青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「土蔵~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

圖~ 團~ ~土 土~ 土人~ ~土地 土地~ 土手~ ~土産 土産~
土蔵~
~土間 土間~ ~圧迫 圧迫~ 在~ ~在る 在る~ ~地 地~ ~地上

「土蔵~」 1621, 18ppm, 6516位

▼ 土蔵~ (825, 50.9%)

45 中に 39 中へ 26 中で 20 中には 17 二階の 16 中の 15 二階に 14 方へ 13 中を, 前に, 前の 12 中は 10 中から 9 二階で, 前へ, 壁に, 奥に 7 二階へ, 戸前を, 扉を, 鍵を 6 なかに, なかへ, ような, 戸前の, 白壁が, 白壁に 5 前を, 方から, 方を, 白壁の, 白壁を, 窓から, 鍵は 4 やうな, 二階から, 二階には, 前には, 前まで, 戸前に, 横に, 裏の, 裏へ

3 [13件] 前あたり, 口へ, 地下室に, 壁は, 外へ, 屋根の, 戸を, 戸前へ, 白壁は, 石段の, 窓, 窓の, 縁の

2 [40件] なかの, まはり, 中, 中が, 二階窓から, 側の, 入口に, 入口には, 入口の, 内部を, 前から, 地下室の, 壁, 壁には, 壁の, 多い昔, 大戸を, 奥から, 奥には, 庇の, 戸が, 戸前は, 戸口に, 扉が, 方で, 横の, 焼けるの, 白壁も, 石段に, 窓に, 窓へ, 背後に, 蔭から, 蔭で, 裏手に, 軒に, 軒下から, 鉢巻の, 間を, 隅井戸の

1 [282件] あたりへ, あたりを, あたり井戸の, あつた, あの特殊, うしろの, うちでは, うちへ, かぎを, かげに, ことにも, そばだ, そばの, つづきに, どこが, どこに, ないもの, なかから, なかで, なかは, なかを, ひとの, ほうへ, ほんの差かけ, まえが, まえには, まわり裏木戸にも, まんなかに, まん中に, やうに, ように, わきの, カギも, カヨの, ツイ側ガラクタを, 一つが, 上に, 上には, 下で, 下の, 下まで, 中じゃ, 中だ, 中だの, 中でも, 中へは, 中へも, 中ほど, 中まで, 中までの, 中みたいである, 中二階を, 中許り, 二戸前も, 二階, 二階である, 二階などに, 二階一ぱいの, 二階二つ並べた, 二階半分を, 二階物置の, 二階窓を, 人気が, 付いてる, 仮住居, 件に, 住居に, 住居を, 側に, 側潮が, 先に, 入り口に, 入り口の, 入口とは, 入口は, 内に, 内外和助が, 内容は, 内部が, 内部に, 内部へ, 処じゃ, 前で, 前同じ, 前暗, 前父親の, 北向きに, 半地下室, 厳めしい, 反射紺の, 口が, 口に, 右の, 名残と, 向うの, 向こう側の, 周囲を, 土扉を, 在た, 地下室で, 地下室を, 埃だらけな, 塀や, 塗直しが, 塗直しには, 壁が, 壁だの, 壁で, 壁まで, 壁を, 壁家の, 売り物あれ, 夕日に, 外に, 外の, 大きな鍵, 大屋根, 大戸前, 大黒柱の, 天井を, 天井裏に, 奥で, 奥の, 奥まで, 奥や, 奥二階, 奥深く隠し, 奥隅に, 家は, 密室には, 寒水石の, 封印を, 屋根うら, 屋根で, 屋根などには, 屋根に, 屋根下に, 庇あわい, 庇合い, 床の, 床板を, 座敷牢から, 廂に, 廂合から, 建つて, 建物と, 弁慶が, 引戸を, 影が, 後の, 後ろで, 後ろに, 息抜きの, 恰好に, 戸の, 戸前から, 戸前が, 戸前には, 戸口から, 戸口には, 戸締まりは, 扉から, 扉にも, 扉の, 扉前で, 扉前まで, 折釘に, 持ち主だけは, 掃除も, 数も, 数を, 方にも, 方へと, 方角を, 日南や, 明り窓に, 普請羨やましき, 柵に, 梁から, 棚を, 棟に, 棟上に, 椽の, 構え暖簾から, 横などから, 横へ, 横を, 横ッ腹へ, 横手に, 横手について, 海鼠壁は, 海鼠壁を, 火は, 無瑕, 片隅に, 現金と, 白堊の, 白壁だけが, 白壁と, 白壁などに, 白壁へ, 白壁玄関まで, 白煙の, 百分の一の, 皆三, 石段を, 石段をの, 神様, 神様が, 神様といふ, 神様土蔵の, 秘密を, 穴から, 穴は, 穴を, 穴蔵へ, 空きま, 窓は, 窓を, 窓明りを, 網戸が, 網戸を, 羽目板を, 胎内にこそ, 脇で, 脇は, 腰巻が, 腰部に, 落ちたの, 蔭です, 蔭などに, 蔭に, 蔭を, 薄暗いところ, 虫は, 裏から, 裏が, 裏とか, 裏とかに, 裏を, 裏手の, 裏手翼の, 裏木戸の, 裾を, 見える処, 角も, 軒を, 重い戸, 金箱や, 金網が, 金網窓に, 釘は, 錠は, 錠を, 錠前だ, 鍵, 鍵だの, 鍵と, 鍵の, 長持からは, 長持の, 開かない日, 間に, 間の, 間ろくな, 闇を, 陰から, 陰に, 陰の, 陰へ, 隅から, 隅に, 階下までも, 階段を, 隙間に, 隣なりし, 雑具を, 雰囲気とか, 雰囲気の, 額縁の, 高い甍, 鼠が

▼ 土蔵~ (98, 6.0%)

4 入れて, 行って 3 忍びこみ

2 [11件] はいって, 入つて, 入る時, 入れずに, 入れられる辛らさ, 入れると, 持って, 穴を, 行くの, 行ったの, 這入つて

1 [65件] あばれこんだとき, あばれこんだ時, いらッ, いれられぬ, おれたちを, お栄, くるよう, つれこんで, とりよせて, どうして偽物, なんかゆく, はいったこと, はいった者, はいると, はいるの, やって, よびつけられて, 仕舞いこむよう, 仕舞って, 伴なわれた, 何かを, 何回も, 入った, 入って, 入れるもの, 入ろうとして, 参りましょう, 参る筈, 取りに, 呼ばれたそう, 寝に, 小坊主引取り, 忍びこんだのさ, 忍入りし, 戻りやしないでしょう, 抛り込まれるの, 捜しに, 案内しました, 案内しろ, 案内する, 案内を, 目ぼしい, 目塗りが, 蔵いこんでございます, 行かせて, 行けば, 行った, 行ったそう, 行ってから, 行つた, 行つたのだ, 行つて荷物を, 踏みこみヒサ, 踏み込むと, 返したと, 這入つた時, 這入りて, 這入りは, 這入ると, 通う屋根廊下, 通つた, 通ふ, 運ぶはず, 閉じこめて, 飛び込むと

▼ 土蔵~ (96, 5.9%)

4 しまって, しまひ 2 あつた, 入ること, 監禁され, 穴が

1 [80件] あずかって, あった, あって, ある, ある武具, ある質物, いたが, いっぱい祖先伝来, くらして, こもって, して, しても, しのびこんで, しまった大切, しまつて, たてこもって, つ, つづいた八畳, つづいた六畳, つづく離れ, とめて, なったが, なって, みちみちた, ものを, 一パイつまっ, 並んで, 仕掛けた唐櫃, 仕舞って, 住んで, 住居なし, 入って, 入つて, 入れたけれど, 入れる, 入れるもの, 収めて, 取りついて, 坐臥し, 増して, 封印を, 封建時代の, 小さい穴, 押しこめました, 持込まれたが, 持込まれたまま, 挟まれて, 放火し, 昔から, 来て, 楓の, 浮世絵の, 燃えて, 用の, 監禁される, 監禁する, 積んで, 穴を, 立てこもるくせ, 籠つてゐる, 続くあたり, 蔵ひ込まれ, 蔵われた, 行つた, 誰か人の, 近い位置, 近い部分, 近く残った, 近づくこと, 這入って, 這入つた三人, 這入つて, 通ふ, 運びなど, 錦絵が, 閉じこめられた染五郎, 随喜渇仰し, 隣った室, 隣り合った二階建, 預けて

▼ 土蔵~ (74, 4.6%)

3 建て 2 出た, 出て, 指すの, 破ったの, 脱け, 覘い, 開けて

1 [57件] あける用事, いくつも, かき廻したって, しらべた, それに, つくった, でたが, でると, とびだしてから, なくする, ぬけ出したこと, のせたしっかり, ひッ, めがけて, バックに, 一家の, 写す, 出ると, 切り破っ, 動かせとは, 厳重に, 取払って, 壊した時, 大事に, 建てるからと, 建て直した年, 建築し, 指し示す, 掃除す, 改築したらしい, 有難がるの, 残すほか, 毀した跡, 添えて, 百棟の, 監視し, 知って, 破った犯人, 破って, 破つたの, 破らせた, 破らせりゃア, 破りに, 破り甲州小判大判取り雑, 破壊し, 移した, 落して, 落す災難, 見ながら, 覗いて, 調べましたら案の定, 請負った仕事場, 道場代りに, 金が, 開けさす事位, 開けました, 開け金箱

▼ 土蔵~ (71, 4.4%)

4 あって 3 ある 2 ございます, 一つある, 二戸前も, 見え屋根近く

1 [56件] あっから, あった, あつた, あつたさうで, あつて, あり示談講, あるとの, ある土蔵, いくつか, いつかの, ずらりと並ん, ずッしり, ちよこんと, ついて, つづきその他, ペンペン草の, 一つありました, 一ツ突ッ立っ, 一人儲けを, 一戸前朽ち残っ, 三棟も, 二つ列ん, 二ツあった, 二十か所も, 二戸前, 二戸前あった, 二棟つ, 六戸前も, 切り破られた, 列を, 塗直しで, 娘師に, 山腹に, 崩れたので, 崩れ落ちて, 建ったよう, 当てられて, 怖くなっ, 有って, 柳の, 残ったよ, 江戸ッ児であろう, 潰れた, 火事に, 現れて, 盤面に, 破られた事, 破られて, 破損し, 立ち塞がって, 立って, 落ちるよう, 見えはじめた, 見える紺, 附いて, 雑誌

▼ 土蔵から~ (46, 2.8%)

5 出て 4 金を 3 出して 2 下りて

1 [32件] お出, お出し, お化けが, その財産, 一つ二つ目星い, 三つの, 五千両持出す, 出した陶器類, 出ること, 出入し, 千両箱を, 取り出して, 取出した色々, 幾軒目かの, 店の, 引き出せるん, 彼は, 戻つて, 所謂大切な, 持出しこの, 書籍を, 滑り出して, 煙筒の, 物置へ, 神の, 財宝を, 走り出して, 這いだしたん, 運ばせました, 運びだし邸, 金目の, 金箱を

▼ 土蔵~ (39, 2.4%)

1 [39件] あれっきり開けません, いまも, お高, ぐわうん, こっちの, この家, そのま, そのままに, そのまんなか, むかしの, よろしくない, コテを, 一方口, 三年の, 三戸前ともに, 三棟で, 今朝から, 何より塗物, 其後母屋は, 出来ましたが, 十二畳も, 半泥, 取り毀されて, 壊けて, 容太郎と, 年毎に, 幾つある, 幾戸前も, 彼女の, 忘れ難い, 敷地一パイに, 日本館の, 最も安全, 焼けたが, 真中の, 福本の, 篠谷の, 荷蔵くらい, 麦秋頃まで

▼ 土蔵~ (33, 2.0%)

6 倉も 2 あれば, 本宅も

1 [23件] あったけれど, ある, みんな焼け, もう一面, やがて打壊され, 一夜の, 二つある, 危くは, 堆き黯, 山林田畑も, 幾箇か, 店からは, 戦災の, 最早見られなかった, 有りたり, 残らず打ち破り家屋敷, 潰れたとの, 無論に, 物置も, 目に, 見られる, 附属し, 静まり返って

▼ 土蔵造り~ (33, 2.0%)

2 の家, の店, の紙屋

1 [27件] だったので, であって, でがつ, でした, ですし, でただ一軒, ではある, で窓, という瓦葺き, にされ, になっ, のその, のところどころ, のよう, の二階, の仕事師, の名人, の問屋, の家屋, の屋内, の左官屋, の店構え, の建物, の有名, の白壁, の立派, を建てよ

▼ 土蔵~ (21, 1.3%)

1 [21件] であったが, 一体を, 並んで, 勝手口と, 厩小屋を, 土蔵で, 土蔵との, 地所とに, 大した変り, 小屋とを, 店の, 座敷の, 書いて, 本宅とが, 棟の, 母屋との, 母屋土蔵とで, 申しても, 袖垣との, 見せかけて, 軽井沢の

▼ 土蔵破り~ (15, 0.9%)

4 の犯人

1 [11件] か解らない, があった, だて, で江戸中, に相棒, に違い, のたいした, の場合, は名人, は足, をまでした

▼ 土蔵~ (14, 0.9%)

4 倉が 2 倉を 1 ぶりまで, 何かは, 建具を, 昔風の, 森や, 洗面所の, 物置も, 荷揚げ桟橋ばかりが

▼ 土蔵づくり~ (12, 0.7%)

2 の建物 1 で半ば洋館づくり, になっ, に間違え, の不思議, の八百屋, の家並, の小座敷, の朽ち, の武者窓つき, の雑貨店

▼ 土蔵~ (10, 0.6%)

1 あつた, それからインク屋, まだ何, 一方は, 囲まれたほんの, 廊下に, 突当りが, 花川戸の, 蔵住居らしかった, 表は

▼ 土蔵には~ (10, 0.6%)

1 このくらいの, どんな神様, 何かの, 何の, 六波羅落ちを, 唐本が, 弟どう, 書画骨董が, 納めて, 鉄格子の

▼ 土蔵二階~ (10, 0.6%)

1 から女, であの, で厭, で泣き暮らさなけれ, なぐさみを, にて自刃, に居候, に監禁, の出来事, の湿っぽい

▼ 土蔵との~ (8, 0.5%)

2 間の 1 境の, 庇合い, 庇間から, 庇間の, 影は, 間に

▼ 土蔵~ (8, 0.5%)

2 の部屋 1 に庇かけ, に陣どり, の四畳半, の障子, へ案内, へ連れ

▼ 土蔵付き~ (7, 0.4%)

2 の大きい, の家 1 の小さな, の栄誉, の母屋

▼ 土蔵相模~ (6, 0.4%)

1 という妓楼, に於ける, はその, へお出で, へ泊った, へ行った

▼ 土蔵~ (5, 0.3%)

21 といわれ, ッ, 海土の

▼ 土蔵という~ (5, 0.3%)

3 のは 1 ものが, 程で

▼ 土蔵へは~ (4, 0.2%)

1 いる加助, ぼんぼりが, 帰って, 火が

▼ 土蔵まで~ (4, 0.2%)

1 焼け落ちたかも, 焼け落ちたよう, 粉の, 辿り付くうち

▼ 土蔵~ (4, 0.2%)

1 と荷蔵, の一室, の二階, の室

▼ 土蔵部屋~ (4, 0.2%)

1 に産後, の戸, の湿っぽい, までちょっと

▼ 土蔵でも~ (3, 0.2%)

1 ある位, 掘るとき, 無いもの

▼ 土蔵とか~ (3, 0.2%)

1 でおまえさん, 厨とか, 樹木とかが

▼ 土蔵などが~ (3, 0.2%)

1 ある, 続いた, 見えて

▼ 土蔵一ツ~ (3, 0.2%)

1 をなにがし両, を引渡す, 賭ける土蔵一ツ

▼ 土蔵座敷~ (3, 0.2%)

1 の中, の戸前, へ入っ

▼ 土蔵~ (3, 0.2%)

2 もエラい 1 をエラ

▼ 土蔵~ (3, 0.2%)

2 の鶏小屋 1 の忍口

▼ 土蔵~ (2, 0.1%)

1 物置か, 穴蔵か

▼ 土蔵その~ (2, 0.1%)

2 そばの

▼ 土蔵だけ~ (2, 0.1%)

1 残して, 焼け残った

▼ 土蔵だけを~ (2, 0.1%)

2 残しギラギラ

▼ 土蔵である~ (2, 0.1%)

1 から実に, ことは

▼ 土蔵とが~ (2, 0.1%)

1 あつて, 並んで

▼ 土蔵とは~ (2, 0.1%)

1 真実あてに, 誰も

▼ 土蔵~ (2, 0.1%)

1 のだ, ので煙

▼ 土蔵など~ (2, 0.1%)

1 数えるほどしか, 見えた

▼ 土蔵などの~ (2, 0.1%)

1 ある暗く, 白壁が

▼ 土蔵なんか~ (2, 0.1%)

1 でやるの, ぶっ壊し

▼ 土蔵にも~ (2, 0.1%)

1 その火, エミ

▼ 土蔵への~ (2, 0.1%)

1 お供を, 引こしを

▼ 土蔵または~ (2, 0.1%)

2 人家の

▼ 土蔵わき~ (2, 0.1%)

1 の小, の木戸口

▼ 土蔵一つ~ (2, 0.1%)

1 細い横町, 造ると

▼ 土蔵~ (2, 0.1%)

1 に押し込められ, より取り出し

▼ 土蔵付き売屋~ (2, 0.1%)

1 とは何, の札

▼ 土蔵作り~ (2, 0.1%)

1 の両, の銀行

▼ 土蔵~ (2, 0.1%)

1 と京都三十三間堂, を落す

▼ 土蔵梯子~ (2, 0.1%)

1 をたれ, を引きずり降ろされ

▼ 土蔵~ (2, 0.1%)

1 にし, は腸

▼ 土蔵~ (2, 0.1%)

1 としての肩書, の綱五郎

▼ 土蔵~ (2, 0.1%)

1 で一方, の三階

▼1* [90件]

土蔵あってその間, 土蔵あり田舎籬落あり, 土蔵からは出て, 土蔵ぐるみ白壁づくりに仮屋, 土蔵じゃあるまい, 土蔵それから醤油を, 土蔵それらはいま, 土蔵たることに, 土蔵だけに普通の, 土蔵だけの住居で, 土蔵だったあとも, 土蔵だってひとっ溜り, 土蔵だの穢いトタン塀, 土蔵つき馬つきそして田畑つき, 土蔵つづきそこの, 土蔵づくり金看板を夜中, 土蔵であって入口, 土蔵であればまア, 土蔵であろうと海土蔵, 土蔵ですが五千両, 土蔵といったところで, 土蔵とかを引きずって, 土蔵としてあるでは, 土蔵とで四棟も, 土蔵などについてもとかく平面的, 土蔵ならびの向う, 土蔵なんかでも龕灯いらず, 土蔵について廻って, 土蔵によって母屋と, 土蔵ばかりがわずかに, 土蔵ほどの大きさ, 土蔵までを切ろうとは, 土蔵もちになった, 土蔵らしいものも, 土蔵をめぐって豪奢を, 土蔵をも人手に, 土蔵ブリキの屋根, 土蔵一ぱいの書画, 土蔵一側の隔て, 土蔵一座を見物, 土蔵一杯積込んで, 土蔵七棟それを繋ぐ, 土蔵三棟物置二棟大きな長屋門, 土蔵二戸前焼け落ち自火, 土蔵二棟に離座敷, 土蔵井戸築山泉水茶室納屋隠居所風呂牛部屋厩窓口裏口等いずれも建方, 土蔵仕立の重い, 土蔵の家, 土蔵付き売家で売り, 土蔵はあったでした, 土蔵住いでは御, 土蔵住まいをし, 土蔵住居の屈託, 土蔵全体が古び, 土蔵其他家々に令乱入, 土蔵にそれ, 土蔵の大, 土蔵四壁ばかり残った, 土蔵地下室一隅この想像, 土蔵が仄か, 土蔵好きになった, 土蔵の江戸芝居ひとり, 土蔵寄りの蒲団部屋, 土蔵屋根の上, 土蔵にはお, 土蔵建築の計画, 土蔵忍び返しをもった, 土蔵の木, 土蔵格子へ顔, 土蔵構えのかなり, 土蔵の樫, 土蔵焼名古屋の饅頭焼, 土蔵物置と普請, 土蔵の者, 土蔵白壁造瓦屋根は御方一軒, 土蔵相摸で引手茶屋, 土蔵石造のがっしり, 土蔵納屋を始め, 土蔵の上, 土蔵裏二階をまで横眼, 土蔵見たいな感じ, 土蔵造くりの店, 土蔵造り特有とも云う, 土蔵遠くから望む, 土蔵長屋の廂, 土蔵の二階家, 土蔵附きの持家, 土蔵露地のわき, 土蔵の階上, 土蔵馬屋等に至る