青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「垢~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~坐 坐~ ~坐っ 坐っ~ ~坐った 坪~ ~垂れ 垂れ~ ~型 型~
垢~
垣~ 垣根~ ~埃 埃~ ~埋め 埋め~ ~城 城~ 城下~ 城内~

「垢~」 1196, 13ppm, 8518位

▼ 垢~ (181, 15.1%)

11 落して 7 流して 5 取って 4 つけて, 洗って 3 去り穢, 流したり 2 なめようと, 棄てに, 洗い落して, 洗ひ落した, 流さんと, 溜めて, 発見する, 落したさ, 落とすの, 食って

1 [124件] おとしながら, おとし初めると, おとすおとなしく, おとすな, かきしと, かくという, こすったり, こすりつけその, すりたる身, そ, そそぎ衣服, ためず肌, ためてるし, ため鼻糞, つけたもの, つけながら, つけ救いよう, とって, ながして, ながしながら, なめて, なめに, なめるに, のぞいて, のむぐらいで, のむこと, ふるい落し小うるさい, ほじくったり, ほじくって, ほじくつて, ほじくり出すなんて, ほじくり初めた, ほじったり, ほぢつて, みとめた, アノせつせ, コスリ出し, リスリンで, 一杯ため, 去らん, 去りたも, 去りたると, 取りました, 取る事, 吐きたる聰き, 含む一郎, 含んで, 含んでも, 吸出して, 呼ぶ, 呼んだ, 嗽ぎ落し, 増すのみ, 宿めて, 少しため, 怨んで, 手の, 払って, 拭き払い, 持ちながら, 持ち去りまた, 掃除し, 掌に, 掘りしては, 掻いて, 掻き合つて, 掻き落す癖, 掻出す, 擦つて, 擦りとっては, 擦る, 根こそぎ発き立て, 止めない, 油汗を, 注意し, 洗い上げたつもり, 洗い暖かい, 洗い浄め, 洗うべく温泉, 洗った愛念, 洗つた敬君に, 洗つて呉れるであらう, 洗ひ, 洗ひ流す, 洗われた悦ばしい, 流しくれまた, 流し出づる, 流し合うよう, 流すため横町, 流すなどは, 流すの, 流す又, 流浄, 浄めて, 浄め髪も, 浮出させた十八, 滅せざれば, 濯ぎ住吉, 煎じて, 眺めて, 知らなかったの, 磨く時, 絶ちて, 縒りながら, 舐めつくしたやつ, 舐めつくした人間, 舐め寝言, 落したり, 落しに, 落し一休み, 落すん, 落としたものの, 落とす時間, 落とす裝置, 落とせば, 見る, 防いで, 除かん, 除くが, 除くべし, 除け, 除遣せる, 離れて, 食った鮎

▼ 垢~ (127, 10.6%)

4 中に 3 あるの, つかない着物 2 たまった脛, ついたもの, ついて, 他人の, 着いた袷, 綯れる, 附くの, 面に

1 [101件] こびりついた小袖, ごときもの, した, しみた駅夫, しみを, たまった両手, たまった小指, たまった指先, たまった裾, たまつた家の, たまるを, ために, ついたこと, ついたしかし, ついたカラー, ついた仕事着, ついた単物, ついた小さい, ついた小紋, ついた書物, ついた木, ついた汗拭, ついた着物, ついた紋羽二重, ついた羽二重, ついた色, ついた蒲団, ついた袷, ついた見すぼらしい母, ついた跡, ついた身体全体, ついた顔, つかない一襲, つかない小袖, つかない布垂衣, つかない純白, つかない虱, つかない衣, つききった, つくまで, つまった爪, ないよう, においは, やうな, ように, 上に, 下に, 下にも, 下の, 下飼人, 中から, 他人から, 付いた平常, 光沢だけが, 冷たそう, 匂いと, 匂いとも, 取り切れなかったもの, 噴き出たよう, 多いの, 多きは, 多少が, 多少を, 如き表皮, 層が, 抜けた個人主義, 春を, 有無は, 検査は, 検査を, 残って, 残つてゐ, 残つてゐる, 法土を, 清まらざればぞ, 溜った十本, 玉体を, 真白な, 眼だつ, 着いた女, 着いた絹夜具, 着かない綺麗, 胡麻粒が, 胡麻粒を, 臭を, 落ちねえ浪人ごろ, 見えぬ夏小袖, 触れない軽い, 跡ひとつも, 部, 重さ, 附いた物, 附いた着物, 附かぬ半纏, 附かぬ風, 附くよう, 附た, 顕微鏡的検査は, 首は, 首を, 香まで

▼ 垢~ (84, 7.0%)

8 ついて 6 たまって 2 たまつて, つく, つくこと, つくの, つく場合, 抜けて, 附いて

1 [56件] あっても, あつて, うす黒くたまった, ことごとく外, この地方一帯, しみついて, たまつた, たまり悲しい, たまる, ついたま, ついたまま, ついてないとかいう, ない, ぬけて, ぬるぬるし, ぴかぴかした, べつとり食附い, まる見え, よれるので, よれるわ, キレイに, ボロボロ落ちた, 一ぱいたまっ, 一杯に, 一面に, 乗って, 乗つて, 乾いて, 些少も, 付く, 余りくだらない, 例の, 出るぞい, 厚くな, 厚くなっ, 厚ぼつた, 取れた感じ, 容赦なく, 抜けた時分, 浮いて, 浸みついて, 溜って, 溜り過ぎたの, 点在し, 白く粉, 目に, 禁物である, 縒れて, 脱け, 自然に, 落る, 見え襁褓, 身に, 飛んで, 鱗の, 黒く感得

▼ 垢じみた~ (73, 6.1%)

3 単衣, 着物を, 萌黄色の 2 中年男が, 白木綿の

1 [60件] きものを, この貧客, のを, ままで, シャツが, 一室に, 一張羅を, 万年床が, 上に, 人が, 博多の, 古い衣, 夜具を, 夜着を, 寛衣を, 寝巻を, 寢蒲團が, 尻切半纏よれよれの, 布団でも, 布帽を, 床の, 彼女の, 旅姿で, 旅着一枚で, 旅衣の, 木綿布子に, 柔道着を, 横顔には, 檜皮色の, 毛布を, 毛糸の, 浴衣で, 浴衣に, 生活に, 破れ直垂一枚で, 細い皺だらけ, 絹の, 継ぎだらけの, 綿ネルらしい寝, 繃帯を, 肌着や, 肌襦袢に, 腋の下へ, 蒲団を, 蒲團へ, 薄い夜具, 衣冠すら, 衣類を, 被服大小たり, 袷に, 袷の, 襤褸の, 赭い, 身体を, 道服を, 鈍重な, 銘仙の, 顔を, 黒紋服に, 鼠木綿が

▼ 垢~ (55, 4.6%)

4 まみれて 2 まみれし面かげ, 閉口し

1 [47件] して, しみたよう, しみた蒲団, すすけて, ついた鮎, つぶしながら, とどめた春, なった薩摩絣, まびれ, まみれたうす汚な, まみれたその, まみれた何ひとつ取り得, まみれた夢想権, まみれた室, まみれた狩衣, まみれた猿みたい, まみれた胴, まみれた自分, まみれた足, まみれ泊るに, まみれ現実, よごれたズボン, よごれた袖口, よごれて, よりて, 何か, 冷たそう, 埋ずんで, 埋めて, 埋もれて, 埋もれてから, 塗れたの, 塗れて, 女子の, 染みて, 汚れたどてら, 汚れたシャツ, 汚れた布団, 汚れた手すり, 汚れた老人, 汚れて, 汚れ朽, 臭いほど, 臭くなろう, 見る影, 近き墨, 黒くなった

▼ 垢~ (53, 4.4%)

2 す, 云ふ, 埃で, 塵埃に, 求めて, 油で

1 [41件] あぶらに, いうほどの, この冬中, し不, し惡, し慳, し懈怠, し放逸, つづれを, ほこりに, ゴミが, バタでです, バターとが, 一しよ, 一緒に, 任峻で, 光沢とによって, 凡俗と, 土とで, 埃と, 埃を, 幾分かの, 挨と, 汗とを, 泥が, 泥とで, 涙, 涙湧きいづる, 温泉の, 煤とで, 爪の, 病気で, 白粉が, 白粉とで, 脂で, 脂と, 脂とで, 虱とに, 錆とが, 髯だらけの, 麦焦しとを

▼ 垢だらけ~ (45, 3.8%)

4 の胸 3 の手 2 になっ, の着物, の頭, の首

1 [30件] で近く, となっ, な布団, な着物, な耳, な衣, になった, のお客さん, のポロシャツ一枚, の体, の妹, の子供, の子供達, の手拭浴衣, の手足, の汚い, の男, の白い, の素袷, の細頸, の綿ネルシャツ, の若い, の襟, の襦袢, の足首, の銀貨, の青年, の顔, の顔面, よ折角

▼ 垢ぬけ~ (40, 3.3%)

22 のした 9 がし 3 のしない 2 ている 1 がしない, ていた, て贅沢, はし

▼ 垢~ (38, 3.2%)

2 よごれて, 縞目も

1 [34件] いっぱいに, てかてかと, ひかる顔, ぴかぴか光っ, ぽろぽろに, もって, もろけた家並の, よけいに, よごれた顔, スルメの, テカテカに, ドロドロに, ベタ, ベト, 今は, 余の, 埋まった顔, 埋まっては, 埋もれて, 少し汚れ, 染まりまるで, 楽譜を, 汚れた風貌, 汚れて, 湿, 眞黒だ, 真黒だ, 真黒な, 真黒に, 薄黒く, 身体が, 黒くなっ, 黒く光っ, 黒光りに

▼ 垢~ (26, 2.2%)

3 そそぐに 2 いつも新しく, そそぐとも

1 [19件] するが, その人, でるがい, なんの, また垢, アルコールにて, 垢と, 常に排泄, 手桶の, 残り勝である, 沢山付い, 泣きだしたが, 洗い去られるから, 洗ひ去られる, 生涯身に, 禁物である, 襟に, 身に, 麦粉の

▼ 垢染みた~ (26, 2.2%)

2 手拭を, 浅黄の, 袷を

1 [20件] のに裁付袴, シャツの, ポプリンの, 傷寒論を, 左の, 布団を, 枕は, 浴衣の, 白地の, 百姓着に, 着物に, 着物を, 着物粗末な, 硬い無精髭, 綿服の, 蒲団などを, 衣服に, 襟の, 顔だろう, 鳥打帽や

▼ 垢ほども~ (22, 1.8%)

2 なかった, 持つてや

1 [18件] ありゃア, ありやしないん, いだいては, いって, したこと, なくそう, なくなっちゃったのよ, 憎んで, 持ったこと, 書いては, 有りゃせん, 無く幼い頃, 疑う気, 考えてや, 考え及ばなかった, 聞くこと, 語りは, 食べるたしには

▼ 垢じみ~ (21, 1.8%)

4 ていた 2 ていよう, ている

1 [13件] ていました, てうす汚く, てすっきり, てまるで, てゐる, て來, て折り目, て来る, て汚い, て筋, て裾, て親, 穴が

▼ 垢~ (19, 1.6%)

1 [19件] 伊吹に, 台の, 埃に, 埃の, 暗さ, 汗に, 汗を, 汚れを, 油煙や, 白粉の, 皺が, 着物の, 石鹸の, 耳の, 脂で, 脂に, 脂肪で, 黴が, 鼻糞を

▼ 垢~ (17, 1.4%)

2 出て, 無いやろ

1 [13件] たんと附きません, ついて, つかない鋳き立て, ぶれな, よくおちません, 交えないので, 奇麗に, 心に, 悲鳴を, 拔けさうもない, 煩らひも洗ひ流し, 落とさなかった, 貴族臭い

▼ 垢~ (14, 1.2%)

10 けのした 3 けがして 1 のした

▼ 垢でも~ (11, 0.9%)

3 煎じて 2 溜ったら 1 こするの, そそいで, ない, なうて, 取らせる處, 落して

▼ 垢づいた~ (9, 0.8%)

1 上に, 布子を, 煎餅ぶとんに, 物ばかり, 袷で, 袷をと, 首卷を, 首巻を, 髪を

▼ 垢臭い~ (9, 0.8%)

2 女神頭痛の, 木綿の 1 のだ, のを, 婆さんが, 湯の, 衣服の

▼ 垢すり~ (8, 0.7%)

2 とを流し, の甲斐絹 1 で加減, で生一本, の糸瓜, も持たせる

▼ 垢には~ (7, 0.6%)

2 鮎は 1 きっと線香, また, まみれて, 何か, 少し閉口

▼ 垢ぬけした~ (7, 0.6%)

1 ものに, 人, 化粧に, 娘が, 子に, 精神が, 質を

▼ 垢つき~ (6, 0.5%)

2 汚れたりとも 1 のお, の希望者, よごれたれど, よごれ長き

▼ 垢づい~ (6, 0.5%)

2 て居る 1 てよれ, てゐる, てダラリ, て来る

▼ 垢ほど~ (6, 0.5%)

5 でも 1 先を

▼ 垢光り~ (6, 0.5%)

3 のする 1 がし, に光ッ, の方

▼ 垢染み~ (6, 0.5%)

1 てつぎ, て居る, て老人, て膩, て貧乏皺, 汚れた駅夫

▼ 垢着いた~ (6, 0.5%)

2 木綿物の, 毛糸の 1 首卷に, 首巻に

▼ 垢~ (6, 0.5%)

3 けがし 2 けのした 1 のした

▼ 垢とり~ (5, 0.4%)

1 で怪しげ, の後, の方, の鼻唄, は一番

▼ 垢まみれ~ (5, 0.4%)

1 で側, の暖簾, の汚い, の男, の着物

▼ 垢~ (5, 0.4%)

3 のした 1 した女, して

▼ 垢染んだ~ (5, 0.4%)

2 黒羽二重の 1 一枚看板の, 掌面に, 襤褸つ

▼ 垢~ (5, 0.4%)

1 に反対, のまま, の一教誨師, ぼろぼろの, を持った

▼ 垢から~ (4, 0.3%)

1 その人, におう不潔さ, 化して, 胡椒の

▼ 垢との~ (4, 0.3%)

1 三つの, 健康から, 抜けたところ, 顕微鏡的検査に

▼ 垢ぬけた~ (4, 0.3%)

1 ところが, 体に, 処を, 容姿は

▼ 垢ぬけのせし~ (4, 0.3%)

4 三十あまりの

▼ 垢ばかり~ (4, 0.3%)

3 おちる 1 取ってや

▼ 垢ほどの~ (4, 0.3%)

1 嗜好を, 手当が, 真理も, 穢れを

▼ 垢まで~ (4, 0.3%)

1 きれいに, 人の, 味わいつくさねば, 顕微鏡的に

▼ 垢~ (4, 0.3%)

2 た煎餅布団 1 にし, の浴衣腕まくり

▼ 垢~ (4, 0.3%)

2 を汲み出し 1 をかひ出した, を汲みあげ

▼ 垢~ (4, 0.3%)

1 かかた, に汚れ, の汚, はそそけ

▼ 垢臭き~ (4, 0.3%)

2 頭上より 1 悪気の, 身体を

▼ 垢~ (4, 0.3%)

1 なんぞが着られる, を拝領もの, 御羽折, 御羽折雑魚数品拝領

▼ 垢すり旗下~ (3, 0.3%)

1 じゃという, と呼ばれ, の名

▼ 垢~ (3, 0.3%)

1 からわし等なんざ辛, よケッケッケッ, 事こないだ着た

▼ 垢とで~ (3, 0.3%)

1 ガワガワに, 真黒に, 黒くなっ

▼ 垢とに~ (3, 0.3%)

1 塗れながらも, 塗れ乍ら, 汚さしめ新

▼ 垢など~ (3, 0.3%)

1 洗い流すこと, 落させては, 落して

▼ 垢光りする~ (3, 0.3%)

2 襤褸を 1 木机と

▼ 垢塗れ~ (3, 0.3%)

1 で通し, の土人, の手

▼ 垢~ (3, 0.3%)

2 きたる制服 1 きたる物

▼ 垢~ (2, 0.2%)

1 うるけ, 自分の

▼ 垢かぶりけり~ (2, 0.2%)

2 椎二葉三葉

▼ 垢くさい~ (2, 0.2%)

1 庶民の, 御家人の

▼ 垢じん~ (2, 0.2%)

1 だ素袷, でるところ

▼ 垢すり旗下愚楽老人~ (2, 0.2%)

1 がお, の言上

▼ 垢つき弊~ (2, 0.2%)

2 れた法衣

▼ 垢つく~ (2, 0.2%)

1 衣も, 衣朽ちたる

▼ 垢づき~ (2, 0.2%)

1 てかつ, て人間

▼ 垢づき破れたる見る~ (2, 0.2%)

2 から厭気

▼ 垢と共に~ (2, 0.2%)

1 曹操の, 浮きあがる

▼ 垢ほどにも~ (2, 0.2%)

1 価しない私, 思つ

▼ 垢~ (2, 0.2%)

1 びれの, ぶれの

▼ 垢みたい~ (2, 0.2%)

2 なもの

▼ 垢やら~ (2, 0.2%)

2 埃やらが

▼ 垢取で~ (2, 0.2%)

1 形の, 思わずその

▼ 垢古色仙骨~ (2, 0.2%)

1 をアルコオル, をアルコホル

▼ 垢摺り~ (2, 0.2%)

1 みたいな, を持った

▼ 垢~ (2, 0.2%)

1 を掛けさせ, 炭

▼ 垢新しい~ (2, 0.2%)

2 垢と

▼ 垢穢き~ (2, 0.2%)

2 爺も

▼ 垢穢顔~ (2, 0.2%)

2 にも光

▼ 垢面襤褸~ (2, 0.2%)

1 の下層者, を身

▼ 垢黒い~ (2, 0.2%)

1 大きな風呂敷様, 男の

▼1* [119件]

おとしをやっ, 垢がくツ付きからだ中がひやりと, 垢がはひつて, 垢ぎれでひび割れた大きなその, 垢くらゐには, 垢こころの塵, 垢へ見られた, 垢さえ着いて, 垢じみし袷の, 垢じみず梅林のけ, 垢すこし付きて, 垢すり旗本なん, 垢すり旗本愚楽さんと今, 垢すり旗本愚楽老人だ, 垢すり旗本殿中ではこの, 垢すり糸瓜の一件, 垢ずんだ首の, 垢だけ落して, 垢みた紺がすり, 垢っぽい感触を, 垢ついた衣を, 垢つかず浄からず, 垢つけるを一着, 垢づくのか, 垢づける手を, 垢であろうが要らない, 垢ではない微か, 垢といったものを, 垢とかいうものが, 垢とかはこの男, 垢とが到處, 垢とを洗ひ落し, 垢なき人を, 垢なく有の, 垢なり比丘衆よ, 垢なりと煎じて, 垢なんかためて, 垢にこそ染みたれこの, 垢にて歳も, 垢によつてあらわれた, 垢ぬけさせるかということ, 垢ぬけしてメカニック, 垢ぬけしたる道楽物の, 垢ぬけしないあの晩, 垢ぬけし世馴れのした, 垢ぬけし過ぎた艶姿だ, 垢ぬけない所だの, 垢ぬけましたそれは, 垢ひとつついて, 垢びかりのした髪は渦, 垢または其の他, 垢やらで何の, 垢やらを洗ひ去つ, 垢よごれ乞食根性卑屈恥知らずすがり, 垢は蒙らじ, 垢れたて, 垢をかゆる渋鮎, 垢をとお風呂所, 垢をも綺麗さっぱり, 垢を以てすがすがしい新, 垢不浄宇宙の本体, 垢の垢, 垢云々と言われた, 垢の御召物, 垢付いている, 垢付かぬ肌の, 垢切に捲かれた膏薬, 垢去りて明存, 垢取り一人は, 垢取りましょう耳の, 垢取り商売を初めよう, 垢取り道具を揃え, 垢取り長官とか云う, 垢を洗い去り, 垢と称し, 垢擦つい, 垢手拭を巻いた, 垢掻き女に, 垢掻くほどの人事, 垢染みたる二十五六の, 垢染み過ぎた蝶散らしの, 垢染んで薄汚, 垢して, 垢不食肉, 垢汚れのし, 垢汚れた服装し, 垢のため, 垢洗って出直し, 垢流しに風呂, 垢滅盡の法, 垢爪理髪お髯, 垢あらず心時, 垢磨り銀の, 垢だつて, 垢程のことを, 垢程も思っちゃ, 垢一の, 垢の皮膚, 垢糧米を盗み, 垢をくすぐったく, 垢に過ぎない, 垢ぬけと, 垢膩染たる鳥打帽子, 垢膩滓渣を附し, 垢膿等を喜ん, 垢臭く匂って, 垢臭人を襲わん, 垢衣跣足東洋然たる, 垢衣骨立悽愴と来, 垢の爪, 垢道庵を胆吹山, 垢附いて見えた, 垢附きまして思做, 垢の凡愚, 垢面そのものだった, 垢面ボロを引き摺った, 垢面窮鬼のごとき, 垢面蓬髪の私, 垢黒み衣裳は破れ