青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「執着~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

垣根~ ~埃 埃~ ~埋め 埋め~ ~城 城~ 城下~ 城内~ 執拗~
執着~
基~ ~基礎 基礎~ 堀~ 堂~ 堂々~ 堅い~ ~堅く 堅く~ 堕落~

「執着~」 1021, 11ppm, 9817位

▼ 執着~ (174, 17.0%)

15 持って 8 もって 3 感じて

2 [16件] すてて, すて神様, ぬく, もつて, 去って, 感じたの, 感じるの, 持たなかった, 持ちその, 持ちだしたの, 持ちはじめた男, 持っては, 持つて, 持つては, 育て, 離れて

1 [116件] おぼえたの, さしもの, され, して, たち自分, たつの, つなぎ葛藤, つのらせ急, どうする, なせば, にぶらそう, また商売, みせて, もちませんでした, もった, もったこと, もったので, もつお, もつたイプセン, もつもの, もつ國民的, もつ必要, 作ること, 作るべきでないという, 充たすだけで, 去れ, 去れ自, 多かれ少なかれもつ, 失いつつ, 少くする, 強める事, 忘れずに, 忘れねば, 思わずには, 感じあって, 感じたが, 感じたわけ, 感じては, 感じながら, 感じはじめて, 感じ劇作, 感じ足, 感ずるの, 感ずるよう, 感ずる心, 感ずる無くんば, 抛つこと, 抛棄し, 持たして, 持たない, 持たないおのれ, 持たないたち, 持たない慶喜, 持たない身, 持たなかった人, 持たぬ, 持たぬ女, 持ちうるもの, 持ちお, 持ち出して, 持ち甘い, 持った, 持ったこと, 持ったよう, 持った隠密, 持っても, 持つこと, 持つべきでは, 持つよう, 持つ娘, 持つ少年, 持つ植木, 持つ私, 捨つるほど, 捨てさ, 捨てて, 放下して, 放下しない, 放下する, 断ち切って, 断ち切れなかった時, 断って, 断つこと, 棄てきれないで, 殘し, 殘した, 永久に, 洗い上杉家, 深めつつ, 燃やさうと, 現わし, 現実に, 知った, 示して, 米友が, 絶ち固陋, 絶つこと, 絶つて, 続けるばかり, 繋いで, 置き切った私, 能うるかぎり, 脱しきれないよう, 脱して, 虚栄の, 見いだして, 見せて, 覚えて, 覚える, 起しも, 逆に, 重ねて, 除けば, 集めてから, 離れたの, 離れたる現象

▼ 執着~ (126, 12.3%)

18 ている 14 ていた 10 てゐる 4 てゐた 3 て居る 2 それを, てきた, てそれ, て行った

1 [69件] あまりに深入り, ここを, こせこせと, そしてほとんど, そして殆ど, その世界, その妖気, その方, たりかかずらわず, たりする, ちゃあいけない, つつある, ていく, ているらしい, ていれ, てうろうろ, ておらね, ておられる, てこの, てそれから, てはいい, てはいけない, ては居なかつた, てばかりいない, てもくれる, てゐない, て争った, て他, て何遍, て其の, て却, て唯, て大, て妄想, て尽きる, て居た, て徒ら, て徹底的, て心, て念頭, て戦局, て時効年, て来, て決して, て狂信的, て生き, て研鑽, て經驗, て罠, て考え, て自分, て自己暗示作用, て若し, て行っ, て説明, て踏み留まらう, て踏み留まろう, て頭上, て鳴き, て黒く, ながら人間界, 他は, 余りに生命, 執着し, 執着しつくす, 強烈な, 義理も, 豫期恐怖を, 遂には

▼ 執着~ (118, 11.6%)

4 あるの 2 あるやう, あるわけ, ない, なくて, 強いから, 強かった, 心の, 残って, 湧いて

1 [96件] あったん, あった訳, あって, あっては, あつて, あまりないし, ありすぎるため, あり容易, あり霊界, ある, あるしなければ, あるならば, あるので, あるもの, あるらしいの, あるらしいん, あるらしく, ある間, あればこそ, うすくな, うすらぎつ, うれしかった, おありでせう, この都会, こもって, して, すくない, すくなかつた, つよく生き, とれて, ないとは, ないの, なかった, なかったら, なかつたとは, なかつたわけ, なかなか根深い, なくな, なくまあ, はつきり分る, まざまざと, ましい音, むらむらと, わかった, ジクジクと, 一層深められ, 何の, 余程多く, 個性への, 凝りかたまっ, 出るだろうじゃ, 切れなかったの, 加へ, 却って段々強く, 去つて, 喰ひ込む, 器を, 堰き切れなくなった時, 増して, 増す, 多分に, 奥方を, 容易に, 少ない, 強い, 強いので, 強くては, 強くなり, 強過ぎる, 彼を, 微妙な, 必要に, 捨てられないの, 捨てられなくなった, 残る, 残るため, 殘つたなら, 水の, 水滴の, 深いから, 深かつ, 漸くの, 無くなつ, 生々しいリアル, 甦って, 私の, 統一した, 絶てないの, 綺麗に, 薄青ぐろく, 誠に少ない, 除れた, 離れず人, 頭を, 首を, 高じて

▼ 執着~ (112, 11.0%)

2 ために, 強いもの, 彩色に, 残ること, 深い男

1 [102件] あらはれだ, ありしにや, ある事, ある本, いろ, かばかりなる, こころ, すがた, ため今は, つよい人, つよさ, ないさらり, ないところ, ない以上, ない可愛ゆい, ない方, なくなったという, なくなった彼, なくなるの, ねばりを, ひたむきな, みにくさ, ように, 一念が, 一念で, 一念は, 一念ばかりは, 中で, 乏しい性質, 乏しさ, 凝塊只今想い出し, 凡心が, 切なる, 刑吏真名古, 前には, 力が, 半面である, 半面には, 反動は, 反面には, 同意語の, 名残か, 喘ぎが, 増したこと, 多い奇麗, 多そう, 夢だ, 妾は, 強いの, 強い人, 強い婦女, 強い心臓, 強い私, 強い科学者, 強い笠井, 強い罪, 強さ, 強そう, 心, 心が, 心に, 心持ちを, 心根を, 念が, 念断ち, 性格を, 悪念で, 意味は, 意味を, 意味をや, 抛擲の, 数万の, 日の, 果實は, 栓張を, 根を, 極婦人を, 残るもの, 気振りを, 泥で, 流れを, 深いもの, 深い人々, 熱線だった, 現象である, 留りて, 疲れが, 相を, 砲座は, 絆を, 結果は, 耳の, 致す所, 薄い貴公, 表現と, 重さ, 鎖を, 間に, 険な, 靄灰色に, 飽くまで強い, 魂魄である

▼ 執着する~ (103, 10.1%)

6 ものが 5 のは 4 ことは, 必要は 3 ものである 2 が故に, というの, といふ, のが, ので, ものだ, ものは, ものを, 何ものも

1 [63件] かぎり当然, からいわゆる, が不破, こころが, ことが, ことの, ことを, だけの理由, とい, といふ自然的事實, ところが, ところは, とその, と大金, なかれいたずらに, なよ, なんて云, にある, には至らなかった, のだ, のでございます, の恐れ, はかれ, は孝, もいい, ものと, ものに対しては, も愚, やうに, ような, ように, よりは無限, われらにとっては, フランスを, 主人三郎兵衞の, 互いに相手, 人間の, 代りに, 以上に, 元氣, 努力を, 卑怯未練の, 子供を, 心, 心から, 心が, 心である, 心です, 必要が, 情禁じ, 意慾の, 所などは, 欲情を, 渠には, 熱心碁客が, 獰猛な, 現象である, 理由を, 真の, 程大した, 習慣は, 裕福な, 限り如何なる

▼ 執着~ (62, 6.1%)

4 なかった 2 ない, なかつたの, 容易に

1 [52件] あったが, あり得まいと, お持ち, お蔦の, ここにも, この世界, さらに形, すべて浅間しい, そんな事, できるだけ控えめ, できるだけ控え目, どうする, ないが, ないに, ない筈, のこるもの, また人生, もつて, もつまい, もはや肉慾, 一度は, 一朝には, 乙女心の, 争の, 今なにもかも, 其後自分に, 初めて富岡, 別人に, 変らずむしろ, 変ること, 尽きる時, 峯の, 常に力, 強く大きかつ, 怖しい, 感じなかったこと, 持たなかつた様子, 捨て得ないけれど, 明かに, 更になし, 最も許すべからざる, 死の, 無い, 無性な, 私だって, 終に死, 自分が, 至る処, 致して, 薄弱である, 覚えぬ乗員たち, 霊の

▼ 執着~ (41, 4.0%)

3 ない 2 なくな, 持って

1 [34件] あるわけ, あればこそ, ございました, すて去った二人, せずに, それに対して, ないこと, ないやう, ないよう, ない全く, ない無碍, なかった, なかつた, なくその, なく執着, なく売つて, なく強い把握, なく晩年, 世間に対して, 今や我が, 失せて, 強くしかも, 性を, 持ち申さぬ, 日毎に, 有らず得意, 未練も, 機械への, 次第に薄らぎ, 残らぬこと, 残るし, 煩悩も, 熱が, 熱も

▼ 執着~ (36, 3.5%)

2 價する

1 [34件] しても, それは, ただれ切った人達, とらわれその, なるほどの, なれるか, もがき抜いて, もがき拔, 乏しい, 乏しく情緒, 乏し相, 代えてまで, 伴ふ, 冴えた眼, 執着を, 堪へぬらしい目, 変じた, 変りはじめて, 忌々しさ, 悩んだ揚句, 打勝って, 打勝つ方法, 涙が, 淡い人, 淡い物わかり, 溢れて, 組みつき新, 罪障を, 腫れあがった相貌, 至っては, 見て, 追われて, 過ぎぬかも, 駆られて

▼ 執着~ (33, 3.2%)

2 云ふこ, 愚癡と

1 [29件] いい生命虚栄, なった, なって, なつて, わがままは, 何の, 凝滞の, 嫌悪を, 希望に, 幻想は, 思ふだらうが, 怨みを, 意気に対して, 愛情については, 有峰杉之, 根気の, 死への, 深奥なる, 熱心が, 猛烈な, 生の, 相俟, 真摯なる, 老人とが, 興味とを, 言わるるかも, 諦めとを, 諦らめを, 青春の

▼ 執着から~ (12, 1.2%)

1 [12件] して, ででも, でも, はなして, 世を, 定子には, 抜けきらない自分, 脱れよう, 苦痛が, 離れること, 離れるよう, 離れ成るべく速

▼ 執着~ (10, 1.0%)

1 が一つ, が強い, の強靭果, の旺盛, はじっと, は其後, をいまだかつて, をうしなっ, を印象, を持っ

▼ 執着した~ (9, 0.9%)

1 が壁画, ために, ところの, とて軽蔑, のか, のである, 人更に, 名前は, 瞬間からの

▼ 執着しない~ (7, 0.7%)

2 ことです 1 こと, で何, のが, 事であった, 我儘でなけれ

▼ 執着してる~ (6, 0.6%)

1 ことが, ことを, 土地の, 旧党, 百姓女の, 者かも

▼ 執着しなけれ~ (5, 0.5%)

4 ばならない 1 ば本当

▼ 執着には~ (5, 0.5%)

1 いつも充足, なんらの, やはり日本人, 感心する, 違ひない

▼ 執着~ (5, 0.5%)

1 その適応性, 個人的製作への, 憤りや, 気がかりを, 知識への

▼ 執着~ (4, 0.4%)

1 あつて自我そのもの, ござります, 朝から, 火事の

▼ 執着という~ (4, 0.4%)

1 すべて人生を, ものが, ものは, 垢で

▼ 執着とを~ (4, 0.4%)

1 もって, 持って, 断って, 茶器とともに

▼ 執着ミレン~ (4, 0.4%)

4 なもの

▼ 執着すべき~ (3, 0.3%)

1 何物も, 個性を, 價ある

▼ 執着するなら~ (3, 0.3%)

1 あなたの, ばそれ, ば恐らくそう

▼ 執着すれ~ (3, 0.3%)

1 ばする, ばそれだけ, ば鬼神

▼ 執着せざる~ (3, 0.3%)

2 所其の 1 者は

▼ 執着では~ (3, 0.3%)

1 ありますが, ない, ないの

▼ 執着とが~ (3, 0.3%)

1 俺に, 猛烈に, 私の

▼ 執着なる~ (3, 0.3%)

1 ところ等類同の, 崇拝は, 敵讐も

▼ 執着深き~ (3, 0.3%)

1 庄太郎の, 者共は, 英国人士は

▼ 執着~ (2, 0.2%)

1 てもこの, のだ

▼ 執着~ (2, 0.2%)

1 へなくなれ, を小生

▼ 執着しすぎ~ (2, 0.2%)

1 てい, 戦野の

▼ 執着しよう~ (2, 0.2%)

2 とし

▼ 執着すべて~ (2, 0.2%)

1 の官能的感覚, の点

▼ 執着せず~ (2, 0.2%)

1 に貴君, 自然に

▼ 執着その~ (2, 0.2%)

1 ために, 地味な

▼ 執着~ (2, 0.2%)

1 から返し, ね

▼ 執着である~ (2, 0.2%)

1 ことの, ことを

▼ 執着とに~ (2, 0.2%)

1 苛まれたの, 魂を

▼ 執着なく~ (2, 0.2%)

1 善なく, 身を

▼ 執着によ~ (2, 0.2%)

1 つてあの, つて表現され

▼ 執着をも~ (2, 0.2%)

1 感じて, 感じ得なかった

▼ 執着~ (2, 0.2%)

1 に乏しい, を有する

▼ 執着深い~ (2, 0.2%)

1 あの人間喜劇, 自分を

▼ 執着煩悩~ (2, 0.2%)

1 を持つ, を軽々

▼1* [85件]

執着あるが故に, 執着そのどちら, 執着からは離れ切れないの, 執着からよりひろやかな, 執着かれたような, 執着がずつと少いといふ, 執着がわりに薄, 執着くお源を, 執着これはもう, 執着さえこの刹那, 執着さけがたい人間, 執着さしたのだ, 執着させるものは, 執着さるるはずは, 執着されてゐる, 執着しすぎたためでは, 執着しすぎてるというよう, 執着しすぎる執着する, 執着したがる人間の, 執着しつくすのが, 執着しなくても宜, 執着しなれたお前に, 執着し切った彼の, 執着し愛している, 執着し求めがたい恋, 執着し言わせらるるごとく言い, 執着し過ぎたことを, 執着さるもの, 執着せずさらっと止めた, 執着せぬこだわらぬあるいは自由さ, 執着せられるところに, 執着そのもののよう, 執着だけがこんなふう, 執着だろうか, 執着でなく霊の, 執着でもましてや愛情, 執着といふ事を, 執着とか或は迷妄, 執着とてはなかつたけれども, 執着とのために, 執着とは危険に, 執着ないの欲求, 執着なす者も, 執着なぞ色々と, 執着などから経済的にも, 執着などが交錯し, 執着などのあるべきはず, 執着などは起こりそう, 執着なり要求が, 執着なんてものは, 執着にも似たなに, 執着によっている, 執着ぶりから云え, 執着もうあんなこと, 執着やの記念な, 執着臨終の, 執着でもする, 執着をしか持って, 執着をもって葉子が, 執着を以て業を, 執着スル気ハ少シモナイガ, 執着ダムブルーズ夫人への金銭, 執着ロック嬢への平凡, 執着以外そこには何, 執着即神の憧憬, 執着四百頁の大団円, 執着固定しすぎて, 執着固陋利己である, 執着子供への煩惱, 執着さ一つものを, 執着の如く, 執着慎み我を, 執着捨てきれない煩悩愛憎好悪の, 執着探究に於い, 執着未練な人型, 執着欲求の解放, 執着泣くべくえ堪へん, 執着浅間しいとも, 執着の夫, 執着病的なエゴイズム, 執着を詩, 執着な態度, 執着によってなお, 執着追い廻されたのだ, 執着鑑賞力の豊富