青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「土人~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

国際~ ~國 國~ 圍~ 園~ 圓~ 圖~ 團~ ~土 土~
土人~
~土地 土地~ 土手~ ~土産 土産~ 土蔵~ ~土間 土間~ ~圧迫 圧迫~

「土人~」 1158, 13ppm, 8776位

▼ 土人~ (373, 32.2%)

6 間に 5 中には 4 ために, ような, ように, 家の, 説に 3 大部分, 女の, 如きは, 姿が, 姿も, 子供が, 家が, 神を

2 [25件] ボーイが, 一人は, 一隊である, 中に, 女が, 女だ, 女と, 女を, 妻と, 娘を, 子の, 子を, 家に, 小学校を, 手から, 欲しがり, 生活を, 言葉は, 部落が, 部落に, 部落へ, 酋長の, 間にも, 間の, 頭飾の

1 [268件] ある者, おそろしい兇器, ことだ, この情熱不足, この行動, それよりも, つくったお, は一つ, ほうが, むれが, やうに, アツシユの, ゴーが, ボオトを, マフラーという, 一人が, 一商人が, 一種族は, 一隊で, 両替舟とで, 中で, 中の, 中を, 中最も, 丸木舟が, 丸木舟の, 亡国歌余韻嫋々たる, 人口に, 仕業だろう, 代わりに, 伝説か, 伝説な, 伝説を, 体力を, 作った原始的, 使う弓矢, 使用する, 側へ, 偶像である, 先祖と, 医者の, 原始的作品や, 原始社会の, 口に, 口牒, 古器物, 名を, 呉服店の, 呼びかた, 品格と, 唄まで, 唄や, 唄を, 囚人の, 墓所も, 声に, 声の, 売りに, 夏, 多く労働に, 大工の, 天幕が, 女たちが, 女だろう, 女では, 女どころか, 女ら, 好意を, 如く見え, 姿でも, 娘である, 娘と, 娘としか, 娘とともに, 娘の, 娘一人飛び出し, 娘達が, 婦女に, 婦女は, 子は, 子も, 子供たちの, 子供では, 子供に, 子供の, 子供のかは, 子供は, 子孫だ, 子路傍に, 室内を, 家で, 家な, 家族が, 将来の, 小屋が, 小屋の, 小屋を, 小屋他には, 小舍, 小舎が, 少女が, 尻振りダンスを, 巡査が, 巫女を, 常に目撃, 庭師が, 弔問客達から, 強制労働は, 彫画, 後裔たる, 後裔である, 後裔を以て, 従者を, 性格に, 悲しさ, 情熱不足の, 惨めさ等々, 態度がちが, 或る, 戦争行動は, 所に, 所有せる, 手が, 手で, 手工品や, 扱い方に, 技であった, 持つて, 指先の, 捕虜になんか, 捕虜の, 教化にも, 教化を, 斥候が, 暮しかたが, 最大の, 有力者外国人の, 服を, 本陣に, 案内者が, 様子も, 樅皮舟とも, 樣に, 歌, 歌という, 歌劇南洋土人の, 歌謡カバレで, 死骸を, 毒矢を, 気持は, 気象的観察に, 水上生活, 水牛の, 漁場を, 潜水夫や, 煙を, 煙草なぞは, 熱情を, 牧師が, 独木舟の, 玩弄する, 現状に, 生活が, 生活など, 生活に, 生活について, 生活の, 用うる, 男が, 男女が, 男女の, 眼からは, 眼に, 眼には, 着る浅葱色, 着物と, 研究, 神の, 神職でございます, 祭りでは, 称する土語, 種族が, 種族は, 竹の, 粗野な, 細工物の, 組合は, 結婚式に, 給与地として, 群で, 群を, 肩を, 胸を, 腕の, 腕前は, 腰ふりダンスを, 腹を, 舌の, 舞踏を, 舟が, 船頭には, 若い女, 若者は, 若者等が, 苦力どもは, 苦痛は, 茅屋と, 荷馬車や, 虎狩の, 血が, 血の, 血を, 血統は, 行く方, 行動は, 衛兵なども, 衣食住および, 襲撃の, 言った説明, 言ふところに, 言葉で, 言葉には, 言葉を, 説なり, 説には, 説明です, 足が, 踊りでも, 踊りを, 軍勢では, 轎舁きである, 近寄るの, 迷信を, 逃げて, 運転手は, 遺物を, 部落, 部落か, 部落であった, 部落の, 部落へは, 部落も, 部落を, 部落近く, 都では, 酋長から, 酋長は, 酋長への, 間で, 間では, 間にては, 間には, 阿房払宜しく, 隊長たちを, 頭か, 頭らしい, 顔しょぼしょぼの, 風俗は, 風俗や, 風習では, 風習として, 首が, 駕籠に, 骨相や, 魔法医者なら, 魔術師の, 鳥か, 黒さ

▼ 土人~ (116, 10.0%)

2 手に

1 [114件] ある, いう, いた, いろいろの, うずくまって, おそろしく大きな, おそろしそう, お前を, この恐ろしい, この樹, これに, これを, すぐ墓, そのままに, その社会, たいせつに, どうのこうのという, どこかへ, どんどん死ぬ, ひどく狡猾, やって, やつて, ゐる丈, オルクンを, コロンブスの, ジョン少年を, ブーメラングを, ホオクスベリ河の, ヤクの, ヨーロッパに, 一人眠っ, 一人飛びつい, 一等に, 不束ながらも, 並んで, 二人を, 二人甲板で, 五人, 五六人それに当たって, 五十人の, 五十人ばかり, 住んで, 何物をも, 何程い, 作った貴石, 信じて, 勇敢であっ, 即興の, 叫んだ, 噛んで, 四五人と, 地に, 地面に, 墨坂に, 売りに, 多く寂しい旅, 大きな丸木舟, 大勢集っ, 妙な, 平生好んで, 幼子を, 弓を, 当時五人の, 忍びよ, 忙牙長の, 息急き切っ, 或地方, 手放さないの, 指を, 挙げられて, 捕えまず, 新たに, 旅客を, 昼の, 柴を, 欠乏に, 沢山いた, 浜べに, 消えて, 漕ぎつけて, 炭火を, 犬を, 猿を, 珍重し, 用意し, 申しました, 発見し, 白い花, 皮ぶ, 盲信を, 私を, 立ち並んで, 笑いながら, 網を, 群れて, 自分らを, 虎狩し, 裏の, 補助を, 裸で, 裸体に, 警戒を, 象と, 貝多, 踊ってるだろう, 追っかけて, 銭に, 集つ, 集まって, 難船から, 頭上にて, 食物を, 飼って, 魔神に

▼ 土人~ (110, 9.5%)

2 これを, それを, 之を, 此の, 毒矢を

1 [100件] あたかも枯れ木, あの肉, あやしい言葉, こは, これで, さうは, しばしば食物, そう呼ん, そのくだいた, その返礼, その黒点, だんだんと, どうなる, どこへ, ほんの土百姓, みな片, わあわあ叫び, わたくし共に, カミウチあるいは, ゴリラの, ホラノ貝と, ラノン人と, リヴィングストーンの, 一人も, 一向差閊, 一定の, 一度に, 一日に, 一様に, 丈が, 下に, 世界中の, 二人の, 二百人だ, 云うから, 云った, 互いに殺され, 仆れた, 今も, 代る代る私, 住家の, 兇悪惨, 兎を, 六十人, 刀を, 切り仆された, 力めて, 勢いを, 半獣的, 叫びて, 回教徒では, 土堀り, 大部分悉達多, 姙婦が, 婦人よく, 少かった, 山に, 巧みに, 布類砂糖羅紗類を, 強慾で, 彼らを, 往々油断, 想像した, 手に, 挟み撃ちを, 斎戒沐浴する, 最初男色を, 木か, 椰子の, 次第に狡猾, 歯の, 殆ん, 毛皮を, 水に, 活きた鶏, 海水の, 無事で, 無智野蛮, 狂気の, 現に同形, 病気で, 白人よりも, 省く, 眼を, 確かに, 私共に, 網を, 羊を, 船を, 苦痛であろう, 薬を, 見ただけで, 贈物として, 近代文明の, 酒樽の, 銃を, 長さ七尺, 飛行機から, 食に, 鱒弐尾を

▼ 土人たち~ (57, 4.9%)

1 [57件] あの人たち, からみる, が住ん, が病気, が騒ぎたち, が黒船, に, にあがめられ, には崖, にをし, に取り巻かれ, に授けた, に話し, のそれ, のところ, のよう, の仲間, の思いちがい, の願い, はいちどに, はいろんな, はおどり上った, はしんせつ, はとつく, はなかなか, はにこにこ, はほとんど, はま, はみな酒, はみんな集つて, はわたしたち, は兇暴, は口々, は声, は幾つ, は彼ら, は必ず, は所謂, は本土, は槍, は武力, は火葬, は狡猾, は神妙, は蛙, は行く, は親し, は話し, は途中, は遠方, は都, もさすが, もちょっと, も一同うち, をおがんだ, を教化, を海岸

▼ 土人~ (53, 4.6%)

2 向かって, 大日

1 [49件] きけば, ぎりたけヲ, その意気, つかまれて, とり囲まれましたが, なんか君, ひかれて, ひかれ片手, わざとらしい驚き, オムブの, 不朽の, 其詳細を, 出逢つて, 化けちや, 同情した, 味方し, 問う, 問うて, 喰われたであろうか, 変りました, 変るでしょう, 安っぽい同情, 尋ねたり, 尋ねて, 小舟を, 愛重さる, 手を, 捕らえられ殺されようと, 接したる人々, 文化が, 智識少なし, 朝顔を, 柿の, 猪祝, 異ならず, 相違ない, 習って, 茶を, 襲はれた, 襲われたらやっぱり, 見つかると, 見られるかの, 言いつけました, 訊くと, 誤殺された, 負さ, 追われながら, 適用し, 鐵の

▼ 土人~ (42, 3.6%)

2 の叫び声

1 [40件] が, がです, がダイナマイト, が多勢, が姿, が部落別, でワッ, で彼ら, で武器, と島, と幾度, の一部, の会議所, の伝説, の唄, の声, の心, の眼, の習慣, の計略, の長い, の間, の顔, はにわかに, はほとんど, はヅリヤン, は一人, は之, は口々, は杭, は歓呼, は湖水, は火, は皆パータリセ, は篝, は臆病, は迷信, も喜ぶ, を感心, を監督

▼ 土人~ (34, 2.9%)

2 撲って

1 [32件] どこへ, もって, 二三人案内に, 人夫に, 傭て, 従え例, 抱きかかえ, 指揮し, 捕えて, 捕まえて, 撲るが, 殺したと, 殺すが, 無理に, 疑っちゃ, 相手に, 突き伏せた時, 糸瓜とも, 紋太夫は, 統御し, 良く知っ, 虐待し, 見きわめようと, 見たが, 見るが, 見下ろしたが, 見付けて, 見捨てて, 蹴って, 追ひはらひ, 逐い英人, 雇ひました

▼ 土人~ (31, 2.7%)

3 一緒に

1 [28件] いうよりも, きては, ほとんど同様, まちげえられた, 一つに, 一戦する, 云えば, 云ふより, 交易を, 交渉する, 交誼を, 今これを, 同じよう, 和睦し, 埃及居住者とは, 我々との, 戦いながら, 戦ったという, 戦って, 戦争を, 比べてさえ, 混血し, 猿と, 猿とが, 猿の, 称す, 立って, 繰返したの

▼ 土人ども~ (26, 2.2%)

2 である

1 [24件] がこっそり, が何ら, が無数, が群, が蠅, が覗い, が騒い, と交際, どうするであろう, に当たる, の本陣, の無, の自由, はこの, はザンギバール人, は味方, は櫂, は狼狽, は見る見る, は追撃, を全く, を平らげ, を撫で, 来れば

▼ 土人~ (19, 1.6%)

4 のよう 2 となっ, のやう, の如く 1 がならん, が勢余つて, でもこう, でも斯, の姫, の首, は片っ端, をこさえる, を売り

▼ 土人~ (16, 1.4%)

4 ある

1 [12件] しりて, なければ, また羊歯, みな安南人と, むしろ悦ぶ, 一団と, 大抵谷, 散じて, 海岸の, 知らぬでは, 見えました, 鬼の

▼ 土人~ (16, 1.4%)

1 [16件] がやって来たらしい, でも喇叭, でも酋長, に向かっ, に命じ, に守られ, の五十人, の前, の屯ろ, の襲来, は早く, は退却, は驚嘆, も辟易, を一掃, を追って

▼ 土人部落~ (14, 1.2%)

1 [14件] から一哩, が火事, が立っ, にいる, に泊っ, に私, の一員, の例, の総, の長老達, へやって来た, へ報告, へ行った, を発見

▼ 土人~ (10, 0.9%)

2 の女 1 では女達, にある, に蟄居, のネパール女, の二区, の坊主頭, の日本, は不潔

▼ 土人乙女~ (9, 0.8%)

1 が縁, が置い, とは部落, の唄, の鄙びた, はその, はそれ, はどこ, は恐怖

▼ 土人~ (8, 0.7%)

1 が出, が岸, に思わせ, の大いに, の恐ろしい, はその, は首, をたば

▼ 土人~ (6, 0.5%)

1 かまるきり, から素ッ裸, そうだ, つてどこでも, と云う, と笑ってるらしい

▼ 土人では~ (6, 0.5%)

2 ありませんね, なさそう 1 ありませんから, ない

▼ 土人から~ (5, 0.4%)

1 こんな話, コシマキの, 幾度と, 第一, 青封筒の

▼ 土人でも~ (5, 0.4%)

2 なければ 1 ないその, 春とか, 見世物に

▼ 土人~ (5, 0.4%)

1 子供などが, 帰化人の, 支那人が, 海賊や, 漂流ロシヤ人などと

▼ 土人~ (4, 0.3%)

1 ここにも, さへ, すら好都合, 南風楼でも

▼ 土人小屋~ (4, 0.3%)

1 あり, あり一人, に収容, は黒く

▼ 土人酋長オンコッコ~ (4, 0.3%)

1 などもよく, の率いる, は早く, は社殿

▼ 土人には~ (3, 0.3%)

1 かえって精力, 何より珍稀, 見ること

▼ 土人~ (3, 0.3%)

1 が敵, の中, はたまりかね

▼ 土人~ (3, 0.3%)

1 には現に, に行, ノ或

▼ 土人~ (3, 0.3%)

1 です, のカン, の子守歌

▼ 土人~ (3, 0.3%)

2 の弓 1 の寝

▼ 土人~ (3, 0.3%)

1 が何, で漕ぎ渡り, に到る

▼ 土人~ (3, 0.3%)

1 である, でこう, で要領

▼ 土人~ (3, 0.3%)

1 に売淫, に存ずる, に自然

▼ 土人いわく~ (2, 0.2%)

1 この蛇, この蛇自分

▼ 土人および~ (2, 0.2%)

1 インド人に, 異人種

▼ 土人これ~ (2, 0.2%)

1 を猴王, を飼い

▼ 土人すなわち~ (2, 0.2%)

1 地主側の, 米花もて

▼ 土人その~ (2, 0.2%)

1 徳を, 社の

▼ 土人である~ (2, 0.2%)

1 がゆえに, ことを

▼ 土人とは~ (2, 0.2%)

1 云え美しい, 仲が

▼ 土人とも~ (2, 0.2%)

1 以前から, 戦はねば

▼ 土人と共に~ (2, 0.2%)

2 遠路を

▼ 土人について~ (2, 0.2%)

2 次の

▼ 土人にとって~ (2, 0.2%)

1 名誉な, 無慾の

▼ 土人もを~ (2, 0.2%)

1 りました, り人間

▼ 土人よりも~ (2, 0.2%)

1 多少進歩, 税を

▼ 土人ユウトル~ (2, 0.2%)

2 又近

▼ 土人一名~ (2, 0.2%)

1 を案内, 合せて

▼ 土人保護法~ (2, 0.2%)

1 の一環, の廃止

▼ 土人及び~ (2, 0.2%)

1 エスキモーは, 近傍の

▼ 土人司祭~ (2, 0.2%)

2 のバタチカン

▼ 土人学校~ (2, 0.2%)

1 が名物, を設け

▼ 土人祭司バタチカン~ (2, 0.2%)

1 であった, を案内役

▼ 土人~ (2, 0.2%)

2 破鐙坂

▼ 土人酋長オンコッコめ~ (2, 0.2%)

1 が俺, さては俺

▼1* [117件]

土人いわく虎子を生ま, 土人かしらと些か唖然, 土人かんどりと, 土人ここに来, 土人へ恐れ, 土人さえ稀な, 土人そこへ之き, 土人そして私とが, 土人たちみんなうれしさうな風, 土人であるならばいざ, 土人でございますか土人, 土人ですね, 土人でないことは, 土人ときそう彫刻的な, 土人との戦いに, 土人とを問わず島, 土人ながら親切な, 土人などはそういっ, 土人などより東邦人の, 土人ならば相当, 土人なり後に, 土人なりといえり, 土人なる者が, 土人なれば今, 土人におけるラテン人種が, 土人にて立って, 土人にとっての一種の, 土人にとっては今日が, 土人にも知れて, 土人によって今も, 土人のみか白人までも, 土人ばかりが来ること, 土人ばかりのあやしいまで, 土人一同お, 土人ほど荒馬乗りの, 土人までもこの五村, 土人みたいな, 土人みな衣をかぶり, 土人を拙者真っ先, 土人をも招ぶ, 土人イカイラン熊の子二頭, 土人イコサックル我牧塲内の熊害, 土人コザテアンの協力, 土人ナガウライの談話, 土人ニュー・ジーランド人中にはタブー, 土人バタバタと地上, 土人ブッシュマンなどが描く, 土人ヨリ分与受ケタル玉蜀黍ノミガ成功シコレニヨツテ僅カニ主食ヲ備, 土人に馬鹿谷, 土人一万八千人インド人および他, 土人万年雪と号, 土人三十余人をひきつれ, 土人九名が突然, 土人乞食で手足, 土人代議士の選出, 土人保護法施設として完備, 土人見古老伝云, 土人のよう, 土人冰室が嶽, 土人労働者虐待に反対, 土人へ這入る, 土人区域の市場, 土人協会の人達, 土人して, 土人は宇沙都比古, 土人団扇をかざした, 土人多く見え申し, 土人夫婦と云つた風, 土人の廃頽的, 土人官員一名また判官, 土人対オランダ人等の植民地, 土人小舟にて竜鬚菜, 土人市場のアブド, 土人弟猾は生酒, 土人形五個なの, 土人形六個を棺桶, 土人拠り守るを攻めた, 土人教化と奴隷売買防止, 土人教育など云つて道廳, 土人墾に, 土人旅人の云ところ, 土人旅籠の前, 土人未だ是に, 土人からはチャルメラ, 土人東アフリカのマンダンダ人, 土人の中, 土人をさも, 土人此話をする, 土人死後の裁判, 土人殊にその青年共, 土人殺してこれ, 土人の宴会, 土人港バグアイにおいて以上, 土人火地人等と併び, 土人特有の厚い, 土人独特の料理, 土人王国アビシニアにはアビシニア固有, 土人生活をする, 土人病院は閉鎖, 土人病院設置候補地であった平取, 土人病院長として白老, 土人白人の両方, 土人目がけて投げ付けた, 土人相伝ふ往古, 土人て曰く, 土人群れを成し, 土人老婆が無心, 土人蛮人から始め, 土人街印度家屋の油, 土人言うジャッカルの, 土人に上古此地, 土人軍どもを鞭韃, 土人軍達が屯ろ, 土人部落付近を指定, 土人酋長が部下, 土人闇夜外出するに, 土人騎兵を半人半畜