青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「品物~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

咲く~ 咳~ ~咽喉 咽喉~ ~哀れ 哀れ~ ~品 品~ 品川~ ~品物
品物~
員~ 哲~ ~哲学 哲学~ ~唄 唄~ ~唇 唇~ 唐~ ~唯

「品物~」 2588, 27ppm, 4348位

▼ 品物~ (939, 36.3%)

33 持って 9 売って, 持つて 8 もって 7 手に 6 渡して 5 調べて, 買って 4 入れて, 出して, 盗んで, 置いて, 返しに 3 もらって, 持ち出して, 片端から, 眺めて, 納めに, 質入れした, 運んで

2 [58件] おくだし, くれて, ここへ, ごく長い, さばいて, とりだした, とりだして, とり出して, どこで, やったり, わざわざ浦島, 下さいと, 並べて, 分けて, 動かして, 包んで, 取り上げても, 取出して, 受取って, 売る前, 売買する, 届けて, 届けるため, 当然受取るべき, 手放して, 手放すが, 拝見し, 拡げて, 拡げ買つて, 指さして, 指して, 検査し, 検査しなけれ, 渡すと, 用意し, 発見した, 私の, 積み上げて, 納めて, 色々に, 製造し, 見た, 見たの, 見て, 見ますと, 見ると, 見れば, 買いこむの, 買いに, 買うの, 買ひ, 貸して, 返して, 造って, 金に, 隠して, 預かつ, 預って

1 [700件 抜粋] あずかって, あなたが, ある場所, ある期間内, いただきに, いただくつもり, うけて, うけとるやいなや, うけ取ったまま奥, おいて, おきかえるなんて, おくりもの, おくん, おさめて, お城, お手車, お眼, お邸, かきまわして, かけて, かけ換え, かざって, かすめられては, かつぎ出す小僧たち, くれない金, くれる, げんにこの, こぼしたり, こわごわ舷側, さしあげ山木, さばきに, さらって, しかるべく取ついで, しまいこんで, すすめる事, すっかりだい, すっかり売っ, すっかり焼いた, すっかり纒め, すつかり売り上げて, すべて持つ, そういう念入り, そこへ, そのなか, その中, その価, その子供, そまつに, たくさん出した, ちょうど食べ頃, つめて, つめ込んで, とどけるため, とりあげては, どうにかつめ込もう, どつさり, ないないと, なくし骨折りを, なげくよう, ならべたてて, ならべた町, ならべて, ならべる, ならべること, ぬすみ出すと, ぬすむばかり, ねじ込むん, ねじ込んで, ねらいますと, のぞいては, のぞきこむと, ひそかに, ひねくりながら, ひねり出す陶工, ぶらさげて, ほかへ, ほとんど使わなかった, まきあげるの, また全体, また手籠, また持ち出し, まとめたり, みたかった, みた上, みやげに, みんなきらきら, みんなこの, みんなと, みんなもっ, みんな揃え, むざむざとくさらせる, もぎ取って, もとの, もらうまいと, やること, よく見る, よく見届け, わきへ, わって, ゴヒイキ筋へ, テーブルの, デパートの, ドウし, ドンドン作り出し, パンタロンと, ボートに, ポケットから, マネーヂし, リュックに, 一つだけ, 一つも, 一つ一つ念入りに, 一つ入質する, 一個宛呈上致します, 一瞥し, 一般に, 下っ端探偵なぞが, 並べたてて, 並べたり, 並べ御, 丹念に, 乗せるとも, 人手に, 仕入れたよう, 仕入れては, 仕入れること, 仕舞ったトランク類, 何でも, 何点盗ん, 作ったり, 作って, 作らせられる関係上ブッ, 作るその, 作るという, 供えて, 供えるやら, 保名に, 借して, 借りて, 元価で, 充分に, 先ず支店, 入れること, 入れるとき, 全部たたき売る, 全部積ん, 全部落し, 共に悦び合いたい, 出させそれ, 出されても, 出したと, 出しといて, 出し合って, 出すから, 分捕った腹イセ, 列べ数えたの, 前に, 割引し, 加えて, 動かさないで, 動かしても, 動かすよう, 包みの, 匿し, 半打ばかり, 反対に, 取かえ合ったり, 取っては, 取らねば, 取りあげると, 取りに, 取りまとめて, 取り出さうとして, 取り出して, 取り出しました, 取り出します, 取り出す, 取り出す巨大, 取り寄せて, 取り脱して, 取り返す旅, 取り返そう取り返そうとして, 取上げそれ, 取上げる税, 取出した, 取出しながら, 取出そうと, 取扱ったため, 取拡げそれ, 受けとると, 受け取って, 受入れる場所, 受取った, 受取ったは, 受取りに, 受取り直に, 受取る, 口に, 召し上がって, 各自に, 合わせて, 向けること, 呈する, 商って, 商売し, 嚢に, 土産に, 堂々と, 壊したが, 売ったり, 売りたいと, 売りに, 売ります, 売りわたすこと, 売り払った, 売り捌く商人, 売り込みに, 売ること, 売るため, 売るよう, 売る店, 売ろうと, 売付けようと, 売付ける事, 売買し, 外へ, 夜運ぶ, 大切に, 大木から, 奨めながら, 奪いとって, 奪い去った, 奪い取って, 奪い取るに, 好くし, 好く御覧, 安く買えた, 宜くする, 家の, 容れた棚, 容易に, 密売する, 少し出さぬ, 届けた宮内, 届け出て, 岩形氏の, 差し出すと, 市場へ, 常に用意, 広げた, 底に, 店から, 引き起した何, 引掻廻し, 彼女が, 待ちわびて, 得ること, 御前に, 御礼に, 必ず奥座敷, 念入りに, 思いついて, 思い出すよう, 急いで, 悦びに, 惜み, 愛するという, 懐へ, 懐中し, 所狭く, 手にでも, 手当り次第に, 手渡ししました, 手籠へ, 扱うの, 択ばなければ, 択り分け, 抱えて, 押付けられます, 拡大し, 拵らへ, 拾って, 持ちだして, 持ち出す危険, 持ち帰って, 持ち帰るの, 持ち戻った人間, 持ち運び間接に, 持ち運ぶ時, 持出すどころ, 持出そうと, 持帰る, 指差した, 挙げまた, 捜した, 捜しに, 捜しました, 捧げて, 探して, 探しはじめた, 探し求めると, 探って, 掻っさらった, 掻つ, 揃え母上, 揃へて, 揃へる, 携えサッサ, 撰り分ける, 改めて窓, 改める古着屋, 放させたのち, 数え始めた, 敵に, 早く素子, 早く見せろ, 明日持っ, 書けも, 最初に, 本通りへ, 机に, 東京において, 格安に, 桂子は, 検めて, 検めも, 欲するがま, 残し, 毀すとしましたら, 決して盗らない, 注文し, 洗濯してない, 混ぜた濁ったスープ, 混ぜますけれども, 減らすと, 渡さないカド, 渡したり, 渡しますと, 渡し現金, 渡すこと, 渡すの, 渡す時, 漁って, 漁りに, 無断で, 無遠慮に, 焼きます, 照らして, 燒棄てる, 片付けた, 片付ける縁日商人, 片付け乍ら最後, 物色に, 獻上した, 生ましめる一つ, 生物に, 異にす, 皆な, 皆遣る, 盗みだして, 盗み了, 盗む, 盗むん, 盗られたの, 盜られた, 直ぐ持つ, 眺める風, 知らん顔し, 破られちゃ, 示した, 神秘的に, 私が, 私に, 私達の, 積み込んで, 突返そう, 窓に, 竹の, 第一, 箱に, 粗悪に, 糶つたん, 納めるとては, 納める側, 素子に, 素早く換え, 細かに, 缶に, 置かないで, 置き忘れて, 置くこと, 置換に, 美味しく拵え, 背中へ, 脊中へ, 自然の, 船から, 良いと, 茶色の, 落して, 落とすもの, 蒐めて, 街路から, 袂の, 裏門から, 見かけます, 見せしめて, 見せたりなど, 見せて, 見せるため二階, 見その, 見つけたり, 見つけなかったの, 見つけること, 見ても, 見ないうち, 見に, 見ること, 見るだけの, 見る事, 見る何日間, 見る機会, 見入つてゐる, 見定めて, 見渡した時, 見知らぬ相手, 見詰めて, 観察した, 訪ねて, 調べた時, 警察へ, 貰うとか, 買いあつめもう一度, 買いそろえなくては, 買い人通り, 買い入れまたは, 買い集めて, 買うこと, 買うと, 買うのに, 買うもの, 買う時, 買えずに, 買えと, 買ったあと, 買ったよう, 買った後, 買っても, 買つた, 買つた後平岡と, 買ひあ, 買ふ, 買ふもん, 買わせに, 買入れて, 買戻す市場, 買集め, 質入れいたし, 購うの, 贈って, 贈りたい気持, 贈るに, 身に, 身体に, 輸送し, 農村へ, 近所で, 返すか, 送って, 送り出しました, 送り届けて, 送ること, 途中で, 造つたかも, 運び出すには, 選み出したり, 選り分ける顔つき, 遺した夫, 遺して, 配達し, 金で, 鑑別る, 陳列する, 隠された後, 隠そうと, 隣りの, 集めた, 集めた科學博物館, 集めるの, 順序よく系統, 預かつた, 預からしたのよ, 預つた, 預つたの, 預れないの, 頬ばりお客が, 顧みました, 飛行機で, 飾り立つ, 高く売らう

▼ 品物~ (361, 13.9%)

4 店に 3 ある, ないの, 今も, 手に

2 [23件] あった, あります, ありますが, あると共に, このガルシア, だん, つまれて, できなければ, なければ, ならんで, ふえるたび, 一つも, 何であった, 入って, 君達の, 品物だ, 多いので, 手堅く親切, 残って, 竝べて, 粗末に, 自分の, 贋物である

1 [299件] あちらこちらに, あったらきっと, あっちゃ, あつた, あとから, あの茂み, あまりない, あまり売れすぎる, ありしかも, ありすぎるよう, ありました, ありましたね, ありましたらもって, ありませんので, あり戦争中, あるに, あるね, あるの, あるん, ある時, いい皮, いくつも, いくらも, いちばん見つけ, いっぱいに, いっぱいほこり, いっぱい詰っ, いれて, うずたかく積ん, えらい紋付, おびただしく並ん, かえって絶大, かなりたくさん, かなり積み重なっ, がらがらと, ここでも, この国, この頃, ころげ出した, ごたごたし, さう出世, しだいに多く, すべて贋物であり, ぜんぶ持ちだされた, そこに, そこらに, そのま, その前, その度ごと, その荷造り, それだけ幅, たくさんに, たくさん出ます, たくさん積みこまれ, たくさん竜一の, たしかに, たしかに水びたし, だれにも, だんだんに, だんだん棚, ちっと変わっ, ちゃんとここら, ちやんと, つまらぬもの, ていねいに, できること, できると, でき上, とちゅう, とどくの, ともかくあの, どういう種類, どうも手薄, どうも竹, どこまで, どんどんわたしたち, どんどん売れ, どんなにひとり, ないから, ないッ, なお残っ, なかった, なかに, なくな, なくなったから, なくなったなどと, なくなったらどう, なんでも, のって, はいって, はいらないので, へるどころか, まぎれこんだと, まぎれこんで, また戻りました, まだとりそろわず, まだ充分, まま妙, みなグレ, むしろ新しい, やはり狂人, よいという, よく無くなります, わからないと, わからなきや, オメガネに, ゴチャゴチャと, チャンと, デパートから, ドンドン捌け, パリの, 一つだって, 一つなら, 一万五千円ぐらゐに思ひ, 一度に, 一日か, 一杯あった, 一杯這入っ, 一番数多く, 三四週間も, 上がったのに, 不勉強, 並び元通り, 並べられ屋根看板, 主で, 二三日に, 二人の, 他人様の, 代を, 何だった, 何である, 何の, 余りになさ過ぎた, 例の, 倫敦の, 先へ, 入るの, 入れて, 入用だ, 全市に, 全部右から, 出されて, 出ますの, 出るかも, 出来て, 出来てから, 出来る原因, 出来上る, 出来上る迄に, 切れること, 到来した, 動かんね, 又戻りました, 取りそろえて, 只一つ, 各地に, 吊りあげられ商品, 同一の, 品物だけに, 品物です, 品物な, 国家の, 土産物として, 在ること, 墓には, 売れるよう, 変化する, 多かった, 多くは, 大事な, 大変粗悪に, 天下の, 奥様の, 好過る, 始終養母, 姿を, 子供たちに, 安く買える, 実在する, 小屋に, 少し不足, 届き中, 届くかと, 届けられたの, 届けられるの, 山の, 川手氏の, 底の, 店の, 店を, 廻される, 廻って, 引きずり出されると, 往々に, 思ったより, 思つたより, 悉く焼け, 悪いからと, 悪くなる, 戻るの, 手薄に, 押し込んで, 抽斗に, 拈ねられる, 拡げて, 持って, 持つ美し, 持てるもの, 持主を, 掛に, 揃つてゐる, 收めて, 数々出る, 数種あらわれ, 整理せられ, 敵方の, 日ごとに, 有つ, 有つた處, 本もの, 杉田二等水兵の, 村尾庄司の, 来るの, 案外風, 概してどんな, 檀寺に, 残つてゐるで, 殖えたやう, 毀損し, 比較的あと, 氣に, 沢山で, 沢山入っ, 沢山列べられ, 流れ寄ること, 浮き上って, 渡ること, 渦を, 潜んで, 潤沢で, 潤沢であり, 無いじゃ, 犯人が, 独で, 珍らしく揉み潰され, 皆んなよく, 皆んな焦げる, 盗まれました際, 盗み出せると, 目に, 目付かった, 確かである, 私に, 私の, 移動し, 種類において, 積まれて, 粗末だ, 給せられた, 締められて, 置かれて, 自分といふ, 若し花瓶, 茂みの, 落ちて, 見えて, 見えなくなりました, 見え透かねば, 見つからぬらしく男, 見つかるだろうか, 見出されます, 記されました, 証人と, 証拠だ, 誰の, 豊富に, 買えると, 買えるので, 買手が, 賭けて, 輝いて, 返らんぞ, 這入って, 運ばれて, 違いまする, 違うの, 違うわい, 違ふ, 違ふんだ, 重要な, 長い距離, 開けは, 間に合わんと, 陳列される, 隠されて, 集るにつれ, 雑然と投出された, 非常に, 高いそう

▼ 品物~ (292, 11.3%)

11 ように 6 中で 5 名を 4 中から, 中には, 名前を 3 一つ一つに, 中に, 大部分

2 [13件] どれにも, 上に, 位置と, 包みを, 安否を, 性質を, 支配を, 数は, 歴史が, 産地を, 真の, 良さ, 配達を

1 [223件] あいだ垂れ下がった, あったのに, あらを, あること, あるの, いかめしさ, いたまぬ早い, いろいろな, うえに, うちどれかを, うちの, うち私が, かくして, かげ, ことさ, ことだ, ことは, さしあたり要らない, ためにも, とりひき, どういう品物, どれかを, ないの, なかで, なかに, はいったたんす, ひどく技巧的, ほとんどすべて, ほとんど凡て, ほとんど大, まわりに, まわりを, やうで, やうな, やうに, やすいの, やりとりに, やり取り位に, ゆくえについて, ようで, ようでございます, よしあしなどは, よしあしは, わずかな, タネを, バックには, ロウズも, 一つだった, 一尺の, 上には, 上にも, 上を, 世界において, 中へ, 中最も, 中身は, 中身や, 主人公が, 事だろう, 二つある, 交流も, 仕入, 仕入れの, 仕入れ方を, 代わりに, 代を, 代価の, 位置まで, 位置を, 何と, 何物かを, 使い道が, 価に, 価の, 価格が, 価格は, 値ぶ, 値打ちを, 値打を, 値段が, 値段づけ, 値段は, 側から, 價格が, 入れ加減, 全部が, 全部だ, 内十徳, 処分を, 出し入れや, 分量は, 利用によって, 取引が, 取引なぞし, 取捨選択は, 取遣を, 受け渡しや, 名や, 名前そのものが, 名前その他必要の, 名称も, 名称を, 品質を, 善悪が, 善悪を, 圖が, 場合も, 変化は, 外に, 多い地方, 多くに, 多くは, 如きは, 如くそれ, 如何に, 始末を, 委託を, 安全を, 容態を, 寄贈を, 専売権を, 少いとき, 届く時刻, 山の, 山を, 引換えだ, 引渡し完了の, 形に, 形は, 形を, 応用法が, 性質, 所は, 才能を, 批評を, 持ち主の, 持つべきはず, 数々へ, 数から, 数が, 数も, 整理し, 整理係を, 文化価値とは, 方から, 方が, 方に, 方は, 方も, 方言的な, 日本一の, 暗合には, 札値を, 格が, 欠点と, 正しさ, 正札を, 殖える方, 滅茶苦茶に, 状態を, 状況は, 生地が, 生産でも, 用意が, 用途に, 発見された, 目録が, 目録などは, 目録書の, 眞價が, 真なる, 研究も, 破損などは, 破損を, 破損三枝子の, 礼でも, 秘庫に, 種類が, 種類によ, 種類や, 種類を, 竝べ, 納入完了という, 素晴しい, 素晴らしい価値, 細かいこと, 絵を, 総目録, 置場所を, 美しさ, 背後には, 背景, 臭気に, 良し悪しを, 荷作りを, 華やかな, 製作者や, 製造は, 見えないの, 見積りは, 覚え書, 記録を, 詰つた手さげ籠を, 説明と, 説明など, 説明を, 貴きにも, 賞品を, 賣れ方, 購入や, 贈答も, 造り方, 運命の, 運搬を, 道徳性と, 配置主人轟九蔵氏の, 金高を, 鑑定が, 鑑賞眼は, 間から, 陳列場に, 面魂を, 領域です

▼ 品物~ (288, 11.1%)

4 一つも 3 どこへ, 多くは 2 それが, どこに, 五色豆よ, 何か, 何であろう, 何な, 何も, 同じ品物, 私に

1 [260件] あなたも, あらかた捌けた, いい加減傷つき汚れ, いくらも, いっさい買い込まない, いつ受渡し, いわば職人気質, うぶな, うれません, おいてないの, お前さんへは, お母様と, お江戸, お金を, お預かり, お預りできません, かけたくありませんと, かなり多い, きっとその, きわめて便利, ここまで, こっそり持出された, この部屋, ごくわずかな, さっきも, すぐ揃い, すっかりもと, すっかり変っ, すっかり片づけられ, すでに豊富, すべてあたり前の, すべて元の, すべて私には, するめ, そのまま其処, その女, それまで, そろって, たいがいそんな, たいがい買わない, たいてい遺, たくさんあった, たしかなり, ちゃんと居間, できて, ともかく食品屋, どうした, どうである, どことなく気品, どんなに素晴らしかっ, どんなもの, どんな性質, どんな美し, ない, ないから, ないと, ないん, なかつたかと, なかなか多い, なにものでござった, なんじゃ, なんにもなかっ, ほんの数分間前, まだ蔵, みなこの, みな仏菩薩な, みんなおれの, みんな無, みんな返す, みんな達磨の, むろん大した, もはや一つ, わが買物, コロコロと, サン・タントアーヌ郭外の, ジョー爺さんの, タダ取りの, ハッハ, 一々かく, 一たい何であったろう, 一つとして, 一つ一つ失くなった, 一つ一つ失くなつた, 一切買い込まない, 一枚の, 七月十六日の, 三個しか, 上等とは, 下女に, 不幸に, 不要と, 与吉の, 世の中に, 両方とも, 久子さんの, 久留米に, 二時間も, 二束三文に, 五六個も, 人間が, 今の, 今まで, 今までの, 今度は, 他に, 伝統の, 何, 何である, 何でございます, 何でござる, 何です, 何でもある, 何に, 何もかもなくなっ, 何もかも岩, 何一つない, 何一つなくなっ, 何一つ持ち去られ, 何処に, 佗しい, 侘しいが, 修道院中の, 借してやらうつて処, 僅かに, 元の, 充分に, 兇行の, 全くなかっ, 内田君が, 内裡, 再び東京, 凡て家主の, 出さん方, 出て, 出ないが, 出や, 勿論疑うべき, 北の, 十里先で, 千差萬別で, 南京どんす, 受け取れませぬと, 右手の, 吃度, 各地から, 向うの, 唯此, 四面から, 困る者, 土器であります, 地表から, 地面の, 壁から, 売っても, 売つて, 売れるよ, 多い, 大きくなり, 大きな生, 大体また, 大抵お, 大抵知っ, 女賊の, 婆さんが, 学問商品切手を, 実はもう, 実を, 宿屋に, 封印も, 小さな木片, 少くありません, 少なからず, 少なく町, 屡々この, 工藝品が, 常にまちがい, 常に玉石同座, 幾らに, 店に, 弱く自分, 彼女の, 後にな, 必ずしもあなた自身, 必ず奥さん, 必ず盗みだし, 悉く見覚え, 所謂ダンギレ蟲の, 手から, 手袋一つに, 払底する, 持ち出す事, 持って, 持つて, 捌けませんや, 敵方の, 旅行者にと, 日本の, 昔のに, 木地とは, 果して役に立ちました, 極く悪い, 構わんが, 次ぎの, 欲しいと, 正しく店, 此だけ, 残って, 残る, 気に入らなければ, 決して抜けません, 決して生れ, 沢山残つて, 油紙に, 消滅し, 渡し難く, 無いの, 無かった, 無益です, 爲替回復の, 片附いた, 犯人が, 疎開でも, 皆さんと, 皆奥深く, 皆昼間から, 皆特別に, 皆選びました, 直ぐ突戻し, 確かかなんて, 祭典の, 立派で, 素直に, 置き方, 羅紗木綿類絹類珊瑚珠宝石類西洋小間物米豆玉蜀黍といった, 羊毛が, 羽根が, 背負い籠一つ, 自から, 自分の, 自家の, 茨の, 見せずに, 見付かったかね, 観音さまの, 買うもの, 買ふ, 輝いて, 送れないん, 運ばれて, 運び出されたが, 違って, 違っても, 酒五合だ, 金紗の, 鈴木春信の, 長さ十吋, 間違へる, 隨分やられました, 隱し, 高級品に

▼ 品物~ (85, 3.3%)

3 目を 2 つきての, 丁寧に, 小倉の, 就いて, 手を, 搦む愛着や, 相違ありません, 美しい性質, 過ぎない

1 [64件] あるの, お眼, かくも, こう記した, ございます, させる原因, して, しようかと, しろど, すぎない, すぎないこと, ちがいない, どれだけ, なって, なるの, なれたの, ふと不安, よりけりで, 不足は, 依っては, 価値の, 傾くの, 半年分の, 取換えさせます, 品が, 執着が, 売値は, 就て, 平等な, 強く触った, 当りちらした, 思えた, 悩まされる, 成り切らない所, 手入, 掌を, 支那朝鮮風の, 楽書は, 求めるほか, 注がれました, 注がれるよう, 注意する, 溜まる街道, 火を, 無数に, 特色ある, 珍らしい, 現れて, 目の, 眼が, 私を, 美しさ, 見えるか, 見えるという, 見出す二つ, 見覚えは, 違いない, 釣られる程度, 鋭くそそがれました, 鍬の, 間違いは, 限り候よう相聞こえ候え, 限るでありましょう, 飛びついて

▼ 品物~ (66, 2.6%)

3 豊富な 2 ないが, なかった, 持って

1 [57件] あらゆるもの, あります, ある, あるらしいと, いりません, いろいろと, お前の, これは, しぜん, そうする, その所, たくさん出る, つきて, つまり言っ, ない, ないしねえ, なかなか得られない, なく奇抜, なく曲者, なんでも, ひんぴんと, また小さい, やっぱりそんな, ダラリと, 一緒に, 上等であろう, 上等です, 並んで, 今や館, 入って, 古くさく思われ, 宜い, 届けて, 山程, 差し上げられませんのね, 差入れの, 数少く, 新しそう, 書きこんで, 本途値段, 果して薬師寺弾正, 渡して, 無かった, 皆ある, 皆大同小異騰貴, 盗人も, 盜人も, 着物も, 窓から, 自由に, 見あたらない部屋, 見るが, 見当らなかった, 貸し何, 賑やかに, 銘が, 集められた

▼ 品物~ (50, 1.9%)

3 いえば 2 いうと, いっては, 一緒に, 見較べて

1 [39件] いうので, いっしょに, いって, いわなければ, いわねば, こっちに, その店, それを, ちがい巫女たち, とりか, まぎれて, 一しょに, 一所に, 三百両の, 云うの, 人々の, 何か, 僕の, 労働者と, 取り換, 呼ぶこと, 品物が, 品物を, 変って, 存じまする, 少しも, 店員だけ, 引換に, 数字とは, 見える, 見きわめられて, 言は, 認めたという, 讃えて, 違うか, 違うので, 違って, 金とは, 関聯し

▼ 品物~ (44, 1.7%)

2 あつた

1 [42件] あらう, あらわして, いえば, いっぱいに, いまわしい賊, お礼を, お返ししよう, かざりたてられて, かりた知合, こ, ごつた返し, せう, それを, とりわけ不思議, なしに, はござりません, ふくらんでること, また何, まだ買っ, ナカナカ手に, ホテルの, 一ぱいでした, 世耕指令だ, 今から, 來る, 借りて, 勝負を, 又何, 名を, 好ければ, 少数の, 持って, 振ると, 支払いを, 木口なぞの, 椅子とは, 犯人の, 装いまして, 見受ける芸術的, 貴方の, 贅沢に, 軽金属か

▼ 品物~ (36, 1.4%)

3 から 2 かそれ, からね, が私たち, そうであった, よ, 一旦他人

1 [21件] からおそらく, からこの, からだ, からです, からな, から不断, から売ったら, が, がなん, が何, けれども大事, ぞ, つたから, という, とかで例, とて人間, とて活きた, と云, ね, ね品切れぢ, もの

▼ 品物~ (25, 1.0%)

2 おいしい食物, そんなもの, 天王寺屋兵助を

1 [19件] その頃, またお菓子, また言伝, 仕事の, 利益に, 古錢, 摸型を, 書物などを, 書類の, 有り金を, 極めて手工業的, 秘密物を, 腕前は, 花を, 金などが, 金銭は, 電車や, 風景で, 食物の

▼ 品物でも~ (22, 0.9%)

2 上げ度いが

1 [20件] お名指し, この天外, なかった, よろしゅうございます, われらは, 一時お, 中は, 値切るよう, 入れたらしい大きな, 引っさげて, 手さえ, 料理法によって, 料理法次第で, 新しい見方, 本当によい, 玄関構えの, 異つたもの, 知識でも, 細工が, 預かっとこう

▼ 品物では~ (21, 0.8%)

4 ない 3 ございません

1 [14件] ありませんか, ないが, ないと, ないの, ないん, なくただ, なく一見, なく東京, なさそう, なしゆずる, 世界に, 宝石黄金書類などが, 無いが, 見当が

▼ 品物~ (20, 0.8%)

4 んだ 2 のである, のです, んです 1 の, のかを, のじゃ, ので, のでございます, のでそのまま, ので今朝, ので果して, のと, ンぞ

▼ 品物ばかり~ (17, 0.7%)

2 で, である

1 [13件] だ, です, ですね, でそれ, なの, なのに, 出て, 列べ立てたつて, 廉い, 押し付けられます, 押付けられます, 押付けられる, 拾い集めたもの

▼ 品物には~ (13, 0.5%)

1 [13件] ほとんど茶器, ほとんど限り, まるで重き, 一々わかる, 丸で, 売値の, 展観制作の, 悪いバクテリヤ, 故人が, 番号と, 異状は, 真に美しい, 誤魔化しが

▼ 品物です~ (11, 0.4%)

2 けれど, もの 1 からね, から盗難, ぜ, って, のね, よ, 巡査にも

▼ 品物とを~ (9, 0.3%)

1 一しょに, 七分三分に, 凝視し, 手に, 比べると, 照し, 見比べつつ, 見較べて, 鼻高々と

▼ 品物なら~ (9, 0.3%)

2 俺の 1 ばやつ, ば壊れ, ば成たけ, ほとんど何, 判然そう解釈も, 座蒲団の, 蛋白質の

▼ 品物~ (8, 0.3%)

4 何かの 1 それが, 何かを, 衣嚢ぐるみに, 謎を

▼ 品物について~ (8, 0.3%)

1 お話を, ハッキリした, 一々詳細, 取捨を, 私の, 考へて, 述べて, 電光の

▼ 品物である~ (7, 0.3%)

1 かさもなければ, から相場, がすべて, ことか, といふだけでも明, 小さなノート, 絹の

▼ 品物などを~ (7, 0.3%)

1 一々肯定, 出し合ったり, 携えフェルナンデス, 用意する, 着服し, 見て, 見るの

▼ 品物にも~ (7, 0.3%)

1 よくつけ, 事は, 何か, 及ぼすべきである, 反映って, 思い掛けぬ手, 覚えが

▼ 品物じゃ~ (6, 0.2%)

2 ありません 1 ないだろうね, ないん, なし資本, ねえん

▼ 品物まで~ (6, 0.2%)

1 そっくりお, 入れ足そうと, 売ったという, 売り尽しまして, 研究し, 網羅され

▼ 品物から~ (5, 0.2%)

1 ダイヤの, 取り出すこと, 取引先の, 受ける恩義, 教えられる訓

▼ 品物だった~ (5, 0.2%)

1 かもしれない, が彼, が風呂敷, のでございます, のです

▼ 品物だけ~ (4, 0.2%)

1 持って, 揃えて, 納めること, 置いて

▼ 品物だけは~ (4, 0.2%)

1 どうにかこうにか, 何らの, 買手が, 龍睡

▼ 品物という~ (4, 0.2%)

2 のは 1 あのいとわしい, のが

▼ 品物とは~ (4, 0.2%)

1 どんなもの, 何物だろう, 気が, 違う

▼ 品物などは~ (4, 0.2%)

1 しばしば六尺, 一切煙と, 余の, 義通にとって

▼ 品物についても~ (4, 0.2%)

1 一と, 忘れて, 貴殿と, 趣味を

▼ 品物に対する~ (4, 0.2%)

2 知識を 1 吾, 愛着は

▼ 品物~ (4, 0.2%)

1 ひかれるの, 写すと, 大きな玉子, 目を

▼ 品物への~ (4, 0.2%)

1 偈, 理解は, 知識それによる, 知識と

▼ 品物みたい~ (4, 0.2%)

2 な感じ 1 に投げおとされ, に考える

▼ 品物をも~ (4, 0.2%)

1 一しょに, 売って, 大目に, 無くさずに

▼ 品物かも~ (3, 0.1%)

1 知るめ, 知れない, 知れないけれども

▼ 品物だろう~ (3, 0.1%)

1 とお前さん, とは思っ, と色々

▼ 品物~ (3, 0.1%)

1 やない, やねえ, やア

▼ 品物であった~ (3, 0.1%)

1 がしかし, がそれでも, に違い

▼ 品物であろう~ (3, 0.1%)

1 かも知れぬ, ことか, と鑑定

▼ 品物とが~ (3, 0.1%)

1 届きさえ, 横とじ, 欠乏し

▼ 品物としては~ (3, 0.1%)

1 その近く, 上出来とは, 食糧炊事用具テント小舟衣服毛布など

▼ 品物なんか~ (3, 0.1%)

1 どうだって, 持出したこと, 運んだ覚え

▼ 品物に対して~ (3, 0.1%)

2 妙な 1 骨董屋は

▼ 品物やら~ (3, 0.1%)

1 それから夥しい, ジウラ王子やらを, 手紙やらで

▼ 品物全部~ (3, 0.1%)

1 たった一夜, を根こそぎ買, を質屋

▼ 品物自身~ (3, 0.1%)

1 が饒舌, はもう, もその

▼ 品物かなんぞの~ (2, 0.1%)

2 ように

▼ 品物これ~ (2, 0.1%)

1 でございましょう, を私共

▼ 品物すなわち~ (2, 0.1%)

1 日常の, 牛乳などは

▼ 品物それ~ (2, 0.1%)

1 は人間, もほ

▼ 品物たる~ (2, 0.1%)

2 ことには

▼ 品物だけを~ (2, 0.1%)

1 愛しその, 集めた博物館

▼ 品物であり~ (2, 0.1%)

1 また自分, ガラス棚の

▼ 品物でした~ (2, 0.1%)

1 から早く, ので伝六

▼ 品物でない~ (2, 0.1%)

1 ことは, ことを

▼ 品物とか~ (2, 0.1%)

1 床の, 書き附けとか

▼ 品物として~ (2, 0.1%)

1 幾多の, 愛されるの

▼ 品物との~ (2, 0.1%)

1 交り, 交易が

▼ 品物とも~ (2, 0.1%)

1 ちがう, 彼女は

▼ 品物なぞ~ (2, 0.1%)

1 さげて, 注文する

▼ 品物については~ (2, 0.1%)

1 後に, 私達を

▼ 品物にても~ (2, 0.1%)

1 お渡し, 料理によりて

▼ 品物によって~ (2, 0.1%)

1 一々その, 入れるポケッ卜

▼ 品物のみが~ (2, 0.1%)

1 反省に, 美しいなら

▼ 品物ばかりが~ (2, 0.1%)

1 並んで, 次々に

▼ 品物ばかりを~ (2, 0.1%)

1 陳列した, 集めまことに

▼ 品物らしく~ (2, 0.1%)

1 それが, 敗戦国で

▼ 品物不足~ (2, 0.1%)

1 だった, と思いし

▼1* [97件]

品物あけがたいくらか, 品物および図書の, 品物お伽ばなしのよう, 品物かのように, 品物かを研究し, 品物がはいつた日, 品物がら若い女, 品物さえあれや, 品物じゃあないん, 品物じゃと申すの, 品物じゃろうが銭, 品物たしか大奥にも, 品物だけが浮いて, 品物だけなりと置いて, 品物だけにふと可笑し, 品物だって何だって, 品物だってとびつくほどほしいものもないしそれから, 品物だらうとは思つて, 品物であってもそれ, 品物であったらそれは, 品物でありましょうよ, 品物でかへって美術的には, 品物でございますな, 品物でしょうか, 品物でなかったに相違, 品物でなく私どもの, 品物でもを献納し, 品物といふ外は, 品物としての刺戟を, 品物とても徳利とか, 品物どころか八百円も, 品物なぞはともかくとして, 品物なぞを見逃すこと, 品物などすえ子の, 品物などでお礼を, 品物なども眼に, 品物なり熨斗を, 品物なりやと問われし, 品物なんかよりも考へて, 品物なんかを買い集めた支払い, 品物なんぞは有ったか, 品物につき多少の, 品物にでもして, 品物にばかりこだわって, 品物によつては, 品物によっては半値を, 品物に関する光明を, 品物下げて, 品物ばかりに取巻かれて, 品物ばかりはどうでも, 品物または古墳の, 品物まだまだありましょうな, 品物と腰, 品物ゆえ今さら養母, 品物よりかえって普通, 品物よりも僕の, 品物らしいのです, 品物らしく思われて来る, 品物をでも扱うよう, 品物をと翌日から, 品物を以て蔽う用意, 品物を通して眺めますと, 品物を通してもよく学ぶ, 品物て御, 品物何卒先生, 品物一渡り揃へ持ちたる, 品物今更急に, 品物何ひとつとして鷹, 品物何用あって, 品物例えば首飾り腕環其他装飾物金銭などを, 品物例へば歯磨粉の, 品物凡そ百貨店に, 品物即ち正しくて, 品物取替の儀, 品物同士の遣取なれ, 品物同様に考, 品物天候なぞいう, 品物子供の着物, 品物子供相手の飴細工, 品物引渡し完了の後, 品物引渡し後と云っ, 品物払底にてたま, 品物扱いすると, 品物数点を買い求め, 品物日本の鍛冶, 品物時候天候なぞいう, 品物淋しきより縁起物, 品物渡し方並びに, 品物之候共, 品物珊瑚珠とかあるいは, 品物破廉恥な書物, 品物紛失事件で彼自身, 品物配達昼飯を家, 品物鏡板を張った, 品物は外来, 品物食料などを多く, 品物馬店そして道具等