青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「地図~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~在る 在る~ ~地 地~ ~地上 地上~ 地下~ 地主~ ~地位 地位~
地図~
~地方 地方~ ~地獄 地獄~ ~地球 地球~ 地理~ 地蔵~ ~地震 地震~

「地図~」 1574, 17ppm, 6692位

▼ 地図~ (507, 32.2%)

20 見ると 19 ひろげて, 見て 17 たよりに 11 持って 10 出して 8 書いて, 見れば, 開いて 7 拡げて 6 手に, 見ながら 5 取り出して 4 みると, 買って, 頭に

3 [11件] どこかで, にらんで, もって, 一枚買っ, 広げて, 懐中に, 按じて, 眺めて, 示して, 覗いて, 調べて

2 [24件] あてに, かいて, ごらんなさい, しきりにぐるぐるまわし, しらべて, じっと見上げ, ひらいて, ひらくと, 作りこれ, 出す, 前に, 完成した, 愛し版画, 手頼りに, 披い, 描いて, 握りながら, 案じて, 私に, 見せて, 見る, 見るに, 辿って, 頼りに

1 [270件] あけて, あげましょう, いつの間にか盤, いれて, うすく青塗り, お持ち, お見せなさい, かいた, かいたその, かいたよう, かいた女, かいた男, くくりつけたよう, こしらえたの, ごらんなされ, さがしても, しきりにぐるぐるま, しみじみと, しらべたり, しらべながら, しらべに, たたいた, たどる, たよって, たよりも, だして, だし眼鏡, ちょっと御覧, つくられて, とって, とても大切, とりだし高, とりよせた, とり出して, のぞいて, のぞきこんだ, のぞきたがった, のぞき込まれたその, のぞき込んで, ひきユトランド諸島, ひっぱり出しまた, ひつくり返すと, ひらき見てから, ひろげた, ひろげたが, ひろげては, ひろげました, ひろげよう, ひろげるぐらゐ幸福, ひろげるの, ひろげ地形陣取り, ひろげ条約, ひろげ検察隊, ひろげ耶蘇教国, ひろげ薬用酒, また繰開い, みたら, みたり, みて, みます, みる血統, もち出した, もらったよ, よくわからない, よく見, シナから, 一見し, 三十銭で, 下に, 与えたり, 両足に, 中に, 人数だけに, 今日は, 伸子は, 作ったでしょうな, 作った事, 作って, 作り一般, 作る, 作る事, 作ろうと, 使って, 信用し, 信用し過ぎ, 借して, 借りっ放し, 借りて, 入れると, 写して, 写しとって, 出しあらためて, 出す磁石, 出せ, 出品する, 卓いっぱいに, 参考に, 参酌校訂し, 又繰開い, 取りだした, 取りだして, 取り出したいもの, 取り出し水筒, 取出した, 取出して, 受け取って, 同封致す, 囲んで, 塗りなおしたり, 壁一面に, 嫌って, 完璧な, 封じこめある茶壺, 封じこめたこけ猿, 展げて, 広げた, 床に, 引いたという, 引いて, 引きちぎって, 引合わせて, 引張り出して, 引繰り返し, 彩り直したり, 彼が, 彼女の, 後に, 御覧に, 思いうかべた, 思い出した, 思い出して, 思い出しながら, 懐中へ, 打った, 披き, 拝見, 拝見これです, 拝見した, 拡げた, 拡げひそか, 拡げる時, 拡げ乍ら, 拡げ何, 拡げ手, 拡げ磁石, 拵えそれ, 拵えて, 持ち目, 持ったまま外, 持った手, 持ってるか, 指したため, 指説し, 按ずると, 按ずるまでも, 捜して, 捲き上げると, 探した, 探して, 探しに, 描いたかという, 描きしきりに, 描きついで, 描き出した, 描き赤鉛筆, 携へて, 撫でた, 教員室に, 明日解雇を, 書いた, 書いての, 書きそれ, 書き将軍道, 机いっぱいに, 板縁いっぱいに, 染めて, 案じ各, 案じ絵具, 案ずれば, 案内として, 検し給え, 検べて, 模写した, 毛彫りに, 求めました, 求めること, 海へ, 浸み拡げて, 渡しながら, 漁ること, 片手に, 物色する, 用意し, 画いた, 画き近年洪水, 畳んだり, 発行する, 的に, 皆さんに, 皆赤く, 皺くち, 目あてに, 目の, 眺め二人, 眺め研究, 知らず知ること, 石見守が, 研究し, 示せ, 私の, 私は, 穴の, 窺いたが, 組み合せる時, 継ぎ合わせて, 置き忘れたため, 考えた, 背負って, 蘭人に, 見い見い歩いて, 見うなった, 見せつけられて, 見せられて, 見せれば, 見せろ, 見たこと, 見たところが, 見たらそれ, 見たらもうすこし, 見たら南, 見たり, 見つけた, 見つめて, 見ても, 見ないで, 見ますと, 見よう, 見ること, 見るよう, 見る人, 見る心, 見る思い, 見る気, 視つめる, 覗きこんで, 覗き込んで, 説明する, 読むよう, 読む事, 読む馬, 調べつつ, 調べる, 調べ人にも, 諳記し, 貰ったか, 買い求めなお, 買い求める事, 買い通行人, 買った, 買つた, 買つて来, 追ってそれら, 送って, 開いた, 開き地形, 開けて, 頭の, 頼って, 首から, 首筋のばし

▼ 地図~ (277, 17.6%)

40 上に 24 上で 10 上を 9 ような, ように 8 上では 43 うえで, やうな, 上から, 如き諸君, 立派な

2 [15件] ある赤い, やうに, 上でも, 上には, 上の, 上は, 下の, 中に, 前へ, 様な, 点線の, 見当で, 言葉, 通りで, 道に

1 [128件] あちこち歩いた, いう二本め, うえに, うえの, うえのここだ, うえを, うちに, うち白い, ここかしこは, ことは, ことを, こと不思議な, この尾根, この谷, ごとき一面, ごとくのびて, しるしの, その一所, その点, ついて, とおりに, ところどころに, ところへ, ほうまで, ほうを, ようすで, ようだ, ようであった, サハラの, 一二七〇メートル附近である, 一四一四・八メートルの, 一番の, 三ツ岩, 上からは, 上だけ, 上でさえも, 上なんかで, 上において, 上にか, 上にこそ, 上へ, 下に, 下へ, 中には, 中央に, 中央を, 丸い目玉, 事が, 事を, 仁田岳, 位置は, 便利な, 六曲屏風を, 出版を, 出鱈目さつたら, 前に, 北の, 北穂岳, 区域は, 千六百八十米の, 千町ヶ原道の, 半分を, 印刷された, 反射を, 境界線と, 大半の, 大西洋の, 大部分, 如き平原, 姿に, 小径に従って, 小径の, 小穂口山の, 山脈などに, 巻物を, 広川谷, 弥陀ヶ原の, 形を, 役に立つ日, 意味を, 所々に, 教えるとおり, 方で, 方へ, 日崎山は, 本を, 材木坂の, 柄沢山に, 様子では, 模型を, 注意深いはっきり, 測量では, 煩雑なる, 目盛に, 真中へ, 研究を, 示す儘, 穂高, 立山川, 端から, 第六区, 米線が, 細かいところ, 色が, 色で, 色は, 茶臼岳, 著者は, 蒐集であっ, 表は, 表面に, 西半球の, 西洋館に, 見方の, 観音岳へ, 誤りを, 誤謬を, 輪廓は, 輪郭は, 通りかも, 道と, 道とは, 鏡石から, 青写真の, 面に, 面へ, 面を, 骨格と

▼ 地図~ (147, 9.3%)

5 よると 4 書いて 3 よれば, 示して

2 [15件] して, その名, 入れたり, 入れなくても, 出て, 向って, 就いて, 拠ると, 指あて故里と, 無い沼, 用あり, 目を, 記して, 記入され, 記入された

1 [102件] あらわされたる如く千七百二十米, ある, ある三ツ岩, ある定, ある小径, ある川, ある通り, ある防火線, お花畑と, かえろう, かき入れて, さへ, すぎぬから, たとい二戸, てらして, ないよう, ない国, ない沼, ない町, ない立派, ない道, なって, ばつを, やや具体的, よりますと, スティーヴンスンは, 一湖を, 万一間違いが, 三ツ岩と, 三繋平から, 上駒ヶ岳の, 之を, 井の, 井土沢と, 似て, 何かを, 優るもの, 入間郡, 其名が, 分割された, 刻々の, 古礼山と, 向ひ, 変ずるの, 大滝と, 寄せて, 小さなガレ, 就て, 岩壁の, 幽, 引合せて, 後山川, 従えば, 忘れられた国, 戦争の, 戻って, 拠れば, 採録され, 描かれて, 描き示して, 描くこと, 斉しきものに, 斯うし, 明示され, 明記してない, 書かれて, 書き入れ目, 書き込み同じ, 正当と, 水の, 照し, 用ある, 白石山と, 磁石を, 示されたよう, 示された一筆, 示す通り国境, 等しい, 線を, 色鉛筆で, 表わせない, 表示した, 見えて, 見ゆる東方日, 見る霧ヶ峯, 記されたるは, 記された地点, 記された道, 記入してない, 記名してなく, 記載してない, 誤られたの, 赤い印, 赤い鉛筆, 載せて, 載ってないよう, 載つたどの, 近づいて, 道が, 道路が, 露れたる, 顕す場合

▼ 地図~ (106, 6.7%)

3 出来て 2 あります, ある, はいって, ひろげて, 張りつけて, 必要に, 描いて, 描かれて, 浮んだ, 鋲で

1 [83件] あった, あったり, あったろうあれ, ありますが, あり他, あるから, あるといふ, あるの, あるもの, いま何の, おほめ, かかって, かかれて, かけられて, こけ猿, このこけ, この沼, その起源, ついて, できちゃうなんて, できて, できてから, できてるの, とめて, どうして出来上る, ないから, ないこと, ないと, ないので, はいつて, はられもう, はりつけて, また乱れだした, また新しい, よく示します, 一枚だけ, 一枚で, 一番売行が, 一面に, 丹念に, 入って, 入れて, 出されその, 出て, 印刷され, 印刷し, 夕陽を, 多いの, 孰れ, 展開し, 幾度も, 幾百年の, 広げられる, 手もとに, 拡がって, 拡げられて, 掛つて居た, 掲げて, 掲げられて, 書いて, 有力な, 正確である, 残って, 消え失せて, 測量された, 牛込区とか, 現れた, 画いて, 画かれる, 白く出, 皆之を, 示しますよう, 米国の, 美しい大, 美しく色, 落ちて, 見えないと, 見える, 貼って, 貼られて, 農大の, 違ってるか, 金泥の

▼ 地図~ (67, 4.3%)

3 腕時計とを 2 今の, 名前を, 照し合せ, 違って, 首っ引きし

1 [54件] いうほど, くらべて, その他の, だいぶ違っ, どう関係, なる, なるでしょう, ひき合わせて, ほとんど同じ, ベデカアを, ペンインク原稿用紙を, 一緒に, 三百年後の, 云った下, 僕らの, 司法主任の, 同じ誤謬, 同様スキー滑降に, 同様平凡な, 変って, 変りなく, 夢中に, 大きな地球儀, 大小とりどりの, 対照し, 感情を, 旅行案内を, 昔の, 時計と, 時計とを, 時間表とを, 時間表を, 本つきました, 桃三個並べ, 案内記と, 海図との, 海図を, 物尺とを, 現在の, 番地とを, 盤とを, 眼の, 磁石を, 秘密書類が, 笹の, 街とを, 見くらべながら, 言いたい様子, 較べて, 較べながら, 鉛筆とを, 開け地, 首っぴきし, 鳥瞰図の

▼ 地図~ (62, 3.9%)

14 見ると 4 みると 3 見ても, 見れば, 見当を

1 [35件] あつた, あらう白墨, いうと, いちばん近い, この辺, その区画, また頭, ゆつくり, ロダンの, 五軒町という, 他に, 分る, 北南東は, 山川都邑の, 川の, 左側の, 想像した, 想像する, 探し出すにも, 樺太の, 毎年一度ずつ, 江ノ島の, 測ると, 甲州の, 番地は, 眺めた夢, 知った, 知れぬ時, 習ったこと, 見たこと, 見て, 見る如く長靴, 調べて, 足りるが, 道を

▼ 地図~ (54, 3.4%)

3 どこで 2 いつ見

1 [49件] あげるよ, いいかげん古ぼけ, いまぼくらの, かなりゆきとどいた, こけ猿, ここに, これだ, すでに二三目前, その奉書, それだけでした, それらの, ちゃんと仕度, どうしたえ, どこの, ないかと, なかった, ひどいの, まだほんの, もっと前, もはや一枚, ヘジン博士の, 一民族の, 上の, 例の, 全く空虚, 印刷された, 地図だ, 壺の, 大きい国, 大分間違っ, 大変動, 大槻博士の, 尾張の, 年々おんなじ, 幾何学の, 御存知ない, 急に, 搾取すべき, 既に二人, 日本で, 明るかった, 暫く拝借, 死んだ一枚, 池田勝入が, 泰造の, 深紅に, 第一騎兵隊, 足利で, 陸地測量部五万分の一の

▼ 地図には~ (42, 2.7%)

2 之を, 出て, 書いてないが, 載って

1 [34件] かなり明らか, このヤクチュ川, このヤムド・ツォ湖, この家, こんな伏樋, ちゃんとかい, ないね, ないほど, のって, はたしてどこ, オーマレー街と, レーク・パルテーとして, 一〇一〇八尺なり, 不動滝と, 倍岩と, 古礼山として, 堂々と, 大きくななめ, 宝の, 摂津, 旧道が, 江戸時代の, 決して載っ, 無論載っ, 白石山, 石橋の, 破不山と, 祈祷台とか, 私の, 秘密が, 草地の, 表わしてないが, 見えぬが, 記されて

▼ 地図~ (28, 1.8%)

2 本には

1 [26件] それから旅, 中華国語は, 写真は, 地球儀を, 地誌には, 地誌の, 天体の, 寺院の, 広告の, 戸籍を, 文書を, 文献で, 映画や, 時間表などを, 書物で, 書物に, 書類が, 書類を, 本に, 本は, 模型または, 理科の, 禁制品を, 算術書も, 絵図面を, 雑音の

▼ 地図~ (27, 1.7%)

1 [27件] あるからねえ, あれば, ないこと, なんらの, のぞいては, はつて, ふくまれて, もうどこ, もたずに, やきつけに, よく分からない, わかりました, 何も, 出たろうなれど, 出て, 平地は, 手に, 持って, 挿絵も, 書類も, 添ゆる, 無しに, 看板も, 磁石も, 見たが, 記録も, 赤

▼ 地図にも~ (23, 1.5%)

3 ないん 2 決して明

1 [18件] ありましょう, ある筈, うとくおおよそ, おそらく出, そう書い, その跡, ないよう, ない島, ない沼, のって, 一として, 地名辞書にも, 大小烏帽子の, 晦かった, 森具に, 決して明らか, 省略され, 載って

▼ 地図から~ (10, 0.6%)

2 はかって 1 うつした日光寺院, ひらった土地, 云えば, 思いついた海賊冒険譚, 探すと, 見れば, 見出しえぬもの, 言えば

▼ 地図とを~ (10, 0.6%)

2 見較べて 1 両手で, 持って, 採って, 比べて, 見くらべて, 覗いた, 諸将, 貼り机

▼ 地図~ (8, 0.5%)

1 で判断, にない, に円, に記載, のただ, の広里村, の日本本土, を走っ

▼ 地図でも~ (6, 0.4%)

1 あろうか, よろしい何, 一木一草の, 何でも, 見るやう, 途中に

▼ 地図など~ (6, 0.4%)

1 みて, 今さらに, 入って, 拡げて, 持ってるところ, 繰りひろげて

▼ 地図では~ (5, 0.3%)

1 ここから, なくて, 一八五〇年代の, 一目瞭然だ, 汽車は

▼ 地図などを~ (5, 0.3%)

1 作って, 小説の, 持って, 持出して, 見ると

▼ 地図について~ (5, 0.3%)

1 いうと, くわしく問い質す, その所在, 多少の, 説明し

▼ 地図という~ (4, 0.3%)

2 ものを 1 のが, ものは

▼ 地図とは~ (4, 0.3%)

1 ある古道具屋, 全く同一, 大部違っ, 精確の

▼ 地図ばかり~ (4, 0.3%)

3 見て 1 なの

▼ 地図入り~ (4, 0.3%)

1 でベルリン, で紹介, の前, の手紙

▼ 地図~ (3, 0.2%)

1 そうであります, といふ, と云っ

▼ 地図だの~ (3, 0.2%)

1 エラトステネスの, カレンダーだの, ヘロドートの

▼ 地図である~ (3, 0.2%)

1 が今, それは, とほめた

▼ 地図です~ (3, 0.2%)

1 かと訊かれ, ね, よ

▼ 地図なぞを~ (3, 0.2%)

1 出して, 調べて, 買ひ

▼ 地図などが~ (3, 0.2%)

1 はいって, 不秩序, 持ち出されるの

▼ 地図によって~ (3, 0.2%)

1 ここが, この川, 先頃から

▼ 地図~ (3, 0.2%)

1 ずっと手, 再び目, 眼を

▼ 地図まで~ (3, 0.2%)

1 いれて, 出して, 載せて

▼ 地図やら~ (3, 0.2%)

3 何やらたくさん

▼ 地図らしい~ (3, 0.2%)

1 ものが, ものの描かれた, ものを

▼ 地図をも~ (3, 0.2%)

1 ひろげて, 変える, 見ずそのまま

▼ 地図一枚~ (3, 0.2%)

1 も持っ, を便り, 捨て

▼ 地図じゃ~ (2, 0.1%)

1 ありませんか, ないの

▼ 地図だけ~ (2, 0.1%)

1 お送りし, ぢや

▼ 地図として~ (2, 0.1%)

1 映るらしい, 書かれて

▼ 地図~ (2, 0.1%)

1 のであろう, んだ

▼ 地図なども~ (2, 0.1%)

1 揃えて, 載って

▼ 地図に対する~ (2, 0.1%)

1 情熱が, 概念を

▼ 地図より~ (2, 0.1%)

1 ずっと遠い, だいぶ長い

▼ 地図よりも~ (2, 0.1%)

1 猶目, 遥に

▼ 地図以上~ (2, 0.1%)

1 に痩せ, の価値

▼ 地図作製~ (2, 0.1%)

1 という文化的, のこと

▼ 地図屏風~ (2, 0.1%)

1 に見える, はそっくり

▼ 地図~ (2, 0.1%)

1 には, に引く

▼1* [100件]

地図あらば焼い, 地図あるかいという調子, 地図おそくて御免, 地図証書かに, 地図かと思われますよ, 地図からは海の, 地図がちやんと, 地図この次まで, 地図さえあれば, 地図さえも事に, 地図しかも間違いだらけの, 地図すらもない, 地図そして一まとめに, 地図その地図を, 地図だけで見ても, 地図だったのを, 地図だったでしょうか, 地図つてやつはどうも, 地図であってその, 地図であったことを, 地図でありますが慣れ, 地図であろうかと考え出した, 地図でこそ日本は, 地図でとおおせで, 地図でもが数分間で, 地図といふものが, 地図とか絵図とかいう, 地図とが大切そうに, 地図としか思われぬよう, 地図とても無く亦, 地図とに由つて見る, 地図との関係に, 地図と共にわれわれの, 地図どころか第一, 地図なからんと, 地図なしでのたくり大した, 地図なぞは初めて見た, 地図などは容易に, 地図ならいかに粗大, 地図なんか出して, 地図なんぞに出て, 地図にさえ白圏の, 地図にだってありは, 地図にゃ載ってないんで, 地図によっても沼垂は, 地図爪で, 地図はね行ったら無いと, 地図ほどある大きな大きな, 地図までも引く事, 地図みたいに築き上げた, 地図やが乱暴に, 地図やなんぞを持って, 地図らしくは思われぬ, 地図を以て側算す, 地図カルルスバード案内記その他持って, 地図トランク雑嚢水筒ゲエトル浴衣洋杖蝙蝠傘麦藁帽などがかなり, 地図レーニンの肖像, 地図ヲ調ベルヨウニ詳細ニ彼女ヲ調べ始メタ, 地図一葉広げられたるが, 地図世界年鑑の使用法, 地図に表示, 地図中でも五万分一地形図など, 地図中華語の本, 地図以外に望遠鏡, 地図作成の必要上, 地図光緒二年に北京, 地図及び神域や, 地図古文書との対照, 地図名所図絵地誌などに依っ, 地図唐山蛮方地図草木金石珠玉点介鳥獣古銭古器物, 地図売ってるんだってね, 地図好きな, 地図宣伝ポスタア軽便の時間表, 地図を取りだした, 地図を持ち出し, 地図広重の芝増上寺, 地図携帯で私共, 地図政府の告示等, 地図旅行案内紹介状旅行券を受け取った, 地図日本地図東京地図などが不, 地図東京地図などが不, 地図標本の額, 地図模型地球儀石盤黒板インク入れその他, 地図海図その他当時の日本, 地図版画師や建築師, 地図な集団, 地図直径一尺にちかき, 地図磁石を総動員, 地図禁制の地域, 地図に記載, 地図等簡略をきわめ, 地図草木金石珠玉点介鳥獣古銭古器物, 地図見たら太平洋の, 地図辞書万年筆と平生持, 地図通りに直ぐ, 地図郷土史類だが, 地図陣名簿往復公文書の写し, 地図頂いておい, 地図額ぶちづき美術品, 地図鷲羽岳は三俣蓮華岳