青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「命令~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

呼ん~ ~呼んだ 呼んだ~ ~呼吸 呼吸~ ~命 命~ ~命じ 命じ~ ~命令
命令~
咄嗟~ 和~ 和尚~ 和歌~ 咲~ ~咲い 咲い~ ~咲く 咲く~ 咳~

「命令~」 3800, 39ppm, 2953位

▼ 命令~ (878, 23.1%)

32 下した, 受けて 26 下して 19 うけて 17 発した 12 くだした, 待って 11 出して 10 出した 9 受けた 8 発して 7 伝えた, 発しました 6 くだしました, した, だした, 出したの 5 伝えて, 受けたの, 奉じて, 発したの, 遵奉し 4 うけたの, だして, 下したの, 伝達する, 守って, 聞いて

3 [13件] うけると, きかなければ, くだして, しました, もって, 下すこと, 下すと, 伝えると, 待った, 復唱した, 聞かなかつたは, 與へて, 降した

2 [43件] うけた時, きいた, きいて, きかねば, したの, したので, して, しても, すると, つたえて, つたえろ, でも受けた, 下したり, 下しました, 下すよう, 与えて, 与えました, 与える, 伝えたの, 伝えようと, 伝える鐘, 伝六に, 伝達した, 傳へる, 出したこと, 出したん, 出しました, 出す, 出すと, 出せ, 受く, 受くる, 受けたこと, 受けても, 受けると, 受け取って, 実行する, 彼に, 忠実に, 拒むこと, 拒絶した, 繰返した, 聞くと

1 [478件] あざ笑うに, あたえた, あたえました, あとに, あらためた, いい放った, いたすこと, うけこれ, うけた, うけたと, うけたとき, うけたま, うけたわが, うけたナチス軍, うけた各, うけた梅市, うけても, うけましたか, うけるはず, うけるや, うける者, うけ僚艦, うけ莫大, うけ遠く, おうけし, おくだし, お受けした, お受け遊ばされ, お待ちし, お待ち申し, お発し, かかげろ, かけた, かけたが, かたく守っ, きいた瞬間, きかずに, きかず逃げだす奴, きかないつもり, きかないと, きかないわけ, きかぬそう, きかんか, ききさえ, きくと, きくもの, きちんと果した, くだされたから, くだしおった, くだしたの, くだしたので, くだしたり, くだした玄蕃, くだし給, くだすと, くだすの, くりかえした, くりかえして, くり返させなかった, くり返さなければ, くり返した, ことわった, さずけた, さずけて, されたって, されたよう, されると, されるもの, したって, したもの, しつけて, しない船, しばらく待て, します, しようとか, すっかり忘れ, すなお, するか, するには, するにも, するまでは, する人, する奴, たてに, だしました, だし最高速度, だす兵曹長, だまって, ちやうど, つたうる電波, つたえた, つたえました, つたえりゃそれで, ないがしろに, はいはいと, ひどく厭, ひるがえさなかった, ふきこみました, ふきこむだけでも, ほかならぬ罰, また即座, まちかまえて, まちました, まもらないの, みせて, もたらして, もった守衛, もつて, もらうでしょうよ, もらうまで, もらうわけ, やる, よく承はらぬ, よく聞け, よく遵守, わざわざきかせ, イワノウィッチは, ガーラターから, ボクに, ボート係に, マルモ艇長は, 一々即時, 一下した, 一人の, 一蹴した, 下さないでも, 下さねば, 下されさらに, 下されん, 下しさえ, 下しそしてまた, 下しその, 下したが, 下したこと, 下したもの, 下したらしい, 下した人物, 下した者, 下した西洋人, 下しつ, 下しても, 下しどこ, 下しはじめたの, 下しまして, 下しますと, 下しません, 下し一行, 下し幾日, 下し得るもの, 下し次, 下し王弟, 下し規則, 下す, 下すが, 下すぞよ, 下すため, 下すという, 下すに, 下すの, 下すや, 下す側, 下す声, 下す権力, 下す武將, 下そうかと, 下そうもの, 与えた, 与えたという, 与えた立場, 与えながら, 与えよう, 与えられなかった分, 与えること, 与えるよりもの, 与える人, 与える必要上, 乞うた, 京橋組へも, 人夫一同に, 代わって, 仰ぎたい, 伝え, 伝えさせたが, 伝えたので, 伝えられし後, 伝える, 伝えるごとく書いて, 伝えるため, 伝えるよう, 伝えるん, 伝える事, 伝える時, 伝え別, 伝え汽車, 伝へるとか, 伝へ又, 伝令兵は, 体し, 促す吠え声, 倶利加羅流に, 傳へて, 充分に, 全く無, 具体的に, 再び下そう, 出さずまた, 出させ浙江省, 出さない, 出しさえ, 出したのに, 出したよう, 出したらすぐ, 出した即刻会堂, 出した男, 出した覚, 出しっ放し, 出しつづいて, 出してから, 出しては, 出しながら, 出しは, 出します, 出しますと, 出し万事, 出し都合二人, 出すから, 出すの, 出す時, 出そうかと, 出そうもの, 出演者が, 制定し, 十分に, 厳格に, 取り次いで, 取り消す, 取消した, 取消したという, 取消しませんでした, 受けかれ自身, 受けさせて, 受けたか, 受けたという, 受けたばかり, 受けたよう, 受けたらしいの, 受けたり, 受けたること, 受けた七人, 受けた人間, 受けた信号兵, 受けた特別, 受けた猟犬, 受けた當時, 受けとったの, 受けとると, 受けない, 受けないで, 受けない犬, 受けぬ城, 受けました事, 受けました小生, 受けます, 受けるか, 受けること, 受けるとき, 受けるまでは, 受けるよう, 受ける屈辱, 受ける必要, 受ける筈, 受け今暁, 受け催促, 受け入れねば, 受け取ります, 受け彼自身, 受け意識的, 受け金, 受取って, 口に, 各戸に, 君は, 否定する, 含んだ約束, 命令以上勝手に, 唯々諾々として, 嗅ぎつけない訳, 執行する, 堅く守り, 変更し, 外部に, 大西に, 天皇は, 奉ずること, 奉ずるの, 奉ずる何物, 奉ずる政府, 奉ぜしめた時, 奉ぜずに, 奉ぜねば, 好むもの, 守つた, 守つてゐた, 守らないか, 守らないと, 守らないもの, 守り初めた, 守り忍耐, 守り義務, 守るについて, 完全に, 実施しよう, 実行いたしました, 実行した, 実行しよう, 実行すれ, 実行せず, 実行せね, 審議する, 寸断し, 少しも, 尚び服従, 山口から, 待たでは, 待ちかまえた, 待ちます, 待ち命令, 待ったの, 待ったり, 待つ, 待つかの, 待つしか, 待つて, 待つばかり, 待つまでも, 待つやう, 待つ遑, 待て, 待てとか, 復誦した, 復誦する, 忘れること, 快諾した, 思いだした, 思い出して, 怪しんで, 恐れた, 感じる, 感謝致します, 我等に, 手交された, 批判しよう, 批判する, 承りました委細, 拒みかねて, 拒み得るもの, 拒む權利, 拒めば, 拒めませんでした, 拒絶しよう, 持って, 授ける時, 接受せん, 撤去した, 撤回する, 放つた, 断わること, 果して, 果しに, 果せば, 果たしていただけません, 様子で, 次々に, 決行しなけれ, 注意深く果した, 満す資, 為すつて, 無視する, 犯すこと, 理解する, 用ひず, 発さなかった, 発しおわった大江山捜査課長, 発したが, 発したこと, 発したという, 発しながら, 発しよう, 発し始めたの, 発し救援艇, 発す, 発するぞ, 発すると, 発するところ, 発するの, 発する人, 発する本部, 発する際, 発すれば, 発せられて, 発布し, 發した, 直接軍司令官に, 神の, 穿きちがえたもの, 立した, 第四師団, 終ると, 絶対に, 絶対の, 繰返すあの, 考えれば, 耳にも, 耳打ちした, 耳澄まし, 聞いたこと, 聞いた時, 聞いてから, 聞かないで, 聞かない者, 聞かなかったので, 聞かなければ, 聞かねえか, 聞きたくなければ, 聞きに, 聞き取る, 聞き得ない段階, 聞き見かけ, 聞くため, 聞くべくなれり, 聞くや, 聞くよう, 聞くより, 聞く奴, 聞く必要, 聞く為め, 聞く現金, 聴いて, 聴くと, 聴くの, 聽く, 自分が, 自分勝手に, 與へ, 與へてから, 蒙って, 蒙り京都, 行うこと, 行なうため, 見かけは, 読みあげる, 誹謗され, 警官たちに, 負は, 負わされて, 貰って, 貰は, 軽ん, 軽んずる気持, 述べた口頭文章, 逆に, 連発した, 遂行した, 遂行する, 達する, 達するため, 遵奉すべき, 重んじての, 重んぜよ, 降したけれども, 降したの, 降した張本人, 降すよう, 電波で, 非認, 食ったから, 騎兵に, 鼻で

▼ 命令~ (338, 8.9%)

7 応じて 5 したがって, 服して, 服従する, 驚いて 4 服した, 服従し, 背いて 3 したがうほか, そむく気, 反く, 従うこと, 従って, 服さなければ, 服従しない

2 [23件] そむいたの, そむくこと, 依て, 基いて, 従う, 従うの, 従うよう, 従った, 従つた, 従て, 従わない, 從は, 服従いたした, 服従した, 服從する, 絶対に, 絶対服従する, 背いたこと, 背くか, 背くこと, 背くわけ, 背く訳, 躊躇し

1 [232件] あった, おびやかされて, かえって気, こたえた, さっそくはしご, したが, したがい, したがい父母, したがうか, したがうこと, したがうばかり, したがうん, したがう外, したがえて, したがえば, したがったの, したがった結果, したがってさえ, したがってるん, したがわざるを, したがわないの, したがわなかった, したがわぬと, したがわぬやつ, したがわねば, して, しても, せっして, そむいたアダム, そむいて, そむかない与市, そむきゃようし, そむき侮辱, そむくやつ, そむくわけ, そむけば, そむけるもん, だまって, ちがいない, どの隊, なぜ従わん, なったか, なったので, なって, なつて, なら羊, なりました, なるんで, なんであろう, はい, ひっかかって, ひとしい, ひとりの, ひるむかっ, ふたりとも, ふれべ, ぶつかると, まごついたが, もとづいて, よらなければ, よると, グズグズいった, 一人が, 一時は, 一発空砲を, 不平を, 不満を, 他ならない, 依って, 依つて, 依つて行つた, 依り常野, 働き功, 典獄頭は, 出でたるもの, 勇気既に, 動くこと, 反い, 反かう, 反かば, 反抗, 反抗した, 叛か, 叛き, 呂布の, 呆然として, 唯々諾々と, 喚く声, 因って, 因つて希臘人の, 在る, 基いた報告書, 基く行動, 基づいて, 外ならない, 對する, 小作連が, 少年たちは, 屈従し, 山を, 干渉し, 弁じて, 従いて, 従いながらも, 従うかね, 従うが, 従うっていうね, 従うであろう, 従うという, 従うならむかし仲間, 従うもの, 従うより, 従う事, 従う以上, 従う少女, 従う規約, 従えたこと, 従えと, 従おうと, 従ごて来る, 従つたのだ, 従つていたんだ, 従つてともかく, 従つて令嬢達を, 従は, 従はんちふ, 従ひ, 従ふ, 従わざるを, 従わせ得ぬよう, 従わないと, 従わないの, 従わない多く, 従わない無礼, 従わない者, 従わなかった, 従わなかった武士たち, 従わなくって, 従わなくては, 従わなければ, 従わぬただ一軒, 従わぬので, 従わぬはず, 従わぬ少女, 従順で, 従順に, 從つた, 從つてや, 從はずに, 從わ, 応じない, 応じなかった, 応じなかつた, 応ずる者, 忠実であった, 快く従った, 急激な, 恐入り何事, 抑へられ, 抵抗する, 押しやられるよう, 押し飛ばされて, 接して, 接し鐵道, 揺られマリユス, 敏速ならざる, 於て, 服さないと, 服さなかつたので, 服さぬ惧, 服しかねた, 服したが, 服したがいに, 服したくないの, 服すこと, 服すという, 服すること, 服するだけの, 服するより, 服するん, 服従いたしまする, 服従しなけれ, 服従しろ, 服従すべき, 服従すべし, 服従せず, 服従せん, 本づい, 混乱させられ, 狼狽し, 由るの, 知識を, 砲手は, 移った, 等しいそれら, 等しかった, 素直に, 絶対服従から, 絶対服従を, 絶對に, 職員は, 背いたの, 背いた場合, 背いた罪人, 背かないと, 背かないという, 背かれましたならば, 背きませんでした, 背き候, 背くの, 背くほど, 背くもの, 背くよう, 背くんじゃな, 背く事, 背く時, 背く筈, 苦しめられること, 訳の, 踏みつけられたもの, 近いくらいに, 逆らわないよう, 運命を, 違えば, 違背の, 遵がって, 間違いを, 限つて詔と, 随って, 顔を, 食事も, 鼻を

▼ 命令~ (320, 8.4%)

10 出た 5 出て 4 ありました, なければ, 下りました, 出たので, 発せられた 3 あったもの, あつた, くだった, 下った, 下る, 下ると, 来て

2 [24件] あった, あったの, あったので, あっても, あり次第, あれば, きました, くだるかと, 下されて, 下つた, 伝は, 伝わると, 何だ, 來る, 出たの, 出ました, 出ると, 来たので, 来ました, 発しられた, 発せられたの, 絶対で, 降った, 飛んだ

1 [216件] あったが, あったそう, あったと, あった以上, あった由, あって, あつて, ありましたから, ありましたが, ありまして, ありますか, ある, あるから, あるでしょう, あると, あるには, あるので, あるべき筈, あるまでは, あるよう, ある場合, いえと, いた, いっこう下らない, いっこう行われず, いつかかるか, いまだに方向, おりて, かかるか, きた, きびしいので, きましたか, くだされたの, くだったの, くだらぬうち, くだるよう, ございますか, したためて, その筋, それである, でたの, でて, でました, とおると, とけたらその, どうしても来なかった, どれほど, ないから, ない限り, なけりゃ店, ふたたび叫ばれた, まるで非, みんなに, やっといまそれ, やつと, やぶから, よかった, よく行われ, よく足軽, わかったもの, アルカージイに, デニー博士の, フリーダに関する, マタ・アリに, ラウドスピーカーから, 一下する, 一種の, 一等運転士によって, 三月十日に, 下された, 下されたの, 下されると, 下されるわけ, 下た, 下ったこと, 下ったとき, 下ったとの, 下ったので, 下ったばかり, 下ったん, 下って, 下つたとき, 下つたら, 下て, 下りない, 下りましたぜ, 下りましたぞ, 下り次第, 下り沿岸, 下るかも, 下るが, 下るの, 下れば, 不当な, 不意に, 与えられた, 与えられるの, 与へられ, 二途から, 二通来た, 伝えられた時, 伝えられる, 伝六に, 伝声管を, 伝達された, 体の, 何処から, 來ない, 全市へ, 出されたところが, 出そう, 出たおり, 出たかも, 出たが, 出たと, 出たという, 出たとき, 出たのに, 出たもの, 出た以後, 出た日, 出ちょるにちがわんばい, 出ても, 出とるん, 出ないの, 出ないので, 出ましょう, 出ますか, 出るか, 出るでしょう, 出るの, 到達しない, 前方から, 効を, 参りましたから, 可能である, 各地へ, 各室へ, 各道, 各隊, 名前として, 君に, 執達された, 夏中の, 大鉱山, 天から, 女にと, 如何なる意味, 宇治に, 守られる可能, 実行されない, 家来に, 川上大尉に, 川上機関大尉の, 常に発せられ, 店員長吉によって, 彼らの, 心の, 思ひ通り, 急速に, 怪艦に, 敵に, 新しく朝廷, 新聞社へも, 旗艦から, 最近たまたま, 未だ発せられない, 来そう, 来た, 来たってじゃ, 来たと, 来たの, 来た時, 来とりますけ, 来るか, 来ると, 来るの, 来るまで, 来れば, 東京全, 横濱警察に, 洞窟の, 滑稽な, 無くては, 疾風迅雷的に, 発せられたといふ, 発せられてるに, 発せられました, 直きじ, 眼を, 私の, 突然に, 立ちどころに履行, 絶対である, 絶対的である, 絶対的即ち, 繰返されまいかと, 聞かれないと, 自己の, 自身を, 至上権を, 與へられた, 行なわれない前, 行はれ, 行われるはず, 触れ出された, 起つて, 連合軍司令部から, 達したらば, 部隊長から, 鎮台兵の, 降りるの, 降る, 領主の, 領内の, 飛びました

▼ 命令~ (290, 7.6%)

3 私は 2 あつた, さあ, 佐山君と, 動いて, 已を, 栄転の, 目障りに, 細目に, 誰か, 高木の

1 [267件] あくまでも, あの事件以来, あるだろうという, あんたの, いそがしい仕事, おっかなびっくり押しつけ, お教え, お料理, かの壺, きめても, こうしておじさん, こうなった, ここで, ここへ, こんな冒険, さっきの, しょうこ品, すぐこちら, すぐさま部屋, すっかり取払い, そそくさと, その五十人分, その国, その笑った, その飼馬, ただ今華陀, とき, とめられて, どつち, なお全速力, ぬすめと, ね, ばけつに, まるでボーイ, みな殺し, やった, やったん, やった訳, やって来た以上, やむなく黒川, やめただけの, やる心理, わが, わざわざお, わしが, アメノウズメの, ウッドワード家へ, カコサカノ王忍熊王の, カタが, キリスト教徒の, ゴンサカまで, シヤンパンの, ソンな, タケミカヅチの, チベットの, ツァーの, ドイツ人に, ドン, ボートは, ユダヤ人の, 一日一杯寝床に, 一網打尽に, 一雄は, 上りましたの, 上演を, 中村係長が, 乗物が, 二人の, 云うまま, 互に連絡, 亞米利加へ, 人々手分けを, 人工受胎を, 今度は, 今日遇い, 仕事を, 仕方が, 他の, 伊達家が, 会計から, 何か, 何とも仕方, 何気ない風, 何氣ない, 信号旗が, 偵察機の, 働いた習慣, 働きまわった, 先に, 全部引立てられ, 全部骨抜きだろう, 八月九日までは, 八段に, 六機の, 兵曹長は, 再びその, 出向いて, 出張する, 出来た品, 出来るもの, 切腹した, 刑事頭の, 刷ったこの, 劇場の, 労使ともに, 動くよう, 動けない, 医師の, 十一時ごろジープに, 十一時頃家を, 十人の, 十何人かの, 午後十時前後寝際には, 南洋方面の, 単に墺軍, 厨兵は, 双子の, 取り付けたハネ押え, 受持って, 各地の, 同僚の, 同艦を, 否応は, 呼ばれて, 命令だけは, 唯の, 商売にも, 四人の, 団員の, 国家の, 国際的な, 地動説を, 執拗に, 夏口に, 夕飯も, 天の, 夫れ, 始めて, 宋江は, 実行させつづけた, 宮殿の, 家族は, 容易に, 小作米を, 小林トメは, 小石川堀の, 少しの, 少年たちは, 岡島先生へ, 岡田の, 崩れた土, 巡回し, 工作の, 床下に, 彼は, 得意先に, 御者は, 志津村と, 急速開発にか, 急遽使い, 戻った由, 所謂神の, 手伝いに, 打つたタイプライター, 折々手桶, 捜査係官は, 斥候に, 日比谷署の, 昨夜は, 更に新しい, 書いたん, 最初に, 朝田の, 未だ鎮火, 机博士を, 来たという, 東昌府へ, 松円寺の, 栄三郎の, 槍ヶ岳洞窟の, 此の, 此土地に, 殿村を, 水夫は, 水馬に, 江州から, 江戸に, 決まって, 泊めなければ, 港の, 漁陽に, 焼きはらわれたの, 父を, 猛烈な, 猟師の, 珍しく小松宮別邸, 生命を, 町の, 発砲した, 百五十円ずつ, 百姓の, 目を, 直ぐに, 看護婦の, 短く刈られ, 砲声は, 硬派の, 神戸へ, 神通蛮勇の, 禁止せられた, 私も, 笑顔を, 縁の, 脅迫状を, 自分が, 自分の, 船岡山に, 艦内の, 花キチガイの, 花田は, 芳一は, 若い壮士, 薪には, 藩主の, 蟄居国替減石断絶せしめられる, 行うもの, 行ったまでの, 行って, 行われた, 行動する, 裏切ったと, 見て, 記代子さんの, 警官の, 豆潜水艇を, 貨物列車, 貰って, 貴島の, 貴様は, 質子として, 赤ん坊に, 踏込むこと, 輕氣球は, 辛辣に, 近くの, 近頃太く, 進退する, 道場の, 遠征した, 避けたの, 避け難い, 部隊を, 釈放され, 附近の, 陸軍大臣の, 隊は, 隊員一同は, 集らなかったらそれ, 雷が, 電休日を, 電光石火の, 非常呼集が, 音楽部員は, 食料品の, 鹿の, 麓へ, 黒覆面の

▼ 命令~ (192, 5.1%)

10 ままに 9 下に 6 意味を 4 ように, 通りに 3 やうな, ような, 下るの, 儘に

2 [11件] うちに, こと, ため止むなく, とおりに, もとに, やうに, 下ったの, 下には, 下るまで, 出ること, 形式で

1 [125件] あった由, あった翌日, あつた, あるごと, あるの, あるまで, かつ戦い, くせを, ことばを, ことを, さきぶれでした, すべてを, その, その意向, ためそこの, ためだった, ために, ないうち, ない限り, なかで, なかに, はかばかしく行われぬ, はずでした, まだ発せられない, まにまに与えられた, まにまに店, まにまに身命, まま今日は, まま確実に, ニュアンスが, 一下, 下ったこと, 下った時, 下った訳, 下に従って, 不当を, 与えかた, 主は, 事で, 事項に, 五分の一だけ, 代わりに, 伝えられる時, 伝達が, 伝達に, 伝達は, 使者が, 兇猛さを, 内容は, 冷めたさ, 出し主についても, 出たとき, 出たの, 出て, 出ないの, 出ない前, 出ぬうち, 出るの, 出る直前, 力を, 卯の, 口調だ, 口調で, 声々が, 声が, 声では, 変更は, 多くは, 実行之, 峻厳な, 形で, 形では, 形式でなく, 復活だ, 徹底的ならん, 性質を, 意味が, 意味する, 意味は, 意味も, 意味合だ, 意義から, 或は呪, 手紙で, 文句が, 文書には, 方が, 方へ, 時間に, 時間までに, 暗号帳だ, 本旨は, 杖に, 案を, 正本が, 決定を, 混乱で, 火焔が, 為方である, 無電です, 理由を, 用われない, 番犬点呼の, 監督権も, 直後テレビ見, 第一言, 筋道を, 範囲で, 範囲を, 結果を, 言葉が, 言葉に, 言葉の, 言葉は, 言葉を, 試験中の, 調子で, 調子では, 調子も, 請願を, 通りさしあげまし, 通り待っ, 通り直ぐ, 遵守さるべく, 降ること

▼ 命令する~ (190, 5.0%)

30 ように 11 ような 10 ことが, やうに 5 やうな 4 ことも, のだ, 声が, 所以の 3 のである, のでした, のです 2 かのよう, ことに, ところの, のか, のが, もので, ものなり, 事である, 権利は, 訳には

1 [79件] あたりイエズスの, かね, かわからない, がしかし, が僕, が如き, ことによって, こと屡, こと甚だ, こゑ聞きつ, ぞ, ために, だけである, という, といつも, とお, とおりに, とかれ, とすぐ, とジョン, と一々, と四銃士, と大尉, と女中ども, と手下ども, と牛, と精神, にボルトリ, に限る, のかなあ, のじゃ, のだった, のぢ, のであった, のでしょう, のと, のは, のも, のを, ばかりでなく, までとびだし, まではだ, まではどんな, まで中止, ものの, ものも, よ, ようでした, よりほか, よりも労, わけぢや, んだ, メリイ・ブルインわしの, 一種の, 事が, 事は, 人々からよりも, 人とが, 人の, 勇気が, 厳しい教主, 場面で, 声である, 外に, 大胆との, 指揮官の, 条件に, 様な, 樣だ, 樣な, 権利耳かきで, 権能を, 権限が, 水田検事との, 相手の, 者と, 言葉も, 言葉を, 調子で

▼ 命令~ (168, 4.4%)

2 私が, 絶対の, 隅から

1 [162件] あまりにも, ある程度まで, いったとおり, いつも政党, かうである, きびきびと, この研究所, この移転, この都, これであった, これや, して, してない, しない, しないよ, しなかった, すぐ発せられました, すべて力の, その惣領, その日, その玄武門, それぞれの, それだけです, ただちに発電室, ただ儀礼上, ただ単にいわば, ただ氏に対する, たとい正しい, つねにわが, つねに具体的, どうしても取消す, どんな御, ない, なかった, なかなか出なかった, なかなか厳しい, なくすぐ, なんという, ひとまずお, ほかの, またちょっと, まだか, まだない, まったくこれ, もう出, もちろんあなた, やがて全, やぶること, よく徹底, よほど君, わかったが, わかって, ビリャロボスの, ロンドンより, 一つとして, 一時的にも, 一藩経済の, 三十七項から, 上官の, 下った, 下ったの, 予が, 予の, 二途どころでない, 云わずと, 仮言的, 伝声管や, 何も, 信忠の, 党員にとっては, 全校の, 全部取消しだ, 共産党本部へ, 再三きびしく, 出されぬはず, 出さんから, 出た, 出たけれども, 出来ないはず, 前から, 前もって出, 即時に, 厳重でした, 各個に, 周到を, 命令だ, 命令である, 命令として, 嚴重でした, 国境警備に関する, 増殖では, 士卒たちの, 夜の, 奉ぜぬ事, 守って, 守られること, 実にこの, 実に歓喜, 実行されなかった, 容易く実行, 容赦も, 屋根裏の, 当時においても, 当然色々, 彼の, 徹底的に, 必ず確実, 必ず遵奉, 忠実に, 戦えとか, 打つ事それ自身, 政府が, 政府の, 春嬌の, 朕の, 本艇だけ, 来ない, 来ないか, 棚に, 次々に, 激しくて, 狡猾の, 王自身の, 直ちにその, 直接大臣より, 私に, 科学者としての, 秘密くさい, 空しいの, 細々と, 結構だ, 絶対だ, 絶対であった, 絶対に, 絶対的でなけれ, 絶対的な, 絶対的に, 総て天皇陛下の, 緻密である, 義よりも, 肯き過ぎられるくらい, 自然の, 至上である, 茲に, 行われ自ずから, 行屆きます, 言下に, 言葉の, 言語道断だ, 負傷者を, 途中で, 遂行された, 遵奉されざるべからず, 遵奉せられ, 都合の, 長吉の, 頗る奇抜, 飛脚が, 食わに, 馬鹿ティネイに, 高声器, 鵜呑みに

▼ 命令~ (147, 3.9%)

18 ている 5 て下さい 4 てゐる 3 ていた 2 てじ, てはいない, て私, 指導する, 浦島は, 管理する, 自分は

1 [103件] あるいは別, かつ使者, すぐ上院議員, そうして心こまやか, そうな, そして火星人, たりさしずし, たりした, たりしない, たりする, たりつつい, たりひきうけ, たりサービス, たり測定, て, てあつた, ていただい, ていただきたい, ていない, ておい, ておきました, てからでも然るべき, てからにらみ付け, てください, てくれ, てくれたまえ, てくれる, てさ, てしらべる, てその, てそれ, てみました, てもいま自分, てもらおう, ても何, ても自分, ても駄目, てやらした, てやらせた, てシローテ, てチンチンチンチン, てピストル, てペン, てポン, て三吉, て下され, て今, て先発, て完全, て居る, て御覧, て手伝わせ, て新しい, て来た, て武器, て殺さした, て殺した, て無数, て無茶, て目, て笑った, て築かれた, て米軍, て置いた, て老, て自分, て送りだした, て進ん, て那智, て金博士, て食べ, どちらにも, ながらまた, ながらモウ一度, ながら男装, また出張所, コキ使ひ, タキツスの, 万事助手に, 之を, 人夫風の, 人民は, 会計は, 全国の, 医師と共に, 同じよう, 同時に軍司令部, 多量な, 大学総長たちは, 奨励する, 宣教師たちの, 家康も, 干渉する, 抑圧する, 指揮する, 犬は, 約束し, 老婆は, 行動の, 袋の, 装置家を, 訓諭した, 食べ物を

▼ 命令~ (79, 2.1%)

5 なもの 4 な語調, な調子, に 3 な態度 2 である, な口調, に云った, に天, に早口, に言った, の言葉

1 [45件] でない, では, で相談, で辞退, となり, なこの, なるに対し, な一つ, な京吉, な呼出し, な威圧的, な手紙, な方法, な様子, な癖, な言葉, な逆う, にいつた, にきりだすだらう, にこう, になっ, にやる, に上陸, に両手, に事務, に云, に云い残し, に云う, に云つて, に云われる, に何, に働きかけ, に左, に怒鳴った, に注意, に言, に訴えた, に誘導的, に追い立てる, に金, に飲ませる, のもの, の口調, の態度, の語

▼ 命令した~ (73, 1.9%)

5 のであった 4 んだ 3 のか, のである, のです, のは 2 のだった, ので, わけで, 女が

1 [44件] か, から賞, がいい, が前任司令官, が博士, けれど花前, ことが, ことであり, ことに, ことは, ことばを, ことも, ぞ, ということ, というわけ, ところで, ところへ, と思ふ, と聞き, にちがい, のかとも, のだ, のであろう, ので名残惜し, のにどうして, のになぜ, ほうが, もので, ものであっ, ものです, ものに, わけが, わけです, 上で, 仕事だった, 以上ぜいたくを, 以上人民は, 戦闘では, 戦闘に, 時には, 時は, 紙が, 通りに, 通りの

▼ 命令によって~ (70, 1.8%)

2 動いて

1 [68件] いやに, お前その, お約束, こき使われる, しばられたきわめて, すぐさま研究, そうな, そのあたり一帯, その番所, その選ばれた, ただちに駅, では, ウドンを, エルロンと, 一千メートルの, 万国平和会議を, 下男たちが, 不肖ながら, 京都の, 人々は, 人を, 今朝から, 作った物, 供奉の, 修正し, 働いて, 僕達三人は, 再訂を, 出動しなけれ, 出動しました, 出向いて, 刻々方向舵, 動くという, 十月十日までに, 卓子と, 各社の, 各艇, 唯々諾々として, 国の, 壬生の, 大急ぎで, 射殺された, 心掛けて, 忠実に, 忠節を, 我は, 我皇室に対する, 戸倉老人が, 手前が, 新田先生は, 日本の, 止むを, 残されること, 殺されたか, 注意を, 玉拾いなる, 留まる事, 皆に, 突然に, 窓を, 自然に, 致しました事, 船頭は, 行われた, 行われまもなく, 部下の, 釜前は, 鷲撃ち

▼ 命令~ (46, 1.2%)

2 から忍び, と思った, 見ず知らずの

1 [40件] から, からしかた, からである, からねどう, からね済まない, からやる, からマスク, から引っ, から彼, から是非, から止む, から見ず知らず, か判らなかった, がかしこまっ, が一方, が裏, しかも随分, しかも隨分亂暴, つた, とい, ということ, という一言, との事, とも知らず, と云, と云う, と云った, と思い込ん, と思っ, と思ふ, と言う, と高飛車, ね, はゑゝ吃驚, よ, よ斯, わええ, ッ, 各艇, 此の間から

▼ 命令通り~ (46, 1.2%)

2 すれば, にした, 控えて

1 [40件] いたします, どんなこと, にいかなかった, におとなしく, にし, にしたくなりました, にしはじめました, にする, になされた, になさろう, にやれ, に一生, に亂暴, に仕事, に僕, に動いた, に動きます, に命, に執り, に執行, に大人しい, に奉仕, に実行, に案内, に結婚, に自分, に自由自在, に致しました, に芸妓, に行為, に越, の服役, はいと, ひっそりと, 再び警察, 動かせる自分, 動かなければ, 致して, 運んだまでの, 黙々と食事

▼ 命令~ (43, 1.1%)

8 あれば 2 いう, 思うべし松平伊豆守

1 [31件] あっては, あるならば, いうより, どうしてもあの, なった関係上, なって, なり表面, なる者, よりほか, 一緒に, 一致し, 乱暴なふるまい, 云うよりも, 云えば, 云っても, 云や, 今にも破壊, 受け取って, 合圖, 同様な, 名づけて, 心得よ, 意志を, 服従しか, 服従とを, 服従の, 服従禁止と, 法律と, 腸の, 被害地免租の, 言い現

▼ 命令~ (40, 1.1%)

3 なしに 2 ないのに, 文字通りに

1 [33件] あり今宵, あり先生, あろうかと, ないの, なかった, なし何, またずみだりに, また失敗, また重い, ようやく呑, よくおこなわれる, よく徹っ, よく行われまい, わめき声, テンデ, 下さないのに, 下して, 下す気, 何も, 出たの, 受けないので, 命令として, 実効の, 恋愛以上である, 拘束も, 有ったの, 無いもの, 無条件でありました, 発せられた, 窮極においては, 肯かなければ, 通告も, 静かな

▼ 命令~ (37, 1.0%)

1 [37件] があ, があります, が下り, が来た, が発せられた, が見つかるだろう, が鉱業人古河市兵衛, だ, だとばかり, であった, でしたから, で鉱毒問題, というの, とともにウマ, と多く, なぞをその, には, に交じっ, に対してわれわれ, に曰わく, に署名, に被害民, のこと, の口まね, の各, の封, をわたくし, を届けた, を御覧, を持っ, を探し, を見つけられる, を読む, を読ん, を貰, を貰った, を貰つたの

▼ 命令には~ (35, 0.9%)

4 絶対に 2 從は

1 [29件] すべてに, ぜったい服従, ちゃんと賞罰, なんら返事, 三人も, 何の, 僕は, 大いに面くらった, 少しぐらい, 少しも, 平御家人同様, 従います, 従いますまい, 従いません, 従う以外, 従わねば, 応じない, 応じないという, 断じて服従, 服されん, 服従し, 期限が, 玄徳は, 私は, 絶対服従する, 臣として, 詮方なく, 躊躇する, 驚きの

▼ 命令され~ (34, 0.9%)

5 ている 3 ていた, 規定され 2 て来た

1 [21件] たりブン, ていない, ています, てうろ, てする, てそう, てもこの, てもさすが, てもどういう, てゐた, てゐる, て伊東, て岡部, て形式的, て牛飼ども, て生きなけれ, て行った, て諾々, むりやりに, 女は, 強制され

▼ 命令に従って~ (30, 0.8%)

1 [30件] したこと, その場, その通り, それぞれ前線へ, それぞれ大空と, みなが, 世界中探し, 其の顔, 労働者バラックの, 多くの, 形を, 我々が, 手術を, 放送機の, 新しいエヂプト艦隊, 有尾人達は, 検事の, 比島側に対して, 海に, 睡眠剤を, 私たちは, 科学が, 自分に, 自分の, 自動車を, 荷物を, 行動し, 行動する, 行為する, 鍬で

▼ 命令一下~ (26, 0.7%)

2

1 [24件] かねてこんな, すると, すれば, その場, ただちに散開, ではただちに, で露国, とともにたちまち, とともに三段, とびかかる, にまた, に貝, まっくら, まとまるという, をまちかまえた, を待ちかね, を待っ, を待つ, を待つべく, を待機, 直ちに戦闘機, 直ちに武器, 間もなく真暗, 駈けださうと

▼ 命令どおり~ (25, 0.7%)

1 [25件] この怪塔ロケット隊, しないの, すぐ電話局, すれば, つかいに, どんなこと, にいたします, にした, にする, になさい, にはやく, にやる, にやれ, に何, に手配, に暴風雨中, に生活, に秩序整然, に行動, に長く, に非難, の大, の陣形, まず雑貨, やって

▼ 命令でも~ (22, 0.6%)

1 [22件] あった, ありまた, あり本来, あるかの, きくもの, この特権, して, するよう, する樣, で, ない, ない一種, なく寧ろ, なんでも, やはり駄目, やらなけりゃならねえですが, 下すよう, 不可能な, 出たの, 受けたかの, 決して漏らさぬ, 犬死し

▼ 命令された~ (21, 0.6%)

2 ことを, 通りの

1 [17件] かの如く, から今, のか, のであつ, ので警官, のにも, ものの, やうにも, ように, わけで, 人の, 当の相手, 彼には, 法王の, 紙数までには, 給仕男は, 通りだまっ

▼ 命令~ (21, 0.6%)

2 でした, を得

1 [17件] がある, がいる, たらしめんこと, たる權威, であったという, である, である天皇, でもない, で情慾, としての感情, になつ, に依頼, のよう, は人類, は極めて, もなく, をもたなく

▼ 命令~ (18, 0.5%)

3 のだ 2 のである

1 [13件] の, のか, のだった, のぢ, のであった, のでしょう, のです, のでその, のでそれ, のでどうも, んだ, んで, んです

▼ 命令される~ (15, 0.4%)

2 が私, ことが

1 [11件] からだ, ために, と拒む, など陸海軍正反対, までもなく, ままに, やうに, ようで, ように, 戦時研究では, 者とが

▼ 命令である~ (15, 0.4%)

1 [15件] かのよう, からという, からと云っ, から仕方, がこいつ, がそれ, が私, それが, といっ, ところの, と云っ, のかも, のだ, 余は, 神は

▼ 命令により~ (15, 0.4%)

1 [15件] あらゆる文化設備, お前を, 二千メートルの, 只今から, 各部隊それぞれ行動, 名古屋の, 君を, 宇宙線レンズ砲が, 完全な, 客人の, 改良に, 旅行用の, 組員は, 身を, 髪を

▼ 命令では~ (12, 0.3%)

3 なかった 2 あったが 1 あつた, ありません, お請, どれほどの, なくみやこ, 三月か, 無えつ

▼ 命令~ (12, 0.3%)

1 [12件] 処理を, 意図も, 意志に, 意志による, 意志を, 政党の, 政黨の, 教書の, 権力的強制で, 規則や, 詔勅を, 質問の

▼ 命令にも~ (11, 0.3%)

1 [11件] かかわらず金針, せよしょせん, 従うべきでは, 従った, 従わないという, 応じなかった, 更に狼狽, 服従する, 服従致しましょう, 添うもの, 黙々として

▼ 命令~ (11, 0.3%)

1 [11件] がない, もなかっ, をお, をもっ, をわたくし, を与える, を失っ, を持つ, を権田, を確立, を私

▼ 命令です~ (10, 0.3%)

21 からああ, からしかた, からどうか, からやる, から夫人, って, のよ, もの

▼ 命令という~ (10, 0.3%)

2 のは 1 ことに, のが, ものは, ものを, ような, 事に, 声が, 時も

▼ 命令として~ (10, 0.3%)

1 いわれしかも, エリザを, 俺は, 博多附近で, 徹底しない, 掲げたの, 明白には, 発する権利, 立てられて, 領主に

▼ 命令によ~ (10, 0.3%)

1 つて, つてでは, つてひらかれる, つて二人は, つて修正し, つて創作活動を, つて書い, つて留まる, つて稗田の, つて行つて居る

▼ 命令~ (10, 0.3%)

21 であって, として生きのこり, とに, と已然形, にはその, に附く, の, は仮名

▼ 命令だった~ (9, 0.2%)

2 からじゃ, のです 1 けれどやがて, ので, のである, のでそれで, んです

▼ 命令なら~ (9, 0.2%)

1 どんなこと, なんでも, ばす, ば感謝, ば是非, ば水, 無条件に, 無条件に従う, 私は

▼ 命令に従い~ (9, 0.2%)

1 すこしも, その思う, 一生懸命がんばりました, 二人が, 余り病気を, 東の, 法律の, 自暴半分に, 階段を

▼ 命令~ (9, 0.2%)

1 であ, であるが, でないこと, にいひ替る, になる, に用, の体裁, の練習, の複数

▼ 命令系統~ (7, 0.2%)

1 がいくつ, の上, の問題, の樹立, の混乱, は参謀総長, をもっ

▼ 命令しない~ (6, 0.2%)

1 か, ことは, とも限らない, のです, のに眼, 戦闘に

▼ 命令口調~ (6, 0.2%)

1 があった, で云った, で私, で言う, をもっ, を勘辨

▼ 命令~ (5, 0.1%)

1 いかが, かの禅僧, て為せし, であろうが, でもへいへい

▼ 命令とは~ (5, 0.1%)

1 あたし一人が, いえ役人, その効力, 人の, 思ったが

▼ 命令とを~ (5, 0.1%)

1 いかに調和, 下役の, 乞うた, 受ける用, 煮込んだ熱湯汁

▼ 命令に対して~ (5, 0.1%)

1 かう答へた, 怠慢を, 正面から, 相手に, 自己の

▼ 命令服従~ (5, 0.1%)

2 の関係 1 という冷, の観念, も無条件

▼ 命令~ (4, 0.1%)

1 いやこれ, どうかは, 知らぬが, 知りませんが

▼ 命令から~ (4, 0.1%)

1 あらゆる生存, 本堂内の, 逸脱する, 離れて

▼ 命令すれ~ (4, 0.1%)

1 ばいかなる, ば博士, ば実に, ば治す

▼ 命令でございます~ (4, 0.1%)

2 から 1 か, ので

▼ 命令でした~ (4, 0.1%)

1 からその, から家, が今日, が船

▼ 命令~ (4, 0.1%)

2 ほりに 1 ほり執り行う, ほり詩人に

▼ 命令によつ~ (4, 0.1%)

1 てとり, て何れ, て初めて, て御

▼ 命令によりまして~ (4, 0.1%)

1 キンギン国の, 一万七千円ひきだし, 私はじめ雉六石丸椋右衛門など, 第一

▼ 命令的要素~ (4, 0.1%)

1 のうながし, はこの, を含む, を持てる

▼ 命令あり~ (3, 0.1%)

1 て我が国, 次第ただちに, 次第に手早く

▼ 命令されない~ (3, 0.1%)

1 位彼を, 限りは, 限り最も

▼ 命令されました~ (3, 0.1%)

1 ところ貴方は, ね, のでその

▼ 命令しなけれ~ (3, 0.1%)

1 ばならない, ばならなかった, ばならぬ

▼ 命令でなく~ (3, 0.1%)

1 例の, 倉田支配人の, 必然

▼ 命令といふ~ (3, 0.1%)

1 のは, ものを, 時も

▼ 命令とともに~ (3, 0.1%)

1 二番機は, 伝六が, 猶予なく

▼ 命令に対する~ (3, 0.1%)

1 はかない抵抗, 女子の, 違反不

▼ 命令られ~ (3, 0.1%)

1 ていた, ている, て更

▼ 命令航路~ (3, 0.1%)

2 の規約 1 の郵便船

▼ 命令かりませぬ~ (2, 0.1%)

1 お上人様は, 御上人様は

▼ 命令けし~ (2, 0.1%)

1 を知っ, を知つて

▼ 命令けられ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 命令したい~ (2, 0.1%)

1 ことが, 気に

▼ 命令したら~ (2, 0.1%)

1 その盤, わたしは

▼ 命令したれ~ (2, 0.1%)

2 ばなり

▼ 命令しました~ (2, 0.1%)

1 がどう, よ

▼ 命令します~ (2, 0.1%)

1 からねえ, と人形

▼ 命令すべき~ (2, 0.1%)

1 ことでありません, 相手は

▼ 命令するで~ (2, 0.1%)

2 もなく

▼ 命令ずく~ (2, 0.1%)

1 で彼, に自分

▼ 命令せよ~ (2, 0.1%)

1 という交渉, 二ヶ隊を

▼ 命令せられた~ (2, 0.1%)

1 のである, ものを

▼ 命令それ~ (2, 0.1%)

1 が終わる, じしん

▼ 命令だけを~ (2, 0.1%)

1 喋れば, 除いて

▼ 命令~ (2, 0.1%)

1 やつて, 力柱の

▼ 命令であった~ (2, 0.1%)

1 かも知れない, としても到底

▼ 命令であり~ (2, 0.1%)

1 之に, 規定で

▼ 命令であります~ (2, 0.1%)

1 から, からそれ

▼ 命令でない~ (2, 0.1%)

1 と動かん, 限り事に

▼ 命令といった~ (2, 0.1%)

1 ほうが, 種類の

▼ 命令とが~ (2, 0.1%)

1 合致した, 從順と

▼ 命令とに~ (2, 0.1%)

1 忠順である, 默つて從つてゐる

▼ 命令どおり忠実~ (2, 0.1%)

1 に根気, に港

▼ 命令なさる~ (2, 0.1%)

1 のよ, 權利が

▼ 命令など~ (2, 0.1%)

1 ア受けない, 出さずに

▼ 命令などは~ (2, 0.1%)

2 决し

▼ 命令なり~ (2, 0.1%)

1 と急い, 要求なりを

▼ 命令なる~ (2, 0.1%)

1 ぞ, ゆえに

▼ 命令なれ~ (2, 0.1%)

1 ば皆, ば辞す

▼ 命令なんかで~ (2, 0.1%)

1 人間が, 手放すこと

▼ 命令にのみ~ (2, 0.1%)

1 よって一筆, 従う旨

▼ 命令に従う~ (2, 0.1%)

1 まえに, 小さなの

▼ 命令または~ (2, 0.1%)

1 ある観念, 規則から

▼ 命令よりも~ (2, 0.1%)

1 いっそうおごそか, 自分の

▼ 命令をでも~ (2, 0.1%)

1 受けたやう, 受けたよう

▼ 命令を以て~ (2, 0.1%)

1 今後当分の, 国内を

▼ 命令~ (2, 0.1%)

1 下サルトル, 下出動

▼ 命令一つ~ (2, 0.1%)

1 で吾が, で方々

▼ 命令~ (2, 0.1%)

1 にあった, に立つ

▼ 命令書百枚~ (2, 0.1%)

1 もよろしい, を金博士

▼ 命令次第~ (2, 0.1%)

1 さ, で名目

▼ 命令~ (2, 0.1%)

1 はれざるもの, はれで

▼ 命令~ (2, 0.1%)

1 と, とがともに

▼ 命令通り轉宿~ (2, 0.1%)

1 しようとしても, もせず

▼ 命令電波~ (2, 0.1%)

1 が日本中, をさっと

▼1* [232件]

命令あらば骨折つて鑑定, 命令あるのみ, 命令いっか五十人あまりのおまわりさん, 命令かしこみて, 命令かった役目という, 命令かとも思うほど, 命令かにより柔術を, 命令かの如くに, 命令けたところに立っ, 命令けたのです, 命令けたり人に, 命令けた事は無, 命令けてさせしかの, 命令けられたのだ, 命令けるほどになっ, 命令こそ下さない許諾, 命令この二つの, 命令これありましたれば, 命令へあれ, 命令さえ出れば, 命令されちゃって, 命令されなかったのでしょう, 命令されりゃあ掃除, 命令されればたちまち, 命令しうるんだ, 命令したおぼえはない, 命令しだしたら大阪の, 命令してると考へた, 命令しとる様な, 命令しのこりの全, 命令しまいただ次に, 命令しようと云う, 命令し年寄った彼等は, 命令じみたことは, 命令じゃありませんか, 命令じゃから不承不承に, 命令じゃと語気あらく, 命令可らず, 命令すべからずとあり, 命令すりゃ俺は, 命令するごとき場合は, 命令するだろうか, 命令する分つことの, 命令ずくめできちょうめん, 命令せざるを得なかった, 命令せずにはいられない, 命令せねばならない, 命令せられここに, 命令その物に, 命令そのものは彼, 命令と云え, 命令たまはむこと, 命令たまうかもし, 命令たまふか若し又, 命令たまわんことをと, 命令だけは足もとから, 命令だけを以てしても, 命令だってそうおいそれと服従, 命令だろうと蜂矢, 命令だ撃ってはならない, 命令やと語気, 命令ったので材料, 命令って何の, 命令であってどうして, 命令でありましたからあなた, 命令できるのである, 命令でござるぞ, 命令とか向うの, 命令とかいうもので, 命令としては少し殺しすぎた, 命令としても信長に, 命令とによって動作する, 命令とのあいだに, 命令と共にそれを, 命令どおりうしろへ質屋, 命令どおりたんねんに麻布, 命令どおり受影機の前, 命令どおり安土を立つべき, 命令どおり弓をお, 命令どおり後足で立っ, 命令どおり意を伝えた, 命令どおり熱心に彼, 命令どおり臼井は鞄, 命令どおり近くの自身番, 命令どおり連環の排列, 命令どおり遂行すると, 命令どおり首を曲げる, 命令なさりさえすれ, 命令なされたそのほひ, 命令なしには決して, 命令なすったのは, 命令なども思い思いの, 命令ならそむくわけには, 命令なら従うように, 命令なら遣って見ましょう, 命令なら遣らんとは云いません, 命令なりに無理が, 命令なんか聞かなかつた, 命令なんて誰が, 命令において社会の, 命令にだけは従わなかった, 命令にだってそむくこと, 命令になつて行く, 命令によってのみ動くの, 命令によるのである, 命令に従うというのである, 命令に従うのほかは, 命令ねがおうと思っ, 命令ねがわれぬもので, 命令はのッぴきならぬ, 命令ばかりか病気の, 命令ひとつでは剣, 命令まつてたら永久の, 命令まで下すわけ, 命令みたいなもん, 命令やら照会やらが, 命令早くなさい, 命令よき読者杉山氏への, 命令より外に, 命令よりは一日早かっ, 命令らしいことを, 命令られましたから暇, 命令りましたからその, 命令こと背く, 命令をばこの状況, 命令をも理解した, 命令アルマデハ本件ニ関シ総指揮官部, 命令スルトコロヲ見タイト思ッタンダガナ, 命令ナンカ出来ヤシナイワ工合ガ悪イカラ逃ゲチャッタノヨ, 命令下ニ其, 命令下スカネ, 命令一下いつでも死ねる, 命令一下マイカ防衛兵団は全力, 命令一下京都に馳せ, 命令一下何時どんなところ, 命令一下全員は攻撃機, 命令一下各自血路を開い, 命令一下品川信健を殺した, 命令一下噴行艇アシビキ号は休む, 命令一下地上の本隊, 命令一下幕僚は直ちに, 命令一下戦車砲は天地, 命令一下日没と共に余, 命令一下時を移さず, 命令一下自分は非凡, 命令一下艇は静か, 命令一下艦橋の下, 命令一下藍色灯を片手, 命令一下藤甲の蛮勢, 命令一下警官隊は議事堂, 命令一下電動機は重くるしい, 命令一下高射砲は一斉, 命令下す諸將軍, 命令下った由, 命令服従と, 命令不履行の際, 命令にこう, 命令中枢がなく, 命令主張禁止こう云う, 命令主張禁止恁云ふ事, 命令主義下らない脅迫, 命令事項を完全, 命令二途より出, 命令以上なでしゃばりをやッ, 命令以上勝手に超え, 命令以上騎虎の勢い, 命令以後はそれ, 命令伝達方法です, 命令と共にもっと, 命令体のもあります, 命令其他の權力, 命令其効力を均しく, 命令即ち何らの, 命令受領書に署名, 命令叱責のよう, 命令同様にいわれた, 命令周到なる監督, 命令報告号令の用語, 命令布告の後, 命令の告達, 命令後一瞬の間, 命令復習や暗誦, 命令或いは当為, 命令教書を書く, 命令を用いる, 命令有るにあらずし, 命令期限内に終っ, 命令を有する, 命令次第人を水, 命令決定の権利, 命令を持っ, 命令畏まると立つ, 命令的独断的な命題, 命令的表現である所, 命令十九号, 命令をなす, 命令者共は, 命令ですからね, 命令藤原波田も同様皆, 命令とは形容詞, 命令詔勅及び国務, 命令の聖化, 命令調の冷たい, 命令法律を, 命令謀図言義を論ぜず, 命令讀める時, 命令直に螢, 命令通りそれを手, 命令通りパルチザンばかりの巣窟, 命令通り三十分程襟飾, 命令通り事務所へ帰っ, 命令通り交換局へ問, 命令通り仏前の蝋燭, 命令通り出来上つた仕事もその, 命令通り十二時ですよう, 命令通り向うの子, 命令通り呆気にとられた, 命令通り実行するもの, 命令通り幸太郎の店, 命令通り惡人の顏, 命令通り方々へ配, 命令通り時を移さず, 命令通り私はその, 命令通り縁側に端座, 命令通り英国へ行きました, 命令通り誰もお客様, 命令通り高価の金, 命令遅しと待つ, 命令遊ばしたトリックの, 命令違反であると, 命令遵奉者の無表情, 命令をし