積極面, 彼は

▼ 基礎であった~ (2, 0.1%)

2 のである

▼ 基礎です~ (2, 0.1%)

1 から, よ

▼ 基礎でも~ (2, 0.1%)

1 あり政治的人間, ある

▼ 基礎という~ (2, 0.1%)

1 ものが, ような

▼ 基礎とか~ (2, 0.1%)

1 云った方, 根拠とか

▼ 基礎としてのみ~ (2, 0.1%)

1 僅に, 可能である

▼ 基礎とな~ (2, 0.1%)

1 せり, つてを

▼ 基礎との~ (2, 0.1%)

1 つながりが, 間には

▼ 基礎とを~ (2, 0.1%)

1 もって, 確保する

▼ 基礎より~ (2, 0.1%)

1 切離し媒介者, 遠け

▼ 基礎を以て~ (2, 0.1%)

1 古今を通じて, 白雲なりと

▼ 基礎~ (2, 0.1%)

1 に對, をすべき

▼ 基礎付け~ (2, 0.1%)

1 であり基底付け, も基底

▼ 基礎作業~ (2, 0.1%)

1 ともなる, を完成

▼ 基礎~ (2, 0.1%)

1 は子供, は癇癪

▼ 基礎~ (2, 0.1%)

1 の位置, を成す

▼ 基礎方程式~ (2, 0.1%)

1 の運算, を通してのみしか流体

▼ 基礎狭く~ (2, 0.1%)

2 て丈

▼ 基礎的教育~ (2, 0.1%)

1 といい, 乃至訓練

▼ 基礎的理論~ (2, 0.1%)

1 の方向, を専門的

▼ 基礎的科学~ (2, 0.1%)

1 の本来, の研究

▼ 基礎的素質~ (2, 0.1%)

1 つまり, を備え

▼ 基礎的要素~ (2, 0.1%)

1 として語根語尾, とは何

▼ 基礎科學~ (2, 0.1%)

2 の研究

▼ 基礎~ (2, 0.1%)

1 には微か, に振動

▼ 基礎計画~ (2, 0.1%)

1 を立て, を立てた

▼ 基礎附けられね~ (2, 0.1%)

2 ばならない

▼ 基礎附け得る~ (2, 0.1%)

1 やうな, ような

▼ 基礎頗る~ (2, 0.1%)

2 薄弱に

▼1* [145件]

基礎あった事言う, 基礎ありやと質問, 基礎この他に, 基礎へ本, 基礎さえ出来れば, 基礎ている, 基礎しかと据えさ, 基礎すでに確立せ, 基礎そのものが崩れる, 基礎それの基礎的構造, 基礎たらしめたいと思つて, 基礎づけなかったかえって彼, 基礎づけなければならない, 基礎づけられた社会史観を, 基礎づけられるのだ, 基礎づけられるべき実証科学の, 基礎づけ得る筈の, 基礎でしょうか, 基礎での友情が, 基礎といふのが, 基礎とかいうものが, 基礎とが常に人生, 基礎としてこそ始めて, 基礎としてさえいれば, 基礎としてしかなりたたない言葉, 基礎としても必読の, 基礎なき事物を, 基礎などと命名した, 基礎などは封建時代の, 基礎なりしこと尚之を, 基礎なる大義名分を, 基礎なれば此, 基礎においての話です, 基礎によつてのみ, 基礎によってだけ社会機構を, 基礎に従って一般にどれ, 基礎に関する思想は, 基礎に関するかの心理主義と, 基礎のうへに実に多く, 基礎まで追及せん, 基礎までも崩されむ, 基礎よりは目立って, 基礎をも空しく棄てね, 基礎タル土地ヲ奪取セラレツツアルヲ, 基礎テーマでありソヴィエート, 基礎トシテ國家ノ擁護スル所以, 基礎即チ其, 基礎ヤ標準ヤニ頓着スルマデモアリマセヌタダヤタラニオハナシ体ヲ振, 基礎据ヱ得ル処ヲ, 基礎一般を理解, 基礎に春秋, 基礎に組み込まれ, 基礎中心となるべき, 基礎仕事に貢献, 基礎付けた彼は, 基礎付けなかつた却て, 基礎付けようとした, 基礎付けらるべくも, 基礎仮定から出発, 基礎体操のよう, 基礎假定に關, 基礎制度ものの考えかた, 基礎前提にもまた, 基礎勉強してからの, 基礎哲学の代弁者, 基礎固めに努力, 基礎地点を発見, 基礎堅ければ之, 基礎大和民族の美風, 基礎学科の発達, 基礎学科以前には高等普通学, 基礎では, 基礎學問であ, 基礎工事中です, 基礎工事以上には少し, 基礎形式の一, 基礎形式的にこれ, 基礎或いはいわゆるキリスト教的基礎, 基礎技術の練習, 基礎控除を五百円, 基礎教室の建物, 基礎との関係, 基礎方則を疑う, 基礎方面の科学, 基礎日本語の動詞, 基礎本源たる思想, 基礎材料工賃だけでもいま, 基礎水準向上のため, 基礎治療法の模型的經路, 基礎法則を本当によく, 基礎物質が生成, 基礎理念とする, 基礎産業の国営, 基礎療法としては之, 基礎的一般的考察の中, 基礎的事実に触れる, 基礎的事項である, 基礎的勉学を奪い, 基礎的勉強として前進, 基礎的原理となっ, 基礎的叙述でありヘーゲル, 基礎的問題がたくさん, 基礎的団結のみが箇人, 基礎的團結としてま, 基礎的娯楽の趣味, 基礎的学問以外の学問, 基礎的定理を殘, 基礎的層は自然的生, 基礎的心理がある, 基礎的技法としてまたは, 基礎的教養をもたず, 基礎的方法によつて, 基礎的方針は一斉, 基礎的施設を怠つ, 基礎的検討と解明, 基礎的概論の公刊, 基礎的構造である生産機構, 基礎的構造之の分析, 基礎的段階をなす, 基礎的準備が用意, 基礎的研究機関を具備, 基礎的組織網の一端, 基礎的経典とも称すべき, 基礎的結果を利用, 基礎的練習をはじめられました, 基礎的考察が盛ん, 基礎的証明のほか, 基礎的課程を終つて, 基礎的資料としては過去, 基礎の上, 基礎と据, 基礎社会の根柢, 基礎科学的な立場, 基礎科学的研究にも相当, 基礎算出のほう, 基礎経験そのものの構造, 基礎練習として体操, 基礎體を, 基礎觀念に取入れられ, 基礎認識として普及, 基礎遂に成らず一代, 基礎醫學と醫術, 基礎にあった, 基礎附けであると見る, 基礎音脚は目ざめよう